2017年01月06日の日記

2017-01-06

http://anond.hatelabo.jp/20170106011103

無能人間ほど他人と同じように生きるべきなんだよ

それを怠ったお前は無能なうえにアホ

救いようがないなお前

[]1月6日

○朝食:ヨーグルト

○昼食:助六寿司

○夕食:マクド

調子

はややー。

仕事適当にちょいちょいーっと、こなした。

が、ちょいちょいなことがはややんはややんはっややー、で少し残業

月曜日までに三連休なので、のんびりはややーして、火曜日からは頑張りたい。

的なことを書いたきがするけど、珍しくスケジュールが後ろに倒されたから、そこまで頑張らなくてもよくなった。

3DS

すれちがいMii広場

迷宮楽しいんだけど、シラベールちゃんが出てこないかモチベーションが……

ゲーム楽しいことと、キャラを愛でてたい気持ちは全く違うので、シラベールちゃんをハスハスするゲームしたい。

バッジとれ〜るセンター

ログボのみ。

ポケとる

メインステージを308「オーロット」に苦戦中。

むっずいな、ゴーストに相性の良い悪タイプゴーストタイプ結構揃ってるつもりなんだけど、難しい。

メガアブソルじゃなくて、メガジュペッタの方が良さそうなんだけど、どっちもどっちな感じも気もする。

iPhone

ポケモンコマスター

ログボのみ。

件の記事を読んで彼女ポルノ映画館に行きたがってるんですが

シコられたいとかシコってるのを見たいとかではなく、純粋にそういうとこに行ってみたいらしい

はいざというとき止めてくれる人がいないから、そういう気分が味わいたいならハプバーがいいんじゃないかって提案したんだけど

なんか手軽に性的に変な気分が味わえる場所ってどっかありますかね。

http://anond.hatelabo.jp/20170106011103

女には若さと見た目しか価値はないんだよ

まりお前の価値ゼロ

今すぐ死んでもなんの価値もないか人生終えていいよ

お疲れ様でした

http://anond.hatelabo.jp/20170106225610

AがBの充分条件であるとき

Aの反対はBの反対の必要条件とはならない。

という典型例。

XVIDEOSからダウンロードした動画

2016年中にXVIDEOSからダウンロードした動画は2853個だった

1日に見るのが精々3個だとして、1年で1095個は消化する

そして今年も同じだけ動画ダウンロードすると考えると、2018年には動画だけで4611個になる

結婚あるいは子持ちのデメリットメリット

ここ数ヶ月、仕事をやめたいという思いに付きまとわれている。

仕事と言うか辞めたいのは今の会社だな。

今朝も出社早々嫌なものを見せられた。

売上が上がらないどころか経費と人件費ばっかり使って赤字を垂れ流してるクソ部門のクソ製品がなぜか入り口に誇らしげに飾ってありやがる。

「この製品が当たれば大きい」ってな夢物語結構だが、あんなもんがとても当たるとは思えないんだよ。すぐに利益出せとは言わねーけどせめて原価ぐらい回収しろよ。

こっちはテメーらの食いつぶす金のために働いてるんじゃねーんだ。

もし結婚していなかったら、というかもし子供がいなかったらきっととっくに辞めてるだろう。

独り身なら食ってく分だけ稼ぐ程度はどうとでもなるし。

でも養うものがある以上、安易暴走はできない。

でも家にかえって子供らの顔をみると、クソを見せられてささくれ立った気持ちがスーッと穏やかになる。

子どもたちのために頑張ろう」とかじゃなく、なんつーか菩薩的な境地。

あー宝くじでもあたんねーかな

一挙放送らしいかダイマする

ユリ熊嵐明日一挙放送するらしい。

まだ見たことのない人は是非見て欲しい。

熊が人並みの知能を持って人を襲うから人と熊の間に(物理的な)壁を作りました〜なんて突拍子もない設定。最初は舐めてんのか?って思うかもしれない。百合萌えアニメじゃねーかって思うかもしれない。たとえ最後まで見ても。

でも見ることを強く勧める。幾原邦彦監督は毎回大雑把に言うと愛をテーマにした話を書くので、それを念頭に入れておけば話が分かりやすくなるかもしれない。考えすぎるのはお勧めしない。

勧めたいけど勧めるのが難しい作品だ。

大雑把なテーマは愛だと言ったけれど、具体的に何なのかはまだ自分でも理解している自信がない。親愛?恋愛敬愛博愛?見る人にとって違う気がする。ライフベア?以外に男性が出てこないため、ジェンダー的なテーマを含んでいると言う人もいる。見る人にとって様々な捉え方ができて、おそらくどれもが正解。そういう作品だ。

気をつけて欲しいのが画に惑わされないこと。ライフセクシーというキャラ結構キーになる事を言うことが多いのだが、そういう場面に限って、おっぱじめようとしているJKたちが現れて思考邪魔してくる……などセリフに集中させてくれない。とにかく気をつけて欲しい。

百合好きな人、まぁ見れる人、性別なんて関係ないわって人、なんでもいいか百合に抵抗がない、時間のある人に言いたい。ユリ熊嵐はい作品です。

作品長所短所しか見えてないアホが多いっすね

最近君の名はに対する悪い批評なんかが特にそれです

大衆映画ということすら理解せずにヲタク的な論じ方しか出来ないゴミには失笑を禁じ得ないです

恋人友達と一緒に見たら楽しめますよ、独り身の人は残念!!つまんねーぞ、くそってネットに書き込んでて下さい

http://anond.hatelabo.jp/20170106175131

メイクした顔は醜くないって思える自信すごい

メイクしてもブスの顔面に色々塗ってもブスはブスって再確認するだけ

海外では一般人スッピン普通

アメリカ在住だが、日本人以外で常に巧妙なフルメイクを維持している人を見たことが無い。

(テレビに出ている人や、セレモニーの時などは除く)

産後日本帰国した際に複数の友人からなぜメイクをしないのかと言われてとても驚いた記憶がある。

日本では、産後忙しく体力も衰弱している母親でさえ常にメイクを維持しなくてはならないのかと。

日本人自分他人の顔を醜いと感じているのだろうか。

日本では化粧をするのが当たり前でも、一歩外に出ればそうでない文化圏が広がっているということを伝えたい。

anond:20170106011103

http://anond.hatelabo.jp/20170106231759

俺の場合は超低確率はい火事の原因になったら嫌だから電源は落とす派だな

人がいれば別に使われてないものがつけっぱなしになってても気にならない

http://anond.hatelabo.jp/20170106222225

ちゃうちゃう

教育上の意味のあることで厳しく接するのは別に普通

「気まぐれに」ってことが言いたかった。「無意味に」と言い換えてもいい

ネットには政治に自信マンが多く生息しているが

翻訳に自信マンの大群だ

https://togetter.com/li/1067579

さっさとプロになってくださいお願いします何でもしまから

明日この世界の片隅に」を観に行く

原作ファンなのであまり期待はしないでおく

ラノベからラブコメ物が減ったらしい

その代わりお仕事物が人気だとか

そりゃそうだ。他人恋愛模様を見てキュンキュンなんて古臭いんだよ。そんなのは少女漫画でやってりゃいい。恋愛脳死すべし

どんなにゆるく考えても器の小ささ・視野の狭さしか感じ取れない

そんな人物がそれなりの役職についている組織はさすがに先が長くないか…。

http://anond.hatelabo.jp/20170106230604

からそんなもんじゃないの

自分若いころ同世代が夢中になってたものとかまったく興味なかったし

相馬高校OBだけど

@miraihack が先輩なんて、マジ恥ずい。

http://www.geek.sc/saito

こんな奴ばっかりだと思われたくない。

うーん

人と付き合う想像ができない

ネットを見ると、たまにみかけるけどリアルで属してるコミュニティではそんなタイプ自分だけだから疎外感がすごい

何かの本で社会的ネットワークコミュニティへの貢献をすることで、ある種の報酬のようなものとしてパートナーが見つかる、なんて読んだけど

今まで属してきた集団でそこに貢献すればするほど下手なことができなくなって動けなくなってきた

学校なら勉強サークルならそのサークルのメイン活動、会社なら仕事、そこに出会いを求めてしまうのはいけないことのような気がしてしま

みんなどうやって上手く付き合ってるのかな

http://anond.hatelabo.jp/20170106011103

はたらく魔王さま、の2.8巻を思い出した。

化粧したこと無いキャラデパートに連れ出して一回化粧をしてもらった上で(化粧の良さを理解した上で)、

その場は帰ってドラッグストアへ行きプチプラを買う話。

化粧に挑戦するなら応援したい。

http://anond.hatelabo.jp/20170106230200

自分観測範囲だと、交友関係高校生は、ニコニコボカロ好きだらけだし、プレ垢持ってる人もいるぐらいなんだが。

大学一年生とかの去年高校卒業したに値する年齢や高3とかだと、知らないほうがおかしいみたいな風潮。

一年でそこまで大きく変わるものなのか。たしかに今の御時世だとそんな感じもするけど。

でもよくよく考えたら、これも「分断」ってやつなのかな、って思った。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん