「人間」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人間とは

2017-05-24

事実上成人男性人生とは何かということについて働き蟻みたいなものだというのがコンセンサスになってきましたよね

就活に落ちたって言えば無能レッテル貼られるだけですし

そこにあるストーリーには誰も着目しない

物語喚起力というものに乏しい灰色モブしかない

別に就活物語もクソもないしそんなものだろというのならそれでもいいとして

テロですら最近はよくわからんけどこういうことするやついるよねで済まされてしま

何をすれば人間としての内面を認めてもらえるのかよくわからない状況になっている

テロ対策?なんか違うと思っていたら

共謀罪という概念にもまた、多くの刑事研究者が反対している。「実行行為がなければ犯罪は成立しない」という歴史的確立された刑法大原則を、この法案おかまいなしにひっくり返そうとしているからだ。

共謀罪は、二人以上の人間犯罪行為について話し合った時点で、なんと犯罪が成立してしまう。

法務省刑事局長の国会答弁によれば、言葉とは限らず、目配せでも成立するというから、成立要件は限りなく捜査機関の「解釈」の問題になる。しか犯罪規定されるもの全般、676もの犯罪対象になる!

その共謀罪安倍政権は「テロ等準備罪」とラベルを張り替えて、今国会に提出する方針だ。

オリンピックを前にした「テロ対策」だと主張しているが、オリンピック無関係過去三度提案されたことを考えても、窃盗から公職選挙法違反まで刑法全体の書き換えに近いということを考えても、「テロ」とは噛み合わない。

共謀罪の核心は、人々の日常コミュニケーション犯罪化される、という点にある。合意すること、相談すること、言葉に出すことで犯罪が成立するのだから警察私たちコミュニケーションのもの捜査対象とすることになる。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50957?page=2

うそう。こういうこと。

痛い目に遭わされるまで人間は気づかないんだね

地震対策なんて、2004年新潟2016年熊本がなければ見直しなんぞありえなかったし、原発廃止なんて2011年東日本大震災の際に福島原発事故が起こらなかったら議論にすらならなかったし、バイク3ない運動2011年東日本大震災とき大人の苛立ち(実際に大人による高校生へのヘイトがあったらしい)がなければ廃止なんぞ実現できなかった。

2005年には2回の乗客の死者を伴う鉄道事故があったが、それでも私鉄公有化国鉄民営化否定議論は起こらなかった。

鉄道社会の是非の議論など東京あたりで自然・人的災害(たとえばテロ事件とかミサイル着弾とか)で乗客に多数犠牲者でも出ない限りあり得ないだろうし、ましてや国鉄民営化否定私鉄公有化議論など、汚職スキャンダルでも起きない限り夢物語だろう。

結局痛い目に遭うまで気づかないのが人間か。

やっぱり日本人鉄道離れ・観光列車嫌いは本当らしい

もはや鉄道って、迷惑施設なのでは?(韓国人には失礼だが)

このご時勢に観光列車を楽しむ人間も頭の悪い天然な大金持ちなのか、或いは確信犯的な悪人を演じてヘイトを煽る自作自演としているのか、本当、解らないな…

ここ最近は、地元観光列車ガンガン走り回ってて(運行ルートに入っているみたい)、正直迷惑臭い

日本人は相変わらず子供くさいとか聞くから観光列車なんて日本人精神的に社会的に知能的に大人にならないとなくならないのでは?

ドクハラは言い過ぎかもしれないけれど・・・

ちょっとアレな医者に関わってしまった話

これ以上被害に合われる方が出ませんように

 

 

病状の説明は、当然だが患者に対して行うものだろう。

なのに、この医者はずっと検査データの写ったパソコンモニター検査用紙を見たまま話しているのだ。

データを見ながら話さなければならない部分も当然あるだろうが、この人は「意識的に」患者である自分と目を合わせようとしていないことが感じられた。

一方でマシンガントーク饒舌で、時には難解な用語を用いてしゃべり続けている自分自身に酔っているような様子でもあった。

ムダな重複も多く、要領を得ない説明も多かった。

簡潔に、分かりやすくという視点が感じられない。

伝えよう、分かってもらおうという気持ちが伝わってこない。

久しぶりに会った親戚のオバチャンの、特に要点もない話につき合わされた気分だ。

こんなにダラダラしゃべって、次の患者は待っていないのか・・・

 

そして、私は最後検査の時にちょっとした失敗をやらかす。

具体的には省略するが、要は仰向けにという指示の時に、ついうつ伏せになってしまったのだ。

同様の失敗をついやってしまったことがあるが、普通はうっかりミスに関しては「そっちじゃないですよ~」と優しく誘導してくれることがほとんどだ。

だがこの医者は違う。

故意ではないことは明らかなのに、この医者は「そういうことをされるとね、〇〇が××で・・・」と素人が決して理解できないような用語を並べ立てて説教をしてきた。

診察に協力してくれ、という要求ではない。

イラっとして、弱い立場患者専門用語で威嚇し、患者の恐怖を煽って従わせようとしていることは明白だった。

 

ただ、こういう感情的になっている人間はなだめるのもチョロい。

「ごめんなさい、ついクセで。本当にすいませんでした」と素直に謝って反省している姿を演技して見せれば良い。

こういう人間は、本当に医療を通じて人に貢献したいと思って医者になったわけではない。

から尊敬され、崇められたいだけなのだ

自分自身や、自分意見無視されることや大切にされないことが死ぬより怖いだけなのだ

 

この医者、結局は自分が一番大事なのだ

目の前の困った患者ことなんかどうでもいいのである

  

 

(続く) 

日本音楽ってボーカル入れないと絶対死ぬ病気なのか

ユーセンとかで流れてくる日本語のしゃべりがうるさ過ぎる

ゴチャゴチャうるさいんだわマジで

いっぱいしゃべらないと死ぬんかっての

オペラ歌手みたいな歌声のもの楽器レベルでもない人間編集してマシにした声を聞かされる方にもなれや

音楽性にしたってバンド90年代から完全に止まってる

ゴミすぎ

http://anond.hatelabo.jp/20170523100233

店員人間だと思ってるからこうなる

犬が吠えても怒らないでしょ?

http://anond.hatelabo.jp/20170524130301

女様は、自分のことは人間として扱えと怒るのに、男はアクセサリー扱いすんのか。

マジ救えねぇな。

アルスラーンってあまりにも主人公サイド強すぎるのになぜか面白いんだよな

終盤の魔物(苦笑)展開にはガッカリさせられたけど

まああんだけ主人公サイドが強いと人間にはもはや敵なしだから

魔物っつうデウスエクスマキナを出すしかないのもわからんではないけども

http://anond.hatelabo.jp/20170524093651

オウムも当時は東大などで春から夏にかけて田舎から出てきて全く馴染めてない孤独人間を探して集中的に勧誘してたそうですからね。

http://anond.hatelabo.jp/20170524093211

政治に不満」って言っても結局は、周囲にうまく馴染めていない人間がやってただけだよ。

自分を誤魔化さなくなったぶん、マシになったといえる。

人間って死んだら物扱いだから

死体損壊しても法的には器物損壊と変わらないし、

どんだけ侮辱しても名誉毀損にはならないって聞いた

http://anond.hatelabo.jp/20170523100233

態度悪い奴とか嫌なことに出遭ったらムカツクのは分かるけど、

そこからどうして何か余計なこと言うという行動に繋がるのかが理解不能

自らコミュニケーション取りに行っちゃってるじゃん

ムカツクとか言いつつなんで交流求めてんのさ

普通はムカつこうがイラつこうが言葉が出たりましてや手が出たりなんてありえない

ただその場限りの人間自分の怒りをわざわざ示す必要性ってなに?

自分の体を動かしてるのは自分だろ

ついとか言ってる人はロボットかなんかなの?

ミアキス進化から考える発達障害問題

http://anond.hatelabo.jp/20170522132625

について

http://q.hatena.ne.jp/1495428314#comment

コメントを書いたので転記+追記

生物学発達障害者擁護こじつけた論にみえます

他論を述べます

今は、発達障害者定義がすごくひろがっており、自閉症スペクトラムの「非常に薄い」部分も治療対象になるのではないか検討にくりいれられています

極言すれば「リア充」すなわち社交性で生き残る性質が100点満点の人でなければ発達障害の要因があるとされます

私にとっては、発達障害とは、新しい形質ではなく、昔からの、座業職人百姓や鉱夫のような、自然から直接資産を汲み出す産業必要だった性質みえるのです。それが今となっては機械職場を追われ、ゲームコンピュータという資産を汲み出すしかなくなっているわけです。

その意味ではミアキスのような「古い」存在だというのは納得いきますが、犬猫すべての可能性を含むとかいうふうにはちょっと納得がいきません。それは遺伝子プールのもの性質であるはずでしょう。

人間適応能力が広いから、育て方によっては発達障害者範疇にも、範囲外にもなり得るし、社会の変化スピードによっても定義がかわるのだというほうがまだ納得がいきます

さらに極論すると、字を早く読ませよう、小学校入学までに50音と足し算くらいは、と早期教育常識になっている(教育憲法に定められた国民義務ですからね)と、子が発達障害になりやすいのかもしれません、というほうが、遺伝子プールを引き合いに出されるよりはずっとわかりやすい。

 

でも元益田がいいたいのは、日本マスコミ美談依存症で「不自然」を悪者にするキメツケがひどい。差別行動などをひき起こしやす局面から、とにかく何を引き合いにだしてもいいから、穏やかに共存の道を探ろうという最後の部分だけだとおもうのですけどね。ミアキスを犬ネコ攻撃たかどうかなんてダレにもわからんわ。

 

=======

リア充が非常にもとめられているのは、福祉国家の最大労働者である介護者に必要資質が「うたれづよいリア充」だから

でも昭和初期の生まれは非常にデリカシーのない言動をする

(口さがないのがあたりまえだった。差別用語日常で平気で口にしていたし今でも口にする)ので、

適応障害」程度なら、介護経験すればだれでもなるといっていいくらいだ。

そのなかで「どうやら生まれつき介護や対人サービス業に向いていない性格」の人は「発達障害の気がある」とされる。

自閉症さえも、遺伝子レベル特定はされてないのに、発達障害=生まれつきと扱うべしというキマリはへんだけど、「疑わしきは生まれつき」とあつかったほうが社会無理解によるいざこざは少なくなるだろうということだね)

(まあ、仮に早期教育はよくなかった、なんて判明したって後天的まれつきだ、直せないからそのまま扱うしかないという結論になるんだし)

  

昭和後期生まれ団体ジュニア)が食い止めている間に早く逃げろといいたいが、

段階ジュニアこそ早期教育がなされた最初期の世代なんだよね。

粉ミルク最先端のはやりの育児だったし、排ガス大気汚染最悪期で育ったから肺は弱いし。

ちびまるこでいうまるお。へたれ

100m10秒基準って凄い

偶然なのだろうけど、人間が決めた基準キリのいい数値が人間限界にも綺麗スッポリ当てはまると気持ちいい。他にもこんな偶然あるのだろうか。

本当に才能があるなら、世界が放っておかないという話

タイトルのような話をどこかで読んだ。

元ネタ場所が思い出せないので、申し訳ないのだが完全にインスパイアされた話を書く。

アラサーにもなると、こいつクソだなっていう奴らと、マジですげえなっていう奴らに二極化してくる。

小・中学生の時にはほとんど感じなかったちょっとした差がどんどん広がって、いつしか超えられもしないような壁になっている。

とまあ、これは一般人の話だ。

なんというか、本当に才能がある奴は、そんな世界の外にいるんだなとまじまじと見せつけられることが増えてしまった。

多くの人間が埋もれてしまうような大企業の中でも圧倒的な存在感を発していたり、はたまた写真世界成功を収めていたり、大企業時代無名だったにも関わらず、ベンチャー転職した直後からメディアに引っ張りだこになってたり、お務めから戻ってきたらギャングスターになってたりと、一般人とは違う何らかの才能を持った彼らは、どんな場所にいたとしても結果として頭角を現してくる。もうこれは、世界が彼らを放っておかないとしか言いようがない。

小さい差の積み重ねとかそんな話じゃなく、もうこれは単純に持って生まれた何かなのだと思う。

そしてそれを持っている限り、世界が彼らを見つけ、そして彼らを世に送り出していく。

多分、そうやって世の中に出てこれなかった人は、才能がないんだと思う。

でもこれは逆の見方もあって、その才能を世界がまだ見つけられていないだけなんだとも思う。

自分の才能に、世界が早く嫉妬してほしい。

同じぐらいの温度の人間同士で漫画かいてるのが楽しいしここ数日はずっと出来てるので最高。

遅くなったけど、この場でさようならを言いたい

少し前に主に増田ブクマしていたIDを消した。今書いているIDは、この増田のためにとったもので、すぐに消すつもりだ。

増田を知ったのは2014年だったかな。たまたま最初に書いた増田が800ブクマを超えてしまって、それ以来、自分文章に誰かが反応してくれる、という事にハマってしまった。

自分人間関係必要以上に重く捉えてしまタイプなので、自分人格人間関係が積み上がらない増田は楽だった。

その後、増田ブックマークする顔ぶれはいつも似通ってることに気づいて、自分自然ブックマークする側に回った。

最初そもそも増田しかブックマークしないつもりだったので、そうと分かるID名をつけたんだけど、ちょうどその頃ははてブオフ会話題が盛り上がっていて、そしてそれは増田舞台にして様々な波乱を呼んでいた。

自分も軽く首を突っ込むうちに、ネット上とはいえ緩い人間関係ができたり、真面目なお節介をしたくなったりしてしまって、ふざけたようなアイコンIDにもある程度の人格ができてしまった。

また、増田ブクマする人らの、半ネットリアルみたいな関係があることも知って、面白いと同時に、そこに生身の人間を感じてしまい、どうにも増田との距離の取り方がわからなくなってもしまった。

増田にハマっていた2年弱は、リアルでは社会からは取り残されたような不安定な状況だったけど、その後なんとか状況は変わりリアルにおいても社会と関わるようになって、永遠モラトリアム的な増田からだんだんと遠ざかってしまった。

先日、たまたまバズフィードの去年の記事ゲイ恋人に振られた話を書いた増田へのインタビュー(https://www.buzzfeed.com/jp/ryoyamaguchi/gay-life)を読んで、確かにここには人間関係があったな、ということを思い出した。

日本全国に散らばる増田ブクマカ達と、これまでも今後もリアルバッタリ会うことはまずないだろうし、もし会ったとしても知らないフリをするだろうけれど、どこかで元気でやっていることを想像するのは楽しい

http://anond.hatelabo.jp/20170523234913

恋愛工学の方と同一されることにかなり不名誉を感じましたので最後反論をさせてもらいますね(笑

いえ、恋愛工学を唱える方は自由ですしそれで性交渉ができる人の可能性を広げることがでるのでよいことと思いますよ。

この手の議論をしていると必ず反論として出て来るのが「そんな意見を認めたら世の中めちゃくちゃになる」「既存のきまりを全部破壊するのが目的か」といったことですが、それは少々過剰反応というものです。

婚外子よりもわかり易い例としてLGBTの例がありますが、データによって差異はあるものLGBTを自認している人は全体の約1/10~1/13とされています

よく同性愛嫌悪から、「LGBT(実際はもっとひどい差別用語ですが)の権利を認めたら世の中めちゃくちゃになる」という意見を聞きますが、そもそも性自認というのはストレートと言われる異性愛マジョリティであるわけで、それは外部からの影響で増減するものではありません。

私は婚姻制度問題点は感じていますが、それを全否定しているわけではありません。

LGBT権利獲得のために活動している人は、全人類LGBTになるべきと思っているわけではないのです(いるかもしれませんがね)。

別に従来の婚姻制度精神的安定を得られ、安心して子育てができるという人はそれはそれで幸せ享受していればよいのです。

ですがそうした社会規範的なロールモデルから外れた子供は「廃棄(中絶)」すべき、という風潮は作ってはいけないというのが私の意見です。

現行の婚姻制度というのは、あるべきロールモデルの子供を最上段としてそれ以外を下に見るというふうに作られておりますので、そうではない選択肢をとった場合も同じように社会生活を送れるようにするべきというのが理想論です。

その場合現行の婚姻をしている人のインセンティブが働かないという問題もあるのでしょうが、それは「従来の価値観に守られている」という幻想に過ぎません。

現行の婚姻制度は「法的に貞操義務をつけられる」程度のいわば「過去存在する人」の権利を守るものしかありません。

それはこれからまれてくる人間可能性を広げるためには阻害要素となると、まあ・・・

わかってもらえないでしょうね。

2017-05-23

何の権限立場もない人間ですら外の飲食は許されないのか・・・

謙虚ゲシュタルト崩壊

あなたはあの時大勢の前で見せしめのように、わたしに「謙虚になれ」と怒鳴り散らしましたが、あの時あなたがどういうつもりで「謙虚」という言葉を使ったのか、わたしには分かりませんでした。そもそも謙虚」という言葉意味すら分からない年頃だったので、帰って辞書を引いてその意味を調べました。

『…控え目で、言葉や行動をつつしみ、すなおに相手意見などを受け入れる』人間が「謙虚」だということを知りました。

ならば、「謙虚じゃない」ということはどういうことなんだろう?対になる言葉を調べると、「傲慢」「高慢」「横柄」などの言葉が出てきましたが、ますますからなくなりました。

あの時の私はそんなに傲慢でしたか?横柄でしたか?今思い返しても腑に落ちません。

私がこの言葉を受け取ってから長い時間が経ちましたが、未だにあの言葉真意を汲み取ることができません。

ただ、当時の私は「出る杭は打たれる」とはこういうことなんだろうなと思いました。正直、今でもそうです。この言葉にずっと縛り付けられているとすら思います。こう思ってしまう私はきっとあなたの思う「謙虚」な人間として生きることはできていないのでしょう。

アッコまじうぜえな

「私知らなかったから」(だからあなたの行動を妨害しました)

あんだけ意志の固そうな人間覚悟してやってる様子を見せてたのにそこに事情があると考えてなかったんだな

死んだほうがいいわ

過去にそういう出会いあり

現在もその様な方が近くに居る。

人間なんだから良いときも悪いときもある。

悪口を誰かに言いたいときもある。

でも環境環境だけあって誰にも言えないし心の中でも呟けない。

祝いの花輪を送りつけるんだよ

http://anond.hatelabo.jp/20170520130709

そんで自分は何食わぬ顔で出席するんだ

楽しい

花輪が飾られることはなくてもそういうことをした人間は居るって知って疑心暗鬼親族を眺めて楽しめ

自分ちのそばの花屋で注文するような間抜けはすんなよ

お祝い電報も良いぞ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん