「豆腐丼」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 豆腐丼とは

2016-11-18

http://anond.hatelabo.jp/20161118094856

逆にどこまでならやってくれたんだろうな

[セーフ]牛丼

[アウト]カツ丼

豚丼

ローストビーフ

親子丼

衣笠丼

木葉丼

他人丼

海鮮丼

マグロ

ネギトロ

イクラ丼

ウニ

  • その他

納豆

メカブ

トロロ丼

豆腐丼

生卵

ツナ

ガリ丼

天かす丼

葱丼

オイルサー丼

2016-01-23

http://anond.hatelabo.jp/20160123191047

ソーセージ白菜コンソメで煮て塩コショウで味付けでスープ、隠し味に醤油をたらり。もしくはカレー粉でカレー味に仕上げてもいいかも。

豆腐レンジで水切りして卵とねぎと一緒に(もし干しシイタケとかあったら入れたら味アップですね)炒り豆

もしくは甘辛い出汁豆腐ネギを煮て卵でとじたものをご飯の上に乗せて豆腐丼

2015-09-10

納豆の陰にマヨネーズあり!

10代の頃は嫌いで仕方がなかった。納豆がね。味覚の変化に気が付いたのは、20代に入って暫く経ってのことだった。

とりわけ、あの匂いが堪らず、旅館の朝食などでは食べるものがなくて困ったものだ。(魚もダメなら生卵ダメで、その当時は何を食って生きていたのかも覚えていない)

ところが、あることをきっかけに、納豆嫌いが治ったばかりか魚も頂けるようになった。人生の転換期など、思はぬところでやって来る。今では干物が好物で、特に鯖やアジの開きには目が無い。

どうしてこれほどの変化が起こったかと言えば、それは不思議出会いがあったからだ。こう書くと大袈裟に聞こえるが、それは紛れもない偶然だった。

ある日、テレビを見ていると、当時人気の芸能人が出演していた。彼女納豆を食べるとき、ある調味料を使ったことがインスピレーションを与えてくれた。

私をスキーに連れてって」ならぬ、「私にマヨをふりかけて」とでも言ったところか。ときバブルの全盛期、日本中マヨネーズの消費に狂った時代であった。(ウソよ、ウソ

いやしかし、このマヨネーズ納豆嫌いを克服するきっかけになろうとは、神ならぬ拙者には知りも得ぬ事にて候。醤油だけでは拭えぬ匂いが、マヨネーズを加える事で大幅に軽減されたのだ。

これには実際驚いた。驚きついでに色々な食材に使うようになった。ただ、やはり合うものと合わないものはあるようで、マヨマヨ~とひねってかけて行く度に、食さなくなった食材もいくつか出て来た。

とは言え、納豆が食べられるようになったのはありがたいことで、レトルトの白米をチンして納豆ぶっかければ、はや納豆丼に大変身!これは重宝することの行ったり来たりで、非常に感謝している。勿論、マヨ醤油はご一緒に。

拙者にとっては(誰やねん?)生卵が依然として反シビライズドであることから、卵かけごはんが食べられない。そこへ来るとこの納豆飯は、見事にその代役を果たしてくれている。

シーチキン丼にもマヨネーズ豆腐丼にもマヨネーズ、時折マヨネーズスパも作るぞ!何に付け便利なマヨネーズ。私の人生を左右するマヨネーズだ。

ただ、自宅の昼飯以外では、マヨくんをこの手に握ることはない。

2015-08-02

ちょっと前にホッテントリに上がってた豆腐丼

ほんとに美味いのか確かめてやろうとしたら、豆腐けがなかった。

しかたないので、めんつゆ醤油を2対1、ネギラー油ゴマをご飯と混ぜて食った。

……豆腐無くても美味いじゃねーか!騙された!貧乏人のごちそうとして推すんだったらこっちを推せ!

2015-07-27

貧乏人だけど豆腐丼うめえ

ご飯の上に冷たい冷奴を乗せる。

豆腐の上に食べるラー油と青ネギを乗せてぐちゃっとかきまぜてから一気にかき込む。

たまんねえ。

日本学生支援機構から金借りてる貧乏学生だけど俺は幸せだ。

こんなにうまいもんが食えるなんて。

金持ち可哀想だなあ。

こんなにおいしいもんを知らずに生きてるんだもんな。

貧乏人でよかった。よかったよ。ほんとに。

父ちゃん母ちゃんありがとう

2015-05-15

[]今日の昼メシ

うまくできたのでごシェアさせていただきます

おとうふうどん

材料

作り方
  1. うどんレンチンor湯がいてから水で〆る
  2. レンチンしてる間にネギとかミョウガを切っておく
  3. 丼にうどん豆腐、薬味類をいれて、豆腐が原型を留めなくなるまでぐっちゃぐちゃにまぜる
  4. めんつゆをひとまわし、ごま油をちょろっといれてさらにまぜる
  5. 七味をかけたらめしあがれ

メモ



タモリ豆腐丼と、前に鯖カレーさんが豆腐+めんつゆ+ごま油+七味を推してたような記憶から適当につくってみたらなかなかうまかった。ただし見た目は悪い。ぜひお試しあれ。

2013-04-29

安くて早くてうまくてそこそこ栄養もとれる一人暮らし自炊食のコツ

まず、このエントリは「自炊マンセー外食sage」ではない。

自炊が面倒な時は外食すればいい。

逆に、出かけるのが面倒な時は自炊すればいい。

ふだんの自炊と、ちょっと違うものが食べたくなった時の外食で使い分ければいいと思う。

もう一つ、ここに書くのは非常に低レベルの話である。こんなの料理じゃない、と怒る人もいるだろう。

しかし、最初は低レベルでいいんだ。初心者がいきなり青椒肉絲を作ろうとしても失敗してトラウマになるだけだ。

自炊が習慣になり、料理が好きになってくれば、自然といろいろなレシピに挑戦する気が湧いてくるだろう。それでいい。

野菜味噌汁で取れ!

一人暮らしで足りなくなりがちな野菜だが、味噌汁で取るのが一番合理的だ。

野菜適当に煮て、味噌ほんだし入れるだけ。小学生でも出来る。しかうまい

ものなのでお腹にも溜まる。

ちなみにおすすめの具は、もやしキャベツ大根白菜である。なぜなら量の割に安いからだ。

味噌は、俺の場合マルコメのだし入り味噌を使っている。500グラムで160円くらい。だし入りなので更に簡単たし、これで1ヶ月くらいもつ。

たんぱく源は、納豆豆腐、卵

どれも安いし簡単に食べられてうまい

納豆丼、豆腐丼ググるといろいろレシピが出てくる)、卵かけごはんのローテーションだけで1週間はいける。

ぜいたくに「納豆+卵丼」とか「豆腐丼の半熟玉子のせ」とか組み合わせてもいい。

ちなみに納豆冷凍保存が出来る。解凍するときは、添付のたれを取り除いてからレンジで30~40秒チンすればいい。

その他にあると便利な食材

・豚小間切れ肉。やはり肉は食べないと力が出ない。豚小間は鶏むね肉よりは高いが、火が通りやすく何にでも合うので、安売りの時に買って、小分けして冷凍しておくのがおすすめもやしと炒めてインスタントラーメンにのせたり、白菜と煮込んでポン酢ごま油で食べるとうまい。ご飯と卵と一緒に炒めてチャーハンにしてもいい。キャベツと炒めて、味噌とかにんにくとか唐辛子とかでピリ辛に味をつければホイコーローっぽくなる。市販のキムチと炒めれば豚キムチだ。

・万能ネギ。俺が個人的に好きだからってのもあるけど、納豆丼でも豆腐丼でもネギをかけると格段にうまくなるし、見た目も綺麗になって食欲をそそる。生のネギが苦手なら、きざみ海苔とか炒りごまとか常備しておいて料理最後にふりかけても同じ効果があるんじゃないかな。しかもそっちは保存が効く。

・魚のことは忘れろ。高いし調理が面倒だ。魚が食べたいとき外食すればいい。

あると嬉しい調味料

・塩

砂糖

醤油(ここまでは説明不要だろう)

味噌味噌汁の項で説明した)

・めんつゆ。これは本当に便利だ。俺は、納豆にも卵かけごはんにも醤油のかわりにめんつゆを使う。大根と豚バラを薄めためんつゆで煮込んでもうまい

マヨネーズチューブのしょうが、チューブにんにくごま油カレー粉。このへんは、いつもと味を変えたい時に便利。炒め物とかにちょっと入れると、味のマンネリ防止になる。どうせどれも100均で買えるんだから、このくらいはそろえておけ。

・胡椒、一味唐辛子スパイシーなのが好きならこの2つはあったほうがいい。というか、他のスパイス類は要らない。バジルとか買ってもどうせ使いこなせない。

鶏ガラスープの素(粉末のやつ)。味がちょっと足りないなと思った時にこれを小さじ1杯ほど加えればだいたい何でもうまくなる。要するに味の素のかわりだ。なんなら味の素でもいいんだけど、俺としてはなんとなく味の素には抵抗があり、気分的な問題でこっちを使っている。

そんなわけで

上記のような生活なら、1食100円以内、作る時間も10分以内(米が炊けるまでの時間を除く。ただし米はたくさん炊いて冷凍しておけば、チンする時間は3~4分だ)と、非常にコスパ良く自炊が出来る。

もちろん、これだけだと飽きるし、栄養的にも偏りが出る。特に、魚と緑黄色野菜が不足する。そういう時は溜まった金で外食しよう。

自炊したほうがコスパの良い料理と、外食したほうがコスパの良い料理があるのだ。そのへんを使い分けよう。

http://anond.hatelabo.jp/20130428235937

http://anond.hatelabo.jp/20130428123244

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん