2009年07月31日の日記

2009-07-31

発達障害者支援法の施行は、ソフトインフラ整備完了まで停止すべし

   最近、「学習障害」(LD)とか「広汎性発達傷害」という言葉初等教育の場に闊歩しており、

   法的にも「学習障害を早期に発見して、対応するように」という法律もできたらしい。(発達障害者支援法)

   しかし、その実情は

   「建築士マンパワー不足を無視して、学校耐震診断計画を机上で計画する文部科学省役人

   のような世界らしい。

   つまり、一般教師の「学習障害とか広汎性発達障害に対応する能力」の向上が見れないままに

   うわべだけ「学習障害を早期に発見して、対応するように」と言われても、上滑りするだけである。

 

   というか、そもそも「発達障害発見するマンパワー」自体が、恐ろしいほど不足している。

   笑ってしまうが、小児を対象とした「小児精神科医」は、「診察まで1年待ち」という惨状らしい。

   なので、LDとか広汎性発達障害の知識に乏しい素人小学校教師が、聞きかじりの「診断」をしてしまう。

   これは職場の先輩の話だが、その先輩の子息が東京に転校した際に、

   「この子は不得意教科の偏差値は50位だが、得意教科の偏差値は70~80と、

   かなりバラつきがある。」

   それでホメられると思いきや

   「発達にバラつきがある、だから発達障害だ!」とトンデモ診断を素人小学校教師にされてしまったらしい。

   小児精神科医のマンパワーを充実させ、かつ小学校教諭にも正しいLDの知識を刷り込みした後に

   LD等対応教育するのなら混乱は最小限になるが、その辺の整備をしないまま、机上プランに基づき

   杓子定規法律運用してしまうと、不必要な混乱・不幸が各地で惹起されてしまうのではないだろうか?

   そのような整備が未整備なままなら、発達障害者支援法の施行は、停止した方がいい。

結婚相談所にて

相談員 「この人なんてどうですか?年収300万円の派遣社員の方で38歳です。」

女性   「はぁ?年収300万てギャグですか?それに年齢行きすぎでしょ。ありえない。」

相談員 「すいません。これはあなたのプロフィールでした。」

マニフェスト

いい加減民主寄りのテレビ報道はどうにかならんものか

http://anond.hatelabo.jp/20090731231518

5.そもそも企業会計において税効果会計がわかりやすいですか?わからないですよね。

税理士の手抜きの産物である税法基準の財務諸表よりは

企業経営実態を正確に表していて分かりやすいと思うが。

http://anond.hatelabo.jp/20090731232613

gokiburiが筋違いダブルスタンダード論を論じて自爆するんだから、腹かかえて笑ったよwwww

成功している人がどういう声をしているか

成功している人がどういう声をしているか、っていうのはなかなか口では説明できないんだけど、

少なくともボソボソ、ボソボソっと話す人で成功した人っていないんだよね。

成功した人って、大概は声が大きい。

村かな

マスコットにする段階からイメージクリーンに保つ条項を入れておかなければならなかった。

二次創作が広まってから規制条項を作ろうとしても反発招くのは必死。

http://anond.hatelabo.jp/20090731222714

人の声

ヒステリーも極限に近くなると小型犬の鳴き声のようにしか聞こえないんだね。初めて知った。

というか、近所のヒステリー女の声が騒音にしかなってない。うるさい。

母乳とてきとうに食事制限

完全母乳で息子を育てた。最近めでたく卒乳した。

母乳のための食事制限も終わり(妊娠中よりも食事制限きつかった)

やれやれだぜとか思ってたんだけど

周囲のママ友たちは「母乳スバラシイ!」派であるにもかかわらずなんでもよく食う。

(私は結果的に完全母乳になっただけで、母乳崇拝ではない)

焼肉カレースイーツ、酒、薬、なんでもござれだ!

母乳スバラシイ。最高の愛情ミルクなんて育児の手抜き」なんて思うんだったら、

もっとおいしい母乳を作るように努力すりゃいいのに。

でもまー、育児でどこにこだわるかなんて人それぞれだからどうでもいい話よね。

私はネットにあった母乳育児の食事制限を鵜呑みにしてしまい、かなりきつかったよ。

それまでスナック菓子おやつパンを食事代わりにするような生活だったのに(笑)

桶谷式って有名なやつ。

・基本和食野菜を多くとる

塩分控える

お菓子清涼飲料水を控える

・油っぽいもの、カロリーの高いもの、カレーなどの刺激物は控える

コーヒー飲めないのきつかったなあ。

あと、薬や湿布も控えた。

母乳って母親の摂取したものが凝縮される、ってあったから不安だったんだ。

授乳中、特に病気もしなかったのでよかったけど、このへんどうなのかは今もよくわかんない。

最初は食べたいものが食べれないってことにすごくイライラしたけど、

「私は赤ちゃんのために頑張ってる!」っていう自己満足みたいな陶酔と

しばらくしたらその食生活に慣れてくるのでどうにかなった。

この食生活自分のためにもいいよ!

肌荒れが少なくなり、体臭が抑えられる。

卒乳後に洋食を増やしたらすぐ体臭や尿が臭くなってびっくらこいた。

最近また食生活がたるんできてるので(肌荒れがひどいことに…)

また和食中心に戻そうと思ってる。

お菓子が我慢できるようになったのは自分にとって良かったなあ。

甘いもの食べたいときに季節の果物とか食べるとなんだか幸せな気分に。

はてななぞなぞ官僚制度に情報公開を求める謎

1.そもそも情報公開って何をどこまで求めているのでしょうか。

2.情報公開はタダではありません。デジタルは複製はいくらでもできるけど、それでもタダにはなりません。いくらまでかけて良いのでしょうか?

3.意思決定過程で甘い見通しがあった、という表現は後からなら何でも言えます。そもそも未来情報は公開できません。

4.可視化PC業界では大流行ですが、視てもさっぱりわかりません。情報公開を要求する人はそういう主張です。だから情報公開していないというのは正しいと思いますか。可視化したものが見えないというのですから。

5.そもそも企業会計において税効果会計がわかりやすいですか?わからないですよね。

6.ディスクロージャーのために日々公認会計士スキルを磨いているワケですが、それだけ情報公開は大変だというです。

7.そして情報公開を求める人間目的責任者を罰することだけです。評価するためではありません。

 官僚情報公開を求めるなら、ほとんど全ての情報は公開されているし、見ても一般の人には問題が大きすぎたり、ジャンルが狭すぎたりしてあまり理解されないみケースが多いです。

 情報公開政治家学者弁護士マスコミはは喜びます。政治家は票のため、学者自分の学説と予算のため、弁護士裁判で勝つため。でもそれは気づいてください、全てあなたの税金で賄われています。マスコミ国民税金情報を公開させ、それを記事にして購読料を取るというビジネスモデルをとっています。

 厚生労働省にあるメモがずっと残っていたのはなぜだと思いますか?あれは官僚良心です。わざわざ責任を追及されることがわかっていても捨てきれなかったのだと思います。

 そして厚生労働省はなぜあのメモを嘘をついてまで公開しなかったのでしょうか?メモの内容がいい加減だったら今度は内容がいい加減で傷つく人が出るのではないですか?

国民官僚に置き換えてみてください

http://d.hatena.ne.jp/favre21/20080827#1219790872

http://anond.hatelabo.jp/20090731225434

僕は何なんだろう。

なぜ僕は生きているんだろう。

ただ存在しているだけで、そして、ただ存在しなくなるだけの人間に何も価値はない。

http://anond.hatelabo.jp/20090731220719

↑この増田を読め。

http://anond.hatelabo.jp/20090731163511

そういえば昨日マナー違反じゃないがかなりイラッと来る行為をされた。今まで生きてきてあんだけ怒り狂ったのは初めてだった。俺が座ってる席の隣が空いたとき前にいた女子高生が座ろうとしたらおっさんが割り込んで無理やり座りやがった。しかもやたら汗だらだら流してて酒臭くて肥満体で圧迫してきたし。女子高生のほうは俺の主観では顔面偏差値70は超えてたしミニスカで足長くてこいつが隣に座ったらドンだけ幸せかと思ってたら、直前でどん底に突き落とされた。

http://anond.hatelabo.jp/20090729143233

君がどうだか知らないけど、妙な絡み方をしてる馬鹿連中こそが

まさに自己愛的で他人からの批判を過剰に恐れるタイプだから(宮台真司がよく言う、

叱ると「先生はボクのことが嫌いなんだ・・・」みたいな反応をするタイプ

http://d2.hatena.ne.jp/

Internal Server Error

The server encountered an internal error or misconfiguration and was unable to complete your request.

Please contact the server administrator, info@hatena.ne.jp and inform them of the time the error occurred, and anything you might have done that may have caused the error.

More information about this error may be available in the server error log.

http://anond.hatelabo.jp/20090731090505

8月になるというのに幽霊でも出てきそうな涼しさだ。

 

自分の存在をありのままに受け入れて、問題の解決を図ることもできる。

全てを受け入れることっていうのは、つまりは完璧中道だと思うんだよね。たぶん、問題を解決する際においては、常に第三者の視点を担うことになるうだろう。

それは在る意味では孤独で、もしかするとサイレントマジョリティーの支えを得られる立場なのかもしれない。

上の文で私が言いたかったのは、「自分が存在する世界」を受け入れてみてはどうか?ということ。

どんなに消えてしまいたいと願っても、現実自分はここに居るということ。

世界の一部として自分がいることを含めて、ありのまま世界であると考えてもいいのでは?

何か問題があっても中立な立場である必要は無くて、

自分がやりたいように素直に振舞うのが、「ありのまま」に一番近いと思うなあ。

変えたり変わったりというのではなく、余計な力を抜くだけ。

 

世界に溶けたあとでは、ありのままに感じることは出来ても

言葉を発することすら出来ないかも知れないから、

自分が存在している間にやりたいこともあるよね。

 

ちょっと話が戻るんだけど、

最初に元増田が「記録に残りたくない」って言ってたのは

これまでの話で出てきた言葉を使うなら

自分が記号だけの存在として残るのが嫌」

っていうことなのかな。と思った。

 

記号だけじゃない自分を見つけて欲しい。

そういう気持ちならわかるような気がする。

http://anond.hatelabo.jp/20090730121431

それは彼らお得意のあれだよ。自意識過剰自己愛強めの人間がよくやる、

いかにも余裕があるかのように見せかけて自分の方が上だみたいに装う、

幼稚な自己顕示でしょ。

たしかに馬鹿にされているということは分かってるんだろうけれど、でも自分

「分かったうえで」やってるんだ、「あえて」そうしてるんだ、「全て想定の範囲内だ」

みたいなね。リア厨あたりがよくやる中身のないかっこつけと同レベルですな。

http://anond.hatelabo.jp/20090731063533

意味がないって、ばれちゃった??

そしたら後は、気持ちかな。

充実感とか、必要とされてるとか・・・。

難しいね。

ファブリーズ

洗濯する代わりに使ってるって噂の奴がいる。職場に。

(奴って言っちゃいけないんだけどね目上の人だから。)

なんかすごいいつも香水?臭くて数メーター離れてても臭う。何のニオイだろうって同期と話してたら、「洗濯する代わりにファブリーズでニオイを誤魔化しているらしい」って話が浮上。確かに言われてみればファブリーズのニオイかもしれない。

ちなみに接客「も」ある職場。そいつも接客に出る。

誰か目上の人に相談するべきなのか?なんかあの人臭いって。

なんで好きになる人に彼女がいるんだろうなあ・・・

父親は今どこで何をしているんだろうか。

父親ともう8年くらい会っていない。

大学進学自に実家を出るタイミングで、母親と妹も父親の元を離れた。

それ以来、一切父親に会っていない。

元々DVと浪費ぐせによる借金漬けの男で、ほとんど父親らしく思ったこともなかったが、顔を見なくなって、より一層肉親というきがしなくなった。

最近になると、もはやあの人が本当に自分の父親だったのかさえ怪しく思えるほどだ。

身体的には明らかに似ているので、遺伝子的に父親ということは疑いようのない事実なんだけれども、心が釈然としない。

やはり、家族というものは始めから『家族』というハードウェアとして成立しているものではなく、『家族』になろうと努力しなければ、家族足り得ないと感じる。

こうして父親とこの先一生会わずに、彼は死んでゆく可能性もあることは考えると、少し寂しいきもするのだけれど、あの人が死んだことを実際に想像してみると、自分は泣かないだろうと思う。

そんな今の状態を考えると、やはりごく普通家族(何をもって普通とするかは異論があるだろうけど)を持っているみなさんが羨ましくなってきたりする。

権利者による規制のたとえ話

例えば、こんなことがあったらどう思いますか?

とある村で、Aさんの発案でマスコットキャラを作ることになった。

そのキャラは「とあるちゃん」と名付けられ、特産品のパッケージなどに載せられた。

ところがある日ネット上で人気の絵描きが「とあるちゃんカワイイ!」と言って

自分ブログに絵を載せたところ、多くの人が真似をして絵を書き始め、

大ブームになってしまった。関係者たちは最初こそ驚いたが、

「皆さんがとあるちゃんを盛り上げてくれるのは嬉しい事。

商用利用でなければどんどん自由にやってください」と許可を出した。

そうすると、とあるちゃんのファンアート同人誌テーマソング

フィギュアコスプレ衣装などが次々と作られるようになっていった。

村の特産品も売り上げが伸び、聖地巡礼と称して観光客まで訪れるようになった。

マスコットキャラを使った宣伝としては大成功である。

しかし、関係者は喜んでばかりもいられなかった。

とあるちゃんの成人向けの画像などがネットでは多く出回っている。

絵を描いた本人が隠していても、勝手転載された画像などが

検索結果にも出てくるため、村としてはちょっと困ってしまう。

村のマスコットとしてクリーンイメージを保ちたいのだ。

また、個人の利用であっても、とあるちゃんを利用したグッズで

原価を差し引いても利益を出しているような同人サークルがある事もわかった。

これでは商業行為と変わりないのではないか。

そこで、責任者のAさんはとあるちゃんの利用に二点の条件を設けた。

・とあるちゃんの名称や容姿を、成人向け作品には利用しないでください。

・とあるちゃんを利用して金銭のやり取りを行う場合は、その価格や数量について申請を出してください。

全ての人が従う事はないだろうが、これで少しは望ましくない利用に歯止めがかけられるのではないか。

そう考えてのことだった。

かしこの告知に対して予想以上の反発が起き、とあるちゃん公式サイト

掲示板には多数の書き込みが寄せられた。以下はその一部である。

B「さんざん売名に利用しておきながら、いざ売れてきたらきれいな物以外は切り捨てるんですか」

C「同人世界はそういうものではありません。なんとか考え直してください」

D「二次創作はしょせん他人の褌を利用しているだけ。権利者の言う事には黙って従おうよ」

……さて、あなたはこの話の中で誰が一番愚かだと思うか?(0人から全員まで可です)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん