「甲状腺」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 甲状腺とは

2017-04-18

http://anond.hatelabo.jp/20170418132150

男性の乳から乳がでる理由

1:薬の副作用

うつ病統合失調症治療に用いられる、抗うつ薬抗精神病薬、胃薬、制吐薬、ホルモン剤副作用でも、プロラクチンの濃度が上がり、母乳生産

2:甲状腺機能の低下

甲状腺代謝に関わるホルモンなので機能が低下した場合には母乳の他、寒がりになる、ひどい便秘、ヒフの乾燥体重増加などの症状も見られます

3:脳腫瘍

脳の中にある「下垂体」に腫瘍ができた場合腫瘍の種類によっては、プロラクチンが過剰に作られることがあります。そして、プロラクチンが過剰に作られると、乳汁分泌、性欲減退、頭痛視野が狭まる、などの症状が見られます

2017-03-17

朝ベッドから出られなくなった元増田です

http://anond.hatelabo.jp/20170315234045

「朝、ベッドから出られなくなった」を書いた元増田です。

ものすごい数のブコメトラバをもらってびっくりしたけど、本当に有り難かった。

本当に本当にありがとう

回答がうつ病一色だったのはちょっと驚いたけど、やっぱりそうなんだなぁとハラ落ちした部分もある。

先日、非定型うつ典型症状について見ていて、ほぼ全て当てはまっていることは認識してたからね。

(ちなみに、涙が出たりはしていない)

でも、なんていうか、友達遊んだ趣味のことはできていたから、絶対違うだろうというか、信じたくない気持ちがあったんだと思う。情緒はかなり安定してるしね。

でもトラバで、

「「今日趣味コンサートに行けてストレス解消になった。明日仕事行きたくないなあ」→鬱かもしれないし、そうじゃないか

趣味コンサート行けばきっと楽しくて元気が出てくるに違いない。だからがんばって見に行かなきゃ」→典型的な鬱」

って書いてくれてたのを見て、本当にそうだなあと思ったよ。なんとか人生を楽しくすれば、生き続けられるんじゃないかとずっと思ってた。

友達と会えば、一時的にも気分が良くなるし、テンションも上がるしね。

同じような人はけっこういるんじゃないかと思う。

あと、そんなに精神状態が悪くないことにたいして、

情緒も安定しているのに起きられないって、心や気持ちをすっかりと無視する習慣ができあがったのかな。」

って書いてくれたブコメには、家庭環境とか他のことでも思い当たることが多すぎてハッとさせられた。

から、本当に辛そうな状況でも全然表情とかテンションが変わらないって言われてたんだ。

あと、年収とか勤務先について書いて、不愉快な思いをさせてしまった人、ごめんなさい。

自分がどんな人間か書こうと思った時に、書けることがそれしかなかったんだと思う。

指摘してくれた人もいたけど、私には他に誇れることも自分で成し遂げたと思うものが他に何もなくて、肩書きとか仕事が本当に心のよりどころになっていたんだと思う。

いろいろな事をやってきたつもりだったけど、結局それしかなかったんだって

あと、総合職と書いたのは私の性別が女だから。たしかに、男性ならあまり意識しない言葉だよね。

仕事といえば数年前に役付き(事業責任者)になってね。年の半分くらいが異常に忙しくなってしまって、次の繁忙期は乗り越えられないかもしれないとは思ってた。

それに、もうかなり長いこと私と同じ業務ができる人(同じ資格がある人)がセクション内にいない状態だった。そのことも地味に、ずっと負担だった。

また来月から私がしなければならない仕事があって、それだけはやりたいなと思ってるけど、どうなるのかな。

それから保険加入を勧めてくれた方、ありがとう医療保険しか加入してなかったから、初診の前に生命保険に入っておこうと思う。

あと、うつ以外の可能性も考えてくれた方もありがとう子供の頃に甲状腺の異常は指摘されていたことを思い出した。最近も頻繁にリンパを腫らしていたから、その線でも受診したいと思う。

嫌な思いをさせてしまった人もいたかもしれないけど、たくさんの人が親身になってくれて、心配してくれて本当に有り難かった。

ブログ記事まで書いてくれた人、ありがとう。連絡できるかは分からないけど心に沁みたよ。

似たような状況の人もいるみたいで、参考にしてもらえたらいいなと思う。

いろいろ書きたいことはあるし、いまもいろんな気持ちがあるんだけど、この辺にするね。御礼と返信のエントリでした。

2017-01-08

「脳のしくみ」の読メモ

下記書籍を読んだ。今後のために、得られたことを整理して文字列化した。発信したくなったか匿名ダイアリー投稿高木 繁治 (監修),"脳のしくみ―脳の基本構造から記憶のあり方まで",主婦の友社,2010.


脳
  人間生命活動総合的に制御する重要な器官
  大きく分けて
    大脳
      人間知的活動にとって最も重要な,思考・知覚・記憶言語運動などの働きを担う
    小脳
      身体各部運動が正確に行われるよう調整するのが主な役割, 平衡感覚脳幹
      呼吸、血液循環、体温調整、代謝など、生命活動の維持
  神経細胞ニューロン)、それらをつなぐ神経線維が多数
  支持・栄養補給グリア細胞

大脳
  三層
    古皮質
    旧皮質
    新皮質
  古:爬虫類の脳, 旧:旧哺乳類の脳
    本能的な情動にかかわる大脳辺縁系
    運動にかかわる大脳基底核
  新:最も人間的な部分
  大脳辺縁系
    細かく見ていく
      短期記憶蓄積 海馬
      好き嫌いや怒りなどの感情 偏桃体
      意欲に関係深い 側坐核、透明中隔
      快・不快で行動意欲につなげる 帯状回
      各器官をつなぐ 脳弓
    食欲や性欲などの生存本能
    恐怖や好き嫌いなど人間本能的な感情
    偏桃体は「情動の中枢」、好き嫌い、快不快原始的動物感情を生む
  左脳右脳

小脳
  身体を使って覚えたことは小脳記憶
  反復練習で正確に

脳幹
  命の座
  大脳小脳、延髄をつなぐ
  器官
    間脳(視床視床下部中脳
    橋
    延髄
    など
  心拍、呼吸、血液循環、体温調整
  大脳意識的活動の中枢であるのに対し、脳幹無意識的な生命活動の中枢
  視床下部にぶらさがる脳下垂体
    視床下部の指示のもと、ホルモン分泌
    前葉
      成長ホルモン
      甲状腺刺激ホルモン
      副腎皮質刺激ホルモン
      生殖腺刺激ホルモン
      プロラクチン
    後葉
      オキシトシン
      バゾプレッシン

その他
  利き手
  男女の脳
    脳梁 女性のほうが太い
    前交連 視床間橋も
    左脳右脳両方を連携して話す, コミュ力高
    など

神経細胞, グリア細胞
  情報伝達
  神経細胞
    大脳に140億
    小脳1000億
    脳全体 千数百億
    情報ネットワーク形成
    構成
      樹状突起, 他の神経細胞から情報を受け取る
      軸索      樹状突起の一番長もの、他の神経細胞との連絡, 神経細胞同士が結びついて情報が伝達され、新たな結びつきができることで”記憶”として蓄えられる
      細胞心臓グリア細胞
    接着剤
    サポート
    最近研究では、グリア細胞情報伝達に加担?

神経細胞
  情報伝達
    電気信号
    軸索
    シナプス
    神経伝達物質
  電気信号の伝播
    細胞膜
    イオン
    チャンネル開閉
    膜内と膜外とで電位差
    電位差が隣に影響を与えそっちでも電位差
    軸索を伝搬
    軸索髄鞘が覆っているかどうかで、伝搬速度も変化
  情報伝達2
    単一神経細胞内においては電気信号で伝達
    神経細胞間のシナプス間隙では神経伝達物質で伝達

神経系
  中枢神経
    脳
    脊髄
  末梢神経
    体性神感覚神経
      運動神経
    自律神経 相反する2種の拮抗バランス ホメオスタシス
      交感神経    興奮緊張
      副交感神経  弛緩抑制人間の心はどこにあるか
    近代に入るまで:心臓
    今:脳が重要
  感情
    人間けがもつ特有のもの
      親しみ
      同情
      憎しみ
      羞恥心
    動物的なもの
      空腹が満たされたとき快感
      睡眠不足不快感
      生命を脅かすものにあったときの恐怖、不安闘争心
      人間的な感情区別して”情動”と呼ぶ
  情動
    視床下部
      生物としての欲求生存本能
        食欲
        睡眠欲
        性欲
    偏桃体
      快
      不快
      怒り
      恐れ
    視床下部×偏桃体×海馬×外部から情報情動
  怒りや恐れで生理的変化
      交感 増
    副交感 減
  情動だけでは暴走してしまう。大脳前頭連合野理性的制御
  感情情報大脳に伝える
    偏桃体が喜怒哀楽などの感情判断すると、脳内ホルモンという神経伝達物質によって、大脳皮質まで伝達
    脳内ホルモンの分泌コントロール:モノアミン系 神経細胞の集合
    モノアミン系
      A
        1-7 ノルアドレナリン
        8-12 ドーパミン
        6は怒りの中枢
        10人間しかない
      C
        アドレナリン
      B
        A,Cを抑える
    ホルモン脳内に伝わって、緊張や興奮などの生理的変化を身体にもたらす
    感情脳内ホルモンによって引き起こされるといってもよい
    役割
      ドーパミン  快感幸福感を増幅、意欲・運動調節・ホルモン調節
      ノルアドレナリン 怒り、不安、恐怖の感情覚醒記憶
      アドレナリン 恐怖
      これらにたいして抑止的に作用する神経伝達物質
        セロトニン
          睡眠、体温調節、生理的機能、過剰な興奮や衝動抑うつ感の軽減
          不足するとうつ状態
          片頭痛発症にも関与?
    幸福感の源
      本能的な欲求が満たされたとき動物全般にみられる
      ほめられる、試験合格コンテスト優勝、新しい知識獲得
      目標達成。小説が波乱万丈の末にハッピーエンド
      快の感情を追求することが、まさに人間らしい幸福感であり、ひいては人類進化につながる
      ドーパミンがその原動力
    主な神経伝達物質
      モノアミン  ドーパミン
                  ノルアドレナリン
                  セロトニン
      βエンドルフィン
      アミノ酸    γ網の酪酸ギャバグルタミン酸
      アセチルコリン
      神経ペプチド
    ストレス
      ホメオスタシス
      病気やケガ、不快環境トラブル経済的不安といった原因(ストレッサーから何らかの圧力を受けていると感じ、それに反応して心身が緊張している状態を指すのがストレス
      ストレスを感じると
        脳内ホルモン分泌  → グルコース身体エネルギー源)の生成を促進
        交感神経活性化    → 緊張が高まり、はたらきが活性化
      ストレスから抜け出せず、長期間バランスを崩していると
        睡眠障害学習能力低下、集中力低下、感染症など
        心拍数増加、血圧血糖値の上昇、気管支拡張思考力低下
      ストレスの進行度
        1. 警告期  ストレスに備えるべく活性化
        2. 抵抗期   ストレスの原因と闘う時期
        3. 疲労期  ストレスから抜け出せないと疲労期。糖質コルチコイドやアドレナリンノルアドレナリンなどが過剰に分泌されるために起こる。私たちストレスを強く意識するのはこの時が多い
      ストレス本来、外から物理的、心理的圧力に備え、克服するための脳や身体の反応
      ストレス日常的にあっても不自然ではない
      ストレスレベルが高すぎても低すぎても生産性は落ちることが証明済み
      適度なストレス必要
      定年後に燃え尽きてしまう人は、ストレスが少なすぎだからかも
      必要ストレスでも、慢性化すると心身に変調
        不安障害
        強い恐怖感
        動悸 息苦しさ めまい
        パニック障害
        強迫観念へのとらわれ
        強迫性障害
        PTSD
      人間幸福を感じるとき大脳辺縁系帯状回にあるスピンドルニューロンという神経細胞活性化し、細胞が伸長する
        いったん長くなると、不幸があっても縮まない
        長い分だけ幸福感が持続する
        幸福体験を重ねるほど伸び続ける
        ストレスに対しても強い抵抗力を持つ
        と言われている
        くよくよしないで前向きに考えることは脳を活性化し、免疫力を高め、病気悪化させない効果につながる
    恋愛
      性欲 視床下部
        第一性欲中枢  セックスを求める機能
        第二性欲中枢  セックスを行うための機能
      第一: 男 >> 女
      第二(男):摂食中枢のそば。空腹で生命危機だと性欲高
      第二(女):満腹中枢のそば。失恋でやけ食いはこのため?
      人間けがもつ感情の一つに、恋愛に関する感情
      恋愛感情を起こすのは主として性欲の情動だが、それだけではない
      恋愛対象としてふさわしいか総合的に判断するのは前頭葉にある前頭連合野

言語
  すべての民族に備わっている

記憶
  短期記憶  作業メモリ
  長期記憶  ストレージ
    陳述記憶
      意味記憶        一般的知識
      エピソード記憶  出来事
    非陳述記憶
      手続き記憶        身体習得する記憶
      プライミング記憶  無意識のうちに思い起こす記憶
  エピソード記憶は、意識すれば比較的容易に思い出せる、意味記憶きっかけがないとなかなか思い出せない
  頭の中に画像を描いたり、メロディをつけたり、音読したり、語呂合わせにしたり、物語にしたてる、五感を駆使するなどすれば、意味記憶も同様に定着が可能

睡眠
  体と脳の休息
  夢
    睡眠中に脳内で起こる仮想体験

五感
  略

脳の発達・進化・老化
  系統樹
    魚類
    両生類
    爬虫類
    鳥類
    哺乳類
    人類
  大脳神経細胞受精後四か月=成人
  誕生後に神経ネットワークを構築
  20歳ころに完成
  脳の老化は、神経細胞の変形と、脳内における密度の低下によるもの
  大脳皮質細胞数はあまり減少しない
  脳幹黒質では大きく減少、黒質運動調節・ドーパミンを分泌、運動能力・意欲の低下
  神経細胞同士をつなぐシナプスは増えることはあっても、減ることはない。記憶力や運動能力は衰えるが、思考力や判断力は衰えない
  植物状態大脳機能停止。脳幹機能

脳の病気
  略


以上

2016-08-29

バセドウ病と私

私はバセドウ病だ。

から4ヶ月ほど前に判明した。

体の異変に気付いてから病院に行くまで約1ヶ月。

この病気の人の中では、早期発見な方ではないだろうか。

なので、そんなに何年も苦しんだ訳ではない。

でも治療までの1ヶ月、本当に辛かった。

バセドウ病の症状は本当に人それぞれ。

なので私の場合を書いておこうと思う。

誰かの参考になれば幸いです。


始めに異変を感じたのは肩凝りだった。

デスクワークの割には今まであまり肩凝りを感じたことはなかった。

しかし肩が重い...何かが乗っているような圧迫感が常にあった。

臭いの少ない湿布を貼って過ごした。

それから暫くすると、ダルさと体の痛みがやってきた。

筋肉痛のような痛み。肩凝りが全身に起こったような圧迫感。

出かけてもすぐに疲れるようになり、そんなに自分は疲労が溜まっているのかと、

養命酒を買う。血行が良くなれば改善する気がしたのだ。

体が痛みだしてから何となく体に力が入らない、体が硬くなった様な

そんな感じが続いた。

私はもともと体が硬い。前屈なんて全然できないが、

それにしもこんなに硬かったっけ??と思うほどだった。

ストレッチを開始した。

それから間もなく、会社の朝礼中に気分が悪くなった。

これをきっかけに「これは疲労ではなく体調が悪い?」と思い始める。

この日から疲労感が目立ち始め、風邪のひき始めの様な、微熱がある感じが続いた。

私は徒歩20分ほどかけて通勤していたが、朝家を出ると「この道のりを歩いて会社に行ける気がしない...」

と感じるほどだるい電車で出勤する日が増えた。

帰りは息も絶え絶えで歩いて帰った。

ダルすぎて食欲も減っていった。しか浮腫がひどく、その分体重は増加した。

夜、横になると動悸がする。脈が速い....気がする。

手の震えと足の震えも出始めていた。

動悸が出始めてから色々と調べ「バセドウ病」を疑ってはいた。

母親甲状腺疾患になったことがあると聞いていたので、何となくそんな気はした。

でもバセドウ病の特徴である「食欲が増すが体重が減る」に全く当てはまらなかったため、

いまいち確信が持てずなかなか病院に行かなかった。

なぜ確信を持てるまで病院に行かなかったか

それは昔、苦い経験をしたからだ。

大学時代、私はそれはそれは真面目な生徒だった。

遅刻もせず、無欠席だったが、ある大きな課題が終わった頃から

朝起きれなくなった。電車に乗っても、あと少しのところで具合が悪くなり(座っているのに)

下車してしまうことが増えた。夏休みに入れたバイトにもなかなか通えなくなった。

微熱もあったので、病院に行くことにした。

この時点で私は貧血を疑った。その旨を医師にも伝えた。

医師は私の瞼の裏を見ると「貧血ではない」といい、血液検査はしなかった。

そして診断結果は「うつ病じゃないか」というもの

泣いた。絶対にそれはない。それだけは自分でわかる。

でもうまく伝えられなかった。

この事がきっかけで、ただダルい、気分が悪いだけでは病院に行けなくなった。

自分で「これだ」という病名を確定するまでは。


しかしそんなことをしているうちに、動悸はひどくなり、足は変形するほど浮腫み、

ダルさで階段を登れなくなった。集中力がなくなり、仕事が遅くなった。

喉元を触ってみても腫れているか自分ではわからない。

もう病院に行くしかないと思った。うつ病と言われたらまた泣けばいいだけ。

近所の病院に行って病状を伝えると、いかにもベテランという感じの看護師さんが

私の首を見て「腫れているわね」と。

やった.....やっぱりそうなんだと嬉しくなった。

その後血液検査バセドウ病であることが確定し、今は適切な治療を受けている。

でもまたここ1ヶ月ほど体調が芳しくない。

ダルい....

しかダルさとは目に見えず厄介なものだ。

形容しがたい体の不快感....それがダルさ。体があるってなんて辛いことなんだろ.....

ここ数日そう感じる。もういっそ新しい体でやり直したい。むしろもう魂が抜けていきそうな不快感でもある。

普通状態って何なんだろう。元気な体ってどんな感じだっけ?

全てが遠く感じる。



でもこんなこと言ったところで私の周りの人を困惑させるだけだろう

から少し愚痴を書いてみたくなった。夜中につらつらと。

体調不良を感じたら早く病院に行ってね。

よく検査もしない、話を聞かない病院はさっさと捨てて次のところに行ってね。

※よく考えたら学生時代の症状と似てる部分があるので、

その当時も何らかの甲状腺疾患だったのかも。

そう知らずに、精神的な病と決めつけられてる人がいるかもしれない。

やっぱりいい病院に早めに行こうね。

2016-02-15

http://anond.hatelabo.jp/20160215225654

同じ条件で他地域他国甲状腺検査をしてないから、単純に比べられないってだけの話でしょ。調べればいいと思うかも知れないが、それ自体結構調査される側の負担だし、調べる事のデメリットも多いから、難しいそうだ。

あなた心配勝手だけど、付き合いきれないとは思う。

原発関連が本当に気持ち悪い

福島で大量の甲状腺がんが出てきているが、国や専門家チェルノブイリと状況が違うので事故無関係と言い続けている。

気味が悪いのはあまりニュースで見かけないことと、ネット世論もこれに乗っかって福島のガンが放射能のせいだと言うのは愚かな放射脳嘲笑っていることだ。

チェルノブイリと同じように大量の子供が甲状腺ガンになっているのに何で無関係なんだよ、気味が悪いよ。

2015-08-20

http://anond.hatelabo.jp/20150820210659

来たぞ。

ちなみに、診断はつかないが。問診して少しずつたしかめるもんだ。

しかし、これしか情報がなければ、こういうのは、とりあえず鑑別を上げるもんだ。

#1統合失調

#2甲状腺機能亢進症

#3自殺企図

このあたりの重傷な鑑別からな。

ちなみに、#ってのは医者側が考えてる症状とか、大事と思われる症状だ。

とりあえず、問診だな。

2015-07-25

昨日病院甲状腺エコー検査をしてもらった

結果が出るのは来週なんだけど、なんか明らかに異常あるっぽくてこわい

2015-03-31

会社で「睡眠」や「休息」が必要ものとしてでなく悪として扱われているのは狂っている

私が新入社員に伝えたいこととしては、「会社は寝るという行為絶対にゆさない」ので、「会社で寝ないように日常での睡眠時間の確保を再優先事項としよう」ということです。

睡眠を妨げるような平日の飲み会や深夜残業などを社員に求めつつ、会社で寝るのを許さないというふざけた会社によって、ざんねん、私の新入社員としての経験は無残な形で終わってしまった。

今思い出しても腹が立つ。



私が新入社員で入った会社だけだったらいいとは思うのだけれど少なくとも私が入社した会社は「寝る」ということへの考え方が狂っていたと思う。「仮眠」や「休憩」というものが、その価値が軽んじられるならまだしも悪のようにされているのが私には狂っているとしか思えなかったし、とてもツラかった。

私は人より疲れやすい。いわゆる虚弱体質だ。体力がないというわけではないのだけれど、疲れやすくなかなか回復しない。だから、昔から適時休憩が必要だった。高校までの授業は50分だったかギリギリ耐えられたけど、この時も授業で疲れてしまうので休み時間はひたすら寝ていたか放課後クラブ以外では友達殆どできなかった。大学の授業はフルで受け切れたことがない。

参考

疲労、全身倦怠感|身体面の症状|症状から知る|こころの病気を知る|メンタルヘルス|厚生労働省

バセドウ病|甲状腺の病気について|伊藤病院 - 甲状腺疾患専門

それでも、大学時代までは、しんどいと思ったら自分で適度に休んだり寝たりしてそれからまた行動するという形で調整ができた。そのほうがパフォーマンスが良かった。だからそういう時は積極的に寝て、それからまた頑張った。

文句をいう先生もいないわけではなかったけれど、ちゃんと先生相談したらわかってくれたし、いい成績を取ってたり、起きている間は真面目にしていたらそこまで文句を言われることはなかった。

このように過ごしてきたので、私は「眠気」は、自分の興味や体調の不調を示すサインだと思っていて、それを悪いこととは全く考えてない。むしろ、それに逆らって無理をすると体を壊したり、後々もっとしんどくなると思っているからそれに素直に従うべきだと思ってる。今でもそう思ってる。

でもこういう考え方は問題が個人の話にとどまっていたから許される話で、会社だと許されない場合があるらしい。

他の会社はどうか知らないけど、私の会社では、そんなにコミュニケーションやチーム間での連携を重視してるようには見えないのに、暗黙のルールとして「寝ること」や「眠そうにすること」に対して非常に厳しかった。「適宜急速を取ること」を敵視しているように見えた。

私にとってはアタリマエのことなのだけれど、いくら頑張っても集中力は1時間も持ちやしない。頑張ったって二時間くらいが限度だと思う。それ以上続けて仕事したってパフォーマンス落ちていく一方だと思う。 その都度休憩したほうがいい。 …いや、こういう理屈をごねたいわけじゃなくて、単に私がしんどいから休みたかった。 休まないと、どんどんしんどくなって、定時まですら持たない。会議もそうだ。2時間も3時間もやってるけど、私には耐え切れない。 

他の人は、適度に力を抜いたり、会議でも自分必要ない部分は聞き流す、みたいなことを器用にこなしていたけれど、私はそういうのが苦手だった。 やるならしっかりやって、その後5分でいいから机に突っ伏してガッツリたかった。しっかり休んで、またしっかり活動するみたいなメリハリがきいてないとつらい。 どんどん眠気が襲ってきて頭が朦朧としてくる。

ところが、なんというか、職場では「寝る」や「休む」という行為を極端に嫌悪されているように感じられた。 上司相談しても「やる気がたりない」とか「他の人はできてる」とかそんな感じで怒られるだけで、ちっともこちらの事情考慮してくれず、むしろ怠け者扱いされる始末。

何にもしてくれないのでこっそりトイレや空き部屋で5分くらい寝たりしてみたが、「サボりクセのあるやつ」とみなされて陰口を叩かれ、密告を受けた上司から注意されるなどの問題になった。

休憩さえもらえれば、ちゃんと仕事できるのに、と思いつつもそれが認められなかった。昼休みはいつも昼ごはんも食べずに全力で寝ていたが、それでも体力は回復しきらず、しかたなく毎日ヘロヘロになりながら定時まで働いた。それでも後半は意識朦朧としているからあまりちゃんとしたパフォーマンスが出せなかった。そこまでしてでようやく帰れると思ったら、他の人は残業しろとか言い出す。そう、私の会社残業が多い会社だった。私は長時間作業すること自体全然苦痛ではなかったのだけれど、休憩がもらえないせいで定時でもしんどかった。休憩時間40分まるまる寝てまた残業にとりかかるも本当に苦痛だった。

残業があった日などは、もう帰ってからも何も手につかず、ただひたすら睡眠するだけだった。

そういうのをずっと繰り返していたら、2年ほどして、産業医との面談を命じられ、適応障害と診断され退職を迫られた。そのころうつ症状も出ていたので結局耐え切れずに退職した。


今はこの辺りの問題理解してくださる会社で勤めさせて頂いているので、のびのびと仕事できている。


最初会社でも、私は仕事サボりたかったわけではない。ただ自分にとって一番よい形で仕事をしようとしただけだ。会社の基本ルールでは自分はまともに働けず疲弊してしまうことを訴えただけだ。

それでも、そういう取り組みが全く評価されず、それどころかサボりだと判断されたこととか、いま思い出しても本当につらい。

2015-02-24

趣味サークル団体図書館業務を担う「科学史家」と復興イベント

東日本大震災が発生してから半月ほど経った頃である。或る趣味サークルサイト上で、被災地を元気づけるためのプロジェクトを立ち上げるという告知があった。内容は、趣味に関する書籍を集約して被災地の各地で無償配布すると共に、募金海外サークルメンバー日本に招待し、子供たちに様々な芸を見せて心の平穏を取り戻す一助となろう、というものであった。このサークル団体東京を中心に活動しており、地方にも幾つかの支部があって(東北には無い)、全体としては数百名の会員で構成されている。

当時、私は知人を何名か津波で喪ったにも関わらず、自分としては動くこともできず歯がゆい思いでいた。そこで、このイベント賛同し、大切にしていた書籍を何冊か団体に贈った。この団体と私の関係一方的もので、単にサークル機関紙を購読しているに過ぎなかったのだが、「自分と同好の人々が運営するサークルでそのような活動をしてくれるのならば、何某かの縁もあろうからそれに任せよう」と思ってサークルに託したのだ。後に、保管場所が確保されない状況下で古書を送る行為問題について色々と知り後悔したが、恥ずかしながら当時はそこまでの考えに思い至らなかった。当時は自分も何かの拍子で突然死亡する怖れが頭から離れず、死んだ場合は所有している書籍が活かされぬまま捨てられるということを恐れていた。そこで、所持していた書籍の多くは近所の市民図書館にも置いてあるのでそれを読むことにして、いつでも本を読みたいという若い子の手元に本があった方がいいのでは、と考えていた。書籍を送付後、サークル団体代表から書籍被災地での活動のために有効に利用させていただく」との返信があった。

サイトの報告によると、2011年4月最初活動があったらしく、趣味サークル内の数名と海外サークルメンバー数名が宮城県沿岸部にある数か所の避難所に赴いたようである東北縦断するイメージだったので、宮城県のみに限定した活動であったことに若干の違和感を覚えたが、その後も幾度か被災地へ向かうようであり、「落ち着くまでは様子を見ようという判断なのだろう」と思っていた。

この活動について違和感以上に不信感を抱いたのは9月頃だったと思う。その団体では例年8月に大きなイベントがあり、海外サークルメンバーが何名か来日するため、そのメンバーらと共に再び被災地へと出向いて活動したという報告が機関紙上でなされた。だが、その下に「なお、送付された書籍のうち入手が困難な貴重な書籍については、団体運営する有料の図書館に納入した」と書かれていたのである(この図書館というのは避難所地域図書館に納入したという話ではなく、団体が所有する蔵書を団体東京事務所において有料で読むことができるサービスのようである)。

これには目を疑った。最初の告知にはそのような記述は無く、代表から手紙にもそのような記述は無かった。これでは震災に乗じて個人の貴重な書籍サークルが吸い上げた格好になるのではないか。しかも具体的にどういう書籍を何冊納入したのかという記述も無い。貴重な書籍図書館に納入したというのに、閲覧する権利のある側にその内容を示さないというのはおかしな話だ(無理やり擁護する見方をすれば、一般的にこの手のプロジェクトにおいて自分史が持ち込まれ場合が多々あり、そうした配布しづらい物を自身図書館倉庫代わりに納入したという線はあり得なくもないのだが、もしそういうことがあったのだとしても何らかの説明は欲しいところだ)。そして、活動先は相変わらず宮城県のみであり、岩手県でも福島県でも活動していなかった。

宮城県での活動というのは、このボランティアイベント参加者の一人が宮城県内の教育機関に務める人物らしく、それ以外の地域においては土地勘が無いのかも知れないと思っていた。しかしその機関紙には、当団体とは別の団体組織に属する福島県サークル震災後の自身活動について述べた寄稿を寄せていたので、「寄稿を載せるくらいならばその団体メンバーにも声をかけて福島県で合流して一緒に活動をすればいいのではないか」とも思った(福島の人々に案内の負担を強いるのかということもあるが、そもそも既に宮城県内に在住する人物を連れて活動しているのだから福島県内の人を連れて活動することにさほど躊躇する理由は無いように思えた)。宮城県東北で最も津波被害の大きかった地域であるということは重々承知しているが、図書館の件とあわせて、「被災地に赴くと言いながら宮城県のみというのも少しおかしいのではないか」と若干訝しく思い始めていた。

少し話は変わるが、2011年10月ごろだったろうか。私は当団体活動に関わっている主要なサークルメンバーブログを幾つか覗いていた。そこで、サークル団体において有料図書館運営管理に携わっているという或るメンバーブログが目にとまった。

そのブログにはクリストファー・バズビー氏やアーニー・ガンダーセン氏の名が載っていた。ブログ記事を遡ってみると、LNT仮説に基づいて「福島県では年間千人が癌で死亡する」「トータルでは6桁もの人が死ぬ」などの記述があった。福島県だけではなく、当時千葉県で見つかったホットスポットについても、その周辺で7000人が死ぬと書かれていた。ブログ記事の日付を見ると2011年6月中旬ごろであり、まだまだ情報錯綜していた時期ではあったものの、ブログの内容は怖れによって混乱しているという様子ではなかった(LNT仮説に従ったとて、ガンが発生する人数の予防的な見積もりであって、ガンの発生が100%死に直結するという話ではない筈だ)。ツイッターアカウントもあったので見てみたが、「福島廃県」「日本核武装を目指している」などの字面が踊っていた。

この人物は機関紙上において度々評論を行っていたため、名前だけは知っていた。東京在住で、東京大学大学院において科学史科学哲学を専攻していたらしい(名前検索したところ、在学中に科学技術社会論若手の会に参加したこともあったようである)。また、サークルの有料図書館運営管理に携わるほか、海外メンバー通訳書籍翻訳作業も担っている。どうも他の主要メンバーからサークル入会当初から知的存在として一目置かれていたようで、未だにこの人物の評論サークル誌に載っていることを見ると、その状況はあまり変わっていないようである

ボランティアイベントの報告によれば、そのメンバー名前イベントスタッフの中には含まれていないため、この人物は被災地には訪れていないのだろう。しかし、有料図書館での管理業務を考えれば、貴重書の選別には関与していた筈である。また、仮にそのメンバーイベントに深く関与していなかったにせよ、ブログツイッターで垂れ流される内容やサークル内での立場を考えると、そのイベント活動に何等かの口添えをしている可能性は十分考えられ、イベントメンバー海外メンバーを連れながらも東京により近い福島県には訪問していないという事実個人的に気になるのである。この活動に全く関与していなかったにせよ、被災地のためと銘打った活動をする団体がこの人物の主張をどう考えているのかという疑問は残る。

2012年にもこの団体は同様のイベント活動をしたようであるが、結局今までに宮城県以外で活動したという報告は無い。何故それ以外の県に行かないのかという理由も明かされていない。「こちらが勝手東北縦断するようなイメージ想像していただけだ」と指摘されればそれまでなのだが、協力する側としては、被災地活動すると宣言していた以上、宮城県以外でもこのサークル団体活動することを期待した上で書籍を寄贈したのではないか(募金の一部については額が提示され、育英会に納入されているようである)。

はいえ、未確認なことも数多く、単に私の邪推だと指摘されればそれまでであるため、増田として具体的なサークル名や人物名を明かさずにここに述べた。愉快ではないが、こちらとしても寄付金書籍の使用用途サークルに任せた面もある。目論見には具体的な訪問先について特に記載は無く、書籍の利用方法も「子供に配布するなど」という風に書かれていたうように記憶しているため、最初から宮城県内のみで活動するつもりだった、あるいは有料図書館書籍を納入するのも有効な利用方法の一つだ、と言われてしまえば元も子もない。

件のメンバーはその後も、宮城県石巻市でのがれき処理の背景には巨大利権が絡んでいるとのブログや、甲状腺調査で嚢胞の数が異常に多く見られているというヘレン・カルディコット氏の主張を掲載したブログ不正選挙についてのブログリンクなどをツイートし、先の選挙において安倍首相福島入りをしていないというフェイスブック記事までリツイートしていたりする(なんでも福島水田の前で会見をした首相の影が不自然で明らかに合成なのだそうである)。先日のISISによる人質事件においては、日本において大政翼賛会形成がすでに始まっていると述べている。残念ながら、ここまでではないにしても、彼以外にもこの団体においてそうした主張に近い人物は何名かおり、先日も東海地方の支部で活動する人物がどこぞのブログの「福島県農産物安全ではない」というリンクツイートしていた。百人に一人くらいはこういう人はいるのだろうとは思っていても、少々心配するくらいにはこうしたものを目にする。福島県在住のメンバーがこうした主張を目にした時にどう思うのだろう。私としては混乱時に古書を贈る行為については恥じ入るところだが、敢えて述べれば、もし団体の中枢にこのようなメンバーがいることを事前に知っていれば、贈る前にもう少し検討しただろうとは思う。震災からもう4年近く経過している。周囲の人々も、もう少し目を開いて物を見て、自分で考えてもらいたいと思う。

2015-01-11

事故当時入手できた情報でも福島は死の地にならないと結論は出てた

例えばチェルノブイリ事故後に小児甲状腺ガンが増えた、というこんなグラフを見た事はないだろうか。

http://home-yasupapa.pya.jp/2)gazoko/02shiyogazo/genpatuimage16.gif

確かに発症率が急激に増えてる事実を示してるけど、実は危険性の低さも示してる。

縦軸の単位を良く見て欲しい。「人口対十万人比」と書いてある。

まりこのグラフから読み取れる最大値の9.5というのは

9.5/10万=0.000095=0.0095%

だってこと。

「毎年」の発症率であることを考慮しても、100人中99人以上は無縁のまま天寿を全うできる。

しかも「発症率」であって「死亡率」じゃない。

プロパガンダに「手術痕の生々しい子供」の映像が使われる事はあっても「墓」の映像が使われる事が無いのも事実裏付けている。

事故当時はこんな説明しても罵詈雑言が返ってくるばかりだったが、それを思うと現在の状況は隔世の感がある。

2014-09-07

http://anond.hatelabo.jp/20140907212614

躁鬱を薬で長いこと押さえ込んでると

そーいう症状出るよ。躁鬱仲間もにたよーな事例が多い。

つっても俺は所詮患者なんで、統計的なとこではもちろんあんたが正しいんだろうけど。

そんで、減薬・断薬に向かうわけで。そもそもリチウム副作用を色々あるやん。甲状腺なんかが特に

俺は「もーなんか、生きてる理由が感じられねっす。仕事は出来ます、朝起きれます、そこまでです」

って状態になって、断薬へ歩を進めたけども。

医学的に報告の乏しい症例だったんこれ。医者のものわかりのよさから

てっきりあるあるのパターンだと思ったんだけど。

2014-06-19

どう考えても放射能の影響だよな?


507 ソーゾー君 [] 2014/05/25(日) 12:24:26 ID:W8cKm88E Be:

コイツ等の目的は再稼働=日本破壊です。

高濃度放射性物質拡散を防ぎ二次被害を出さない為に福島にガキも瓦礫隔離すると困るでしょ?

福島県だけ異様に甲状腺ガンや多種多様のガンを発生して奇形児が大量発生したり

奇形の疑いが有るから中絶するから中絶率が増えたりするだろ?」

「どう考えても放射能の影響だよな?」となるだろ?誤魔化せなくなるだろ?

誤魔化す方法は?コイツ等を人間と思うなよ?人間感情なんかねーぞ?

日本全国にばら蒔いて日本全体の発ガン率や奇形率や中絶率を増加させる」

↑これで「PM2.5じゃね?」と誤魔化せる。


福島鹿児島の発生率は同じだから放射能の影響とは言えないだろ?

海外に比べて日本国民だけ異様に多い?食べ物や体質とかで変わるよ?

日本人はそう言う体質なんじゃね?」

↑このように誤魔化す気なんです。


雑談

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/movie/10043/1385328487/

中央銀行・発行権】黒幕銀行家37【信用創造

http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1343051395/

2014-05-29

どう考えても放射能の影響だよな?



507 ソーゾー君 [] 2014/05/25(日) 12:24:26 ID:W8cKm88E Be:

コイツ等の目的は再稼働=日本破壊です。

高濃度放射性物質拡散を防ぎ二次被害を出さない為に福島にガキも瓦礫隔離すると困るでしょ?

福島県だけ異様に甲状腺ガンや多種多様のガンを発生して奇形児が大量発生したり

奇形の疑いが有るから中絶するから中絶率が増えたりするだろ?」


「どう考えても放射能の影響だよな?」となるだろ?誤魔化せなくなるだろ?

誤魔化す方法は?コイツ等を人間と思うなよ?人間感情なんかねーぞ?

日本全国にばら蒔いて日本全体の発ガン率や奇形率や中絶率を増加させる」

↑これで「PM2.5じゃね?」と誤魔化せる。


福島鹿児島の発生率は同じだから放射能の影響とは言えないだろ?

海外に比べて日本国民だけ異様に多い?食べ物や体質とかで変わるよ?

日本人はそう言う体質なんじゃね?」

↑このように誤魔化す気なんです。


雑談

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/movie/10043/1385328487/l50

中央銀行・発行権】黒幕銀行家37【信用創造

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1343051395/

2014-05-27

どう考えても放射能の影響だよな?



507 ソーゾー君 [] 2014/05/25(日) 12:24:26 ID:W8cKm88E Be:

コイツ等の目的は再稼働=日本破壊です。

高濃度放射性物質拡散を防ぎ二次被害を出さない為に福島にガキも瓦礫隔離すると困るでしょ?

福島県だけ異様に甲状腺ガンや多種多様のガンを発生して奇形児が大量発生したり

奇形の疑いが有るから中絶するから中絶率が増えたりするだろ?」


「どう考えても放射能の影響だよな?」となるだろ?誤魔化せなくなるだろ?

誤魔化す方法は?コイツ等を人間と思うなよ?人間感情なんかねーぞ?

日本全国にばら蒔いて日本全体の発ガン率や奇形率や中絶率を増加させる」

↑これで「PM2.5じゃね?」と誤魔化せる。


福島鹿児島の発生率は同じだから放射能の影響とは言えないだろ?

海外に比べて日本国民だけ異様に多い?食べ物や体質とかで変わるよ?

日本人はそう言う体質なんじゃね?」

↑このように誤魔化す気なんです。


雑談

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/movie/10043/1385328487/l50

中央銀行・発行権】黒幕銀行家37【信用創造

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1343051395/

2014-05-13

雑感

漫画美味しんぼ」を政治家原発推進派が必死になって叩いてみても、

また燃料塊はホカホカだし、汚染水は海に漏れ続けてるし、廃炉の見通しは立ってないし、森林除染はできないし、

2040年福島若い女性が超激減して県として成立しないのであった・・・

たとえ福島に住んで、鼻血を出して、甲状腺ガンになっても、

国や政治家マスコミ自分の身体の代わりに、苦しんでくれるわけではない。。

そう考えると一漫画ヒステリーを起こしてアホくさい騒動ではある。

2014-04-29

http://anond.hatelabo.jp/20140429224109

そもそも悪魔の証明なんて持ち出すからややこしくなると思うんだが

甲状腺ガンが増えました→因果関係が認められません

結局、これやん

ガンでも心臓疾患でも全て、因果関係なんて証明できない

でも、最近増えてるよね?→いいや、認知バイアスじゃね?

悪魔の証明とかなんも関係ない

2014-04-28

個人的に

原発事故に関しての正直な感想

「この程度か」だった。

これから先、まぁかくしてたことがボロボロと出て

甲状腺ガンは増えるは奇形は増えるわのヒャッハーなのかもわからん

これと「原油止められて日干し」はリスクとして十分釣りあうだろうと、あくまで個人的に思う。

いつも思うことだが、日本における食料自給率の問題と似ている。

確かに、食料自給率が低いことは問題だ。高いに越したことはない。

しかし、エネルギー自給もままならない国がそれを心配することは愚かだ。

エネルギーが止まればどうせ食料も止まる。エネルギー無しで食糧生産は行えない。

特に日本のような気候と地形の国家では。

原発もそれに非常に近いものを感じる。

個人的に、経済的貧困は死よりも怖い。原油止まって食うや食わず北斗の拳タイム

原発より怖い。あくまで個人的にはそう思う。

ガンガン原発動かして、俺が生きている間は経済的自由を謳歌させていただきたい。

俺は放射能より貧困が怖い。あくまで個人的に。

多分、これは俺が育ちが貧乏だったからだろうな。

2014-03-13

http://anond.hatelabo.jp/20140313041151

福島甲状腺異常の子供がたくさん見つかってる。

ここにも報道ステーションに騙された哀れな人間が一人

放射脳と煽る奴は人殺し予備軍

タイトルはやや釣りだが、事実と遠くないと思う。

福島甲状腺異常の子供がたくさん見つかってる。

放射能の影響も否定はできていない。

否定できないなら、放射能が原因の可能性が高い、と

知識の無い人に啓蒙するのは、被害が減るからいいのではと思う。

それが放射能のせいじゃないと主張したいなら、

東電なりが調べてデータを持ってくるべきだろう。


こんなに甲状腺癌が見つかって原発の影響じゃないなんて、

この後に及んで、何度「安全です」に騙されてるの?

しっかり原発の影響じゃない証拠を出させるべきだろ。

日本人同調圧力に弱いから仕方ないのか。

不安を煽るな」と危険派を弾圧する人間は、その結果死者が出ても責任取らないよな。

人殺し幇助をしても、のうのうと生きてるだろう。

こういう場合(死者が出る可能性がある場合)は、より気をつけた方がいいんだよ。

不安を煽って責任取れんの?という奴がいるが、食べて応援した子供がガンになって責任取れんの?


放射脳って言葉が問題なのは言葉定義曖昧すぎて、

ごく一部のオカルトな人だけでなく放射能常識的に避ける人たちなどにも

レッテル貼りをする危険性があること。

現に言葉を拡大して解釈してる人も居るしね。

こんな中2ぽい言葉を使う奴は頭悪いし人殺し幇助から常識的な人は相手にしない方がいい。

そんな意味で使ってないぞ、という人ならなおさら、こんな曖昧言葉は避けるべきだろう。

最後に。不安派を煽る人たちへ、今の時点で安全です、なんてないから。何回騙されんの?

もちろん福島の人に罪は無いし、農家の被害は大きいと思うが、

それは食べて応援ではなく、然るべき所から補填されるのが正しい方法だと思う。

2014-03-12

http://anond.hatelabo.jp/20140312162614

この不安自分もそうだったから詳しい人がどんなコメントするのかけど気になってたけど残念な結果になってしまった。

口にする物が安全かどうかって本当に心配だ。

子どもだって小さいし。

検査して今のところは安全ってなんでそうなるのかわからない。

検査の数値を信じていないのではなくて、ちゃんと廃炉にもできていない、汚染水漏れ続けている状態なのに数値が低いのがよくわからないのだ。

半減期があるから

それともこれからじわじわ出てくるものなのか。

そのあたりについての説明ってほとんど目にしないと思うのだ。

未来が誰にも読めないのはあたりまえだけどこれほど予測できないことも怖い。

こどもの甲状腺についてもそう。

そもそも今まで測ってなかったから数が多いのか少ないのかって現段階ではわからない。

時がたってデータが出るのを待つしかない。

なにもできずに待つことはとても不安だ。

そしてそういう数値を読んで行くのは難しい人にとっては本当に難しい。

危険だとわかりやすく書いてある本や文章は簡単に見つかるが、その逆はまず見つからない。

かくいう自分野尻先生早川先生の文章、実際に測ってみたtweet追ってるけど意味がわからないものもたくさん。

わかる人に取ってはとっても簡単なことなのだろう。

そして簡単だと思ってる人たちが不安だと思ってる人に丁寧に説明をする義務などない。

どこがわからいかすらわからないかもしれない。

2014-03-09

http://anond.hatelabo.jp/20140309163116

よこから失礼。

東京はかなり汚染されてるという実感だけど。

おいらは住めないね。明らかに空気が違う。

でも感じない人がいると聞いて

自分としては安心もしている…。

そこで働き続けるのもある意味立派だとも思う…。

移動するしないは、各人の自由だし。

お金持ってるひとほど、東京が好きだし

感じないし、気にしないし、そして

すぐ移動できるんだから

他人をどうこうは言わないけれど。

ただ将来の地震など想定されてるんだったら

少しずつ一極解消するきっかけにすれば

いいんじゃないかな。

それが最大の安全対策。

そして、やばいと思ってるけど、我慢して

働いてるひとがいるとするなら転居転職転校したら

いいんじゃないかな。

反○○の方が支援すべき方がそちらの分類の方かなと。

全体でコンセンセスとろうとすると難しい時代

まず自分なりに小さい単位から生き延びる時代だと思います。。

福島甲状腺ガンの問題はどう考えてもしっかりケアしてあげるべきと思う。

2014-01-27

心療内科精神科に行く前に内科へ行け、食生活を見直せ

何だか気分が憂鬱で…」って症状で精神系を疑う人が多いけど、それは大きな間違いだ。

まずは食生活を見直そう、「それができないから病院行こうとしてるんじゃないか」って言われそうだけどそんな意識じゃ精神科心療内科へ通院しても治らないよ。

薬はあくまで手助けでしかないし、本人の強い意思がなきゃ病気なんて治らない。特に精神系はね。

炭水化物コンビニスーパー惣菜インスタント食品ばかりの生活じゃ栄養不足(鉄やビタミンBなど)でうつになる可能性だってあるし、砂糖炭水化物ばかり食べてる人なら低血糖症の可能性だってある。

食生活の見直しで改善される場合があるし、最近では心療内科でも栄養療法を中心とした病院もあるらしい。

あとうつに近い症状がでる身体疾患って結構ある。甲状腺疾患、PMS月経前症候群膠原病パーキンソン病肝炎更年期障害、癌など…。

身体疾患が原因なのに抗うつ薬を飲んだって効果はないし、誤診したままだと最悪命にかかわるかもしれない。

現在病院受診していて薬に不信感を覚えてる人も身体疾患を一度は疑った方が良い。

個人的に、何をしてもだめでどの検査をしても異常なしだった人以外は心療内科精神科受診しないほうが良い。

あの手の薬って効かない人はまったく効かないし、逆効果になることもある(自殺未遂暴力的になったり別の病気になったり)医者患者もっと慎重になるべきなんだよ。

精神薬をなくせ! ってわけではないよ、救われてる人だって大勢いるしね。

2013-12-09

石破ブログコメント欄に凄いの掲載されてた。

再度コメントさせていただく。

この時期に秘密保全法米国から強要された理由の一つとして、フクイチ事故健康被害隠しがある。もっとも、米国から押し付けられなくても、日本原発ムラの要求で被害を隠しまくるだろうが。

米国日本殲滅のためのオレンジプランを仕上げることができる最終段階に来た。フクイチ事故意図的に起こし放射能によって日本人すべてを被曝させることに成功した。そして日本人モルモットとして、大量の被曝データを取りながら、そして次の意図的原発事故日本を脅しながら、TPPもセットでさら日本からカネを毟り取り、3世代かけて日本人を殲滅する。「奪いながら」、「データを取りながら」、「殺す」。3つをセットで同時進行できる。オレンジプランの完成。そのためにも放射能の本当の恐ろしさを日本人に知られてはならない。その一方で東電や国は、フクイチを廃炉にするまでの労働力を確保しなければならない。そのために福島県民と日本中の若者を騙してフクイチに注ぎ込む。そのためにも放射能は怖くないと国民を騙し続ける必要がある。

九州電力さえもまだ未婚の若者をフクイチに強制連行している。仕事のない若者を、行き先を誤魔化してフクイチに連れていっている。さらには、京都大学の新入生に対しても福島へのボランティア義務化させている。これも生徒の親から聞いた。こんな愚かなことばかりやっている。

自民党がやっているのは、米国原発ムラのお手伝い。まぁ、自民党でなくてもお手伝いさせられていただろうが。

石破さん、福島悲惨なことが起きていることは、どんなに隠そうと、市民レベル漏れ聞こえている。高校生白血病になったり、家族全員、甲状腺に異常が出たり。しかし、放射能汚染食品や汚染肥料、汚染廃棄物をわざと全国にばら撒き続けているために、悲劇福島のみならず日本全国で同時多発し、加速していくだろう。ここ九州でも原因不明の体調不良者が多発している。新聞のお悔やみ欄には若い人の訃報がやたらと増えた。

自民党はこれを隠し続ける覚悟はあるのか。せめて最後は先の大戦時の軍幹部のように切腹する覚悟はあるのか。石破さん、切腹できますか?米国からの要求とはいえ、日本人ほとんどを殺し、傷付けるのだから、これに関与した政治家官僚はせめて切腹覚悟くらいして欲しいほのだ。

あと、ヤラセの応援コメントはやめるべきだ。ネット層を騙せると思ったら大間違いだ。

投稿平島 広伸 | 2013年12月 6日 (金) 23時26分

http://ishiba-shigeru.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-e81e.html

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん