2018-10-08

みんな日本語学術言語としての重要性を軽く評価しすぎ

この件.

https://togetter.com/li/1274544

査読論文持ってないひとが責められるのはまあわかる(査読なし論文でも優れた論文というのは有り得るし,そういうのも業績として認められるべきではあろうが,このご時世ではまあ査読論文は持っといた方がいいよな……).でも英語論文を持ってないことが責められる理由になるのは本当に理解できない.

何度も繰り返すけど,フランスでもドイツでもロシアでもスペインでも,そしてたぶん中国韓国でも,文系研究業績の大半は自国語だから

文系研究業績が自国語で積み上げられるのは,世界標準から

インドサハラ以南のアフリカ諸国のように長いこと西欧植民地になってたり言語の数が多すぎたりして大学教育英語でやっている国や,ツバルナウルみたいに小さすぎて自国語のアカデミアが成立しない国を除く.そういう国がうらやましいと言うならもう何も言えないけれど)

そりゃ英語論文を持ってたらすごいと思うよ.でも英語論文がないことが叩かれる理由になるのは本当に理解不能.

そもそも社会学には膨大な日本語研究蓄積がある.いくつもの査読誌があり,日本語査読を経た研究成果が積み上げられている.博論をもとにした出版も多く出ているし,入門書からから日本語で一通り揃うようになっている.

自国語で用が足りるんだから論文執筆言語自国語でいいだろ.繰り返すけど,それが世界標準です.

イギリスアメリカ学者英語で書き,フランス研究者がフランス語で投稿し,ドイツ博士ドイツ語で教授資格申請論文審査を受け,ロシア院生ロシア語で報告している中で,なんで日本教授日本語の業績しか持っていないのを責められなければならないのか皆目わからない.

これは社会学に限ったことじゃない.政治学だって歴史学だって文化人類学だって文学だってそうだ.だいたいどの分野でも有力な査読つき学術誌を持っているし,それらの雑誌日本語で書かれている.

そして日本語というのは,世界でも有数の学術言語だ.もちろん英語ほどの網羅性は持っていないかもしれないが,ドイツ語やロシア語ほどの重要性は持っていると思う.それは,先人たちが日本語で積み上げてきた研究業績の賜物だ.

世界でも有数の学術言語」というのもいろいろな尺度があると思うが,どれだけ広い分野で高度な研究を積み上げているか,というのをここでは述べたい.

もしこれを読んでいるあなたが,アフリカに興味を持って,アカデミックな本を読んでみたいと思ったとしよう.大学図書館で文化人類学の棚の前に立てば,数ダースの優れたアフリカ研究あなたの前に現れるだろう.その多くが,西欧学者と同じようにアフリカフィールドワークをし,日本語西欧語の先行研究を読みこなした上で書かれたものだ.

あるいは,ヨーロッパ歴史を知りたいと思ったとしよう.あなた造作もなく,フランスドイツイギリススペインロシアや,そしてチェコポーランドポルトガルボスニアについての研究書を見つけられるだろう.どれも現地語の史料や文献を消化した上で,日本歴史学の積み重ねてきた問題意識接続されている.

それとも,言語学に興味があるだろうか.心配はいらない.オセアニアの数百人しか話していない言語文法記述した本も,ヨーロッパ小国言語の音声を論じた本も,中東言語政策についての本も,あなたは探し出すことができる.政治学? 問題ない,EU制度アメリカ大統領選挙,韓国歴史認識ロシア愛国主義湾岸諸国君主制,どれも日本語最先端研究が読める.

こんなことは当たり前に思えるかもしれない.でもこれは決して当たり前のことじゃない.

とあるアジアの国に行ったとき書店に行ってみた.西洋史の棚に並んでいるのはどれもそのアジア言語で書かれた本だったが,著者はみな西欧人だった.それらはいずれも西欧から翻訳だったのだ.たまにそのアジアの国の著者が書いた本もあったが,イギリスとかフランスとかメジャーな国についての本ばかり.マイナーな国の歴史について扱った本を開いてみたら,参考文献はほとんど英語で,ちょこちょことドイツ語やフランス語が挟まる程度.要するにその本を書いた学者はそのマイナー国の言語を読めなかったのだ.日本には,そのマイナー言語を読める歴史学者が何人もいるのだが.

あるいは,ヨーロッパ小国書店.その国は小さいので国民の多くが英語を達者に話すのだが,本屋を覗くと,自国史や周辺諸国歴史についての本以外は英語の本がそのまま置かれていた.もしも遠いアジアの国に興味を持ってしまったら,その国の人は,自国語のペラペラ入門書の次は英語を読まなければならないのだ.日本語なら,遠いヨーロッパの国についても専門書が手に入るのだが.

たとえ外国語が読めないシロートだろうと,ある程度自国語で難しい本を読める力があれば,中世ヨーロッパアフリカ社会ラテンアメリカ先住民近世朝鮮史東南アジア政治についての最先端研究書が読める.そんな豊かなアカデミアを有している国,そんな潤沢な研究蓄積のある学術言語は,実はそんなに多くはない.

私の感覚だと,英語網羅性には劣るし,フランス語の豊かさには負ける気がしないでもないけれど,ドイツ語やロシア語並の水準に達してはいると思う.もちろん自国民ゆえのひいき目かもしれないし,カバーしている範囲微妙に違っている以上正確な判定は不可能なのだが.

カバーしている範囲が違う,というのはどういうことか.たとえば,上で英語網羅性に劣ると書いたが,英語よりも日本語のほうが研究蓄積の豊かな領域というものがある.当たり前だが,日本史については英語の文献よりも日本語の文献の方が圧倒的に豊富だし,日本史以外でも前近代中国史についてはまだまだ日本語の方が英語よりも網羅性が高いと思う.なので前近代中国史については,読者はともかく,歴史学者は中国語の他に日本語を読まなければいけない.その人がアメリカまれ英語ネイティブ白人であってもだ.ザマーミロ.

というか,実は文系分野に関しては英語網羅性は理系ほど高くない.そんなのは当たり前で,ロシア人はロシア史についてロシア語で書き,カタルーニャ人カタルーニャ言語政策についてカタルーニャ語で書き,チェコ人はチェコ文学についてチェコ語で書き,韓国人は韓国社会について韓国語で書いているのだから英語の文献を読むだけでそれら全ての情報が手に入るわけがなく,本格的に研究しようと思ったらそれらの言語で書かれた文献を読まなければ話にならない.日本事情について一番詳しく正確な研究が読めるのは,英語ではなくて日本語だ.

なので,上で挙げた主要な学術言語は,それぞれ積み重ねが豊富領域とそうでない領域がある.得手不得手というやつで,たとえばマグレブ西アフリカ地域研究ならフランス語で,東ヨーロッパ前近代研究ならドイツ語で,旧ソ連圏の研究ならロシア語で重要研究が蓄積されてきたので,江戸っ子だろうがロンドンっ子だろうが研究を志すのならそれらの言語を読まないといけない.中国近世史を専門にする者が日本語を読めなければいけないのと同じだ.これらの分野で英語で書かれた研究だけを読んで済ますことはできない.

この辺が,理系とは事情の違うところなのかもなぁと思う.理論物理学とか分子生物学とか再生医療とか深層学習とか,ほぼ全ての分野で英語さえ読めれば研究には用足りる(んだよね?).英語最先端研究のほぼ全てが流れ込み,あらゆる情報が蓄積される.しか文系では違う.英語には限られた情報しか流れ込まず,最先端研究の全てが英語提供されるわけではない.

なので文系では,英語理系ほど特権的地位を占めているわけではない.もちろん英語文献が読めるのは今や前提だし,重要な先行研究英語なら読んでいないと問題外だ.けれど,英語ではなく自国語の研究でも研究業績にカウントされるし,外国語での業績といっても英語に限られるわけではない.韓国語やトルコ語論文を書くほうが英語で書くよりも楽だ,と言う研究だっているし,日本語でも英語でもろくな業績がないがそのかわりロシア語で何本も論文を書いているという研究者もいる.

というわけで,文系研究者が英語論文を書いていなくとも,それが直ちに問題だとは思わない.査読論文にしても,そりゃゼロってのはちょっとどうなの,って思うけど,研究者が集まって作った本の一章として論文を発表するとか(いわゆる論集ってやつね),出版社が出してる研究者~教養人向けの雑誌に依頼を受けて研究成果を発表するとか(岩波書店の『思想』とか,青土社の『現代思想』みたいなやつね),査読されてないけど業績としてカウントされ得る論文の発表形態というのはいくつもあるので,査読論文以外にそれらも論文としてカウントしないとフェアじゃないと思う(ただ,私は査読がついていない媒体に出すのは怖いなと思ってしまうので,なるべく査読誌に出している).

別に理系のひとが査読つき英語論文のみを業績としてカウント和文論文勘定しないというローカルルールをお持ちなのは結構なのだが,そのローカルルール文系押し付けないでいただきたい.

私が危惧しているのは,上で書いたような日本語で積み上げられた先行研究が,日本人に真っ当に評価されていないことだ.

文化の豊かさというものを考えたときに,自国語で世界中の情報を知ることができるということが,どれだけ重要なことか.まして,日本コンテンツ産業が主要輸出品目のひとつだ.中世ヨーロッパアフリカ部族社会について日本語での研究が充実していることが,創作者が想像の翼を広げる上でどれだけ有利か.たとえば最近Cuvieという漫画家さんが『エルジェーベト』というオーストリアハンガリー舞台にした漫画を描いていたが,巻末の参考文献にはずらりと日本人が和文で書いた研究が並べられていた.

別に文化に限ったことではない.政治経済,そして人権についてもそうだ.ルワンダ虐殺スレブレニツァの虐殺について日本語で書かれた研究があるのとないのとで,どちらの方が日本人にとって国際情勢を理解やすくなるだろうか.外国で一旗揚げようと目論む商売人にとって,その地域専門家が書いた本や論文和文で手に入るのと入らないのとで,どちらが現地の文化や歴史理解する助けになるだろうか.欧米フェミニズムについて日本語研究を積み重ねる学者がいるのといないのとで,どちらが日本女性の権利の向上に資するだろうか.

すべての国が自国語でこれだけ充実したアカデミアを持てるわけではない.人口があまりに少ない国ではどうしたって物理的な限界があるし,人口が多くとも植民地支配の歴史が長く自国語の大学教育が充実していない国では歴史的遺産がその発展を阻む.

日本人は恵まれ研究蓄積にあまり無頓着なばかりか,その豊かさをみずから捨て去ろうとしている.それが私にはもったいなく思える.

英語は,世界の始まりから覇権言語だったわけではない.明治時代日本医師ドイツ語で論文を書き,外交官たちはフランス語で交渉していた.英語外交学術の分野で覇権を握ったのはせいぜい戦後のことで,それまではフランス語やドイツ語と同格の存在だった.今も文系ではprimus inter paresに過ぎない.ひょっとしたら将来,欧米物理学者たちが中国語で論文を書くことになるかもしれない(そのとき現在私たちが定冠詞や三単現のsに悩まされるように,欧米人が泣きながら漢字習得するのだろう.そう考えるとなんとも愉快な未来予想図だ).せいぜい百年単位覇権言語の移り変わりにあわせて,自国語の学術言語としての地位貶める必要はないと思う.それは私たち社会の豊かさを,長期的に損なうことなのだから

最後に.

どうせ和文論文しか持ってないやつの負け惜しみだろって思ったひとがいるかもしれないけど,和文論文だけじゃなく英語論文も書いたことあるし,英語以外の外国語での論文も持ってます.今それとは別の外国語での研究発表を準備中.私より多くの言語研究報告してきたひとにならともかく,たかが1言語か2言語しか論文書いてないガラパゴスの住人にだけは文句言われたくないですわ~~~~~~.

追記

英語論文が優れているとは言わんけど、査読なしの研究なんてゴミだし。

日本国内の、査読なし論文が実績になる分野の教授たちによって、査読された研究にも何らの価値も感じない。

anond:20181008221502

id:bocola 自分でも言ってるように査読しなの問題査読なしの論文なんて、読書感想文と変わらない程度の価値。やはり文系は無価値だと改めて思った。

arXivのない世界からやって来たのかな? グリゴリー・ペレルマンって聞いたことない? 査読なし論文が業績としてカウントされてるひとだけど.

事前の査読は,論文信頼性担保するための手続きひとつであって,それが欠けている「からダメ論文というわけでも無価値というわけでもない……というのはわかってくれるよね? 当たり前だけど論文価値は最終的には書かれている内容に依存するわけで,だからこそペレルマン査読なし論文であってもポアンカレ予想を解いたと認められたんだよね.

私も査読はないよりはあった方がいいと思うけど,査読がすべての論文につくわけではない分野のすべてをダメと論ずるのは不当すぎる.まあ最近文系査読重要になってきているし,若手は査読つき業績を増やしたがっているけれど,査読がつかないかダメとは限らない,ってだけの話.当たり前だけどダメダメ論文は後発の研究によってちゃん批判されるか鼻にもかけられず無視される.公募の際には論文を提出させたりするんだから査読なしダメ論文を量産していればそこで撥ねられるでしょ.理系ローカルルールで事前の査読必須なのはよくわかったけど,そのローカルルール文系敷衍されても困る.

id:zyzy まぁでもこの噛みつきは、もうすでに南京大虐殺の時に通った道だし、虐殺否定論者と同じ轍を踏み続けている以上、恐らくオタにこの説明が通ることはないんですよ。

私もオタクですが.

追記

続きは anond:20181009084352 anond:20181009213503 で.

記事への反応 -
  • anond:20181008215814

    ちなみにフェミニズムの論文では査読で内容の検証はしないようですが、ご感想は?

    • フェミニズムの論文は査読しないとかいうデマ

      日本女性学会が出している学術誌『女性学』は査読ありますがなにか。 4. 投稿原稿は、コメンテーターによる査読がなされ、最終的な採否は編集委員会が決定する。なお、投稿原稿...

      • anond:20181008221125

        フェミニズム論文の話でなくて社会学論文の話では?

      • anond:20181008221125

        >査読論文とは、先行研究へのリファーや方法論的な手続きについてのものであり、査読は「内容」に踏み込むものでは当然ありません。 https://twitter.com/chitaponta/status/1049258662898806784 教授...

  • anond:20181008215814

    おバカな理系ワナビーのお理工さんが聞きかじった理系の世界のことが世界の真理だと思ってるだけだから相手にしない方がいいよ

  • anond:20181008215814

    欧米の物理学者たちが中国語で論文を書くことになるかもしれない これ本気で言ってるとしたら物理学界隈に対してなんも理解してなさすぎでしょ 大陸欧州だろうが中国だろうが日本...

    • anond:20181008220804

      むかしは学術言語がドイツ語やフランス語だったけど、今は英語になっている。だったら将来的に中国語になるかもしれないよね? という話が理解できないのか……読解力とは…… も...

      • anond:20181008221443

        学問分野の関わる全ての言語圏の学者が内容を理解し評価するための共通言語として現在は英語が第一言語として選ばれているという話であって、 中国語がそうなるかもしれないと主張...

        • anond:20181008222553

          まともな頭してれば文系研究者でも 「英語は多くの国で一番使われているが、中国語は一つの国で使われている言語」だと理解しているので 「英語を置き換えて中国語が使われる」なん...

          • anond:20181008223053

            500年前に生まれてたら まともな頭をしていれば「ラテン語は多くの国で一番使われているが、英語は一つの国で使われている言語」だと理解しているので「ラテン語を置き換えて英語が...

    • anond:20181008220804

      物理学界隈っていうより国際政治学的に中国の過大評価のし過ぎでしょ。 経済あるいは第三次世界大戦で中国が日米欧の連合に大勝利なんてあり得ないし、そんな事態になったらそもそ...

      • anond:20181009012507

        ね、ほんとにここで”中国”って比喩出した理由わからないの? 基本的にありえないから誰にでも比喩だってわかる表現なわけで

        • anond:20181009144511

          地球における物理学の標準言語は未来永劫英語で統一されたっていうのが普通の見方だと思うのだが。 中国の科学が発展してるのは彼らが英語を使いこなしているからであって理系論文...

      • anond:20181009012507

        ただ単に中国の侮辱がやりたいネトウヨですか

  • anond:20181008215814

    何度も繰り返すけど,フランスでもドイツでもロシアでもスペインでも,そしてたぶん中国や韓国でも,文系の研究業績の大半は自国語だから! 既にここで持論なのか事実なのか分か...

  • anond:20181008215814

    英語論文が優れているとは言わんけど、査読なしの研究なんてゴミだし。 日本国内の、査読なし論文が実績になる分野の教授たちによって、査読された研究にも何らの価値も感じない。 ...

  • anond:20181008215814

    http://sociology.jugem.jp/?eid=277 社会学者から内部批判が出てるんで、素人は黙ってなさい

  • anond:20181008215814

    お前社会学者のくせにナショナリストなの?

    • anond:20181008222123

      彼が愛してそうなのは日本ではなく日本語だから 一般的なナショナリストには含まれない 強いて言うならコミュニタリアン

  • anond:20181008215814

    理系からはフルボッコにされるだろうと思ったけど、案の定、アカデミックリンチくってて笑う

  • anond:20181008215814

    一所懸命書いてもこんな↓ コメントしかつかないんだから はてなはもうやめろって

  • anond:20181008215814

    ホルホルか。 ついにネトウヨみたいなこと言い始めたな。 日本サイコー! 日本バンザイ!

  • anond:20181008215814

    上で書いたような日本語で積み上げられた先行研究が,日本人に真っ当に評価されていないことだ いや、普通の日本人には真っ当に評価(批判も含めて)されているし、だからこそ英...

  • anond:20181008215814

    ペレルマンを例に出すならペレルマンの論文並みにしっかりと検討されているということになるが、現実はいかがでしょうか?

  • 日本言語の過去に財産はない 

    何も発掘されなくて今ある日本語情報が全部なら英語に切り替えで問題ないのでは anond:20181008215814 日本政府に島国に囲い込まれてるだけ

  • anond:20181008215814

    論文を読めない素人さんあるいは専門外の人たちに何をベースに信頼を担保するのかという問題なのでは? 日本の学会誌に日本語で論文出したよって言っても、著者は偉い先生の弟子で...

    • anond:20181009014544

      個人的な印象を言うと言語学なんかは何語でやっても比較的大衆から信頼されると思うよ。良くも悪くも金にならない学問だし。でも政治思想と関わる社会学なんかはどうやって陰謀論...

      • anond:20181009022929

        自分はちょっと「社会学」に対する理解がざっくりしていた。「日本社会研究」に関しては英語圏には英語圏の偏見があるし、そっちが進んでいるわけでもないというのは、言われてみ...

  • anond:20181008215814

    これに関しては、韓国人憎しでサムスンやLGを叩いてたネトウヨみたいな感じすごいよね…キモオタとネトウヨの親和性ぱない

  • anond:20181008215814

    id:wildhog 言語と研究の価値は直接関係ない。とはいえ世界大学ランキングに役立たないし、留学生や海外の研究者に対して敷居が高くなるから英語で書いた方が得じゃない? じゃあラ...

  • anond:20181008215814

    言語が日本語なのはまぁ、文化ということで分からなくはない。 世界各国の論文文化が閉鎖的でガラパゴス化していることの正当化とも思わなくもないし、それは威張る様なことなのか...

    • anond:20181009093957

      そういう学術村問題は英語だからって解決するもんでもないと思うが・・・

      • anond:20181009094150

        例えば1000人がチェックしても、必ず嘘が暴かれるという保証なんかないけれど、 ならその1000人の内の10人だけがチェックできればそれで良いよねとはならんでしょ 日本語のみより英語...

  • anond:20181009093957

    anond:20181008215814 anond:20181009020258 このへんでさんざん「査読がある雑誌はたくさんあるよ」って言われてるのに「査読なし」とか言い出すの、普通に文盲の域では。

    • anond:20181009100300

      「査読がある雑誌はたくさんある」のと「査読なし論文ばっかで教授職になれる」では天と地程差があるのでは

  • anond:20181008215814

    あでのい自体も大した学者じゃないし大して見識のある人間でもないだろうによくマウント取れるなといつも思ってるよ あんなんをありがたがって界隈から放逐しない富野オタクも底が...

  • 何故、社会学は英語で査読を受けるべきか?

    anond:20181008215814 言語だけで問題視はしないが、やはり査読の品質を保つためには、批判されている社会学については英語で受けるべきと思う。工学系で研究をしている人間として言って...

    • anond:20181009154937

      研究者か否かは、日本語論文の検索サイトで確認できるけど、一般に理系教員ならば100を超す論文が示されていて、文系では20以下も珍しくない。 45歳の教員の論文数が15以下であれば、...

      • anond:20181009210442

        理系だと実際はほぼ関わってない研究に名前だけ載せて貰ってるケース多くね?

        • anond:20181009210543

          共著は名前貸しってケースもあるけど、通常は多少関わってる。でも、最も評価されるのは主著。

        • anond:20181009210543

          だからって、無いほうが良いとはならないだろ

    • anond:20181009154937

      同じ研究結果が、先行しているにも関わらず日本語で書かれているために発見されずに参照されないまま、英語論文で研究しているコミュニティで世界に向けて発表されたらどうするん...

  • anond:20181008215814

    Dラン下位大学の教授に業績とか求めんなとしか思わないなー。 業績求めるなら、東大の院卒業して教授になったら1000万越えの給料がもらえるようにしてあげればいいんでないの。 ばか...

  • 別に査読でなくてもいいんだけど…

    それが批判的なチェックを通り抜けてきたものであることを何か他の手段で担保されていないと、 感想文やポエムでしかなく、学術じゃない。 招待論文制度ってのがそれに当たるので...

  • anond:20181008215814

    理系でも査読は「内容の正しさ」までは保証しないよ チェックできるの形式とか表面的な論理的整合性とかまで だから理系だろうとNatureだろうとゴミはいくらでもある というのが本庶...

    • anond:20181009201741

      その通り。形式要件だけを求めるのが理系論文。主観的な判断に左右されるのが文系論文。だから査読だけがすべてじゃない。

  • 日本語より 人間を露わにする 言語は他にない

      日本語で 書く文章は 書いた人間の素性を 露わにする   感情 情緒 理性 気候 風物 色彩 どれをとっても   日本語ほど 表現が豊かな 言語は他にない   美しい日本語...

  • anond:20181008215814

    少なくとも(理系で多い)読者ほぼゼロの査読付きオープンジャーナルよりも、ダウンロードが数千の人文・社会科学系の学内紀要の方がアカデミック的な寄与は大きいと思うぞ

    • anond:20181009202847

      ダウンロード数ではなく被参照数な。ダウンロードされただけではなんら価値はないよw

  • anond:20181008215814

    metamix 英語論文なぞいらん日本語で事足りるって話はまあいいけど、理系なら学部生ですらやらされることを文系だと教授クラスでもやらなくていいんだーフーンみたいな感想 お互い...

    • anond:20181009213503

      ノーチェックで論文出すけど、後から批判されるか無視されるから議論としては意味があるってわけね。 増田の「言及する」みたいなやり取りの豪華版を出版してやり取りしてるイメー...

    • anond:20181009213503

      ワナビーイキ理系が滅多切りにされてて草

    • anond:20181009213503

      理系の権威主義もそれはそれでいろいろ問題なんだが、文系の権威の源泉を全否定しちゃって大丈夫か? あなたは立派な学者で関連する全ての論文を実際読んで検証して自分の頭で考え...

      • anond:20181010045052

        それが査読論文があれば互いにいろいろやり取りして論文の質を高める工夫をしてるらしいよって話になる。 査読論文はあるって言ってんだろ……私の分野だと,最近の若手で査読論...

        • anond:20181010060501

          あなたとあなたの周辺の研究領域がちゃんとしたアカデミアやってることはよくわかった。 「当たり前のこと」を何度も説明させてすまんな。いろいろ煽ったのは謝る。 ただ今集中砲...

          • anond:20181010183113

            ただ今集中砲火浴びてるジェンダー論や法学(右側の政治的な理由も相まってるのが気持ち悪いし、理系の偏見で査読英語言うのは周りにも飛び火しそうで迷惑だってのは理解したが)...

            • anond:20181010203532

              そびえ立つゴミの山を築けば素人はビビって言うこと聞いてくれるだろって調子なわけねなるほど

            • anond:20181010203532

              言ってることはわかるんだけど、公的な資金援助を受ける以上、受ける側が透明性や有用性をアピールする必要があって、無関係の納税者に「お前らもっと勉強しろ」っていうのは、相...

              • anond:20181010204115

                120%同意しかない。げにその通り。 素人勉強しろといきってるのが文系、理系は金がかかるだけになんとか理解してもらおうとプレスリリースや教育に必死である。はやぶさ2号とか涙ぐ...

            • anond:20181010203532

              腹話術長すぎw

            • anond:20181010203532

              (cf. http://synodos.jp/society/19195) 北村紗衣、こいつWezzyなんぞに投稿してるカルト宗教家じゃん

              • anond:20181010205508

                その人はてなの有名人だぞ

              • anond:20181010205508

                知識も能力も全くかなわないしそれを自覚しているけどフェミニストに対して呪詛だけは吐きたい卑劣で哀れな豚の糞とそれに☆をつけるクソバエどもが哀れw http://b.hatena.ne.jp/entry/b....

            • anond:20181010203532

              社会学は他の学問と比べても分野内の差異が大きすぎるんだよなぁ。 ゲーム理論を援用して数理モデルを構築する者、RやPythonを使って統計モデリングを行う者、 教区簿冊や宗門人別改...

            • anond:20181010203532

              人文学と社会科学か。社会科学のほうが科学なのに怪しさが入り込む余地がある気がしてしまうのも奇妙だが、哲学とかだと論理的な議論はあっても「正しさ」を決めることはできない...

              • anond:20181011040543

                理系でも教授の贔屓やコネはないわけじゃないけど論文数(あるいは引用数)で無能認定する仕組みは馬鹿の排除には有効なんだよ(捏造の動機にもなるけど)。 論文数で無能認定は...

              • anond:20181011040543

                ぶっちゃけ話をすると,私はこれまで「別に査読はなくてもいいだろ」という話を延々としてきたのだが,ブコメやらtwitterやらで文系擁護派の一部の人が「人文系の学問は査読になじま...

                • anond:20181011090428

                  文系に査読があるかないかなんて外の世界の人間にはぶっちゃけどうでもいいので むやみに外の世界に殴り込みをかけてこないでくれ 無茶な殴り込みをかけようとしてるやつはちゃんと...

                  • anond:20181011091619

                    武田邦彦と近藤誠と菊池誠を黙らせてくれればフェミ学者を自浄することも検討しますのでどうぞよろしくお願いします.

                    • anond:20181011093225

                      知らねーよ俺は別に理系の学会と関係ないし

                    • anond:20181011093225

                      武田邦彦と近藤誠と菊池誠が好き放題やってるうちはフェミも頭のおかしいラディもキチも放置しますのでよろしくという宣言ですねわかりました

                    • https://anond.hatelabo.jp/20181011093225

                      「じゃあ俺が菊池誠を○るわ」 「俺もやるぜ、菊池はパブリックエネミーだからな!」 「俺も俺も」 「…あの、他は?」 「ど う で も い い(キリッ」 「ニセ科学批判クラスタ()で勝...

                    • anond:20181011093225

                      自浄しなくていいので叩いてどうぞ

                    • anond:20181011093225

                      まあその辺もアレだけど、もっと問題なのは「科学ブーム」ってやつな 原発なんかも含まれるが、政治的ブームに乗っかって莫大な国費を費やしてるのは文型よりも理系なんだわな https:...

            • anond:20181010203532

              今に至るまで因習を是正できなかったダメ学問である証言を長々とありがとう 学問の国際標準化とやらをこちらに散々強制しておいて自分のところは安全圏でのほほんとだらけてたとい...

              • anond:20181011101909

                でもお前ワナビーのニートじゃん

                • anond:20181011102517

                  ニートとワナビーは相反する概念だろ。ニートとワナビーを包括したいのなら「浮浪者」とかそういう概念を当て嵌めよ。

                  • anond:20181011102624

                    ニートしながらワナビーやってる人間なんていっぱいいるだろ。なろうとかに

                • anond:20181011102517

                  自己投影お疲れ様です 就業支援はハロワだけではなく、各自治体でも行っていますのでご相談ください

            • anond:20181010203532

              ふむ、評価の手法も多様性があり、画一的な評価方法は却って学問の自由を阻害するというのはわかった。 で、あの千田とかいう頭のおかしいヤツが社会学者ヅラして教授でござい、...

            • anond:20181010203532

              はぁ?????? 俺はさんざん怒ってきたよ!!!!!! コミケだって夏冬3日間ずつ参加しとるわ!!!!!! 味方を撃ってんじゃねえって言ってんだよ!!!!!! 増田で...

            • anond:20181010203532

              色々と勉強になったし、分野ごとに評価の基準も様々ある事情や理由もわかった。 ただ、やはり理系の学問でよくあるように仲間内での評価と論文誌ベースでの評価の両建てとなるよう...

            • anond:20181010203532

              この説明を読んで文系は論文の正確性が担保されていない、信頼性が低いとか言ってるのは何を考えているのだろう。 例えば学士助手は、「学内でみっちり審査する」ことで正確性や信...

            • anond:20181010203532

              法学:ほぼ実務に即するので、最高裁判決を頂点にある程度の客観性は担保されてる。ただ、憲法学は宗教論争化しており、政治学側からの批判が多い。海外の考え方を持ち込む意欲は...

              • anond:20181011145015

                追試ができないことが問題っていうけど じゃあさ仮にAIや計算科学の発展で社会をシミュレーションすることができるようになって追試が可能になったとして このあいだの40代独身が日...

                • anond:20181011150429

                  横からだけど 「40代独身が日本を滅ぼす」って話そのものが「40代独身率と日本のヤバい度がリンクしてる」って程度の知見だろ 仮にこのアイデアが超絶有能AIによって再現性が認められ...

                • anond:20181011150429

                  その指摘はもっともで、統計学的なデータ分析偏重が批判されるポイントでもある。 ソシャゲのガチャ(ギャンブル全般)を見て「多少のハズレ(不幸)があったほうが、幸福度の総力...

              • anond:20181011145015

                逆に日本の考え方を海外に発信しようという気概はほぼない 途上国において未整備の法律を立法する際に日本の法律を参考にする、みたいなことはあって(例えばこの間台湾著作権法...

            • anond:20181010203532

              肝心の千田が教授として不適格かつその不適格性を見抜けてない社会学の査読その他の評価体制に係る妥当性について完全に無視を決め込む詭弁の集大成、 と思ったのだがブクマの反応...

            • 単に素朴な疑問に答えてるだけならこんなに疲れねえよ

              Dragoonriders まあ、こうして知見が溜まるのは、素朴な疑問って大事だよな、と言っておく。疲れると思うが存分に書いていただきたい。 単に文系アカデミアでのキャリアパスを聞かれ...

            • anond:20181010203532

              博士課程単位取得退学 理系にも博士課程単位取得退学はいますよ。東京大学だと、博士課程に進学して、授業の単位を一コマ分取ればこの肩書を得られます

          • anond:20181010183113

            まー難しいところで,私としては「私の分野の若手はみんな査読論文書いてるけど? というか大御所も査読論文書いてるけど? 私が出せそうな学術誌はたいてい査読つきだけど?」...

  • 英語の勉強法の記事は無言ブクマされて、それがネタになってるけど

    https://anond.hatelabo.jp/20181008215814 ↑みたいな英語なんて勉強しなくていいよ!って記事も人気になる傾向があるよなあ 東大や京大の文系なら英語の勉強をしなくてもいい人もいるんだろ...

  • キズナアイ オーストリア=ハンガリー皇太子説

    元々は NHKノーベル賞解説サイトでこのイラストを使う感覚を疑う。女性の体はしばしばこの社会では性的に強調した描写されアイキャッチの具にされるがよりによってNHKのサイ...

  • anond:20181008215814

    結局、生きる知恵だよ。優秀ならば報われるべきというのは大いなる傲慢。理系でスーパー頭が良くても、周囲を完全無視のアホタレは、極力排除すべき。結局、死ぬほど苦労するよ

    • anond:20181009232354

      つまり、文系Ph.Dは、英米系に絞ればすべて解決。それができないから難しいんだよ。留学を必須にするかよ

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん