2010年12月07日の日記

2010-12-07

アラサーにして初めて京都へいった

修学旅行前日にインフルエンザになり、アラサーになるまで京都にも新幹線にも無縁だった人間京都へ行ってきたよ!

東山から四条三条北上後、大宮壬生を回り、島原へ南下し、西本願寺から京都タワー~豊国神社という徒歩旅。

所感

  • 細い裏路地あるけば寺社仏閣にあたる

どこもそうだったけど、四条大宮から壬生へ抜ける細い路地を歩いていたら1kmない距離なのに6、7軒は寺があった

  • 町のいたる場所に社や祠

路地を歩いているとそこらじゅうに小さな社があった

ごく自然にそういう文化根付いてるなと感じる都市だった

条例高層ビルが建てられない為とは知っていても、京都タワーから一望できる眺めが凄い

京都タワー以外高いものがない凄さ

  • 町並みが当然古い!

都内と違って空襲で焼き払われていない分だけ古くからの家をそのまま使っている感じ

金沢で見た武家屋敷の通りよりも広範囲

あらゆる人種が居る

マナー観念が違うので注意(普通に足踏まれてスルーされた)

交差点クラクション音に驚いて顔を上げたが、酷い時は数分に3、4度クラクション音がなっていた

首都圏ではどんなに渋滞していようとクラクション音をそうそう聞く事はなかったのでびっくり

それから交差点を観察しながら歩いてみたら、赤信号なのに3、4台右折していく感じだった

そして対向車が切れず右折出来ないで居るとクラクションを鳴らす感じ

車の流れがあって多少無理でも曲がる事はあれど、完全に赤信号なのに数台は堂々と右折していったのでびっくり

都内でトイレットペーパーが無い駅はほぼ見かけないのに対し、京都駅普通にトイレットペーパー無かった

金閣寺もなかった(流石に旅館にはあったが)

その代わり備え付けのトイレットペーパー販売機があった

盗難はあれどトイレットペーパーを備え付けない店は無いという勢いの首都圏に対して

京都はただ単にトイレットペーパーすら売りつける商魂逞しい土地なのかどうか・・・

総武線内で席に座った全く無関係の隣あった男女3人全員iPhone弄ってて吹いた位なのに

阪急では携帯弄り率が低かった(弄ってる人いたかいないかレベル

コンビニ歩道で何度かぶつかりかけた

はい京都駅は左によって右を空けていたり、観光客が多いとそうでもない模様

京都駅だったらごめんなさい、と前置きして三条川原町等三条通りかなと

阪急や他の地下鉄が乗り入れていて、京都駅伊勢丹だけなら、ここは大丸阪急高島屋に色んなブランドの店が有

病院へ入った時に喋っていると周囲からの目線が軽く刺さるような雰囲気になった

これが噂の・・・と思った

しか観光地を周っていると観光客慣れしているのか色々親切に教えてくれた

昔の話をしてくれたり、資料を貸してくれたり、いい人たちだなと感じた

新宿とは違ったでかさ、東京駅と比べてはいけないが、番線数やダンジョン度は東京の方が数倍上

都内の景観を無視しきったカオスな立て方のでかさではなく、なんでこんなオブジェクト作った?的な

恐らく普通の人が混雑した清水寺金閣寺銀閣寺を周っても、人の山過ぎて綺麗という観念が薄くなると思う

なんだただの普通の寺か~で終わる可能性大

ヲタ的には金閣銀閣触手に触れず、広隆寺だの東寺だののがクるだろうし、

歴史ヲタなら平安鎌倉江戸末期とおいしすぎる上、ヲタスポットは断然人が少ない

勿論景色は綺麗だし料理は美味しいけれども、一般人リピーターになるレベルまでは行かない気がした


勝手におススメな歩き方

  • 細い路地はどんどん入れ

本当に碁盤の目、ここは行き止まりだろ・・・という道こそどんどん突っ込んでいくと古い町なみが拝める

道が行き止まりにならない事を容易に悟れるはず

そのうちいつの間に寺の裏門へ出たりして、この界隈の人しか知らないルートを発掘出来る楽しさ有

殆どの人は一日バスフリー利用券(500円)で回っている模様だがバスは平日でもかなり混雑している

観光案内通りにバスに乗ると混みまくるので、自分適当接続ルートを探して乗るとかなり空いていた

例えば金閣寺行き、駅と接続しない祇園から乗るとスカスカで座れたり・・・みたい

ただ基本、街中の観光名所がかなり歩ける距離なので、ちい散歩ブラタモリするのがおススメ

湯島から上野までとか表参道から渋谷までとか、遠くて秋葉原から上野まで、みたいな距離

壬生寺に幕末京都の古地図が売っていたので、かなりブラタモリが出来る

寺は拝観料を取られるので(200~1000円程度目安)多く回る人は寺一つ頭千円で持っておいたほうがいいか

高い見積もりかもしれないが、絵馬や御朱印、お守り収集や国宝観覧をするなら足りない位

カメラ撮影禁止の場所も多いが、撮影可の場所もあるのでカメっこは必須

  • 土日祝日は有名どころを外す

親の付き添いで金閣寺へ行ったら浅草並みの混雑で泣いた

しか弥勒菩薩が居る広隆寺平清盛像のある六波羅蜜寺や風塵雷神屏風の建仁寺スムーズに入れた

ツアーコースに入らない寺は国宝があるとはいえ案外空いてる

どうしても土日なら土曜日に有名所へ

  • 行動は朝9時から18時に

寺社仏閣の参拝時間が長くなっているとはいえ、夜間拝観除いてこの時間内に周らないと見れない

風俗

昨夜生まれて初めて風俗店行ってきた。

海外から来た友人を家に泊めていてお礼にどうしても風俗をおごりたいといって聞かず、一万円を半ば無理矢理握らされる感じでお店に押し込まれた。

押し込まれたお店は「巨乳」と言う単語が入った店でおっぱい星人の俺は誘惑に負けた・・・。しかし、入ったお店はデブ専の店だった・・・。

デブもタダマンならするけど人の金でも金払ってまでしたくないし、幸い友人は俺が観念したとみて先に飲み屋に行って待ってると先に行った。

いったんデブ専のその店は出て、その後2件目に入った店に私は決めた。

店では学部時代のバイトで鍛えたトークを発揮してボーイからいろいろ聞いて、会員価格にしてもらい40分12000円になった。(ちょっと高い?)

そして「間違いなく今なら今日一番の子」が入ってると言う言葉を信じた。

その結果は最高だった。

出てきたのは顔は美人て訳でもなく可愛いって訳でもなく、どっちかと言うとちょいブサって感じの普通の顔。

階段の上にしゃがんでこっちに手を降っている。風俗を楽しむぞっと意気込んでいた俺は勿体無いかスカートの中を覗いた。

でも俺はパンツには興味はないのであまり意味はなかった。

手を取ってもらい階段を上り、挨拶をして、部屋へと導かれた。

部屋は3畳ほどと狭くて軽く驚いた。

嬢は見た目はさっき言ったとおりだけど、ゆったりとした喋りで初対面なのにリラックスして話せた。

そして、ここに来た経緯と初めてなことも伝えて、トラウマにもハマりもしない程度にお願いしますと言った。

それで冗談を交えながらトークをして嬢がまだしないの?って言う感じで手を太ももに誘導してくれて、恋人同士のようにキスから入った。

そろそろめんどくさくなってきたのでまとめると

パイズリ・乳首なめ・69・スマタ・フェラと短時間で色々してくれて俺がそこまでで行く気配がなかったので手コキでフィニッシュ

でもかなり満足だった。

さっき店のウェブサイト調べたらナンバー1ではないけど指名料がその店で唯一3000円かかる嬢だった。

ブログも頻繁に更新しててプロ意識すげーんだなって思った。俺は彼女に完全にハマったわ。学生で金なくて助かった。

来年4月から社会人だけどまだそのころいるかな?

国債を全部 お金を刷って返せばいい それはそのとおりだけど、

そんな事して 混乱して そこまではいいとして

混乱が収まったあと だれが、円に投資する? しばらく投資されないし国債なんて誰も買わなくなる。

さて、誰も国債を買わなくなって 将来の日本は運営できるのか? 今できてないのに。

一人称を人前で言うのが嫌だ。こんな人他にいる?

英語なら"I"で良いのにね...

物語の類型を考える。

ウィキペディアで「空気系」を調べるとあまりの罵倒しっぷりに驚いた。

しかも「けいおん!」「らき☆すた」に限定したかのような書き方。

が、「『セカイ系』では主人公とヒロインが「引き裂かれる」ことにリアリティを見出すのに対し、『空気系』は「引き裂かれることのない」日常空間にリアリティを見出すものとして対比されることもある」という記述はおもしろかった。

しかし、うーん、と思って、そしていろいろ考えた。

物語類型なのに物語をなくした空気系」。

本来、「君と僕の関係」に「世の中の流れ」が影響を与える「大河」を逆転させた「セカイ系」。

次に進む物語類型はどんなものになるだろうか?

ハルヒのように、いろいろな構造抽出して配置するのではオリジナリティがない。

しいものを作りたい

セカイ系」から物語性を抜いてキャラを立たせたのが「空気系」なら、その逆でキャラクターを抜いて物語だけにするとどうなるだろう。

マンガであれば登場人物は全員黒子。

黒子だけが、セカイの滅亡について語り合って命を張る。

マンガであればおもしろそう、というか芸術性がでてきそうだが小説にするとなると難しそうだ。

純文学ならありかもしれないけど。

名づけるなら「別セカイ系」とかだろうか。

それならばもう少し時代をさかのぼって、王道物語をひっくり返してみる。

セカイ系」が「大河」の裏返しであるのように。

勧善懲悪」は、善悪勝敗を規定する類型である

これを逆転させるなら、勝敗善悪を規定する「勝てば官軍」類型になる。

それぞれの正義がそれぞれの立場で戦うのではなく、「勧善懲悪」よろしく圧倒的兵力でまず勝って、その後に戦に至った説明がある、という形だろう。

パニック物」は災害などがあって起きるパニックを描く。

逆にするならパニックが起きて災害が起きる「お祭り将棋倒し物」だろう。

空気系」の様相からの展開で、パニックの収拾までは描かない。

かなり刺激的な作風になりそうだ。

冒険物」の場合は難しい

冒険への動機は語られるが、冒険したいか冒険しているのが実際であるため逆転が難しい

しかし、あえて風刺するなら、冒険するまでもない動機があって、それを達成するためにちょこっと冒険するパターンだろう。

これはその実「空気系」にならざるを得ない。

そう考えるほど、「空気系」は何もないがゆえに、物語類型の頂点にたっているようにも見える。

他の類型は様々な色を見せるが「空気系」だけはまさに空気、白である

空気系」が物語として認められた今、空気になんの要素を混ぜるか、だけで全ては描けるのではないか

それを破れるとすれば、冒頭であげたキャラすら消した世界、「別セカイ系」のみである

女は上書きか

でも

それはがまんしてがまんしてがまんしたあげくのことなんだよ

好きになった人のことなんだもの

なんかさー

理屈わかってても

自分の言ってること間違ってるって知ってても

頑として認めないってのあるのな

人間は理じゃなく情で動くってことなんだろうけど

別に改心してほしいわけじゃないからなあ

そこまで手間かけたくないよ

ただ間違ったこと広められるとうっといだけ

学問ってそういうもんじゃないの?

うんざり

http://anond.hatelabo.jp/20101206220442

はいはい

でもそれは中国に行く日本研究者より日本に来る中国研究者が多い

って話にはならんよね

ってことだよ

何回も言ってるじゃん

あっちに行く研究者が多いとはあんたも認めてるじゃん

どうして最初の話をごまかすのさ

自分の言いたいことだけ強調して演説されてもうんざり

あとやっぱ古墳破壊も似たようなもんだと思うよ

つうかもっと悪いような気がするけどな

純粋にカネのためなんだから

レスいらんよ

また話しずらされるのうんざりだから

正論を言っても相手の気持ち次第ではどうにもならないし、逆に、正論でなくとも心を掴んでいたらどうにかなることもある、と思った最近

高校に進学しなかったがために失ったものの大事さが身に染みるこの頃…。

年代とのつながり。

年代の集団と生活することによって得られるコミュ能力

世の中のほとんどの人が経験したものを、自分経験しなかった。高校生活を過ごした人たちで構成された「社会」で生きていかなくてはいけない。

自分は多数派になり損ねた。だるい。でも死にたくない。

高認はとるけど、とってからどうするのか。

ここらで腹をくくらないといけないのはわかるが自分なんかに何もできる気がしない…。こんなこといい年をした大人になっても言っていたくはない。と思う。

社内失業3年間。

考える能力が衰えてきた。

自分が何かをやらかしての社内失業じゃない。

、、、って言っても理解されないだろうな、、、

しいよ。

http://anond.hatelabo.jp/20101207215357

「どうでしたでしょうか?」

と言い換えてみると不自然さがきわだってくる

http://anond.hatelabo.jp/20101207195946

こういうバカってどうしようもないなー

http://anond.hatelabo.jp/20101207213117

そもそもラノベとは新井素子に始まるようで、その源泉は氷室冴子にあり、

はい筒井康隆梶尾真治赤川次郎星新一までさかのぼるとすでにラノベはなく、

火浦功久美沙織あたりからがラノベ作家のような気はする。

タイラー派生、続編、外伝含め40冊ぐらい読んだが

十五年前の時点ですでにイロモノだった。

というか、フジミファンタジアの奴は、たぶん今読むとイロイロ辛い。

時事ネタ無茶苦茶多かったのと、そもそも植木等死んで何年経ったかてえ話だし。

http://anond.hatelabo.jp/20101207213117

ロードスかスレイヤーズかで分かれる。

FFが変わったのは6からか7からか」という問いに似ている。

http://anond.hatelabo.jp/20101207211702

官僚独裁が諸問題の根源だというその短絡的思考の有権者達が諸問題の根源なんだけどな。

官僚さえ叩けばホイホイと投票しちゃうんだもん。そりゃ鳩山たいな頭のおかしい奴が総理大臣にもなるわ。

http://anond.hatelabo.jp/20101207214000

創作全般、自分の作るものにある程度以上の自負のある人間じゃないとできんのじゃないか

http://anond.hatelabo.jp/20101207213118

どうだろう?

すごく好きでドキドキするようなことはなかったですねw

一緒にいて話をするのは気楽な感じではあったかな。

http://anond.hatelabo.jp/20101207213609

重役「君、いかがでしたでしょうか?という言葉遣いはないだろう。」

秘書「『いかがでした』でしょうか?」

重役「いや、それもちょっとね」

というなら意味不明でもない。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q127330212

いかが」「でした」は敬体で、丁寧な断定。「でしょうか」は①に同じ。バランスはよいが、くどい。「でしょうか」は一種の補助用言と看做し、削除する工夫をしたほうがよい。

いかがでしたか」で過去の推量疑問は間に合うと思います。


まあ、パッと検索して四百万件も結果が出るのだから、変に思う人は少ない、言ってみれば正しいことばづかいということになるな。

site:ac.jp 10400件

site:go.jp  2740件

ということで、特段俗な言葉というわけでもない。まあ、さ入れ言葉ならぬ、でしょう入れ言葉、でした入れ言葉といったところか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん