2009年04月20日の日記

2009-04-20

http://anond.hatelabo.jp/20090420225012

>何が怖いって暗黙のマナーをちゃんと把握しないで行って他人に不快な思いをさせるのが一番怖い。

そんなこと始める前から気にしなくていいよwww

そしたらその時でしょ。だったら失敗しても自分に影響ないところにいけばいいじゃん。で、失敗したら2度とそこに行かなきゃいい。

惨めにコソコソ逃げ出してもいいんじゃないか。

もっと自分勝手にやって失敗したほうが最終的には回りに迷惑かけずにすむ、と最近気づいた27才が通りますよ、と。

ためしに書いてみる

そんなテストなのだ

http://anond.hatelabo.jp/20090420230940

アリスの算数パズル』を思い出した。

私、セロリが嫌いで本当によかった。だって、もしセロリが好きだったら、セロリをたくさん食べなくちゃいけなかったもの。

http://anond.hatelabo.jp/20090420233827

最近キャンペーンみたいに警察検察の証拠隠蔽を暴く的な番組がやってる気がすんだが、何かあったの?

桑田さん、日テレごーごー!って歌ってたような…?

気のせいだな。

最近増田ハミングアウトはやってるな

在日とか痴漢とか。やっぱり実名では書きにくいし、これこそ匿名の利点だろうな。

でも嘘八百かもしれないのに真に受けてる人多すぎる希ガス

自分日本人男性性犯罪被害者在日の知り合いも全然いないのに、もっともらしく書いたら、好意的なぶくまやとらばがどんどんついて内容を疑われたりしなかった。

お前らもうちょっとメディアリテラシー(笑)つけたら?といいたくなる。

http://anond.hatelabo.jp/20090420223524

ありがとう

気にしてくれた人がいるというだけで、だいぶ楽になりました。

転職活動はともかく、資格は頑張ります。

とりあえず昨日も受験したし。(散々だったけど)

http://anond.hatelabo.jp/20090420225242

冗談ってのはわかるが、あまりシャレにならん事書くな

http://anond.hatelabo.jp/20090420224438

ご縁がない企業にはご縁がなくて、

ご縁がある企業にお世話になるんだからそれでいいじゃないか。

これこそ自分が感じたことだった。

内定もらえた理系学部4年生です。

とりあえず自分の気持ち的にどうであれ、企業が選ぶんだよね。

来てくれって言ってくれた起業に行くしかない(基本的には)

http://anond.hatelabo.jp/20090420224420

自分は金銭を介したものなら全然平気だな。個人的にもらうものは駄目。なんでかっつーと、衛生的な問題じゃなくて、禊とか穢れとか、そっち方面の心理が働いてる気がする。金を介すことで、(作った人間とは)縁が切れる。そうでないと他人の邪気とか邪念をダイレクトに体に取り込んでしまいそうで、抵抗がある。

格闘マニア松原に「学生時代西部ススムにつきまとっていた」と暴露されていたっけ。

何でも語ってしまえた古い時代の知識人像が理想なんだろうね。

まあどれもアマチュアレベルで方々からツッコミ入れられているのは皆さんご承知の通り。

既に通用しなくなった時代錯誤スタイルに捕らわれているのは、

日本経済でなく他ならぬご本人の方でしたというオチ。

転向左翼はどうしてもヒステリックになるよね。

懸賞ハガキのご職業区分について

とある懸賞ハガキを見て気がついた。

職業の欄が

1.会社員 公務員

2.自営業 自由業

3.パート アルバイト 派遣社員

4.主婦

5.大学 短大 大学院生

6.専門学校 高校生

7.中学生

8.その他

となっていた。

派遣社員ってパートアルバイトと同列で扱ってるんだ。

社会から見れば所詮そんなもんだなと。

アメリカとか海外だとどういう職業区分でアンケートしてるんだろう。

というかそもそもハガキ懸賞とあるんだろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20090420231018

横。

俺は学生時代に一人で風俗誌の

知識叩き込んでソープ街に突入したなぁ。

総額3万クラスのところであればボーイも嬢も

心得たもんでそれなりに対応してくれるけど。

30過ぎで・・・というのはどうなんだろう。

何でそれまで「風俗行こう」という発想がなかったのか不思議

http://anond.hatelabo.jp/20090420221606

他の人がうまいといってても食わないな。

手作りなんて何入れられてるかわからないし。

http://anond.hatelabo.jp/20090420225012

いきなり1人で出来ないよ。

会社とかの詳しい人に最初は連れて行ってもらうんだ。

何事にも先達はあらまほしきものなり

http://anond.hatelabo.jp/20090420225837

え、物事ってそんなもんじゃん、食い物に限らず。

いちいちエゴとまで言うほどのことかね・・・

同性愛者であるかもしれないことが怖かった

http://d.hatena.ne.jp/nodada/20090418/p1

この記事を読んで昔を思い出した。

ちなみに、上の記事とこれから書くことはほとんど関係ない。

俺は昔、自分同性愛者であるかもしれないことが怖かった。

自分ホモだったらどうしよう? 人生終わりだ。

そんなことを考えていた。

幼稚園児の頃に好きになった相手は女の子で、つまり俺は異性愛者だった。

だけど、ある日とつぜん自分が同性を好きになるんじゃないかという恐怖があった。

特に中学生の時、その恐怖は強かった。ホモだったらどうしようとばかり考えていた。

橋の下に捨ててあったエロ本を開いて、それがホモ本だったとき、ちんこがまったく反応しないことに安堵してたりしてた。

20歳までにセックスできなかったらホモになるという噂に本気で恐怖してた。

その恐怖感は高校生の時に自然に消えた。

ほんとに自然にいつの間にか立ち消えたため、今の今まで恐怖なんてすっぱり忘れていた。

なぜ恐怖感は消えたのだろう?

二十歳をいくつか過ぎた今、当時を振り返ってみる。

ひとつ、思い当たることがある。

そう。俺は高校生の頃に初めてエロ本を買ったのだ。

それは露出の本だった。

街角や夜の公園コートをはだける裸の女性達。

雑誌写真の大半が素人投稿だったためモデルの質は残念だったが、それでも俺は最高に興奮した。

街でコート女性をみるたびにもしやあのコートの下は裸なんじゃなかろうかと妄想した。

俺は自分性癖を見いだした。

もはや自分ホモである可能性を恐れる必要はない。

ノーパン女子高生を崇めればそれでいいのだ。

もうひとつ理由があるかもしれない。

俺は当時に比べて自分の中で同性愛を受け入れている。

異性愛完璧同じほどには認めてないけど、まあ同性愛も別にいいじゃん? って程度には受け入れた。

だから恐怖を感じなくなったのだと思う。

しかしあの恐怖感はなんだったんだろね。

社会に弾かれるかもしれない恐怖、だったのかな。

http://anond.hatelabo.jp/20090420225837

エゴ普通だと思うけどね。

増田外食全否定派なのかい?それなら話は分かるが。

だめだ。逃げてても何も解決しない。逃げ場所もない。ここに踏みとどまって何とかしよう。

http://anond.hatelabo.jp/20090420225012

恥をかかないで何かを成し遂げた人間はいない。

ただギャンブルはやめた方がいいと思うよ。あれは本当に麻薬だから。いつでもやめられると思ったら大間違い。精神が変容してしまうと思った方がいい。

http://anond.hatelabo.jp/20090420225012

ピンサロとかセクキャバじゃなくて、ソープなら問題ないと思う。

こういう所、初めてなんだけどっていえば、ちゃんと相手してくれる。

がっついてヤラせて!と言っても問題ない場所だし。

まあハマりすぎないように気をつけてくれw

http://anond.hatelabo.jp/20090420225308

要は認識できなければ気にならないってことか。

なんかエゴだよなーそれ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん