「こどものじかん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: こどものじかんとは

2020-03-27

光源氏計画って何でフェミから叩かれないんだろうな

うさぎドロップとかこどものじかん、娘ハメ太郎、パパ聞きのような

幼い子供♀を引き取ってそれなりの年齢まで育てた後に美味しく頂く(セックスする、子作りする)展開の事を総じて光源氏計画系というジャンルであって

最近そういうのがよくアニメ化含むメディアミックスされるんだけど、問題はこういう作品群がよく女子高生中年おっさんが自宅に匿うというか同居する、神待ち少女系と同じくよく批判対象にされがちなんだけど

元々は源氏物語における光源氏計画が土台になってるんだよね。

なのに、どうしてこれは批判されないのか不思議よね。

もしかして昔の作品芸術とか価値観が違ったとかそういうアレなの?

2019-11-10

そうして、人は悲しさや喪失すら失くして生きていくことになる

あたし忘れかけてる

お母さんの顔 忘れるはずないのに一瞬浮かばなかった

大好きだったお母さんの匂い

服は全部取ってあるのにもう防虫剤で分からない

いやだ 悲しくていい 忘れたくない お母さんのそばにいるんだ

私屋カヲルこどものじかん10

もう一度思い知ったから 色褪せていくこと

“思い出”に変わっていく

身を裂くようなさびしさを 悲しみを

忘れることはなくても 鮮やかな記憶として残せない

どう言い繕ったって どんなに どんなに誓ったって

時は動き 褪せていく残酷なほど

悲しくて そんな事実が悲しくて悲しくて

なのにもう 止まらない

お母さんを一番に想っていた私は“思い出”になっていく

まらない とまらない

高屋奈月フルーツバスケットフルーツバスケット20

この数年間、とにかく前に進みたくて届かないものに手を触れたくて

それが具体的に何を指すのかも、

ほとんど脅迫的とも言えるようなその思いがどこから湧いてくるのかも分からずに

僕はただ働き続け

気づけば、日々弾力を失っていく心がひたすら辛かった

そしてある朝

かつてあれほどまでに真剣で切実だった思いが綺麗に失われていることに僕は気づき

もう限界だと知ったとき

会社を辞めた

新海誠秒速5センチメートル

三界狂人は狂せることを知らず

四生の盲者は盲なることを識らず

まれまれまれまれて生の始めに暗く

死に死に死に死んで死の終りに冥し

弘法大師「秘蔵宝鑰」


死にたいエントリを書き散らし、はてブに煽られるのを繰り返さなくなって、もう何年経つのだろうか

真夜中にポエム製造しなくても生きていける人生に、いつからなったのか

自殺する想像が浮かばなくなって、もうどのくらいになるのだろうか

“――かつてあれほどまでに真剣で切実だった思いが綺麗に失われていることに僕は気づき

そうして、人は悲しさや喪失すら失くして生きていくことになる

そんな、何もない人生を送るくらいだったら

もう一度、もう一度だけでも、その喪失と傷付きを再体験

今度こそ悼みを魂の奥深くまで刻み付け

自らの血の痛みと温かさに酔いながら生きていきたい

何もかも忘れて、ぬるま湯のような平穏を生きるなら

どこまでも溺れて、苦しんで、藻掻いて、傷付いていたい

私は、自分の生と死と不在と欠損と希求真摯でありたい

2017-04-25

http://anond.hatelabo.jp/20170425102503

2007年のアニメwikipediaからこぴぺ)

グレンラガンとか覚えてないことはないな

10年後でも続いてるのはゲームとかパチンコとかで金あるやつだけぽいが

ああっ女神さまっ 闘う翼

アームズラリー

あぁ、レイモンド!

アイドルマスター XENOGLOSSIA

アニ*クリ15

アフロサムライ

AYAKASHI

Yes!プリキュア5

一騎当千 Dragon Destiny

ヴァレリアン&ロールリン

Venus Versus Virus

ウエルベールの物語 〜Sisters of Wellber〜

ウピンとイピン

英國戀物語エマ 第二幕

Ef - a tale of memories.

エル・カザド

エレキング (漫画)

大江戸ロケット

おおきく振りかぶって

Over Drive (漫画)

おねがいマイメロディ すっきり♪

快適な生活〜ぼくらはみんないきている〜

怪物王女

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!

風の少女エミリー

風の聖痕

かみちゃまかりん

機神大戦ギガンティック・フォーミュラ

キスダム -ENGAGE planet-

機動戦士ガンダム00

キミキス pure rouge

逆境無頼カイジ

京四郎と永遠の空

金田一少年の事件簿 (アニメ)

CLANNAD (ゲーム)

CLAYMORE

ゲゲゲの鬼太郎 (アニメ)

月面兎兵器ミーナ

ケンコー全裸系水泳部 ウミショー

げんしけん2

恋する天使アンジェリーク

鋼鉄三国志

鋼鉄神ジーグ

CODE-E

ご愁傷さま二ノ宮くん

古代王者 恐竜キング Dキッズ・アドベンチャー

こどものじかん

この青空に約束を― 〜ようこそつぐみ寮へ〜

さぁイコー! たまごっち

さよなら絶望先生 (アニメ)

GR-GIANT ROBO-

しおんの王

シグルイ

シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド

灼眼のシャナII

ジャングルジョージ ザ・シリーズ

シャンプー王子

獣神演武

獣装機攻ダンクーガノヴァ

シュガーバニーズ

しゅごキャラ!

手裏剣スクール

少女チャングムの夢

ショートDEアニメ魂

神曲奏界ポリフォニカ

神霊狩/GHOST HOUND

スカイガールズ

スカルマン

School Days (アニメ)

スケッチブック 〜full color's〜

素敵探偵ラビリンス

精霊の守り人

Saint October

セイント・ビースト 〜光陰叙事詩天使譚〜

瀬戸の花嫁 (漫画)

ゼロ デュエル・マスターズ

ゼロの使い魔双月騎士

Sola

ZOMBIE-LOAN

DARKER THAN BLACK -黒の契約者-

太極千字文

逮捕しちゃうぞ フルスロットル

D.C.IIダ・カーポII

チビナックス

チャウダー (アニメ)

鉄子の旅

デビルメイクライ (アニメ)

デュエル・マスターズ ゼロ

地球へ…

デルトラ・クエスト

天元突破グレンラガン

天才? Dr.ハマックス

電脳コイル

電脳戦士 土管くん

桃華月憚

東京魔人學園剣風帖 龖

ドージンワーク

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-

Trainsurfer

トレジャーガウスト

ナイトウィザード The ANIMATION

ながされて藍蘭島

ななついろ★ドロップス

NARUTO -ナルト- 疾風伝

猫ラーメン

のだめカンタービレ

爆丸バトルブローラーズ

はたらキッズ マイハム組

バッカーノ!

はぴはぴクローバー

ハヤテのごとく! (アニメ)

遙かなる時空の中で3

遙かなる時空の中で3 紅の月

ハローキティ りんごの森シリーズ

バンブーブレード

ひぐらしのなく頃に (アニメ)

ひだまりスケッチ (アニメ)

ひつじのショーン

ひとひら

ひまわりっ!!

兵庫のおじさん

ヒロイック・エイジ

ファイテンション☆スクール

ファイテンション☆デパート

フィニアスとファーブ

プーさんといっしょ

BUZZER BEATER

ふたつの胡桃

PRISM ARK

BLUE DRAGON (アニメ)

BLUE DROP

ぷるるんっ!しずくちゃん あはっ!

ぼくらの

ぽてまよ

ボノロン 〜不思議な森のいいつたえ〜

マグロトロ太郎

Myself ; Yourself

魔人探偵脳噛ネウロ

Master of Epic The Animation Age

魔法少女リリカルなのはStrikerS

まめうしくん

みなみけ

ミヨリの森

MOONLIGHT MILE

ムシウタ

メイプルストーリー

メジャー (アニメ)

もえたん

もっけ

モノノ怪

もやしもん

やさいのようせい N.Y.SALAD

やっとかめ探偵団

REIDEEN

らき☆すた (アニメ)

ラブ★コン

流星のロックマン トライブ

リル・ブッシュ

ルパン三世 霧のエリューシヴ

ルブバハフ王国建設

レ・ミゼラブル 少女コゼット

レンタルマギカ

ロケットガール

ロビーとケロビー

ロミオ×ジュリエット

湾岸ミッドナイト

2015-02-14

から僕は話せる共通話題が少ない。

主人公が失敗して責められるとか挫折するとか仲違いして仲間がバラバラになるとか

そういう心が痛くなるストーリー展開が怖くて、ドラマアニメ漫画を見ることができない。

日常系とかほんわか系でもそれが怖くて見ることができない。

大丈夫だろうと思った瓶詰妖精は後半部分見るの辛かったし

ロリ系のネタ漫画だろうと思って読んでみたこどものじかんは1巻の最後で心が折れた。

2014-11-20

一人で家に居られない

一人で家に居られない。

旦那が飲みの時、家にいるのが苦痛だ。

原因は唯一、昔浮気されたからだ。

もう十年は前の話だから再構築もしたし、今はもうふたり平和暮らしている。もちろん子供はいないけれど。

一時期は拒食症気味になったが今は元気にご飯も食べられるようになった。

ただ、「自宅で飲み会から帰る旦那を待つ」ということができないことを除いて。

自宅で一人で待っていると浮気された(飲み会の帰りにやられた)ことを思い出し、やけ酒してしまったり、家のものを壊したり、帰ってきた旦那暴言を吐いてしまったりとろくなことにならない。

ちなみに浮気事件が起きる前は全く平気で家でゲームして待ってたりと楽しんでいたので、原因は確実に浮気

一人行動は全く平気で、自宅にいるのだけがダメ

一人カラオケも一人焼き肉も一人ゲーセンも一人赤ちょうちん飲み屋問題なく行ける。

そんなことが二回ほど続いた後、家にいなければ大丈夫なのか?と思い、 旦那飲み会の日は自分飲み会を入れたり、残業を多めにしたり、マッサージに行ってみたり、それもない時は漫画喫茶で読みたい漫画たっぷり読んでみたりした。

帰宅した旨の連絡が入ってから帰宅するようになったら、全く問題がなくなった。

やけ酒もしないから翌日の仕事に響いたりしないし、家のものも壊れないし、旦那暴言を吐くことも全くなくなった。

いいんだか悪いんだか。

とりあえず漫画喫茶で読むのにおすすめ漫画はなんだろう。こどものじかんを一気読みしたが、ロリエロ漫画かと思ったら案外シリアスストーリーでびっくりしたのが最近の収穫だ。

2012-06-11

1984年生まれの自分障害者になってしまった

http://anond.hatelabo.jp/20080620191355

小学校低学年(1991-1992年度)

ばーちゃんにファミコン買ってもらう。今はボケてもう僕のことはわからない。

モテ期チョコレート5個ぐらいもらった。でももらった女の子の顔を覚えていない。

アニメ三つ目がとおるボルボックがむっちゃ怖かった気がする。

学校うんこ漏らしてトイレで着替えた気がする。

恥ずかしくて大の方に入れないから、男子も全員個室にすべきである

小3(1993年度)

担任の男の先生優等生Iちゃんから下の名前で呼ばれていた。

「男の人はホースがついていて良いわね」とIちゃんが発言したのをまだ覚えている。

「そういうことは言うのやめなさい」と先生こどものじかんの主人公教師のようなポジションである

3年は自分の成績も良かった。とうもろこしの絵でなんか賞とった。

ジャスコの2Fのゲームコーナーにハングオンとバーチャファイターが置いてあって

1回200円だったけどやらせてもらった。もっと事細かに書きたいけどやめる。

小4(1994年度)

先生が変わり事務的な女先生へ。

成績が下がりオール2とかだった気がする。スーファミ買ってもらったのもこの辺。

小5(1995年度)

2年に一度のクラス替え。このクラス友達グループが一番遊んだ

漫画クラブに入る。学校漫画持ってきてよかったから。スト24コマ流行ってたなぁ。

トレースを校内の掲示板に発表してたwトレース疑惑ってレベルじゃない。

ゲームではクロノトリガーとか。友達に「未来世界ダンジョンクリアしてやんよ」と言われクリアしてもらうが、今思うと自分でやった方が良かったなぁなんて。

小6(1996年度)

みんなポケモンやってた。ゲームボーイも買ってもらった。ケーシィ交換して進化させた。

友達の家でマリオカート64と、スト2ぷよぷよやった。対戦相手がいて一番楽しかった時期。

早く縦何列もびしり積んで、偶然連鎖を狙うやり方とか。

そいつの家にコミケカタログがあった。多分妹のだろう。

ある背伸びしたSくんはアパートに住んでいて、セガサターン持っていた。

ペパルーチョとかやってた。

そいつの家でエロ本を見せられて、自分の顔を手で隠したのを覚えている。俺もシャイだったんです。

学校か何かの行事で、みんなで風呂に入った時があって。生えてる生えてないとか色々言い。

あとTくんがプレステFF7持ってた。ボスを倒してくれって言われてて。

そして、この夏休み明けの2学期から学校をまったく行かなくなる。

中1(1997年度)

始業式は1日だけ行った。

買ってもらったプレステサターンそればっかやる。

深夜にエヴァTVシリーズの放送をビデオに撮って見てた。

この辺りから深夜放送にハマりビデオに撮りだす。

トゥナイト2とか見てたよ。

中2(1998年度)

2年の学校の思い出何もない。

ゲームばっか。鉄拳3はよくやったなぁ。チョコボの不思議なダンジョンとか。

中3(1999年度)

ドリームキャストまで買ってもらう。

ソニックとかやったなぁ。

校長先生が推薦してくれた私立の高校の面接にも行かなかった。

高1(2000年度)

プレステ2も買ってもらう。

プレステ2ゲームは買わず、GameWaveって本についてたDVDを見てた。

PSOβテストとかやってた。

高2(2001年度)

PSOどハマり。電話代の請求が何万とか来た。

両親がプチ切れる。

テレホーダイに変えて、23時が楽しみだった。

日曜朝のギャラクシーエンジェルが楽しみだった。

トラックで父の現場の手伝いをしていた。

高3(2002年度)

FF11の為にBBUNITを親のカネで購入。でも半月ぐらい立っても届かない。

ソフトはあるのに出来ないもどかしい状況。

ずっとそれ。

大1-大3(2003-2005年度)

ちょっとメンタルクリニックに行ってたんだけれど、

被害妄想で母の職場まで自転車で行き、交番にも行って助けを求めたけど、「住所は?」と聞かれ助けてくれなかった。なんどか警察沙汰になり。車から飛び出したり、かなり状態が悪くなり

年初め精神病院医療保護入院する。入退院を繰り返す。

いつもイライラしていた。

病棟で知り合った同い年の女の子から電話が来たりして仲良くなる。

現在(2005-2012年度)

その女の子死ぬ家電電話したが、その子のお母さんから詳しい原因までは勇気がなくて聞けず。

自分の親父も脳出血死ぬ

その後、生活訓練施設に3年入り、去年退所した。

今は援護寮で障害年金生活。

毎日病院デイケア通い。

料理したりカラオケ歌ったり、運動とか、作業でカーテンレールの組み立てとかをする。

何人かの太り気味な女の子から告白される。俺と付き合うと不幸になるぞ。

最近パソコン職業訓練でも受けようかなと思って訓練校に行って試験を受けるが、数学は1問も解けなかった。

そのせいではないにしても落選してしまう。

職業センターに行ってみると、委託訓練が良いと勧められてハロワで申込んだ。

新しい生活習慣に慣れるつもりで、受かったら通うつもりである

そして、色々あって全経簿記3級をとって(なにも履歴書資格欄に書かないと何も出来ないと思われるから

なんと2011年26にして初めてバイトをする。掃除バイトだけれど…

受かるの半年ぐらいかかった。求人の9割高卒以上だもん。

改めて見ると、一人っ子からゲーム機良く買ってもらったなぁ。

で、初給料カーチャンハンカチをあげた。

涙を拭いてくれと(笑)

で、今年の3月に生活リズムが崩れてやめてしまった。去年に比べて10kg太った。

最近音楽に目覚めて(笑)KORGのMS10という古いソフトシンセアンプを買って

Asio allを入れてMIDIキーボード演奏して、地域生活支援センターバンドをやっている。

もう一発逆転狙えるのは音楽しか無いと

チャンチャン。

2011-03-04

性的な意味ではな

最近、「よつばと」とか、「こどものじかん」みたい漫画読んでるとなぜか涙が出てくるんだけど。

2010-06-27

こどものじかん」って言うマンガが話題になってるみたいだけど、ちょっと見てみたらただのペドマンガにしか見えなかった。

なんで評価されてるの?実はペドフィリアって沢山居て、そいつらが評価してるって事?

2010-04-29

1984年生まれが今までの人生を振り返る

小学校低学年(1991-1992年度)

ばーちゃんにファミコン買ってもらった。

モテ期チョコレート5個ぐらいもらった。

アニメ三つ目がとおるボルボックがむっちゃ怖かった気がする。

学校うんこ漏らしてトイレで着替えた気がする。

恥ずかしくて大の方に入れないから、男子も全員個室にすべきである。

小3(1993年度)

担任の男の先生優等生Iちゃんから下の名前で呼ばれていた。

「男の人はホースがついていて良いわね」とIちゃんが発言したのをまだ覚えている。

「そういうことは言うのやめなさい」と先生こどものじかんの主人公教師のようなポジションである。

3年は自分の成績も良かった。とうもろこしの絵でなんか賞とった。

小4(1994年度)

先生が変わり事務的な女先生へ。

成績が下がりオール2とかだった気がする。スーファミ買ってもらったのもこの辺。

小5(1995年度)

2年に一度のクラス替え。このクラスの友達グループが一番遊んだ。

漫画クラブに入る。学校漫画持ってきてよかったから。スト24コマ流行ってたなぁ。

トレースを校内の掲示板に発表してたwトレース疑惑ってレベルじゃない。

ゲームではクロノトリガーとか。友達に「未来世界ダンジョンクリアしてやんよ」と言われクリアしてもらうが、今思うと自分でやった方が良かったなぁなんて。

小6(1996年度)

みんなポケモンやってた。ゲームボーイも買ってもらった。ケーシィ交換して進化させた。

友達の家でマリオカート64と、スト2ぷよぷよやった。対戦相手がいて一番楽しかった時期。

早く縦何列もびっしり積んで、偶然連鎖を狙うやり方とか。

そいつの家にコミケカタログがあった。多分妹のだろう。

あるSくんはアパートに住んでいて、セガサターン持っていた。バーチャ2とか。

そいつの家でエロ本を見せられて、自分の顔を手で隠したのを覚えている。俺もシャイだったんだな。

学校か何かの行事で、みんなで風呂に入った時があって。生えてる生えてないとか色々言い。

あとTくんがプレステFF7持ってた。ボスを倒してくれって言われてて。

そして、この夏休み明けの2学期から学校をまったく行かなくなる。

中1(1997年度)

始業式は1日だけ行った。

買ってもらったプレステサターンそればっかやる。

深夜にエヴァTVシリーズの放送をビデオに撮って見てた。

この辺りから深夜放送にハマりビデオに撮りだす。

トゥナイト2とか見てたよ。

中2(1998年度)

2年の学校の思い出何もない。

ゲームばっか。鉄拳3はよくやったなぁ。チョコボの不思議なダンジョンとか。

中3(1999年度)

ドリームキャストまで買ってもらう。

ソニックとかやったなぁ。

校長先生が推薦してくれた私立の高校の面接にも行かなかった。

高1(2000年度)

プレステ2も買ってもらう。

プレステ2ゲームは買わず、GameWaveって本についてたDVDを見てた。

PSOβテストとかやってた。

高2(2001年度)

PSOどハマり。電話代の請求が何万とか来た。

両親がプチ切れる。

テレホーダイに変えて、23時が楽しみだった。

高3(2002年度)

FF11の為にBBUNITを親のカネで購入。でも半月ぐらい立っても届かない。

ソフトはあるのに出来ないもどかしい状況。

ずっとそれ。

大1-大3(2003-2005年度)

年初め精神病院入院する。入退院を繰り返す。

いつもイライラしていた。

病棟で知り合った同い年の女の子から、電話が来たりして仲良くなる。

現在(2005-2010年度)

その女の子が死ぬ。家電電話したが、その子のお母さんから詳しい原因までは勇気がなくて聞けず。

自分の親父も脳出血で死ぬ。


その後、生活訓練施設に3年入り、去年退所した。

今は援護寮で障害年金生活。

毎日病院デイケア通い。

料理したりカラオケ歌ったり、運動とか、作業でカーテンレールの組み立てとかをする。

何人かの太り気味な女の子から告白される。でも恋愛ごっこは懲り懲りである。


最近パソコン職業訓練でも受けようかなと思って訓練校に行って試験を受けるが、数学は1問も解けなかった。

そのせいではないにしても落選してしまう。

職業センターに行ってみると、委託訓練が良いと勧められてハロワで申込んだ。

新しい生活習慣に慣れるつもりで、受かったら通うつもりである。


改めて見ると、一人っ子だからゲーム機良く買ってもらったなぁ。

家族といえば離れた家に一人で住んでいるかーちゃんしか居ないし、、、親不孝でごめんよ

2009-07-29

http://anond.hatelabo.jp/20090724202957

おはようございます、元増田です。

こどものじかん、読んでいる途中です。読み終わったら、またレス感想を書きたいとおもいます。

2009-07-27

http://anond.hatelabo.jp/20090724202957

うーん。…「正鵠を射ている」かなぁ?正直、疑問だ。

以下、雑誌で読んでる組から個人的な意見

レイジは単に秋の姿をりんに投影しているだけのアダルトチルドレンであって、性的搾取!けしからん!とか言い募るのはなんか違うだろ。

実際、現時点で手を出してるわけじゃないし。

こどものじかん子供と大人が対立する作品として見るのは個人的には納得いかね。

大人であっても子供の面があり、子供であっても大人の面があるって話じゃね?程度は人によって違うけどさ。

少女のまんまおばさんになりかけの白井先生なんかその典型だ。

AVがどうだのU-15がどうだのという話に結びつけるのもピンとこない。

この作品に出てくる「少女の性を搾取しようとしているだけの大人」は、連載前の読みきりに居た校長(…教頭だっけ?)くらいじゃねーのかな。

読者増田に「『糞みたいな大人』『クズの大人達』ってどのキャラのことよ?」と聞いてみたい。

ろくに読んでないのになんとなく言ってないか?

ま、別に元増田に「読んでほしい」とも思わないけど。

読むか読まないかなんて自分で決めろっつの。

2009-07-26

http://anond.hatelabo.jp/20090725183306

おはようございます、元増田です。

 

思うに、「こどものじかん」は背伸びする子供に対するクズの大人達という構図が主題のひとつで、そこにリアリティを出すよう工夫するのは当然じゃないかな。

嫌な構図だからといって面白くない訳じゃないし、それを否定することは作品自体を拒絶することと同義では。

 

うーん、そうですね。

「背伸びする子供に対するクズの大人達という構図が主題のひとつ」、そのとおりなんだと思います。

どれくらいクズなのか嫌な構図なのか、これはやっぱりwikipediaの項目を読んでブルーになるだけじゃなく、実際に2巻以降も読んで、確かめてみよう、とおもいました。

 

yahoo コミック こどものじかん

ttp://comics.yahoo.co.jp/bin/search?p=%A4%B3%A4%C9%A4%E2%A4%CE%A4%B8%A4%AB%A4%F3

 

そう思い立って、いま先頭の無料ページだけを読んだんですが、2巻のあたまで、青木くんが「小学生のh画像」というタイトルメールを、開きもせずに削除した描写で、さらになんだか読む勢いがでました。

2009-07-25

http://anond.hatelabo.jp/20090725074356

思うに、「こどものじかん」は背伸びする子供に対するクズの大人達という構図が主題のひとつで、そこにリアリティを出すよう工夫するのは当然じゃないかな。

嫌な構図だからといって面白くない訳じゃないし、それを否定することは作品自体を拒絶することと同義では。

http://anond.hatelabo.jp/20090725091310

元増田です。

 

>そのプロフィールで話を作ったら、連載に至らないか「18禁でやれ」になってしまう可能性があるんじゃないかなあ。

 

あああっ!!

そういう視点がガッツリ抜け落ちていました。

そうですね、おそらくそうです。

(作りようによればいけなくもない、とも今思いましたが、

 作者は九重りんのお色気描写一点に、そういった資源(世間への配慮や云々)を割きたかったのだろうという気もします。)

 

>真面目な話を絡めて「これは真面目な話なんですよ」「社会に問題を投げかけてるんですよ」という態度

 

くそう、姑息な大人たちめ…』と、いう気持ちになりました。

なんというか、それを”保身にはしって害を為す”と形容したくなるような。

 

ともあれ、「フィクションとしての能天気エロ」、とても心が高揚する、良いフレーズですね。

最近、めっきり出会うことが少なくなってしまったものだと思います。

 

こどものじかん」も、そんな読後感を与えるといわれる作品であったならなぁ。

 

…と、ここまで書いて思ったのですが、私は「こどものじかん」の児ポ描写(の描写自体も、それが作中で意味するところも)が薄まってくれたらいい、と思っているのかもしれません。

(作中に、大人のエロ描写を増やし、その中に児ポ描写を埋めることで。)

混乱してきました。

 

…いや、そう、そもそも「こどものじかん」の感想を書いたのは、

 ・娘(1歳)もちのメスの増田に対して、「こどものじかん」を推薦するレスポンスをください!

という意図があったのです。

 

引き続き、ご意見を求めます。

http://anond.hatelabo.jp/20090725010642

元増田です。

 

>「こどものじかん」は、かわいそうな子供と糞みたいな大人が行き交う話だ。

 

”正鵠を射ている”と読みを褒められた(?)のは、うれしいです。 ありがとうございます。

ただ、評判の漫画を読む楽しみが、ひとつ減じたままなのは、残念です。

『本編もロクに読まずに、何を言う! 秋はなぁ~…なんだ!』とか、『あなた、りんちゃんの本当の姿が判ってないわ。 りんちゃんはね、~…なのよ!』というような御意見も、引き続き求めます。

 

そのためにも、さらに、「こどものじかん」について、思ったことを書き足しておきたいと思います。

 

 

「年不相応なかたちで、性を差し出す九重りん」の人物造形を補強するために、プロフィールシングルマザーの母に先立たれ…)が設定されたのだと推察する。

ただ、私は思うのです。

「年不相応なかたちで、性を差し出す女の子」の動機理由づけとして、何も、こんなプロフィールを選ばなくてもよかった。

私は提案したい。

こんなプロフィールはいかがかと。

 

実は、九重りんの父はアダルトビデオ監督。母は、エロ漫画家

同居している祖父母は、アダルトグッズ専門店経営。(駄菓子屋さんのノリで経営。職住一体化している家だと、なお面白い。)

姉は5人いる。そして、全員AV女優

 

提案のポイントは、3つある。

 

1つは、漫画の調の統一。 1巻のはじめの方を読む限り、「こどものじかん」はギャグ調だった。 そのまま愉快に突き進んでいて欲しかった。

2つめは、ネタ倉庫として機能するプロフィール。 これだけ人物に色々仕込んでおけば、話のネタ(お色気路線)にきっと困らない。

3つめは、リアリティ。 「年不相応なかたちで、性を差し出す」ことについて、リアリティをうんと薄めていて欲しかった。

1歳になる娘を持つ元増田としては、切実な気持ちで、それを願う。

(そういう意味では、近親相姦示唆する題材をもつ「シスタープリンセス」は、”12人の妹””それぞれとても有り得ない人物造形”というリアリティから遠く離れた設定を行っており、大変えらい。)

 

このように考えると、あの作品について、最も罰せられるべきは作者である私屋カヲル編集者である。

http://anond.hatelabo.jp/20090724202957

元増田にとっては残念だろうが、その感想はきわめて正鵠を射ている。

こどものじかん」は、かわいそうな子供と糞みたいな大人が行き交う話だ。

2009-07-24

九重りんから学んだこと

九重りんから学んだこと、それは、「娘のために、母親は死んではいけない」ということだった。

シングルマザーは死んでも死んではいけない。

育児ノイローゼ自死、などは論外である。

 

九重りんは、ほんとうは彼女の年頃ならば、無償でふんだんに与えられなければならない愛を、

性を差し出して、得ようとしている。

憐れすぎる。

 

そうして「教師」という職を、(逆説的に)一番信頼しているのは彼女である。

教師という職につくものは、いくばくかの愛を無償で与えるものだと信頼している。

ほかのこどもよりも、幾分多めに求めているだけなのである。

性を差し出して。

青木くんは、彼女が求めるだけの愛(かつ、職分が許すだけの愛)を与え、絶対に、対価をとってはいけない。

 

あの作品のなかで、最も罰せられるべきは九重 秋である。

彼女出産で死んでいたら、九重りんの生涯は、もっと過酷なものであった。

彼女が不用意に従弟と同居なぞするから、残された九重りんの生涯が、過酷なものになっている。

 

秋の選択は、とてもエゴイズムに満ちている。

 

 

増田: 1歳になる娘もちのメス。 じつは、「こどものじかん」は1巻を読んだだけ。 wikipediaの「こどものじかん」の項目を読んで、かなしくなった。

  わたしのような「こどものじかん」への感想?を取り去る意見もとむ。 このままでは、続きを読む気がしない。

2009-07-22

http://anond.hatelabo.jp/20090722173238

嫁に「こどものじかんフィギュアを見られて「そういう趣味もあるよね」とにっこりされた俺が通りますよ。

その程度で「死のうかな」なんて笑わせんな。

ウワァァァァァァン

2009-03-06

その本は売れ残ってるのに…と思う時

amazonマケプレヤフオク楽オク見ておもうんだけど、販売してあまり日数が経過してない本なのに高値付いてるのがあってびっくり。

有隣堂紀伊國屋とかのチェーン店かつ店内在庫情報を共有してる所だと、普通に取寄せとかで買えたり。

こどものじかん6限定版を買いそこねてたので取寄せして普通に買えました。

まだ売れ残ってるのに、なぜ高値になってるんだろうと思ってしまう。

店員忙しいじゃんと思う人が居るかもだけど、有隣堂だったら検索機で他店在庫(2日前辺り?)まで分かるし印刷して渡せば直ぐなんだよね。

地方だから無理と思う人が居るかもだけど、地方の本屋でも他店から手配してくれる場合があるんだよね。

本屋のつながりなのか、流通が何かしらやってくれてるのか不明だけど…

2009-02-27

http://anond.hatelabo.jp/20090227112937

その漫画、俺はダメだったなぁ。

でも買った価値がなかったってわけじゃなくて、自分漫画に求めているのは何かってのがよくわかった1冊だった。

作りこまれたストーリーとか、オチまでの過程とか、考えさせられるかとか、リアル人間像とかではなく、自分漫画に求めているのは「キャラクター」なんだと実感させられた。

あとは、作画が合わなかったってのもあるかも。同じ教師モノでも「こどものじかん」のほうがサクサク読めちゃう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん