「ウイングガンダムゼロ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ウイングガンダムゼロとは

2020-07-09

なろうのエルフとか

愚痴と不満。

貴族編:ttps://anond.hatelabo.jp/20200706225819

王族編:ttps://anond.hatelabo.jp/20200707102749

奴隷編:ttps://anond.hatelabo.jp/20200707174539

竜編 :ttps://anond.hatelabo.jp/20200708062743

商人編:ttps://anond.hatelabo.jp/20200708131233

馬編 :ttps://anond.hatelabo.jp/20200708203845

獣人編:ttps://anond.hatelabo.jp/20200709092800

  

エルフは耳が長く容姿端麗で長寿という設定がほぼ一般的でそれに加えて魔法が得意というのも多い。

武器としては弓を扱っていることが多いと思われるが、長年培った経験なのか戦闘能力

極めて高いということも多い。

食べ物作品によってまちまちだが、肉をあまり食べないという設定はそこそこ見かける。

また、居住地はほぼ確実に森なのだが、放浪しているエルフもそれなりの数がいる。

  

ここまでで不満らしい不満はないと思われるが、登場するエルフの多くが女なのである

また、エルフの中でも比較若い女が仲間になるというのが特徴だ。

勿論、筆者が読んできた作品が偏っているということがあると思われるので、男のエルフ存在

していることだろう。

もっと男のエルフがいてもいいのではないか。老練な男エルフがいてもいいのに、いないというか

全然主人公の仲間にならない。一体なぜなのか。不満だ。

  

ところで、エルフの耳が長い設定なのだが、なぜ横に長いのだろうか。

筆者はエルフの耳が長いと聞くと縦長のイメージだったのだが、ほぼ全ての作品で横長である

イメージ的には鹿の耳が近いだろうか。

より分かりやすイメージだと、ウイングガンダムゼロ(エンドレスワルツ版)の頭部の青い部分のように

伸びていると思っていただきたい。※下記参照

https://www.amazon.co.jp/dp/B0004EAFWK

  

耳が長いと聞くとどうしても縦長のイメージになってしまう。

例えば、兎の耳が長いと聞くが、あの耳が横に長いと想像するだろうか?というのと同じ理屈だ。

これを屁理屈と言われればそうなのだが、耳が長いと聞くと、どうしても縦長をイメージする。

まぁエルフの耳についてはなろうに限らずのことなのだが一応ここに書き残しておこうと思った。

  

エルフについてはその他、不満という不満は…。いや、ある。

長寿の為か知識があり、説明役みたいなものになることが多いのだが、子供じみたエルフが多いのだ。

これについてはなろう限定で、だ。

100歳を超えているみたいな設定があっても、馬鹿エルフ女がいると、なんだこいつと思ってしまう。

人間より成長が遅いとかいう設定でそういうのもあるらしいが、100年も生きてこれなのかと思うレベルだ。

こんなもん、野生の猪に突進されてすぐ死んでしまいそうだなと思ってしまう。

  

エルフ「な、こんなすごい魔法!? おじい様よりすごい!?

主人公魔法を使って上記のようなシーンがあると、この女エルフよりもおじい様を仲間にして欲しかったなぁと思ってしまう。

別に女だから役に立たないとかいうことを言いたいのではない。

筆者はロマサガ3では、トーマスハーマン(ブラック)、ウォード、ポールティベリウスPTが好きだが決して女嫌いではない。

また、今時の萌え否定したいわけでもない。

  

だが女エルフが、キャピキャピ(死語)していると、エルフの恥さらしが!と力んでしまう。ただそれだけだ。

筆者は「日本へようこそエルフさん」というなろう作品を読んだが、この作品否定したいわけでもない。

ネタバレは控えるが、なぜ大人のようにならないのかはこの作品では説明されているため

筆者は、エルフとはもっと高潔であり、その美麗さに見合った存在であって欲しいと思っている。

それが、低俗下品エルフだと、エルフ品位を下げるんじゃない!と思ってしまう。

  

その為にも、主人公の仲間としては真面目な500歳以上の男のエルフにご同行願いたいところである

エルフに関しての不満は以上である

  

ちなみに、筆者が好きな小説の1つに「ダークエルフ物語」というのがある。※なろう小説ではない

電子書籍にて絶賛販売中なので興味がある方は読んでみて欲しい。

また「ドラゴンランス」もおすすめである。※こちらもなろう小説ではない

2019-10-27

面白いガンダム紹介

ゼウスガンダム

ネオギリシャ代表名前だけすごいガンダム。ただそれだけで面白い

ウイングガンダムゼロ

乗るとゼロシステムのせいで気が狂うカトルが面白くて笑う

③ニューガンダム

新しいって意味と誤解されまくる不遇のガンダムとして面白い

クスィーガンダム

閃光のハサウェイとかマニアック過ぎて名前自体ジョークのノリで面白い

デビルガンダム

実は地球環境にはとても優しいので人間以外にはむしろ悪魔じゃなくて天使ガンダムってところが面白い

ターンエーガンダム

たーんえーたーんたんえーたーんたーんえーとか意味不明な主題歌面白い

キングガンダム二世

なんか装飾がすごいせいでアニメ化できなかったんじゃないかとか都市伝説があるのが面白い

ガンダムヘビーアームズ

銃弾を撃ちまくるしかできないガンダム。それがなくなったらただのガンダムじゃんってところが面白い

ガンダム

ただのガンダム普通ガンダム。もはや普通すぎてすでに面白い。他に比べるともう特徴とかないのでそれだけで面白い

スペリオルドラゴン

お前はいくつ種類があるのってくらい種類が多い。多分全種類知っている人は日本人の中に1000人もいればいいほうだと思う。バーゲンセールみたいなノリで面白い

以上。

2019-01-05

パワーアップ・変化した時能力名が元+αになるのが好き

キラークイーンキラークイーンバイツァ・ダスト

スタープラチナスタープラチナ・ザ ワールド

とか ジョジョ以外にも

ザケル→ザケルガ→バオウザケルガ

千本桜千本桜景義

大嘘憑き→安心大嘘憑き(これは弱体化だけど)

もう能力名じゃないけど

ウイングガンダムウイングガンダムゼロカスタム

みたいな

全然違う能力じゃなくて、あくまで前の能力進化系っていうのが現れててグッとくる

2018-10-10

anond:20181010100255

いや、それは知ってる。

けど「EW版ウイングガンダムゼロ」とか、

エンドレスワルツ」が既に省略されていてなお長げーし、

最も普及した「ゼロカス」が使用されるのは仕方ないんじゃないかな、

という立場

俺は「袖付き」の袖飾りが好きなんよな。

シナンジュの腹筋とかたまらんわ。

anond:20181010095342

ウイングガンダムゼロカスタム商品展開時にTV版と混同されないようにつけられただけで、EW版ウイングガンダムゼロTVウイングガンダムゼロも両方共同じ機体という設定だからカスタムされたわけではないぞ。

 

シナンジュUCでの動きが良すぎだわ。わかる。

anond:20181010095039

ガンダムに深い知識がある人にはある程度どのモビルスーツを言っても受け入れられるから素直にケンプファーと言えるんだよ。

逆にWとかGとかOOの機体を出すとアレルギー場合があるから差し当たり深い知識があれば一定の「わかる」を得られる「ケンプファー」「ジムスナⅡ」「ゲルググJ」というラインナップになる。(もちろん、ガルバルディβもいいし、ハンブラビとかでもいいと思う。)

 

逆に、ゲーム知識ガンダム知ってる人に「ケンプファー」っていうと「にわかじゃん」っていわれるので自分を偽って「ストライクガンダム」か「νガンダム」といった、知名度としては妥当ガンダムを出しておくのが無難

 

ただ、全くの素面で「ウイングガンダムゼロ」や「ガンダムエクシア」や「バルバトスルプス」を出すと誰からバカにされるので、本心を聞かれた時にしか言わない。

ガンダムで好きなモビルスーツは?

ガンダムしらなさそうな人に質問された場合

「たくさんあるけどZガンダムかな!」

 

ゲーム知識ガンダムしってる人に質問された場合

「やっぱり、ストライクガンダムνガンダムでしょう。最高だよ。」

 

深いガンダム知識がある人に質問された場合

ケンプファージムスナⅡ、ゲルググイェーガー

 

全員から一斉に質問された場合

「本当はEW版ウイングガンダムゼロがすき…でもEW版ウイングガンダムゼロ好きって言えない風潮があるから言えない…」

ゲーム知識ガンダム知ってる人「あぁ、ゼロカスな」

「は?EW版ウイングガンダムゼロはEW版ウイングガンダムゼロであってそれ以上でも以下でもないが。」

2018-05-01

ガンダムは「黄角緑目赤アゴ」がテンプレなのか?

名前アゴのアレ
ガンダム
ガンダムMk-II
Zガンダム
サイコガンダム
サイコガンダム Mk-IIピンク
ZZガンダム
アレックス
νガンダム
ガンダムF91
ガンダム試作1号機
ガンダム試作2号機
ガンダム試作3号機ステイメン
ヴィクトリーガンダム
Vガンダムヘキサ無し
V2ガンダム
アシュラガンダム
ラクガンダム無し
ウォルターガンダム
ウルベ搭乗ガンダム
ガンダムシュピーゲル
ガンダムゼブラ
ガンダムヘッド
ガンダムヘブンズソード
ガンダムマグナート
ガンダムマックスター
ガンダムローズ
クーロンガンダム
グランドガンダム
コブラガンダム
ゴッドガンダム
シャイニングガンダム
ジェスタガンダム
ジョンブルガンダム
スカルガンダム
ゼウスガンダム
タントラガンダム無し
テキーラガンダム
テムジンガンダム
デビルガンダム
ドラゴンガンダム
ネロガンダム
ネーデルガンダム
ノーベルガンダム
バイキングガンダム無し
ファラオガンダム
ファラオガンダムXIII世
ファラオガンダムⅣ世ピンク
ボルトガンダム
マスターガンダム
マタドールガンダム
マンダラガンダム無し
マンモスガンダム
マーメイドガンダムピンク
ミナレットガンダムピンク
ミラージュガンダムピンク
ライジングガンダム
ランバ―ガンダム
アルトロンガンダム
ウイングガンダム
ウイングガンダムゼロ
ガンダムエピオン
ガンダムサンドロック
ガンダムデスサイズ
ガンダムデスサイズH
ガンダムヘビーアームズ
シェンロンガンダム
ガンダムダブルエックス
ガンダムX
ガンダムアシュタロン
ガンダムエアマスター
ガンダムエアマスターバースト
ガンダムレオパルド
ガンダムレオパルドデストロイ
ガンダムヴァサーゴ
ガンダムEz-8無し
陸戦型ガンダム
アルトロンガンダム(EW版)
ウイングガンダムゼロ(EW版)
ガンダムサンドロック改(EW版)
ガンダムデスサイズヘル(EW版)
ガンダムヘビーアームズ改(EW版)
∀ガンダム無し
M1アストレイ
イージスガンダム
カラミティガンダム
ジャスティスガンダム
ストライクガンダム黄と白
ストライクルージュピンクと赤
デュエルガンダム
バスターガンダム
フォビドゥンガンダム
フリーダムガンダム黄と白
ブリッツガンダム
プロヴィデンスガンダム
レイダーガンダム
アカツキオレンジ
アビスガンダム
インパルスガンダム黄と白
インフィニットジャスティスガンダム
カオスガンダム
ガイアガンダム
ガイアガンダム(アンドリュー・バルトフェルト機)
ストライクフリーダムガンダム黄と白
セイバーガンダム
デスティニーガンダム
デストロイガンダム
ムラサメ
ムラサメアンドリュー・バルトフェルド機)
レジェンドガンダム
スターゲイザーガンダム
ストライクノワール黄と白
ブルデュエルガンダム
アリオスガンダム
アルケーガンダムピンク
ガンダムエクシア
ガンダムキュリオス
ガンダムスローネアイン
ガンダムスローネツヴァイピンクオレンジ
ガンダムスローネドライピンク
ガンダムデュナメス
ガンダムナドレ
ガンダムヴァーチェ
ケルディムガンダム
セラフィムガンダム
セラヴィーガンダム黄と白
ダブルオーガンダム黄と白
リボーンズガンダム
ガンダム
ガンダム(実戦配備型)
ガンダムサバーニャ
ガンダムハルート
セラヴィーガンダムII
ダブルオークアンタ
ラファエルガンダム
ユニコーンガンダムユニコーンモード無し
ユニコーンガンダムデストロイモード
バンシィユニコーンモード無し
バンシィデストロイモード
ハイνガンダム
ビギニング30ガンダム
ビギニングガンダム
フォーエバーガンダム
ガンダムAGE-1ノーマル
ガンダムAGE-2ノーマル
ガンダムAGE-2(特務隊仕様
ガンダムAGE-2ダークハウンド
ガンダムAGE-3ノーマル
ガンダムAGE-FX
ガンダムギル
ウイングガンダムフェニーチェ
ガンダムX魔王
ガンダムアメイジングエクシア
ガンダムエクシアダークマター無し
ガンダムフェニーチェリナーシタ
クロスボーンガンダム魔王
パーフェクトガンダム
ビルドガンダムMk-II
ビルドストライクガンダム
戦国アストレイ頑駄無
ガンダムギルス(ゼハート機)
G-アルケイン
G-セルフ
カバカーリー無し
ジャイオーン
G-ポータント
ウイニングガンダム
ミキバーニングガンダム
ガンダムアメイジングレッドウォーリア無し
ガンダムジエン
ガンダムトライオン3
ガンダムレオパルド・ダ・ヴィンチ
ギラカノンガンダム
スナイバルガンダム
ディナイアルガンダム
トランジェントガンダム
ドラゴナーゲルガンダム
ビルドバーニングガンダム
ライトニングZガンダム
ライトニングガンダム
ガンダム・キマリス
ガンダム・キマリスヴィダール
ガンダム・グシオン無し
ガンダム・グシオンリベイクオレンジ
ガンダム・グシオンリベイクフルシティ
ガンダム・バエル
ガンダムバルバトス
ガンダムバルバトスルプス
ガンダム・フラウロス
ガンダムヴィダール
ガンダム(中期型)
アトラスガンダム
ガンダム・ヘッド無し
フルアーマー・ガンダム
陸戦型ガンダムS型無し
ガンダムダブルオーシアクアンタ
スクランブルガンダム
ガンダム AN-01 トリスタ
ガンダムフェニーチェリベルタ
ガンダムX十魔王
スターバー二ングガンダム
パルスガンダム
武者頑駄無真悪参
A-Zガンダム
ガンダムドライオンIII
ガンダムライトニングブラックウォーリア無し
ケルディムガンダムサーガVer.GBF
リバーシブルガンダム
ガンダムダブルオーダイバー
ガンダムAGEIIマグナオレンジ
セラヴィーガンダムシェヘラザード水色
ガンダムジーエンアルトロン
ナラティブガンダム
ユニコーンガンダム3号機フェネクス

2016-08-11

怪獣映画に無縁だったけどシンゴジラ見た

面白かった

ネタバレ注意

20代前半の自分は、ゴジラ、それどころか怪獣映画とも無縁な人生を送ってきた。

上映前にゴジラについて知っている情報といえば

・でかい怪獣

コナンパロディとして出てきた

・なんかハム太郎と同時上映してたらしい

これくらいである。そのため、見るまではどんな話かは全く想像つかなかった。

因みにエヴァは一応見ており、エヴァ好きの兄弟に誘われる形でなんとなく、見に行った。

さて、じゃあそんな人の初ゴジラ感想はというと、真っ先に出てくるのが「ゴジラ本当怖い」という恐怖心だった。

一時期ガンダム格ゲーにはまっていたのだが、戦っている時ガンダムから放たれるビーム系の攻撃は「かっこいー!」とかそんな風に思っていた。ガンダムXサテライトキャノンとかウイングガンダムゼロカスタムビーム必殺技とか好きだった思い出がある。

しかゴジラの口、そして背中から出るレーザー攻撃は見た瞬間、自分は「格好良さ」は全く感じず「恐怖心」に支配された。その攻撃で町が破壊される描写にも生々しさと恐ろしさを感じた。普段他の創作物で町が壊れる描写を見ても大人になるにつれ心の何処かで「フィクションだし」という心の余裕を持っていたのだが、今回はそんな余裕を全く持てなかった。

とにかく怖かったのだ。見終わった後はあのゴジラの黒い形態を極力見たくないと思ってしまったほどだ。(余談だが一緒に行った兄弟は第二形態?の方が嫌だったという。エラの生々しさが嫌だったとか。自分はそっちは嫌悪感を持たなかったので人によって違うんだなと思った)

じゃあ何故そんなにシンゴジラ攻撃は怖く感じたのだろうか…まだまとまりきれてないところはあるが、恐らく1つはその時が夜中だったこと、2つ目はゴジラの圧倒的な生命力破壊力にあったのかもしれない。

夜の中というシチュエーションは非常にリアルで怖かった。地下?で人々がぎゅう詰めになってる中停電になって「あっ!」とか悲鳴が上がる描写には「あの状況で真っ暗になったら怖いよな」と思ったし、後闇の中でゴジラ紫色に光る→ビーム発射描写も印象的だった。2つの描写は夜だからこそ怖さが際立ったシーンだった思う。

後者について、その前の自衛隊攻撃を受けてもケロッとしてるゴジラのシーンの時点で「あれゴジラつえー」とは思った。そこからのあの口と背中ビームである。口の攻撃レーザー状で猛スピードで凄い遠くまで届いて周りを火の海にするし、背中攻撃バンバン米軍飛行機を撃ち落とすし、避けれる軌道でもないし…あの「防護策のない攻撃」と「火の海に包まれ建物描写」は非常に絶望感があった。対処法はゴジラエネルギー切れのみであるエヴァ使徒ビームを守った盾もないし、というかエヴァもいない。あのシーンの恐怖心は希望がほぼ見えなかったというところにあるのかもしれない。ヘリもビームに当たってしまったし…

他のフィクションだと悪役キャラでもこう、ネタにしたり可愛いとか言ったりして愛着を持てたりするが、自分ゴジラを茶化せそうにない。「触れたくないほど恐ろしいもの」という印象だ。コナンでよく少年探偵団はゴジラあんな楽しそうに見てたな!凄いな!と思ってしまった。

シンゴジラでは人々の生々しい死体や血の描写といった直接的なグロテスク描写殆どなく、人々の逃げ惑う姿とか諸外国との駆け引きとか自衛隊攻撃ダメージ0とかそういった、精神的に追い詰めてくる感じの描写が多かったのも印象的だった。2番目に自分ハラハラしたのは核が使用されると決定されたあたりの一連の描写だ。核自体の恐怖もあるし、都民だけじゃなく神奈川千葉疎開させる無理ゲーさとか、総理大臣代理の嘆きとか、「日本世界の同情と支援?を必要としている(うろ覚え)」とか色々な不安要素やどうにもならない感じが怖かった。作中に人間の方が怖いみたいな台詞があったと思うのだがまさにそんな感じ。あの長谷川博己石原さとみが2人で会話している時徐々に引いていくカメラワークも妙に心細さ、不安を煽られた。

他にも人物の描写が良かったとか最後のヤシオリ作戦の所がそれまでの絶望的な描写も合間って凄く熱くなったとか色々雑多な感想はあるのだがもっとちゃんとした言葉で書いている人がいるので割愛

歳を重ねるにつれフィクションで衝撃的な描写を見ても、一歩引いて「自分とは関係ない世界」と考えることで心に致命傷を負わないように出来ていた。が、久々に心に傷を負った気がする。それはゴジラの容赦ない脅威の描写と…後非常にリアル世界観が構築されてることもあって、自分があのゴジラ映画世界で逃げ惑う姿が想像やすい、「もしかしたら関係なくない世界」と思わされてしまたからかもしれない。

そしてそこまで人の感情を揺さぶってきたシンゴジラは傑作だったと改めて思った。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん