2013年10月24日の日記

2013-10-24

社会性が無い

① そもそも社会性の意味はあるのか?

 基本的にマナー社会常識意味は無いと思う。

 でもそれは、お金には本質的には価値がないと言っているようなもの

 集団が信じていることでデファクトタンダートになっている。

 お金があることで、信用どうこうでなくお互いを信用できて通商できる。 物の価値は物を見る目が無いとダマされるけど、お金価値は誤魔化しようが無いので、お金で取引すればよい。 となるから

 社会常識もこれと同じで。 時間を守ったりといったものを守ることで交渉できる。

② 社会性を叫ばれるとうざいのは何故?

 社会人としての常識 などと言われると非常にいやな気分になる。 そんなもの本当には価値が無いというのは少し考えれば分かるから

 もちろん、心の問題では本質的には価値が無いけど、お互いが交渉するために必要から身につけろ、というのは理解できる。

 だけど、発言してる人が、『社会性がないヒトは軽蔑します』 のような感情人間性を叩くような事を言うのが気に入らなくなる。

 そんな根拠の無いものでヒトを判断するのはおかしいやん、と感じてしまうから

 逆に、それをやられてしまうと、 『あんた社会常識で俺を判断するけど、それをやってる時点で人間の心についてまともに考えたことが無いの丸出しやン。 なんでそんな人が人間性がどうこうっていうの? おかしいやろ』  となってしまう。

③ 本当の人間

 文学で、まあなんでもいいんだけど、主人公はたいてい社会性が無い。 ドストエフスキーでもチェーホフでもなんでもいいんだけど。

 そういうのは社会性を余り問題にしていないというか、むしろ社会性でヒトを判断するのは危ないみたいな感じになっている。

 国家に裏切られたヒトとかが、なんでだろう? と考えた末に、そういう考えになるんだろうと思う。

 ナマの人間性ってのは、もっとだらしなくて クズなんだけど。

 それをそのまま肯定してるのがたいていの文学のように思う。

 と思うし、実際そうなってるようなので、だからこそ、『社会人としての常識が守れないのは人間性が無い、他人の事を考えられない自己中心だ 』 と言われると、 『あんたは心を学ぼうとしたのか? なぜ根拠も無いのに否定するの?』 となる。

 が、そういう本質的意味一般的に考えるのは難しい。

 お金が物の真贋を問わなくしたように、 社会性が人間の心の真贋を問わなくしてしまった。

 社会性が無い人間差別するのは、当たり前かもしれないが、 お金が無いヒトをさげすむような嫌な感じを受ける。

anond:20131024141108

他の人より和菓子をもらうことが多いと気づいた時、なぜみんなが自分の嫌いな和菓子をわざわざ選んで持ってくるか、考えたことないのかな。

つんく秋山

モーニング娘の話である

Platium9 が好きすぎる。

女性がカッコイイ」

「カッコよすぎる」

世間百貨店の話である

男性化粧品流行っているやいないやら。

男性がおしとやか?」

女性男性化、男性女性化。


どうでもいいが、

つんく女性をカッコよくしている。

秋山康は、女性を貶めている。

ように私には見える。

すなわち、

つんくが、自由主義というか、flat感覚で、

女性に新たな可能性を与えているのに比べて、

秋元康は、封建主義というか、昔ながらの価値観に、

女性を貶めているような気がする。

受動意識仮説参考にすると、やっぱり「つんく」のほうが、

新しいことにトライしているのではないかなぁ。

個人的には、つんく、がんばれ。

性の感覚を感じさせない田中ヤスタカが一番進んでる???

ヨッパライのゴト。



酔っている。完全に。

スマヌ。

http://anond.hatelabo.jp/20131024234814

 (適性評価の結果等の通知)

 第十三条 行政機関の長は、適性評価を実施したときは、その結果を評価対象者に対し通知するものとする。

  2 行政機関の長は、適合事業者従業者について適性評価を実施したときはその結果を、当該従業者が前条第三項の同意をしなかったことにより適性評価が実施されなかったときはその旨を、それぞれ当該適合事業者に対し通知するものとする。

  3 前項の規定による通知を受けた適合事業者は、当該評価対象者が当該適合事業者の指揮命令の下に労働する派遣労働者であるときは、当該通知の内容を当該評価対象者を雇用する事業主に対し通知するものとする。

  4 行政機関の長は、第一項の規定により評価対象者に対し特定秘密の取扱いの業務を行った場合にこれを漏らすおそれがないと認められなかった旨を通知する ときは、適性評価の円滑な実施の確保を妨げない範囲内において、当該おそれがないと認められなかった理由を通知するものとする。ただし、当該評価対象者が あらかじめ当該理由の通知を希望しない旨を申し出た場合は、この限りでない。

 

 

 (行政機関の長に対する苦情の申し出等)

 第十四条 評価対象者は、前条第一項の規定により通知された適性評価の結果その他当該評価対象者について実施された適性評価について、書面で、行政機関の長に対し、苦情の申し出をすることができる。

 2 行政機関の長は、前項の苦情の申し出を受けたときは、これを誠実に処理し、処理の結果を苦情の申し出をした者に通知するものとする。

 3 評価対象者は、第一項の苦情の申し出をしたことを理由として、不利益な取扱いを受けない。

 (警察本部長による適性評価の実施等)

 第十五条 警察本部長は、政令で定めるところにより、次に掲げる者について、適性評価を実施するものとする。

  一 当該都道府県警察の職員として特定秘密の取扱いの業務を新たに行うことが見込まれることとなった者

  二 当該都道府県警察の職員として、特定秘密の取扱いの業務を現に行い、かつ、当該警察本部長がその者について直近に実施した適性評価に係る次項において準用する第十三条第一項の規定による通知があった日から五年を経過した日以後特定秘密の取扱いの業務を引き続き行うことが見込まれる者

  三 当該警察本部長が直近に実施した適性評価において特定秘密の取扱いの業務を行った場合にこれを漏らすおそれがないと認められた者であって、引き続き当該おそれがないと認めることについて疑いを生じさせる事情があるもの

 2 前三条の規定は、前項の規定により警察本部長実施する適性評価について準用する。この場合おいて、第十二条第三項第三号中「第一項第三号」とあるのは、「第十五条第一項第三号」と読み替えるものとする。

 (適性評価に関する個人情報の利用及び提供の制限)

 第十六条 行政機関の長及び警察本部長 は、特定秘密保護以外の目的のために、評価対象者が第十二条第三項の同意をしなかったこと、評価対象者についての適性評価の結果その他適性評価の実施に あたって取得する個人情報を自ら利用し、又は提供してはならない。ただし、適性評価の実施によって、当該個人情報に係る特定の個人が国家公務員法第三十八条各号、同法第七十五条第二項に規定する人事院規則の定める事由、同法第七十八条各号、第七十九条各号若しくは第八十二条第一項各号、検察庁法第二十条各号、外務公務員法第七条第一項に規定する者、自衛隊法第三十八条第一項各号、第四十二条各号、第四十三条各号若しくは第四十六条第一項各号又は地方公務員法第十六条各号、第二十八条第一項各号若しくは第二項各号若しくは第二十九条第一項各号のいずれかに該当する疑いが生じたときは、この限りでない。

 2 適合事業者及び適合事業者の指揮命令の下に労働する派遣労働者雇用する事業主は、特定秘密保護以外の目的のために、第十三条第二項又は第三項の規定により通知された内容を自ら利用し、又は提供してはならない。

 (権限又は事務の委任

 第十七条 行政機関の長は、政令で定めるところにより、この章に定める権限又は事務を当該行政機関の職員に委任することができる。

【第六章 雑則】

 (特定秘密の指定等の運用基準)

 第十八条 政府は、特定秘密の指定及びその解除並びに適性評価の実施に関し、統一的な運用を図るための基準を定めるものとする。

 2 政府は、前項の基準を定め、又はこれを変更しようとするときは、我が国の安全保障に関する情報保護行政機関等の保有する情報の公開、公文書等の管理等に関し優れた識見を有する者の意見を聴かなければならない。

 (関係行政機関の協力)

 第十九条 関係行政機関の長は、特定秘密の指定、適性評価の実施その他この法律の規定により講ずることとされる措置に関し、我が国の安全保障に関する情報のうち特に秘匿することが必要であるもの漏えいを防止するため、相互に協力するものとする。

 (政令への委任

 第二十条 この法律に定めるもののほか、この法律実施のための手続その他この法律施行に関し必要な事項は、政令で定める。

 (この法律解釈適用

 第二十一条 この法律適用に当たっては、これを拡張して解釈して、国民基本的人権を不当に侵害するようなことがあってはならず、国民の知る権利の保障に資する報道又は取材の自由に十分に配慮しなければならない。

 2 出版又は報道の業務に従事する者の取材行為については、専ら公益を図る目的を有し、かつ、法令違反又は著しく不当な方法によるものと認められない限りは、これを正当な業務による行為とするものとする。

【第七章 罰則

 第二十二条 特定秘密の取扱いの業務に従事する者がその業務により知得した特定秘密を漏らしたときは、十年以下の懲役に処し、又は情状により十年以下の懲役及び千万円以下の罰金に処する。特定秘密の取扱いの業務に従事しなくなった後においても、同様とする。

 2 第九条又は第十条の規定により提供された特定秘密について、当該提供目的である業務により当該特定秘密を知得した者がこれを漏らしたときは、五年以下の懲役に処し、又は情状により五年以下の懲役及び五百万円以下の罰金に処する。

 3 前二項の罪の未遂は、罰する。

 4 過失により第一項の罪を犯した者は、二年以下の禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。

 5 過失により第二項の罪を犯した者は、一年以下の禁錮又は三十万円以下の罰金に処する。

 第二十三条 人を欺き、人に暴行を加え、若しくは人を脅迫する行為により、又は財物の窃取若しくは損壊、施設への侵入、有線電気通信の傍受、不正アクセス行為その他の特定秘密を保有する者の管理を害する行為により、特定秘密を取得した者は、十年以下の懲役に処し、又は情状により十年以下の懲役及び千万円以下の罰金に処する。

 2 前項の罪の未遂は、罰する。

 3 前二項の規定は、刑法その他の罰則適用を妨げない。

 第二十四条 第二十二条第一項又は前条第一項に規定する行為遂行を共謀し、教唆し、又は扇動した者は、五年以下の懲役に処する。

 2 第二十二条第二項に規定する行為遂行を共謀し、教唆し、又は扇動した者は、三年以下の懲役に処する。

 第二十五条 第二十二条第三項若しくは二十三条第二項の罪を犯した者又は前条の罪を犯した者のうち第二十二条第一項若しくは第二項若しくは二十三条第一項に規定する行為遂行を共謀したもの自首したときは、その刑を減軽し、又は免除する。

 第二十六条 第二十二条の罪は、日本国外において同条の罪を犯した者にも適用する。

 2 第二十三条及び第二十四条の罪は、刑法二条の例に従う。

【別表】(第三条、第五条第九条関係

  一 防衛に関する事項

   イ 自衛隊運用又はこれに関する見積もり若しくは計画若しくは研究

   ロ 防衛に関し収集した電波情報画像情報その他の重要情報

   ハ ロに掲げる情報収集整理又はその能力

   ニ 防衛力の整備に関する見積もり若しくは計画又は研究

   ホ 武器、弾薬、航空機その他の防衛の用に供する物(船舶を含む)の種類又は数量

   ヘ 防衛の用に供する通信網の構成又は通信の方法

   ト 防衛の用に供する暗号

   チ 武器、弾薬、航空機その他の防衛の用に供する物又はこれらの物の研究開発段階のもの仕様、性能又は使用方法

   リ 武器、弾薬、航空機その他の防衛の用に供する物又はこれらの物の研究開発段階のもの製作検査、修理又は試験方法

   ヌ 防衛の用に供する施設の設計、性能又は内部の用途

  二 外交に関する事項

   イ 安全保障に関する外国政府又は国際機関との交渉又は協力の方針又は内容

   ロ 安全保障のために我が国が実施する貨物の輸出若しくは輸入の禁止その他の措置又はその方針

   ハ 安全保障に関し収集した条約その他の国際約束に基づき保護することが必要情報その他の重要情報

   ニ ハに掲げる情報収集整理又はその能力

   ホ 外務省本省と在外公館との間の通信その他の外交の用に供する暗号

  三 特定有害活動の防止に関する事項

   イ 特定有害活動による被害の発生若しくは拡大の防止(特定有害活動の防止)のための措置又はこれに関する計画若しくは研究

   ロ 特定有害活動の防止に関し収集した外国政府又は国際機関から情報その他の重要情報

   ハ ロに掲げる情報収集整理又はその能力

   ニ 特定有害活動の防止の用に供する暗号

  四 テロリズムの防止に関する事項

   イ テロリズムによる被害の発生若しくは拡大の防止(テロリズムの防止)のための措置又はこれに関する計画若しくは研究

   ロ テロリズムの防止に関し収集した外国政府又は国際機関から情報その他の重要情報

   ハ ロに掲げる情報収集整理又はその能力

   ニ テロリズムの防止の用に供する暗号

【理由】

 国際情勢の複雑化に伴い我が国及び国民安全の確保に係る情報重要性が増大するとともに、高度情報通信ネットワーク社会の発展に伴いその漏えい危険性が懸念される中で、我が国の安全保障に 関する情報のうち特に秘匿することが必要ものについて、これを適確に保護する体制を確立した上で収集し、整理し、及び活用することが重要であることに鑑 み、当該情報保護に関し、特定秘密の指定及び取扱者の制限その他の必要な事項

魔理沙アリスクッキー☆Clicker、いくつかの推測

以下すべて推定。(というかむしろガンガン変更が入ること期待しつつ書いている。)

  • 式に「^(~+1)-」という部分があるが、おそらく実装としてはforループの類…つまり{r^(n+1)-r}/(r-1)ではなくΣ[k=1,n]r^nでなされていると推測。根拠の一つに数値が大きくなると処理がこれに比例して重くなっていくことがある。

特定秘密保護法案・修正案

【第一章 総則

 (目的

 第一条 この法律は、国際情勢の複雑化に伴い我が国及び国民安全の確保に係る情報重要性が増大するとともに、高度情報通信ネットワーク社会の発展に伴いその漏えい危険性が懸念される中で、我が国の安全保障に 関する情報のうち特に秘匿することが必要であるものについて、これを的確に保護する体制を確立した上で収集し、整理し、及び活用することが重要であること に鑑み、当該情報保護に関し、特定秘密の指定及び取扱者の制限その他の必要な事項を定めることにより、その漏えいの防止を図り、もって我が国及び国民安全の確保に資することを目的とする。

 

 (定義

 第二条 この法律おいて「行政機関」とは、次に掲げる機関をいう。

  一 法律の規定に基づき内閣に置かれる機関内閣府を除く)及び内閣の所管の下に置かれる機関

  二 内閣府宮内庁並びに内閣府設置法第四十九第一項及び第二項に規定する機関

  三 国家行政組織法第三条第二項に規定する機関

  四 内閣府設置法第三十九条及び第五十五条並びに宮内庁法第十六条第二項の機関並びに内閣府設置法第四十条及び第五十六条の特別の機関で、警察庁その他政令で定めるもの

  五 国家行政組織法八条の二の施設等機関及び同法第八条の三の特別の機関で、政令で定めるもの

  六 会計検査院

  

  

  

【第二章 特定秘密の指定等】

 (特定秘密の指定)

 第三条 行政機関の長は、当該行政機関所掌事務に係る別表に掲げる事項に関する情報であって、公になっていないもののうち、その漏えいが我が国の安全保障に著しい支障を与えるおそれがあるため、特に秘匿することが必要であるものを特定秘密として指定するものとする。

 

 2 行政機関の長は、前項の規定による指定をしたときは、政令で定めるところにより指定に関する記録を作成するとともに、当該指定に係る特定秘密の範囲を明らかにするため、特定秘密となるべき情報について、次の各号のいずれかに掲げる措置を講ずるものとする。

  一 政令で定めるところにより、特定秘密となるべき情報を記録する文書、図画、電磁的記録若しくは物件又は当該情報を化体する物件に特定秘密の表示をすること

  

  二 特定秘密となるべき情報の性質上前号に掲げる措置によることが困難である場合おいて、政令で定めるところにより、当該情報が前項の規定の適用を受けることとなる旨を当該情報を取扱う者に通知すること

  

 3 行政機関の長は、特定秘密となるべき情報について前項第二号に掲げる措置を講じた場合おいて、当該情報について同項第一号に掲げる措置を講ずることができることとなったときは、直ちに当該措置を講ずるものとする。

 

 

 (指定の有効期間及び解除)

 第四条 行政機関の長は、指定をするときは、当該指定の日から起算して五年を超えない範囲内においてその有効期間を定めるものとする。

 

  2 行政機関の長は、指定の有効期間が満了する時において、当該指定をした情報が前条第一項に規定する要件を満たすときは、政令で定めるところにより、五年を超えない範囲内においてその有効期間を延長するものとする。

 

  3 行政機関の長は、前項の規定により指定の有効期間を延長しようとする場合おいて、当該延長後の指定の有効期間が通じて30年を超えることとなるとき は、政府の有するその諸活動を国民に説明する責務を全うする観点に立っても、なお当該指定に係る情報を公にしないことが現に我が国及び国民安全を確保す るためにやむを得ないものであることについて、その理由を示して、内閣承認を得なければならない。この場合おいて、当該行政機関の長は、当該指定に係 る特定秘密保護に関し必要ものとして政令で定める措置を講じた上で、内閣に当該特定秘密提供することができる。

 

  4 行政機関の長は、指定をした情報が前条第一項に規定する要件を欠くにいたったときは、有効間内であっても、政令で定めるところにより、速やかにその指定を解除するものとする。

 

 

 (特定秘密保護措置)

  第五条 行政機関の長は、指定をしたときは、第三条第二項に規定する措置のほか、第十一条の規定により特定秘密の取扱いの業務を行うことができることとさ れる者のうちから、当該行政機関おいて当該指定に係る特定秘密の取扱いの業務を行わせる職員の範囲を定めることその他の当該特定秘密保護に関し必要ものとして政令で定める措置を講ずるものとする。

  2 警察庁長官は、指定をした場合おいて、当該指定に係る特定秘密都道府県警察が保有するものがあるときは、当該都道府県警察に対し当該指定をした旨を通知するものとする。

  3 前項の場合おいて、警察庁長官は、都道府県警察が保有する特定秘密の取扱いの業務を行わせる職員の範囲その他の当該都道府県警察による当該特定秘密保護に関し必要ものとして政令で定める事項について、当該都道府県警察に指示するものとする。この場合おいて、当該都道府県警察警視総監又は道府県警察本部長は、当該指示に従い、当該特定秘密の適切な保護のために必要な措置を講じ、及びその職員に当該秘密の取扱いの業務を行わせるものとする。

  4 行政機関の長は、指定をした場合おいて、その所掌事務のうち別表に掲げる事項に係るもの遂行するために特段の必要があると認めたときは、物件の製 造又は役務提供を業とする者で、特定秘密保護のために必要な施設整備を設置していることその他政令で定める基準に適合するものとの契約に基づき、当該 適合事業者に対し、当該指定をした旨を通知した上で、当該指定に係る特定秘密を保有させることができる。

  5 前項の契約には、第十一条の規定により特定秘密の取扱いの業務を行うことができることとされる者のうちから、同項の規定により特定秘密を保有する適合 事業者が指名して当該特定秘密の取扱いの業務を行わせる代表者、代理人、使用人その他の従業者の範囲その他の当該適合事業者による当該特定秘密保護に関 し必要ものとして政令で定める事項について定めるものとする。

  6 第四項の規定により特定秘密を保有する適合事業者は、同項の契約に従い、当該特定秘密の適切な保護のために必要な措置を講じ、及びその従業者に当該特定秘密の取扱いの業務を行わせるものとする。

【第三章 特定秘密提供

 (我が国の安全保障上の必要による特定秘密提供

 第六条 特定秘密を保有する行政機関の長は、他の行政機関が我が国の安全保障に 関する事務のうち別表に掲げる事項に係るもの遂行するために当該特定秘密を利用する必要があると認めたときは、当該他の行政機関に当該特定秘密提供す ることができる。ただし、当該特定秘密を保有する行政機関以外の行政機関の長が当該特定秘密について指定をしているときは、当該指定をしている行政機関の 長の同意を得なければならない。

  2 前項の規定により他の行政機関に特定秘密提供する行政機関の長は、当該特定秘密の取扱いの業務を行わせる職員の範囲その他の当該他の行政機関による 当該特定秘密保護に関し必要ものとして政令で定める事項について、あらかじめ、当該他の行政機関の長と協議するものとする。

  3 第一項の規定により特定秘密提供を受ける他の行政機関の長は、前項の規定による協議に従い、当該特定秘密の適切な保護のために必要な措置を講じ、及びその職員に当該特定秘密の取扱いの業務を行わせるものとする。

 第七条 警察庁長官は、警察庁が保有する特定秘密について、その所掌事務のうち別表に掲げる事項に係るもの遂行するために都道府県警察にこれを利用させる必要があると認めたときは、当該都道府県警察に当該特定秘密提供することができる。

  2 前項の規定により都道府県警察に特定秘密提供する場合については、第五条第三項の規定を準用する。

  3 警察庁長官は、警察本部長に対し、当該都道府県警察が保有する特定秘密で第五条第二項の規定による通知に係るもの提供を求めることができる。

  第八条 特定秘密を保有する行政機関の長は、その所掌事務のうち別表に掲げる事項に係るもの遂行するために、適合事業者に当該特定秘密を利用させる特段 の必要があると認めたときは、当該適合事業者との契約に基づき、当該適合事業者に当該特定秘密提供することができる。ただし、当該特定秘密を保有する行 政機関以外の行政機関の長が当該特定秘密について指定をしているときは、当該指定をしている行政機関の長の同意を得なければならない。

  2 前項の契約については第五条第五項の規定を、前項の規定により特定秘密提供を受ける適合事業者については同条第六項の規定を、それぞれ準用する。こ の場合おいて、同条第五項中「前項」とあるのは「第八条第一項」と、「を保有する」とあるのは「の提供を受ける」と読み替えるものとする。

  3 第五条第四項の規定により適合事業者に特定秘密を保有させている行政機関の長は、同項の契約に基づき、当該適合事業者に対し、当該特定秘密提供を求めることができる。

 第九条 特定秘密を保有する行政機関の長は、その所掌事務のうち別表に掲げる事項に係るもの遂行するために必要があると認めたときは、外国政府又は国際機関で あって、この法律の規定により行政機関が当該特定秘密保護するために講ずることとされる措置に相当する措置を講じているものに当該特定秘密提供するこ とができる。ただし、当該特定秘密を保有する行政機関以外の行政機関の長が当該特定秘密について指定をしているときは、当該指定をしている行政機関の長の 同意を得なければならない。

 

  (その他公益上の必要による特定秘密提供

 第十条 第六条から前条までに規定するもののほか、行政機関の長は、次に掲げる場合に限り、特定秘密提供することができる。

   一 特定秘密提供を受ける者が次に掲げる業務又は公益特に必要があると認められるこれらに準ずる業務において当該特定秘密を利用する場合であって、 当該特定秘密を利用し、又は知る者の範囲を制限すること、当該業務以外に当該特定秘密が利用されないようにすることその他の当該特定秘密を利用し、又は知 る者がこれを保護するために必要ものとして政令で定める措置を講じ、かつ、我が国の安全保障に著しい支障を及ぼすおそれがないと認めたとき

   

   イ 各議院又は各議院委員会若しくは参議院調査会国会法第百四条第一項又は議院における証人の宣誓及び証言等に関する法律一条の規定により行う審査又は調査であって、国会法第五十二条第二項又は第六十二条の規定により公開しないこととされたもの

   ロ 刑事事件捜査若しくは公訴の維持又は審理であって、刑事訴訟法第三百十六条の二十七第一項の規定により裁判所に提示する場合のほか、当該捜査又は公訴の維持に必要な業務に従事する者以外の者に当該特定秘密提供することがないと認められるもの

  二 民事訴訟法第二百二十三条第六項の規定により裁判所に提示する場合

  三 情報公開個人情報保護審査会設置法第九条第一項の規定により情報公開個人情報保護審査会に提示する場合

  四 会計検査院法十九条の四において読み替えて準用する情報公開個人情報保護審査会設置法第九条第一項の規定により会計検査院情報公開個人情報保護審査会に提示する場合

  2 警察本部長は、第七条第三項の規定による求めに応じて警察庁提供する場合のほか、前項第一号に掲げる場合、同項第二号に掲げる場合又は都道府県の保有する情報の公開を請求する住民等の権利について定める当該都道府県条例の規定で情報公開個人情報保護審査会設置法第九条第一項の規定に相当するものにより当該機関に提示する場合に限り、特定秘密提供することができる。

  3 適合事業者は、第八条第三項の規定による求めに応じて行政機関提供する場合のほか、第一項第一号に掲げる場合又は同号第二号若しくは第三号に掲げる場合に限り、特定秘密提供することができる。

【第四章 特定秘密の取扱者の制限】

 第十一条 特定秘密の取扱いの業務は、当該業務を行わせる行政機関の長若しくは当該業務を行わせる適合事業者に当該特定秘密を保有させ、若しくは提供する行政機関の長又は当該業務を行わせる警察本部長 が直近に実施した次条第一項又は第十五条第一項の適性評価(第十三条第一項の規定による通知があった日から五年を経過していないものに限る)において特定 秘密の取扱いの業務を行った場合にこれを漏らすおそれがないと認められた者でなければ、行ってはならない。ただし、次に掲げる者については、次条第一項又 は第十五条第一項の適性評価を受けることを要しない。

  一 行政機関の長

  二 国務大臣

  三 内閣官房副長官

  四 内閣総理大臣補佐官

  五 副大臣

  六 大臣政務官

  七 前各号に掲げるもののほか、職務の特性その他の事情を勘案し、次条第一項又は第十五条第一項の適性評価を受けることなく特定秘密の取扱いの業務を行うことができるものとして政令で定める者

【第五章 適性評価】

 (行政機関の長による適性評価の実施

 第十二条 行政機関の長は、政令で定めるところにより、次に掲げる者について、その者が特定秘密の取扱いの業務をおこなった場合にこれを漏らすおそれがないことについての評価(適性評価)を実施するものとする。

   一 当該行政機関の職員又は当該行政機関との第五条第四項若しくは八条第一項の契約に基づき特定秘密を保有し、若しくは特定秘密提供を受ける適合事業者従業者として特定秘密の取扱いの業務を新たに行うことが見込まれることとなった者

   二 当該行政機関の職員又は当該行政機関との契約に基づき特定秘密を保有し、若しくは特定秘密提供を受ける適合事業者従業者として、特定秘密の取扱 いの業務を現に行い、かつ、当該行政機関の長がその者について直近に実施した適性評価に係る次条第一項の規定による通知があった日から5年を経過した日以 後特定秘密の取扱いの業務を引き続き行うことが見込まれる者

   三 当該行政機関の長が直近に実施した適性評価において特定秘密の取扱いの業務を行った場合にこれを漏らすおそれがないと認められた者であって、引き続き当該おそれがないと認めることについて疑いを生じさせる事情があるもの

 2 適性評価は、適性評価の対象となる者について、次に掲げる事項についての調査を行い、その結果に基づき実施するものとする。

  一 特定有害活動(公になっていない情報のうちその漏えいが我が国の安全保障に支障を与えるおそれがあるものを取得するための活動、核兵器、 軍用の化学製剤若しくは細菌製剤若しくはこれらの散布のための装置若しくはこれらを運搬することができるロケット若しくは無人航空機又はこれらの開発、製 造、使用若しくは貯蔵のために用いられるおそれが特に大きいと認められる物を輸出し、又は輸入するための活動その他の活動であって、外国利益を図る目的 で行われ、かつ、我が国及び国民安全を著しく害し、又は害するおそれのあるものをいう。別表第三号において同じ)及びテロリズム(政 治上その他の主義主張に基づき、国家若しくは他人にこれを強要し、又は社会不安若しくは恐怖を与える目的で人を殺傷し、又は重要な施設その他の物を破壊 するための活動をいう。同表第四号において同じ)との関係に関する事項(評価対象者の家族、父母、子及び兄弟姉妹並びにこれらの者以外の配偶者の父母及び 子をいう)及び同居人の氏名、生年月日、国籍及び住所を含む)

  二 犯罪及び懲戒の経歴に関する事項

  三 情報の取扱いに係る非違の経歴に関する事項

  四 薬物の乱用及び影響に関する事項

  五 精神疾患に関する事項

  六 飲酒についての節度に関する事項

  七 信用状態その他の経済的な状況に関する事項

 3 適性評価は、あらかじめ、政令で定めるところにより、次に掲げる事項を評価対象者に対し告知した上で、その同意を得て実施するものとする。

  一 前項各号に掲げる事項について調査を行う旨

  二 前項の調査を行うため必要な範囲内において、次項の規定により質問させ、若しくは資料の提出を求めさせ、又は紹介して報告を求めることがある旨

  三 評価対象者が第一項第三号に掲げる者であるときは、その旨

 4 行政機関の長は、第二項の調査を行うため必要な範囲内において、当該行政機関の職員に評価対象者若しくは評価対象者の知人その他の関係者質問させ、 若しくは評価対象者に対し資料の提出を求めさせ、又は公務所若しくは公私の団体に照会して必要な事項の報告を求めることができる。

 (適性評価の結果等の通知)

 第十三条 行政機関の長は、適性評価を実施したときは、その結果を評価対象者に対し通知するものとする。

  2 行政機関の長は、適合 このエントリーをはてなブックマークに追加ツイートシェア

http://anond.hatelabo.jp/20131024225459

改変コピペするしないは個人の自由。

毎回この手の話になると、はてなとかその支援者が自己価値観押し付けますが。

私の場合は改変コピペで笑いをとろうとしてるからわかる。

きれいごとだけで済まないんだよな。

経験した者でなければわからないだろうが、本当に改変コピペは大変。

私なら改変したモトネタの記事も一緒にコピペだな。

もっとも、自分意見押し付ける気はさらさらない。

自分人生、好きにすればいい。

多様な見解を見聞して人生観を向上させ、

納得のいく自分の結論を下せばいいだろう。

決断はいつも人任せ、自分決断しないなんて死んだも同じ。

自分で決めな。

http://anond.hatelabo.jp/20131024232839

そういえば、写真で見る自分の顔と、普段鏡で見てる顔の評価は違うっていうの心理学であったなぁ。

もし自分ネタ画像にされたら凹みまくりと思ったけど、考えたら写真自体あんまり撮ってないな。

テレビで顔出しで出る、極端な事言い出す生活保護の人とかは何となくタレントだろうなぁ」と思うけど。

和菓子の本当においしいやつはすごいよね…

洋菓子和菓子比べてる人がいるけど、ベクトルが違うでしょう。

本当においしい洋菓子、たとえばショートケーキだと、

とろけるようなスポンジに雪のようなクリーム…みたいな感じだけど、

要するにコッテリベクトルなのよね。

一方、和菓子どうでしょう

上品果物のような味わい、

あるいは和三盆のはかなくさらっとした植物的な品の良い甘み、

黄身餡のコックリした甘み、

まあ好きなものにもよるでしょうが和菓子自然ベクトルなのよね。

しかしながら、和菓子最上級品ってなかなかデパートでも買えないわけで、

食べたことがないからすごさを知らないんじゃないかなー。

自分あんこ大嫌いなんだけど、

和歌山の山の中まで買いに行った羊羹が本当においしかった…。

http://anond.hatelabo.jp/20131024215232

そういう価値観を許容できる社会であってほしい。

蟹が好きな人は存分に食べればいい。嫌いな人は、好きな人に譲ろう。やさしい社会だ。

http://anond.hatelabo.jp/20131023183742

釣りではありません。

貴方の身に何かが起きたのは事実ですね。


> 今まで担当していた仕事の内容やキャリア関係なく

> 単純作業の業務にある日突然異動を命ぜられました。

> ただの会議室20人近くが、閉じ込められています

命じられたのは異動ではなくて、措置入院

入院中はやることも無いので、単純作業をさせられていると勘違いしてるのです。

20人居るのは、病院内の共用のレクリエーションルームですよ。



PCは持ち込めていますが、社内ネットワークから隔絶されており、

> 社内チャットも使えない状況にさせられ孤立しています

病院からは、社内LANには繋がりませんよ。。

娯楽用のPCでインタネットがみられるだけです。



> 長年勤めていた社員もいればこないだ採用したばかりの新卒もいます

毎日泣いている人もいます

> 嘘みたいですが、本当に本当なんです。

入院患者さんには老若男女問わず、いろんな人がいますからね。

情緒不安定な患者さんは毎日泣いてますよ。

あなた統合失調症入院されているのは、本当です。

http://anond.hatelabo.jp/20131024212549

意外に共感を得て驚いた。蟹が大好きな方からすれば許せない意見だろうが、同じような理由で大嫌いな人もいるという発見は新鮮だった。

コメントをつけてくださった方がいるので、一部ではあるがお礼方々お返事をさせていただきたい。長々とした駄文をお読みいただき、コメントトラバまでいただいたことに感謝したい。

マヨネーズをかけると美味しいよ( ・`ω・´)

ありがとう。ぜひ蟹カマで実践してみることにする。プラス醤油アレンジなど夢が広がる。

よくわかった。十分伝わった。あなたには「もう蟹を食べなくて良いで賞」を授けよう。

あなたのような理解のある方にリアル出会えないことは僕にとっても悲劇だな。賞など僭越至極だが、せめてあたたかく見守ってほしい。

なんとなくわかる。焼津で売ってるマグロの兜焼きとか名古屋名物の手羽先とかカレイの煮付けとかザクロとかアケビとかオヌヌメ(鬼)。

私のことを知っている人物なのかと思うほど的確なレコメンドに驚嘆した。ちなみにマグロの兜焼きやカレイの煮付けは手が汚れないのでギリギリだが、アウトっちゃアウトだ。

俺は蟹好きだが、理解はできる。ただ味の是非どころではない手間嫌いということは伝えてもらわないと誤解するだろうなあ。

確かに。勉強になりました。

これは、われわれ蟹座に対する宣戦布告である(`・ω・´)m9

星座は手が汚れないから嫌いじゃないが、興味もなかったし、蟹座の皆さんの気持ちまでは考えが回ってなかった。申し訳ない。戦争は手が汚れるので勘弁願いたい。

増田フルーツも嫌いと見た。缶詰なら大丈夫だと思われ。

見事な洞察力に驚嘆する。嫌いではないが、手間をかけてまでは食べないな。

おどれのようなクソたわけはカロリーメイトだけ食っとれo(`ω´ )o

言うまでもなく、蟹とカロリーメイトなら、カロリーメイト一択だ。だが、カロリーメイト「だけ」は困るので、手が汚れなくてパッと食べられるいろんなものを食べていきたい。プリンとか。

わかるー!ポテチ箸で食べるタイプやろ

ポテチは食べないタイプです。手が汚れるから

缶詰買えよ

なぜ缶詰まで取り寄せて蟹を食わなければならないのかが分からないな。蟹は稀少な資源であり、高価な食材だ。嫌いな者が食べなくなれば、わずかではあるがその分蟹好きに回るわけだから、誰も損をしないのではないかと考えている。

http://anond.hatelabo.jp/20131024232133

しろ自分の顔を見て自分だと認識できる人間はそう多くないと思うので、名札でもついてない限り「自分に似た他人」程度の認識しか持たないもんじゃないだろうか。関連付けされてしまうとあれだけどね。たいていは気にしないよ。

の子供はテレビインタビュー受けた時に

分かってる風なドヤァ的コメントや態度取ったってだけで速攻キャプチャされて

あっという間にネタ画像にされてしま

そんでことある毎にネットで貼られたりなんかして

自分のそういう瞬間を切り取られて、ネットで何年も色んな場所でそれを見る事になる本人って

どんな気持ちになるんだろうとたまに思うけど

あいうのは一般人装った子役タレントなのかなぁ

毒舌は、何の才能もない人が他人と自分差別化するために取る最終手段よ。

by エリコ先輩

http://anond.hatelabo.jp/20131024141108

和菓子は好きだけど理解できるよ

和菓子の良さを否定するつもりは無いが、洋菓子は味、食感、香り、見た目、あらゆる部分で和菓子より優っている。

技術的にも圧倒的に高度だし種類も豊富

優っているのは重量くらい

http://anond.hatelabo.jp/20131024230023

良くわからないけど、獺祭っての飲んでみればいいって楓さんが言ってたよ。

やっぱ日本酒は不味い

お土産で貰った日本酒を飲んだがやっぱり不味かった。

具体的にどことは言わないが不味すぎて捨ててしまったよ。

日本食は素晴らしい技術を持っているのに日本酒に関しては駄目だ。

洋酒と比べ不味いし見た目も水みたいだし全てが負けている。

でもなぜか結構日本酒貰う機会多いんだよなぁ・・・

こういう他人に贈り物をする時に日本酒を選ぶ人ってセンスないなぁ(特に味覚)と思ってしまう。

ワインを送ってこいよ。ワインを。

http://anond.hatelabo.jp/20131024141108

http://anond.hatelabo.jp/20131024224757

読む読まないは個人の自由。

毎回この手の話になると、webサービスはこうあるべきだ、みたいな価値観押し付けますが。

私の場合荒らしに似た文章をよく投稿するからわかる。

NGワードで発言を消しても、トラバツリーは消せないんだよな。

経験した者でなければわからないだろうが、本当にNGワード機能は大変。

私なら迷わず無視するだけだな。

もっとも、自分意見押し付ける気はさらさらない。

自分人生、好きにすればいい。

多様な見解を見聞して人生観を向上させ、

納得のいく自分の結論を下せばいいだろう。

決断はいつも人任せ、自分決断しないなんて死んだも同じ。

自分で決めな。

http://anond.hatelabo.jp/20131024131046

産む産まないは個人の自由。

毎回この手の話になると、市民団体とかその支援者が自己価値観押し付けますが。

私の場合家族に1級障がい者いるからわかる。

きれいごとだけで済まないんだよな。

経験した者でなければわからないだろうが、本当に家族は大変。

私なら迷わず堕胎だな。

もっとも、自分意見押し付ける気はさらさらない。

自分人生、好きにすればいい。

多様な見解を見聞して人生観を向上させ、

納得のいく自分の結論を下せばいいだろう。

決断はいつも人任せ、自分決断しないなんて死んだも同じ。

自分で決めな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん