2011年06月30日の日記

2011-06-30

結婚して子供ができた後に「運命の人」が自分の目の前に現れたらどうするの?

俺にはその運命を簡単に捨てることができない・・

http://anond.hatelabo.jp/20110630230103

んー、それは周囲の使い方が下手。

高校生風情の生活費、周囲に適当ごますっとけば

なんとでもよきに計らってくれる。教師なんて頭の悪い世話好きが多いか

親の生活保護まで面倒みてくれるよ。わざわざ一緒に役所行ってもらったからな。

あと、施設に入るって手もある。

俺は親が3ヶ月ほど行方くらましたときにお世話になったけど

あれはいものだ。施設の職員まで含めて脳が不自由な子が多くて会話に飢えるが

メシ食えるし勉強も出来るからな。

高校は俺は特待で全寮制だったし。

子どものいいところは「たすけてーぼくおりこうさんだからたっけてー」

って叫べば、誰かが必ず助けてくれるところ。

http://anond.hatelabo.jp/20110630225756

から時間と金が無いって意味が分かって無いなアナタ

高校で勉強してたらメシ食う金稼げないよ

http://anond.hatelabo.jp/20110630225423

最近忙しくて来てなかったけど、まぁいるわ。

にしても、運転資金引き上げられた瞬間に起業なんて終わるもんなんだな・・・。

学習塾開くかー、と思って生徒もそこそこ集まって

さぁ、レッツゴーと思った瞬間に物件を収奪された。

ひでえわ、世の中。

金融は疲れたし、次はどこの業界で出直すかと悩んでるよ。

IT行くには遅いし、どーすっかなぁ。広告とか入り込めないかと思って

リクルート受けたら落ちたしなぁ。

http://anond.hatelabo.jp/20110630224616

高校なんて特待生余裕だろ。

地方微妙きわまる私立高校

「特進クラス」に潜り込むだけ。学費なんか払ったことねぇ。

中学の時に「家がアレですが高校行きたいです

って担任に行っとけば、テストの点以外フルオートで用意されるだろ。

つーか、高校なんてカネなくても勝手に「ここに行け」って

願書から送迎車まで用意されるもんじゃね?

http://anond.hatelabo.jp/20110630225248

起業するって考えがまずng

俺は東京ボーイ

せめえ日本の中にある大東京歯車の一部さ

http://anond.hatelabo.jp/20110630224616

はぁ~ん?

高校に行ける時点で余裕しゃきしゃきのキャベツ太郎だろ

マジでヤバけりゃ高校に行けない、時間が無い、金が無い

アンタは余裕、全然余裕

ソースは俺

http://anond.hatelabo.jp/20110630224939

呼んだ?

仕事辞めて起業してトチって死に掛けてる俺を呼んだ?

出資約束をあてにして起業したら出資者が逃げて、

現在ただの無職として家庭教師で食いつないでる俺を呼んだ?

http://anond.hatelabo.jp/20110630224616

ぶっちゃけ、高校くらいで「こりゃ学歴ないと死ぬわ」と

気づけるか否かで勝負分かれると思う。

それはもう運だよね。努力で決まる要素ってそんなに無いと思う。

気付いたあとは、東大入るくらいなら努力で十分カバーできるとは思う。

でもそれでいけるのってせいぜいストリートスマート的な立ち位置までで、

それ以上(アカデミアとかブランド企業とか)になるとお育ち良し力が強く効いてくると思う。

うちはパチ屋の父親と定時制高卒の母(小学生時代に(母親の)両親死去)。知的障害兄弟ありって感じだ。

俺は大学入るまでネット使ったことなかったな。ネット時代の子はマジ羨ましい。

今年って去年より絶対暑いよね

ね。

http://anond.hatelabo.jp/20110630224416

父 知りたくない

母 人間ゴミスナック経営する⇒潰すをループして生活保護へGO!)

の二本立てとなっております

ぶっちゃけ、高校くらいで「こりゃ学歴ないと死ぬわ」と

気づけるか否かで勝負分かれると思う。

幸いに、俺はネットを見て「低学歴ってやべーんだな」と気づけた。

ネットの時代に「知らなかった」は甘え。

同性愛者として生まれた私の半生です

ゲイだと自覚したのは4才の時だった あんたらが想像してるとうりだ 幼稚園の年少の時だった 男にしか興味が持てなかった。

小学校入学してついたあだ名は「ホモ」だった。でも「オカマ」よりはマシだった。

中学校でケツの穴が広がった 家庭科先生にブチ込まれた

家に帰ってワンワン泣いた 「ケツが痛ぇ」妹に慰められた 「これ見て」「うるせえほっとけよ」「お尻痛いの?」「ボラギノール買ってこようか?」

「いらねえよそんなの」「出てけよ」「ノーマルなお前にはアブノーマルな兄ちゃんの気持ちは理解できないだろうな」

ちなみに俺の初体験の相手はラグビー部副部長だった。

マジで凄かった 部室で強引に突っ込まれた まさにクレイジー 狂ったように腰をシェイクした 俺はまるで赤ちゃんだった。

翌日の授業中、、俺は席に座ってられなかった、、俺は席に座ってられなかった、、「さすがラグビー部だな」なんて思ってた、、苦笑いするしかなかった。

ああ可愛い妹よ、、どうか許してくれ、、アブノーマルに生まれた兄ちゃんを、、君に罪はない だからしまないで、、 あの後よく考えて 覚悟を決めたんだ 思い切って母親カミングアウトしようと

でも 妹が慌ててるんだ 「ママなんで泣いてるの?」妹はまだ理解できる年齢じゃない 「いつもの・・」 「嘘だ。またいつものジョークでしょ?」

俺は言う「嘘じゃない。俺は真性のゲイだ」掘られたんだ そして唇を奪われて、部室でブチ込まれたんだ 「もういい!もういい!やめて!」優しい妹はポケットから何かを出した

大事ネックレスだ 「お兄ちゃん。これを肛門に詰めて」鏡にうつる自分を見て情けなくなった。

気持ちは抑えられず

「取れなくなったらどうすんだよ・・」「副部長ともう一回・・」「もう一回したい、、」「今夜」妹に申し訳ないと思いながら、、

再び俺は、、部室のドアを開けた、、そこには、、まるでスポットライトが当たったように全裸副部長が仁王立ちしてた、、見事な肉体だった、、「さあ、キックオフだ」

タッチダウン 激しくゆれる身体妹のことを考えると胸が痛かった、、でもケツの穴は副部長を求めていた 抑えられない快感だった

そして思春期が終わり、、時は経ち、、俺はいつの間にか20歳にもなっていた、、淡いケツの痛みを残しながら 6000人以上の男に掘られてきたけど

尻のカーテンはもう閉まったみたいだ あの頃の、、副部長を超えるトキメキは誰と寝ても、、一度もなかった

尻の穴に竜巻が入って来るような快感は、、目を閉じると妹の忠告を思い出す「お兄ちゃん!ママ自殺したの!」「自殺、、自殺!なんでだ!」「あんたがオカマからじゃない!」「このホモ!」

「6000人斬りのセーちゃんって!」「地元じゃすっかり有名よ!」「だから言ったじゃないのよ!」「これをお尻の穴に詰めろって!」「こんなの入ると思うのかよ?」「今だったら簡単に入るでしょ!」

ガバガバのあんたの尻なら!」「でももう遅いわ!」「もう遅い」「パパは出て行った!」「あんたが家庭をブチ壊した!」「あんたなんか兄じゃないわ!

それっきり俺は妹を見ていない、、でも妹よ、、一つだけお兄ちゃんに言い訳をさせてくれ 俺は、リアルゲイであることを恥じてない

それに俺は見ちまったんだぜ お前と母ちゃんがレズってるところを!これが現実だ、、初めから幸せな家庭なんかなかったんだ

その瞬間、今までの半生がフラッシュバックしてきた 天国から地獄へ突き落とされたみたいに 思い返せばうちの一家はブランコみたいな

ゆれる、、複雑な一家だった 俺はホモだったし 妹と母はレズだった!親父は浮気してたし 俺はママとよく寝てた

妹はレズで、女の友達とデキてたし 親父の浮気相手は男だった、、これが現実だ、、涙声になっちまうよな、、ホモの兄ちゃんとレズの妹、、フィリピン人の男と

親父は東南アジアに駆け落ちした、、さあ笑ってくれ 俺よりひどい家族がいたら教えてくれ、、いるわけないよな

http://anond.hatelabo.jp/20110630224256

あ、俺横増田なんで。

もちろん、「そもそも高学歴を得ようって発想が出てこない」ってのはあるかもしれんけど。

そういうことだよ。増田の親の職業学歴が気になる。

親の金なんて親の知性に比べたら全然重要じゃない。

一般に相関してるだけで。

http://anond.hatelabo.jp/20110630213754

バカに気を使う必然性がないなら包み隠さず罵倒すればいいんじゃないの、と思ったのだが

http://anond.hatelabo.jp/20110630224100

正直、現在の状態だと環境言い訳に近いと思う。

もちろん、「そもそも高学歴を得ようって発想が出てこない」ってのはあるかもしれんけど。

奨学金バイト全然なんとかなったわけで。国公立ならなんとでもなる。

私立でも十分イケると思う。借金500~800くらいは背負うけどなんとでもなる。

http://anond.hatelabo.jp/20110630223246

どうでもいいけど、「高学歴を得る」なんて人生で一番イージーなところで

ポイント稼ぎ損ねる人ってよくわからん勉強すりゃ受かるんだから勉強しろよと。

生まれた環境によるでしょそれは

http://anond.hatelabo.jp/20110629131758

多分、あなたの思う「素敵なひと」は

あなたと同じくらいの条件をフツーに持ってると思うんですよ。

親がダブル公務員なら世帯年収1500万くらいだし、大体学歴あり職良し人柄OKの好物件って

それがフツーなんだと思うよ。だから、妥協しない。

瑕疵物件である俺はそーゆーの全く気にしないけど

多分あなたの言う「素敵なひと」じゃないんだろうとは思う。結婚式に呼ぶ両親がいない。

Google+の登場で、とうとう日本流行ることもなくオワコン化が決定したFacebookについて一言

Facebookサイトのあらゆる部分から権威主義的な思想が感じられる。

日本人ネット上に本名で経歴を晒すとか自己顕示欲が強すぎるとしか思えない。

Facebook経営者社長、有名企業大企業勤務、高学歴な人たちだけの社交ツールである

そもそも学歴の項目で中卒が存在しないし、高校・大学中退の設定項目もない。

それと投稿プロフィールの公開範囲設定がやたら複雑。

そこまで他人の目を気にしてたら、言いたいことも言えないこんなインターネッツじゃ(ry

mixi以上に社交辞令と「いいね!」の賞賛コメントで埋め尽くされたウォールの情報にどれほどの価値があるのか。

Facebook日本流行る要素が見当たらない。

http://anond.hatelabo.jp/20110630221052

近所の人やママ友と世間話ができない親に育てられた子供

休み時間におしゃべりができない子供になるよ。

http://anond.hatelabo.jp/20110630222927

その理屈で言うと、東大出た挙句起業トチって見事にぶっ潰し

現在大絶賛無職中の俺に優先的に職が来るな。

元の水準の職とは言わんが、せめて次のチャンスに繋がる職が欲しい。

まさか、リクルート風情に落とされるとは思わなかった。

どうでもいいけど、「高学歴を得る」なんて人生で一番イージーなところで

ポイント稼ぎ損ねる人ってよくわからん勉強すりゃ受かるんだから勉強しろよと。

仕事に比べたら受験なんてクソ簡単ですよ。

預金11まんしかねーよ。どーすんだ俺。とにかく日銭かせがねーと死ぬ。

おい、はてな村ブルジョア共、俺に仕事をよこせ

お前等毎日毎日こんな下らない討論してる暇があるなら俺に仕事よこせよ

デスクワーク系で頼む

ちなみにパソコンの知識は画面を見ながら片手打ちできる程度だ

不公平なんだよ

東大出のメンヘラ坊やが好きな仕事して、金がねーねー喚き散らしてる裏で俺みたいなリアル弱者がぶっ叩かれてる現実

糞過ぎる

好きな仕事に漬けるのに訳分からんこと喚いてんじゃねえよ

自分で選んだ道だろ

えんな

俺にお前の学歴をよこせ

リーズギブミー高学歴!ギブミーギブミー!ハリアップ

で、これって匿名ダイアリーとか意味あるの?

どの記事見てもどんな奴が書いてるかもろ分かりジャン

俺ならidまでいい当ててられるぜ

割とマジ

はてな村の奴等ってどうしてアホな高学歴しかおらんの?【苦労のクの字も知らない馬鹿ばかりwwww

よく分からん

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00202492.html

社会保障と税の一体改革 消費税引き上げの表現めぐり大筋で合意案まとまったもよう

社会保障と税の一体改革で、政府与党は、30日中の「一体改革案」決定を目指し、30日午後から官邸で会合を行っている。

焦点の消費税引き上げに関して、民主党側は2010年代の半ばごろまでに、おおむね10%まで引き上げる」と、幅を持たせる表現政府側と調整を行うことで、仙谷代表代行が一任を取りつけており、仙谷氏や与謝野経済財政担当相が、30日朝から菅首相と会談するなど、調整が行われた。

与謝野氏や野田財務相らは、時期について「2015年度」と明確化することや、税率の「おおむね10%」という表現から「おおむね」を外すことなどを求め、午後4時からは、仙谷氏、玄葉政調会長与謝野氏、野田氏と最終調整を行った。

その結果、2015年度という時期は明記されないことなど、大筋で合意案がまとまったもよう。

与謝野経済財政担当相は「すべての結果は、わたしにとって良い結果」と述べた。

「まずは3年くらい集中的に財政出動して、景気好転後に増税」って、政権交代前に麻生が言ってた事そのまんまじゃん。

http://anond.hatelabo.jp/20110630211557

こういうのって手書きだと迫力あるけど。

PCだと微妙ね、コピペできるし。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん