「オーガニズム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: オーガニズムとは

2019-09-09

催眠音声童貞卒業した件【改訂版

改訂版の変更点について】

ステマをしたいわけでは無かったので、具体的な商品名を削除しました。

--------

先日、催眠音声を使ってドライオーガニズムに達しました。

その知見を広めようとこれを書いた次第です。

催眠音声とは催眠状態の中で快感を得る的な物で、要するにオナニーの1つです。

自分が聞いた催眠音声は通常のオナニーとは違い、ちんちんに触れることは無いし射精もありません。

射精しないけどオーガニズムに達するのをドライオーガニズムと言います(たぶんこんな定義だと思う。)。

ドライオーガニズムは通常のオナニーのように射精しない代わりに、全身に快楽が行き渡ります

それでその快楽に耐えられなくなって声が出たり体がビクビクしたります

要するに女性絶頂した時のようになります

一説にはドライオーガニズム女性オーガニズムと類する物だそうです。

射精とは別ベクトル気持ちいいです。

ただドライオーガニズム気持ちよすぎて今日1日はドライオーガニズムのことが頭から離れませんでした。

女性セックスの度にこんな快楽に浸っていたのかと思うと羨ましい以上に大変だなと思いました。

気持ちよすぎて疲れるからです。

これから前戯をし過ぎるのはやめようと思いました。

自分が聞いた催眠音声は演者とある日常的によく使う単語(おそらく多くの人は毎日言っている)によってオーガニズムに至ります

これだけ聞くといやいやそんなわけないやろ笑と思うかもしれませんが本気です。

マジです。

無論そこに至るまでに催眠状態になった後にその単語を聞いたらオーガニズムに至るという暗示をかけられます

しか催眠音声のストーリー女性脳みそを吸い取られるというもの

怖いもの聴きたさで購入して聞いてみたら、まんまとビクビクしちゃいました。

こういう非日常的なものでもオーガニズムに達することが出来る催眠音声は凄いなと思いました(小並感)。

具体的な内容はネタバレになるので実際に購入して聞いてみてください。

深淵で待っています

2019-07-10

anond:20171219112648

オーガズムオーガニズムなっちゃってるやつ。オーガニズムに達した、って、いままで生物じゃなかったんか……

2018-09-04

anond:20180903211544

今年は暑かったからね…

一昨年も結構暑くて僕のお気に入りプラグものの見事に溶けたよ。

膨らみかけの無花果のような慎ましい佇まいが、入れていたプラスチックの箱にそって一部分が真っ平らになってしまった。

純粋無垢だったアナルプラグの変わり果てた姿をみて、僕は三日三晩果てしない喪失感のため寝込んだ。

でもある時、プラグが僕を読んでいる気がしたんだ。僕は吸い寄せられるようにプラグを手にとりそれを挿入した。すると深いオーガニズムがやってきてそのまま眠りについた。

起きたらプラグは抜けていた。形状が変わってしまったため腸圧に耐えきれなくなってしまっていて、もうプラグは僕の体に長い時間とどまることができなくなっていたんだ。

その時ようやく泣いたよね。もうプラグと僕が寄り添った時間は葬り去られて戻ってこない。泣きながら僕はアマゾンを開いた。

2014-11-10

やな日だぴょーん

学生のころオーガニズム体操はじめーちょっとそこまでクリ弄りとかふざけてマット運動とかまともにやらなかったからかセックスだけで筋肉痛になるぴょん

2014-03-21

http://anond.hatelabo.jp/20140320213113

誰かも書いてたように、オナニーのやり過ぎか、自分に合わないsexしてるか、構ってちゃんの受け身姿勢でやってるか、のいずれか

SMスカトロしか興奮しないやつもいれば、それらでドン引きして一気にゲンナリくる奴もいる

攻められると嫌がり攻めてばかりで勝手に興奮する奴も居れば、逆もいる、そういう相手にゲンナリくる奴もいる

興奮のベクトルが千差万別だから自分から何に興奮するタイプなのか探す必要がある

あと性感帯も千差万別だ

sexは己の探求と相手の探求、それなくしてオーガニズムは訪れない

風俗行って、お姉さんに相談してこい

それにしても、見事なまでに、このスレ自体オナニー場してるな

絡みようないっちゃーないんだが

2011-01-13

病院行けって言われたらそれまでだけど。

でも何科に行けばいいのやら。

不感症って訳でもないのに遅漏(比喩)なのが少し辛くなってきている。

いや別に彼氏いないし募集中でもないが、自慰でろくにイけないのに性欲はあるのが辛い。

女性自慰オーガニズムに達する必要性は多分無いけど、スッキリ感(賢者モード)を知ってしまっているからいけないのかな。

うまいことできると速いのに、だいたい場合感じ始めるまでが長くて長くて。

いっそ枯れれば楽なのに。

2010-03-08

脳の扉を開く行為

昨日の夜、ドライに挑戦してみた。

アリノトワタリのちょっと奥にある、男の体にあるオンナノコを開発する行為だ。

ゆっくりと快楽をほじくり出す行為は、女性の膣を開発するのに似ている。指先に感じるコリコリした感じが、女性のGスポット近くにある、あのコリコリした部分を想起させる。

ちょっと気持ちいい、程度のものだ。でも、ちゃんと開発すれば、この世のものとは思えないような快楽が待っているはず。

しばらくいじる。ちょっと気持ちいい感じが、波が来ては去っていくような微妙な感じが繰り返し、繰り返し。

そうだ。妄想してみよう。

オンナノコは頭で発情する。

アソコを一生懸命自分の指でかき回してるオンナノコになったつもりで、かき回すように触る。

えっちの時を思い出す。指マンでイく女の子って、腰をどう動かしてたっけ。足の位置は?腰は?そうだ、足はちょっと閉じ気味で、腰は浮き気味だった。

真似すると、一気に快楽が襲ってくる。

あ、これはイく。

あ、あ、あ……

でも、イかなかった。快楽がギューっとあがったと思ったら、ぷっつりと無くなった。

しばらく、体を休める。

ちょっと体を動かそうとして、動かないことに気が付いた。体中にしびれた感じが残っている。

ひょっとして、イったのかな。

トローっとした感じがする。射精したときみたいな、強烈な快楽は無いし、山っぽいものは無かった。

そして、その夜は、眠れなかった。

体は疲れている。実際、体は眠って、頭だけ起きてるような感じだった。どうにもこうにもスッキリしなくて、トイレに行ったのが3時頃。

この感じは、以前にも感じた事がある。

初めての乱交パーティに参加した時の事だ。

今思うと、アレは乱交パーティじゃなかった。輪姦パーティだ。たくさんの男が、輪姦希望女の子を廻すパーティ。事前の会話タイムで参加理由を聞いてみると、たくさんの男性下半身に囲まれただけで頭が真っ白になって、あとはイキまくって記憶が消える、と言っていた。こんな可愛い子がなぁ、と思った。

あの夜、僕は初めてアブノーマルなセックスを体験した。ケモノみたいになった。ケモノみたいになる事を望まれた夜だった。そして、その夜、僕は眠れなかった。12時にパーティは終わったが、5時の始発電車に乗るまで一睡も出来なかった。

その体験の後、あらゆる事が変わった。絵の腕が劇的に向上した。セックスの腕もえらく向上した。ただ、前のように、きめ細かい作業が出来なくなった。細かいことをしているつもりでも、出来なくなっていた。何となく、これはレベルアップではなく、クラスチェンジなのだと感じた。

昨日の夜のドライオーガニズムにも、似たような事を感じた。

自分の脳のどこかに穴が開いたような感じ。トレパネーションって多分こんな感じだ。実際、今日は今までと違うような感じがした。仕事中にサラサラ落書きしてみたら、えらく上手く描ける。

今夜もドライを試してみたいけど、昨日の夜は結果的に夜更かししていたので、早く寝た方がいいかも知れない。

---

ちなみに、この感覚は、麻薬をやった時にも感じるらしい。

自分自身はやったことは無いしどこに行けばやれるのかさえ知らないが、中島らも小説やら、知人の大麻体験(そいつはインドの小さな村でやったと言っていた)なんかを聞くと、同じような感覚を体験したというのだ。

頭のどこか、今まで開いていない部分が開くというものだ。

---

僕は麻薬を使わず、今まで2回、同じような体験をした。

ただ、輪姦パーティ出ようが、ドライやろうが、他の人が同じ感覚になるかどうかは保障できない。

僕は青年時代はヨガだの瞑想だのをしまくって、自分の中の感覚やら気やらオーラやらの感覚が他の人より敏感に繊細に感じられるし、同じような趣味の人に独自の訓練を教わり、自分の中の感覚をだいぶ開発していた。

そういった技術あってこその境地だと思う。

---

実はワケあって書けないが、この「頭に穴が開くような感覚」はもう一度味わっている。

これで計3回となる。

別に違法な事ではない。

ただ、この経験は他のと違い「よくある話」じゃないので、個人が特定される危険があるので伏せただけだ。

---

これは結局、何の役にも立ってない。どころか、繊細なことが出来なくなったのは仕事に悪影響が出ている。

繊細じゃなくても出来るような仕事術を身に付けるには、いい経験だったけど。

2008-10-11

はてなーとのセックス

先日、あるはてなーセックスした。

相性はまあまあ。テクニックは普通だった。

でも、お互い、いけなかった。特にそれで問題はなかった。

ただ、こちらはいったふりしたけど。

  

お互いにとって初回だし、緊張していたせいもあるのかもしれない。

ていうか、私は完璧オーガニズムに達したことがない。

いくってどんな感じ?いく手前ならずっと気持ちいいのだが、最後が怖くていけない。

  

男性射精無しのセックスで満足するものなんだろうか?

「君をいかせて気持ちよくしてあげられたから、僕はそれでいい」と言ってた。

一応、こちらも奉仕しましたけどね。口とかで。

いきにくい体質なのだろうか。ブロウジョブ長くて疲れたよ。

でも、二人ともそれなりに快楽を得られたし、その時はそれでよしとした。

  

と、考えていたが。

ほんとは、別の理由があった。

抱き合いながら、二人とも、別の人のことを考えていた。つまり、お互い、誰かの替わりを求めてのセックスだったのだろう。

  

本当に感じるには、やっぱりあの人でなければ。と過去の一番の快楽と比較してしまう。まあ、世の中のセックスはほとんどが

そんな感じなのだろう。「あの快楽よ、もう一度」

  

というわけで、単なる、よくある男と女お話でした。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん