2019年11月30日の日記

2019-11-30

anond:20191130235357

横。

言い方ってもんがあるでしょ。

正しいことでも、いかに伝わりやすくするか工夫することって大切じゃない?

元増田の夫は恐らく、暴力な言い方ばかりだったんだろう。

自分正論を何の工夫もなく相手に投げつけて分かってくれとか、甘えでしょ。

[]322日目

今日は373話の追記と374話の投稿をした。

文字数が増えたからなのかどうなのか分からないけれど、

平均PVも上がって驚くことが多い。

みんなどこまでじっくり読んでいるのか知らないが

多分もう自分より詳しくなってきているかもしれない。

自分ちょっとだけ見返したことがあるのだが、こんなこと書いたっけっていうのが

あったりするのが困る。

文字数がどんどん増えていって管理が大変になってきたけれど

このあたりメモに残して頑張らないといけないな。

anond:20191130234558

なに深くてイイ話みたいに描いてるんだコイツ

清野とおるは嫌い

壇蜜どうこうの前から嫌い

生涯をかけて嫌い

公務員とすれ違いざまに税金泥棒といえよ国民全員がそうすれば公務員の悪行は止めれるんだ

anond:20191130235049

彼らにも良心の呵責があるから一億人に一億回言われたら重税をやめるはず

anond:20191130235441

いい年こいて人殴る職業にまともなやつはいないよ

例外はない

この苦しみに耐えてでも生きたいと思えるような楽しいこともないし早く死んで楽になりたいというのに痛くて苦しくて怖いを超えないと死なないのほんと最悪すぎる。ギャリック砲とかで痛みを感じないほど一瞬で一般地球人程度消し飛ばせる殺し屋ベジたんレンタルさせてくださいもう疲れたベジータ様。

ねこ探しは続く

なかなか仔猫はいいね

すぐ決まっちゃうのかなあ

だれか紹介しておくれよう

疲れた

今日だけで1000行くらいコード書いた気がする

あと7分で明日から寝るまでにまだ100行くらい書ける気がする

中学校ヤバい

とにかくクラスメイトマウンティングして押し退けて自己確立したい“足りない”バカばっかり、そこまでする必要性理解できないから単にほっといてほしいがソレをかわすクソ度胸が足りなくて来なくなるヤツばっかり

クソでない親が足りない

良い先生は人数と時間が足りない、悪い先生は頭と心が足りない

anond:20191130234548

人が忠告してくれてるのに言いがかりとエネミー判定するとか

お前ジョーカーだろ

世界にはオートボクシングを知ってるボクサーって何人いるんだろ?

anond:20191130234548

人を責め回す人間の口から出る批判なんて言い掛かりばっかりだよね。

絶対、真に受けちゃいけない。

そういう人と一緒にいると疲れるよね。

眠いけど寝るのが勿体なく感じる日がたまにある。起きてても何もしないのに。

末は博士大臣

今や負け組意味。当初と意味合いが変わったもの他にある?

プロボクサーって引きこもりを殴るのが仕事だったんだ

 押し問答の末、高橋さんは、知人に電話で助けを求めようとします。すると高橋さんは、男性に押さえつけられたと言います男性プロボクサーだといいます

 「殺されてしまうんじゃないかというような恐怖感を覚えました」(高橋さん

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3843662.html

Jリーグ辞めた後にたこ焼き屋とか聞いて夢がないと思っていたけど

引きこもりをいたぶってさくらの会で表彰とかボクシングってちゃん引退後の花道が用意されてるんじゃん

おいしいから暗黒みたいにうそをついて新規参入者を阻んでいたんだな

大企業を潤しても庶民生活は良くならなかった

でも、公務員優遇すると庶民生活が良くなると思ってる人は一貫性がない。

トリクルダウンはないのだろ?

ならば、大企業叩きと一緒に公務員叩きもやるべき。

共同親権っていうけど

子供を育てる」という事業を共同でできる程度にコミュニケーションが成立する関係だったら、そもそも離婚する理由がないじゃんって思っちゃう

ロジカル(笑)な妻についていけない

男は論理的解決脳、女は感情的共感脳。そんな戯言を信じていた時期がボクにもありました。

妻の前に付き合った女の子たちは確かに感情的で、少しでも不安になると泣いたり怒ったりした。いい加減そういうのが鬱陶しくなり、同じ大学の先輩だった妻と付き合い始めた。

はいわゆるバリキャリである。今でも収入自分より高いし、昨今の女性活躍推進の流れを受けて、今後もゴリゴリ出世する可能性が高い。

妻は感情コントロールがうまく、ひとりで不安言語化し、対処法をみつけることができる。最初喧嘩した時、「あ、ちょっと待って。感情的になってきた」と向こうがノートを持ち出した。彼女はお互いの主張を紙に書き出し、整理し、妥協点や解決法を導こうとした。前の彼氏には「そういうところがウンザリだ」と別れを切り出されたらしいが、その時の俺はちょっと感激していた。彼女感情的喧嘩を、論理的生産的な議論に変えた。こういう女性を求めていたんだと思ったし、そういう彼女と付き合える自分を誇らしく思ったのを覚えている。同棲してからは、両者の希望リビングホワイトボードを置いた。何度もそれの前で話し合ってきた。

妻は感情の切り替えも早い。議論して答えが出たとはいえ自分は翌日までもやもやした感情が続くことがあった。でも妻は、朝になればまっさらな顔で「おはよう!」だ。「昨日の話は終わったよね?意見を出し合って、お互い納得のいく結論が出たよね?じゃあ、もう不機嫌でいる理由はないよね?」…と、そんな風に言われている気がした。

かに妻は論理的だし弁も立つが、こちらの考えをを丸め込んだり遮ったりしない。むしろ巧みに相槌をはさんで言いたいことを全部吐き出すように促してくる。明らかに俺の分が悪い(が、引くに引けない)場合も、妻が歩み寄って妥協してくれることも多かった。妻は「議論勝負じゃない」と言っていたし、実際俺の意見が通ることの方が多かった。でもいつからか、俺は妻との話し合いで毎回負かされているような感覚に陥ってしまった。

それを妻に伝えたら、「そう感じたならごめんね。私がファシってるし、ホワイトボードに書くからかな。次回からあなたがやってみる?」と嫌味のない顔で言ってくる。育ちの良い人間特有の表情、と言ってもいいかもしれない。建設的な改善提案なのに、その時の俺は「そういうことじゃねぇ!」とホワイトボードをぶん殴りそうになってしまった。悲しいかな、俺もかつて感情的だとバカにしてきた元カノたちと同じだったのだ。

そもそも男が本当に解決脳なら、キャバクラ流行るわけがないのだ。若い女がどんな話にも「すご〜い」を言ってくれる、論理を求められない場所

信じてもらえないかもしれないが、俺だって仕事中はなるべく論理的筋道立てて物事を考え、動き、提案している。でもそれをプライベートでやりたくない。俺には俺の、言語化分析も整理もされたくない感情がある………とこの増田を書きながら思った。

今、実は不倫をしている。相手職場の若手で、向こうからアプローチがあった。20代前半の若い子らしく、よく泣き、よく怒り、拗ね、気をひこうとし、謝りながらまた泣く。

昔は煩わしかったそういう面倒くささが、今はめちゃくちゃ愛おしく感じる。不思議もので、相手感情的になるとこちらは「いや、解決策を探ろうよ」という気になってくる。妻も同じ気持ちなのかもしれない。

anond:20191130233431

容姿のこと以外は、勘違いかいいがかりなんですけどね。

例えばデマに対するアンサーとして話す内容を「自慢」など。

最初から「嘘を流布させた人が悪い」のであって、正しくないので訂正しただけなのに。

事実を述べたら自慢と言われたら、やっていけないですよ。

最初から嘘をばらまかれなければ、そんな個人情報なんてしゃべりません。

母親ヒステリック死ねと思った今日

ペーパードライバーなので今日母親に横に乗ってもらいながら久しぶりに運転した

初めて行く所なので道案内も頼んで

結構色々忘れてたので一つ一つ思い出しながら

母親も「もう少しこっちに寄って」とかアドバイスくれた

ヒステリックに何度も叫びながら........

しかもこっちあっち、で言うからどっちかわからない

手を振って説明し始めるんだけど

交差点の真ん中で横で手を振られても見る事なんてできない

横で何度も叫んでる......

集中もできないし支持内容もわからいかこちらも少し感情的になって多分、生まれて初めて母親の肩を強めに叩いて抗議した

母親だって、右左がすぐに分からないもん」

と言ってきた

すぐに分からなくとも落ち着いて、前もって考えて左右を指示してくれればいいんだけどね

車を降りたら左耳がキーンとした

家ではいものんびりしてるけど、会社はいつもこんな感じで強い女なのよ

てな事を言ってた

母親会社いじめられてるらしい

それでも周りを見返そうと頑張ってるんだっていつも話をしてくる

だろうなと思う

周りもいじめたいわけでなくとも、距離を置きたくなるだろうなと思う

母親自分仕事ができて気が強いかいじめられてると思ってるそうだ

母親に限らず自己評価と周りの評価って食い違うだろうとは思う

母親は去年還暦を迎えた

60年、何を考えていたんだろう

精神的に成熟したいとは思わなかったんだろうか

少し前にカフェチェーンで数人のおばさんグループお茶をしてる中に

母親と似た考え方の人がいて皆に諭されてた

でも話が通じないので周りも少し呆れてる風だった

その人も、母親

子育てに失敗したと思ってるみたいで

自分はこんなにしたけど、子供ちゃんと育たなかったってニュアンスの事を延々話してた

母親と同じだなーと思ってきいてた

母親はそれを直接言ってくる

こんなに頑張ったんだよ、でもこんな風に育つなんてね

あの時あんな事もしてあげたの覚えてるでしょ

本当に子供って分からない

地元大学に行ってればよかったのにね

世間話とか笑い話のように話してくるけど

内容は子供人生否定

母親の思い通りにならなかった事が気に食わないのかな

まあ、いいや

取り敢えず今日は終わった

母親運転指導をしてもらうと耳も頭もおかしくなるという学びを得たと思おう精神衛生上もよくない

ペーパードライバー向けの講習もある事だし

もちろんヒステリックになるのは車の中だけでない

家でもそうだけど今日大丈夫かなと油断してしまった

これからも油断せずになるべく母親と長時間いる事は避けよう

自分プライベート仕事の話をしても頓珍漢だったり妬みを含んだ返しがくるから

どんな吉報でもなるべく話すのはやめよう

経済的理由実家を出られないので我慢しなければならない事は仕方ないと思おう

ちゃん距離を保って生活しよう

今日はただ、ちょっと失敗しただけ

でも車に同乗してもらったのは初めてだからどうなるかは分からなかったよね

でも今日分かったか大丈夫

また同じ間違いをおかさないよう気を付けよう

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん