「信州」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 信州とは

2017-04-12

インスタント信州味噌飲んでるが最高に不味い。甘い味噌とか誰得と思う。

八丁味噌京風赤味噌が一番いい。八丁味噌砂糖入ってるとかそういう話ではなく。

2017-03-25

そばをつくった日記(打ってません)

嫁が出張から帰ってきた。

おみやげ信州そばと野沢菜漬けを買ってきた。よし、今日はこのそばで昨日のリベンジマッチといこうじゃないか

冷蔵庫には昨日食べられなかったつゆがそのまま残ってる。これを温めて麺を入れればすぐにできる。

しかし昨日作ったつゆだと2人では少したりなさそうだな。足して2人分にするか、ざる蕎麦で食べるか……。うーん、ここはざるで食べたいな。うん、半分はざるにしよう。とすればねぎ海苔か。まずここからとりかかろう。

しかしせっかくのリベンジだ。ここは天ぷらも揚げたいところ。

冷蔵庫にはなす、舞茸。おっ、昨日解凍した鶏肉も余ってる。鶏天もいい。天ぷら粉は……少ないな。足りるか微妙なところだ。

なす、舞茸、鶏肉を切って、天ぷら粉につける。油もいつもより少し多め。まずは時間のかかる鶏天からだ。

同時進行でそばを茹でるための湯も沸かす。水は多めに。今日はダパァを防ぐために大きめのザルでいこう。

野沢菜も切っておくか。ん?意外と消費期限が短いな。この量だと食べきるのが大変だ。野沢菜天ぷら……そうか、その手があったか野沢菜天ぷら、これがうまいんだよなぁ。勝利確信

そうと決まれ時間がないぞ、急がねば。野沢菜天ぷらサイズに切り、汁気はできるだけ切って、と。

ん、湯も湧いたか。そばを入れるか。忙しくなるぞ。

なすと舞茸を揚げる。左手でそばが固まらないように混ぜつつ、右手天ぷらを揚げる。

おっと、昨日の残りのつゆも電子レンジに入れて温めておこう。

よし、天ぷらもいい感じだ。なすと舞茸はもういいな。しか天ぷら粉が足りなさそうだな、作るか。薄力粉片栗粉、卵……む、卵がない。なんてことだ、ここへ来て……。嫁に買いに行かせるか…?

いや、慌てるな。卵はマヨネーズでも代用できる。昔クックパッドで見た。焦るな俺、まだ対応できる。分量をスマホ検索だ。

遅い、なんだ、Wi-Fiが切れている。クソッ、LTE通信制限にかかってるんだよ肝心なときに何やってんだWi-Fiは!!

まずい、そばをゆでているんだった。そんなことに気を取られている場合ではない。

よし、見ていなかったがゆで加減はちょうどいいぞ。あぶないあぶない。ダパァには細心の注意を払って、と。よし。少し流水で洗おう。

天ぷら粉、スマホが使えないので感に頼るしかない。現代人はテクノロジーに頼りすぎだ。薄力粉片栗粉マヨネーズ、水、たったの4変数だ。

慎重かつ大胆に、そして素早く……よし!いい感じだ。野沢菜なすの残りを油に投下。アチッ!めっちゃ跳ねる!熱い!

いったん油の前から離れて避難だ。その間にそばの水を切って、温めたつゆに入れる。うーん、少し冷めてしまったな。もう一度電子レンジで軽く温めるか。よし、残りはざるに盛り付けてざる蕎麦だ。

お、いいぞ、天ぷらもちょうどよく揚がってる。これも盛り付けて完成だ!

………。

やりきった……!昨日のリベンジ、見事に達成。そば、天ぷら、うますぎる。野沢菜天ぷらホント最高。長野県民はこれもっと打ち出していくべきだ。

嫁氏もご満悦だったよ。排水口につまったうどんを見るまでは、ね。

2017-03-20

また中央線が遅れている

毎度お馴染み新守山駅数分遅れ発車による遅延云々。

どうして中央線はいつもこうなんだ。

まあたぶん信州方面からの遅れを引きずった特急のせいなんだろうけど。

わかっててもこうも毎回だとうんざりするのである

2017-02-01

企画当時宮崎は、信州に持っている山小屋ジブリ関係者たちの娘を集め、年に一度合宿を開いていた

ああ・・・

2016-11-13

信州信濃の新蕎麦よりも わたしゃお前のそばが良い

てっきり「美味しさで定評のある信州信濃の新蕎麦よりも、貴方が打ってくれた蕎麦の方が食べたいわ…」

という夫に料理を作って欲しい主婦業に疲れた嫁さんの気持ち意味かと思ってたんだけど、

「美味しさで定評のある信州信濃まで新蕎麦を食べに行くよりも、貴方の傍にいる日常の方が幸せよ」

という意味なのでは、と最近気付きました。

2016-06-22

追記および村中璃子氏の連載記事に関して (後編)

「利用される日本科学報道(後篇)」について

子宮頸がんワクチン薬害研究班に捏造行為が発覚 ― 利用される日本科学報道(後篇)

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/7080

さて、後篇であるサブタイトルに「捏造行為が発覚」とはなんとも穏やかではない。

後篇の内容は、池田氏発言検証マウス実験に対する批判が主である

マウス実験についての指摘内容は、これまた私の指摘と同じなので割愛する。

またそれとは別に、発表資料内で示された図とグラフ(資料ページ59: 自己抗体の沈着の写真グラフ)はチャンピオンデータによるものではないか、との疑問も呈されている。

確かに、写真は1種類でグラフエラーバーが無い点からも、疑問を抱くのは妥当であろう。

そして村中氏がその詳細について調べるため、実験担当したA氏を探し出して取材したところ驚くべき証言が得られた、というところで記事は終わっている。

あとは月刊Wedge7月号を読んでくれという、「続きは映画館で!」的な終わり方であり、少々拍子抜けだ。

その過激サブタイトルにも関わらず、後篇の記事中では「捏造行為が発覚」していない。

せいぜいチャンピオンデータ使用示唆されたくらいだが、これも疑義まりで、とても「発覚」とは言えない。

そもそも、チャンピオンデータ使用は「捏造」と異なる形態研究不正である(不正と見なされない場合すらある)。

捏造」はデータのものでっちあげる行為であるため、「チャンピオンデータ」のような都合よく選別したデータを示す行為とは明確に区別されるのだ。

このような乏しい情報でもって「捏造が発覚」というような非常に強い表現をするのは、控えめに言ってもやりすぎであろう。

月刊Wedge7月号の村中氏の記事について

子宮頸がんワクチン薬害研究班 崩れる根拠、暴かれた捏造

村中璃子, 月刊Wedge7月pp.40-44

Web記事だけでは片手落ちなので、Wedge本誌の記事についても解説していこう。ええそうです。買いました(\500)。

本文4ページ中、1.5ページは後篇の内容とほぼ同じであったが、Web版を読んでない人には序文として必要であろうから、とやかくは言うまい

この記事の目玉は、A氏への取材で得た実験内容の詳細および池田氏捏造行為についてである

A氏の証言をまとめると

(1) マウス実験はごく初期段階の試験的なもので、使ったマウスも3~5匹程度であった

(2) HPVワクチン以外の血清で緑色蛍光を呈した写真存在したが、発表資料には採用されなかった

(3) 資料中のグラフ写真は1匹のマウス(N=1)からチャンピオンデータであった

(4) 自己抗体が沈着した写真ワクチン接種個体の血清を正常マウスの脳切片に添加して蛍光染色し、撮影したものであった

(5) 自己抗体ワクチン接種個体の脳に沈着していた証拠はない

(6) 血清をとったマウスに接種したワクチンの量は50ul (濃度は不明だがヒト換算で通常接種の100倍以上らしい)

これらの証言を読んでわかるように、A氏の証言全面的に受け入れたとしても、研究不正に該当しそうな行為チャンピオンデータを用いた点だけであり、「捏造行為」の存在は見出せない。

村中氏は、証言(2)に対して「重大な捏造である」と断じていたが、チャンピオンデータのみを示す行為が「捏造」でないことは前述の通りである

また、証言(4)と(5)に対しては、ワクチン接種個体の脳に自己抗体が沈着していたかのようにミスリードしていたという点が批判されていたが、これもまた「捏造」ではない。

まりWeb版とWedge本誌の記事を通して、池田氏らが「捏造行為」をしたという根拠は一切示されていないことになる。

さらに、記事の最終ページでは池田氏学長選挙エピソードやその上昇志向といった人格面の描写が過半を占め、最後の結びは以下のような文章であった。

それぞれの立場動機から捏造に手を染める研究者たち――これが国費を投じた薬害研究班の実態だ。

子宮頸がん罹患リスクを負ったワクチン未接種の少女たちとワクチン人生を奪われたと苦しむ少女たちの未来は、こんな大人たちの手に委ねられている。

(月刊Wedge7月号 p.44)

これらの批判、ともすれば中傷は、池田氏らの名誉を著しく傷つけるものであり看過し難い。

捏造というのは、科学者に対する批判としては極めてインパクトの大きい言葉であり、軽々に投げかけて良いものではないのだ。

私は元増田池田氏らの発表および発言内容を「言い過ぎ」と評したが、村中氏の方が「言い過ぎ」度合いでははるかに上である

過激煽情的表現は、耳目を集める上では有利かもしれないが、それは科学的な議論批判をするうえではノイズしかならない。

村中氏の取材批判の内容そのものは概ね適切であり、あえて過激な言い方をせずとも十分に説得力訴求力があるはずだ。

是非、客観的で誠実な議論に戻っていただきたい。

A氏は実在するのか?

Wedge本誌の記事で中核となっているのは明らかにA氏であった。

彼(または彼女)の実在性についてここで論じてみたいと思う。

村中氏の記事によれば、A氏は以下のような来歴を持つ人物のようだ。

実際に手を動かしたのは、信州大学産科婦人科教室の誰なのか。

筆者は周辺取材を重ね、それがこの4月信州大の准教授から関東圏の新設大学教授職に転出したA氏であることを突き止めた。

であれば、信州大学産科婦人科教室メンバーからA氏の正体がわかるかもしれない。

以下は信州大学産科婦人科教室メンバーリストである

上は現在(2016年6月)公開されているリスト、下がInternet Archiveというサイト(WEB魚拓の凄い版と思ってくれれば良い)に保存されていた2015年10月メンバーリストである

信州大学 産婦人科教室スタッフ紹介(2016年6月現在

http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/medicine/chair/i-sanfu/about/post_9.html

信州大学 産婦人科教室スタッフ紹介(2015年10月現在

http://web.archive.org/web/20151209020718/http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/medicine/chair/i-sanfu/about/post_9.html

これらをみると、2015年10月時点で産婦人科教室所属している准教授存在しない。

そのため、A氏が産婦人科教室に配属されたのは少なくとも2015年10月以降であると考えられる。

しかし、村中氏によるとA氏は2016年4月転出しているとのことだが、配属からわずか6カ月ほどで転出というのは少し速すぎるように思う。医学系ならそうでもないのだろうか?

さらに、2015年10月より後に教室に配属されたとして、そこから翌年3月の発表までにマウス実験を終わらせるのは少々厳しいのではなかろうか。

もちろん、取材源の秘匿等の理由記事中には偽の来歴を記していた可能性もあるし、村中氏がこんな嘘をつくメリットも思い浮かばない。

結局、A氏の実在性は不明瞭なまま残ってしまった。

個人的には実在しているように思うが、非実在でも驚かないといった程度に私は認識している。

村中氏の連載についての総評

氏の連載を通して読んでの批評を述べるとすれば、「客観的事実に基づく批判はまっとうであるが、それ以外の部分が煽情的に過ぎる。対立する話者の悪魔化をおこなうべきではない」といったところか。

HLA型にまつわる遺伝子頻度と保有率の取り違え、マウス実験がヒトには適用できない点、チャンピオンデータだけを提示する行為などに対する批判などは妥当ものであった。

しかし、池田氏らの行為について悪意的にとらえ過ぎているきらいがあり、人格面での批判も目につく。

また、池田氏らがマスコミを利用して何かを企んでいる、というような論調が全篇にわたって存在している(タイトルからして「利用される日本科学報道である)。

その帰結としてなのか、「捏造」という科学者にとって極めて強力な(したがって非常に強い証拠必要な)批判を無根拠に突きつけるといった行為にまで及んでいる。

(恐らくこれは村中氏が認識していた「捏造」の定義が間違っていたことに起因するが、それにしても杜撰である)

氏の精力的な取材情報発信は、HPVワクチンに関して薬害説に傾きがちなマスコミ報道において、貴重なカウンターパートとなっている。

なればこそ、冷静で客観的表現を心掛けることで、より良き論評ができるのではないだろうか。

願わくは、煽情的表現は避け、客観的かつ冷静な筆調でもって語っていただきたいところである

最後

なぜか池田氏らを擁護するような内容になってしまったが、私はそもそも彼らの見解について批判である

元増田もそういう意図で書いたし、HPVワクチン積極的な接種勧奨の再開を望んでいる。

しかしながら、元増田でも述べたとおり、評価すべきところはその立ち位置に関わらず評価すべきであるとも考えている。

村中璃子氏に対しては極めて批判的に論じてしまったが、総評でも書いたとおり、氏の活動は褒むべきものである

HPVワクチン問題について多くのマスコミセンセーショナル薬害説に傾いた立場を取ることが多く、そういった状況で村中氏のような立場から論じてくれるジャーナリスト存在重要だ。

村中氏については、その立場応援させていただくとともに、穏当な表現でもって議論してくださることを願ってやまない。

以上、もし間違いや事実誤認等の不備があれば指摘していただけるとありがたい。

長野のことを長野ではなく信州と呼ぶ

のは長野県民だけ。

長野県民の信州信仰はなんなんだろうか。

2016-05-24

地名がオシャレかどうか、すぐにわか方法見つけた

地名がオシャレかどうか、すぐにわか方法見つけた。

地名の後にプリンを付けて、買いたくなるかどうか。

銀座プリン横浜プリン函館プリン。←出張ときに買ってしまいそう。

六本木プリン下北プリン南堀江プリン。←友達のうちに手土産で喜ばれそう。

名古屋プリン信州プリン味噌味かな?

明石プリン広島プリン。←ソース味かな?

プリン食べたい

2016-04-14

あの上野駅はもう存在しない

久々に日本に帰ってきたので、羽田から移動した。海外にいる間に、上野東京ラインなどというものが出来たと聞いていたが、はて確かに東海道線ホームに見慣れない車両がいる。そうだ。常磐線だ。

行ったことは無いが、停車駅の羅列に郷愁を感じつつ上野に移動した。

上野と言えば、東北北海道新潟信州などの寒村から出稼ぎに来る労働者が初めて見る夢の町、東京であったがもうそ面影はない。あのどんつきで番号の多いホーム達も寂しそうだ。

最後の砦として残っていた常磐線高崎線も、湘南を走るコジャレた空気すら漂わせるようになってしまった。

ウキョウナイズドされた、上野はどうも好きになれない。

2016-03-19

HPVワクチン副反応に関する3/16の発表に関して

初めに

HPVワクチン脳障害が!というニュース話題を集めている。

マスコミ各社で大体の論調は同じだが、最もブクマ数が多そうなのは以下の記事である

子宮頸がんワクチン副反応「脳に障害」 国研究班発表 (TBSJNN)

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160317-00000008-jnn-soci

まず言っておくとすれば、マスコミ記事は強くミスリードを誘うものであるという点だ。

詳しくは後述するが、元の資料では「脳に障害」が起こったとは書かれておらず、またそれがワクチン副反応であるという根拠も書かれていない。

記事大本である資料厚労省の以下のページから入手できる。

ヒトパピローマウイルス感染症予防接種後に生じた症状に関する厚生労働科学研究事業成果発表会

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000116636.html

子宮頸がんワクチン接種後の神経障害に関する治療法の確立情報提供についての研究 池田修一氏 発表資料PDF23,903KB)

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10901000-Kenkoukyoku-Soumuka/0000116634.pdf

以下ではこの資料を元に今回の発表の内容について解説していく。

なお、特に注釈がない場合HPVワクチンという単語サーバリックスガーダシルの双方を指すものとして扱う。

池田氏らの発表について

資料は3部分に分割できる。

 (1) HPVワクチン副反応"疑い"の症例についての報告

 (2) 患者のHLA型調査

 (3) マウスを用いた実験

(1) HPVワクチン副反応"疑い"の症例についての報告

信州大学受診した123名の患者の中からHPVワクチン副反応否定できない98例についてその症状を詳しく見て報告した、というものである

主な病態としては、末梢性交感神経障害(起立性調節障害{OH、POTS}、複合性局所疼痛症候群{CRPS})、

高次脳機能障害(学習障害、過睡眠、奇異な麻痺)、自己免疫疾患の併発(RA、SLE他)が挙げられている。

なお、自己免疫疾患の併発については根拠が弱く、資料中でも疑問符付きで述べられていたことを付け加えておく。

また、HPVワクチン副反応否定された(他疾患と判断された)25例についても、

一部の疾患(てんかん、SLE、若年性関節リウマチ)はHPVワクチンに関連しているかもしれないと仄めかしている。

個々の患者データ自体は、それが副反応で有るにせよ無いにせよ有用ものであり、患者の救済・治療観点から重要である

しかしながら問題点もあり、その最たるものが「副反応否定できない」が途中で根拠なく「副反応」にすり替わっていることであろう。

この研究はControl(非接種群)と比較をおこなっておらず、各症状が接種者に特有なのか、接種者で発症頻度が高いのか等は分からないのにも関わらずだ。

さらに、他疾患との関連については、論文(*1)を引用してHPVワクチンでは自己免疫疾患や横断性脊髄炎の発生リスクがあると述べているが、

その論文では「他のワクチンと比べて発症頻度は高くない」と結論付けられているため、誤読意図的ミスリードが疑われる。

(2) 患者のHLA型調査

症例報告で自己免疫疾患の併発が示唆されたことに関連付けてなのか、患者のHLA型鹿児島大と信州大で調査したという内容である

その結果、HLA-DPB1*0501の頻度が一般的日本人の頻度より高かったと述べられている。

鹿児島大のデータ(n=19)ではDPB1*0501の頻度(恐らく保有率)が84%、

これに2名を追加したデータ(n=21)では保有率が85.7%、遺伝子頻度が57.1%であった。

Controlの遺伝子頻度は40.7%であり、患者側で有意に高かったようだ(P<0.001)。

信州大のデータ(n=14)では、DPB1*0501の保有率が71%遺伝子頻度が46%であった。

Controlの遺伝子頻度は38.4%で、記述がないことから、恐らく有意差は無かったと思われる。

上記で保有率遺伝子頻度を強調表示したが、それはこの2つが混同して語られているからだ。

ごく単純に説明すると、保有率の方はヘテロ接合でもホモ接合でも保有者1名として(つまり個体単位で)計算するが、

遺伝子頻度は遺伝子プール内の対立遺伝子の頻度で計算するため、ヘテロ/ホモ接合の割合によって保有率と遺伝子頻度は異なる値を示すことになる。

鹿児島大のデータを例に出すと、患者21名のうちDPB1*0501のホモ接合が6名、ヘテロ接合が12名であり、

保有率は(6+12)/21=85.7%なのに対し、遺伝子頻度は(6×2+12×1)/42=57.1%となる。

マスコミ各社の記事で見られた「8割で同じ型を保有」というのは保有率のことであろうが、

それと比較している一般的日本人のHLA型遺伝子頻度で示されている。

したがって、異なる指標比較していることになり、これは印象操作以外にほとんど意味のない行為と言える。

遺伝子頻度で見れば、一般的日本人のDPB1*0501の頻度は38.4~40.7%で、患者群が46~57.1%となり、それほど高いようには思われない

(少なくとも、「普通は4割なのに患者は8割!超高いじゃん!」というマスコミ報道よりは)。

また、健康日本人(Control)のDPB1*0501遺伝子頻度が55% (*2) や64% (*3)の論文存在している。

一応、鹿児島大のデータでは患者側で有意に頻度が高いという結果(10遺伝子座も調べてる割に有意水準が少し高いように思われるのだが)

が得られたことから、DPB1*0501が副反応"疑い"の症状と関連している可能性は否定できない(実際にワクチン副反応かは別として)。

今後、より精確な調査が望まれる。

(3) マウスを用いた実験

この実験概要と結果は以下である

自己免疫疾患を生じ易いNF-κBp50欠損マウスに、インフルエンザワクチンB型肝炎ワクチンHPVワクチン(サーバリックス)、

PBS(Control)を注射した結果、サーバリックス接種群のみ海馬自己抗体の沈着が見られた。

また、(恐らく)サーバリックス接種群でのみ末梢神経に病変が見られた。

マスコミ(少なくともTBSの)記事で「脳に障害」とされたのはこの海馬への自己抗体の沈着である

しかし、あくまで沈着していただけであり、これによって脳に障害が起こったとは少なくとも資料中では全く述べられていない。

しかもこれはマウス実験であり、ただちにヒトの脳に適用できるものでもない。

TBS記事中では池田氏発言も示されているが、

 「子宮頸がんワクチンを打ったマウスだけ、脳の海馬記憶の中枢に異常な抗体が沈着。海馬記憶の中枢)の機能障害していそうだ」(国の研究班の代表 信州大学 池田修一医学部長) (太字・下線は引用者による)

の2行後には

 「明らかに脳に障害が起こっている。ワクチンを打った後、こういう脳障害を訴えている患者共通した客観的所見が提示できている」(国の研究班の代表 信州大学 池田修一医学部長) (太字・下線は引用者による)

と、推測から断定への鮮やかな飛躍が見られる。

これがマスコミ誘導切り貼りによるものか、御本人の認識なのかは不明だが、どちらにせよ不注意な発言であろう。

また、話の流れ的にも「少女たちに何が起きているのでしょうか。」からマウス実験の内容に飛ぶのはおかしくはないだろうか。

どちらかと言えば症例報告の話((1)の内容)につなげる方が自然に思えるのだが。

さらに、マウスに接種されたのはHPVワクチンのうちサーバリックスのみであり、もう一方のガーダシルは用いられていないのは疑問である

HPVワクチンを主眼に据えている以上、ガーダシル実験をしていないというのは考えにくいのだが、何か理由があるのだろうか。

総評

資料全体の批評としては、一言で表すと「言い過ぎ」である

個々の内容(症例報告、HLA型調査マウス実験)はいずれもまっとうなものであり、特に今回の症例報告は患者治療を進める上でとても有用であろう。

後二者も研究のとっかかりとしては十分な内容である

しかしながら、各症例HPVワクチン副反応である根拠なく断言し、HLA調査では「ワクチン副反応の予防法の確立」等、

マウス実験でも「神経障害機序の解明」等のHPVワクチンによる副反応自明とした表現が目立つ。

プレゼン資料で少し強めのことを言ってしまうというのはよくあることだが、それにしてもこれらは言い過ぎなように思われる。

薄弱な根拠HPVワクチンの害を喧伝することは、患者救済という観点から見ても決して適切な方法ではない。

願わくは、不用意な発言は避け、研究内容に相応の穏当な表現でもって語っていただきたいところである

最後

今回のニュースブクマでよく見かけたのが「WHO安全声明は間違っていたのか」「ワクチン擁護者はどんな言い訳をするのか」等のコメントである

ここまで読んでいただいた方なら分かっているとは思うが、池田氏の発表からは各症状がHPVワクチン副反応であるとは言えない。

それを言うには、ワクチン接種者と非接種者を比較して、各症状の頻度が接種者で高いことを明らかにする必要があるのだ。

WHO安全声明(*4,5)は、HPVワクチン接種者と非接種者では自己免疫疾患等の発症率に有意な差は無いという疫学的な調査の結果に基づいてなされている。

調査対象の疾患のなかに池田氏らの症例報告にもあるPOTSやCRPS等も含まれており、そのリスクも接種者と非接種者で差は無かった。

これらは日本国外での調査であるが、国内においても名古屋市の約3万人の調査(*6)では、接種の有無による疾患リスクの増加はほとんどないことが示されている。

また、池田氏の発表資料と同じページに載っている牛田氏の発表資料(*7)も必見である

その主な内容は、器質的な原因に由来しない疼痛への対応治療ケアに関するものであるが、

子供起立性調節障害や慢性疼痛といったHPVワクチン副作用として疑われている症状が、もともと一定の頻度で存在していたことも示唆している。

以上より、今回の池田氏らによる研究発表は、HPVワクチン安全性について既存評価を覆すものではないということがお分かりいただけたと思う。

この文章が、報道を聞いて不安になった方や情報齟齬で混乱している方の助けになれれば幸いである。

なお、批判的に扱ってはいるが、池田氏らの研究の内容自体は素晴らしいものである(特に症例報告)ことは重ねて申し上げておく。

もし間違いや事実誤認等の不備があれば指摘していただけるとありがたい。

追加情報

さて、この文を書き終えたところで、既にこのニュースについて言及したブログを見つけてしまった。

先鞭をつけることは叶わなかったわけである畜生

以下二つとも、有益情報が多々含まれているため、本増田よりこれらを読んだ方が良いかも知れない。

HPVワクチン 接種後体調変化の報道 と その周辺 2016年3月 (感染症診療原則)

http://blog.goo.ne.jp/idconsult/e/7279d93d6ce526b5ed61b40d8a7a01b8

HPVワクチン副反応?に対する報道(2016/3/16)についての物言い (simbelmynë :: diary)

http://simbelmyn.hatenablog.com/entry/2016/03/18/164401



参考文献

*1 Slade et al. (2009) Postlicensure safety surveillance for quadrivalent human papillomavirus recombinant vaccine. JAMA, 302, 750-757.

*2 Onuma et al. (1994) Association of HLA-DPB1*0501 with early-onset Graves' disease in Japanese. Hum. Immunol., 39, 195-201.

*3 Matsushita et al. (2009) Association of the HLA-DPB1*0501 allele with anti-aquaporin-4 antibody positivity in Japanese patients with idiopathic central nervous system demyelinating disorders. Tissue Antigens,73, 171-176.

*4 Global Advisory Committee on Vaccine Safety Statement on the continued safety of HPV vaccination (12 March 2014)

http://www.who.int/vaccine_safety/committee/topics/hpv/GACVS_Statement_HPV_12_Mar_2014.pdf

*5 Global Advisory Committee on Vaccine safety Statement on Safety of HPV vaccines (17 December 2015)

http://www.who.int/vaccine_safety/committee/GACVS_HPV_statement_17Dec2015.pdf

*6 名古屋市⼦宮頸がん予防接種調査 解析結果(速報)

http://www.city.nagoya.jp/kenkofukushi/cmsfiles/contents/0000073/73419/sokuhou.pdf

*7 慢性の痛み診療教育の基盤となるシステム構築に関する研究 牛田享宏氏 発表資料PDF:3,890KB)

http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10901000-Kenkoukyoku-Soumuka/0000116635.pdf

2015-10-03

ジョナサン店員プロ意識を見た

お腹が空いたのでジョナサンに行きごはんを食べた。

物足りなかったので食後のデザートに期間限定マスカットサンデーを食べることにした。

店員さんを呼んで、これくださいとメニューを指差した。

店員さんが注文を繰り返した。

信州シャインマスカットサンデーが1点」

!?

私は耳を疑った。

し、しんしゅうさんしゃいんますかっと…?

い、言えない。絶対に言えない。

一度意識し始めたら「信州産」の時点で噛む。無理だ。

なんてメニュー名なんだ。

しかすると、日本全国のジョナサン店員は皆「信州シャインマスカットサンデー」と言えるのか?

言えない店員はどうしているんだ。

メニューも言えない店員はクビか?

なんてことだ。

ジョナサンの闇は深い。

2015-09-26

学歴格付け決定版

学歴格付け決定版

〔SⅠ〕東京大

〔SⅡ〕京都

〔SⅡ〕一橋大・東京工業

〔SⅢ〕名古屋大・大阪

〔SⅣ〕東北大・神戸大・九州大慶應義塾大・早稲田

〔AⅠ〕北海道大・筑波大・横浜国立大東京外国語

〔AⅡ〕千葉大東京農工大お茶の水女子大大阪市立大岡山大・国際教養大・上智

〔AⅢ〕金沢大・東京学芸大・名古屋工業大・首都大名古屋市立大ICU中央(法)

〔BⅠ〕新潟大・電気通信大・三重大・奈良女子大京都工芸繊維大・広島大・熊本大・大阪府立大京都府立大横浜市立大東京理科大

〔BⅡ〕静岡大滋賀大・信州大・埼玉大・小樽商科大・神戸市外国語大・立教大・同志社大

〔BⅢ〕長崎大・岐阜大・大阪教育大・九州工業大・兵庫県立大明治

〔CⅠ〕山形大・群馬大・香川大・鹿児島大・徳島大・京都教育大・東京海洋大静岡県立大・都留文科大・関西学院大青山学院大

〔CⅡ〕岩手大・茨城大・富山大・愛媛大・山口大・和歌山大・宇都宮大・高崎経済大・愛知県立大中央大(法以外)・津田塾大・立命館大

〔CⅢ〕福島大・福井大・弘前大・宮崎大・大分大・山梨大・高知大・県立広島大・鳴門教育大・豊田工業大・学習院大・法政

〔DⅠ〕秋田大・鳥取大・島根大・佐賀大・前橋工科大・高知工科大・宮城大・会津大・滋賀県立大奈良県立大北九州市立大成蹊大・芝浦工大関西大・南山大

〔DⅡ〕室蘭工業大・北見工業大・琉球大・下関市立大青森公立大・富山県立大福井県立大などの県立大獨協大明治学院大・武蔵大・成城大・國學院大東京農業大・東京都市大西南学院大東京女子大

〔DⅢ〕近畿大駒澤大東洋大専修大京都産業大龍谷大・日本大・甲南大・福岡大・中京大・佛教大・日本女子大京都女子大同志社女子大

〔EⅠ〕大阪経済大・神戸学院大北海学園大東北学院大・東邦大・順天堂大東海大武蔵野大・名城大・東京電機大愛知大・愛知学院大・広島修道大

〔EⅡ〕大阪工業大東京経済大・立正大・拓殖大神奈川大国士舘大亜細亜大帝京大玉川大・阪南大流通経済大松山大・金沢工業

〔EⅢ〕大東文化大・北星学園大・摂南大・追手門大・関東学院大桃山学院大・桜美林大・名古屋商科大・九州産業大

〔Frank 〕500以上の無名私大

大学ランキング 2016】

【S+】東大

【S..】京大 <h3>o- **********************************************平均値70.0ライン</h3>

【A+】 一橋 東工 阪大 慶應義塾

【A..】東北 名古屋 九州 早稲田

【A-】北海道 東京外国語 神戸 <h3>o- ******************************************************************平均値65.0ライン</h3>

【B+】国際教養 筑波 横浜国立 お茶の水 上智 ICU

【B. 】千葉 首都 東京農工 大阪市立 広島 明治 東京理科

【B-】金沢 岡山 名古屋工業 横浜市立 大阪府立 名古屋市立 立教 <h3>o- **********************************************************************平均値61.0ライン</h3>

【C+】東京学芸 京都府立 熊本 新潟 埼玉 奈良女子 青山学院 同志社 中央

【C..】小樽商科 静岡 三重 岐阜 信州 愛知県立 滋賀 法政 津田塾 立命館 関西学院

【C-】 山形 長崎 鹿児島 静岡県立 学習院 日本女子 東京女子  秋田 茨城 宇都宮 群馬 兵庫県立 福井 山口 香川 徳島 愛媛 都留  関西 成蹊  南山

2015-09-22

大学ランキング(研究力・国内外評価文部省基準入試難易度海外交流外国人留学生教員比率・その他政策考慮)

〔SⅠ〕東京大

〔SⅡ〕京都大・東京工業

〔SⅢ〕東北大・名古屋大・大阪大・一橋

〔AⅠ〕北海道大・筑波九州大慶應義塾大・早稲田大

〔AⅡ〕神戸大・広島大・千葉大東京外国語大・ICU上智大・国際教養

〔AⅢ〕熊本大・岡山大・金沢大・お茶の水女子大東京農工大明治大・立教大・東京理科大関西学院大

〔BⅠ〕横浜国立大奈良女子大電気通信大・名古屋工業大・首都大大阪市立大大阪府立大立命館大

〔BⅡ〕静岡大三重大・新潟大・滋賀大・信州大・埼玉大・小樽商科大・京都工繊大・横浜市立大同志社大

〔BⅢ〕東京学芸大・長崎大・岐阜大・大阪教育大・九州工業大・兵庫県立大法政大・青山学院大

〔CⅠ〕山形大・群馬大・鹿児島大・徳島大・京都教育大・東京海洋大・都留文科大・中央大芝浦工大

〔CⅡ〕岩手大・茨城大・富山大・愛媛大・山口大・和歌山大・宇都宮大・高崎経済大・愛知県立大津田塾大・香川大・静岡県立大

〔CⅢ〕福島大・福井大・弘前大・宮崎大・大分大・山梨大・高知大・県立広島大・鳴門教育大・南山大豊田工業大・関西大・学習院大・東洋大

〔DⅠ〕秋田大・鳥取大・島根大・佐賀大・前橋工科大・高知工科大・宮城大・会津大・滋賀県立大奈良県立大北九州市立大成蹊

〔DⅡ〕室蘭工業大・北見工業大・琉球大・獨協大明治学院大・武蔵大・成城大・國學院大東京農業大・東京都市大西南学院大東京女子大

〔DⅢ〕近畿大駒澤大専修大京都産業大龍谷大・日本大・甲南大・福岡大・中京大・佛教大・日本女子大京都女子大同志社女子大

〔EⅠ〕大阪経済大・神戸学院大北海学園大東北学院大・東邦大・順天堂大東海大武蔵野大・名城大・東京電機大愛知大・愛知学院大・広島修道大

〔EⅡ〕大阪工業大東京経済大・立正大・拓殖大神奈川大国士舘大亜細亜大帝京大玉川大・阪南大流通経済大松山大・金沢工業

〔EⅢ〕大東文化大・北星学園大・摂南大・追手門大・関東学院大桃山学院大・桜美林大・名古屋商科大・九州産業大

大学ランキング】[文理総合(医歯薬系単科大学教育大学女子大学学部学科は除く)](2011年~2012年版)

大学ランキング】[文理総合(医歯薬系単科大学教育大学女子大学学部学科は除く)](2011年~2012年版)

【S+】東京

【S】京都       

【A+】大阪 東京工業 一橋 

【A】東北 名古屋 九州 

【A-】北海道 神戸 慶應義塾

【B+】筑波 東京外国語 早稲田

【B】千葉 横浜国立 広島 大阪市立 上智 国際基督教 

【B-】金沢 岡山 京都工芸繊維 東京農工 首都大学東京 大阪府同志社

【C+】熊本 名古屋工業 電気通信 横浜市神戸市外国語 立教 東京理科   

【C】新潟 埼玉 三重 滋賀 静岡 東京海洋 名古屋市立 京都府立 明治

【C-】岐阜 信州 長崎 鹿児島 都留文科 学習院 中央 青山学院 関西学院 立命館  

【D++】宇都宮 福島 富山 茨城 香川 徳島 九州工業 愛知県立 静岡県立 兵庫県立 法政 関西 南山 

【D+】岩手 弘前 秋田 群馬 山口 山形 宮崎 和歌山 山梨 福井 愛媛 高知 大分 高崎経済 北九州市

【D】琉球 島根 鳥取 佐賀 宮城教育 鳴門 北見 室蘭工業 福岡県立 広島市立 広島県立 滋賀県立 西南 成蹊 成城 明治学院

【D-】下関 釧路 はこだて 青森公立 宮城 会津 奈良県立 上越教育 尾道 島根県立 宮崎公立 武蔵 獨協 國學院 日本

E++】東洋 駒沢 専修 京都産業 近畿 甲南 龍谷 中京 京外 福岡 神奈川 東北学院

E+立命館アジア 創価 広島修道 東京農業 関外 大阪経済 佛教 松山 文京 愛知

【E】東京経済 東北福祉 玉川 金沢工業 大阪工業 東京電機 工学院 

【E-】大東 東海 亜細亜 帝京 国士館 摂南 桃山 神戸学院 追手門 関東学院

2015-09-21

大学ランキング】[文理総合(医歯薬系単科大学教育大学女子大学学部学科は除く)](2011年~2012年版)

【S+】東京

【S】京都       

【A+】大阪 東京工業 一橋 

【A】東北 名古屋 九州 

【A-】北海道 神戸 慶應義塾

【B+】筑波 東京外国語 早稲田

【B】千葉 横浜国立 広島 大阪市立 上智 国際基督教 

【B-】金沢 岡山 京都工芸繊維 東京農工 首都大学東京 大阪府同志社

【C+】熊本 名古屋工業 電気通信 横浜市神戸市外国語 立教 東京理科   

【C】新潟 埼玉 三重 滋賀 静岡 東京海洋 名古屋市立 京都府立 明治

【C-】岐阜 信州 長崎 鹿児島 都留文科 学習院 中央 青山学院 関西学院 立命館  

【D++】宇都宮 福島 富山 茨城 香川 徳島 九州工業 愛知県立 静岡県立 兵庫県立 法政 関西 南山 

【D+】岩手 弘前 秋田 群馬 山口 山形 宮崎 和歌山 山梨 福井 愛媛 高知 大分 高崎経済 北九州市

【D】琉球 島根 鳥取 佐賀 宮城教育 鳴門 北見 室蘭工業 福岡県立 広島市立 広島県立 滋賀県立 西南 成蹊 成城 明治学院

【D-】下関 釧路 はこだて 青森公立 宮城 会津 奈良県立 上越教育 尾道 島根県立 宮崎公立 武蔵 獨協 國學院 日本

E++】東洋 駒沢 専修 京都産業 近畿 甲南 龍谷 中京 京外 福岡 神奈川 東北学院

E+立命館アジア 創価 広島修道 東京農業 関外 大阪経済 佛教 松山 文京 愛知

【E】東京経済 東北福祉 玉川 金沢工業 大阪工業 東京電機 工学院 

【E-】大東 東海 亜細亜 帝京 国士館 摂南 桃山 神戸学院 追手門 関東学院

大学ランキング2015・正規版】

【S+】東大

【S..】京大 <h3>o- **********************************************平均値70.0ライン</h3>

【A+】 一橋 東工 阪大 

【A..】東北 名古屋 九州 慶應義塾 早稲田

【A-】北海道 東京外国語 神戸 <h3>o- ******************************************************************平均値65.0ライン</h3>

【B+】国際教養 筑波 横浜国立 お茶の水 上智 ICU

【B. 】千葉 首都 東京農工 大阪市立 広島 明治 東京理科

【B-】金沢 岡山 名古屋工業 横浜市立 大阪府立 名古屋市立 立教 <h3>o- **********************************************************************平均値61.0ライン</h3>

【C+】東京学芸 京都府立 熊本 新潟 埼玉 奈良女子 青山学院 同志社 中央

【C..】小樽商科 静岡 三重 岐阜 信州 愛知県立 滋賀 法政 津田塾 立命館 関西学院

【C-】 山形 長崎 鹿児島 静岡県立 学習院 日本女子 東京女子  秋田 茨城 宇都宮 群馬 兵庫県立 福井 山口 香川 徳島 愛媛 都留  関西 成蹊  南山

大学ランキング】[文理総合(医歯薬系単科大学教育大学女子大学学部学科は除く)](2011年~2012年版)

【S+】東京

【S】京都       

【A+】大阪 東京工業 一橋 

【A】東北 名古屋 九州 

【A-】北海道 神戸 慶應義塾

【B+】筑波 東京外国語 早稲田

【B】千葉 横浜国立 広島 大阪市立 上智 国際基督教 

【B-】金沢 岡山 京都工芸繊維 東京農工 首都大学東京 大阪府同志社

【C+】熊本 名古屋工業 電気通信 横浜市神戸市外国語 立教 東京理科   

【C】新潟 埼玉 三重 滋賀 静岡 東京海洋 名古屋市立 京都府立 明治

【C-】岐阜 信州 長崎 鹿児島 都留文科 学習院 中央 青山学院 関西学院 立命館  

【D++】宇都宮 福島 富山 茨城 香川 徳島 九州工業 愛知県立 静岡県立 兵庫県立 法政 関西 南山 

【D+】岩手 弘前 秋田 群馬 山口 山形 宮崎 和歌山 山梨 福井 愛媛 高知 大分 高崎経済 北九州市

【D】琉球 島根 鳥取 佐賀 宮城教育 鳴門 北見 室蘭工業 福岡県立 広島市立 広島県立 滋賀県立 西南 成蹊 成城 明治学院

【D-】下関 釧路 はこだて 青森公立 宮城 会津 奈良県立 上越教育 尾道 島根県立 宮崎公立 武蔵 獨協 國學院 日本

E++】東洋 駒沢 専修 京都産業 近畿 甲南 龍谷 中京 京外 福岡 神奈川 東北学院

E+立命館アジア 創価 広島修道 東京農業 関外 大阪経済 佛教 松山 文京 愛知

【E】東京経済 東北福祉 玉川 金沢工業 大阪工業 東京電機 工学院 

【E-】大東 東海 亜細亜 帝京 国士館 摂南 桃山 神戸学院 追手門 関東学院

2015-07-02

メモ

京都大学同窓会京大ラムナイ)、ANA.Japanスターバックス コーヒー ジャパン Starbucks、Storm、McKinsey & Company、London Business School、Goldman Sachs Asset Management、TBS NewsTBSテレビ報道局)、アロマ マーメイド板野友美Tomomi Itano)公式ファンページ、CYBERJAPAN DANCERS、きゃりーぱみゅぱみゅ東京藝術大学あみあみ そくほう、Yayoi Oguma、森彩香阿部有加里- Piano宮村カンナ- Piano、ありよし なおこ / N music salon東京都 港区、relux、教えて!フェイスブック使い方!、しあわせ信州Lexus International風間ゆみヒップ千葉東京藝術大学版画研究室池上季実子名雪佳代(Kayo Nayuki)、安倍なつみ「光へ -Classical & Crossover-」、豊島岩白、静岡フルートアンサンブルアカデミー大坪理子- Piano舟山未紗- Soprano、Kaz Matsubara New page、山本ともみ- Trombone、公明党女性委員会、玖優、モデル 玖優、Saint Force、竹内結子浜崎あゆみayumi hamasaki)、あなたのお庭にリゾート・・・アトリエ悠庵、日本地域経済再生機構自由民主党東京芸術大学春香 (Haruka)、国境なき医師団日本国連広報センター (UNIC Tokyo)、吉高由里子、朝クラ(朝クラシックを楽しむ会)、Prime Minister's Office of Japan音楽家からの贈り物、日本赤十字社、会いに来るバイオリニスト阿部志織-violin、李明純- Piano別所亜久里(akuri Bessho)、絵師 桜小雪、Social Music Cafe村田綾星野和輝、王立音楽大学東京芸術大学大学院安田 衣里、みさわさやか- Piano松山真寿美- Saxophone、山下しおり- Piano、Tasukeai Japan 助けあいジャパン外務省長澤まさみ孫正義、Norika Fujiwara (藤原 紀香)、久留米苅原整骨院整体院(交通事故認定治療院)、オリンピッククラブBritish Airways、国際芸術連盟、NPO法人 NESげんこつ、土屋鞄製造所、革財布のお店mic&女子のお財布micsucco、Foxy Shot、東京2020オリンピックパラリンピック - Tokyo2020、小泉 進次郎、文部科学省 MEXT首相官邸焼肉 黒牛【代々木】、アクトハウス、誰でも行けるPhotoStudio【DIPS写真館】、岩崎宏美音楽家たちの晩餐会望月プロデュースCanonカノン〜」、おもしろ画像放送局横浜総合建設 株式会社佐藤合法事務所鈴木国語研究所、Takagi Business Planning、王立音楽大学いいね!ロンドン Like! LONDON、OTOME BIBLE投資銀行が教える!エクセルで学ぶビジネスシミュレーション講座、Party Press、美人スナップ、Royal College of Music、この画像の最良の推測結果: 大倉 忠義

2015-02-23

東京蕎麦がひどい

http://anond.hatelabo.jp/20150222211941

まずい。

まずまったく香りがない。

茹ですぎ。のどごしの良さがない。

そば粉が本当に入っているのか、そば特有の色も黒いガラもない。

つるつるしてない。

つけ出汁適当スーパーに売ってる出汁のもとのようだ。

なにが嫌って、そのくせ「信州蕎麦」と銘打っているところ。

善光寺参道に行ってみろ、戸隠にいってみろ、

どこで食べても大抵うまい。なにより、香りがいい。

新宿で昨日食べてイラッとして、今日新橋で食べてもうたまらん。

東京、いいえちょっと人がくる駅周辺で小粋な呑み屋の風貌をしてる蕎麦屋

あれを蕎麦信州蕎麦と呼ぶな。

そのうち、信濃農民一揆おこすぞ。

2015-02-06

宮崎駿児童ポルノ

岡田斗司夫がぽろったけど、宮崎駿信州の別荘で少女ビデオにとって親と揉めたそうだね

社会的な力で示談にしたのかどうか

かなりのガチロリなので想像がつくけど、岡田斗司夫発言のほかは公的な資料がなさそうなので陰謀論として処理されるのだろうけど一応メモ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん