「国連公用語」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 国連公用語とは

2018-12-03

anond:20181203142812

フランス語マイナー言語???

何言ってんだか。

数少ない(わずか六つ)の国連公用語の一つであり、外交世界はいまだに英語より格上扱いであり(attaché とかあるだろ)、世界中で公用語扱いの国が何十ヶ国もあるフランス語マイナー言語なのか?

2018-09-23

中国人のニセ国際免許事情

https://www.yomiuri.co.jp/national/20180923-OYT1T50010.html

中国人観光客が偽造の国際運転免許証レンタカー運転し、交通事故を起こすケースが相次」でいるという問題。この記事に「ネットで購入した偽造免許違法認識しないで使っている中国人ドライバーもいる」とあることについて、はてなーから「そんなわけないだろ」と声が上がっている。

id:qwerton“偽造免許での運転無免許運転となるが、ネットで購入した偽造免許違法認識しないで使っている中国人ドライバーもいるという。”そんな馬鹿じゃないでしょ。「知らなかった」ってシラ切ってるだけでしょ

http://b.hatena.ne.jp/entry/371557001/comment/qwerton

まあ、普通に考えればそりゃそうなんだけれど…。

しかし国際免許制度って、日本人でもどれだけの人が知っているだろうか。

日本人が国際免許を取得するときは、運転免許センターへ行ってお金を払う必要がある。しかし、何の試験も講習もなく20分ほどで取得できてしまう。こういう話をすると、たいていの人はびっくりする。

おそらく中国人も、「日本に行って車で旅行したい!」→「ネット検索!」→「某サイトで発給してくれるらしい(こういうお店がけっこうあったらしい)!購入!」とだけ考えてた人もいたんじゃないだろうか。

中国サイトを見れば、その様子が垣間見れるのだ。

中国のQAサイトである知乎

https://www.zhihu.com/question/21139395/answer/54476270

北海道行きたいんだけど中国免許証で車借りれる?」

1つめの回答はなんともはやなのだけど、注目すべきは2つめの回答。さんざん「借りれるよ。こんなに楽しかったよ」と書いておきながら、その上から情報更新します、某サイトで売ってるフィリピン免許はニセモノです。日本テレビ局報道してました。私が購入したお店もなくなっていました」と書き込んでいる。この人は実際にその免許日本で車を運転していたようだけど、それが法的に問題があるとは知らなかったのだ。

フィリピン

上で国際免許制度に対する知識不足のことを書いたけれど、フィリピン免許制度に詳しい人はさらに少ないだろう。

おおっぴらにフィリピン免許証を売っているサイトがたくさんある中で、「フィリピンでは海外から免許を発給する制度がある」「国際免許も発給してくれる」と思うことはありうるんじゃないかと思う。少なくとも、私はフィリピンサイト法律をじっくり読まない限りは否定でいない。もし仮に、自国語のサイトで「フィリピンではそれができます」なんて書いてあったら、英語を読む煩わしさも手伝って、自国語のサイトを信じてしまうかもしれない。

日本以外の国の事情

国際免許は、条約に加入している国が発給する、本国免許英訳フランス語、そのほか国連公用語が載っているけれど)文書に過ぎない。それを持っているからといって、その国で運転できる技能保証してくれているとは、(実際に受給したことがある身としては…)とても思えない。

それで割り切っているのかどうか、実は中国人は、ヨーロッパのいくつかの国や、アメリカのいくつかの州などでは中国運転免許公的翻訳文があれば、運転ができるようになってきているようだ。(ただ、そう書いてあるいくつかの国のサイトを読んだだけで、本当にそうかは未確認

それでも国際免許を入手する方法

中国人が国際免許を手に入れるためには、香港に住んで香港免許に書き換えるとかいう話が書かれている。ちょっと失笑してしまう。しかし中には、韓国に行けば3日半で運転免許を取得できるからそこで国際免許を、という話もあって驚く。(韓国免許取得の必要日数が短いことは有名だけど、まさかそんな裏技に使えるとは。。。でも今は少し難しくなったんじゃなかったっけ?)

2018-02-19

anond:20180219114242

なんとなくわかってきた。お互い大分遠い分野にいるな。

そっちが挙げてきた理系分野の例は動物学とかなんだが、増田数学物理天文学地学化学分子生物あたりの理系の印象で語ってた。こっちではBook Review欄はあっても純粋教科書の評判であって専門的な議論としてはほとんど読まれてない。文系書籍事情無知だったのはすまない。

追記で書いたけどシビリアンの戦争博論書籍化だっていうのは一応評価してて、ただよくも悪くも売れてしまって一般人から評価されてしまっているのでもっと専門家からの論争がちゃんと前に出てこないと駄目なんじゃないのっていうのはある。

指摘の通り、理系では実際に関わっている人が多くてオーサーが多人数になってしま論文や、関わってる関わってないの境界線上でギフトオーサーシップ問題が除けていない(オーサー定義理系内でも分野によって慣行が違う複雑な問題)ということもあって、人の実績を眺める時どうしても割り引いていく思考になってしまう。コネ採用を当てにするんでなければ、これは確実にこの人の成果だねっていう目に見える業績が欲しいところ。査読なしや日本語発表はあったとしてもこれ評価されないよなって諦めながら実績欄に書く。ショボいって煽ったのはよくなかったかもしれんが、元増田もそこで三浦ダメだって決めつけてはいなくて(上の教授には大事にされてるんだし)、最後の行で実際の学会の評判どうなのよ?って知ってる人に疑問を投げかけたつもり。ブコメちょっと拡大解釈して三浦をディスってる人もいるけどそこら辺は元増田責任を持たないし、自分テレビ解説する学者としての能力があると示すのは三浦説明責任


文系に関しては外国研究とかはあまり視野になかった。自分日本文系で二流分野って評判を聞いてたのも、主に経済学とかであとは社会学系(あまり各国の文化に根ざさないやつ)の知り合いからだし。

文学外国研究に関しては各国の大学自国語で教える意義も大きいし、各国が独自コミュニティ多様性のある研究をする意味もあるのだろう。哲学理系元増田もよくわからん。活発に議論したいなら翻訳頑張れってところだろうか。最近文学系は国から予算削減や学部再編の風当たりが強いようなので当たってなくても流れ弾に敏感になるのもわかる気がする。


国際政治学」に関してはどうだろうか?ここまで議論してわかったが英語論文を書くべきかを決めるのは理系文系かじゃなくて、グローバルなつの学会形成すべき分野か否かってことだと思う。グローバル化効率化に繋がるが一方でローカルの軽視につながる。自然科学世界は一つでなければならない。日本アメリカ物理法則が違ったら困る。日本語研究重要性を説く文系増田だって理系もっと日本語論文を出すことに意味があるとは思っていないだろう。

テーマにもよるが経済学国際関係世界的な一般性を持つ話題だし、国民からもそういった研究が望まれていると思う。日本語で高みを目指してはいけない理由はないと言えば聞こえはいいが、高みに至る勝算がないなら結果は世界から無視されるだけだ。そういった分野は日本語固執してはいけないと思う。

あと単純な利便性。これは日本学会世界で有力になるのとは別の問題。喩えるなら日本常任理事国を目指すことには世界メリットもあるだろうが、日本語国連公用語を目指すと言ったら他の国に迷惑から止めろというべきだろう。

2016-09-15

日本人はよく

外人日本事情を知らないから」と思い込んで自己完結しがちである

が、国連公用語情報を得られる世界人間からすれば、日本人日本独特の事情だと思っているものなんて「後進的な時代にはどこでも見られたもの」に過ぎない。

それ全部分かった上で「日本人はいつになったら先進国に相応しい振る舞いを覚えるんだ?」と言っている。

外国事情を知らないがために「外国には日本事情が伝わってない」と思い込んで自信過剰に陥るとか、もうなんつーかほんと救えないよな。

馬鹿すぎると自分馬鹿であると言う事を認識出来ない」パティーン。

2008-02-11

http://anond.hatelabo.jp/20080211124436

自分もそういう会話したことあるけど、世界征服したら何するってテーマで「国連公用語として日本語を指定する」「科学的に合理的に運営されるモデル国家を作る」「超国家的課税制度の設定」みたいなしょぼいのしか出なかったよ。いい女とセックスの方がよっぽど意義のある答で、それを超える答を持つ人間なんて滅多にいないと思う。

2007-09-14

http://anond.hatelabo.jp/20070914010920

似たような例で世界征服したら何をする?ってのがあった。

とりあえず俺は国連公用語日本語にする。これで国連文書が難なく読めるぜ。。。。。それくらいしか使い道がないのか世界征服

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん