「アニオタ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アニオタとは

2017-03-29

アニオタマニアが新しいファン層を殺す構図そのものだなこりゃ

アニメは見るけどアニオタじゃない、という自認で今まで見てきたけど、これからもそうしたほうが良さげな発狂ぶりだった。

入れ込みすぎててヤバイ

邪推にすぎないけど、スペダン紹介しといてけなされた(わけじゃないんだけど)

とみなしたらせっかく見始めた視聴者まで排斥すんのがアニオタの性なの?

狂ってんじゃないの

http://anond.hatelabo.jp/20170329194732

増田だけど、

なぜアニメ1本が楽しめないと

そんな全力で全否定する感じになるの?

からアニオタ嫌われるのでは?

2017-03-28

ここも結局アニオタばっかだよな

旬のアニメ貶したら面白いように大喜利が始まるもん

http://anond.hatelabo.jp/20170325194531

アニオタ場合,どちらかの部屋に転がり込んで鑑賞会やゲームをして終了というプランが出来うる。

ここにあるような遊びは正直誰とでも出来る範疇だし,「友達」としては薄い部類だろう。じきに会わなくなるさ。

2017-03-27

けものフレンズはマミるのを3話じゃなくて11わにもってきた

狙ったわけじゃないと思うけど、さんざん盛り上がった後・しか製作者が暗い展開にはしないみたいなこと言ってたのにこれだから、なおさらすごい

でも構図的にはマミるのと同じで別にレアものでもないのにあまりにもふくれあがったにわかアニオタがさわぎすぎてるように感じる

2017-03-25

けものフレンズ偽善アニメ

最近やたら話題になっている『けものフレンズ』というアニメを視聴した

個人的には全然楽しめなかったし、クオリティ低すぎてステマを疑うレベル流行ってる理由がわからなかったが、そこはこの日記の本題ではない



《けものはいるけどのけものはいない》

《得意なことはフレンズによって違う》

といった言葉がもてはやされているように、世間一般(といっても実際はごく一部のアニオタだろうが)では『けものフレンズ』は多様性個性を許容する”正しい”アニメのような扱いを受けている

キモオタネトウヨに媚びるしか存在意義のない『幼女戦記』に比べれば相対的にはそれは正しいと言えるが、しかし『けものフレンズ』には偽善的な要素が含まれているのは紛れもない事実である



その偽善的な要素とはなにか

けものフレンズ』に登場する動物擬人化されたキャラクター(いわゆる”フレンズ”)はすべからく女性なのだ

いや、ここでは女の子と言ったほうがいいだろうか



呆れることに鬣のあるオスのライオンまでもが、弱々しく可愛らしい女の子へと女体化されてしまっている

男女平等理想として掲げられて久しい現代社会において、女の子しか出てこないアニメというのは一目で歪と分かる

視聴している間も気持ちが悪くて仕方がなかった



このアニメ多様性へのリスペクトしているどころか、むしろ多様性侮辱していると言っていい

必要ものは"シコれる”可愛い女の子だけでそれ以外のものは捨ててしまえ、という男性性的願望が丸出しだ

オナニーはせめて人の見えないところでやってほしい



薄っぺらセリフで表面だけポリティカルコレクトネスコーティングをした、スカートを履いた女の子パンチラを振りまき視聴者男性に媚びるだけのキモオタアニメ

これが『けものフレンズ』の正体である

偽善と呼ばずになんと言おうか



こんなものを持て囃している日本人は、人権という観点において20年は遅れているということをアニオタは深く自覚するべきである

2017-03-22

http://anond.hatelabo.jp/20170321214825

猜疑心が強すぎるのでは。そういう乱れた場もあるのかもしれないが、

おそらく実際としては、現役コスプレの子たちの言っているような健全な場の方がはるかに多いのだと思う。

往々にして、外部の風評というのは特別醜悪な部分だけ抜き出し、誇張され、時に捏造されたものなので、

それをベースに現役の子たちに聞くと、その聞き方によっては自分たちを愚弄していると捉えられ、頑なに反発されるのは当たり前のことだ。それを隠蔽と受け止めてしまったのでは。

というより、そのコスプレイヤーたちもあなた友達だったくらいだから、概ねあなたと同じくらいの知性や倫理観世界で生きてきた人だ。あなたの憂慮するような事に遭遇したなら辞めていたはず。

続けているということはそういう乱れた層の人間とは遭遇していないか、したとしても距離を置いて、真っ当にやっているのだろうと汲んであげ、配慮した上で訊いてほしかった。

 

このような、内側の人と外側の人との乖離を、私も別の件で感じたことがある。

私自身、ラブライブという作品ファンで、その作品性に、キャラクターたちの関係性に、演じる人たちの熱意に、心動かされ感動することしきりだった。今も作品を大切に思っているし、ファンも大半は悪い人ではないと思っている。

なにしろ内容が、多様性を尊び、拙さにも寛容で、思いやりにあふれた優しい世界観でありながらパワフルなベンチャー精神鼓舞するような内容だからだ。

けれども、偏見の目でみられやす美少女ものかつアイドルものでもある。大ヒットしファンを大量に抱える中で、やはり外部の人からは「気持ち悪い」と思われる部分が、ことあるごとに抜き出され続けてきた。

全身にキャラバッチをつけた人や特攻服を来た人が徒党を組んで街を闊歩しているだとか、ファン聖地甘味処で騒いだだとか、あるいは殺人事件を犯した学生ファンだったとか。

そういう悪評に繋がりそうなことを、ネット暇人たちは目ざとくみつけてきて、そのたびに作品ファン呼称であった「ラブライバー」は、ネット上においては蔑称として認知されていった。

実際にそれ単体で迷惑を掛けているとは言い難い「痛ファッション」などについては、私自はいい歳のおっさんでありグッズ収集欲も見せびらかし欲もないとはいえ、

まりに叩かれるのが不憫で擁護していたりもした。もっと暖かい目で見られるくらいでいいとは思うのだが、やはり外部の人は弾圧対象にしたいくら気持ち悪がるものだ。

ネットを見ていると、非ファンの人が触れる情報は、そういう「ラブライバー」を揶揄するものばかりだから、「あの作品クズキモオタヤンキーの集まりなんだな」という印象になってしまっているだろう。

けれども、私が街や劇場などで目にし、触れてきたファン若者たちは、平均的な若者たちと大差なく、基本的礼儀正しく、親切で、真っ当なバランス感覚を持っている人が多かった(あとカップルが多すぎ)。

その乖離は、私が運良くファンの一員として内側に居たからこそ気づけたようなもの

もし2013年のあの時、偶然スクフェスDLせず、ネットに篭ってゆるいアニオタを続けていたら、ラブライバーにいい印象は持っていなかったと思う。

それほどまでに、「理解しがたい奴ら」への「嫌悪感」は容易に人の心へ侵入してくるものだと言うこと。

2ちゃんファンが集う板でも、「前は『ラブライバーwww』って見下してたけど…」という人はよく見かける。

けれどもそうした人は、ラブライバーdisで溢れているメジャーまとめブログコメ欄などには行かなくなるし、可視化されない。

結果として、他人醜態を嘲る卑小な感性の人々の持論ばかりが、ネットの総意になりやすい。

 

同じようなことは、もちろん他作品でもある。○国嫌悪だとか、著名な人、政治家芸能人経営者への態度でも起こりうる。

そういえば私はその前に、堀江貴文さんに関しても同じことを経験していた。

彼がなぜ罪に問われたのかについて興味をもって、ニートで暇はいくらでもあったので、日本司法経済についてWebコラムや本を読み漁った。

いろんな方面有識者の彼に対する見方総合した結果、彼は過剰に批判されていると私は判断した。

そして、むしろ彼の才能や考え方は尊敬に値するものが多いと感じてファンになった。もともと自分思想傾向が彼同様リバタリアンに近かったせいもあるだろう。

もちろん世間感覚とは真逆だ。いつまで経っても彼を「でも犯罪者でしょ」と思考停止して評する人が多いのは、息苦しいがどうしようもない。

ただ、彼が他と違うのは、今でも著名な大学に招かるなど、風評と切り離して是々非々評価する人たちからは求められていること。

彼に限らず、歯に衣着せぬ物言いをする人は、どうしたって悪印象を持たれ、する事なす事マイナス補正が掛けられる。

それでもやってる事が保守的職人キャラなら好かれることもあるが、破壊的急進的な行動様式の持ち主であれば、多くの日本人は嫌う。

でもそういう人も必要だし、正しく評価されるべきだ。

私は「叩かれまくっている人から良さを汲み取れるオレカッコイフェチ」になっているのかもしれない。

ほかにも、極論ばかりと叩かれる池田信夫だが、氏のブログ普通に勉強になることが多い。感化されて『資本主義自由』や丸山真男を読むようになったり。

一種中二病と笑わば笑え、それでも「安易に悪意に染まらない」心という得難いタレントを得たと自分では思っている。

 

話を戻すと、増田が難儀なのはコスプレ世界踏み込みそうなのが彼女だと言う所。

これが自分自身であれば、まだ傷つくのを恐れず飛び込んできちんと判断してやろう、という良い選択肢があるのだが、そうは行かない分、慎重になるのは分かる。

もし、増田があげた彼女のくだりが虚構で、コスプレへの嫌悪感を表明するための方便だったとしたら、この下衆がと罵倒してやりたい所だが、本当にそういう事なら、提案がある。

彼氏彼女の仲なのだから、二人そろってコスプレに参戦してみたらどうか。

彼女を守りつつ虫除けもできるし、彼女にとってもその方が嬉しいし楽しめるだろう。

コスプレ元ネタ作品を一緒に鑑賞する機会などもつくれるし、一石三鳥だ。

それをせずに、彼女コスプレ醜悪な部分ばかり語って忌避するように仕向けるのも手としてはある。

それも彼女保守的性格ならいいが、そうでなければ「了見の狭い男」と取られる可能性もある。

わざわざコスプレしている友人に裏を取りに行こうとしたあたり、後者を恐れているんじゃないかと思う。

それが頓挫した今、残された道はやぱり「二人一緒に」しかないのではと思う。

2017-03-20

アニメが好きなアラフィフ

っているんだね

自分アラフォーだがアニメって若者文化だと思ってたよ、30代より前の

あっ、でも、なんとかって犯罪者アニオタだったんだっけか

2017-03-19

アニオタツイッタラー浮気じゃない! 好きなものが増えただけ!」

んな訳ねーだろアホ  単純に飽きたんだよ

日本コンテンツは薄利多売、短命、そもそも持続性ないものに入れ込めるかっつうの

アメコミみたいに半世紀以上続けてみろや

2017-03-17

http://anond.hatelabo.jp/20170317001852

SAOは語るほどの事もないんだろ、正解だよ

実際、比べるのも虚しい差があったし

そういえばアニオタが騒ぐアニメ映画面白かった事なんてほとんどないな

2017-03-16

なんでも受け入れられるということは、なんにも受け入れられないということなんだがな。

受容という価値自体喪失している。

けもフレなんかに救いを見出してるアニオタってとんでもないバカだな。

2017-03-15

ユートピアディストピアを観て救われた気になってるなんてアニオタってのは相当頭湧いてんだな。

2017-03-13

http://anond.hatelabo.jp/20170313202051

元増田の考える、モテる男の4つの特徴を満たす存在って、ナンパが得意なチャラ男だよね??

・初対面からいきなりタメ口で話す。

さりげなく褒めまくる。

・断れない誘い方をする。

アニオタ趣味とは無縁。



そういう男が好きなら、それで構わないけど、一般的にはどうかなと思わなくもない。

セカイ系って完全に廃れたよな。最近アニオタセカイ系を受け付けないらしい

http://hitomi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1489385843/

141 名前番組の途中ですがアフィサイトへの転載禁止です (ワッチョイ 2671-aizu)[sage] 投稿日:2017/03/13(月) 17:18:44.15 ID:t0Auu9QE0

物語の都合上主人公周辺しか登場人物が出てこないとか珍しいことじゃないのに

当時はアニメ漫画お約束ご都合主義科学的に説明したり合理的理屈

つけるのが流行ってオタクとしてもアニメ漫画子供向けの程度の低いもの

見られてたことに不満があったからただ描くのが面倒だから省略されていただけのことに

何か重大な意味があるみたいなこと言われてまんざら嫌な気分でもなかったけど

みんなそんな大げさなものじゃなくてそこまで描くのがめんどくさいだけだってわかってたか

2017-03-10

二次元三次元区別

芸能人って凄く波乱万丈の面白い人生歩んでる人が多くて

本人の見た目も性格も濃くてアニメキャラみたいだから

バラエティ番組もわりとアニメと同じような感覚で見てるんだが

二次元専門でバラエティ一切見ない!声優TOKIO松岡修造以外の三次元嫌い!って人が多い

漫画アニメ大好きなキモヲタからツイッターフォロワーアニオタばっかだけど

周囲の三次元への嫌悪や感心のなさにびっくりすることがある

2017-03-03

いい年してアニメにはまってしまったんだが金の吸い取られ方が半端じゃない

ブルーレイ揃えれば数万、資料本買うにもいちいち数千円するし

フィギュアとかは手を出してないけどこれも一個数千だし

アニオタって若いからこれに金をつぎ込んできたのか

人生懸けてるな

2017-03-01

アニオタたちが話題にしないソードアートオンライン映画

しかし客は入ってるしか深夜アニメ最速で興業収入20億へと到達しそうな勢いだ

ネット界隈だけがオタの世界ではないのか

それともネットしない一般人がオタになっているのか

である

2017-02-20

から見ると声優オタやアニオタは十把一からげらしい

2017-02-08

個人の感想です

アニオタマニアック思考を持つので頭の良いやつも多い。偏見がひどい。入れ込むと前後不覚になる。何もしてないくせに作画声優監督を見下す。

SFオタ:別に研究室にいるわけでもないのに知った口を利く。上辺の知識量が多い。

ミリオタSFオタと並ぶくらい鬱陶しい存在。関わらなければ問題ない。

プオタ:他人に優しいが住人には厳しいらしい。八百長発言をすると説教が始まるので注意。

格オタ(競技経験):口先だけのオタクの中でもかなりマウント率が高い。誰が強いかを延々と議論する。

ゲーオタ:褒めるところがない。頭が悪くこだわりが強くプライドが高く負けず嫌い。自慢率が高くいい人がいない。子供が多いことに起因している(筆者自身ゲームは好きだがゲームオフソロプレイに限る、と思わせるくらい触れたくない人種)。

鉄オタ、ダムオタ、廃墟オタ:ひっそり沈黙してるようにしか見えない。観測範囲では見たことがない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん