2016年04月27日の日記

2016-04-27

国民デモが国を動かした!

ヘイトスピーチ法成立の可能性=自・民、修正大筋合意

時事通信 4月27日 20時29分配信

 人種国籍などの差別をあおるヘイトスピーチ憎悪表現対策法案が今国会で成立する可能性が出てきた。

 自民、民進両党の参院法務委員会筆頭理事は27日、与党提出の法案修正することで大筋合意共産党にも賛同を呼び掛け、合意すれば民進党旧民主党時代に提出した

規制法案とともにいったん取り下げて委員長提案として出し直し、大型連休明けの参院通過を目指す。

 与党側は当初、ヘイトスピーチを「他国出身であることを理由に、生命財産危害を加えることを告知するなど、地域社会から排除することを扇動する不当な差別的言動」と定義

修正合意では、民進党要求に応じて「本邦外出身者を著しく侮蔑する」との文言を追加した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160427-00000180-jij-pol

よく「デモなんかで国が動くわけ無いwやるだけ無駄w」とかって言われるけどそんなことは無かったね

在特会なんかの差別デモ原動力になって国会を動かしてこれだけの法律が作られる結果が生まれたわけなんだから

人達の思惑とは別の方向ではあるけどデモが国を動かせることを実証したわけだからすごいよ

在特会は俺達がこの法律を作ったんだ!って誇っていいんじゃないの?これが彼らの活動で一番の成果でしょ

世の中を綺麗にしたい

18歳以下による殺人はおとがめなしで

[]4月27日

○朝食:ウイダーインゼリー的なやつ

○昼食:おにぎり四つ(全部ツナ

○夕食:ケンチキ

調子

むきゅー?

昨日書いた通り、仕事の仕切り役をやっててヘットヘトです。

明日行けば三連休なので、力を振り絞ります

ゴールデンウィークの予定

1.ゲームをする

2.納豆ランキングを作る(そのために納豆を七種類も買い込んできた)

3.吹雪山荘っていうリレー小説の登場キャラシリーズ作品を読む(つもりだったけど、法月と矢吹は滅茶苦茶数が多いなあ、あーでもこの作品刊行されたトキまでって縛りをいれればなんとかなりそう)

4.MSパブソフトを振り返るのXBLA編を書く

ざっくりこの四つを予定として立ててる。

ゲームは今の所、新作である

パンチラインEVEリメイクの二つを予定してるけど、

ゲーム屋さんいったらノリで何か買っちゃうかも。

穢れと茶碗

透明の下敷き買ってきて

鼻糞を擦り付ける

すぐに塩素漂白剤で除菌する

また、違うところに鼻糞を擦り付ける

除菌する

そうやって繰り返していく

どんどん鼻糞の面積を広げていく

除菌はしっかりとする。

しばらくするとすべてが鼻糞で埋まる

次はどんどんと上に重ねていく

1mm、5mm、10mm。

ついには10cmほどになる。

ここにきて、真ん中にくぼみを作る。

茶碗のようなものにする。

出来上がった茶碗にご飯をよそう。

除菌しているので汚くない

でもなぜか汚く感じる

それが穢れというもの

大腸がんステージⅢBの経験者として言わせてもらうとさぁ

癌にかかった人はまずは医者の言うことをちゃんと聞いて、ちゃんと治療受けて。

西洋医学治療拒否して、変な民間療法に頼るのは、「癌を利用してゆっくり自殺してる」(あるいは馬鹿)にすぎないから

治療にはもちろん副作用もあるけど、医者副作用を軽くするように努力してるし、副作用が多少残ったところで幸せに生きることは本人次第で可能。

おいらは癌の特約がついた保険に入っていたから多少の給付金はあった。でも別に仕事リタイアできるようなお金が手に入るわけではない。だから、癌になったところで、治療してまた仕事に復帰するのが癌患者運命

もう一度言うけど、医学的な治療拒否して民間療法に頼るのは自殺(あるいは馬鹿)だから。周りが迷惑するから。誤った判断をしてるのに、正しい判断をした気になって満足しているやつを見るとムカつくから

主語がでかいという突っ込み回避できる日本人論存在しうるのだろうか?

同僚に好かれてる気がする

私が面白いと言った映画を「俺も観てみる!」→「観た!面白かった!」

音楽も「俺も(略」

漫画も「俺も(略」

自分に照らし合わせると、この態度は好きな人へのアプローチの一環だ。

勘違い

あと、少々病弱な私の体調をやたらと気にするし。

態度が以前と違いすぎる。

私が今より太ってる時はこんなんじゃなかった。もっとぞんざいな態度だった。

からこの人に万が一好かれてても信用できない。

頭でなく体で覚えろ

anond:20160427122123

例えば他の人は、書けない漢字があると何度も脳で反芻してたりするのだろうか。

俺も長年パソコンに頼っていて小学生レベルの簡単な漢字すら書けなくなっていたが、

スマホアプリ手書きの練習をするようにしたらまた書けるようになってきた。

例えばこんなヤツ。

紙に書くのが一番だとは思うが、スマホだとどこでも気軽にできるので、マジお薦め

http://anond.hatelabo.jp/20160427220509

大抵の大工は二級で事足りるので一級を取得しようと思わないということをいいたかったのか、

大工は一切図面なんてひかんでよいし作図ができるはずもないと思っているのか、どっちなんだろう。

ちなみに一級と二級の違いは扱える建造物の規模の大小で、並の大きさの住居や延べ面積500㎡の公共施設なら二級で設計できる。

なので某リフォーム番組に出てくる一級建築士違和感を感じるのはある意味しかたない。

本来は豪邸や集合住宅ビル図書館美術館なんかを手がけるはずの人に狭小住宅を作らせているのだから

もっといえば内装や調度品はインテリアデザイナー大工に任せたほうがいい。

また構造設計担当する構造設計一級建築士設備設計担当する設備設計一級建築士という免許もある。これらは一級建築士資格がなければ取得できない。

一時騒ぎになった耐震強度構造計算偽装事件逮捕された建築士構造設計一級建築士として活動していた。

http://anond.hatelabo.jp/20160304054435

実際慣れてしまった感じがある。

脳に一瞬でスパム記事判別するニューラルネットが出来上がって、もはや目に入らない。

自分で足をつらせることができる、選ばれし者

2010年頃のことだった。

まだ中学生だった私は、ある日

足の裏に力を込めることで、

足をつらせることができる能力を手にした。

意図せず足をつるのとは違い、

自分で足をつらせるということは快感だ。

緊張からの弛緩、その瞬間には至福がある。

その能力は、誰が教えるわけでもなく

まりにも自然に身についた。

まだ中学生だった私は、

当然誰もがこの能力を使えると信じていた。

足に疲労物質が蓄積し、体が回復を求めるとき

私は足をつらせては、その心地よさに酔いしれたものだ。

しかし、大人になるにつれて、

この能力が誰しもに与えられているものではないことに気づいた。

まるで、標準語だと思っていた話し言葉が、

自分地域特有方言と知るように。

そのうえ、たとえこ能力が使えたとしても

多くの者にとってには痛みにしかならない。

意味がわからない」「Мですか?」と、

心無い言葉を浴びせられることも少なくはなかった。

この能力には謎が多い。

未知の力に怯えながらも、やめることができない

この能力を得し者の性なのだろうかーーー

なぜ、足なのか?

なぜ、この痛みを気持ちよく感じるのか

なぜ、痛みが引いたあと、疲れが抜けるように感じられるのか―――

賢者グーグルをたずねたが、あの彼すらそれを知らない。

いったい、ほかに誰がこの謎を解き明かすことができようか。

スマホ画面を前に、私はただ絶望するしかなかった。

そして今日疲れた体を癒すため、

足をつらせ、痛みの余韻にひたりながら、私は眠りにつくのである。 

独身シンママ貧困なのはなのだと思う

男のやることに我慢をすることが出来ずワガママだったからでは?

基本的日本儒教の国であり、女は男に従うべきという考えである

そのためこれらの女は救済されていない。

実際、日本人なら誰でもこういう女が自業自得だと思っているはずだ。

「ぱなまもんじょ」

正式にはパナマ文書は「ぱなまぶんしょ」なのは知ってる。

でも、個人的に「ぱなまもんじょ」って読んでる。死海文書っぽくてKAKKOII

女が進出すると何でも面白く無くなる

正しい意見

インターネットも女がするものでは無かった時代の方が面白かった。

小町2ch適当な女叩き投稿して適当に女叩きできた。

ぶっちゃけて言えば、男性会員が多いラウンジもそうだ。

家庭の愚痴を言い合える場所だったのに女も会員になれるようになりつまらなくなった。

女は自重を覚えるべき。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん