「allabout」を含む日記 RSS

はてなキーワード: allaboutとは

2019-10-09

こども部屋おじさん叩き記事執筆掲載した会社リスト

作ろうと思います

皆さんのご協力をお待ちしております

転載したサイト会社も載せたいと思います

記事を書いた企業

■「給料安そう」「気持ち悪い」厳しい意見続々… 女性から嫌われる「子ども部屋おじさん」の正体

https://citrus-net.jp/article/83885

記事担当企業Citrus 

親会社AllAbout 

執筆者: 恋愛コラムニスト わぐりめぐみ

転載企業livedoor (https://news.livedoor.com/article/detail/17199782/)


■90万人割れ出生率減少を加速させる「子ども部屋おじさん」

https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00002/100700744/

記事担当企業: 日経ビジネス 

親会社: 日経新聞 

執筆者: 武田 安恵

実家寄生する“子供部屋おじさん”の実態家族が悲痛の叫び

https://nikkan-spa.jp/1558012

記事担当企業: 日刊SPA! 

親会社: 扶桑社

執筆者: 山口




随時修正します。情報がありましたらご協力よろしくお願いします。

2017-02-20

[]補足)はてなブックマークホットエントリ入りしたドメイン2013年2016年

http://anond.hatelabo.jp/20170220005414 の1年間隔のデータ

はてなブックマークホットエントリ入りしたドメイン 2013年2016年

2013年3月2014年3月2015年3月2016年3月
524ドメイン581ドメイン556ドメイン517ドメイン
blog.livedoor.jp(82)anond.hatelabo.jp(103)anond.hatelabo.jp(86)anond.hatelabo.jp(121)
anond.hatelabo.jp(76)blog.livedoor.jp(48)togetter.com(69)blog.livedoor.jp(80)
d.hatena.ne.jp(67)d.hatena.ne.jp(47)blog.livedoor.jp(65)togetter.com(77)
matome.naver.jp(53)gigazine.net(38)headlines.yahoo.co.jp(31)www.asahi.com(44)
www.lifehacker.jp(47)togetter.com(28)www.asahi.com(31)www3.nhk.or.jp(44)
togetter.com(32)www.lifehacker.jp(27)www.slideshare.net(30)qiita.com(35)
www3.nhk.or.jp(26)www.slideshare.net(25)gigazine.net(29)headlines.yahoo.co.jp(28)
gigazine.net(23)matome.naver.jp(24)d.hatena.ne.jp(25)d.hatena.ne.jp(23)
business.nikkeibp.co.jp(16)www3.nhk.or.jp(22)www.lifehacker.jp(23)gigazine.net(23)
coliss.com(16)www.asahi.com(21)www.welluneednt.com(23)himasoku.com(18)
kirik.tea-nifty.com(16)business.nikkeibp.co.jp(20)www3.nhk.or.jp(22)bylines.news.yahoo.co.jp(17)
www.asahi.com(16)qiita.com(19)qiita.com(21)kabumatome.doorblog.jp(15)
cookpad.com(13)allabout.co.jp(17)nlab.itmedia.co.jp(19)www.lifehacker.jp(15)
sankei.jp.msn.com(13)bylines.news.yahoo.co.jp(16)himasoku.com(17)www.publickey1.jp(15)
www.nikkei.com(12)www.huffingtonpost.jp(16)www.47news.jp(16)www.sankei.com(15)
www.yomiuri.co.jp(12)www.nikkei.com(16)speakerdeck.com(15)business.nikkeibp.co.jp(14)
www.itmedia.co.jp(11)rocketnews24.com(14)karapaia.livedoor.biz(13)toyokeizai.net(13)
alfalfalfa.com(10)www.47news.jp(13)alfalfalfa.com(12)postd.cc(11)
www.47news.jp(10)headlines.yahoo.co.jp(12)news.livedoor.com(12)speakerdeck.com(11)
hamusoku.com(8)www.atmarkit.co.jp(11)bylines.news.yahoo.co.jp(11)www.cloudsalon.net(11)
karapaia.livedoor.biz(8)mainichi.jp(10)weekly.ascii.jp(11)www.slideshare.net(11)
bylines.news.yahoo.co.jp(7)sankei.jp.msn.com(10)www.sankei.com(11)www.gizmodo.jp(9)
headlines.yahoo.co.jp(7)alfalfalfa.com(9)tabi-labo.com(10)gendai.ismedia.jp(8)
himasoku.com(7)diamond.jp(9)wired.jp(10)matome.naver.jp(8)
japan.digitaldj-network.com(7)www.itmedia.co.jp(9)business.nikkeibp.co.jp(9)nlab.itmedia.co.jp(8)
mainichi.jp(7)www.publickey1.jp(9)kabumatome.doorblog.jp(9)this.kiji.is(8)
news.mynavi.jp(7)www.yomiuri.co.jp(9)matome.naver.jp(9)www.4gamer.net(8)
rocketnews24.com(7)hatenanews.com(8)allabout.co.jp(8)www.itmedia.co.jp(8)
wired.jp(7)japanese.engadget.com(8)mainichi.jp(8)mainichi.jp(7)
www.publickey1.jp(7)kabumatome.doorblog.jp(8)r.gnavi.co.jp(8)pc.watch.impress.co.jp(7)
dennou-kurage.hatenablog.com(6)cards.hateblo.jp(7)www.huffingtonpost.jp(8)wired.jp(7)
diamond.jp(6)coliss.com(7)www.itmedia.co.jp(8)creive.me(6)
jbpress.ismedia.jp(6)itpro.nikkeibp.co.jp(7)japanese.engadget.com(7)kakuyomu.jp(6)
www.danshihack.com(6)oryouri.2chblog.jp(7)www.gizmodo.jp(7)lineblog.me(6)
zasshi.news.yahoo.co.jp(6)twitter.com(7)www.nikkei.com(7)next.rikunabi.com(6)
businesssupple.com(5)blogos.com(6)blogos.com(6)note.mu(6)
hatenanews.com(5)jp.techcrunch.com(6)macaro-ni.jp(6)twitter.com(6)
internet.watch.impress.co.jp(5)news.mynavi.jp(6)paiza.hatenablog.com(6)www.nikkei.com(6)
jp.techcrunch.com(5)weekly.ascii.jp(6)www.j-cast.com(6)www.yutorism.jp(6)
lkhjkljkljdkljl.hatenablog.com(5)www.danshihack.com(6)www.publickey1.jp(6)diamond.jp(5)
news.nicovideo.jp(5)www.gizmodo.jp(6)hatenanews.com(5)hagex.hatenadiary.jp(5)
portal.nifty.com(5)ameblo.jp(5)jp.techcrunch.com(5)japanese.engadget.com(5)
readingmonkey.blog45.fc2.com(5)ascii.jp(5)natalie.mu(5)karapaia.livedoor.biz(5)
repicu.com(5)cookpad.com(5)orecipe.hatenablog.com(5)nyaaat.hatenablog.com(5)
www.4gamer.net(5)himasoku.com(5)techlife.cookpad.com(5)portal.nifty.com(5)
www.atmarkit.co.jp(5)jbpress.ismedia.jp(5)toyokeizai.net(5)topisyu.hatenablog.com(5)
yuma-z.com(5)karapaia.livedoor.biz(5)twitter.com(5)www.buzzfeed.com(5)
2chcopipe.com(4)kirik.tea-nifty.com(5)www.youtube.com(5)www.hotpepper.jp(5)
bazubu.com(4)toyokeizai.net(5)biz-journal.jp(4)www.in-activism.com(5)
bukupe.com(4)www.youtube.com(5)ch.nicovideo.jp(4)biz-journal.jp(4)
gendai.ismedia.jp(4)bazubu.com(4)coliss.com(4)dev.classmethod.jp(4)
getnews.jp(4)biz-journal.jp(4)dev.classmethod.jp(4)did2memo.net(4)
japan.cnet.com(4)dennou-kurage.hatenablog.com(4)logmi.jp(4)enter101.hatenablog.com(4)
japanese.engadget.com(4)dobonkai.hatenablog.com(4)netgeek.biz(4)hamusoku.com(4)
kabumatome.doorblog.jp(4)earningmoney.hatenablog.com(4)orangestar.hatenadiary.jp(4)harold-spm.com(4)
lifehack2ch.livedoor.biz(4)econ101.jp(4)postd.cc(4)itpro.nikkeibp.co.jp(4)
munonn.net(4)hoken-kyokasho.com(4)realsound.jp(4)jp.techcrunch.com(4)
nanapi.jp(4)japan.digitaldj-network.com(4)rocketnews24.com(4)paiza.hatenablog.com(4)
photoshopvip.net(4)kai-you.net(4)suumo.jp(4)www.afpbb.com(4)
plusblog.jp(4)kousyou.cc(4)togech.jp(4)www.cobalog.com(4)
smoothfoxxx.livedoor.biz(4)labaq.com(4)www.atmarkit.co.jp(4)www.homarecipe.com(4)
twitter.com(4)lifehack2ch.livedoor.biz(4)www.homarecipe.com(4)www.mikinote.com(4)
www.gizmodo.jp(4)logmi.jp(4) www.nhk.or.jp(4)
www.recyclejapangroup.com(4)markethack.net(4) www.outward-matrix.com(4)
www.slideshare.net(4)president.jp(4) www.recomtank.com(4)
 retty.me(4) www.watto.nagoya(4)
 shiro-glamour.hatenablog.com(4) www.youtube.com(4)
 slashdot.jp(4) zasshi.news.yahoo.co.jp(4)
 wired.jp(4)  
 www.cnn.co.jp(4)  
 www.riabou.net(4)  

(※カッコ内は回数)

毎年3月の全ホットエントリhttp://b.hatena.ne.jp/hotentry/20050215 から取得。タイルレイアウトで取得したので1日49件×31日で月間合計1519件弱のデータを基にしている。重複はuniqで取り除いてある。

[]補足)はてなブックマークホットエントリ入りしたドメイン2005年2008年

http://anond.hatelabo.jp/20170220005414 の1年間隔のデータ

エントリの5年毎のデータじゃ思い出を振り返るには分解能が足りない気がしたので1年間隔で補足します。興味ない人にはスパムエントリ並にうざいのだろうから申し訳ないけど、その当時を見てたらただの数字の羅列には見えないのですよ。近々はてブシステムに大幅な改修が入るらしいから今やっとかないと来月も同じように見られるとは限らないしね。

はてなブックマークホットエントリ入りしたドメイン 2005年2008年

2005年3月2006年3月2007年3月2008年3月
386ドメイン439ドメイン312ドメイン280ドメイン
www.itmedia.co.jp(165)d.hatena.ne.jp(175)d.hatena.ne.jp(114)d.hatena.ne.jp(191)
japan.cnet.com(66)japan.cnet.com(49)blog.livedoor.jp(63)blog.livedoor.jp(78)
d.hatena.ne.jp(36)www.itmedia.co.jp(38)www.popxpop.com(59)www.itmedia.co.jp(50)
internet.watch.impress.co.jp(34)blog.livedoor.jp(30)www.itmedia.co.jp(50)www.asahi.com(40)
hotwired.goo.ne.jp(32)internet.watch.impress.co.jp(21)gigazine.net(43)gigazine.net(31)
headlines.yahoo.co.jp(28)phpspot.org(20)phpspot.org(29)coliss.com(28)
www.asahi.com(28)plusd.itmedia.co.jp(18)anond.hatelabo.jp(23)anond.hatelabo.jp(26)
itpro.nikkeibp.co.jp(26)japanese.engadget.com(17)www.youtube.com(19)www.ideaxidea.com(23)
pc.watch.impress.co.jp(21)www.asahi.com(17)www.atmarkit.co.jp(16)alfalfa.livedoor.biz(18)
pcweb.mycom.co.jp(21)itpro.nikkeibp.co.jp(15)www.designwalker.com(16)japan.cnet.com(18)
blog.livedoor.jp(20)www.atmarkit.co.jp(15)japan.cnet.com(15)phpspot.org(17)
www.watch.impress.co.jp(17)www.ringolab.com(13)journal.mycom.co.jp(15)e0166.blog89.fc2.com(13)
www.ringolab.com(15)www.mainichi-msn.co.jp(12)portal.nifty.com(15)sankei.jp.msn.com(13)
nikkeibp.jp(14)jkondo.hatenablog.com(10)netafull.net(13)wiredvision.jp(13)
www.atmarkit.co.jp(13)www.excite.co.jp(9)itpro.nikkeibp.co.jp(12)itpro.nikkeibp.co.jp(12)
www.forest.impress.co.jp(13)www.forest.impress.co.jp(9)blog.goo.ne.jp(10)www.atmarkit.co.jp(11)
shinta.tea-nifty.com(12)www.nyasoku.com(9)guideline.livedoor.biz(10)blog.goo.ne.jp(10)
www.geocities.jp(11)q.hatena.ne.jp(8)www.ideaxidea.com(10)www.designwalker.com(10)
www.hatena.ne.jp(10)hotwired.goo.ne.jp(7)labs.unoh.net(8)japanese.engadget.com(9)
slashdot.jp(9)pcweb.mycom.co.jp(7)q.hatena.ne.jp(8)ascii.jp(8)
finalvent.cocolog-nifty.com(8)takagi-hiromitsu.jp(7)www.100shiki.com(8)urasoku.blog106.fc2.com(8)
japan.internet.com(8)www.future-planning.net(7)www.watch.impress.co.jp(8)www.moongift.jp(8)
www.mainichi-msn.co.jp(8)www.hatena.ne.jp(7)zapanet.info(8)www.nicovideo.jp(8)
allabout.co.jp(7)bb.watch.impress.co.jp(6)2log.blog9.fc2.com(7)business.nikkeibp.co.jp(7)
bb.watch.impress.co.jp(7)caramel-tea.com(6)business.nikkeibp.co.jp(7)web-tan.forum.impressrd.jp(7)
blog.bulknews.net(7)fragments.g.hatena.ne.jp(6)www.forest.impress.co.jp(7)www.yomiuri.co.jp(7)
blog.japan.cnet.com(7)gigazine.net(6)www.j-cast.com(7)guideline.livedoor.biz(6)
kiri.jblog.org(7)headlines.yahoo.co.jp(6)ameblo.jp(6)jkondo.hatenablog.com(6)
naoya.dyndns.org(7)kengo.preston-net.com(6)e0166.blog89.fc2.com(6)labaq.com(6)
www.excite.co.jp(7)naoya.g.hatena.ne.jp(6)internet.watch.impress.co.jp(6)www.j-cast.com(6)
www.future-planning.net(7)neta.ywcafe.net(6)web-tan.forum.impressrd.jp(6)www.kajisoku.org(6)
www.nikkansports.com(6)pc.watch.impress.co.jp(6)codezine.jp(5)dain.cocolog-nifty.com(5)
www.yomiuri.co.jp(6)portal.nifty.com(6)www.aoky.net(5)finalvent.cocolog-nifty.com(5)
antipop.zapto.org(5)satoshi.blogs.com(6)www.asahi.com(5)news23vip.blog109.fc2.com(5)
blog.goo.ne.jp(5)shinta.tea-nifty.com(6)www.simplexsimple.com(5)plusd.itmedia.co.jp(5)
blog.tatsuru.com(5)www.geocities.jp(6)blogpal.seesaa.net(4)portal.nifty.com(5)
k-tai.impress.co.jp(5)www.youtube.com(6)css-happylife.com(4)satoshi.blogs.com(5)
www.cnn.co.jp(5)ameblo.jp(5)cyblog.jp(4)takagi-hiromitsu.jp(5)
www.nikkei.co.jp(5)blog.goo.ne.jp(5)dain.cocolog-nifty.com(4)wsoku.blog44.fc2.com(5)
artifact-jp.com(4)jibun.atmarkit.co.jp(5)loconet.web2.jp(4)www.afpbb.com(5)
hail2u.net(4)nikkeibp.jp(5)plusd.itmedia.co.jp(4)bb.watch.impress.co.jp(4)
homepage.mac.com(4)www.geocities.co.jp(5)satoshi.blogs.com(4)blog.creamu.com(4)
kengo.preston-net.com(4)www.yomiuri.co.jp(5)tech.nitoyon.com(4)builder.japan.zdnet.com(4)
takekuma.cocolog-nifty.com(4)beta.g.hatena.ne.jp(4)www.geekpage.jp(4)fujipon.hatenadiary.com(4)
www.100shiki.com(4)blog.japan.cnet.com(4)www.heiwaboke.com(4)headlines.yahoo.co.jp(4)
www.geocities.co.jp(4)column.chbox.jp(4)www.kajisoku.com(4)journal.mycom.co.jp(4)
www.sem-research.jp(4)dogfood.g.hatena.ne.jp(4)www.kitami.tv(4)lifehacking.jp(4)
dain.cocolog-nifty.com(3)ekken.blog1.fc2.com(4)www.sankei.co.jp(4)netanabe.blog78.fc2.com(4)
homepage1.nifty.com(3)hatena.g.hatena.ne.jp(4)www.tatamilab.jp(4)www.4gamer.net(4)
japanese.chosun.com(3)plaza.rakuten.co.jp(4)www.tez.com(4)ameblo.jp(3)
kotonoha.main.jp(3)web.archive.org(4)coliss.com(3)jp.techcrunch.com(3)
my.casty.jp(3)akihitok.typepad.jp(3)hatena.g.hatena.ne.jp(3)koerarenaikabe.livedoor.biz(3)
nais.to(3)arena.nikkeibp.co.jp(3)headlines.yahoo.co.jp(3)ktdisk.hatenablog.com(3)
sagittarius.dip.jp(3)blog.tatsuru.com(3)jp.techcrunch.com(3)labs.unoh.net(3)
sasapanda.com(3)blogpal.seesaa.net(3)la.ma.la(3)mainichi.jp(3)
www.sankei.co.jp(3)bogusnews.seesaa.net(3)medt00lz.s59.xrea.com(3)mereco.hatenadiary.com(3)
www.tokyo-np.co.jp(3)dain.cocolog-nifty.com(3)mellowmoon.blog93.fc2.com(3)netafull.net(3)
www.zakzak.co.jp(3)fujipon.hatenadiary.com(3)tangerine.hateblo.jp(3)pc.watch.impress.co.jp(3)
x51.org(3)nb.nikkeibp.co.jp(3)www.akiyan.com(3)waranote.blog76.fc2.com(3)
 news4vip.livedoor.biz(3)www.future-planning.net(3)workingnews.blog117.fc2.com(3)
 takekuma.cocolog-nifty.com(3)www.gizmodo.jp(3)www.excite.co.jp(3)
 ttchopper.blog.ocn.ne.jp(3)www.virtual-pop.com(3)www.forest.impress.co.jp(3)
 ultrabigban.cocolog-nifty.com(3)www.yomiuri.co.jp(3)www.gizmodo.jp(3)
 www.100shiki.com(3) www.watch.impress.co.jp(3)
 www.fmmc.or.jp(3)  
 www.h-yamaguchi.net(3)  
 www.hyuki.com(3)  
 www.ideaxidea.com(3)  
 www.lucky-bag.com(3)  
 www.sv15.com(3)  
 yukawasa.hatenablog.com(3)  
 zerobase.jp(3)  

(※カッコ内は回数)

毎年3月の全ホットエントリhttp://b.hatena.ne.jp/hotentry/20050215 から取得。タイルレイアウトで取得したので1日49件×31日で月間合計1519件弱のデータを基にしている。重複はuniqで取り除いてある。

[]はてなブックマークホットエントリー入りしたドメイン 2005,2010,2015,2017

関連 http://anond.hatelabo.jp/20170219233955

2005年3月2010年3月2015年3月2017年1月
386ドメイン319ドメイン556ドメイン498ドメイン
www.itmedia.co.jp(165)blog.livedoor.jp(103)anond.hatelabo.jp(86)anond.hatelabo.jp(147)
japan.cnet.com(66)d.hatena.ne.jp(75)togetter.com(69)togetter.com(110)
d.hatena.ne.jp(36)hatenanews.com(27)blog.livedoor.jp(65)www3.nhk.or.jp(54)
internet.watch.impress.co.jp(34)www.lifehacker.jp(27)headlines.yahoo.co.jp(31)www.asahi.com(48)
hotwired.goo.ne.jp(32)gigazine.net(26)www.asahi.com(31)qiita.com(38)
headlines.yahoo.co.jp(28)togetter.com(25)www.slideshare.net(30)headlines.yahoo.co.jp(28)
www.asahi.com(28)hamusoku.com(24)gigazine.net(29)www.buzzfeed.com(27)
itpro.nikkeibp.co.jp(26)alfalfalfa.com(23)d.hatena.ne.jp(25)gigazine.net(25)
pc.watch.impress.co.jp(21)www.asahi.com(22)www.lifehacker.jp(23)blog.livedoor.jp(22)
pcweb.mycom.co.jp(21)anond.hatelabo.jp(19)www.welluneednt.com(23)bylines.news.yahoo.co.jp(20)
blog.livedoor.jp(20)business.nikkeibp.co.jp(16)www3.nhk.or.jp(22)d.hatena.ne.jp(20)
www.watch.impress.co.jp(17)sankei.jp.msn.com(15)qiita.com(21)twitter.com(16)
www.ringolab.com(15)www.itmedia.co.jp(15)nlab.itmedia.co.jp(19)www.nikkei.com(16)
nikkeibp.jp(14)jp.techcrunch.com(14)himasoku.com(17)portal.nifty.com(13)
www.atmarkit.co.jp(13)www.yomiuri.co.jp(12)www.47news.jp(16)www.publickey1.jp(13)
www.forest.impress.co.jp(13)news4vip.livedoor.biz(11)speakerdeck.com(15)www.sankei.com(12)
shinta.tea-nifty.com(12)japanese.engadget.com(10)karapaia.livedoor.biz(13)toyokeizai.net(11)
www.geocities.jp(11)kirik.tea-nifty.com(10)alfalfalfa.com(12)kabumatome.doorblog.jp(10)
www.hatena.ne.jp(10)phpspot.org(10)news.livedoor.com(12)nlab.itmedia.co.jp(10)
slashdot.jp(9)r.nanapi.jp(10)bylines.news.yahoo.co.jp(11)www.afpbb.com(10)
finalvent.cocolog-nifty.com(8)www.ideaxidea.com(10)weekly.ascii.jp(11)business.nikkeibp.co.jp(9)
japan.internet.com(8)readingmonkey.blog45.fc2.com(9)www.sankei.com(11)www.huffingtonpost.jp(9)
www.mainichi-msn.co.jp(8)coliss.com(8)tabi-labo.com(10)www.slideshare.net(9)
allabout.co.jp(7)diamond.jp(7)wired.jp(10)lineblog.me(8)
bb.watch.impress.co.jp(7)e0166.blog89.fc2.com(7)business.nikkeibp.co.jp(9)medium.com(8)
blog.bulknews.net(7)kachibito.net(7)kabumatome.doorblog.jp(9)note.mu(8)
blog.japan.cnet.com(7)photoshopvip.net(7)matome.naver.jp(9)pipipipipi-www.hatenablog.com(8)
kiri.jblog.org(7)workingnews.blog117.fc2.com(7)allabout.co.jp(8)speakerdeck.com(8)
naoya.dyndns.org(7)www.appbank.net(7)mainichi.jp(8)blog.tinect.jp(7)
www.excite.co.jp(7)japan.cnet.com(6)r.gnavi.co.jp(8)cards.hateblo.jp(6)
www.future-planning.net(7)journal.mycom.co.jp(6)www.huffingtonpost.jp(8)japanese.engadget.com(6)
www.nikkansports.com(6)mudainodqnment.blog35.fc2.com(6)www.itmedia.co.jp(8)paiza.hatenablog.com(6)
www.yomiuri.co.jp(6)satoshi.blogs.com(6)japanese.engadget.com(7)www.yomiuri.co.jp(6)
antipop.zapto.org(5)www.gizmodo.jp(6)www.gizmodo.jp(7)www.youtube.com(6)
blog.goo.ne.jp(5)www.oshiete-kun.net(6)www.nikkei.com(7)www.yutorism.jp(6)
blog.tatsuru.com(5)blog.goo.ne.jp(5)blogos.com(6)zasshi.news.yahoo.co.jp(6)
k-tai.impress.co.jp(5)blogs.itmedia.co.jp(5)macaro-ni.jp(6)gendai.ismedia.jp(5)
www.cnn.co.jp(5)burusoku-vip.com(5)paiza.hatenablog.com(6)jp.techcrunch.com(5)
www.nikkei.co.jp(5)headlines.yahoo.co.jp(5)www.j-cast.com(6)mainichi.jp(5)
artifact-jp.com(4)mainichi.jp(5)www.publickey1.jp(6)mantan-web.jp(5)
hail2u.net(4)takagi-hiromitsu.jp(5)hatenanews.com(5)news.livedoor.com(5)
homepage.mac.com(4)waranote.blog76.fc2.com(5)jp.techcrunch.com(5)this.kiji.is(5)
kengo.preston-net.com(4)www.atmarkit.co.jp(5)natalie.mu(5)www.cnn.co.jp(5)
takekuma.cocolog-nifty.com(4)www.publickey1.jp(5)orecipe.hatenablog.com(5)www.itmedia.co.jp(5)
www.100shiki.com(4) techlife.cookpad.com(5)www.newsweekjapan.jp(5)
www.geocities.co.jp(4) toyokeizai.net(5) 
www.sem-research.jp(4) twitter.com(5) 
  www.youtube.com(5) 

(※カッコ内は回数)

2016-10-22

All About (allabout.co.jp)の記事をページ分割してるの本当きもい

大体1ページ目(検索したワードマッチしたタイトル)に内容なくて,

「それでは,次のページで”検索ワード”を見てみましょう!」

ってやつ

ひどい時には3ページ目までいかないと結論得られないし

いいところでCM入れるテレビは許せるけど

ネットではうざいわ

滅びればいいのに

2016-02-26

http://anond.hatelabo.jp/20160225225414

渋谷系文脈で語られた渋谷系以降の音楽」が「渋谷系っぽい」音楽イメージ形成してるって部分はかなり頷ける部分があるんだけど、

ネオ渋谷系について軽視しすぎじゃね?

Perfumeから中田ヤスタカに遡ってcapsuleを知った者は、初期のピチカート・ファイヴ彷彿させる楽曲を聴いて「これが(ネオ渋谷系」と認識するようである

ってどういうことよ当時から当然ネオ渋谷系って呼ばれてたでしょ

ウサギチャンとかPSBとかYMCKとかエイプリルズかいろいろさあ

音ゲーでは、EeLpop'n8だから2002年ヤスタカpop'n10だから2003年

アキシブ系にしたってむしろネオ渋谷系とのほうが近くね?

アキシブ系って言葉AllAboutで広めた四方氏ってネオ渋谷系/フューチャーポップ界隈に言及しまくってたじゃんか、その流れだったじゃんか

もじぴったん辞典リミックス中田ヤスタカcapsule)、ハヤシベトモノリPlus-Tech Squeeze Box)、鈴木アキラ(SonicCoasterPop)だった時点でアキシブの萌芽はできてるんだよ

ネオ渋谷系の時点ですでに従来の渋谷系に影響を受けつつもかなり違ったものだった。

てか全体的に時系列がめちゃくちゃすぎんぞ

引用したネオ渋谷系についてもそうだし、アキシブ系って2007年にはコンピCD出てるんですが

2008年デトロイトメタルシティ重要って。遅すぎだろ

2010-09-28

AllAbout役に立たない

更年期かもしれない、という記事をクリックしてみた結果。

「規則正しく健康的な生活を送りましょう。」

誰でもいえることでお金がもらえるなんていいね。

2009-11-18

拝啓 寒さ厳しき折ですが、

はてなブックマークニュース様にはますますご壮健のことと存じます。

つっかはてなブックマークニュースってばさあ、

http://allabout.co.jp/的なさあ、

なんていうか検索でたどり着いた後のさあ、

「ってまとめかよっ」的なウザさがさあ、

タイトルに「まとめ」とかそういうの書いてねーからなんか情報を得る手間がひとつ増えたっていうかさあ、

てゆーかウゼーんだよっ!

あと数年たつとリンク切れが目立つようになってさらにウザくなるよ。

そう今のallabout.co.jpの死に体ように。

いや、目指してるんなら別にいいけどさ、あのやり方を。

2009-10-18

http://anond.hatelabo.jp/20091018111330

マザコン育成中?息子ラブ母の傾向と対策」

ttp://allabout.co.jp/children/ikujinow/closeup/CU20060808A/

>かく言うガイドも、「女の子」育ての後に「男の子」育てを経験することになって、思いがけず息子溺愛にどっぷりハマった。

>息子溺愛ぶりを恥ずかしげもなくあちこちで垂れ流し、とうとう「息子に口(くち)チュー、いつまでOK?」なる記事まで書いてしまった。すると同じ息子ラブ母たちから「私も息子に口チューしまくってます!」旨の投書をどっさり頂き、「息子ラブ」に共感してくれる母の多さと、その情熱にびっくりしちゃったのである。

>『ヤバいよママ、目を覚まさなきゃ!』

だが、前述の「息子に口チュー、いつまでOK?」には、「おいおい」というツッコミの投書もまた、多かったのだ。

「そういう母がマザコン男を育てて、結局その妻が苦労することになる。目を覚まして!」

「そんな『口チュー』母にベタベタに甘やかされて育った息子には、自分の娘を嫁がせたくない。何をされるかと思うと、恐ろしい」

……などなど。なるほど、ごもっとも!

>『息子ラブ母たちの性格的共通点とは?』

子どもが生まれるまではむしろ夫(彼氏)に対して尽くしたり、アドバイスしたりするのが好きだった人が、子どもが生まれると、対象を変えてその保護的性質を思う存分に発揮することになります。子ども愛情を注ぎ、保護することは、社会的価値観の中でも良しとされることなので、この性格的傾向が加速されてしまうこともあるわけです。

自分を必要とし、愛してくれていて、甘えてくれる。子どもと言えども男性として見た場合、母性が強い女性が男性に望む全てがかなえられた、「理想の男性」となってしまうのです。

>しかしそうやって溺愛した結果、「マザコン男」が出来上がってしまうことは、私たちもなんとなく経験的に知っていることですよね……。

>特に男の子思春期以降、母子密着はどうしても弊害を招く恐れがあります。お母さんの理性的な対応と、心理的距離を離す努力が必要となってくる時期ですが、経験から言って、この時期になっても息子を手放せないお母さんには、家庭内にある特徴があります。

>残念なことですが、問題と思えるような母子密着を示すお母さんたちには、夫に家庭参加を期待していない、または実は夫とうまく行っていないという人が多いのです。うまく行っていないのにそれを直視していない、そういう場合もあります。

>身体的な変化から精神的に不安定になってしまった妻の悩みを、夫が受け止めず、より一層息子へと全てを注いでしまうわけですね。ちょっと話を聞いて欲しい、甘えたいという妻の気持ちの持って行き場が息子以外にないと。

>ですから、そこで息子が反抗期に入ってしまったりすると、たちまち不安定になってしまうお母さんが沢山います。反抗期のない息子というのは、実は『お母さんを不安定にしたくない』という気持ちが働いている場合もあるんですよ。

>そして、「息子に依存する母」と、「ママ第一のマザコン男」が出来上がってしまうんですね……。

>反抗というのは、自分は親と違うという自己主張。自己確立するのに必要なプロセスなのです。思春期の息子溺愛は、結果的に男の子の正常な発達を妨げてしまいます。屈折した問題行動を起こす場合に、その原因としてよく見られます。

エディプス・コンプレックスとは、お父さんからお母さんを奪いたいと思うのに奪えないという葛藤のこと。この葛藤を通して、男の子は一人前の男として力をつけ成長すると、精神分析学の一派では考えられています。ですから、そのような葛藤こそが男の子を育てるのであって、お母さんと息子が無条件に密着していたら、その葛藤がなくなってしまうのですよ。言い換えるなら、お母さんがその子の成長する機会を奪ってしまっているのです。

>一部には、女性との付き合いは全般的にOKでも、男社会に適合できず、自分よりも目上の男性、例えば先輩や上司との関係構築が苦手で不適応を起こす子もいます。また、ママの言うなりになって自分考える力や難所を乗り越える力が薄れる子もいます。

※「子どもと言えども男性として見た場合」

自分らの年代から見たら、「息子を男として見てる…オゲエェェ」という感覚だが、海千山千のオカンの側としては、それを指摘しても「息子を男として何が悪い!?息子は永遠恋人で、私の物だから!」と全く開き直ってしまってるんだろうなあ。それも、「私だって大変!その私の心を支えてくれる人間を作って何が悪い?」という理由づけによって強化されていると思われる。

“息子には夫役は荷が重い”という事実は受け入れないんだろうなあ。

※母と息子の依存関係にばかり目が行きがちだが、息子と差をつけられて育った娘の方もそれの被害者かも。

以前見たブログで、「息子LOVEのお母さんに差別されて育ったお姉ちゃん」の記事があり、そこについたコメント

『娘が可哀想』という意見と、

母親本能的に息子を可愛がるもんなんだよ(だからカーチャンが俺ばかり可愛がるのもおkwww)』

という意見まっぷたつに分かれていて興味深かった。

男がマザコンになってしまう時

ttp://allabout.co.jp/health/mentalillness/closeup/CU20060703A/index.htm

>5歳頃の男の子に、母親性的に憧れて父親を憎む「エディプス・コンプレックス」が芽生えても、通常は小さく弱い自分と大きく強い父親を比べて、到底、父親の代わりにはなれないと悟り母親への憧れを諦めます。

しかし、夫婦の関係が悪く、いつも口論が絶えないといった環境では、男の子は父親を軽蔑するようになり、男の子の心の中に、父親としての役割が生じやすくなります。また、夫婦離婚したり、夫が死別したりといった父親不在の状況では、母親子供の絆が強くなり過ぎるかもしれません。

さらに、子供が就学期に入って、夫は仕事で忙しく家庭を顧みない、妻は息子の教育にかかりっきりという状況では、子供の心の中に、エディプス・コンプレックスが残りやすくなるのです。これがいわゆる「マザコン」の誕生です。

>本人には自分マザコンという自覚が無く、妻と母親の間でジレンマに陥っていっていることもあるかもしれません。

>彼の心の中には、夫と妻、母親と息子という2つの家族が存在しています。彼が母親との間に線を引いて、妻を取ることができるのか…。難しい問題です。

※「俺の家族は『親と俺』。お前はそれをサポートする形でウチに嫁として来て欲しいんだ。とにかく親は世話になった恩があるし年配だし、お前をないがしろにしてでも優先するつもりだからよろしく。」と断り、妻となる人がそれにOKする形で結婚するならマザコン大いに結構だろう。

だがあたかも、「僕と君との新しい家庭を作っていこう。君は僕にとって一番大切な人だよ」というスタンスの男女がする結婚をするかのように見せかけて、結婚後に前文のような態度に変わるのは妻にとってはサギだろう。

2009-03-24

http://anond.hatelabo.jp/20090324100722

注意

この記事はallaboutに掲載された四方宏明氏の執筆による記事です。

現在宅八郎氏がこの記事および四方宏明氏に抗議を行っていますが、

この記事はallabout上から削除されてしまいました。

宅八郎氏は経緯をmixi日記上に公開し、

「言いたいこと」を記せば「質問・反論・御意見」にも対応すると言っています。

論争の要となるであろう記事が削除されてしまうのは、

両氏および読者にとって不都合が生じると判断し、緊急措置としてここに保全しています。

事の成り行きは下記のURLおよび宅八郎氏のmixi日記を参照してください。

http://www.yukawanet.com/sunday/2009/03/mixi_3.html

2009-01-05

ルームシェア良いよ。 :補足とレス 1/8追記

1/8追記

jcastで記事になっててワロタwww アルファルファで違う記事を覗いてたら書いた覚えのある文言出てて驚いたw

自分らはドラマに憧れた訳じゃないんだけど、そう思われるのかー

平日は帰宅時間も違うし疲れてるから、たいていお互いの部屋に籠もってる。平日まで仲良くしゃべる気力はないかな。

オタなんで、無駄に広い居間を共用の本棚コタツみかん、使わなくなったPCを共用データサーバーにしてます。

ネットワークプリンタネットワークHDDも気になるけど、そこまでは共用にお金はお互いに出さない感じで

--

ルームシェア良いよ。:http://anond.hatelabo.jp/20090104094203

うお!こんなに反響あるとは思わなかったww

ほぼ日タモリさんの対談で居候の話が出てて、勢いで書いたんだけど、ttp://www.1101.com/tamori_2009/index.html

最近の情勢だと興味もたれる素地があるんだろうなー

ブクマコメで多かった点で、ルームシェア目的で相手との接し方も変わると思う。

ビジネスライク

貯金や良い環境の為にさっぱりとしたシェア希望するのは

多分すでに社会人の方が多いんじゃないかと思う。あとなんか仕事出来そうw

そう言う場合は条件決めて契約書をお互いで作ったりするのも確実で良い方法だと思う。

人が居ると安心する

逆に学生や若い人、寂しい人は、人との関係性も含めたシェア希望するのかなと。

平日はご飯も別、生活時間もずれてるけども、

休日雑談、一緒に掃除できる程度の関係だと距離感が良いかも知れないと思ってます。

注:シェア相手とは生活時間が全く一緒、ではない方が良いと、よくシェア情報サイトでも書かれてます。

全く同じだとオナニーできないしね!www そう言う意味で3人以上のシェアは壁厚くないと大変だろうなと思うw

自分たちはその中間くらいだと思ってます。

ぶっちゃけモテには縁遠いし、低収入だし、だけどいつかは良い相手見つけて結婚したいとお互い思っていて。

自分たちの先達というか参考にした人に無事にルームシェア終えた人がいて。

片方が結婚で円満にシェア終了、と言うのを見ていたので

怪我や急病、両親が死ぬ・介護必要になる、(転勤はお互いの職業上ほぼ無い)とかの場合以外では、

どっちかが結婚or同棲するまでシェアする予定で居る。

実は、シェア相手は本気で家賃5万+公共料金5千円以下じゃないと困ると言う条件なので、

生活互助的な意味合いもかなり強かったりする。 一人暮らしでこの条件の部屋探すと本当にひどいんだよね。

それで自分マンション住めて貯金もできるなら、とシェア話になった経緯がある。

相手に依存はしちゃいけない。

これはガチ掃除洗濯、皿洗い、ゴミ出し気づいた方がやると言うスタイルをとってるけど相手に甘える事はしない。

男同士じゃあんまり無いとは思うんだが、女性同士は構い過ぎとかで片方が負担になったり一人になりたいと思ったりが多いらしい。

このルールが守れなくなると関係破綻が早まるんじゃないかと思ってる。

シェア初めてから、夫婦関係円満系のエントリとかマジ参考にしてますwww奥さん旦那さんすげえww

間取り

ブコメでもあったし、情報サイトでも良く言われてるけど、お互いの部屋の入り口は分かれてる間取り重要

相手の部屋をまたぐような間取りは絶対やめた方が良い。

ttp://allabout.co.jp/family/singlelife/closeup/CU20050412A/index.htm

ttp://allabout.co.jp/house/rentalhouse/closeup/CU200206018/index2.htm

こう言うのが一番良いんだろうね

共用品

うちの家の場合、トイレットペーパー、洗剤しょうゆ、調味料、米とか、

自分が買ったら次は相手が何となく買ってくる方式にしています。適度の大らかさマジ大切。

細かい計算も苦にならない人なら、レシート集計して月末精算でも良いと思うんだけど、自分らは無理だったww

自分の方が良く食うので、自分が米は2回連続買って調整と言う事を挟んだりしたり。

冷蔵庫は段で分けて、一番下の野菜室を腐りそうだからよかったら使っちゃってね!にしてある。

イライラするような態度を相手が取っていたら

内圧高めて爆発する前に、正直にここが嫌だとかは率直に言う。

「直して欲しい」じゃなくて「私はここが嫌と感じる、こうなると嬉しい。あなたはどうだろう?」と出る。

喧嘩するのも大切。価値観をすり合わせる。

健康

風邪とか事前に防げそうなものはお互いに気を付ける。共倒れたら元も子もない。精神的な方面でも。

今の季節は湿度計と加湿器置いて湿度40%〓60%に保つようにしてる。これは自分趣味も入ってるかなww

id:kanimaster>片方が失業するとアウトなのでご注意。

確かに。だけど、ワンルーム借りてる人の場合だと即座に引き払う必要が出ると思うんだけど、

家賃5万前後なら日雇いバイト貯金失業保険?で食いつなぐ期間がちょっとはできると思う。

それでも無理な場合は次の人探す事になるとは思うんだけど。

id:anemotoルームメイト愚痴を散々聞かされたので、結構懐疑的に。

wwwサーセンwwwきっと自分も友人に愚痴ってる時はあります。

が、本気で相手の事嫌ってる訳でもなんでもなかったりする。なんて言うか…ガス抜き?ゴメンね

id:nagaohayaoルームシェアSNS使ってとかでビジネスモデルとかできるかも

今の時代、そういうのあったら流行ると思うよ本気で。

あと公団住宅って安くて綺麗なところ多いんだけど、確か兄弟じゃないとシェア出来ないんだっけ??そう言うところ開放出来たらいいのにと思う。

id:daddyscar口コミマーケティングじゃねーのかー?とか思ってしまう自分が情けない(^_^;)

サーセンw 他にも参考にしたサイトは山ほどあるんだけど、特に有名どころ?を書いてしまった。せめてh抜きしてくるわww

id:makiton>もう1年半経つし、契約更新前に自分の中での整理も兼ねてエントリ書いてみるか。

ちょっと本気で楽しみにしてます。契約更新は1年後なんですけど、どうすればいいかちょっと考えてたので。

言及日記書いてくれたid:moet-boisid:tomoemonid:glorious_daysid:mnzトラバ増田

ホントあるあるwwと同感しながら読ませて貰いました!ていうか参考になった。

あと、シェア上手く行かなかったと言う経験の方は是非増田かどこかに書いて欲しい。

どういう理由で破綻するのか1年経とうとする今でも正直解らないんだよね。

2008-10-16

橋下強制執行の一件

園児のイモ畑に強制執行をした一件。そのことの是非はさておき強制執行のやり方それ自体が妥当だったか?ということに興味がある。

あくまで「代わりの執行=代執行」ですから、撤去する当事者財産は、壊さないようにしなくてはなりません。

例えば、はちみつを作っている養蜂場を代執行によって撤去するためには、専門家によってみつばち死滅させないように行わなければならないという判決があります(福岡高裁宮崎支部、1965年)。

「行政代執行」って何?AllAbout


さて、今回の代執行に際して大阪府

 代執行はこの日、午前7時半から開始。府職員ら約100人がシャベルやカマなどで園児らが今春から育ててきたサツマイモトマトなどを刈り取った。作物は段ボールに入れられ、府が保管。園側の要望があれば返却されるという。http://sankei.jp.msn.com/politics/local/081016/lcl0810161139000-n2.htm

…という手続きで行われたようだが、どうして植物なら殺して良いのかよく分からない。ミツバチの例を参考にするなら、植え替える必要があったのではないか?

どうせ費用は当事者持ちなのだからそうすれば良かったと思うのだが。

代執行にかかった費用は、やはり行政機関による「代理の執行」ということですから、当事者本人に納付の義務が発生します。

「行政代執行」って何?AllAbout


「可愛がっていたサツマイモたちを『代執行』の名目で虐殺された。明らかに不当な執行方法である。」と訴えたらどうなるのだろうか。

2008-10-14

http://anond.hatelabo.jp/20081014164535

自分に似合う色について特集があったので貼ってみる。

パーソナルカラー診断ってやつをやってみると自分の肌の色に似合う色を教えてくれるよ。

ttp://allabout.co.jp/fashion/colorcoordinate/subject/msub_personal.htm

 

ちなみに私はオータムカラー。肌の色が黄味寄りの色黒なのでオレンジの入ったピンクは合うけどヒューシャピンク(青みをおびたピンク)は似合わないのでその手の色は避けてる。

 

似合う形とかは雑誌(withあたりが無難かな)でよく「O脚さんの似合うブーツ、NGなブーツ」って言う感じで特集していたりするのでそういうのを参考にする。

私も3年位前までは似合う形も色も何もわかっていなくておしゃれな友達を見て元増田さんと同じようなことを考えていました。でも今はそれなりに普通な格好(かわいいといわれることもある程度)になったよ!

慣れだからきっと大丈夫

2008-09-03

http://anond.hatelabo.jp/20080902081633

これ、規制されたっていう、AllAbout政治記事か。

ってそういうこともどっかに書いたほうがいいと思うよ。

2008-09-02

GIGAZINEAllAbout創価の項目が消えたという記事

なんでGIGAZINEは真相を暴こうとしないんだろうね?

やっぱり、創価相手だと怖いんだろうか。

B-CASも進展ないし。

正直、俺は大阪ガスなんかより創価とかB-CASの真相を追及してほしい。

まあ、どうせAllAboutに聞いてもうやむやに誤魔化されてお終いなんだろうけどね。

何の問題もない項目、普通なら残すのにな。

2007-10-09

AllAboutの例の件について

「いまだにPHPではなくBoofyで動いているあたり」って書けば余り叩かれなかったんじゃないかなあ

2007-06-27

男性の目線からセックスの傾向を見分ける」

allaboutに「初対面で男性セックス傾向を見分ける秘訣」って記事があった。

http://allabout.co.jp/relationship/affinity/closeup/CU20070529D/index.htm

んで、男性の目線からセックスの傾向を見分けることができると言うのだが……

ーーでは顔、胸、脚という3つの目線のおくり先から、それぞれの男性セックス傾向について教えてください。

小倉さん 「かしこまりました。では順に、解説していきましょう。

■顔を見る男性

眼を代表とする顔全体を見る男性は、女性を美化する傾向が強いようです。セックスは比較的淡白で、相手にあまり多くを求めない場合が多いでしょう。ただ、なかには自分の欲求をストレートに伝えることができない、照れ屋な人も見受けられますので、その場合は一概に淡白とは言い切れません。

■胸を見る男性

胸やお尻といったセクシュアルなパーツを見る男性の場合は、甘えん坊で性欲が旺盛である傾向が強いはず。ベッドの上では、ときにワイルドな一面を見せることもあります。ですが、このタイプは得てしてマザコン、という共通点があります。それを隠そうと、あるいは自分で否定しようとするがあまり、セックスで強い一面を見せたり、野生的に振る舞ったりする傾向がある、と言えます。

■脚を見る男性

脚に視線をおくる男性は、倒錯した行為や少しアブノーマルな行為にひたる傾向があります。髪や髪型を見る男性も、このタイプに近いと言えるでしょう。そんな彼らは、セックスという女性相手の行為より、自慰行為のほうが満足する傾向も……なきにしもあらずです」


1.淡泊

2.マザコン

3.アブノーマル

どれもひどい言われよう。

じゃあ、男はどこ見て話すりゃいいんだよっ!!

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん