「鳥肌実」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 鳥肌実とは

2020-07-07

後藤輝基でキャッキャしてる人

後藤輝基でキャッキャしてる人を見て

外山恒一を思い出すわ〜→おっさん、おばさん

鳥肌実を思い出すわ〜→クソジジイ、クソババア

2020-07-04

都知事選山本太郎とごとうてるき

結論から言うと、小池百合子氏と、山本太郎氏と、ごとうてるき氏の3人って、政策は違うけどただパフォーマーという点でニアイコールじゃないのか。

俺と大学の後輩Aと、働き出してからの知人Bの3人で都知事選政見放送を見た。

Bがごとうてるき氏の動画を見て極めて辛辣コメントをして、Aは「何か懐かしい感じがした。ああいう奴、沢山いた」と言って、俺もAに同意した。

Bに散々「そりゃ、あんたらの大学からだよ!」と言われて、確かに俺たちが卒業した大学パフォーマー志望の多い学校だったのでその通りなのかもしれないんだけど、逆に言うと経験知識スタッフも欠けた人間が、とにかく人前に立って目立つという命題に向かうと、時にごとうてるき氏的なパフォーマンスに行き着くのも珍しくないのかもしれない。

だって山本太郎だって30年前メロリンQだったじゃん。あれと何か違うか? となると、俺にはその差はわからない。

目的が【芸能界で身を立てる】か【選挙当選する】かの違うから、やる場所バラエティー番組政見放送で違うだけで、双方手段が【インパクトで目立つ】という戦略を取っただけなんじゃないだろうかと思う。

かに当時高校生だった山本氏と、既に30過ぎのごとう氏が同じ状態ヤバいでしょ。っていうのはわかるんだけど、でもそれ大きなお世話しかない。

実際若手を中心に、芸人さんとかアイドルとかで、ごとう氏のこと全然笑えない人が相当数いると推測してる。

メロリンQに30年のパフォーマー経験と、スタッフを与えたら山本太郎氏になるんだから、ごとうてるき氏がどんくらいか経ったら山本太郎氏や小池百合子氏に到達してないと誰が言えるのか。

ほんでたまたま山本太郎氏の選挙演説をやってる所に出くわしたんだけど、動員がどうのこうのは知らないんだけど、さすがに人前で話すのが上手だなと感じたし、まあ芸だと思えば只で見られるなら人も集まるかなと思った。

鳥肌実演説芸が只なら俺も見に行くし。

あと、全然最近そういう動向気にしてなかったんだけど、山本太郎氏が演説してる時にでっかい三色旗が2本だか立ってたんだけど、れい新撰組って公明党下部組織かなんかなの? 大作先生と大勝利って寸法なの?

2020-05-01

anond:20200501102649

いや、こじらせすぎて「女は敵」まで言い出したら異常だし気持ち悪いだろ。

鳥肌実じゃないんだから、行き過ぎると笑えんよ。

許容し、愛せるようになりなさい。

至極まっとうな言葉だわな。

2019-01-29

2000年元旦の早朝4時鳥肌実テレビ廃人演説披露したとき

世間の誰もがおかし右翼が居ると笑ったもんだが2019年現実鳥肌実を追い抜いた。

2018-12-09

anond:20181208220445

昭和天皇そっくりの口調と言動おっさんが町中にいたら、みんな鳥肌実の類だと思い込むぞ。そのまま一緒に写真撮って笑ってる奴とか普通に出てきそう。

本気で「不敬だ!」と難癖つけてくる奴をやんわり口調で、しかし確実に論破とかできちゃえばかなり無敵。

それが現政権上品な口調でしかし的確に批判とかしてれば、下手すっと現政権に不満はあるけど左翼とか反日とか言われるのはイヤという層の理想神輿になれる。

2017-10-01

今の民進党の状況について

今の民進党の状況について色々意見は出ているが、キチンと把握出来ている人がいるか?と言ったらいないと思う。

多分、まずそこを認めないと分からないのかも知れない。

 

要するに、「何が何だかよく分からない」ということをまず認めるべきかなと。

 

別の言い方をすれば、今の民進党は「渦中」にある。

周りを見ながら必死にもがくし、取り乱す人もいる。

渦中にいる人は無我夢中であり、今自分が渦中にいることを自覚していない場合が多いが、外から色々批評している人も

いざ実際自分が渦中に入れば似たような物だと思う(自分には批評している人も「どう捉えて良いのか分からない」ように

見えるが)。

 

自分も「鳥肌実 42歳 厄年ネタで笑っていた人間だったが、「誤魔化し誤魔化し生きていた人間が、ある日その誤魔化しが

効かなくなった」場合、外から見れば今の民進党のように見える、と思う。

 

人間は多かれ少なかれ何かを誤魔化して生きている」みたいな言葉があったように記憶しているが、「誤魔化せなくなったら、

それまで貯めておいたツケが一斉に襲ってくる」ということでもある。

 

結局、七面鳥が「過去データからいか自分が今まで大切にされてきたか」をプレゼンしたところで、感謝祭には料理にされる

という話の通り、これもブラックスワン一種なのだろう。

 

ただ、逆に言えば、「イニシエーション」とも言える訳で、これをキッカケに日本リベラルは多少しっかりするのかも知れない。

映画のような擬似的な話ではないので、キチンと見ておいた方が後々自分のためにもなる気もする。

2016-02-15

政治家が出てくるSF漫画

オメガトライブ(玉井雪雄)という漫画おもしろくて全14巻Kindleで一気読みしてしまった。

基本はSFなのだが、梶君という頭のいい暴走族の男(見た目は鳥肌実主人公を食うくらい魅力的なキャラ)が、国会議員を目指す過程がみっちり(単行本で4巻分、そのあい主人公は出てこないしSF要素もほとんどなし)描かれていてかなりおもしろかった。

読み終わって気づいたのは、政治家が出てくるSF漫画っておもしろいのが多いんじゃないかということ。ぱっと思いつくものだと、AKIRA寄生獣攻殻機動隊、ザワールドイズマインなど。現実じゃありえないことが起きるんだけど、政治家が出てくることでリアルさを保ちつつかつ世界規模で話がスケール大きく展開していく感じが好き。他に何かあったら教えて下さい。他にも警察とかヤクザが出てくるシリーズでまとめたらおもしろいかも。

2015-07-04

http://anond.hatelabo.jp/20150704000107

それは呼んだ人の責任でしょ。

鳥肌実自民党会合に呼ばれて通常営業してても、誰も鳥肌責任は問わんわな。

2010-10-12

http://anond.hatelabo.jp/20101012172023

お前の設定する「普通」の帯域が狭すぎるだけだろ

優等生以外はみんなDQNヲタ

それなら鳥肌実くらいしか羽目の外し方がないのもしょうがないね

http://anond.hatelabo.jp/20101012170622

いやー、ラウンドワンでは暴れてるんですけどね。

友達の筆箱に「鳥肌実」と書いたりもしたし。

うっ…

http://anond.hatelabo.jp/20101012165531

いやー、ラウンドワンでは暴れてるんですけどね。

友達の筆箱に「鳥肌実」と書いたりもしたし。

あと別におごらない年上とか気の利かない年上見ても注意とかしませんよ。内心、残念な年上だなと思うだけです。

2010-08-13

http://anond.hatelabo.jp/20100813171950

エンタメ大衆文芸であることを捨てるとわざわざ言い出すから新しそうに聞こえるけど、

純文やVIP小説朝日新聞の論説ってそんなのばっかじゃね?

朝日新聞は取ってないので、よくわかりませんが、文学はありますよね、そういうの。

鳥肌実みたいに、「私には言いたいことなんて、何も無いんです!」というのを、全力でやってみたいというか、「何に使うか、まったくわからないけれど、クオリティ品質)だけはすごい工業製品」を作りたい、というか。

そういう欲があるのです。

ですが、確かに、新しくもなんとも無いんですね。

伝えたい事は何も無いけれど、パーツ化された過去の作品を、レゴブロックのように組み立てれば、(ある程度までは)作品を作ることができる、という、そういう時代な気がするんです。

それがどういう事なのか、よくわかりませんけどね。



サブカルの事をいっているのか、囲い込みの事をいっているのか、私は頭が良くないので、元増田さんの書いている事が、よくわからないんですね。

囲い込みなら、サブカルだけの話ではないし。

しかも、メインカルチャー理屈で、日本サブカルを語っているような気もしますし。でも、それって、どうなのかなあ? 

http://anond.hatelabo.jp/20100211171907

そうやって仲間意識を強化するためだけの作品が、世界を小さくしているんだ。中世においてプロテスタント芸術を抑圧したが、今は消費者がそれを行っている。「自分文化圏が正しい」という正義でもって。

なんという体たらくだ。文化はここまで堕落してしまった。私の耳にはマンガ文化にした手塚治虫の嘆きが、今も遠くで聞こえているよ。

私は、元増田さんの、こういう文章を読むと、「西洋理論を、日本現実に、むりやり押し当てているだけ」に読み取れてしまうのですね。

元増田さんが語っているのは現代日本の事(ですよね?)なんですが、この人の根底にあるのは、西洋論理のような。

文化を語るときは、正しいとか正しくないとか、そういう尺度ではなくて、歴史伝統などが必要になってくるのですが、現代日本ではそれについて語ることが難しくなってきているとおもうのです。

元増田さんには、文化には、キリスト教Godのような正解があって、そこから外れると「堕落だ!」みたいな所があるのでしょうか。

仮に「仲間意識を強化するためだけの作品」だったとしても、宗教のように、それを必要としている人達、それを取り上げたら、もう行き場の無い人達、そういう人達は、どうすればいいのでしょうね。

というか、誰か賢い人に解説してもらいたいですよ。

2010-05-28

どうでもいいことだけど

佐山御言と鳥肌実連合が非常に強い

脳内ですぐに連想される

2009-10-09

天皇あっそうラップー」を聴きながら

天皇あっそうラップーmp3 - ニートのあした

http://d.hatena.ne.jp/asita211/20091006/1254824465

革新の詩を古びて埃被ったテンプレに乗せる……もう、それだけで完璧ダサいんじゃないかな。

・全体的にノイジーな意味が解らない。ノイジーが気持ちいいわけでもない。

・例えば高音をウリにしたポップス適当lo-fiを掛けたところで雑音が生まれるだけ。ノイジーさ、心地悪さは考え抜かれた物ではなくてなんの意味もないように感じた。

・わざとつくられた気の抜けた雰囲気が洗練されて無くて、本当にただ録音技術インドフェスやろう動画は喋りすら聞き取れない、困る)といった技術向上が面倒なだけなんじゃないかと言う点が見え透いてる感じ

・もちろんただの内輪の集まりが内部でくねくねならそれでいいんだけど、頭いい人達だからちょっと叩かれるとそれに対して「そういったdisは…」と言い出してダサい

・ということは、曲に対して確固たる矜持があるらしい。それは詩の政治性に由来するんじゃないか

・大して面白味のない音楽なのにcoolと賞賛している集団が居て、その人達ブクマを見るとやっぱり政治的に固まっている

・つまりcoolとする人の考え、ブコメでのマイナス評価を取ってみても、訴えるモノは詩の政治性がメインってことが解る

革新を詩で訴えてるのに、ピストルズのように音楽的に新しくなく手法も使い古された、何もかも古びて埃を被ったテンプレに詩を乗せてるそのギャップがダサい

・その詩も、「おれらほんとに 超うぜえ」って主語がでけぇ。おれらの主張を直球に歌ってる割に、「自分」はどこにもない。「左翼」の歌なんだな、と。共感左翼にしかされない歌だ

音楽センスとか技術微妙事実を認めないのがダサい(って、この辺は猫の人だけだな…)

・でも「ジャンルのドレイに~~いきおいで音楽やろう」は好き(←皮肉じゃない本音)

アナーキンインザUKを無駄スタイリッシュに格調高く俺格好いいなナルシスト面してやったらキモいだけだったはず(ピストルズとか世代じゃないんで全くしらないけど、イメージで言った)

音楽は訴えることを増幅するから、反天皇制なんて元から反発があるんだから、音楽がダサければダサいほど反天皇制に対する反射的な批判が増幅される

・訴えが革新的ならば、破壊的で新しい音楽マッチするはず

音楽で訴求することなんてロジック無視のポピュリズムなのに、批判を各論撃破しはじめるとダサい

・だからメタメタに言われたブクマメタブで『おお。こんなに注目されたのは はじめて。ほかの曲も きいてみてね。』と言ってのけた、id:hituzinosanpoは、やるじゃんと思った。格好いい

・同じくメタブの、id:lever_buildingの『メタブクマ, すなおに なろうよ!, じこぎまん, ブクマがかなしい, 必死だよ, 百回きけばよさが解る 「安っぽいトラック」は私とhituzinosanpoさんで作りました。ダサイいわれてるなー。魅惑されつつも、その「魅惑されつつあること」を抑圧せなばならないとき、人はしばしば対象を「ダサイ」と思いこむものなのです。』だけど、この理屈っぽい言い回しw はてサが「はてサっぽさ」を自覚して取り入れつつ、ダサくないよ実は良い曲だよ!聞けよ!とアピールするこのハイセンスはウケた、かわいいw

・でも、日本空気を滅茶苦茶にぶっ壊してウケを狙う立場は、少し前まで、多分今もウヨ共に取られてる気がする。鳥肌実とか。

・「ニートのあした」「ニートジャズ」はコンセプト面白いと思う。けど微妙なのは、ニートアピールしてるのに、歌ってる人のどこがニートなのか解らないせいか…

ガチニートネット乞食id:phaに比べると、薄っぺらいよな

・詩の中身もそうだけど、1から100まで反天皇制反日上等、はてサ思想しか見えてこない、歌ってるあなたは何者なんだ…生活感透けて見える音を出してる癖に…

・「あちら側」は楽しそうなのはわかる。「みんなと なかよくしていれば」というけど、聴いてるこっち側には歌からあちら側にいる「みんな」の暖かさは伝わらない

・『おれらの主張を直球に歌ってる割に、「自分」はどこにもない』と↑で書いたけど、歌・詩に込められたものから「彼ら自身」「生きた人の想い」が見えてこない。歌を介しての連帯は彼らが歌に込めたもの、只唯一その思想を理解してない限り不可能だ…。「みんなと~」と訴えていながらも、まるで、仲間以外を排外してるように聞こえてしまう

・これは彼らが歌に込めた思想の欺瞞なのか、狙ってるのかしら…

・書きながら数周聴いたら飽きた

2009-03-05

中学卒業式で集団不起立 教諭ら9人処分 大阪

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090305-00000073-san-soci

やり方がキモいんだよなー左翼は。

鳥肌実を本気でやってる極右と同じようにキモいってこと自覚してんのかな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん