「レンタルボックス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: レンタルボックスとは

2020-01-27

一般楽団に入ってみた

地域ジャンル、規模は特定を避けるために伏せる。

一般楽団あるあるの話を書く

打楽器がボロい、もしくは個人所有

だいたいの楽団の団員募集では「団保有打楽器があります」と書いてあるが、実態はこうである特にマリンバは高確率個人保有楽器を借りている。学校部活と違い、団費だけで運営しないといけないから仕方ないのだが。

楽器保管は狭いレンタルボックス

10m四方もないレンタルボックス楽器などと資材をとにかく詰め込む。何度もやると収納上手になる。

練習場所抽選次第

だいたい公民館練習場所になるが、良い公民館が取れるかどうかは抽選次第である抽選に外れたら別の公民館抽選に申し込む。だから練習場所が安定しない。

男性場合、車がないと厳しい

車で楽器運搬というタスク練習の度に発生するし、練習場所は安定しない。従って車がないと厳しい。比較高齢(30才以上)なのに無免や車無しの男性は高確率で嫌がられる(女性はそうでもない)

休団者が多い

結婚妊娠を契機に長期休団するケースが多い。現役団員数と同じくらいの休団数なんてのはザラだ

演奏会で金が飛ぶ

団体や内容にもよるが、だいたい2~3万円の追加負担が求められる。団費とは別。高い

プロ奏者の収入を支えている

その演奏会負担や団費の大半は、団体指導者への謝礼や演奏会ゲストに呼ぶプロ奏者への謝礼に充てられる。つまり一般団体の団員がプロ奏者の収入を支えているのだ。

で、まとめ

学校部活ってよく出来てるね。学校お金楽器が買え、毎日同じ音楽室で練習出来、楽器の保管場所にも困らない。運搬は先生業者がやってくれる。

一般だとそれらを全部自分達でやらないといけない。いま、部活学校から切り離す動きがあるけど、こういう一般団体の苦労を学生とその親に課すだけになるよ。

2019-09-30

ミニマリストって

やっぱ1回何もかも捨ててるのかね?

整理し始めたけど無理だわ。甘え出る。『ありがとう』言うとか無理。メルカリかに出品して落札待ち

正直、破産して全部差し押さえられてとかなら出来そう。そうじゃなきゃ、絶対セカンドハウスレンタルボックス借りてるわ、アイツ等

2019-05-15

地道に作品作りを続けている人に聞きたいこと。

私は一時期、小さなギャラリーレンタルボックスによく行っていたのだが、そこでボックスを借りて作品を売ったり、作品展をやったりしている人たちが不思議で仕方なかった。その作品は、手作りアクセサリーだったり、写真だったり、手芸作品だったり、アートなのか何なのかよく分からない物体だったりした。ちょっと不便で入りにくいところにある小さなギャラリーで、その代わりギャラリー代がかなり安くて無審査だった。自分もお付き合いでギャラリーグループ展に参加したことはあるけれど、あくまでもワン・オブ・ゼムに過ぎず、自己満足でやっているという感じしかしなかった。

で、唐突だけど質問その1「儲かりますか?」

これはご本人達に聞くよりオーナーに聞いた方が早いのかも知れないけど、「お金のためにやってる」と言い切れるほど儲かる場所には見えなかった。一部の人作品クオリティはかなり高かったけれど、それならばもっと立地のいいところで、宣伝になるようにやらないと意味がない。あくまでも作るのが楽しいからやっているというなら止めないけど、これだけで生きていこうとするとかなり厳しいとお見受けした。それでも手作りアクセサリーなどで人気のある人は、他のレンタルボックスにも作品を出したり、デザインフェスタみたいな大規模イベント作品を売ったりしていた。ちょっとしたお小遣い程度にはなるのだろうか?

そして質問その2「作品を作り続けるモチベーションはどうやって維持してますか?」

これ。本当に不思議しょうがないのだ。私が行っていたところ以外でも、結構あちこちギャラリーで分かる人にしかからない作品をせっせと展示している人たちがいて、それなりに格の高いギャラリーではギャラリー代も相当かかるし、沢山の作品を事前に提出してギャラリー審査に通らないとそもそも展示できない。だいたいどの作品にも値段がついていて、買いたい人は買えるようになっているのだが、わざわざ買って帰って家に飾りたいと思えるものはそうそうない。もっとも私は著名な画家写真家の作品(複製を含む)であっても、同じものをずっと飾り続ける趣味がないのであまり参考にならないかも知れないけど。どっちかといえばカレンダーみたいに一ヶ月ごとに違う絵が見られるものの方が好きなのだ

それにしても、私は子ども時代手作りが大好きだった。折り紙ビーズ細工にはかなり熱中した。子ども時代…といっても高校生になっても続けていたし、当時はわりと高度(?)な作品も作っていた。折り紙だと連鶴(一枚の紙に切り目を入れて、何羽もつながった鶴を折る)やユニット折り紙(沢山のパーツを折って組み立て、さまざまな立体を作る)をやっていたし、ビーズではビーズフラワーなるものを作っていて、ビーズで花びらなどを作って花の形に整え、茎に刺繍糸を巻き付けてまとめて仕上げたものをコサージュにしたり、小さな花束にして人さまにプレゼントしたりしていた。

が、正直作る作業が楽しくてやっていただけで、作り終わった作品はどうでも良かった。人さまにあげたり売ったりするほどの出来でないものも多かったし、折り紙はかさばるわりにつぶれやすいので、運搬や保管が難しかった。でも今ならば、手作り作品ブログで発表したり、ハンドメイド作品販売サイトで売りに出したりすることができる。そんなにお金に執着しなければ値段を安く設定すれば良い。だが、自分モチベーションがすっかり下がってしまい、地道に作品作りに励むことができなくなってしまった。老眼になって細かい手元の作業苦痛になったとはいえ、だいたい定時に帰れる職場にいて、時間の余裕はあるはずなのに、何も作れない自分が情けない。ちなみにいまだに折り紙キレイな柄の包装紙などには目がなくてついつい購入してしまい、材料けが増えていく状況である。誰か私のやる気スイッチのありかを見つけてくれないだろうか。

2018-11-12

衣装持ちの人は…

着なくなった服を知人・友人に配るのではなく、極力バザーでもフリマでもネットオークションでも何でも良いので売ってほしい。

これは別に本人のお金儲けのために言っているのではなく、趣味の合わない服を押し付けられる知人・友人の迷惑を考えてほしいからだ。

たとえ持ち主本人が着ていればお洒落だった服でも世代趣味の違う人にとっては断りにくいやっかいものしかない。

私は職場の同僚経由で「こういう服があるからどう?」と勧められて無難な感じのブラウスを1枚だけもらったが、直接持ち主から勧められたら趣味に合わない服も断れなかっただろうなと思う。

あと、昔衣装持ちでお洒落な友人から「着なくなった服を引き取ってくれないか?」と言われて困ったことがある。確かに彼女の着ている服は可愛いものばかりだったが、当時の彼女の服のサイズは5~7号。9号でも試着しないと着られるかどうか分からないサイズの私に勧めるなよ。「サイズ的に無理」と断ったが、ボトムスは無理でもトップスは何とかなるんじゃないかとしつこかった。

頼むから要らない服は古着屋とかに持って行ってほしい。特殊サイズの人はなおさらだ相手が明らかに欲しがっているとか経済的に困っているならあげるのも一法だけど、着たい服を自力で買える人に自分不要処分押し付けないでほしい。

ちなみに先述の5~7号サイズの友人は、他の友人に「売り上げを全部自分のものにしていいかネットオークションとかで服を売ってほしい。」と持ちかけて断られたそうだ。当たり前だ。買った本人ですら面倒くさいもの他人押し付けるとはどういう根性だ。

あと、手芸好きな人があちこち作品を配りたがるのもどうかと思う。決して出来の悪いものではなくても趣味に合わないものは結局使わないのだ。最近レンタルボックスなどで気軽に自分作品を売ることができるのだから、そういう場所で、気に入ってくれる人の手に渡るのが一番良いと思う。

要らない服を配る人も、趣味で作ったものを配る人も「自分は金目当てでやっているわけではない」と言いたいのだろうけど、相手がそれを本当に喜んでいるのか考えてからやってほしい。

私はただでさえ片付けられない、捨てられない人なので、趣味に合わないプレゼントなんかもらった日には「余計なものを寄越しやがって」と逆ギレしかねない。自分もあまり人にプレゼントしないので、幸か不幸かそういう事態はあまりないけど、消えものでないものを人にあげるのは難易度が高いと思っている。

2010-11-24

レンタルボックスで売り上げをたてるには

不況のせいかレンタルボックス形式のギャラリーとかお店がはやってる

自分は絵を描いててポストカードとか、ちょっとしたグッズを作ってる

しかし、レンタルボックス代って結構高いんだよな

単価が低いから3000~5000円を毎月稼げるほど商品が出ない

でも勧誘してくるやつらはまーったくそれに気がついていない

挙句に、販売手数料と称して売れた商品からさらに手数料を持っていく

毎回違法なんじゃね?と思ってしまうんだがどうなんだろう

おまえらどんなけお金持っていくんだよと。

んで、とあるジャンルを描いているせいか、ちょいちょい売れるものもある

(※完全オリジナル版権とかなら同人屋に置いてもらえたんだろうなーとか思いつつ)

一度断ったレンタルボックスオーナーがそれを見て摺り手でよってくるのがきめえ

それまで知り合いでもなんでもなかったのに売れると見たら寄ってくる

まずそういう人付き合いがいやなんだよな

自分が人付き合いとか得意だったら合同紙とか出してるし

そんなこんなで、そろそろネットDL販売とかにシフトしようと思ってる

他人に儲けられるのが嫌だし、自分で全部やろうかな

2008-11-19

http://anond.hatelabo.jp/20081119163418

ああ、これですこれです。

レンタルボックスっていうんですか

実はこれに影響受けて思い付いたんです。

僕は「なんだっけ、あの巣バコみたいなやつ」って思って

巣バコでイメージ検索しまくっても出てこないから

ラックで検索して出てきたのが3ページ目の画像なんですね。

ここだけの話、おっさんの意見が一番心にしみます。

レンタルボックスについてもっと調べたりします。

ありがとうございます。

http://anond.hatelabo.jp/20081119154524

おっちゃんはな、おっちゃんとかおいさんとか言われるのはいいけど、

おっさんいわれるとなんかダメだな。おおきゅうなるで?

レンタルボックスは既にあるビジネスモデルだよ。

箱貸しとか棚貸しでしらべるといいよ。

そうか、わかってる上司だな。

じゃぁにいちゃんはこの企画書を3枚に収めるようにがんばりな。

文章1枚絵二枚でもっと濃くつたわる方法はあるぜ。

がんばりやー。

おっさんももっとおおきなってまってるからな。

http://anond.hatelabo.jp/20081119113336

おっちゃんが指摘するよ。

2ページ目まったくやりなおし。

いきなりジオシティーズの説明とかすんなや。

一覧性、可視性にすぐれた1ページホームページですでいいじゃんか。

そこ掘り下げろ。

レンタルボックスとでもしたほうがわかりやすいんじゃないの?

あと、ジャスコの明日はXXX日セールの日あたりの絵でも拝借してこい。

あと、「巣バコ」っていう単語大杉

他の増田が既に指摘してたが言わずにはいられなかった。大事なことなので2度いいましt

SNSならmiximyspaceと何が違うのか、

アバターとかならニコッとタウンプーペガールとどう違うのか、

1ページってプロフと何か違うの??

それを新しくやる意義ってどんなところにあるの?

それが望まれているの?

大手があとから参入してきた場合君にはそれにあらがう方法はあるの?

どんなチーム、どんなメンバーでやるの?

予算は?マーケットは?どれくらいの規模の需要がありそう?

そこからどんな集客ができて利益が生まれそう?

これだけ読んで、みんなのホームページ更新状況を一覧視認できるような仕組みをつくったら、

楽しいよねー。っていう一行分しか書いてない。

確かに楽しいけど、育成ゲームでやったほうが楽しいんじゃねぇの?

そんな感じ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん