「田中角栄」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 田中角栄とは

2017-04-17

続 だから野党は嫌われる

http://anond.hatelabo.jp/20170417150728

先日あんたの記事に同じような題名反論記事を書いた者だ。

残念ながらお返事もらえなかったので、もう一度日記を書く。今回俺が言いたいのは一つ。あんたら野党の支持者は20代、30代の野党支持率特に低い理由とか分かってんのかって事?

そもそも若年層でフルタイムで働いてる人はすごく忙しい。政治ニュースなんて朝と夜にちょろっとテレビで見るか、通勤時間や昼休みヤフーニュースでちょろっとみるくらいなんだよ。あんたみたいに、国会中継をフルで見たりなんかしないんだよ。だからニュースのまとめだけ見る若年層は、そもそも野党って審議拒否とか、疑惑の追及とか後ろ向きな事ばかりするイメージができてるんだよ。そんで今の若年層ってコミュニケーション至上主義の中で育ってきてんだよ。その立場から見れば野党の連中はコミュ障しか見えないんだよ。話の内容以前にキモいんだわ。

答弁の受け答えが不明瞭じゃないんだよ。審議拒否戦術とかぬかしてんじゃねーんだよ。会社会議で議題が気にくわないから欠席しますか?しないでしょ。文句あるなら採決出席してちゃんと反対しろよ。堂々と反対した記録として残せよ。日程闘争で審議妨害って馬鹿かよ。あー、あんたら見てたら少し前のニュース思い出したよ。京大左翼バリケード作ったら現役の学生が授業の邪魔だって撤去した話。まさにそれだよ。文句があるなら反対票を入れて、法案に不備があるなら自分たちの対案を出せよ。そしてニュースで内容比較してもらえるように努力しろよ。何、与党は数の力で押し切ってくる?馬鹿言うんじゃねえ。例え数の力で法案を押し切られ続けたとしても、田中角栄金権政治が叩かれた時に次の総理として少数派閥三木武夫が出てきたように、筋を通して入れば世論の風が変わった時にチャンスが巡ってくんだよ。国民馬鹿にしてんのはあんたたちだよ。いい加減分かれよ。

ハテナドンとは

世界面白ハテナドン

  

1984年から一年間、毎週日曜18:30からNHK放送されていた政治家が出演する世界情報クイズ番組

同時期に放送されていたクイズおもしろゼミナールの人気を受けて、世界不思議もの風習などを何も知らない出題者と答えを知っている回答者の一対一で対決するクイズ番組

設定自体あべこべなため、その出題者が悪戦苦闘するところと、回答者からの容赦ないツッコミギャップ笑いを誘い一部でカルト人気となっているが、放送地域が毎回限定されているため殆どの人が知らない幻の番組と言われるまでになった。

放送地域がごく一部になった理由は当初は鈴木アナウンサーが出題者兼司会者として登板予定だったが、鈴木だけでADに出演オファーを丸投げしたためたまたま鈴木宗男衆議院を間違って呼んでしまい、結果放送地域をは北海道のごく一部地域にすることで放送局解決を図った。

しかしながら地元議員の素の姿が面白い評価が出たため、全国各地方議員対象として放送地域限定して続けることに決定となった。尚放送当地域以外は地元ニュース放送されているためこの時間クイズ番組があったことすら知らない人が多数である

放送最終回は時の人政治家田中角栄氏が出演予定となったが、収録中に脳こうそくで倒れてしまったことに涙した新潟市民は、次の総選挙田中氏が立候補するも一切姿を見せないまま投票日になっても当選させた選挙運動事件は有名である

  

全然だめな文章ね。

2017-03-31

昔はよかったと言いながら、歴史の魅力を推さない風潮

国際化が進む日本でも、地方のように、歴史的遺産の残る原風景も探せばまだまだある。これは韓国台湾中国も同様だ。大都会から続く現代都市は、必ずどこかで途切れる。

しかしそういう場所を通ると、必ず別のことにも気づく。それは、本来都市と無縁である地域にもかかわらず、ついこの間まで歴史的価値のあったような場所無秩序都市に変貌していることだ。田舎分譲マンション建設されていて、本来学園都市と無縁である地域大学キャンパスがドカドカ建ち、鉄道道路は満員状態だ。

東アジアはよく「欧米東南アジアのように未来志向なだけではなく、歴史もあって田舎もあってバランスが良い」ことを売りにしている。たしか関西中部関東のように、都市無秩序対策にとことん取り組みつつ歴史的遺産をきっちり守る場所もある。どうも大都市圏方面ばかりそういう施策はあるのに、田舎のそれを蔑ろにしすぎだと思う。

日本田舎が都会の何倍以上もあるが、田中角栄政権移行の画一的開発化に伴う開発もあって、もはや「田舎」は残っていない。つまり貴方たちが云う田舎はその地域の片隅にしか残っていない。北関東東北にも歴史スポットはあるが過去の名残もあっても観光地化に適しているとはいえない。

日本都市開発はやたら前時代的と言われる。しか日本において「道路の便利な場所」なら大都市部にもある。例えば札幌新潟だ。ではそれらを資源として活用しているだろうか?新潟市出身の親父の友人いわく帰省がてら訪問したら悲壮感がただよっててやばかったという話である文化人はそんな場所で生まれやすい。

オタク文化担い手地方出身者の多さは、日本ポップカルチャーというものいか社会の暗さを世界に示したように見える。都市中央恩恵を受けず、そこで生まれ人間が学と徳を弁え、現地は都市ほど産業が少ないので自営業が多くなり、中には漫画文学などの作家になってしまう。

こういう系列クリエイター首都圏から輩出することは少ない。まして都会の場合、かつて流行していたアングラ漫画とか、社会風刺もののような、どちらかというと現実風刺路線の、文化的な味がやや薄い作品ばかりだ。

私は少年少女漫画小説の中で東京都市部神奈川県地元民が描いた作品がダサくなっていると思っている(あくまでも数字のみで見た考えで、作品ごとの評価は別)。とくに高校生を描いた物は、往年の不良漫画みたいに野暮になっている。同じ関東でも埼玉北関東のものと比べても悪い意味で飽きやすい。高評価される作品地方民・地方出身者が書いたものが主流。ギャルヤンキーのようなダサいもの地方っぽいが、今のサブカル面は違う。

で、なぜ作品レベルがばらついているというと、やはりそれは地方に行くほど仕事の数が少ないが、時間お金にゆとりのある人が転入するために、作品作りへのゆとりが生まれやすいからではないか。そういう場所では、ありのまま地元を描くことが難しいが、空想もの作品を生むにはうってつけの場所だ。

社会風刺文化的ものが分離されていることが理想であるが、だったらそれがなぜ都会でも出来ないのか。広義の都会人の自分が言うのも説得力いかもしれないが本当はこういったばらつきはないべきで社会風刺と娯楽もの区別が明確になければ文化強国は持続しない。

2017-03-26

事件名前の付け方もガラパゴス日本

森友学園問題だが、ちまたでは首相夫人名前をもじって「アッキード事件」と呼ばれている。これは田中角栄汚職事件ロッキード事件」に由来するものだ。日本では政治汚職=「ロッキード」であり数十年経っても引き合いにだされる。

一方、韓国で起こっている朴槿恵前大統領汚職事件は「チェ・スンシルゲート」と呼ばれている。これはアメリカニクソン大統領の「ウォーターゲート事件」に由来してつけられた呼び名だ。また、中国なんかでも汚職事件は「○○ゲート」と呼ばれるみたいだ。これらの国では、代表的政治汚職事件といえば自国の話ではなくアメリカの「ウォーターゲート事件なのだ政治汚職事件には何でも「○○ゲート」と名付けておけば、読者や視聴者に対して一発で何のニュースが伝わるマジックワードとなっている。

 

今回、森友学園問題海外に伝えようと、「#Ackheed」というタグを使って拡散しようとしているが、「アッキード」じゃ何の話か外国人には一目見ただけじゃさっぱり分からないだろう。それよりも「Akie Gate」とか「Moritomo Gate」というタグを使ったほうが海外には絶対に分かりやすいはずだ。

 

http://anond.hatelabo.jp/20170404221727

2017-03-13

残念ながら森友問題は幕引き

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/DA3S12838785.html

どれだけ攻め立てたところで無意味

究極的には(安倍んごにつながる)確定的な物理証拠が出てこないと意味がない。


でも残念だけど、今の新聞調査をする実力や環境はない。

期待できるのは文春か最近隆盛してきたネットメディアだけ。

でもネットメディアも体力がない。

文春だけがギリギリだけど1社で追うには限界があるし時間がかかる。

なので森友問題はこれでおわり。

新聞側はまるで愚痴を吐くように1年、2年と延々社説や思い出したように記事を出すだろうけど。

あとはのらりくらり回避するだけでいい。


とか言って確定的な証拠が見つかって吹っ飛んだりして。

しかしまぁ、支持率の低下の緩さを見ても経済問題とか労働問題とか色々そっちの方が重要だとなんとなく皆思ってる。

色々やってる今の進行を邪魔したくないんだろう。

はてな左翼の人はそもそもあべのみくすは無意味どころかマイナスだと思ってるから容赦なく叩けるけど)

ロッキードと違って、国際的問題でもないか外圧も期待できないしな。

わすれがちだけど、森友は単なる国内問題に過ぎない。

他人の子供なんて皆どうでもいいんだ。

田中角栄今でも人気あること考えりゃわかるよな。

しろ角栄叩すぎた反省だと考えりゃわかりやすい。

愚者経験に学び、賢者歴史に学ぶ

この場合どっちがどっちなんやろなぁ。

皮肉ではない

2017-03-01

自民党内で安倍に対する追及がない

ロッキードの時は、三木武夫が率先して捜査を行い、田中角栄を叩いた。その反動が「ロッキード隠し」「三木おろし」にもなった訳だが。リクルートの時は竹下登はじめ自民党中枢が軒並み実権を失い、三木弟子海部俊樹が躍進した。

こうして見ると、2つの事件対立構造がよく似ている。別に三木派が良かったという話ではない。当時の自民党派閥争いがあり、結果として大疑獄の追及勢力が党内に存在したため、多少なりとも自浄作用が働いていた、ということだ。

翻って、現代はどうだ。

森友学園問題は、これだけ広く報道され、国民の関心を集めている。これは逆に、自民党内の人間特に今抑え込まれている者にとっては、チャンスと言えよう。党内の者ではないが、上西小百合などはチャンスを掴みに来た。同じような動きをする者が自民党内に現れてもおかしくない。

ところが、連日この問題を追及するのは民進党共産党など野党ばかり。自民党は上から下まで隠蔽に大忙しだ。

ロッキードリクルートの時、首相が絡んだ汚職事件にも関わらず自民党政権を失わなかったのは、党内の対立派閥が動くことができたからだ。自民党に自浄作用があることを曲がりなりにも国民に示すことができたからだ。

もはや自民党は、党内に安倍に対抗しうる勢力はいない。故に、事件を隠すしかできないのだろう。

巨大化して環境の変化に対応できなくなった生物は滅びるしかない。

東芝がそうなったように、自民党も滅びの日を迎えようとしている。

※全て増田妄想です。

2017-02-25

anond:20170220154824

トラバありがとう

もう田中角栄の時のように、海外めっちゃ報道されて国内に伝播する流れしかいかもね。

でもマスコミも少し頑張ってる感じしてきたよ。

2017-01-15

現代日本は「第二の昭和」に向かっている?

(グダポンbonchacchanga)「昭和時代はもうたくさんだ」

https://togetter.com/li/1070687

現代日本は形を変えた昭和に向かっている…。

まあ、ある程度は正しいでしょう。


流石に「戦争」はないでしょう。戦争の原因になるような事件なんてあまり起こっていないですし。

2016-11-27

http://anond.hatelabo.jp/20161010200103

意識とか努力でどうにかなるレベル超えてんな

もうどうしようもない

政策でも仮にそれがどうにかなったら怖いわ

100万人ずつ減る社会観で順応していくしかねーわ

コンパクトシティとかを巻き戻しでやってく

田中角栄が要る

2016-09-23

田中角栄君の名は。

宮水三葉宮水…です」

田中角栄苗字は知ってるよ! 僕が知りたいのは下の名前!」

2016-08-04

http://anond.hatelabo.jp/20160804190850

ぶっちゃけ旧日本軍大将の子孫が、現在政治・経済要職結構いるからね。

まあ個人的に思うに、日露戦争までは正しかろう。

日本人旧日本軍被害者だった、だからこれ以上もめてもしゃあないよ、っことでちゃんちゃんにしようとしたのは、田中角栄さん日中国交正常化交渉における、かの周恩来さんの知恵みたいだよ。で、江沢民がこれをぜんぶひっくり返したようなもの

2016-08-01

政治家と金について

日本人政治家と金問題に飛びつくけど、

田中角栄かのことを考えると、

短絡的にバッシングし過ぎと思うけど。

2016-07-29

田中角栄ヒトラー

田中角栄を何倍かすごくするとヒトラーになる。

公共事業をたくさんやって高速道路を作ったり、

学歴もそれほどなく成り上がりだ。

2016-07-05

fateとかドリフターズとか昔の英傑がでてくるやつ

日本限定でやったらどうなるか気になるからどっかやってほしい

出たとしたら最古は卑弥呼、最新は・・・田中角栄かな?

2016-07-03

http://anond.hatelabo.jp/20160703175851

白票はただの無効票

投票したい候補が居ない事への抗議」だとか言う人が居るが

もちろんそんな意味は無いただの無効票

白紙投票だろうがウケ狙いにウンコと書こうがピカチュウと書こうが田中角栄と書こうが

みな平等無効票

それ以外の意味は全く無い、

投票率に僅かに関わるだけで実質無投票との違いは無い。

2016-06-20

http://anond.hatelabo.jp/20160620111451

田中角栄「人には名前があるんだからちゃんと呼んであげるのが礼儀っちゅー奴やで。

名前分からんなら直接聞けばええんやぞ?」

2016-06-11

清くても貧しいのはやじゃね?

政治家なんて、少しぐらいお金に汚くてもいいと思うんだよね。

他の自治体とか国とかを相手に交渉して有利にになるようにするわけでしょ。お金大好きってヤツに任せないと逆に不安だし。

トランプとか言ってることめちゃくちゃだけど、金好きって意味では一貫してるし、あんなのが米国大統領になったらアベちゃんじゃ心配じゃん。アベノミックスとか言って買いまくったドルを全部持って帰りそうじゃん。

もうさ、クリーンイメージはいいか田中角栄とかみたいなんでいいかお金大好きで頼もしい奴に政治家やってもらいたい。このさい甘利でもいいよ。ちゃんと成果あげたらちょっとぐらい私腹肥やしてもいいからその分頑張って。

出張だっておれらの代表としてでかけていくわけで、しょぼいホテルに泊まるより一流んとこ止まって欲しいし、くるまヴィッツ乗ってるより運転手付きのリムジンに乗っていって欲しいし、いつもヨレヨレの一張羅よりオーダーメイドでビシっと決めて欲しいし、赤ちょうちんじゃなくてちょっといい感じのバーで飲んでいいじゃん。庶民感覚とか言って庶民みたいな体で外に出ていくよりよっぽどいいと思うの。そのぶんちゃんと仕事で成果出してくれれば。

政治資金ちょろまかして家族旅行とかセコすぎてみっともないからマジやめてほしい。

2016-06-05

宇部菅直人空港

欧米の人って空港にやたらと人の名前を付けるよね。あれ何なんだろう。いくら功績を残した政治家とか大統領からってそれなりに不支持派がいただろうに、良く反対運動が起こらないなと思うんだけど。例えば「新潟田中角栄空港」とか「熊本細川護煕空港」とか「東京安倍晋三国際空港」とかになったら大反対運動が巻き起こると思うんだけど。あの人達どういう感覚で人の名前空港に付けちゃうんだろう。

2016-05-13

昭和世代のよくない思考

その昔の政治家のカネにまつわる事件というと、

ロッキード田中角栄に五億円が渡ったとか、

森喜朗リクルートの未公開株で売却益一億円とか、

竹下登の絡んだ金屏風事件で四十億円が動いたとか、

そういうのが記憶があるもんで、

舛添要一がチマチマとホテル三日月とか回転寿司とかの

数万、数十万のカネの話を言い訳してるのを見ると、

なんか「最近政治家はちっちゃくなったなあ」などと、

心のどこかで思ってしまうのだよね。

もちろんこれは、

それだけ日本の政治が透明でクリーンになったことの帰結であって、

望ましいことなんだけど。

でもまあ、舛添要一のやってることって、

経費使えるんだから出張で良い所に泊まってやれ、とか、

社内会議費使えるから弁当頼んじゃえとか、

ほとんど私的食事みたいなもんなのに交際費で落としたりとか、

そういうセコいサラリーマン本質的には同じようなことであって、

小物なことに変わりはないのか。

本来なら「公人にあるまじき公私混同ぶり」が

非難すべきポイントなんだが、

そんなことより

てめえのこと「トップリーダー」とか言ってるくせに

やってることがちっちゃいんだよ、このネズミ男が、とか、

そんなことばかり思ってしまってしょうがない。

2016-05-06

石原慎太郎歴史捏造体質

かつては田中角栄を「金権政治」と批判していた石原慎太郎が、田中角栄の本を書いて、「角栄がいかに素晴らしい政治家だったか」を吹聴して歩いている。

そのこと自体にそれほど関心はなかったのだが、先日たまたま慎太郎

角栄は素晴らしい政治家だったのに、アメリカに逆らったから、ロッキード事件人格まで否定された」といった趣旨のことを新聞紙上でのたまっていた。

アメリカに逆らったからかどうかは置くとしても、田中角栄ロッキード事件政治生命を絶たれた、というような、雑な理解をしている人は多い。

酷いのになると、ロッキード事件のせいで首相を辞めたのだと思っている奴までいる始末だ。

ちょっと当時のことを調べれば、事はそんな単純な話ではないこと位、すぐわかるのに。

まず、「ロッキード事件のせいで首相を辞めた」は完全な間違い。

事件が発覚したのは、角栄辞任後である

太閤と呼ばれたの田中角栄総理就任したのが1972年7月。その時の支持率70はパーセントを超えたという。

その後、日中国交回復を成し遂げたあたりまでは良かったが、その後支持率は降下しはじめる。

なぜなら、自らの主導した「列島改造計画」による地価高騰やオイルショックによって引き起こったインフレ(当時「狂乱物価」といわれたらしい)に

有効対策を打てなかったからだ。

気が付けば、支持率20パーセント前後まで低迷。

そこに追い打ちをかけたのが、文芸春秋掲載された立花隆の「田中角栄研究」と児玉隆也の「悲しき越山会女王」という論文だ。

いわば「文春砲」のルーツである。まあ、こちらは「週刊文春」じゃなくて、月刊の「文芸春秋」だけれど。

ちなみに、そのひと月前には、石原慎太郎田中角栄批判論文ものっていたらしい。

もともと金政治家との評判が高かったところへ、事前の期待ほどの成果を上げず、国民失望を買いつつあった田中角栄は、

外国人記者クラブ」の会見で袋叩きにあい、その後、辞任を表明する。

アメリカ上院ロッキード事件が発覚したのは、そのあとの話である

田中角栄という人は、多分、焼け野原になった日本復興を推し進め、同時にその利益

雪に閉ざされた故郷新潟に力づくで誘導することで、首相上り詰めた人なのだろう。

そんな「コンピューター付きブルドーザー」には、

自由主義経済第2位の経済大国を率いていくためのプログラムは、組み込まれはいなかったんじゃなかろうか。

ロッキード事件があってもなくても、早番行き詰っていたのだろう。

慎太郎は、ロッキード事件角栄人格まで否定されたというが、

別にロッキード事件政界から石もて追われたとか、そんなことがあったわけではない。

まあ、朝日新聞あたりは、人格まで否定していただろうが。

ロッキード事件後も、「闇将軍」として自民党で一番結束の固さを誇る派閥を率いていたし、

中曽根康弘なんかは、その内閣があまりにも田中角栄の影響力が強すぎて、「田中曽根内閣」などと揶揄されていた。



以下、個人的な思い出になるが、田中角栄ロッキード事件の第一審で有罪判決を受けたころのことは

幼心になんとなく覚えている。

元総理の現職国会議員有罪判決を受ける」という、日本憲政史上初めてのニューステレビは沸き立っていた。

一方で、田中角栄という人は、選挙で絶大な強さを誇り、新潟三区トップ当選し、選挙民が万歳する様子も

必ずニュースで放映されていた。

自分父親は、朝日新聞を信奉して世の中をみる昭和インテリ気取りだったから、

こうしたニュースを苦々しくながめ、

「ああいうのが日本を悪くする」「新潟田舎からあんな奴がいつまでもトップ当選するのだ」などと言っていた。


田中角栄にとどめを刺したのは、ロッキード事件でもアメリカでも文春でもなく、

DAIGOのじいさん(竹下登である

将軍の下についていては、何時までたっても総理大臣になれないことに不満を持った竹下は、

田中派から独立して自分派閥(創政会)を立ち上げる。

配下裏切りに心乱れ、毎晩オールドパーを浴びるほど飲んでいた田中角栄は、創政会立ち上げの20日後、

脳梗塞に倒れる。

田中角栄の魅力の一つに、その類まれなる演説があったのだが、

脳梗塞言語障害が残った彼に、その力を再び発揮するのは不可能だった。


石原慎太郎という人は、まさに同時代政治家として生きていたのだから、こうした経緯を知らないはずはないのだが、

意図的なのか、都合のいい忘却体質なのか、こういうことを全て無視して適当なことを言う。

本人が言うだけならいいのだが、それをありがたがって拝聴するバカいるからタチが悪い。 

歴史ねつ造、というのは、主に第二次大戦以前のことについてよく言われるワードだが、

石原慎太郎角栄に関する発言を見ていると、「ああ、こうして日々新たな歴史ねつ造されていくのだな」というのが良くわかる。

自分の都合のいいことだけをとりあげて、自分理想の世界をどうしてもつくりたいのならば、

本当に「小説の中」だけにしてほしいもんだ。

せっかく政治家引退して、専業の小説家に戻ったのだから

2016-04-22

田中角栄年金を積み立て方式から賦課方式に変えた時

役人とか知識人は「あ、これ将来破綻するな」って分かってたんだろうな。

40年くらいまえ、俺が小学生のころの社会の授業で人口ピラミッド釣り鐘型になりますってやってたし。

2016-04-03

バラエティ情報番組共感SE気持ち悪くて見れない

たまたまTVつけたら金スマ石原慎太郎出演の田中角栄SP?やってたみたいでね。

少し興味があったんで見始めたんだけど、タイトルの通りで共感SE気持ち悪くて見ていられなかった。

数分我慢したけど、話の区切りごとに「あ〜ぁ」みたいな共感SE?が入れられてて

しかも全部同じトーンでさぁ。

いれるにしてももう少しランダムにするとかなんとかならんかったのかね?

アレで我慢できる視聴者すごいわ。ほんと気持ち悪い。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん