2018年03月27日の日記

2018-03-27

anond:20180327235521

全力で活動してる連中はまあ暇人だろうが、一切興味もありませんってのは教養に欠けるのでは

ヒトとモノとカネと解雇規制そして

会社経営している知り合いに誘われて飲んできた。

日本解雇規制が強すぎる」

そう愚痴っていた。

使えなくてクビにしたい社員がいるが、この規制のせいで儘ならないということらしい。

私はSES契約客先常駐形態で働く格安底辺IT作業員で、経営のことは全くわからないので

適当に相槌を打つことしかできなかったが、考えてみれば他人事ではない。

2020年を過ぎたら解雇される可能性が高い、そんな立場であることを忘れていた。

というわけで帰ってきてから日本解雇についての法律判断、状況を調べてみた。

思ったこ

解雇規制が強いって本当か?

解雇するには色々と条件や手続きがあるようだ。

雇用関係とは言っても結局は人間関係なのだから関係精算が面倒なのが当然か。

◆ 現行の解雇規制おかしい?

→ そうは思えなかった。手間がかかるけど。

特に規制のせいで社員解雇できない、という主張は理解に苦しむ。

やるべきことは大体決まっているのだから粛々とそれを進めればいいのではないか

面倒くさいとか暇がないというのは言い訳にもならん(普段仕事でもそうだろう)。

解雇規制が緩和あるいは廃止されて誰が、何が嬉しいのか?

→ 誰も幸せにならないと思う。どいつもこいつも無責任になるだけで。

口入れ屋は喜ぶか。

雇用流動性によって正社員が増える。のか?

→ それは派遣とかフリーランスだらけになったとでも言うべき状況だろう。実態としては。

要するに…

必要な時だけ来てほしい」「不要になったらいなくなって欲しい」という要求なわけだ。

完全にモノ扱い。しか無自覚

セフレデリヘルだって、昔のアッシー君メッシーだって露骨にこんな要求をされれば業腹じゃないだろうか。

人間関係というのは儘ならないもので、それは世の中の「前提条件」だと思う。

それを踏まえて価値を創出するためにヒトは組織し、計画し、協力し、教育し、努力し、勉强し、評価するんだと思う。

でも解雇規制を悪いものと感じている人たちにとっては、儘ならない関係性は「解決すべき課題」なんだろう。

他者を都合よく扱いたいという欲求を、良いものであるナチュラルに感じている心の在りようは、恐ろしいな。

ここまで書いてきて思ったが、雇用の調整や流動化という観点からは、解雇規制を緩和・撤廃する意味がないな。

気楽に無責任に低コスト他者を使いたければ、これまでどおり派遣や、私達みたいな立場人間を買い叩けばいい。

まあ、解雇で揉めた時の処理の効率化という意味はあるか。

…本当は、他者真剣に「評価」すれば済むだけの話なのにな。

解雇」できないのは規制のせいではなく、評価を下すという行為に伴う面倒事から逃げているからだ。

他者雇用して利益を得る立場人間他者を「評価」する義務から逃げてはならないと思う。

余談

規制」はお上勝手に思いつきで適当に作ったものではなく、過去悲惨歴史を教訓とした

人々の知恵の結晶の一つだ。

個人が気づいた問題点やアラなど既に織り込み済みで成立している(≒ベストプラクティス)のだろうな、と思いました。

anond:20180327230916

お前が告白してOKもらった瞬間に「性的に見てんじゃねえよ生理的に無理だから」ってなるの?

お前らはすぐ病院行けって言うけど

田舎だと病院リセマラできないか

あと田舎者のくせに病院に行く必要があるほどの非コミュゴミスペックは車の運転ができないので病院に通えません

anond:20180327190209

できるだけ綺麗でOLなんかも入りやすい店を目指している花まるうどんに入りやすくて、男サラリーマンの味方路線を走る富士そばに入り辛いのは正しいと思うぞ。

でも、その入り辛い店は誰もがあなたを全く気にも留めていないので心配せず入って欲しい。意外と気が楽だと思うよ。

わりきれない思いをだらだらとかいてみる

ぼくは恋をした,これは愛かもしれない.

相手は1年後にはおそらく遠くにいってしまうことがわかりきっている人で,今となっては片思いしている状態のまま宙ぶらりんでいたらよかったと思っている.

ぼくはそういう相手に自分自身の色々なはじめてを共有してしまった.

今まで告白してくる人は,全然会話したことのない相手や,一方的に恋愛感情を抱かれた人ばかりで,恋愛的な意味での好きという気持ちもわからなかったから,ただただ突然降りかかってくる恋愛感情に嫌悪感ばかり感じてしまった.

降りかかる恋愛感情は,不連続な状態から無理やり関係性を持たせよう,とされる感じが好きではなかった.

そして,それはアルバイトだったりの仕事相手であることが多くて,断ったら断ったで仕事に非常に支障が出てしまうから結局自分から仕事をやめるしかなかった.

それでも悪化することが多くて,正直異性は苦手だったし,殻の向こうにいてほしい,自分の内面に踏み込んでこないでほしい,としか思えなかった.

でも,今の相手の人は,なんだか居心地がよくて,なんだかあざとくて,多分うまいこと手玉に乗せられてしまったのだとは思うけれど,どこもかしこも好きになってしまった.相手から付き合って,と言われた時に,ものすごく嬉しくて初めて即答してしまった.

お互いに近くの下宿で暮らしているから,帰りにスーパーに一緒にいったり,大学で勉強したり,そういう他愛ない時間を共有できるようになった.

多分,付き合う,というのと,友達でいる,ということの大きな違いは,相手にあらゆる側面を見せることをゆるし,その対価として,相手の今までみることができなかった相手の側面を知ってそれまでをも好きになる機会を得られるか否か,にあるのだと思うようになった.

ただ,やっぱりだれか自分とは違う同性が相手と一緒に過ごしているのをみると,なんともやり場のない気持ちが渦巻いてしまう.

自分がいたはずの場所が全部奪われてしまったようで,もちろんぼくの相手には他意がなかったのかもしれないけど,やっぱりどうしようもない切なさと悲しみと,相手を信じてあげられないぼくの心の狭さへの嫌気で心も頭もいっぱいになってしまった.

正直,これが初めて自分から他人を好きになってしまったので,なんともぼくには恋愛がわからない.

もしかして,駆け引きのつもりなのかもしれないし,浮気かもしれないし,もともとそういう感じの正確なだけかもしれないし,結局ぼくは今まで見たことのなかった相手の側面を見てしまって受け入れられなかっただけなのかもしれない.

相手に確かめてもいないし,なんと聞けばいいのかすらもわからないから,全部が全部憶測で,ただ「見てしまった」ことだけが揺らがない事実である,という状態がぼくの内面をめちゃめちゃにしてくれた.

だいたいこんなことを書いて見たところで,どのような形でぼく自身が救われるのかもわからない.

どのような形でならそれを救いだと感じるのかすら,ぼくにはわからない.

結局,相手がどう振る舞ったらこの気持ちの落ち着かなさが解決するのかすら把握できていない状態で,相手になにを伝えればいいのか,相手にどうLINEすればいいのか,なんて段階を飛ばした問題点なのだと思う.

全く傲慢なぼく自身に呆れ返るような気もする.

救われたい,と思っているのに「どういう形がぼくの救いになるのか」を相手に伝えないまま感情をぶつけることで救われようとしているなんて.

解決策を提示しないまま文句ばかりをいうやつは嫌いだ,みたいなスタンスで仕事をしていたから,自己矛盾も甚だしいような気もする.

業務と生活はやっぱり別だし,自己矛盾だってだれしも持っているとは思うけれども.

どうこのブログをおさめるか,全く決めていないのでもうおさめる段階にはいるのですが,とりあえず今はなにか心が安らぐブログでも読みたいです.苦しいです.

こういう時にどう対処したらいいのかを知りたいけども,多分正解はなくて,あるとしても,相手と探り合って見つけて行くものなのだと思うので,ぼく自身がどうにかしないといけないのかもしれない.

あと,ぼく,という一人称を使っているけれど,ぼくは性別上は女子である.別に,内なる性別と実際の性別が一致していない,とかではないのだけども,今まで女性性を求められて嫌だった記憶しかないので,なんとなく一人称をぼくにしている.拗らせていると言われれば拗らせている.でも,ひとそれぞれ,世の中の雰囲気に対して拗らせている部分は,なにがしかに対して多かれ少なかれ持っていると思うので多めに見てもらえたら嬉しい.

1mmも推敲していないうえに,正しく文章を書こうともしていないので読みづらいとおもうので,最後まで読んでくださったかたはありがとうございます.脈絡もない話を聞いてくれて.

全部,春のせいにしてしまいたい.

政治一生懸命な人って暇人だよね

社会人になってから、日々の生活に手一杯で、政治家なんか誰でもいいよとしか思わなくなった

大学生ときニュースみたり新聞呼んだり、政治に関心があったけど、あれは暇だったからだな

都道府県に1年ずつ住んでみたい

それだけで47年間もかかるのか

30歳からやったら終わる頃は77歳って達成できるかすらあやしくなる年齢

まあそれ以前に仕事してる以上無理だろうけど

男女問題原告してるけど

メンタルいかれそう。

相手から書面で延々と人格否定されて、こっちの主張は「そんなこと言ってない」反論一点張り(まぁ証拠はあるんだけど)

1度はどうしようもなく愛した人に、人生で稀に見るレベルで罵られて、本当に精神やられそう。

本人の口からじゃないとはいえ、弁護士が作った文書を本人が確認してGOサイン出してる訳で。

相手からの書面見るだけで毎回胃液吐いてる。

すごい。。。

時の総理大臣権力というのは、凄い強いんですね...。びびります結論ありきの答弁。。

anond:20180327230257

「ひとそれぞれだよね」に対して逆にどういう反応を期待して言っているのか教えてほしい。

anond:20180327232919

別に熱烈支持をしている訳ではなくて、他に碌な選択肢が無いのが原因。

問題だらけなうえに、まともな議論一つできない旧民主党社民党選挙の為だけに合体分裂を繰り返す連中、悪徳宗教共産主義、何処の国の為の政党判らん奴ら・・・選べるわけがない。

維新あたりは、割と真面目に対案を出して議論する姿勢があるし国会も真面目に参加してるみたいだけど。

 

老人と企業を最優遇する自民が良いとは言わないが、だいぶマシ。

思わせぶりばかり、正直いやらしい性格だと思うよ。

自覚あるよね?

そして今後はそれか。

私は何も期待しない。



あなたのの性格は判ったから。

私の父と同じ、人格障害だ。



信じる?綺麗ごと言ってただけで

あなたがどれだけひどいことをしたか判る?



汚い世の中で、汚い人しか生き残れないのかな。

綺麗ごとばかり。嘘ばかり。

顔に落書きおじさんと大差ない、

あなたが見たい夢は、あなた自身の嗜好だよ。



パトロンさんやセフレさんと仲良く。

今更おっさんポケモンアニメにハマった

・絵柄が変わったので入りやすい。

CGを使ってない手書きがいい。

・新シリーズが始まってまだ1年なので追いつける。

・各話のストーリーがそこそこいい。

・南の島に行った気になる。

ポケモンかわいい

娘が若干回避型の傾向を見せはじめてきた。

原因はおそらく父親との関係

娘の父親自身回避型傾向が非常に強くて、自分から行動を起こさないし、娘に質問されてもはっきりこたえなかったり、モゴモゴして何も言わなかったりもする。

愛情表現も非常に薄いタイプなのに、ほかに子供を作ってそちらの家庭では失敗すまいと、私たちの娘のプライオリティを下げてそちらを何かと優先してる。

というわけで娘は「パパには問いかけても返事がない。返事がないなら問いかける(エネルギーが)勿体無い」みたいな、愛情を損得で捉えるようになってきた。

パパにとって自分プライオリティは低いのだというのを感じ始めている。

これはまずい。

しかに、愛情を求めて、自分愛情をたくさん注いで、それでも戻ってくるものが少ないと辛い。辛いから、期待しないようになる、そして回避型傾向が強まる。

そうしないと自分が傷つくから回避型になることが、自己防衛手段なんだ。

わかるよ、わかる。でも、娘にはそうなって欲しくない。

私もそれが辛くて娘の父親とは別れたのだけれど、娘も同じ苦しみを味わっていて、さら彼女にとっては実の父親

これは本当にまずいと思う。

人に相談すると、大抵、このまま行くと思春期大変なことになるし、きちんとした家庭を築けなくなっちゃうから父親とは疎遠にする方が良い、ママとちゃん愛情で繋がっていれば大丈夫、ということを言われる。

でも私自身は、いろんな本に父親との関係を維持していた方がいい影響が大きいということが書かれていたこともあり、私から頼んで娘にあって貰っている。

でもいずれ、娘は気づくと思う。そして傷つく。

娘が傷ついても、立ち直れるだけの強さとしなやかさを身につけさせるために、今私にできることってなんだろう。

名探偵ピカチュウピカチュウサイン覚書〜一章〜

名探偵ピカチュウにおける

ピカチュウサインの覚書を書きとめようと思う。

一章

ピカチュウサイン→前半。右側の女性に話しかけた後のタイミング

犯人痕跡→前半。不明

不明

ケチャップの跡→前半。恐らくペンキの跡を調べた後。

被害者立場になって→後半。噴水の事件があった辺り。

・黒い羽根の持ち主は?→後半。恐らく、証拠品"黒い羽根"を手に入れた後

サッカーボール→後半。恐らく噴水地点付近限定

・いつでも話しかけて→不明

ゴミ箱の中→後半。恐らく公園喫茶地点の左側ゴミ箱付近限定ピカチュウからしかけてくる。

コーヒーセール→後半。恐らく公園喫茶地点付近限定

エイパムのイタズラ→後半。恐らく公園内左側エリアエイパムがいる付近限定。もしかするとポチエナを追い払った後限定かも。

ヤヤコマ帽子事件解決後。恐らく探偵事務所内のアマンダの近く限定ピカチュウからしかけてくる

We'll Go On Another Journey Someday

We'll Go On Another Journey Someday


from the line of "A Place Further Than The Universe, Sora yori mo tooi basho"

anond:20180327233525

それを証明できる?


実在するかもしれないよ。君のことを気にかける存在が。

人の心なんてわからないんだから

まあ可能性としては0.0000001%かもしれんけど。

https://anond.hatelabo.jp/20180327232253

↑これ書いたけど、あとで思い出した、

あー、そう。もう一つ硫黄島してたんだ。

https://anond.hatelabo.jp/20180327230916

こういう主張をする女性、後を絶えないから言いたいんだけど、

1.エロい恰好をするのは自由だよ。それを制限することはないよ。

2.エロい恰好をしていると襲われるリスク高まるよ。

という、ただそれだけ。

この2つが独立して存在しているよ。このことについてよく考えてね。

ここから導き出されるサバイバル術のアドバイス

3.エロい恰好をするなら覚悟をキメろ。覚悟できないならエロい恰好をするべきではない。

です。

これはアドバイスであって、強制じゃないです。自由社会からね。


外務省渡航禁止令を出してる紛争地域旅行に行くようなモンです。

人質になっても知らんがな。

この言葉、乱用したくは無いんだけども、ここでは使うべきだから使うね。

自己責任

そして、このことを教育しないことも酷いと思う。




自由というモノの性質のうち、そのメリットばかりが謳われて、デメリットに誰も真面目に向き合おうとしない世の中が滑稽すぎる。

その無自覚さにツッコミを入れる人が言論界に現れ出したけど。

自由をやるならしっかりその自由というモノの性質メリットデメリット両方とも口酸っぱく教育し、強く生きられるようにするべきだし、そうでなければ全体主義と温情主義の成分を増やすべきだし。イスラム法統治している国みたいな。

そのどちらでもない、どっちつかずの中途半端すぎるように見えるんだよね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん