「合法ドラッグ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 合法ドラッグとは

2017-03-30

大麻話題

急になんで?

それはそうとマジックマッシュルームとか合法ドラッグ規制されてから

なんか面白くなくなったなあと感じる

2017-01-07

おかしな箇所

今の人はピンと来ないかもしれないが、90年代は「悪趣味ブーム」と言われており、エログロバイオレンス、胸糞悪いものがお洒落最先端ものとされていた。

いたことがない。奇っ怪なエレファントカシマシサブカルチャー系のミュートマなんかに流れるコアなアーティストを追いかけて、

モッズスーツスタイルドクターマーチンのブーツをはいてカッコつけるのが流行ってただけで。

グランジなんかの薄汚いブーム流行らせようとしていたが不発に終わっていた。渋谷系全盛期でエログロなんてことは無い。

小山田圭吾いじめ不謹慎発言もあとから知ったので事実は確かめようがない。現状のところ国立図書館にも資料はない。

一部のはてなユーザーが好きなCARNATIONもこの頃の人たちだ(だがその前のバンドも含めると90年台系といえるかどうか)。



マジックマッシュルーム合法ドラッグレビュー

こういうのはPopeye、SPA!なんかがやってた可能性はあるけど、今だって実話ナックルズみたいな怪しげな本もあるので、

この時代だけみたいな言われようは困る。



当時はネットなんか一般家庭に普及していないので、オナニーのおかずは若者もオッサンエロ本だった。

普通にAVビデオレンタルがあったのでエロ本が主力、という時代設定は間違っている。

http://anond.hatelabo.jp/20170107055454

90年代雑誌はどうかしてた

http://anond.hatelabo.jp/20170107012908

90年代雑誌」というワードで、当時の雑誌はとにかくイカれてたことを思い出した。

今みたいにネット炎上なんてものはないから、とにかくやりたい放題。当時、実際に読んで痺れた雑誌記事記憶を並べていこう。主に90年代後半から00年代前半の雑誌だ。

注)今の人はピンと来ないかもしれないが、90年代は「悪趣味ブーム」と言われており、エログロバイオレンス、胸糞悪いものがお洒落最先端ものとされていた。お洒落雑誌でも普通に死体写真とかが載っていた。それを頭に入れておいてほしい。

いじめ楽しい

いじめはタダでできる、とても楽しい遊びだ!学生時代いじめエピソードは、とにかく笑える!」とした上で、学生時代いじめっこだった人の武勇伝インタビューしてゲラゲラ笑う連載。悪趣味ブーム象徴

知的障害同級生ウンコ食わせた!ゲラゲラゲラ!みたいな。

学生時代いじめられていた人は現在何をしているのか?と、追い回したりもしていた。

周りに迷惑をかけることで業界では有名な作家志望の知的障害者に敢えて原稿を書かせ、それをバカにするだけの企画もあった。

後に「俺は雑誌に書いたプロなんだぞ!」と、更に迷惑をかけたらしい。

今でも定期的にネットで話題になるので、当時でも胸糞悪くて鮮烈に覚えている人が多いのだろう。

ネットがない時代で本当に良かったね!

マジックマッシュルーム合法ドラッグレビュー

今、「危険ドラッグ」と呼ばれるものは、90年代合法であり、その辺の雑貨屋普通に売っていた。

当時の若者は酒やタバコ感覚で平気で使っており、身近なものだった。

そんな、手軽に入手でき身近なドラッグ類を実際に接種して、どのような効果があったかレポート記事は当時よく若者向けの雑誌掲載されていた。

キマッた状態で車を運転したとか、今じゃ完全アウトなレポート満載。

「キマッた時に一番うまいタバコはどの銘柄か?」とか知らねえよ。

90年代エロ本

当時はネットなんか一般家庭に普及していないので、オナニーのおかずは若者もオッサンエロ本だった。

エロ本読者投稿コーナーには、中学生高校生の読者による投稿普通に採用されていた。

「先月号は○○ちゃんの巨乳で抜きました!(山梨県・13歳・中学生)」みたいな。今じゃ中学生投稿なんて恐ろしくて掲載できないだろう。

また、90年代は「クリーム系」と呼ばれるアイドル存在した。

当時は「クリーム」という、女子中高生アイドル専門の雑誌があり、中高生水着グラビアが載っていたのだが

中学生のうちは水着で、高校生になればヘアヌードになるのがお決まりだった。

その流れで、コンビニに売っている、AV女優ヌードグラビアが主な内容である、いたって普通エロ本でも、

現役女子高生アイドルヘアヌードグラビア普通に掲載されていた。

90年代はまだ児童ポルノ禁止されていなかった。(99年にやっと販売禁止。)

児童ポルノが堂々とコンビニ販売されていた、単純所持逮捕される今では考えられない時代だ。

90年代エロ本を今でも持っている人は、普通エロ本でも平気で児童ポルノ掲載されているので気を付けたほうがいい。

●謎の女子高生ブーム

90年代悪趣味ブームであると同時に、女子高生ブームであった。

流行最先端女子高生女子高生ブームを作る時代女子高生であることがステータスだった。

猫も杓子も女子高生。とりあえず、何でも女子高生やらせておけば良いという、今じゃ謎でしかない状態。どうかしている。

俺が読んでクラクラしたのは、

大手出版社少女漫画誌で漫画家デビューした現役女子高生漫画家パーティーに初出席したレポート漫画だ。

最初大手出版社パーティーだけあって、大物漫画家がたくさんいて挨拶するだけでも緊張したと初々しい内容だが、

そのうち周りの大人たちにワインシャンパンだとガブガブ飲まされ、記憶が無くなるほど酩酊して気づいた頃には編集部の男とホテルの一室でセックスしていたという内容。「でもカッコ良かったから、別にいか」的なオチ

これ、作り話だったとしても

こんなのを実体レポートとして女子高生に描かせて、雑誌掲載ちゃうとかアウトだろ。

また、某音楽誌では「女子高生クラブに連れていったらどうなるか?」という記事

16歳のクラブ初体験女子高生を深夜から早朝にかけて行われるオールナイトイベントに連れて

いき、ガンガン飲酒させる。

途中、DJが酔っぱらって全裸パフォーマンスしたらしく女子高生感想は「カッコ良い男のチンポが見れて良かった」だった。

今じゃ、こんな記事をのせれば編集部摘発されるだろう。

当時は、もちろん学校ではダメとは呼び掛けていたが、周りの大人たちは「高校生になれば飲酒喫煙も仕方ない」という認識だったし、親も何も言わなかった。むしろ飲酒喫煙して朝帰りする女子高生最先端とされ、当時のメディアでの女子高生の描かれ方は援助交際して飲酒喫煙して朝帰り、というのが多かった。世間女子高生像とはそれだったし、実際そうだった。とにかくゆるい。

女子中高生向けファッション誌でAVプレゼント

これも今じゃ考えられない。表紙は中学生から高校生くらいの未成年女子読者モデル写真で、「女子中学生に人気のコーデ」「ラブラブ度がわかる恋占い」という文字が躍り、どう見ても女子中高生向けファッション雑誌である

肝心な中身といえば、ファッション記事なんて言い訳程度で、エロ記事ばかりである。「カレが喜ぶフェラテクニック」「ラブホの入り方」とか。読者投稿ページには、中高生なかには小5とかの読者によるセックス体験談が並ぶ。

「この間、家庭教師のお兄さんとセックスしてしまいました☆とっても気持ちよくてイッちゃった☆(愛知県・中2)」みたいな。全ページに渡って、「この歳で処女なのはダサい」とでも言っているかのようだ。

笑っちゃうのは、女子中高生読者が投稿したヘタクソなエロ漫画も載っていたことだ。

極めつけは、エロ漫画ボーイズラブ漫画レビュー、袋綴じでAV撮影現場レポートなんて記事があり、オッサンが読むエロ本との違いがわからないレベルしかも、新作AVピンクローターといったアダルトグッズを読者プレゼントしていた。もう一度言う。これは女子中高生向けファッション雑誌である

00年代になり、雑誌付録DVDがつくのが当たり前な時代になると、AVサンプル映像が数本収録されたDVD付録にしていた。もう一度言う。これは女子中高生向けファッション雑誌だ。

まりにも酷い内容のため、有害図書指定され販売されないところもあったが、ほとんどの都道府県では一般書店スーパー普通に販売されていた。(なぜかコンビニには無かった)

長年売られていたのを見ると、親御さんたちはそんな内容とも露知らず、普通ファッション雑誌と思い買い与えていたのだろう。恐ろしい恐ろしい

世代男子ポケモン遊戯王

うつつを抜かしている間に、女子ファッション雑誌の皮を被ったエロ本をこっそりと読んでいたのだ。

もちろん、今はそんな雑誌絶滅してしまっている。安心して欲しい。

個人的記憶に残る90年代雑誌の内容を並べてみたが、ネット普及前だけあって、当時の雑誌過激さで勝負していきすぎた感があるものばかりだ。

当時は娯楽が少なかったこともあるが、どの雑誌を読んでも面白かった記憶がある。今の雑誌は少し物足りない。

やっぱり、今の雑誌じゃ絶対にできない企画が罷り通っていて、何でもやりたい放題だったのが面白かった。

当時はバカ殿様など、ゴールデン帯のテレビ番組普通に若い女性おっぱい丸出しになり、それを家族団らんで笑って見ている時代だ。少なくとも我が家はそうだった。

深夜12時ともなれば、地上波でもAVがそのまま放送されたり、若手芸人風俗嬢サービスを受ける風俗店紹介のコーナーなどが放送されていた。

面白かったと思いながらも、やっぱり野蛮でどうかしてた異常な時代で、終わって良かったとも思う。

2016-11-30

http://anond.hatelabo.jp/20161129225450

教育とか指導の分野ではキュレーターキュレーションてのは普通に使う言葉

キュレーションっていうのはまっとうな人が使えばまっとうな意味があるのだから

合法ドラッグと同レベル扱いにするのはやめてくれ

2016-11-26

大麻関連のニュースが続いている

数年前、クラブ規制リンクしながら、東京大阪大学生連続してマリファナ逮捕されるシリーズがあり、その後、大麻代替物であった「合法ドラッグ」の規制が厳しくなった。

イタチごっこの末、合法ドラッグの中身がどんどんヤバいものになっていき、最終的にはほぼ駆逐された。

恐らくそ反動で、マリファナ回帰する流れができて、今ここ。

それらは必ずマスコミキャンペーンを伴っている。まず間違いなく政府意向

欧(南北)米では解禁の流れだし、この間のトランプショックの陰でいくつかの州でも追加で解禁された。

日本でも、ネット上ではコアな人以外にも経済的側面から解禁もアリっていう論者も増えてきて、麻取の皆さんやJTやそこに天下っている人たち、仕事が減るかもしれないので焦ってるんじゃないのかな。

厚労省財務省のせめぎあいっていう側面から見るがいいのかも。

だって日本はずっとアメリカ追随で来たし、「日本を取り戻す」とかいう人が権力を握ってる今でさえそうなのに、議論すらされないのはおかしいじゃん。

2016-10-28

違法薬物のゲートウェイ理論サイエンス

先日、ゲートウェイ理論に納得できないって増田があったよね。これhttp://anond.hatelabo.jp/20161026010604

ブコメでも学術的にはどうなのよって声があったのでちょいと調べてみました。



まず薬物のゲートウェイ理論に関する最初期の論文(たぶん最初じゃないかな?)はKandel (1975)ね。

この論文概要は以下

ランダムサンプリングされたニューヨーク州高校生における縦断的(経時的)研究

・5~6ヶ月の観察期間中飲酒および喫煙習慣のある高校生の27%で大麻への移行が見られたのに対し、そうした習慣のない高校生うちわずか1%しか移行が見られなかった。

・同様に、大麻使用する高校生のうち26%でLSDアンフェタミンまたはヘロインへの移行が見られたのに対し、非薬物大麻(食品とか飲料に入ってるタイプ)や合法ドラッグ(酒やタバコ等)の利用者で移行が見られたのはそれぞれ1%と4%のみであった。

まりは"酒・タバコ大麻 → その他違法ドラッグ"という一連の流れ("Gateway" sequence)が存在するのではないか、という話。

なかなかそれっぽくて分かりやすい結果だね。

疫学を多少かじった人が見たら「なんか交絡あるんじゃない?」って思いそうな結果でもある。

この論文、うちの大学では全文読めなかった(Scienceなのに!)ので、交絡やら何やらどこまで考慮されているのか等は分かりません。ごめんね。



さて、その後いろいろあってゲートウェイ理論は非専門家にも知られる程度の知名度を得たわけだ。

わかりやす理論っていいよね。納得させやすくて。

でもまあ結局のところ知りたいのは"ゲートウェイ理論はどの程度確からしいのか?"ってことよね。

"肯定的エビデンス、どんくらいあんの?"って言い換えてもいい。



そいじゃ近年のレビュー論文――総括的な知識が欲しいならレビュー論文メタ解析論文が便利。あと英語版Wikipediaバカにできない――から良さそうなのを1本もってこよう。

Vanyukov et al. (2012)はゲートウェイ理論とその対立仮説であるCLA (Common Liability to Addiction: 薬物中毒に対する一般的傾向)説に関して、いろんな論文を集めて論じたものだ。

この論文中でのゲートウェイ理論への評価は↓

ゲートウェイ理論の一連の流れ("Gateway" sequence)に因果関係が示されていない

・非典型的な流れは"エラー"や"例外"として除外されていることが多い

あくまで薬物"使用"に限った説であり、薬物中毒の程度や進行については触れられない

・こんなに問題が多いのに政策決定や法的介入や研究には非常によく使われている

・この理論を使って薬物問題解決しようとしても的外れになるだけである

とまあケチョンケチョンである

著者らの推し論がCLAの方っぽいので多少割り引いた方がいいかも知れないが、少なくともこの論文では薬物問題に関してのゲートウェイ理論はあまりからしくないって結論だね。



レビュー論文1本で分かった気になったら痛い目を見る(見た)。もう1本いってみよう。

Agrawal and Lynskey (2014)。

これはゲートウェイ理論と言うか、大麻とそれに関わる問題をあつかったレビュー論文だね。

大麻と他の違法ドラッグうつ病自殺に関する話。何ともおだやかではない。タイトルからして"大麻論争"だし。

ではこの論文ゲートウェイ理論に関する所だけまとめてみよう

・"Gateway" sequence自体はよく観察される

因果関係はやっぱり不明

双子実験の結果によると、遺伝的要因はあまり大きくないかもしれない

読んでみたら基本的遺伝学的見地から論じてる論文だったね。

さっきのレビュー論文よりかは甘口だけれど、因果関係に関してはやはり不明瞭なようだ。



この手の論文はたいてい1国での調査だし、せっかくだからワイドに国際比較した論文も探してみよう。

Degenhardt et al. (2010)。これは良い。なにせ調査国に日本が入ってる上にけっこう字数も割いてくれてる。

実はさっきのレビュー論文(Vanyukov et al., 2012)でも引用されてたりする。

この論文での結論としては

・"Gateway" sequenceは、因果関係ではなく"計測されていない共通の原因(unmeasured common causes)"を反映していると考えられる。

・初めての違法薬物は大麻が最も多く、飲酒喫煙から移行するのが典型的。ただし国によって大きく変わるため、あまりあてにならない。

特定ゲートウェイドラッグ使用を防止したとして、その他の"重大な"ドラッグ使用はあまり減らせないだろう。

まあ前の2つとあまり変わらないね。国ごとに特徴があってなかなか面白い論文だった。



ついでに、この論文日本がどう扱われているかと言うと、"大麻より他の(重大な)違法ドラッグの方が多い国"、もっと言えば"ゲートウェイ理論全然成り立たない国"。

まず大麻少ないから"飲酒喫煙大麻"も"大麻→他の(重大な)違法ドラッグ"もほぼ成り立ってないわけ。

じゃあ"飲酒喫煙→他の違法ドラッグ"のパターンはどうかと言えば、何故かは知らんがこれもまた調査国中で最も低頻度なのだ (※)。

ゲートウェイ理論絶対殺すカントリー 日本



日本で"酒もタバコもやらないけど違法ドラッグには手を出した人"の頻度は52.5%(全患者中)。初手からドラッグゲートウェイなんていらんかったんや!

  参考までにメキシコでの頻度は6.3%、すなわち93.7%の患者ドラッグ前に飲酒喫煙者




以上、違法薬物におけるゲートウェイ理論について少し調べてみた結果である

他の論文もちらほら読んでみたけれど、概ね

(1)"合法ドラッグ→軽いドラッグ→重いドラッグ"といったGateway sequence自体はよく観察される、

(2)因果関係は未だ不明瞭、

(3)薬物問題対策にはあまり役に立たないのではないか

といった感じかな、ゲートウェイ理論に関しては。



お役にたてば幸い。役に立たなくてもクレームは受け付けない。スターは受け付ける。

それでは。




参考文献

Agrawal A., Lynskey M. T. (2014) Cannabis controversies: how genetics can inform the study of comorbidity. Addiction, 109, 360–370.

Degenhardt L, Dierker L, Chiu WT, et al. (2010) Evaluating the drug use gateway theory using cross-national data: consistency and associations of the order of initiation of drug use among participants in the WHO World Mental Health Surveys. Drug Alcohol Depend, 108, 84–97.

Kandel D. (1975) Stages in adolescent involvement in drug use. Science, 190, 912–914.

Vanyukov MM, Tarter RE, Kirillova GP, et al. (2012) Common liability to addiction and “gateway hypothesis”: theoretical, empirical and evolutionary perspective. Drug Alcohol Depend, 123, S3–S17.

2016-07-28

まあ合法ドラッグがどうなろうとどうでもいいけど

覚せい剤はシャキッとするとか書いてる奴はどこで手に入るのか教えろ

2016-04-13

まだ合法アナルほぐれるお薬ってある?

合法ドラッグだった5meodipt、通称ゴメオ

合法ドラッグだったビデオクリーナーのRUSH

何でもかんでも違法としても、

結局は欲しい奴は今の時代合法のものを買う

例えそれが体にわるくなっていようが

それで今まだ合法のお尻の穴がほぐれるいいお薬ってあるの?

2016-03-05

風俗が大人の趣味という理解不能な風潮

単に解禁されるのが18歳以上なだけでやってる事は単なるマスカキの延長線上に過ぎないのに何でこんなの好きな人はいつも調子に乗ってるんだろう。

中学生が「俺面白いAV見つけてさ~~」と調子こいてるならまだ理解できるんだがそれを30過ぎたオッサンがやっているのは理解できない。

「君~~いつまでもネットなんて暗いことしてちゃ駄目だよ~~そうだ風俗いこうよ大人の嗜みだよ~~」まで来ると別の星の人間と話しているんじゃないかと。

なぜ風俗キャバクラ好きな人あん下半身直結な物を大人の趣味として通用するものだと思っているのだろうか。

合法ドラッグを酌み交わしてこれぞ大人の付き合いだと言っている人も理解できないが、自分お酒は好きな方なのでこちらはあまり喧嘩は売らない。

でも喫煙者マジックミラー号みたいな部屋で休憩時間を多めに取ってるのは少しずるいと思う。

2016-01-13

http://anond.hatelabo.jp/20160113173747

GANGSTAはそれで話題になったわな

描写がどこまでジャンキーじゃなかったからぎりぎりセーフだったとか

自体が写されてないとか、確かアンプルだったとか、ぎりぎりセーフになる理由はある

不思議なメルモはただのキャンディだろ

ドラッグに対して肯定的描写だったり、味方側にジャンキーがいて楽しそうにしている描写があるとNGだという話

よく例に出されるのが、

カウボーイビバップ1話とか、

ほかの作品はほぼすべてアニメ化されているラノベ作家あざの耕平の「Dクラッカーズ」(主人公ジャンキー)、

CLAMPの「合法ドラッグ」あたり?

CLAMPほとんどの作品アニメ化されてるよね。

2016-01-02

合法ドラッグの上手な付き合い方知りたい

尻にゴメオやらラッシュやら突っ込まれたい

2015-10-31

15,6年前のインターネットって

ふつう児童ポルノとか合法ドラッグとか手に入ったよね・・・

規制された今が良いか悪いかなんて俺には分からないけど。

2014-12-15

http://anond.hatelabo.jp/20141215144519

FBTwitterはてな全部消えてるな。

合法ドラッグのキメすぎで、やばいことになってんじゃね?

2014-12-01

http://anond.hatelabo.jp/20141201210343

ソースはないよ。

でも少なくとも第一世代ハーブよりも前の、diptとかケミカル系の時代

かなりの数が出回ってるにも関わらず死亡事故となるとあまり聞いた覚えがないわ。

SMプレイして中吊りラッシュ吸いまくって死んだオッサンの話が2chで有名だったけど、

合法ドラッグ(当時の名称)でトリップして車乗って事故起こしたとか、そういう話は不思議と聞かなかったなあ。

2014-09-05

幸せすぎて不安になる

ネットアニメマンガゲーム

合法ドラッグレベル快感物質垂れ流させるものがあふれすぎてて、俺こんなに幸せでいいの!?って恍惚としちゃって少し不安になる。

飽食上等!

あー人生楽しいな―

2014-09-02

あーあー

フリーランスってサボろうと思うといくらでもサボれるからダメだ。

明日確認なのに、全然終わらない。当然今日は出来上がるまで仕事睡眠二の次っていうか寝れないだろうなー



8月頃から仕事全然進まなくて、

自分は何て甘えた怠け者野郎だとうんざりした気持ちからさらに手が止まって

結局ここまで自分を追い詰めたな。



でも甘えた怠け者野郎仕事してないのに、精神的には全く休んでない。

ずっと考えてる。やらなきゃやらなきゃってずっと、もう一ヶ月か。

もちろん進めてはいるが、多少畑違いの仕事であること、進行などが思い通りに行かないことで

やる気消滅。

私は嫌々やることも、自分の思い通りに仕事が進まないことも許せなくて、

から会社にいられなくてフリーなっちゃったんだよね。

フリーになっても、やっぱりこの性格が結局自分を苦しめてる。



仕事進まないならいっそ頭もオフにしちゃって休めばいいのに、それもできてない。

馬鹿だなぁww



はー。でもやるさ、何しろ明日確認からなw

納期は9月末だけど、つらいからできる限り今夜中にやっちゃおう。

終わることだけが、今手を動かすモチベーションだ。

制作業としてこれは最低だが、仕方がない。

いいものを作るやる気や気力が今は出ないし、お金はこういう時モチベーションにならないし、

酒飲みながらやりたいわ。寝ちゃうから無理だけど!

危険ドラッグとかに手を出す気持ちもわかるわ。寝ないでハイになって仕事できたりするんでしょ?



あーあー愚痴った愚痴った。

よしやろう!暗い気持ちも自分を責めるのも終わり!!まだ夜は長い!!!

できるさ!いいもの作ろう!いける気がしてきた!

ミンティアレッドブルっていう素敵な合法ドラッグで乗り切る!

明日の午後は何も考えず好きなことやる!

全てが終わった暁には、立川まんがパークに行くんだー!平日に!

楽しみだー、頑張れ私!!!

2014-07-24

http://anond.hatelabo.jp/20140724211440

正解。

ゲームとしての出来はクソなんだけど。中毒性が高すぎる。

ソシャゲこそが真の合法ドラッグだね。

2014-06-27

http://anond.hatelabo.jp/20140627144714

ちげーよ。

最近じゃ成分をコロコロ変えても対処できるように、

包括的な指定がされてたはず。


から昔は「合法ドラッグ」だったけど

最近脱法ドラッグと呼ばれるようになった。全部法律違反のはず。

2014-02-25

単焦点ヤバい

2~3年前まで標準ズームレンズだけで満足だったのに、今は 50mm F1.8 程度じゃ満足できない。

昨日は 85mm F1.8 を使って開放とボケ感を一度に味わってきた。

もっと撮れるように、近頃筋トレも始めた。

これって合法ドラッグじゃね?

http://anond.hatelabo.jp/20140224121238

2014-02-24

ランニングヤバい

2~3年前まで5km走れば満足だったのに、今は10km程度じゃ満足できない。

昨日は30㎞走ってハンガーノック多幸感を一度に味わってきた。

もっと走れるように、近頃筋トレも始めた。

これって合法ドラッグじゃね?

2013-10-10

http://anond.hatelabo.jp/20131010134757

から、そもそも幸せになるのが目的じゃねえっつー話だよ。

お前は別に合法ドラッグでラリって幸せそうにしてる奴を見つめて目を細めてればいいんじゃね?

2012-02-17

http://anond.hatelabo.jp/20120217154347

単純に合法ドラッグ屋ってことだろう。

ドラッグドラッグであって、合法か違法かと危険性は大して関係ない(人間たまたま危険性を広く認識したもの違法になってるだけ)。

合法だけど違法ドラッグ並の効能があるものを作って危険性の認識が不十分であることをいいことに荒稼ぎしてるだけ。

金融屋がヤバイ金融商品デリバティブで誤魔化してAAA格付けで売っていたのと同じ。

これが合法でいられるかどうかは、政治家先生とどれだけ仲良くなれるかにかかってる。

今頃はドラッグ開発と同じくらいの重要業務としてロビー活動が位置づけられてるんじゃないかなあ。

(逆にロビーイングしてないんだとしたらアホすぎる)

2012-02-11

http://anond.hatelabo.jp/20120211222549

批判の対象をもう少し広げて「人の錯覚を利用して不当な利益をあげることができるビジネス」とすると、おそらくケタ違いのビジネスもあるのでしょうが

その商売がソーシャルゲームにされている種の批判を受けているかといえばそうではないようには思えます

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん