2014年04月15日の日記

2014-04-15

http://anond.hatelabo.jp/20140415180327

検討に値するまともなandroid機は、Galaxy S5、HTC ONE M8、EXPERIA Z2の三つと、それぞれの旧型モデルのみ。

国産ゴミみたいなandroidを使うくらいならiphoneのほうがはるかにましだよ。

書く言う私はHTC ONE(旧型)を使いです。新型のM8かっこいいな・・・。欲しいな・・・

教育について勉強することは、苛められた自分治癒する行為でもある

そして過去を整理するために記事にすることも、自分への治癒に繋がると信じて書くことにする。

とても長いです、すみません

小学校から中学校あいだだいたい9年間ほど苛められていた。

最初ちょっとしたハブりとかくらいだったんだけど、陰湿になっていったのは小学校3年制くらいからで、学校に行けばなにもしていないのに笑われる、嫌がられるという扱いを受けた。

私に非があったんだろうという輩が湧いて出てくるような気がするから先に述べるけど、私はガリガリで色黒で身なりがダサくて大人しいという典型的な地味な子どもだっただけだ。

苛められていることを学校の作文に小学校4年生くらいで書いたときは、担任に呼び出されて、詳細を聞かれたけど、いじめられているという事実が恥ずかしくてうまく答えられなかったせいなのか、まったく対処してくれてなかったように思う。

小学校高学年になったとき、苛められはしていたものの、とある女子グループにしがみ付いていた。苛められるとは分かっていても、それ以外に一緒にいる人がいなかったし、そのグループの数人は幼稚園も一緒で、近所だったこともある。帰宅グループだった。

けどある日、学校の近くで働いている父親が、私が友だちの軽い感覚でぶたれたところを偶然見つけ、私を怒った。その友だちと一緒にいるんじゃないって、だいぶ怒鳴られた。

私は、まぁ苛められてはいものの、その女の子幼稚園からの付き合いで、別に本気でぶたれたわけではなかったし、からかいはするけど一緒には帰ってくれるから、その子のことは好きだったから、まったく理解できなかった。

まぁ一方的に怒鳴られる状況下でそんなことが説明できるわけもなく、それ以降、恐縮した私は怯えながらその道を通ることになった。このあたりから父親への苦手視が始まったように思う。その通りを歩くとき、いつも父親がいるんじゃないかと怯えていた。いつも逃げるように歩いていた。

の子グループから距離を取らざるを得なくなったあと、私は苛められっこのグループに混ざることになった。なんというか、嫌な視線は前よりも多かったし、高学年になるにつれて、わりと堂々となにか嫌なことを言われるようになっていった。

中学生になっても、その環境はもちろん変わらなかった。メンバーほとんど一緒で、そこに他地区から3校分ほど加わったんだけど、苛められていた寝クラになりつつあった私が新しく中学校で再スタートできるわけなく、鬱気味になっていった。

中学校1年生のときはまだマシだったけれど、それでも徐々にやっぱり苛められキャラというのは定着するもので、ジャニーズが好きだったことなんかを理由に気持ち悪がられていた。

この頃から自律神経失調症になった。朝起きると気持ち悪い、ご飯が食べれない、頭痛がする、だから学校行きたくない

3年生にあがったころは、学校に行っても終始寝ていた。朝遅れて授業に行き、英語時間以外は昼まで休み時間もぶっ通しで寝ていた。英語だけは好きだったし、英語の科目の先生がとても英語のできる人で尊敬していたので、起きていた。成績は普通だったけど。

文化部所属していたので、上下関係に揉まれることはなかった。

高校受験とき希望していた高校は当然だけど全部落ちた。美術高校を目指して画塾に通っていたとはいえ、基礎の勉強していなかったから当たり前である。今でも当時、試験のために描いた白菜はよくできていたと自負してるけど、実際はどうなんだろう。分かんないや。

興味のない勉強を真面目にし続ける自信も体力もないと感じ、さらに同じ中学校の人がいない学校へ進学したいと考えた私は、定時制入学することにした。

定時制で、ある意味高校デビューを果たしたけれど、間違った方向にすすんだ。

夜間学校なだけあって、ヤンチャしている生徒が多く、そんな子たちに混ざって遊びを覚えたため、高校1年生から夜遊びを繰り返していた。朝帰ることも多かった。

でもいじめから無縁の生活になり幸せだった。

ただ美術受験を失敗した私は、自分美術に対する自信を完全に失っていて、挫折を強く感じていたため明るくなれたわけではなかったし、中二病も混ざって鬱はより悪化していった。

勉強もできない、絵の才能もない、コミュニケーション能力もない自分自身に対して、ただひたすら絶望していた。

中学校先生に勧められたメンタルクリニックに行き、薬を服用し始めると、薬が効かないことへのいら立ちが増えた。飲む量だけは増えていくのに、精神的な落ち着きはまったく得られなかった。

1回だけオーバードーズを試みたこともあった。当時の私は死にたいとずっと考えていた。

家族関係悪化していったのも高校時代である

鬱で泣いてばかりの私を、父親と祖母はよく思っていなかった。泣いていると怒られて、怒られたことに泣くと、さらに怒られるという悪循環けがあった。

家族の恥のような扱いをされているふうにしか思えなくて、私は家族にいるべき人間じゃないと思っていた。

人生もなにもかもうまくいっている妹と比べるととても惨めで、その妹は私のことなんか気にせずのびのび生きていたし、母親だけは唯一鬱への理解を示してくれようとはしていたけど、基本的には小学生のころと同じように放置主義だったように思う。

問題を抱え続けていたわけだけど、こういうわけで、家族の中に頼る人間がいなかったし、頼れる友人関係高校で築き上げたわけでもなかったので、中学からこの頃まではずっと孤独だった。

高校3年生の夏、ようやく打ち解けあえる友だちができ始めた。ようやく仲間と呼べる友だちに出会えて、今でもこのグループの人たちとは交流が続いていて、のちのち精神的に助けてくれる人となる。

高校4年生のとき、頼りにしていた母方の祖母が亡くなった。父親や家族と揉めるといつも、この祖母の家へプチ家出を繰り返していた私にとって、これは大きなダメージだった。ちなみにそんな家出を繰り返しては家族に嫌いとかそんな暴言を吐いていたため、父方の祖母は「あっちの家のほうがいいんだろうねぇ」なんてよく言ってきた。

母方の祖母が亡くなった日、私は唯一の身内で頼れる存在だった人を失ったこともあり、葬式中は泣きとおしていた。親戚一同が集まる食事会では、母方の祖母側の兄弟たちと、祖母の話をして気を紛らわせた。田舎の人たちなので、宴会になっていて、楽しかたから。

けど父親からは「葬式にきていた父親側の人間のそばにいなかった」ということでキレられて、それがショックだった私は2週間ほど、亡くなった祖母の家で、祖父と一緒に暮らした。どうしても父親の理論理解することができず、頭ごなしに一方的に怒鳴られることにも嫌気がさし、この頃から本格的に父親嫌いとなった。

父親嫌い、父親側の祖母嫌いは、このあと数年続くんだけれど、このとき高校の友だちが私に理解を示してくれたおかげでどうにかたちなおれた。だから高校の友だちには本当に感謝してる。ちなみに父親を嫌うエピソードとしては「お前なんかが大学に行けるわけがない」と言われたこともある。

父親の言葉を見返すつもりで、必死勉強をし、第二志望だったけれど希望大学入学することができた。美術は諦めていたから、その次に好きな英語科へ入学した。

私の人生大学入学と同時に、ようやく明るくなってきたように思う。

今まで女子の仲良しグループに属したことがなかったけど(高校ときは男友達に囲まれていた)、それが実現したり、定時制から入学したにも関わらず成績は中の上ということで、自信にもつながった。

家族とは距離を取りつつ、揉めつつ、という微妙関係が続くも、大学2年生のとき、反対を押し切って1年間の留学をした。

嫌いな父親から出資ではあるけれど、家族から距離を置けたのはよかった。今まで家にいても落着けないというか、父親と同じ空間にいると緊張して耳鳴りがするくらいだったので、ストレスから開放されたように感じた。

父親とのコミュニケーションがまったく取れない私とは違い、妹と父親は仲が良く2人で旅行もするくらいだったので、その差に絶望したり、自分の不適合っぷりに悲しくなったりもしたけれど、距離を置くことでどうにか凌いだ。

帰国日が近づき、電話先で父親が口頭一番に発した「帰ってくるなよ」みたいな冗談?をきっかけに、乱れ始めてたので、カウンセリングのお世話になった。話を聞いてもらうことでどうにか落ち着き、まぁ金銭的な援助だけはあるのでその辺の感謝はしつつ帰国した。

留学後の関係は以前よりもずっとマシだったけれど、どうしても距離は縮まりにくかったので、やっぱり何度か揉めた。

でも大学4年生のとある大規模な英語スピーチ大会スピーチを行い、英語理解できないのでいいやと思い両親を招待することで、なんとか今までの成果を見せることができた。まぁ特に褒められはしなかったけど。

今は教育を学ぶために自分奨学金を借りて、二度目の留学をしている。

父親に対して批判的になる大きな理由の一つ、それを助長する理由の一つとして、大学に入ってから教職を取り、先生や親、大人の在り方について考えるようになったからというのがある。

子どもにどう接するのが理想なのか、自分過去と照らし合わせて、教育論について考えている。そんなわけでより一層、父親は間違っていると認識してしまうため、寄り添うことはできなかった。多分、今もそんなにできてない。耳鳴りなんかはなくなったけど、あまり喋れないし。家では基本的に口数が少ないと思う。

感情豊かではない。

それに気づいたのは、つい最近教育実習先の学校からコメントについて大学先生に触れられたのがきっかけだった。私は自分の気持ちを表すことや、人に頼ることが苦手なんだろうと先生に言われた。

過去を振り返ってみると、そうなんだろうと納得できるし、きっとこれまでのことが原因なんだろうと、教育について勉強してきた分、自分をそう判断することができる。

これから努力して少しずつ練習して変えていくつもりなんだけどね。

これを書いている最中、辛かった日々を思い出して泣いた。

けど、泣いても書き続けることで、辛かったあとにやってきた楽しい人生を振り返ることで、自分の成長を確かめることで、自己治癒に繋がったと思う。

ここまで長々と読んでくれた人はどうもありがとう

http://anond.hatelabo.jp/20140415234100

給湯室で歯磨くと女社員がうるさいんだよ!!

仕方ねーだろ!!

co já potřebuju je jenom volný čas.

トイレでうがいしてる奴

マジで信じられん。

何でトイレの水でうがいできるの?

あと、トイレで歯磨きしてる奴、お前も何なんだよ。

韓国人だけど


韓国人マザコン基地外詐欺師ばかりだから、あまりかかわらないほうがいいよ。

中国人はしらん。

謝ると自分価値が下がる

たまにこう言う人がいるのだが、適当に謝ってるのでないなら人の価値とは関係ないのではなかろうか。

謝ると言質取られる戦いというのはあるので、その場合は言わないように戦うしかないのだが。

仕事の交渉ごとで、この部分はこちらに非がありました申し訳ないです、という言葉を使えないとなると、かなり難易度が上がってしまう気がするんだよなあ。

謝るところは謝ったほうがスムーズに行くというのが体感

はいえ、表題のように語る人にそれを言うのは無駄なので黙っている。ごめんね。(若干適当

敗北主義自称社畜クズどもをいかにるーるるっるるるるーるるーするか

http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7187476.html

これ見てて、コメ欄でまぁ予想通りの展開でまぁまぁと思ってたんだが

今更ながら、日本労働環境をクサす奴って改善する気一ミリもないのな

仕方ないんだってツラしてヘラヘラしてるだけ

実際は同調圧力の元になるクズ

うっかり同調して口に出すと、その先から腐っていく

もっと希望を語ろう、夢を語ろう、そしてガッツをみせよう

タフになろうと思うわけですよ

うちの親と秋葉加藤の親と似てる気がする


偶然、加藤の親の基地外プリを目にしたが、記憶をさかのぼれば、うちの親もさほど差はなかった気もする。

テレビを親の部屋にいれ、部屋に出入り禁止にしたり。

友達なんていらないなんていったり。

恋愛をしたら、相手の親に電話して文句言ったら。

人のパソコンの中身見たり。日記読んだり。

片方だけじゃないよ。両方やってくるから

別にだれでもいいから殺したい気分は一切ないけど。

http://anond.hatelabo.jp/20140312010339

一応言っておくけど、日本国内日本「以外の」国旗侮辱目的で損壊すると逮捕されるで

外国国章損壊罪 - Wikipedia

外国国章損壊罪(がいこくこくしょうそかいざい)とは、外国に対して侮辱を加える目的で、その国の国旗その他国章を損壊し、除去し、または汚損することによって成立する犯罪刑法92条)。

ちなみに日本国旗はいくら損壊しても全く罪には問われんけどな

http://anond.hatelabo.jp/20140415230816

この人も、その某氏を叩いてるに違いないとか勝手な決めつけしてるよね。。。

http://anond.hatelabo.jp/20140415232054

俺もよく消す。相手が馬鹿なら相手にする必要ないから。消されたってことはそういうことだし、反論したいなら自己レスもできるよね。それとも反論が自宅でたまらないだけなのかなぁwww

http://anond.hatelabo.jp/20140415232038

え?3レスもあるけど…

ちょっと病院行ったほうがいい人って、みんなからイジられるからなー

増田に向いてないんじゃね?

http://anond.hatelabo.jp/20140415231536

都合が悪くなると消すとwwwwwwwwwwwwwwwww

結婚してても、他の人を好きになることがあるよ。

「あの人は結婚してるから自分のことを見てくれない」って

諦めてしまう方がナンセンス

よく若い子が「結婚恋愛は別」って言ってるけど、

それは結婚してからも「結婚恋愛は別」ですよ。

結婚してても好きなひとが出来るし、

結婚してる人を好きになることもある。

だってにんげんだもの

http://anond.hatelabo.jp/20140415232022

このトラバは残しておかない?w

そしたら、匿名の卑怯者クンってワードを使ういつもの人が逃亡した証拠が残るからねw

で、あとなんだっけ?るるるるるーって使ってる人は某氏を叩いてるとか言ってたっけ?で、たまたま使ってるワードが被ってるだけだねーって本人からトラバがあったら2回も消してた?だっけ?

るるるるるーって誰が使ってるんだろ?サザエさんかな?

http://anond.hatelabo.jp/20140415144453

え?君実際言ったことないでしょ?

大体「どんなセックスを?」って話になるよ。

http://anond.hatelabo.jp/20140415232038

いやどうでもいいから昨日俺がるるるるるー以外になんか書いたって証明してくれない?妄想で人を叩くのかなー

http://anond.hatelabo.jp/20140415232006

なんか、前もいたよね。議論を消すのは匿名の卑怯者クンとか言って、大勢を同一人物認定してた人。

http://anond.hatelabo.jp/20140415231625

マジかー。匿名の卑怯者クンとか呼んでる人、今度はなに?るるるるるーと言う人は誰かを叩いてる?むー。なんだか誰だかわからんけど、とりあえず落ち着いてほしいよね。増田はみんなのものなんだから

http://anond.hatelabo.jp/20140415231625

え?3レスもあるけど…

ちょっと病院行ったほうがいい人って、みんなからイジられるからなー

増田に向いてないんじゃね?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん