2021-04-06

anond:20210406154303

いいたいことはわかるけどそれは無宗教とかではなくて「無信仰信仰方法自由(とりとめのない・まとまりのない・定型でない)にしてるということではないでしょうか

信仰宗教は違うのかというとそれはもう文字意味も違うので違うのだと思います

どの神様に、と選べる時点で無宗教宗教宗派に属していないといえると感じるのは、選択できる範囲や競合をできる組織体内にあるということでもないし完全に別団体に属したものを選べることを自由(無節操さ)だといえるところからです

宗教に属す宗派に属すということが「その教義の行動規範に則る」べきであるというところからになるでしょう

宗教は人の考えや行動を縛り自由を奪うものなのかといわれたら、言い方次第ではそうだといえるでしょう


自由という範疇についてすこし絞っておくと

自由を奪うことは罪であり悪であり宗教道徳といった観念から排除されるべきものととらえるのは早計でしょう

選択肢として明示し行動として示したものを許諾の例として言葉にしなければ実質制限されていることも自由範疇におさめることができます

どんな宗教悪事自由ではなく制限され道徳権利自由からそれらを排除にむかわせるべきだとしていますが時に悪事とされる善行にあたることもあるでしょう

自己犠牲として自発的に損失を被ることについて、自己犠牲になりたいと思った本人の行動がどこからが本人の意思決定であったか、その根源たるを他の人の意思であるというところまでつきつめると洗脳による自害自損ともいえるでしょう

それがどこまで近い段階であっても言葉にしなければ「美しい自己犠牲」とも言えるわけです

自由で公平で自発的なのか、恣意的他人欲求だったのか、視野自由にできるのならどれも自己責任でありますし、どれも他人所為でもあります

この定義方法を、議論考察研究文化形成生活安全性自発性に任せる部分を安全かつ効率的に使うためには関係者認識共通させる必要があります

その基準定義宗教なわけです

Aの宗教ではこれをしていいが、この場面ではBの協議にしたがう、Cの教徒とおなじ慣習をもちつつ、Dの祝い事に参加する、これが問題なのは主催者の意に沿わない参加者が発生するということです

その土地では年齢や性別に大きく関係する分類や層づくりがあって行動様式がある、それは土地の形状や生産物文化継承方法について試行錯誤の結果できたものだとして、それをどの視野範囲からかわからないけれども否定をする必要性や異なる文化への融合を促進する必要性など、人の欲求という根源以外にないわけです

これをもとに行動を個人が大きく他人を巻き込むと、独占的な判断継承されるべき文化や人々の生活などがその人の基準のみで変化しま

民主主義多数決といった構造で全体的な存続と発展の利をとるために組織されている一つの目標団体が、多目的に他情報積極的に取り込み侵食する必要はないのです

日本は結果として無宗教という無制限で垣根のない侵食を行える体制がありますが、これが陸続きの土地ならば過去大陸を大幅に占領した戦争などに近いことになるのではないかと思います日本島国日本以外にその文化も習慣もひろまることがありませんでした

この自由という行動者にとってだけ都合がよくて状況を受ける側の圧倒的不利さをせき止める防壁として戒律などがあります

培ってきた文化財産、知恵や技が家族一族を存続させるために必要であるのに、ただ血脈のなかでも一人秀でた人がいたので対応できる新技術に乗り換えたとしたら、次の世代一族はそれを継承できるのか、できなかった場合についての対策をしなくてはならないのではないか、その保守性などが宗教という組織体自由制限自由を得るための礎となるわけです

自由自由みたいなことになってしま言葉の使い方が混乱を招くわけですが、選択権を握るためには選択できる手段をもっていなくては「自由選択することすらままならなくなる」のです

両手にあまる自由をふんだんに持ち選んだりえらばなかったりすることができる、という状態自由ともいえますが過剰な供給で十分に生活ができなくなり結果として選択ができなくなる状態においこまれることを自由とまた同じ言葉で表すのは、理解をもとめるためには効率的でもないし意味のないことでしょう

自由という状態を過剰に与えるということは選択しないという自由を与えることにもなってしまう、つまり自由侵害するために自由供給されているともみれます

選択肢を狭くすることで状況を予測やすくする、想定した状況にあわせて対策を行い対処し乗り切る、その中にある判断や行動の種類の多さについて自由という言葉を使うべきなのではないでしょうか


さてお話を戻して宗教というのが行動を縛るということ、それは状況の発生予測を絞ることで行動の選択をしやす解決をしやすい方向へ導くためのルール規則単位である宗教のあるべきところだろうと私は考えます

宗教というならば、複数の神の名の下つまりコードネームのようなもの定義にある行動規範にのっとり判断し行動するという手段複数あるということになるかもしれません

それが戒律を越えなければ可能かもしれませんが、健康文化による財産生産を失う可能性があるものだとすれば到底受け入れられるものではないはずです

日本調理方法さえまちがっていなければ牛でも豚でも鶏でも食べれます これは宗教によるものということでもありますがこれは宗教による教育と統率が必要いからです

気温が50度を超える環境冷蔵庫家屋に扉が密閉できる状態でなく、電気も家庭に全てあるわけではなく、調理方法も保管方法も十分に洗浄された水が供給されていない状態無宗教日本とおなじ文化必要とする人権を唱えたところで、人権を守るためにはその土地戒律をまもったほうがより安全ではあるということがあります

これ豆知識としてこの土地では、という情報が何年間、どの範囲でどこまで残るものでしょうか

それを残すための独立組織宗教団体です

お布施などで共同運営しだれのところに優遇されることな中立でいて安全のためだけに情報継承する立場聖人という代替概念でその尊厳意味づけて形作っているのが宗教です

これを複数またいでいいとこどりをするのが、経済力などで圧倒的に安全性保障を引き受けられる個人団体、または暴力などで制圧した強制力でなければできないでしょう

その場ごとにルールがかわるのであれば、みな知恵などなくその場で判断した欲求をそれぞれに解消していけばよいだけです


日本無宗教なのはほとんどの生活行動範囲安全なため危険回避するための教えが伝承される必要がなくなっているところです

交通安全山登り川遊びで人は死にます これを避けるために必要な教えがあるはずですがこれらの発生原因をほとんど人に置き換えられるのが現状です

まり神様によって救われたり悪魔によって害をなされたりするわけではないので概念ではなく「責任者賠償要求する」という解決方法が人のあつまりにおけるルールになっているのです

責任者不在の害を受けるところには近づかないという行動規範定義づける必要がないため宗教に縛られることがなくなるのです

個人や団体において弱みや充分に練度の高まっていない部分にほかの人が了承を得ながら近づいてきて根こそぎもっていかれる、なんて詐欺犯罪から身を守るための小規模な団体の積み重ねや知恵も裁判で公平に、などと考えているかもしれません

それぞれの個人責任において自由という自分からみて選択肢が複数あること、それが他人からみて自分を奪い取る対象にしている人からもおなじ数があることが公平、といった形でそれらの安全担保しているのが政府国家がいざとなれば自分という個人をまもってくれる、その象徴日本人にさえうまれれば日本人の象徴として存在している天皇自分日本人だとして人権自由国家を通じてまもってもらえるはずだ、と言葉にはしていませんが実質その構造をもっているのが日本人の宗教といえば宗教ではあるでしょう

その宗教に属しているからこそほかの宗教に属さないということはあるかもしれません



男性女性は、と議論をするときにまず男性女性議論であればその人数から層や傾向を定義してその話をするべきでしょう

宗教宗派戒律ルールもそうです

男性100人いればそのうち5人が、女性ならば8人が、という割合や、具体的に割合から引き出された数字で話すときは「でもそうでない人がいるでしょう」とはならないはずなのです

「それ、あなた感想ですよね」ってそれは人が人の口から言っているのでその人の責任における言動あきらかでしょう

その進めたい方向と目的にあわせて議論をすすめていくところに、ルールことな干渉があるとどうなるでしょうか

いまは「そういう例の人」という100人以外でかつ数例、1例ごとに全然ちがう数例をもちだして100人構成比較議論する基準が「人であるから」というのではお話になりません

「それあなた意見ですよね」というのは誰の意見ならば、どの意見ならば、意見とは何人がどこから出せば「その人の意見」ではなくなり、その発信者責任を持つ言動以上に求められる言葉はなんの必要があるのでしょうか

裁判官が有罪と口にしたら「それあなた意見ですよね」と言うのでしょうか そうではないとしたらどの口で言うべきなのでしょうか

裁判官は裁判所のルールにしたがって、国家ルールに従って定義されたその役職で行動をしているわけでその人が構成であるということがそれらの代弁代行に意味なすことができるわけです

一人が自己責任権利において他の人に干渉するのであればそれこそ借り物の権利でほかの人の守られるべきと大きな組織定義している範囲侵害されるべきではないでしょう

これらルールにのっとり、ルール適用範囲ではルールに従った行動をし責任を果たし権利を得るという環境づくりが宗教というくくりであったり団体定義方法なのです


日本では、海外では、といったところで海外でしていることが日本でしていいのか、といった境界安全繁栄目的のために定義する最大が国家であり、そこから法的には自治体単位で、人のより能動的な生産や貢献活動の促進のために定義していない範囲だけれども、できるだけ広い範囲で知見を共有し無駄闘争議論を省き、豊かさへ行動するのに安心できるよう定義するのが宗教で、そこから地方ルールや家ルール個人ごとの約束などがあるわけです。

まり神様を何体コレクションするかということが宗教に属するということではなく、宗教ごとの福音をいくつ得たいかということが宗教に属すということではなく、自分宗教に属することで行動範囲限定利益を最大化するということ、これについて多くの人が専属的に属しているか、もしくはしていないかということにおいて、無宗教という属さない人が比較的多くいるということです

自由時間抑制しより賃金収入を拡大し効率化するためにサラリーマンになったり、収入を最低限にして自由時間を多く得るためにフリーターとなる、それらを選べる自由という選択肢の幅が宗教自由といったところでしょうか

会社につとめながら、フリーター自由さを味わい、フリーター責任の小ささを同じ労働をしている人間なのだからと訴えるのは、その組織に属している他の人が迷惑するということなのでそれを避けるためのルール戒律罰則があるわけです

複数の神を信仰する自由は、個人可能範囲自由謳歌してもらって問題ないのですが、異なるルールをほかの定義からもってくるのを禁止し、その傾向をできるだけ排除することで安定性と安心感、長期にわたる組織体の維持にあてているわけです

いかがだったでしょうか?

日本人が無宗教という表現に、いくつかばかり参考や選択肢の候補になりましたでしょうか?

記事への反応 -
  • 私はクリスチャンです。といってもカトリックのような懺悔だとかミサがあるわけではなく、割と自由な感じのプロテスタントの教会のクリスチャンです。日曜礼拝とかあるけど、サボ...

    • いいたいことはわかるけどそれは無宗教とかではなくて「無信仰」信仰の方法を自由(とりとめのない・まとまりのない・定型でない)にしてるということではないでしょうか 信仰と宗...

      • なんだって?

        • ようするに ・神様を信じるってことは神様にもこっちを信じてもらうために(その神様目線からいえば)いい子にするってこと(大まかに信仰のありかた) ・どの神様が何していいとか...

    • 日本人にとって「宗教を信じる」というのは、定期的にそれなりの額をその宗教団体に寄付をし、休みの日にはちゃんと布教活動をして、 初めて、私はその宗教を信じている と言える...

    • お前は日本人なんか?

    • 日本人の宗教は神道で、神道は他の宗派でやってる事も認めるよって教えじゃなかった?

      • 神道はイスラムとやってることが同じだよな「税金を払えばほかの宗教も認めてやってもいい」

    • 日本人は自分たちの偏見に無自覚なだけ

    • 宗教って言葉を間違って使っている。キリスト教や仏教は宗教だけど宗教してないから宗教ではない。 ○○教というのは単に自分の救いを求めるという一種の健康法であって、宗教して...

    • 日本人は「初詣で神社に行ったり、お葬式に出席したり、結婚式をチャペル」を宗教だとは考えておらず、これらの宗教的な行いをマナーやただの行事と考えています。 「一粒のお米に...

      • 「一粒のお米には七人の神様がいる」って明らかに歴史の浅い考え方だよな。

        • 「一粒のお米には七人の神様がいる」の神様は、私が思っていた七福神ではありませんでした。水、土、風、虫、雲、太陽、そして作る人の七つの意味があるそうです。 作る人=小作...

    • 違和感っていうか、普通に定義としては間違ってるからね。 「日本には"特定の信仰がない"を無宗教と呼ぶ文化がある」ぐらいに理解しておけばよろしい。

    • 日本の「無宗教」「無神論」というのは「神を積極的に否定している」という意味ではなく「神について何も考えていない」という意味なんですよ

    • 俺は無神論者だからそこの部分だけケチつけるね この世に神がいないことはフィクションの中でも神を否定することにはならないでしょ この世に獣人がいることはまだ確認されてないけ...

    • 私は増田です

    • 「無宗教」の意味が違うというか

    • 日本は夫婦同性で絆が生まれるという宗教の国だよ

    • そうやって何を信じてる信じてないってゴチャゴチャ言い出すのが無宗教じゃない人間ならではだなと思う。 無宗教の日本人にとっての神社寺へのお参りと、増田が礼拝行くのとは全く...

    • そもそも一神教・多神教的な神のあり方を持つのが宗教と定義したら、世界三大宗教であるにも関わらず仏教は宗教ではない(神が信仰の対象ではない)んだけど、そのあたりもう思うのよ...

    • まあアブラハム系の宗教が独特って見方もあるのでは 明示的に信仰宣言をして、入信儀礼があって、聖典教義教団が揃ってるのなんて世界の宗教からみたら少数派だよ

    • なんか適当に精霊的な神様を思う事はあるけど、それを信仰してる訳ではない。 別に裏切ってもいいし、無かったことにしてもいい。 ただとりあえず何となくそこにいる神様的なやつに...

    • 日本人は、時の支配者から強要された宗教をなんとなく信じている気がする。 江戸時代は仏教、明治から第二次大戦までは神道、戦後はそれまでの全否定。 現在の日本人の宗教観は、...

      • 今の日本国民の間では日本会議教が最大宗派なのは間違いないよね

    • 神など信じていない。 もし神が存在するのならこんな不公正な社会など絶対にありえない。

    • 宗教的な信仰心は全く無いけれど、日本の文化として初詣やお墓参りに行っています。 日本人の宗教観としては神社や仏閣よりも人が死んだアパートの部屋を穢れたものとして事故物件...

    • 宗教ってバズワードなんじゃない。人によって定義違うでしょ。増田はアスペかな。

    • 無神論と無宗教(≒特定の宗教に強くコミットしていない)は違います。 無神論は、神はいないという"積極的な"主張であり、ひねくれた言い方をすれば「無神論教」と言えます。 ちな...

      • それとはまた別に不可知論というのもあるね。 これはまあ信仰の形というよりは「立場」のような感じだけど。

      • 廃仏毀釈なんていうロックな宗教運動に熱狂してたこともあるし、そんなに宗教心薄いとも思わんのよな。 喜び勇んでテラぶっ壊してた。 とくに石曼子なんかはテラゼロを達成したし、...

        • オウムじゃない? あのころから「宗教はヤバい」みたいな考えが根付いたような

          • 敗戦で国家神道が廃止されてからだろ。

            • 神社非宗教論というのがありまして。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E7%A5%9E%E9%81%93 戦前戦中は「国家神道」という言葉をあまり使っていなかった。 大日本帝国憲法には「信仰の自...

              • 逆だよ。 もともと「日本人は宗教をよりどころにしてないくせに表面的には宗教を利用してる」という話なのに それを「宗教を利用してるからよりどころにしてるに違いない」と考えて...

      • 福音派って日本のキリスト教におけるシェア的にはどうなん?少数派じゃない? おそらくそれ以外のプロテスタント系が、カトリック系と比べて「ゆるい」てのは紛れもない事実だと、...

        • カトリックはお偉いさんがいのちの行進に出てきたりで、割とリベラルにケンカ売ってる感はあるよなあ

        • キリスト教約100万人、人口比1%未満 内訳は、6(P):4(C)でプロテスタントが少しだけ多め。 プロテスタント60万人らしい。 http://www.tci.ac.jp/wp-content/uploads/2015/08/JMR_report_2017.pdf このPDFの11ペー...

      • どうでもいい教の居場所はあるんすかね

        • どうでもいい教(でも正月になったら神社にお参りします。息子が行かないと言ったらゲーム機をゴミ箱に捨てると脅してお参りを無理強いします) どうでもいい教(でも日本人のくせ...

          • ガチで考えたら神なんかいるわけないけど、お前がいるって言うならお前にとってはいるんだろうな、どうでもいいよ

            • ガチで考えたら(何を考えたのか説明できない程度には何も考えてない)

    • 宗教行事じゃなく、イベントに参加してるだけだもんな クリスマスもフジロックも同列よ

    • 韓国の仏教系の寺でお坊さんと子どもたちがみんなでサンタの格好してる写真をみたことがあったの思い出した。 キリスト教が普通に生活に馴染んでる人たちの日本人に対する宗教的違...

    • >割と自由な感じのプロテスタントの教会 これだけでいちばん危ない感じのキリスト教会だとわかる……

    • そ 日本で日本人の外見に生まれたら神社も大乗仏教も実質強制 信じないと大っぴらに言ったら異常者あつかい 実態は宗教なのに、常識だとか普通だとか理屈をこねて誤魔化しているし...

    • 栗栖さんこんにちは

    • 目に見えない神や悪魔や魂や妖怪みたいなものは存在しているかもしれないし、していないかもしれない。いるとすればたった一種類ではなくて色々いるだろう。一応、いるかもしれな...

    • いつからプロテスタントに懺悔のシステムが導入されたんだ?死んで裁かれるまで、あるいは審判の日が来るまで、自分が天国と地獄のどちらに行くかは分からないってのがプロテスタ...

    • 初詣もクリスマスも、お花見やハロウィンなんかと同じイベント。日本人はイベントで季節感を感じて楽しむ。 あとイベントを毎回ちゃんとこなすことで、ちゃんとした生活ができてい...

    • 日本は超々遡るとアミニズムっしょ

    • 私にとっては意味が分かりません。矛盾しているのです。本当に宗教を信じていないならば、神社に行ったりなんかしないはずです。 驚かないで聞いてくださいね クリスマスを祝っ...

    • 無神論を宗教のように信じているから、無神論と言ってるわけじゃない 神がいるとかいないとか本当にどうでもいいし興味もないって思っているから、無神論と言っているんだ

    • 無宗教の日本人(というか私)は無宗教であるために、「神社で手を合わせて賽銭を投げる」という宗教的行為を「夏に海へ行ってスイカ割りをする」、「雪が降ったから雪だるまを作...

    • 無宗教の定義の違いにすぎない。 多分元増田にとって無宗教とは「反宗教」なんだと思う。 多くの日本人にとっての無宗教とは「XX教」と名前の付いたコミュニティに属していないこと...

    • この話定期的に出るよね 因みにプロテスタント教会にお金納めるのって絶対やんなきゃいけないの? 絶対一割なの?

    • 「無宗教」という言い方での「宗教」ってのは、神による救済を待っている宗教のことを指してるんだろう。 日本だと、神に求めるのはせいぜい「御利益」くらいで「救済」までいかな...

    • 無神教ではないけど無宗教だろ。宗派の礼儀ではなくて神社の礼儀に則って行動してる。日本人は礼儀だな何だのに準ずることを美徳としているからな。あれはどちらかというと宗教の...

    • みんなやってるから合わせとくって感じで全部やってるよ 家族親族全くいなかったら、ずっと家に籠って何もしたくない

    • 日本人が普段意識していないレベルの常識や道徳といったものが 他の宗教の信者や異文化の人からは「宗教」に見える、という話。 日本人にとって神社で賽銭を投げるのは一種の社会...

    • 養老孟司は日本人の無宗教・無神論は、仏教の”無”のことだと言った。

    • 初詣はいかない。 神社には花見に行ってる。 葬式とかは社会の決まりだからやってるに過ぎない。もしくは「故人」への敬意を表してしきたりに従ってる。 宗教行事は入学式とか卒業...

    • 言いたいことは分かるよ。でもそれは「信仰」という言葉の定義の問題であって、多くの日本人にとって信仰という言葉の意味はこんな感じなんだよ。 しん‐こう〔‐カウ〕【信仰】...

    • わけのわからん念仏唱えられてもわかるよう話せなんて言わないのが既に仏教に興味ない証拠 周りへの配慮とか義務で行ってる・行わされてることを「ほらやっぱり信仰の賜物だ!」「...

    • その認識は正しいよ。日本は無宗教じゃなくて多宗教の国。宗教研究してる人は大体共通認識

    • プロテスタント的にはプロテスタントの高校通った学生はみんな自覚がないまま神を信じるプロテスタントの信者ってことになるの? 大抵は大学行くために自分の偏差値と相談して高校...

    • せやな、無自覚なだけで細かい宗教や作法があるわな 成人してから親戚のお葬式にでたときに お経の種類や焼香の作法で宗派が細かくきまっていることにきづいて(葬儀社に聞かれて親...

      • 宗教のことなんも理解してなさそう

        • あらら、反ワクチン教とかホメオパシーでガンを治すタイプの人みたことないのかな あれだって一種の宗教だしそれなら正科学だって宗教扱いでいいんじゃないの

    • 日本人の大半は、無宗教ではなく、未宗教 なんだよ。 そして死んで墓に入るとき、初めて、その人の宗教が始まることが多い。

    • 「日本人は信心深い」とでも言ってみれば、絶対に「違う、あんなの信仰じゃない」と言い出しそうな連中が それじゃぁと「僕らは無宗教です」と言うと、「お前らが無宗教なんて嘘嘘...

    • まぁそれらが信仰かというとそこまでのものではない気がする。 生まれた時から特定の宗教を信仰してる人は多かれ少なかれそれを土台にした性格形成をされてると思う。 でも信仰を持...

    • 宗教とは? 神または何らかのすぐれて尊く神聖なものに関する信仰。また、その教えやそれに基づく行い。 欧米の一神教(含む仏教)とは違うから無宗教と呼んでるんであって、そ...

    • 他人の内心を決めつけるのがプロテスタントという感じですかね?

    • 他人の内心を決めつけるのがプロテスタントという感じですかね?

    • ネット歴20数年の身からすると、結構擦られてる議題なんだけど、とりあえず1996年発刊「日本人はなぜ無宗教なのか」、09年発刊「無宗教こそ日本人の宗教である」、19年発刊「日本人は...

    • 神社に行ってお賽銭入れるのは縁起が良さそうだからだし二礼二拍手一礼はただのマナー。教会に行けば教会のしきたりに従い十字架切って手を合わせると思う。結婚式は教会で挙げる...

    • 「無意識になんとなくやっていること」でいうなら、毎日なんとなくスマホいじってるし、 大して意味ないと思いつつ宿泊先に温泉を選んで温泉に浸かったりする(実際に行って温泉入...

    • 自覚的に「私はクリスチャンである」「私はムスリムだ」「私は仏教徒」という人たちに対して、 日本人の多くは自覚的に特定の神を信じているわけではないので そういう意味では無宗...

    • 日本人は神は信じているけど、人は信じていない 大多数の人は信仰していない キリストや仏陀なんかも信じてないし、聖書はファンタジーだと思っている 信仰なく、宗教の教えはその...

    • 日本人は神は信じているけど、人は信じていない 大多数の人は信仰していない キリストや仏陀なんかも信じてないし、聖書はファンタジーだと思っている 信仰なく、宗教の教えはその...

    • 無信教者と無神論者を混同してるところがあるけど、それらは別 神はいるだろうが信仰しない、というのは論理的にはあり得る

    • 俺は神がいないと信じてる無神論教徒だけど、普通に神社で手を合わせるし葬式にも行くよ。 無神論教の教義に「神を崇めると罰が当たる」とは書かれていないので。 増田がアブラハム...

      • サリン教団も発足が令和だったらそういう主張してそうだな 宗教ではなく科学です と

        • いや、宗教として無神論を信じてるけど葬式には行きます、と主張してるんだけど。

          • 葬式はお別れ会だとして神社に行くんはなんで? 神社の信者だからじゃないのか

            • 観光。歴史のある建物や工芸品を見るのは面白い。 宗教はリスペクトしていないがそれを生む人間の感情や営みはリスペクトしているので、拝観料も払う。

    • 追記部分にレスするけど、手水や二例二拍手、賽銭、坊さんのお経を聞くとかは信仰じゃなくてマナー、あるいは様式としてそうしてるだけだよ。 あなたの理屈だと日本人が敷居を踏ま...

      • そのマナーや様式が信仰のたまものだろ

        • レストランでスープを飲むとき音を立てないのはマナーだがそれに従うとレストランへの信仰の賜物になるのだろうか

    • どんなにゆるくても信仰を自覚してる人とは信仰強度のケタが違いすぎる 増田の信仰強度100に対して私が神社で祈る強度なんて5以下 そのせいでなんとなく「信仰している」とは言いに...

    • https://anond.hatelabo.jp/20210406154303 日本人の大多数は、「トイレの神様」って聞いて別に違和感は感じないんだけど、 じゃぁ、「トイレの神様」の存在を信じますか?って質問には、日本人...

      • 多くの日本人にとって神様はトトロやサンタクロースみたいなものなのかもしれないね 神様が存在するような気がするのは子供の頃に素朴に信じていた経験が根っこにあると思う 大人は...

    • ワイは生粋の日本人やが神社も寺もお参りしたことないやで 賽銭投げたこともないしお守りとか買ったことすらないやで

    • >> お葬式に出席したり << 親戚付き合いが大きい。行かなくていいなら行きたくない。 自分が死んでも別にしてもらわなくても構わない。どうせ何されたかも認識できんし。 &gt...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん