「サティー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サティーとは

2020-06-30

欧米白人は無理してBLMをやってるよね

欧米白人は無理してBLMをやってると思ってる。

白人一見ポリコレ尊重しているようだが、その裏には同調圧力がある。

差別に反対の声を上げなければ差別主義者と呼ばれてしまうというリスク存在

それを恐れて、しかたなく声を上げているのが欧米白人である

一方で日本はそこまでの状況には今はなっていない。

日本ではアメリカのような行き過ぎたポリコレは今のところなく、それにより表現の自由保障されている。

それによって質の高い、世界に誇る漫画アニメ文化が次々と産まれている。

それはそもそも差別アメリカのように存在しないからなせることであり、これこそが民度の違いと言える。

クールジャパン最高。






…と

こんな風に考えていた時期が私にもありました。

アメリカポリコレの自縛でダメになっていくんだろうなって。

行き過ぎたポリコレが全てを滅ぼすんだと。

でも現実アメリカエンタメの方が遥かに元気だ。

少なくとも世界で戦えてるのは?軍配を日本に上げる人はいないだろう。

アメリカマイノリティから圧力によって変わりつつあるのは間違いない。

日本が変わらないのは、日本ではマイノリティの声が圧力になるほどは大きくないからだ。

ただそれだけの違い。

インド地方農村ででサティーが行われても非難する人がいないからずっとそれが続いたように

日本問題のある表現があっても声を上げる人がいなければ問題にすらならない。

これは日本人が表現の自由を貴んでいるわけじゃなくて、ただ問題問題認識すら出来ていないだけだとやっと気が付いた。

問題が起きていないのは、そこに差別がないからというわけじゃない。

アメリカの混乱と比べて、ネット民日本を誇らしいと思うらしい。

日本差別存在しない証拠のように感じるからだ。

私もそう思っていた。

でも今は、恥ずかしい事だと思う。

2020-04-17

リモートワークは捗るのかね増田州間根か乗る度か母区ー輪とー盛り(回文

おはようございます

隣のフロア部署は半分自宅待機というかテレワークと言うか、

から人が少ないみたいよ。

私はここ一人なので適当にしているんだけど、

さすがにそうなるといよいよかってなるわけよ。

現にあいつはリストラ対象だってしまで耳に入ってくるわけだし、

明日は我が身と思って身を引き締めていきたいと思うんですけどねってことで、

今日もやっていきたいと思ってるんですけど、

そんなザイマンの冒頭の挨拶みたいな感じなんだけど、

リストラの件はマジみたいなので、

東京や都会だけの話しだと思ったけど

コロナの余波をまともに喰らいそうよ。

でもきっとこのコロナでも儲かってる業界はあるから

そこを色々調べてみたいところね、

という意気込みだけで生きて行けたらいいんだけど

背に腹はかえられないか

一生懸命よ。

在宅在宅ワークだワークだって言うけど、

本当に自宅でお仕事できるのか私は阪神タイガースなんだけど、

集中出来るのかしらとも思うし、

絶対ゲーム起動させちゃうし、

コーラだって飲んじゃうし、

お昼休み勝手に3時間とってもバレないわけじゃない?

逆にこれで効率よく仕事が捗れば、

今まで会社で何やってたんだよ!問題もあるし、

その在宅ワークチームが会社にいなくたって会社回ってんじゃん!問題もあるし、

またそれはそれで色々な問題が勃発して

緊急事態宣言日本全国にって言ってるけど、

最初は1都7県だっていってたのに、

細かく区切りまた分けると余所からクレームがくるから

もう全部に緊急事態宣言しましたって感見え見えよね。

イカ二貫ぐらいどうでもいいわ!

私は昼からランチしてから優雅仕事に勤しみたいと思う感じを出していくわ!

なんかもう処世術だけで生きている感じもするけど、

から私の肩に小鳥が止まるのねって。

そう言う肩に鳥!っていうパッケージを考えた人って凄いと思わない?

肩に鳥!ってもう笑っちゃうわ。

肩に鳥よ肩に鳥!

自分で言って書いててジワるわ。

そんなことどうでも良いけどさ、

日本全国が緊急事態宣言になったら

ゴールデンのウィークどーすんのよ問題も勃発しない?

どうせまたみんな行くところがないからって

近所のジャスコサティーかに集まってしまうのがオチでしょ?

分かってるんだから

から私はゴールデンのウィークは

ジャスコアンドサティー避けでいきたいと思うわ。

きっとたぶん。

うふふ。


今日朝ご飯

タマサンドホットコーヒーよ。

カルシウム意識してと牛乳も買ってみました。

張り込み刑事定番張り込みメニューみたいでしょ?

張り込んではないんだけど、

仕事は立て込んでいるわっ!

デトックスウォーター

なぜか最近グレープフルーツが安いので

そればっかりになってるから

今日ピンクグレープフルーツホワイトグレープフルーツしましたわ。

ダブルグレープフルーツウォーター


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2020-04-01

で死亡しており、彼はこれに大きなショックを受けたと言われ[59]、サティー幼児婚といったヒンドゥー教の慣習を非道徳な儀式として非難し、1829年サティー禁止法の発布に影響を与えた。また、聖像礼拝カルマ輪廻といった概念迷信として、キリスト教改革運動モデルとしたブラフモ・サマージ(ブラフ協会)という宗教団体設立した。

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/gol/community/posts/360042776713--Паромщица-9-серия-01-04-2020-качество-HD-

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/sos/community/posts/360042559534--Доктор-Вера-23-серия-01-04-2020-последние-серии-смотреть-

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360042768273-01-04-2020-Патриот-17-серия-смотреть-бесплатно-в-хорошем-качестве-от-1-апреля-

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360042566974--Корни-21-серия-01-04-2020-качество-HD-от-1-апреля-

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/sos/community/posts/360042765353--Колл-центр-8-серия-01-04-2020-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360042570054--Паромщица-5-серия-01-04-2020-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/gol/community/posts/360042569294-01-04-2020-Паромщица-9-серия-все-серии-сезона-от-1-апреля-

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/gol/community/posts/360042776573--Паромщица-9-серия-01-04-2020-в-хорошем-качестве-от-1-апреля-

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/sos/community/posts/360042767353--Солдатки-3-серия-01-04-2020-смотреть-качество-HD-от-1-апреля-

たローイは、ユニテリアン主義の影響も受け、神は超越的な存在であり聖像などで表現し得ないものと信じ、宗教合理的倫理的な体系であるべきであり、道徳法は理性によって理解されるべきと考えた[53]。ローイの兄の妻はサティー寡婦殉死)で死亡しており、彼は

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/gol/community/posts/360042765593--Место-под-солнцем-34-серия-01-04-2020-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/sos/community/posts/360042767233-01-04-2020-Любовь-на-выживание-10-серия-хорошее-качество-смотреть-от-1-апреля-

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/sos/community/posts/360042769953-01-04-2020-Место-под-солнцем-33-серия-последние-серии-смотреть-от-1-апреля

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360042771813-01-04-2020-Доктор-Вера-23-серия-онлайн-сериал-смотреть-от-1-апреля-

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/sos/community/posts/360042774413-01-04-2020-Паромщица-5-серия-онлайн-сериал-смотреть-от-1-апреля

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360042569734--Ничто-не-случается-дважды-2-сезон-5-серия-01-04-2020-хорошее-качество-смотреть-

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360042764013-01-04-2020-Последний-герой-Зрители-против-звезд-2-сезон-9-серия-последние-серии-смотреть-от-1-апреля-

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/sos/community/posts/360042567034-01-04-2020-Солдатки-3-серия-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360042560554-01-04-2020-Корни-21-серия-онлайн-сериал-смотреть-

っていた[38]。寡婦生活悲惨もので、禁欲的で厳しい規則に縛られ、現世の幸福をすべて捨て、亡き夫の家族自分兄弟家族滅私奉公することが求められた[39][38]。夫が死亡した場合に、妻が夫の遺体と共に焼かれ殉死するサティーという儀礼があり、これはラープータナー、ベンガルその他の北部インドを中心に行われていた[39]。 主な宗派

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/ru-ru/community/posts/360060427752--Колл-центр-8-серия-01-04-2020-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/ru-ru/community/posts/360060430732--Ничто-не-случается-дважды-2-сезон-5-серия-01-04-2020-хорошее-качество-смотреть-

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/ru-ru/community/posts/360060346291--Колл-центр-8-серия-01-04-2020-качество-HD-от-1-апреля-

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/ru-ru/community/posts/360060419132--Доктор-Вера-21-серия-01-04-2020-смотреть-качество-HD-

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060434852--Колл-центр-9-серия-01-04-2020-в-хорошем-качестве-

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/ru-ua/community/posts/360060341611-01-04-2020-Ничто-не-случается-дважды-2-сезон-7-серия-смотреть-качество-HD-от-1-апреля-

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/ru-ua/community/posts/360060431512--Патриот-16-серия-01-04-2020-все-серии-сезона-от-1-апреля-

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060344971--Карпатский-рейнджер-21-серия-01-04-2020-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-

https://mizzenmain.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360060428732-01-04-2020-Три-капитана-5-серия-смотреть-качество-HD-

2016-08-13

アヒンサーとブラフチャリアーによるサティーヤグラハを目指す

語感が良すぎる。訴訟

2009-04-20

最近はてなハイクの一幕

などとタイトルをつけてはいますが、どんなことが起こっているのかを説明するつもりはさらさらありません。あしからず。以下のお題に投稿するには余りに長くなったので、勝手ですがこちらを借りました。

漢字はいらない!でひとこと - はてなハイク

http://h.hatena.ne.jp/keyword/%E6%BC%A2%E5%AD%97%E3%81%AF%E3%81%84%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%EF%BC%81

上のようなお題がハイク内で立てられ、ちょっと盛り上がったので、以下、全力で釣られてみます。

漢字使用によるデメリット

既にいくつか指摘のあるとおり、表意文字としての漢字日本語から引き算して表音文字としてのひらがな/カタカナへ統一することは、朝鮮半島でのハングル使用が少なくない同音異義語を産出し混乱を招いている現況と同様の事態を引き起こすだろうマイナスの側面がある。

弱者とは誰のことなのか

漢字使用によって抑圧される弱者として日本語母語としない外国人を想定するのなら、その弱者の補助ツールとして各種翻訳サービスを挙げることができようが、ひらがな/カタカナのみで表記された文章の翻訳は、日本語において多量に存在する、しかし漢字による表記で区別可能な同音異義語を、前後の文脈から判断して行わなければならなくなる事態を引き起こす。現在の提供されている無償の翻訳サービスですらまともなものではないのに、余計に使えないものになるだろう。

弱者として視覚障害者を想定するのであれば、視覚障害者と晴眼者の差異、視覚障害者能力が障害と見做される由縁は、「読む」ことと「聞く」ことにおける「読む」ことの利便性に他ならない。ここで、書記言語から口語言語の優位性を説くのであれば、文字を拒否するという極端な姿勢もあり得ようが、一方では、漢字使用をやめたところで、「読む」ことと「聞く」ことの差異が縮まるというものではないことも容易にわかる。漢字の不使用に「わかちがき」の使用を追加したところで事態は変わらない。ところで、書記言語から口語言語の優位性が説かれるときに、今度は聴覚障害者や構音障害者が抑圧されているかのようにみえるのは、一体どういうことだろうか。

あるいは、単に漢字の読みがわからない、また付随して意味がわからない者を弱者として想定するならば、キッズgooなどの検索先ページへの仮名振り機能は強力なツールとして既に存在しているし、オンライン辞書ツールなどの使用による「学習啓蒙」がなされて穏当、かつ然るべきではないか。

また、補助ツールを用いずに弱者への配慮をhtml/xml記述されたページ内で完結させることを考えるならば(大体、html/xml記述されたページがメディア媒介なのだが)、例えばhtml/xmlruby関連タグを備えているが、投稿においてタグ使用できないはてなハイク仕様が抑圧的だという見方もあり得よう。しかしながら、これは視点を変えれば、タグ使用することができない弱者への配慮でもあることは付記しておくべきだろう。

それどころか、ruby関連タグxml1.1でようやく認められるに至ったのであり、この点でいえば現状のhtml/xmlが抑圧的であるという判断すらあり得よう。引き算の態度を貫徹するのであれば、漢字を拒否する前に、はてなハイクでの、いや、ネット上の書き込みを拒否する態度というのも、ひとつ考えられよう。あるいは、html/xmlにおける扱いについて問題の多い日本語使用をやめて、問題の少ないラテン系言語使用に踏み切るという態度もあり得よう。

弱者とまた別の弱者

話は変わるが、歩道に敷かれている視覚障害者用の点字ブロックがいかに妥協の産物であるか、病院等の公共施設採用されるユニバーサルデザインがいかに試行錯誤の、過渡の形象であるか、ということに目をやるのが良い。そこに横たわる根幹的問題のひとつは、弱者とまた別の弱者の利害不一致である。漢字の排除が同音異義語の混乱を招くという形式は、弱者とまた別の弱者の差異を捨象するという形式と相同的なのである。これは、弱者とまた別の弱者の双方に潜在する、共通する性質を汲み取り問題解決へ向かわんとする繊細な作業――それは、不十分とは言え、点字ブロックユニバーサルデザインを産み出す過程で行われている作業である――とは全く相反した暴力的行為に他ならない。ユニバーサルデザインが足し算の思考であるとは、確かに足し算の部分も引き算の部分もあるだろう。しかし、足し算と引き算しかできない小学一年生であれば、最小公倍数と最大公約数の思考の部分についてわからないのも無理はない。

見え隠れする幼稚なユートピア幻想

さらに、より根本的には、スピヴァク古典サバルタンは語ることができるか』で指摘したのは、サティー寡婦殉死)の実行者を被抑圧者としてカテゴライズすることだったが、スピヴァクはそれを決して否定したり退けたりなどしていない。外部の視点を持ちこんで、ある彼/彼女を被抑圧者として規定すること、これこそが抑圧以外の何物でもないが、しかしこの規定によって被抑圧者を被抑圧者と認識し、被抑圧者たる彼/彼女に語りかけることが、彼/彼女の身になって考えることができる。抑圧なしのユートピアなど幻想である。抑圧なしのユートピアがお好みならば、まずもって「私」という拭い切れない自己同一性を捨て去ってみればよい。想像はできる。「お前」と同定されることのない、「私」を「私」と呼ぶことのできない、抑圧なしのユートピアがそこに拡がっているだろう。まさに、「サバルタンは語ることができない」。かつてフーコーが打ち出した『魂は身体の牢獄である』という、一見したところトリッキーテーゼに込められていたかもしれない苛立たしさには、同意するに吝かではない。この種の原初的抑圧の暴力性には敏感であるべきだし、しかし、しばし躊躇いながらも、この暴力から笑いを産み出す昇華の方法を探るべきなのである。この昇華幻想ではない。理不尽に突き付けられた、尽きることのない、終わりのない、仕事だからだ。

終わりに

僕が何を言いたいのかというと、お題ができたら全力で釣られて、あーでもないこーでもないと盛り上がり、次第に飽きては、パロディ化して派生した別のお題で盛り上がり――そんな楽しいところがはてなハイクです。

――落ち込むこともあるけれど、私は元気です――

2009-01-15

http://anond.hatelabo.jp/20090115001326

夫が死んだら妻も後を追うべきだと集団で女の人を火の中に投げ込むような地域もある。

インドサティーなら物理的に強制されたりしてはないぞ。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん