「ふがふが」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ふがふがとは

2019-07-31

隣の人が1分ごとに大あくびをして吐息ふがふがうるさくて気が散る

2019-06-04

歯医者さんに行ってきたよ増田酢魔世炊きてっい人サャ恣意は(回文

おはようございます

歯医者さんから歯科検診来てねってお葉書が来たので、

ついこないだ行ってきたのよね。

また行ったら奥の親知らずを抜いた方がいいよと勧められるんだけど、

なんだかビビってしまって、

親知らず抜いた体験談をググっても恐怖しか出てこないので脅かされるばかりなのよ。

でね、

今のところ奥のその親知らずが悪さしてるわけではないか

大丈夫っちゃー大丈夫なんだけど、

いずれ奥の歯が虫歯になって手前の歯も共倒れにならないうちに、

なんてさらに追い打ちを掛けるの。

私もデータサイエンティストの端くれとしてレントゲン写真GIFにしてアニメーションにしてみたい感じなんだけど、

そうしてできたGIFアニメを見ても、

奥の歯が伸びてくる気配はないのよね。

先生曰く、

いやそんな目に見えて動くって訳じゃないんだけど、いずれ……、

ってそのなによ三点リーダーは!

その含みのある三点リーダーはやめてちょうだいって思うの。

ああーなんだか怖いなぁ、

いまだ結論には至ってないんだけど、

とりあえず

歯石とか取ってもらって綺麗にしてもらったわ。

ちょっと気になってた歯が痛いところ、

虫歯じゃないんだけど噛み合わせの妙というか、

そういう感じでときどき痛い感じの奥の七番目の歯なんだけど、

先生この歯が痛いんです、って言うと、

いや一番奥の八番目の歯じゃないの?って言うの?

私は全神経を歯に集中させてみたら、

なんだか確かに言われてみたら、

七番目の歯じゃなくて八番目の歯かもと不安になってきたわ。

歯だけにはははなんて、

笑えないけど、

虫歯じゃないからいいんだけど

とりあえず1週間様子見ましょうねと言うことで、

そのままありのままの八番目の奥歯は現状維持してみることにしたの。

もっと奥の歯をよく磨きましょう!って怒られちゃったわテヘ。

あーなんか親知らず抜くの怖いなぁ。

まだ抜かないけど。

あと口にもの入れてるときいろいろ話しかけられても

ふがふがふがってしかしゃべれないわよ。

うふふ。


今日朝ご飯

今日ももう控えめよ、

トマトジュースアイスコーヒーものばかりだけど。

なんかベリーホットスパイスのうんと効いたカレー食べたいわ!

たまにふと急に食べたくなります

デトックスウォーターコールド麦茶ウォーラーです。

この時期すっかり暑いからキンキンに冷やしちゃうわよ。

暑い暑い~。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2018-05-23

anond:20180523124655

ダメサラリーマンアヘ顔赤面で飯食うマンガです

2016年12月20日

形式: Kindle版

いやー。最近、この手のメシマンガが多いですね~!

その中でも、ダントツで受け付けなかったのがこれです。

冴えない、仕事もできない、やる気もない、コミュニケーション能力の欠如したダメサラリーマン飯沼君が、メシを食うだけのマンガなのですが・・・気持ち悪いんですよ。単純に。

飯沼君は前述の通り、魅力がまったくないメガネリーマンです。

いつもミスばかりしていて、自分ミス上司迷惑かけても「はぁ・・・そっすか・・・(腹減ったなぁ、いつまで怒ってるんだ?昼休みが終わっちゃうじゃないか!)」としかわず寝坊した朝も一時間近くかけて朝飯を堪能して遅刻ちゃう(食べてたら遅刻するって自覚はある)、本当にゴミみたいな社会人です。

人を見下すような目つきで、感情の起伏に乏しく、背筋は丸まり、年上にも横柄で、もごもご喋って語尾には「・・・」、最悪です。いや、マジ最悪です。

で、この飯沼君ですね。まず、食べ方が汚いんですよ。

(おぅふっ、うんま・・・うまん・・・うんめぇ!)(まだ腹減ってる・・・隣の食べ残しが食いてえな・・・)(ふがふが・・・うまいれふぅ・・・ましゅぎれふぅーーーーーっ)(あぶぶ・・・うんうん・・・あんまい・・・うまままーん)(うんまえええ!?・・・うんめうんめぇ・・・うんめえよぉ!・・・あふあふあふ・・・!)

と心の声を存分に響かせながら、いい年こいた社会人の男がヨダレを顎までこぼして、息も荒く首を伸ばして舌を突き出し、指をベロ舐め、食べかす周囲に撒き散らし、汗ダラダラ垂らしながら食うわけですよ。

マナーも何もあったもんじゃない。貪る、しゃぶる、顔を真っ赤にする、服もベトベトに汚す、周りを見ない、赤ん坊の食い方です。

ちょっと想像してみてください。・・・はい、アウトですね。

まあ、この手のフードポルノは巷に溢れてるわけなんですが・・・最悪なのがこの後です。

周りで見てた女性赤面し、「今のサラリーマンかわいい」「かわいすぎ!」「かわいかったねー、あの男の人!」「かわいかったなー」「うわ!飯沼エロっ」「なんて色っぽい男の子なの!」って必ず絶賛する独り言を呟くんですよ。

男性飯沼君の下品に食い荒らす様を見て、「おー!頼もしい!」「食欲に火がついた!お前のパンをよこせっ!」「うっわ!うまそう!」と大興奮しながらメシを食い始めるわけですよ。

いやいやいやいやいや!

いやいやいやいやいやいやいや!

きもいわ!

2017-11-20

お腹すいてた

実家の犬がいつも畑の花をかじってしまう。

この前見た動画ヒヨドリタカに捕まって連れ去られてた。

シロクマが群がって漂着したクジラの肉をむしゃむしゃ食べるのを、アナウンサーが丁寧に説明する。

よくおばさんが一人で、持ってきたパンをまいてる公園の池の鯉が手ぶらで行ってもわらわら寄ってくる。

死んでるちょうちょのはねが明日には多分もう一枚しかなくなってる。

ふがふが鼻を突っ込んで食事する動物の体温は高いらしいので、横に座ってくっついたら寒くないなと寒い部屋で考えてる。

家には蛇口と浴槽があるけど時々川と海を見に行く。

手を洗って窓を閉めて、入ってきた虫をつぶしても毎日よくお腹がすく。

2017-04-13

HTML閉じタグのインデント

こういう書き方するのはどんなエディタなんだろう?

<th><h2ほげほげ</h2>
    <p>ふがふが</p> <p>ぴよぴよ</p></th>

インデントとか改行とかめちゃくちゃ気になってしょうがない

<th>
    <h2ほげほげ</h2>
    <p>ふがふが</p>
    <p>ぴよぴよ</p>
</th>

こうなってて欲しい

他にも宗派はあると思うけど、上のやつはもうダメ。何教なのかおしえてほしい。

2016-03-12

昨日彼女を初めて部屋に呼んだんだけど

もうやる気まんまんでさ、鼻息あらくふがふがいいながら待ってたんだよ。

ベッドメイキングもして、そして彼女が部屋に。

「なにかのむ??」

「じゃあ、コーヒー

もう頭の中はセックスのことしかかんがえてなかった。

とりあえずインスタントコーヒーをいれて彼女のもとに持って行った。

すると、なぜだろう?

とたんに冷たくなる彼女・・・

え?!

なになになに??

なんで帰っちゃうの?!

えー?!

女性不思議な生き物だなと思いました。

http://anond.hatelabo.jp/20160312130621

2014-08-12

http://anond.hatelabo.jp/20140812150217

・男キャラが女キャラ(絶対に美少女)に殴られる

女「実際男性をこんなボカスカ殴る女性なんて見たことない!女性暴力的に描くのはやめて!」

男「これは作り話!現実とは無関係現実妄想区別つかないフェミ○ね!ふがふがああ!」

女「・・・

が正確だと思うが。

男オタの理解できない言動

・女キャラが男(キモジジイ)に強姦・陵辱されてる場合

女「公共の場にエロコンテンツ置かないでもらえるかな」

女「女キャラを虐げる内容ばかりなのはちょっと・・・

男「これは作り話!現実とは無関係現実妄想区別つかないフェミ○ね!ふがふがああ!」

女(実際の性被害者をさんざん貶めてるくせに何言ってんだこいつ

・男キャラが女キャラ(絶対に美少女)に殴られる

男「ギャアアア!男性差別フェミフガフあああ!」

女「作り話だから。実際男性をこんなボカスカ殴る女性なんて見たことな・・」

男「現実も同じ!これは事実!女の方が強くて男を苛めてる!ふがあああ!」

女「・・・

2013-07-08

美食家が料理を繁栄させ、食材を滅ぼす

結構から騒がれていたウナギがもう限界近いらしい

ニホンウナギがどれぐらい終わっているのかについての図 - Muchonovski always get it wrong

http://muchonov.hatenablog.com/entry/2013/07/03/210532

初の“うなぎ蒲焼き状”の鶏肉、価格高騰の中で注目の代替品に新顔。 | Narinari.com

http://www.narinari.com/Nd/20130722202.html

生き物を食材として全て食い尽くすとか何処の未開拓人だよとか思ってたんですけど、

まさか日本で見られる(予定)とは思って無くてビックリしました。

ウナギって食い尽くされるほどうまいですかね?

1回食べて、「あ〜まあうまいんじゃない?」ぐらいのレベルだと思うんですけど、

美食家の方達によるとそうじゃないらしい。


爪楊枝を加えてシーシーしている美食家を前に

ウナギの旨さがわからない」等と口を滑らせてしまうと、もうおしまい

美食家がシーシーしていた爪楊枝を放り投げ、まるで獲物を見つけたウナギのように目を黒々と光らせて詰め寄ってくる。

ふがふが鼻息の荒くしながら「お前は本当にうまいウナギを食ったことがないんだな、可哀相に。俺が食わせてやるよ」と、臨戦態勢に。

「あれやこれや、ウナギの何処が上手い、ここが他と違う。彼処の店のウナギを食ってみろ。」と

ウナギのようなつかみ所のないヌルヌルとしたご高説を承り、仕舞には

ウナギは滋養強壮栄養豊富、一匹食べれば1000万メートル」などと某グリコキャッチコピーでチャンチャンときたもんで。

「はあ、そうだったのか、自分馬鹿だったのか」とぽっきり心の串が折れた日には、

ウナギは美味いと言う認識が頭に伝染して、食わずしてウナギ美食家の一丁出来上がりときたもんです。


ウナギ美食家1人が10人になり、10人が1000人になり、そのまま1億人がウナギ美食家になってしまい、

ムシャムシャ食べられ続けたウナギはそのまま絶滅。後の時代ウナギ絶滅事件の事を、ネズミ講ならぬウナギ講と呼んだとか。


そうだ、元はと言えば土用の丑の日を作ったエレキテルさんが悪いに違いない。

と思ったものエレキテルさんは獄中で死亡し、檻に焼かれて蒲焼きになってしまったそうな。

その後、ショボショボと炭火焼の様な形で御用もないのに土用の丑の日は生き続けていたらしいが、

近年になってウナギ養殖業者と美食家が「客寄せのためにウナギを使った土用の丑の日文化をもう一度!ワンモア!」と

ウナギカムバックキャンペーンを発展させたところコレが大いに受けてしまった。

美食家達にウナギが美味いと洗脳された一般市民は遂に、

ウナギを食うのは土用の丑の日?そんなもん元から土曜に食ってないか関係ないだろ?」と暴徒化してしまい、

水中に隠れたウナギをこれでもかこれでもかと掴み取り、躍り食い、炙り焼き。

難なく逃れた最後の一匹は2014年5月に確認されたきりとなってしまった。


やはり美食家が悪いな

2011-07-22

ブヒりまくってる

ブヒる』という言葉を知ってから

ブヒる流行きっかけになったISを見てはブヒブヒ言い、

日常生活でも萌えることがあったら「ブヒイイイイ」と嘶くようになった。

でも自分ブヒーは、太った柴犬ふがふが愛嬌を振りまくようで、なんかかわいいんだよな。

どんだけ自分かわいいんだよ。

2011-03-09

なぜメイドインジャパン政治は粗悪品なのか

呆れてきたので原因を考えてみようと思った。

まず第一に政治家市場は正統な競争がなされていないかである

日本における、一票の格差は恒常的に最大5倍に達したままである。先の参院選高知広田一氏は13万7千票で当選したが、神奈川千葉景子法相民主)は69万7千票を集めて落選している。全体にとって不利益な政策がとれられたとしてもフェアな競争がなされていないのであればいたしかたないというものだ。

第二には政治家市場には強烈な参入障壁がある。

政治への新規参入ほとんど成功しない。政治家家業の大抵は世継ぎかのれん分けだ。

有権者投票すべき政治家いかな人物であるのかという品定めを行う機会というものをほぼ得ることができない。政見放送は粗さえ出さなければ話題にもならないし、見られもしない。文書図画は決められた枚数しか配ってはならないし選挙カー名前の連呼しか許されてない。選挙期間中はWEB更新ダメだとか本当に意味がわからないが、そうした現状を是とするのは既存政治家だ。新規参入を防ぐための策はきちんと機能しているといっていい。

選挙前に配られる官報?には学歴と略歴とがんばりますぐらいのことしか書いていない。しかもみんな自由形式で書きたいことしか書かないか比較もできない。地獄の業火に焼かれろ的な「とんでも」は発見できても、普通候補者だと違いがわからない。ネットショップ価格スペック比較できず写真だけで選べという店であたり商品が引けるわけがない。この場合消費者がとりうる選択肢は限られる。どこかの既知のブランドから無難な商品を買うか、さもなくば買わないかだ

結果、約半数が投票に行かないし地方首長選挙は現職が9割の勝率となる。保守的なのではなく、新規が得体が知れなすぎるのだ。誰に投票していいかもわかっていない有権者など、確率的な数でしかない。だから当選するために確実に投票してくれる組織を囲い込むことに政治家は腐心する。そのために地盤お金が必要となり、結果、特定の組織利益誘導的にならざるを得ない。たとえその組織利益が大多数の利益を損ねるものだとしてもだ。バラバラに動く有権者は特定の利益のために組織だって行動する人たちのまえに為す術などあろうはずがない。

第三にはそもそも議会制民主主義なのかという問題がある。

もっといえば罪刑法定主義なのかも怪しいところだ。判例主義といったところで検察裁判判検交流に代表されるように三権分立など建前になってしまっている。厳密にしてしまえば、物事なににつけても対立がうまれ滞ってしまうので、そのような体制のほうがいいこともあるだろう。だがバランス重要だ。現状は人治が法や道理を押しのけるまでになっているのではないかと思う。

例えば先日可決された東京都青少年保護育成条例の改正に代表されるように、法は立てるが、運用するのは、お目こぼしをするのは我々だという暗黙の権力行使を許していてはそもそも政治家は必要ではない。議会も必要ではない。

政治家自身、何を議論して、何を決めて、それがどんな結果を及ぼしているのかにまで想像力が働いていないのだろう。やはり局所利益誘導的なのだ。決定には関与しても、立ち上げにも、運用にも、またそれが為されているのかの確認にも公正に関与できていない。政治家がただの多数決要員なら無差別に選出された陪審員でやったほうがよほどいい。

以上の原因と仮定からスキャンダル醜聞にまみれ、日本の政治の質が低かったとしても致し方ない。

自浄効果も期待できず新規参入も無理なら当然の帰結だ。絶望した!

ほにゃららふがふが社会絶望した!と、いうところで思考を停止して右派左派同様ギャーギャー騒ぎたてるのも無理からぬこと。実際、じゃあ他に何か手立てあんの?と聞かれてもお手上げだ。誰か政治家の代わりをやれよといわれても、多分同じことをやらざるを得ないだろう。日本の政治はもはやこれで完成品なのだ。アラブでは、民主化民主化と騒いでいるが、日本には閉塞感はあっても打ち倒すべきシンボルテーマもない。やはり行き止まりだ。

基本に立ち返る。

最大数の幸福を追求したいと考えるならば、人ではなく仕組みに裁量を持たせたほうがよい。そのためには公正な競争がなされなければならない。公正な競争がなされるためには、新規参入や撤退に自由度をもたせればいい。

既存の仕組みでも運用する人さえ違えば充分なのかもしれない。既存政治市場と、並行稼動で仮想市場をつくっておいて、実際の議員投票はこうだったけど、その地域有権者の実際の意見はこうでした!的な仕組みがあるだけで、何がおかしいのか評価はできるようになる。というわけでYouつくって。

2011-01-27

富と口

財務省さんによると国の債務残高が年度末ごろには1000兆円になるらしい

国の借金残高、来年度末1000兆円目前に

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110126-OYT1T00900.htm

フェイスブックが独自通貨を発行したEUに迫る経済規模になるんじゃないかとか、チニジアの件やエジプトや、ロシアでの件や、そして新潟市新潟県合併の件とか、ぼくのお小遣いとポケットの中のビスケットを勘案して1000兆円ぐらいつくるにはどうしたらいいんだろうとお風呂につかりながら考えたような気がしたが、髪を洗ったらわすれてしまった。たぶんどうでもいいことだったのだと思う。

今日ビレッジバンガードで万札っぽい1000000円札をみたきがした通貨偽造罪というある意味殺人よりも思い刑罰があるものに数百円の利益ネタのために無邪気に挑むビレバン拍手をおくりたい。お札はカラーコピーしたり、模したと判断されただけでアウトにできる。もし目をつけられたら逃げられないおっとろしいものなのだ。だからどれだけ似てないかオリジナルを模さずそれっぽくするかという、つまらないところで人生をかけられるアイテムなのだ。

して。1000兆円ともなると稼ぐのは無理さね。世間に出回ってるお金をかき集めてもその額になりゃしませんがな。日銀さんの2010/12現在マネタリーベースは1,040,238億円だって

http://www.boj.or.jp/type/stat/boj_stat/mb/base1012.htm

ひー、ふーみ・・・

そうかマネタリーベースもとうとう1000兆を突破したのか!ということは、不可能ではないのだね。だれかが1000兆稼ぐと日本円が世間から消えてなくなるけど。うん、まあそうした国債と相殺して、綺麗になってまた新しいお金でも発行すればいいじゃない。

ふがふがふが。ぷーぴー

もうぜんぶリセットしちゃいなよ。バチカン市国よろしく千代田市国でも立てたらいいじゃない。それでもって日本中別通貨にして、農業投資したいところはすればいいし道路つくりたいところはつくればいいいじゃない。公務員法とか改正してストを認めるかわりに、いらないところバンバン切っていって、暴動とかおきて、赤いTシャツ黄色Tシャツ成田空港でも閉鎖して気勢でもあげてればいいじゃない。いつかどこかで揉めるだったら、いま職とかがなくなっても物理的には食いぶちがある、いまのうちのほうがまだ深刻な事態にならないんじゃないかともうよ。先行き不安とか閉塞感を抱えながら制度疲労につぎはぎ補正をするよりは先にすすめるきがするだわよ。人間のおもな関心事項は喰いぶちだから。そこさえしっかりフォローすれば、将来おなかをす

何をいいたいのかわからないけど、髪もかわかさずにこんなのかいてたらすっかり冷たくなっちゃったよ。どうしてくれるのさ!エンターおしたwindows再起動わめくのでこれにて終幕!

2010-06-26

http://anond.hatelabo.jp/20100623200427

元増田です。

このエントリ、書き始めるときに対象を「社会」にしようか「組織」にしようか迷ったんですよね。で、結局は「社会」のほうで書いたんですが、今はやっぱり「組織」にしといた方が分かりやすいストーリーを組めたかなあと、ちょっと後悔しています。

そのストーリーってやつをざっと書くと、

  1. 組織に属していると、「組織内だけなら大丈夫だけど、外にはうるさい人もいるから・・・」と言ってくる人が非常に多い
  2. しかし実は、組織の外の人も大概は「俺は別に気にしないけどほげほげ」と思っている
  3. みんなどうでもいいんじゃん
  4. 本当は茶髪でも全然大丈夫なんじゃん

こんな感じです。

上司の立場にある人はリスク回避するために云々」って話が出ていますが、僕の主張としては、そのリスク見積もりが実は過大なものなんですよと言いたいです。今どきは、お客さんもビジネスパートナーも、みんな「地毛なんですよ」とか言うと「あ〜、大変ですね。まあ、私は気にしませんが」って言ってくれるもんです。だけど、みんな自分の寛容さは自分認識してるのに、他人の寛容さには懐疑的なんですよね。疲れるからやめればいいのに。

付け加えたいのは、古くからある慣習や思想が、実は砂上の楼閣だってこと。数年前から、夏場のネクタイクールビズエコに押し負けてますよね。あれはアパレル業界イケてるシャツづくりを頑張った成果だけど、実はその前段階として暑い中でネクタイ着けたい人なんて少数派だったという土壌があってのことじゃないですか。特に最近なんて、本当にうるさい人たちのことを「モンスター○○」とか、酷いのになると「老害」なんて呼んでみんな嫌う風潮があるし、社会は変わっていくんだと思います。

あと、染髪と天然の議論についてもちょっと一言。この手の人も、天然からしたらいい迷惑だったりします。染髪と天然を初見で完全に見分けるのは無理です。「天然はいいけど似合わない染髪はふがふが」言ってる人は残念ながら、「化学調味料なんか喰えるか!天然が究極至高あqwせdrftgyふじこlp;」と同レベルです。そんなの「※ただイケ」に決まってるじゃないですか。

最初エントリは注目されたくて差別に絡めて話を進めていったら、書いてるうちに無性にムカついてきて変な文章になっちゃっいました。もっと冷静なって、構成を考えて書ければよかったです。でもまあ、こんなにたくさんの人に注目してもらえたし、僕の言いたかったことをしっかり受け止めてくれてる人もいっぱいいるので、結果オーライです。読んでくれた皆さん、ありがとうございました。

2009-05-27

hogehoge

起源ってどのへん?

ITな人達ってなんかもう皆当たり前のように使ってるけど。

ほげほげふがふがぴよぴよ。

2008-10-06

じいさんはもう長いこと寝たきりだ。

脳の血管が詰まって倒れて以来ずっと、ばーさんが身の回りの世話をしている。

先日帰ったときには、もう口からものを食べることができず、身体に穴を開けてそこから流動食を流し入れるようになっていた。

それでもにこにこ笑いながら「長生きしてよ」と話しかけているばーさんを見ていると目から水が流れそうになってなにもしゃべれなくなってしまう。

小さい頃からじいさんっ子だった。らしい。

じいさんの運転する自転車お祭りに行ったり。

裏の川でうどんをえさに魚を釣ったり。

じいさんの運転する耕耘機に乗せてもらったり。

小さい頃のじいさんとの思い出もいっぱいある。

嫁に行く前写真を整理していたら、振り袖を着た自分と普段着のじいさんのツーショット写真を見つけた。

照れたようなじいさんの顔がなんだかかわいかった。

あの頃のじいさんはまだ普通に自分の足で立って歩いていた。

寝たきりになっていたじいさんには結婚式に出席してもらえなかった。

花嫁姿の自分とじいさんのツーショット写真は撮れなかった。

ベッドの上でなんだか分からないことばをふがふが言ってるじいさんはとても小さくなった。

たぶんきっと、もうあまり長くないのだろう。

飛行機に乗らないとじいさんに会いに行けないトコロに住んでいる自分は年に1、2回しかじいさんに会えない。

最近は、もしかしたらこれが最後になっちゃうのかなぁと思いながら会いに行く。

ふがふが言ってるじいさんが、自分のことを認識しているのかどうかももう分からない。

それでも。

田舎に帰ったらじいさんがいるそのあたりまえの光景がすこしでも長く続けばよいのにと思う。

せめて、自分とじいさんのひ孫とじいさんのスリーショット写真が撮れるくらいまでは。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん