2011年07月27日の日記

2011-07-27

http://anond.hatelabo.jp/20110727231102

そういやあずまんカオスラウンジの件で炎上中でいつの間にか鍵閉めてたが、あずまんと一緒にテレビ出てた津田にも飛び火するのかね。

あずまんよりは頭まともそうな気がするが。

攻略説教題を終えよう

私は彼らが気付くのを待っているのだ。

それを彼らが成せるようになるまで、それによる不利益から彼らを遠ざけたいと思うのだ。


天の下では、何事にも定まった時期があり、すべての営みには時がある。

生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。

植えるのに時があり、植えた物を引き抜くのに時がある。

殺すのに時があり、いやすのに時がある。

くずすのに時があり、建てるのに時がある。

泣くのに時があり、ほほえむのに時がある。

嘆くのに時があり、踊るのに時がある。

石を投げ捨てるのに時があり、石を集めるのに時がある。

抱擁するのに時があり、抱擁をやめるのに時がある。

捜すのに時があり、失うのに時がある。

つのに時があり、投げ捨てるのに時がある。

引き裂くのに時があり、縫い合わせるのに時がある。

黙っているのに時があり、話をするのに時がある。

愛するのに時があり、憎むのに時がある。

戦うのに時があり、和睦するのに時がある。

働く者は労苦して何の益を得よう。

私は神が人の子らに与えて労苦させる仕事を見た。

神のなさることは、すべて時にかなって美しい。

神はまた、人の心に永遠への思いを与えられた。

しかし、人は、神が行なわれるみわざを、初めから終わりまで見きわめることができない。

私は知った。

人は生きている間に喜び楽しむほか何も良いことがないのを。

また、人がみな、食べたり飲んだりし、すべての労苦の中にしあわせを見いだすこともまた神の賜物であることを。

私は知った。

神のなさることはみな永遠に変わらないことを。

それに何かをつけ加えることも、それから何かを取り去ることもできない。

神がこのことをされたのだ。

人は神を恐れなければならない。

今あることは、すでにあったこと。

これからあることも、すでにあったこと。

神は、すでに追い求められたことをこれからも捜し求められる。

さらに私は日の下で、さばきの場に不正があり、正義の場に不正があるのを見た。

私は心の中で言った。

「神は正しい人も悪者もさばく。

そこでは、すべての営みと、すべてのわざには、時があるからだ。」私は心の中で人の子らについて言った。

「神は彼らを試み、彼らが獣にすぎないことを、彼らが気づくようにされたのだ。」

人の子の結末と獣の結末とは同じ結末だ。

これも死ねば、あれも死ぬ。

両方とも同じ息を持っている。

人は何も獣にまさっていない。

すべてはむなしいからだ。

みな同じ所に行く。

すべてのものはちりから出て、すべてのものはちりに帰る。

だれが知っているだろうか。

人の子らの霊は上に上り、獣の霊は地の下に降りて行くのを。

私は見た。

人は、自分仕事を楽しむよりほかに、何も良いことがないことを。

それが人の受ける分であるからだ。

だれが、これから後に起こることを人に見せてくれるだろう。

妄想ギャグしか見えない。

自分はいわゆる腐妄想のたぐいが割りと平気な方で、世間ではまあ腐男子に分類される方だと思う。

ただ、なんで平気かというと、所謂妄想全般が「綺麗な絵柄で展開される不条理ギャグ」にしか見えないから。

いや、まあ腐女子ご当人としてはキュンキュンだかふんすふんすだか分からんけど、萌えポイントがあるんだと思うよ?

でも、大真面目に展開されてる男と男の絡み合いがギャグしか見えないんだ。ひげ面のオッサンがキラキラな絵柄でイチャイチャしてるのなんて、俺から見たらツッコミ待ちの構図にしか見えない。

これ言うと怒られるというか、「わたしのカプ馬鹿にしてんのか」とか言われそうで怖いんで、ここで告白しとく。

増田たち 後ろ、後ろ・・・

ガジェット!!

愚か者への復讐

前略、説教題に戻ろう

聞くだけ聞いて自ら成長をしない愚か者どもを私は助長する

私は私の悪意(悪意については下記と同義である)によって愚か者を、私の背中と頭に乗せ高いところに運んでやる

汚らわしくて愚かなものが最もその特徴を発揮するのは、相応しくない場所に立った時である

そして、何よりも愉快なのは、その哀れさに愚か者が気付かないことである

愚か者が高い所に登ろうとする度に背に乗せてやることで、私は愚か者の登る意思と能力の萌芽を破壊するのだ

私が行う愚か者への復讐とは、そういうものである

参考の言葉

同情するもの自分は強者であると信じている。だから助けることができるとあらば、すぐにでも介入したくなる。

誰も学ばない、誰も知ろうとしない、誰も教えない。――孤独に耐えることを。

あなたにとってもっとも人間的なこと。それは、誰にも恥ずかしい思いをさせないことである

我々はたえずなにかを『逃し』はしまいかと思う者のように生きている。

『何もしないよりは何でもいいからせよ』という原理が全ての文化の高級な趣味の息の根を止める。

ここにはまことの男が少ない。だから女性男性化する。つまり、本当に男らしい男だけが女の中に女を解き放つ。

多くのことを中途半端に知るよりは何も知らないほうがいい。

他人の見解に便乗して賢者になるくらいなら、むしろ自力だけに頼る愚者であるほうがましだ。

独創的――何かの新しいものをはじめて観察することではなく、古いもの、古くから知られていたもの

あるいは誰の目にもふれていたが見逃されていたものを新しいもののように観察することが真に独創的な頭脳の証拠である

生きるとは何のことか――生きるとは、死にかけているようなものを絶えず自分から突き放していくことである

自殺を想うことは強い慰謝剤である。これによって数々の悪夜が楽に過ごせる。

怪物と戦う者は、その過程自分自身も怪物になることのないように気をつけなくてはならない。

深淵のぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ。

苦しみを共にするのではなく、喜びを共にすることが友人をつくる。

人間は行動を約束することはできても、感情約束できない。

自己欺瞞なしで永遠の愛を誓うものは、愛情の見せかけを永遠に約束するものだ。

話題に窮したとき自分の友人の秘密暴露しないものはまれである

悪意というものは他人の苦痛自体を目的とするのではなく、われわれ自身の享楽を目的とする。

自分について多くを語ることは自己を隠す一つの手段でもありうる。

日常生活で人々がおおむね正直なことを言うのはなぜか。

神様が嘘をつくことを禁じたからではない。それは第一に嘘をつかないほうが気楽だからである

高く登ろうと思うなら、自分の足を使うことだ!高いところへは、他人によって運ばれてはならない。人の背中や頭に乗ってはならない!

女性の権利がどーたらみたいな人が

「そんな女性AVしかいない、実在しない!」みたいなこと言ってることあるけど

”そんな女性”にわりと当てはまる自分はなんか、はあそうですか、って気分になる。

AVに出てくるような女性普通と思って扱われるのはそりゃ嫌だけど、

そういう女性=異常 みたいなのもなあ、って。

乞食おにぎりをもらうと

一度目は礼を言い

二度目は塩加減に注文を付け

三度目にはおかずを要求する

http://anond.hatelabo.jp/20110727093003

やりたく無くても、できるってことは活かした方がいいと思うよ。

定時に帰れる仕事ってだけでやる気もでるよ。

今は分からなくても、仕事に就いたら絶対に

「日が暮れる前帰れるって幸せ

って言ってるよ

http://anond.hatelabo.jp/20110727145550

ニートがというより、

貴方の周りにそのような人が多い方が心配

妹さん(17)を息子(39)の件って

息子も気持ち悪いが、上司も気持ち悪い

自分が39歳だったら、

17歳と結婚したいと思って親父に相談して頼むなんてこと

絶対にしないだろうな

よく見かける「レッテル」一覧

はてサ」「自演」「ネトウヨ」「ニート」「左翼」「右翼」「非リア充」「メンヘル

レイシズム」「ヘイトスピーチ」「差別」「匿名」「日の丸アイコン

クラスタ」「無能」「愛国」「売国」「保守」「リベラル」「ガラパゴス

気に入らないコメントに貼って貼りかえされぐるぐる廻るインターネットの「輪」

【追記】この現象を「disる」と「ディスコミニュケーション」とかけて

disコミュニュケーション」とときます

そのココロは「リスペクト」に欠けているコミュニュケーション

Twitter充こわい #change2011

Twitterだねえ。

著名人が動いているのを見たり面白い事言ってるのを見るのもよい。

友達が元気そうにしててなんだか楽しい

それくらいの、暇つぶし10割でしか使ってないのだけれど、それは活用できていないらしい。

有意義?な使い方っていうのがもっとある

評論であるとか、人生観であるとか、論をぶって。

RTしたりされたり、そうして己を磨いていく。のかな。

#change2011とかいタグ友達が使ってて、急に欧米政府がとか言い出したぞなんだと思ったら、皆はもっとすごいや。

どうやらこれはイベントなのね、皆足並みそろえて燃えたぎっている。どーりで大学生が多いと思った。

そしてなんだかむずがゆい

要するになんかアホらしい。

成長過程といえばそうなんだが、偉そうにまとまりの無い事を無勉強で呟くのはどうかと思うよ。

アウトプット大事だけれど、それっぽい言い方をする事が練習になるわけではなくて、一応の論理筋道を立ててモノを言うのがアウトプットの練習になるんだと思うよ。

世界を変える、そのための努力もする」って、世界を変える事は目的で有り得ないだろが。

ある事をやりたいから、そのために動く結果として世界が変わるだけで。世界を変える事を第一に打ち出すってのは違和感

メッセージ性のある人間が注目、尊敬されんのは仕方ない。

自分はその人間のどこにひかれてるのか少し考えてみてくれよ。

その人をモデルとして生きていくのは悪い事じゃないが、その人の勉強量を見たら偉そうなことを言うのを恥じろよ。

知識人のまねごとをするなら勉強しろ。新書ビジネス本コーナーの人口と、Twitter知識人人口の開きは一体。

って大学生だし仕方ないか

・・・

から復唱しかしないのになんで偉そうなんだよ!

理解して無いだろお前らって言われてるじゃねえか!

「感動しました、すぐ行動に移します」って!何をだよ!勉強をか!考えてからしろよ洗脳されるぞそれ!

行動力は大事だけど、自分で考えた事を行動に移すんだよ!言われた通りじゃ何も変わってねえだろ!



、と。

世界と較べて日本大学生は、という論調が多いことから目指すもの世界で通用するリーダーなんだろうけど、大半は日本就活に飲み込まれ日本企業活躍して埋没していくのかしら。

結論はプログラミングを学べなのかな?そんなことも聞いたこと無かったのかいweb進化論やら何やら何やらでさんざん言われてる事だろうに。


まあでも、少しでも本当に糧としてくれる人がいればいい、のかね。

もしくは、話を聞いて少しでも全体の意識が高くなってくれれば、それでいい、のかな。

それだったら少し意識が高くなっただけの皆さんは、衆愚として馬鹿にされてるけど大丈夫

http://anond.hatelabo.jp/20110708180252

統合失調症のニーターパンおじさんが

自分の認定は正しい、他人の認定は正しくないw」というすばらしい論理の展開。

自演認定されて反応しているのは、多く見積もっても2人、いやどうみてもニーターパンおじさんの自演です

たまたま自演認定に過剰反応する人が、同じ時間帯にいたとでも?そんな確率は非常に低いです

いつも「二人」しかいないことになっていますが、なぜか揃ってお出ましすることが可能らしいです。非常駐でw


そういえば実質的ニートな人が、「ボクは常駐していない、後から議論を追っているんだ!!」と必死に抗弁していたことが虚しく思い出されます

そんな過去の設定を忘れて、午前中から昼間まで、昼休みを忘れて、議論をリードするおじさん探偵w 

さらに、ニーターパンおじさんの書き込み処理能力は高いのですが、ある特定の議論に熱中すると、政治学歴東大)、非モテ処女童貞、男女間などの投稿処理能力が著しく低下します(3行におさめ、1分間に2回以上という高いレスポンス!を実現)

ある特定の議論というのは、お得意のフレーズ国語力」があればわかるでしょう。



ニーターパンおじさんは、増田の肥やしなんだから、通常運転の原則に従い「30秒間隔3行投下」のルールに従ってくださいwww   

1時間以上間が空くなんてお仕事怠慢です。おじさん以外だれもいないことがバレてしまうじゃないですか。





ところでニーターパンおじさん、お仕事は?

今は薬を飲んで寝ているの?

そういえば今日日の出から起きてたもんね。

http://anond.hatelabo.jp/20110727195156

参考になりますありがとうございます

質問のところはじっくり読んでみます

目標設定には質問することも大切なんですね。

まーたはてサがとんずらこいてるぞ

自分の考えが正しいと思ってるならブコメひとつぐらい入れてみろって話だよ

ある意味教育が完全に成功しているなぁ

社会運動として成り立たせたかったら、発信する情報の精度が杜撰じゃダメ、という原則を知らない奴が、恐ろしく多い。特に2ちゃんねらー祭り大好きな奴等。ある意味文部省学生運動対策が完璧にうまくいった証左なのかもしれん。

今週はなんか周りに勢いがない

自分も含めてだが気持ちが上がらない

星の位置でも悪いんですか?

自分感情殺して楽になるってあるけど、あれは絶対うそ

今週みたいな雰囲気が周りにあるときに、いくら感情殺しても影響されるんでしょう?

だったら感情殺さないほうがいいなぁとか考えてた

家族で充たされていると恋人が出来ない

母が癌で、闘病たった二ヶ月で死ぬ→父と弟が家に寄り付かなくなり家族バラバラ→酒に逃げるようになる

二日酔いバイトに行く→ボーッとして使えないので総スカン状態→彼に声をかけられ相談に乗ってもらう

どこにも居場所がなく八方塞がりに思えていたとき彼に助けてもらった

救世主のように感じ、そのまま交際するようになった

こういうことがあってから、今までばかにしていた「初交際年齢のすごく低い人たち」は

家族に問題があってそうなっている例が多いんじゃないかと思うようになった

家に居場所が無い、帰る場所がないと感じているときに声をかけてくれた人は、神様に見える

深夜のコンビニにたむろしている子供は、家に帰れないからそうしているんじゃないだろうか

家に帰りたくない同士があつまって相談にのりあうことで、お互いを神様のように感じて交際につながる

この感覚家族に充たされている人間にはわからないものだと思う

私も、母が生きていたころは親友彼氏も必要ないと感じていた

大人になっていくうえで必要な変化だったのかもしれないけど、彼に支えられている今よりも元に戻りたい

母が生きていたとき家族自分に戻りたい

恋人をとくに必要ないと感じることは、実は幸せなことなのだと思う

http://anond.hatelabo.jp/20110727181419

普段ストレスを受けないかストレス耐性が無くなってるのかな。

引きこもり的な意味でのニートにもいろいろあるよね。

たとえば、発達障害的にストレス耐性の無い人だから社会からあぶれてニートになったというパターンとか。

ニートをやっていて多大なストレスを感じているか精神的に脆くなってしまっているというパターンとか。

ニートって、家族からプレッシャー

近所の人や、昔の知り合いからのプレッシャー

「このままではいけない」という自分からプレッシャー

いろいろあって、かなりストレスを溜めているよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん