2016-08-27

君の名は。見た。薄気味悪い感動系の駄作

すごいめちゃくちゃで、ふわふわとした話を圧縮して(いるかのように騙されながら)、勢いで見せられたという感じである

思いつくまま適当文句を言います。誤字脱字はスルーしてください。読みやすさは保証できません。

単純に、これ、この二人の恋愛物語が、なんでこういう話でないといけなかったんだろうって思ってしまった。現実世界写実的アニメビジュアルで美しい世界でやっていればいるほど、プロットが進めば進むほど、リアリティがなくなって、ふわふわしてくる。秒速5センチとかは、ファンタジー要素は、クズ主人公理由もなくモテること以外は別段、物語に存在しないから、ああいクズナルシシズムの物語として説得力があったが、君の名は。みたいに大きな舞台設定をコントロールする力量がないからもうひたすらめちゃくちゃで、あきれる。なんか最後の方とかエヴァもどき精神世界みたいな描写とかもあったし。2016年あん描写見て、何を説得したいのか謎だった。もっと普通ドラマ描写を作って言いたいこと言えよ。

もし、これがテレビアニメ1クールだったら、予算時間も潤沢でなく、画面にオーラもなくお得意の映像美もろくすっぽ使えないだろうから、物語面が強調されて、みんながアレコレと粗を突っつくので「すごいきれいな映像映画を見た!」っていう勢いがなくなり、凡作認定されていただろう。元々新海誠みたいなのって、エヴァンゲリオン村上春樹創作のよりどころにしているような、たいして才能のない作家であって、自意識過剰独りよがりな恥ずかしい妄想で物語を構築しようとする奴が一人で短編アニメをそういう感性で作ってそれが玄人筋セカイ系だのと変な刺さり方をしたせいで、なまじポエムとかキラキラした画面作りがうまかったせいで長編アニメ映画作家としてのレールに乗ってしまったのが間違い。このあたりの、「アニメーション映画の作家」のブランド化を擁立する回路と発想の貧しさってかなり根本的にどうしようもないことになってると思う。漫画みたいにさ何十人何百人と作家がいるんならいいんだけど、新海誠って、ただ異様に夢見がちで異様にロマンチストなだけでしょ? それがこのひとの作家性でしょう? 東宝が大衆向けに成立させるためにいろいろテコ入れ指導しただけで、悪いところは何にも治ってないよ。寝取られ趣味を指導されてセルフパロディで両想いハッピーエンドなんてところは作家の力量の場所じゃないだろう。

君の名は。にしたって文芸的な発想として、基本的にやってることは、ぶっちゃけ今やってるアニメだとリゼロあたりとほとんど変わらない。何か一つか二つ、使い古された仕掛けを元ネタとして、そこに自分の価値観人生観恋愛観青春家族観女性男性観などを展開していく土台にするわけだけど、この映画雰囲気しかない。ひたすら美しい彗星を見上げるキミとボク、っていう。あそこから恋愛物語を出発させていくんだけど、それが、あの映画。40過ぎた男が「オリジナルで」やるのが、あれ。背景美術の美麗さ、超豪華アニメーター陣の画面の力をとっぱらえば、何がある? 単なる借り物の想像力自分語りしているだけでしょ? その自分があまりに貧相なんでもうつらいつらい。

 

ポスト宮崎? つまり20年後国民的な映画作家? 本当にこの人でいいの? まあジャニーズ帝国みたいにジブリ帝国だった時期があるせいでこういうことになってしまったんだろうけど、画面作りに非凡な才能があるというだけで、大した教養もない奴を神棚に飾らなければならないカリスマ祭り上げる発想が薄気味悪いし居心地悪いしもう最悪。

コイツ一度でもテレビアニメの平均的な予算時間やらせたほうがいいわ。君の名は。ではこれまでついてきてくれたアニメーターたちを切り捨てて東宝マネーであてがわれた超豪華なメンツアニメーター引き連れて興行収入はこれまでの最高が1,5億を初日だけで軽々と塗り替えるくらいの大宣伝攻勢。プロデューサーたちは頑張ったよねえ。シン・ゴジラより興行収入あげちゃうかもしれないんだから。宣伝はうまくいったよね。口コミはどうなんだろうなあ。シンゴジラみたいになるのかなあ。どう考えても駄作だけどなあ。

本編のうざったさは、まず、入れ替わりの際の決まりごとの曖昧さ、具体的なルール法則性の明示のされなさ。これにいらつく。元に戻れば記憶が薄れるとか、バカにしてるだろ。

他人と入れ替わったのに学校に行きバイトに行き、お互いの素性を知っても連絡を取ろうとしない。そんな日常を代行するくらい打ち解けても自分が生きている時間や日付に気付かないという脚本がわざと主人公たちをバカにしていて、もう序盤で冷めていた。写実的アニメのくせしてこのラインリアリティの話なんだなと。思春期の男女が入れ替わって? 家族や友人がそれまでと変わらずに? 陰口叩いてくる同級生の威嚇のために机を蹴っ飛ばすの? ホント大丈夫? そのレベルリアリティでやってくの? 女子力が高い男子高校生女子大生が仲良くなる過程ディテールもろくにかけないからランチして笑ってればいいの? 

前半のガバガバリアリティ死ぬほど退屈で、アホらしかったわ。憧れの年上のお姉さんのマネキンっぷり、生々しさの演出タバコって失笑でしかない女性観。もう一段階読み込むと、バカな男たちが惹かれる顔と身体だけの女として、あの先輩を描いているかもしれない。青春の幻影的な? まあ嘘だけどね。魅力的な現代的な女性像なんて新海誠に誰も期待してないでしょう。もう単純に、長澤まさみばりにいい女っていう記号しかない。

主人公をめぐる人間関係にしたって、後半の探索を円滑に進めるメンツの確保のためでしかなくて、ハリボテ感がすごいんだよね。まあこういう部分はオリンピック見ても分かるように日本中スクールガールスクールボーイコンプレックスで単に学園物っていう牢獄にいるようなもんだから、ガキっぽい世界観になるのは国民病なんだけど、ただの事実として、選択した物語のギミックにふさわしい舞台設定の調整と情報量コントロールがド下手。何か原作をつけてアニメを作ったこともない、TV放送で1話20分で回したこともないんじゃそうなって当然だよ。

まあこういう勢いで迫力を出している、野生のバカであるがゆえの新海誠という作家性があるのも事実とはいえ、君の名は。を名作として崇めようとするのはやめたほうがいい。新海誠は文芸的にはリゼロと同レベルなんだから。あのバイト先のレストラン、高級シャレオツぶってるけど、客の民度から察するに最低ランクでしょ? パンケーキのお店のほうがランクはるかに上なんでしょ?  物語の動かし方がつまようじドキュン活用することでしか分からないんでしょ? やばいよ、あれは。つうか長澤まさみがなんか機転を利かすのかと思ったら謝るだけだったし、ガチ思春期男子が顔と身体だけであこがれてる女性っていうイメージなのかもしれないなあ。まあどうでもいいが。

最初から最後まで、子供っぽいふわふわした基準リアリティ物事が進んでいく。入れ替わりギミックぼんやりした設定だけじゃなくて、人間関係とかもヒロインにおいてすら、投げっぱなし。思わせぶりなセリフで色々匂わせるんだけど、それだけ。冒頭で、ヒロインとおばあちゃんが父親とうまくいっていないという物語的な課題提示しているのにほっぽりだす。ヒロイン家系巫女能力があることだけほのめかして、クライマックスの筋に絡まない。ものすごい空虚な存在でしょ、父親が。碇ゲンドウ的ですらない。母親なんて排除しちゃってるもん。


後半の畳みかけるような展開は、正確に把握できたかどうか自信がないけど、もしかしたら、きっちりつじつまが合うように作られているのかもしれないけど、仮にそうだとしても、見ている側との意思疎通がほとんど感じられない。何がどうなれば物語としてオーケーなのか、ゴールが正確に提示されないでしょ? 酒を飲んだら入れ替わりが発生するとか、そんなん言われても、法則性はないのでどうとでもなる展開でさ。

んで助けに来て、おばあちゃんは入れ替わりに気付いても、彗星の話は信じないとか意味不明だろ。父親を説得にも失敗して声を荒げたら「お前は誰だ?」というところでやっぱりあの家系は死んだ母親ふくめて代々そういうことがあったんだと示唆されるわけだけど、なぜか場面転換して逃げ出すように「俺じゃ説得できないのか」って好きな女性父親とのコミュニケーションを放棄して、なんか展開おかしいなあと思ったけど、彼女バトンタッチで世代を超えて組糸の家族和解テーマかと思ったらそっちも何もない。わだかまりを解消するとっかかりが示されるわけでもない。

土建屋放送部とか、人間関係と設定がご都合主義なのはまだ許せても、カタルシスが用意できてない。子供大人が揉めて、対立して、そこで何かしらのきっかけでうまくいきはじめて、カタルシスが生まれるはずなのに、あれ、なに? 避難訓練て。リゼロみたいに、自分が頑張ってますってアピールするためだけにあの状況があったの? 大人たちは? 

現実なのかよくわからない「たそがれ」の場所で幻想的な背景の中でマジックで「好きだ」ださいわ~、普通書かれたらその場で見るだろ。ださいわ~。

何もかもが薄っぺらい夢見がちなファンタジー

そのへんのラノベアニメにないもんっつったら時間メタファ~()であるあの伝統工芸とかなんだろうけど、物語の中のアリバイ作りとかになっちゃってない? 組糸にしたって、ただのドラマティックな恋愛の盛り上げ役っていうかさ、あのアニメの中の世界であの伝統芸能がどういう存在でこれからどうなっていくのか、とか故郷災害で失い、跡形もなく消し飛ばされた人々は、東京でつつましく暮らして結婚とかしちゃいますよ? 憧れの先輩も結婚とかしちゃいますよ 君たちも幸せになろう? 頑張っていこう?

は?

震災記憶自意識過剰文学青年出会って作品にしちゃう最悪のケースの一つ。自分たちを彩る美しい壮大な光景君の名は。の描く震災は、ロマンティックで残酷な恋愛が体験できるアトラクションなんだよ。BGMはRADWIMPSでさ。

要するに、子供の幼稚な恋愛の話しか興味がないし、子供の幼稚な恋愛の話しかできないの。この人は。庵野が言うコピー世代っていうのよりもう一段階ひどい。子供世界観しか物を語れないうえに、何か題材を選んだとしても、それを自分の自意識ファッションみたいに扱ってしまう。

なんか、今回の新海誠とりまメディアとかアニメファンの状況が、裸の王様誕生した瞬間を目撃したような気分になる。



追記

トラックバックで白状がどうとか頭のおかしいこと言っている人がいますがなりすまし変人です。書いてることも奇妙でどういう意図があるのかよく分かりませんが。

トラックバック - https://anond.hatelabo.jp/20160827142040
  • 新海誠作品のターゲット層

    http://anond.hatelabo.jp/20160827142040 新海誠作品のファンだ。全部観ている。 しかしこの増田に書かれていることもよく分かる。 彼の作品は正直言って浅い。庵野秀明のように戦後すぐの...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160827153332

      薄くてもいいからキレイなものが見たい時があるんだよ 世界を自分の目じゃない 美しい世界で見たいんだよ

      • http://anond.hatelabo.jp/20160828001153

        美しい?w 所詮自分好みの一人しか愛さない恋愛というものに美しさは無い 語弊があるが、恋愛なんて所詮は自己愛だけのオナニー 恋愛フィクションはむしろそのオナニーに都合の良...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160827153332

      なんかよくわかんねえけど要するに最終兵器彼女と同じってことだろう?

  • http://anond.hatelabo.jp/20160827142040

    長いヘイト主義だな

  • anond:20160827142040

    シンゴジラで一般市民が描かれてないみたいな指摘と似たようなものだと思えばそこまで目くじら立てるほどのことでもなかった

  • 君の名は。 見て思ったこと (ネタばれあり)

    この映画は、ラノベが楽しめない層が行ってしまうと、この人と同じようになってしまう。 http://anond.hatelabo.jp/20160827142040 はっきり言って、この映画はラノベが駄目な人は周りの評判が良...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160827142040

    そもそも新海誠って、日本のアニメ界を背負って立つ人材、 ポストジブリみたいな評価を受けたことがあるの?   正直、そうした話は見たことがない。 ちなみに、私自身はアニメにつ...

    • anond:20160828025516

      今回は元ジブリのスタッフが名前を連ねてるから、(作画監督の安藤雅司さんとか)、 記事によってはジブリに絡めて語られているものも見かけるはず。 あまり興味ない人にまで届いて...

      • http://anond.hatelabo.jp/20160828075652

        なるほど、今回の映画ではそんな形でジブリとつながりがあったのか。 そのつながりをもって、 「ジブリ後継者となれるか?」的な書き方をした記事があったってとこなのかな?(ちょ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160828025516

      モノとしてはイマイチだよねー あくまでサブ(カル)枠でメジャーにはなれないわー まあメジャーウケするのが良いってもんじゃないけどジブリのベクトルはメジャーウケだからねー ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20160828105159

        たとえマイナー向けの作品であっても 観た人全員を黙らすようなスーパーカルト作品を作るならば、 また印象が変わると思うのですけどね。   例えば、押井守監督とかそんなイメージ...

  • 君の名は。を見てはいけない人達がいる事に気が付いたのだ

    シンゴジラみておもれーと思ってて その予告で 君の名は。を見て 興味がでたので本日本編を見てきました。 結果は満足。 人に勧めていいレベルだった。 ツッコミどころは確かに...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160828032029

      ちがくない?   大人になっても、ドラえもんを楽しめるもの。ポケモンや妖怪ウォッチもね。 どれも、リアリティがない話だよね。 でも、人生経験豊富な大人でも楽しめる。 なぜなら...

    • 「リアルである」と「リアリティがある」は全然違うよ

      http://anond.hatelabo.jp/20160828032029 勘違いしている人がメチャクチャ多いけど、「リアルである」ということと「リアリティがある」ということは全く違う話だから。 たとえばジャングル大...

  • 白状

    えー、昨夜こちらの記事を書いた者です。 君の名は。見た。薄気味悪い感動系の駄作。 http://anond.hatelabo.jp/20160827142040 先の記事読んで頂いた方々に心からお礼とお詫びを申し上げます...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160828135311

      君の名は見て、面白くなかった奴、納得いかなかった奴、気に入らなかった奴、面白かったけど正直そこまで…って奴。 大丈夫だよ。てめえらの感性はちっとも間違ってねえよ。自...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160828135311

      だからお前絶対コイツだろ ↓ http://anond.hatelabo.jp/20160625202139

  • 良くも悪くも新海節炸裂だったのか笑

    http://anond.hatelabo.jp/20160827142040 新海作品には「秒速5センチメートル」あたりでギブした俺からすると、最近の東宝製作のメジャー級作品にまで成長した新海作品の新作があまりに新海節...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160827142040

    「学園物っていう牢獄」とは言い得て妙。 90年代辺りからずーっとそれで引っ張ってるよね。

  • 「君の名は。」に足りないもの

    先日の「君の名は。見た。薄気味悪い感動系の駄作。 http://anond.hatelabo.jp/20160827142040」を読んで、自分も思ったこと描いてやるぞ!ってなりました。自分は大衆受けするものを楽しめない...

  • これより裁きを申し渡す

    http://anond.hatelabo.jp/20160827142040 ポエム新海とガキ向け細田のジブリ継承デスマッチは、新海の勝ちとする。 新海は速やかに吾郎の首を刎ねて、養子縁組手続きを進めること。 また新ナウ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160827142040

    お前ゼッテーこいつだろwwww ↓ ■表現規制賛成派になってずいぶん経つ http://anond.hatelabo.jp/20160625202139

  • 無粋

    http://anond.hatelabo.jp/20160827142040 具体的なルールや法則性かま明確である必要はないと思う、その方が神秘的でいい。 そもそもなぜリアリティを求めたのかがわからない、俺は初めから求め...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160910140131

    またお前か ■表現規制賛成派になってずいぶん経つ http://anond.hatelabo.jp/20160625202139 ■君の名は。見た。薄気味悪い感動系の駄作。 http://anond.hatelabo.jp/20160827142040

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん