「平愛梨」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 平愛梨とは

2019-05-05

もしツア』を見ていた頃

何年か前まで、土曜日夕方は『もしもツアーズ』が定番だった。

柳原可奈子の声を聞きながら夕日のさすキッチン料理する。

料理と言ってもスクランブルエッグスパムを入れて炒めたようなやつだ。

これがうまいんだよな。

料理してると、退屈した猫が調味料の棚に飛び乗って顔を擦り付けてくるのがまた楽しい

もしツアを見ながら食べる夕飯は楽しくて美味くて最高だった。

それから病気になった。癌だ。

治療しながらの一人暮らしは無理で、実家に帰る事になった。

丁度時を同じくして父が指定難病発症した。

猫は歳を取って死に、父も5年の闘病生活を経て他界した。

今、土曜日の夕飯を作るのは年老いた母だ。もしツアを見ながら食べる事もない。

この前、ふと思い出してもしツアを録画してみた。

深夜に一人で見るもしツア全然面白くなかった。

なんでだろう。平愛梨が出てないからなのか。

あんなに楽しかったのに、どこが面白かったのかもう思い出せない。

連休後半、ふと思い出して書いてみた。

猫の額の感触匂いが懐かしい。

2019-01-25

平愛梨自分の子供に「ご飯をあげる」みたいなこと言っていて違和感しかしない

平成生まれはこういうの気にならないのだろうか?

2018-07-03

平愛梨って面白いラーメンの食べ方するじゃん

長友も真似しておなじようにぐるぐるしてんのかな

2017-12-04

anond:20171204131247

平愛梨みたいな麺の食べ方されたら注意したくなるなあ

2016-11-17

[]2016新語・流行語大賞ノミネート解説

AI人工知能のこと。特に深層学習を用いたGoogleの「AlphaGo」が、囲碁トッププロを破ったことで注目された。
民泊マッチングサービスAirbnb」などを介して個人宅やマンションの部屋を貸し出すビジネスの盛り上がりを指す。
文春砲衝撃的なスクープを連発した「週刊文春」のインパクトを表した呼称
ゲス不倫ロックバンドゲスの極み乙女」のボーカル川谷絵音タレントベッキー不倫を踏まえ、その後の不倫スキャンダルに対して使われた呼称
センテンススプリング不倫の発覚に際して、ベッキーLINEで使ったとされる言葉。「文春」を英語に直訳したもの
くまモン頑張れ絵漫画家ちばてつや森田拳次らが、熊本地震被災者への応援としてくまモンイラストを描くことを呼びかけた運動。および、そのTwitterでのハッシュタグ
シン・ゴジラ同名の映画のこと。日本では十二年ぶりに制作された「ゴジラシリーズの完全新作で、大ヒットした。
君の名は。同名のアニメ映画のこと。興行収入が180億円を超える大ヒットを記録した。
聖地巡礼アニメ舞台となった土地を巡ること。特に君の名は。」のヒットにより岐阜県飛騨地方が注目された。
おそ松さん同名のアニメのこと。「おそ松くん」を原作としたオリジナル作品で、人気を博した。
ポケモンGOナイアンティック社が開発したスマホ向けの位置情報ゲーム世界的なブームを巻き起こした。
歩きスマホ歩きながらスマホ操作すること。ポケモンGOの人気もあり、その危険性が強く指摘された。
びっくりぽんNHK連続テレビ小説あさが来た」の主人公が驚いたときに口にするフレーズ
PPAPミュージシャンピコ太郎YouTube投稿し、世界的なヒットとなった楽曲ペンパイナッポーアッポーペン」の略。
斎藤さんだぞお笑いコンビトレンディエンジェル」のギャグトレンディエンジェル2015年末のM-1グランプリで優勝した。
SMAP解散アイドルグループSMAPジャニーズ事務所から独立および解散にまつわる一連の騒動のこと。
神ってる「神がかっている」の意。プロ野球の広島鈴木誠也選手活躍緒方監督が評した言葉で、元はギャルが使うスラング
(僕の)アモーレサッカーインテル長友佑都選手が、女優平愛梨との熱愛が発覚したのを受けて用いたフレーズイタリア語で「愛する人」の意。
タカマツペアリオ五輪バドミントン女子ダブルス金メダルを獲得した高橋礼華松友美佐紀ペアを指す。
レガシー英語で「遺産」の意。東京五輪の会場にまつわる諸問題について、経費削減よりも後世に残る建物にすることを優先すべきという文脈で使われるフレーズ
アスリートファースト主に東京五輪に関連して、政治の都合などではなく、出場する選手たちのことを最優先に考えるということ。
都民ファースト女性初の東京都知事となった小池百合子が用いたフレーズ都民を最優先に政策を考えるということ。
盛り土建物の土台として土を盛ること。築地移転問題に関して、移転先の豊洲市場汚染対策となる盛り土がなかったことで問題となった。
新しい判断安倍首相消費税増税の延期を発表した際に用いたフレーズ
マイナス金利日銀インフレ政策の一環として、マイナス金利を課すことでそれを実現しようとしたもの
保育園落ちた日本死ねはてな匿名ダイアリー投稿された記事タイトル待機児童問題についての内容で、国会で取り上げられた。
EU離脱イギリスEU離脱を問うた国民投票が行われ、結果として離脱が決定されたこと。「Britain」と「Exit」をあわせて「Brexit」とも呼ばれる。
トランプ現象排外主義を掲げて大統領選立候補したドナルド・トランプへの支持が広がった現象を指す。トランプアメリカ大統領に選ばれた。
パナマ文書パナマ法律事務所モサック・フォンセカから流出した、租税回避に関する膨大な機密文書のこと。
ジカ熱ジカウイルスによる感染症のこと。2015年からブラジルメキシコなどで流行し、日本でも流行懸念された。

2016-06-12

一緒に住んでいる彼女に「今日はどうする?」と聞いたら、「岡山に行く」と言う。

「どうして?」と聞いたら、「私が大切に想う人の大切な日だから」と言う。

誕生日か何かかな?と思うも、妙にびくついてるから「それなら行けばいいよ」と言うと

「でも異性だから・・・(後半は聞こえない小声)」と言う。

ちょっと「ん?」と思ったものの、男の親友と言うやつだろう。

から、「気にはなるけど、大事な人なら行っておいでよ」とは言ったものの、妙にモヤモヤする。


んで思い出したのが長友と平愛梨の事だ。

平愛梨は二人を結びつけた親友三瓶の家に週3日は通っているという。

この二人は遠距離恋愛なわけだが、長友は全く気にならなかったのだろうか?

映像を見ている限りでは、お互い100%愛し合っているように感じるし、長友も三平感謝している。

また、平愛梨からも(三瓶には悪いが)三瓶に対する恋愛感情は一切感じず、純粋に人として好きで一緒にいるように見える。

三瓶自身もそんな感じだし、キャラ的に男を感じるわけじゃない。これが斎藤工みたいな人だとまた違うだろう。

から、長友も疑ったりせずに遠距離恋愛でも結婚まで成就させられたのだろう。

でも、僕は彼女の”大切に想う人”の存在を知らない。三瓶なのかファンキー加藤なのか分からない。

彼女の事は信用しているけど、相手情報が全く無い状態では、信用とか疑う以前によく分からない。

芸能界流行っている浮気不倫のような事が一般レベルでどのくらいあるのか分からないけど、

こういう場合、どう対応すれば良いのか、どう受け取ればいいか悩む。

よく「相手の事を信用してるなら、黙って送り出してやれ」的な話を聞くけれど、逆なんじゃなかろうか?

相手が信用できるような情報を開示して相手不安を取り除くから自分が信用されるわけで、

それが無い状態全面的に信用しろというのも無茶な話だ。

少しでも訪ねようものなら、やれ「嫉妬だ!」だの「束縛だ!」って言われるのは心外だと思う。

ま、こういうのって最終的には価値観の違いになっちゃうんだろうね。

僕も彼女と底の部分で価値観が違うと思うので、アモーレにはなれないかもしれない。

2010-03-05

2010 第33回 日本アカデミー賞

空気人形」のペ・ドゥナよかったんだけどなー。

まあ、他の主演女優賞の映画みてないからなんともいえないんだけど。

個人的によかった去年公開された邦画は「ディアドクター」、「空気人形」、「愛のむきだし」あたりです。

サマーウォーズ」はまだみてないよ。

みんとねー。

【受賞者一覧】

◆最優秀作品賞:『沈まぬ太陽

◆最優秀アニメーション作品賞:『サマーウォーズ』(細田守監督

◆最優秀監督賞:木村大作『劒岳 点の記』

◆最優秀主演男優賞:渡辺謙沈まぬ太陽

◆最優秀主演女優賞:松たか子/『ヴィヨンの妻桜桃タンポポ~』

◆最優秀助演男優賞:香川照之/『劒岳 点の記』

◆最優秀助演女優賞:余貴美子:『ディア・ドクター

◆最優秀脚本賞:西川美和/『ディア・ドクター

◆最優秀音楽賞:池辺晋一郎/『劒岳 点の記』

◆最優秀撮影賞:木村大作/『劒岳 点の記』

◆最優秀照明賞:川辺隆之/『劒岳 点の記』

◆最優秀美術賞:種田陽平・矢内京子/『ヴィヨンの妻桜桃タンポポ~』

◆最優秀録音賞:斉藤禎一・石寺健一/『劒岳 点の記』

◆最優秀編集賞:新井孝夫/『沈まぬ太陽

新人俳優賞:

岡田将生/『ホノカアボーイ』『僕の初恋をキミに捧ぐ』『重力ピエロ

水嶋ヒロ/『ドロップ

溝端淳平/『赤い糸

渡辺大知/『色即ぜねれいしょん

榮倉奈々/『余命1か月の花嫁

志田未来/『誰も守ってくれない

平愛梨/『20世紀少年<第2章>最後の希望』、『20世紀少年<最終章>ぼくらの旗』

◆最優秀外国作品賞:『グラン・トリノ』(配給:ワーナー・ブラザース映画

◆協会特別賞:羽田澄子(記録映画作家)、帆苅幸雄音響効果)、松下潔(背景)、松田孝(衣装

会長特別賞:故 中岡源権(照明)、故 松林宗惠(監督)、故 村木与四郎(美術

会長功労賞:三國連太郎西田敏行/『釣りバカ日誌シリーズ

◆協会栄誉賞:故 森繁久彌俳優

◆話題賞俳優部門:綾瀬はるか/『おっぱいバレー

◆話題賞作品部門:『アマルフィ 女神の報酬

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん