2011年09月02日の日記

2011-09-02

http://anond.hatelabo.jp/20110902232410

ロキノン原稿みたいに陳腐

少~青年期のルサンチマン表現衝動になってる音楽はあっというまに色褪せる。

瞬間風速はあっても普遍性は獲得できない。

映像の世紀とか見てるとさ

昔の人ってバカだな~っていう感想を持つんだが正しいよね?

じゃあお前が当時に生まれていたらとかはナシでさ。

http://anond.hatelabo.jp/20110902234317

なんか知らないけど暇な人なんだね。

男は女が必要だという。

男は余っているのだ。

一方、結婚したいって女がいる。

しかし、なかなか男はいないという。

女も余っているのだ

男が余っていて、女も余っている。

しかし、それが結ばれない。

不幸なことだ。

どうにかなんないの?

http://anond.hatelabo.jp/20110902221850

なんで左派オリジナルなのかわからないな。

ジャスミン革命とかも左派が入れ知恵したと思ってるの?およそ自然発生的な行動様式でしょ。

http://anond.hatelabo.jp/20110902233618

自衛隊ならいつも募集してるな。

でもなぜかみんな辞めちゃうんだよな。

からいつも募集してるんだけどさ。

http://anond.hatelabo.jp/20110902222943

国が雇えばいい。

労働力が余ってるって言ってもさ。ボランティアじゃぁ食べていけないし。履歴書は空白になるし。

おっとい嫁じょ事件の舞台鹿児島県肝属郡串良町(現 鹿児島県鹿屋市)

おっとい嫁じょとはいわゆる略奪婚の慣習であり、「婚姻同意しない婦女をして婚姻を止むなく承諾させるため相手の婦女を強いて姦淫する」習慣のこと。

なぜか都市伝説扱いされることもあるが、実在した風習であり、昭和34年(1959年)に強姦致傷で男性逮捕、有罪となったことから全国的に有名になった。

事件を契機に、おっとい嫁じょの習慣の存在、村を挙げて男性無罪にすべく署名が集められたこと、弁護人違法性の認識を欠き無罪である旨主張したことなどが大きく新聞等で報道されたためである

昭和34年というと大昔のように思う人もいるかと思うが、同風習が昭和34年に廃れたとしても、これににより夫婦となった者はいまだ十分存命であると考えられる(若ければ70程度か)。

両親がおっとい嫁じょにより結ばれたという人も、50代40代にはいることだろう。

判旨を引用する。太線、■は増田鹿児島地判昭和34年6月19日。

       主   文

 被告人懲役三年に処する。

 未決勾留日数中三十日を右本刑に算入する。

 訴訟費用は全部被告人負担とする。

       理   由

(罪となるべき事実

 被告人は、昭和三十四年一月十五日頃、その義兄である■■■から早く婚姻するように勧められたので、被告人もその気になつて南に年頃の娘の紹介を依頼したところ、南の計らいで同月十九日鹿児島県肝属郡串良町細山田■千■百■十番地乙野次郎方において、同人の長女A子(当二十年)と会う機会を得たが、被告人は忽ち同女に想いを寄せるに至り、その場で同女に婚姻の申込をなしその後二回にわたつて同じ申込を繰り返えしたが、同月三十日には同女の兄B男を通じて右申込を拒絶された。然し、被告人はどうしても同女との婚姻を断念できないので、同女を強いて姦淫したうえ同女をして止むなく婚姻同意させようと考え、同年二月五日■方において■、ならびに■■こと■■■■■と相談の末、翌六日同女が鹿屋市所在鹿屋職業安定所に行くのでその帰途を三名で待伏せて無理にでもハイヤーに乗せてどこかに連れて行き、更に婚姻同意を求め、それでも応じないときは夜になつてどこか知人の家に連行し、被告人において同女を強いて姦淫することに計画を決め、翌六日午後零時過ぎ頃、被告人等三名は前記安定所附近において同女を待伏せ、同女を附近の食堂に連れ込んだうえ、再び婚姻同意するように説得したが、同女に拒絶されたので、ここに、被告人等三名は前記計画を実行に移すべく意思を通じ、同日午後三時頃同市向江町■■医院路上において被告人は前方より同女の手を引き、■、■■■等は後方より同女を押す等して同女を無理に前もつて被告人が誘導して来ていたタクシーに乗せたうえ囎唹郡大崎町方面に連行し、同町所在の食堂において時間をつぶした後、同女をその自宅に連れて帰ると欺いて再び同女をタクシーに乗せ、途中下車させてくれと懇願するにもかかわらず、タクシーの戸を押えて脱出を不能ならしめたうえ同日午後六時過頃、同女を肝属郡串良町有里■千■百■十■番■■■■■方に連れ込み同日午後十時頃、被告人は前記連行により極度に畏怖している右A子を同所四畳半の間において仰向けに押倒し右手で同女の両手を同女の頭の上方に押えつけ、足で同女の股を蹴る等の暴行を加えて完全に同女の反抗を抑圧したうえ二回にわたり強いて同女を姦淫したがその際同女に対し治療五日間を要する処女膜裂傷を負わせたものである。(証拡の標目)《略》(法令適用

 被告人の判示所為は刑法第百八十一条第百七十七条第六十条に該当するので所定刑のうち有期懲役刑を選択し、その刑期の範囲内で被告人懲役三年に処し、同法第二十一条を適用して未決勾留日数中三十日を右本刑に算入し、訴訟費用刑事訴訟法第百八十一条第一項本文により全部被告人負担させることとする。(弁護人の主張に対する判断)

 弁護人は「被告人の住居地である串良町地方には婚姻同意しない婦女をして婚姻を止むなく承諾させるため相手の婦女を強いて姦淫する「おつとい嫁じよ」という慣習があり、右姦淫行為は一般に適法視されている。被告人も右慣習の存在により本件姦淫行為を適法行為確信し、その違法性の認識を欠いていたから本件行為は、その故意を欠くものである。」旨主張するが、少なくとも本件の如き自然犯にあつては違法性の認識故意の成立要件ではないと解せられるのみならず被告人の当公廷における供述同じく検察官に対する供述調書によれば、被告人が右の如き慣習が反社会性を帯びるものであることの認識を有していたことが明らかであるから被告人違法性の認識を有していたものと認むべきであり、弁護人の右主張は採用しがたい。

 よつて主文のとおり判決する。

昭和三十四年六月十九日

鹿児島地方裁判所刑事第二部

裁判長裁判官 古庄良男 裁判官 西川太郎 裁判官 龍岡稔

昭和34年集団強姦罪はなく、強姦致傷罪の法定刑も今より軽い。なお、処女膜裂傷が強姦致傷に当たることは現在では確定判例(最決昭和34年10月28日刑集13巻11号3051項)である

弁護人の主張、「自然犯にあつては違法性の認識故意の成立要件ではない」との判示については、http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%85%E6%84%8Fhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%95%E6%B3%95%E6%80%A7%E3%81%AE%E6%84%8F%E8%AD%98など。現在では自然犯、法定犯の区別はぴんとこないかもしれないが。

 

上記判例より、おっとい嫁じょの慣習のあった地域鹿児島県肝属郡串良町地方であることがわかる。

現在では、平成の大合併により、鹿児島県肝属郡串良町は鹿児島県鹿屋市の一部となっている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B9%BF%E5%B1%8B%E5%B8%82#.E6.9D.B1.E9.83.A8.EF.BC.88.E4.B8.B2.E8.89.AF.E7.94.BA.EF.BC.89

しかしながらこの文章を書いているいま、私が検索したところでは、串良町地方とおっとい嫁じょを関連づける文献がインターネット上には存在しない。

なるほどおっとい嫁じょは現行刑法下では犯罪となるべき行為である

しかしながら、我が国日本古来より伝わる文化ひとつでもあり、これをなかったものとし徒に無視することはひとつ文化の損失であるといえる。

そこで、差し出がましいかと思ったが、串良町とおっとい嫁じょを関連づけるべく、本記事を書いた次第である

失われゆく日本の文化が何らかの形で保存されることを切に願う。

http://anond.hatelabo.jp/20110902225609

要は身の丈にあったことをすればいいのにね。

個人的は処女童貞もドブに捨てるぐらい価値のないものだと思う。

別に失ったところで劇的に日常が変わるでなし。

あと、童貞こじらせてる奴に伊集院光信者が多いのは何故?

http://anond.hatelabo.jp/20110902231022

そう簡単に結論づけていいのかどうかな、と思ったんだが。

空気を読む方法デリカシーな俺がおまえに提案する。

http://anond.hatelabo.jp/20110902215943

空気が苦手な俺がおまえにレクチャーしてやる。空気を読む為に必要な知識は一つ。

空気が漂っている時、俺やおまえ以外の奴らは、その場の会話/会議/ディスカッションその他のコミュニケーションによって、問題の解決/真実/解決手段その他の回答を導こうとは、全く思っていない事だ。

一般的に考えれば、コミュニケーションは理解を深める為の手段だろう。情報を持ち寄って交換するとか、新しいアイデア発見とか、何か生産的な行為であるべきだ。

しかし一度空気が漂ってしまえば、そうではなくなる。空気が読めるかどうか、が試されるだけだ。

空気とは何か。それはユリウス・カエサルが教えてくれる。「人間自分が信じたいことを喜んで信じるものだ」

それ以外の信じたくない新しい提案は相手にとって聞く価値が無いのだ。

http://anond.hatelabo.jp/20110902224653

それこそ男性学歴がなくても体力でどうにかなる仕事があるから

こういうことを書いていしまっているんだが、実際のところどのような理由なのだろう?

処女価値があるとは思うけど、処女厨おかしいよ

なんでおかしいかって、折り合いがつけられないからだよ。

予算が少ないけどどうしても服が欲しいと思ったときは、

ジーユーで新品を買うか、古着屋で良いものブランドとか)を買うかの二択になると思うのよ。

処女厨のやってることは、そこで新品のブランド品がいい!ってダダこねるような感じ。

そんなの、むちゃくちゃ高いに決まってるじゃん。だから結局買えない。

そんで結局、ジーユーの新品や、ブランド古着を着てる人たちを馬鹿にする。

自分は裸なのにw

そういうところがおかしいと思うんだよね。

お金持ちが新品ブランド服を欲しがるのが"だだをこねる"じゃないように、

モテ男が可愛い処女を欲しがるのはダダでもなんでもないんだけどね。

モテ資産も持たずに最高のものばかり欲しがって、結局裸で、他の人たちバカにしてるのはみっともなくて変だよ。

http://anond.hatelabo.jp/20110902182159

http://www.oecdtokyo2.org/pdf/theme_pdf/education/20080909eag2008.pdf

OECD 加盟国の中では、男性大学学者数が女性を上回る国は日本ドイツ韓国及びトルコのみであり、その差は日本が最も大きい。日本における大学高等教育機関への進学率は男性が52%、女性が38%であるのに対し、OECD 平均では男性50%、女性が62%である

男女平等が進むと女性の方が大学への進学率は上がるのに(それこそ男性学歴がなくても体力でどうにかなる仕事があるから)、日本はまだ女性の方が進学率が高くてしか男性との格差が一番低い、と。

日本女性男性に比べて浪人を禁止されたり教育費を抑制されるから大学に行ける学力を持っていても短大に進む人がいるため短大進学率が上がると。

何も矛盾してないじゃん。

現状が平等であるとはどう見ても言えない状況。

http://anond.hatelabo.jp/20110902213249

おかしくない。普通感覚

例えば私は神戸で生まれ育ったが、神戸の人という感覚はあるが、兵庫県の人という感覚は全くない。皆無。でも日本人という感覚はさすがにある。日本人でない人と日本人との差異があまりにも大きいからだろう。ベン図などで書けばよくわかるのだろうけど、これらの感覚は相対的なものだとおもう。

沖縄アイデンティティを持つ元増田も、日本人というグループ内で共通した感覚違和感を覚えたとしても、地球人アジア人という感覚はさすがにあるだろう。逆にフィリピン人やチベット人としての感覚は無いだろう。

国家人間の集合体。人間とありんことは違う。国家はありんこの集合体ではないのだ。均質である必要は全くない。また、歴史的にも国家ってのはだいたい複数の民族連合国家だ。だから沖縄日本の一部かどうか、なんてことは文化独自性を維持する上では大きな問題にはならないと思う。そもそも沖縄地球上の国及び地域の一部だ。47都道府県全てがそうだ。国家というものは、それぞれの地域ひとつ国家として共同して秩序の形成に取り組むという同盟を形にしただけにすぎない。

しか日本固有の領土とか、不可分とか表現することはあるが、滅亡した国家に固有のものが無いように、これらの表現政治的なものだろう。文化も同じだ。

やっぱりここは日本ではない、日本の一部とするにはもったいない、と帰るたびに思う。

私は、沖縄文化的に日本と一緒じゃないし、行政的に日本の一部だけど、だからって独自性を捨てるとかもったいないことしなくていいと思う。

国家はありんこの集合体ではないのだ。均質である必要は全くない。

と言える程度には、日本という枠組みは成熟している。

仕事労働者

被災地にはまだまだボランティアが必要だという。

仕事があるのだ。

一方、被災地就職したい若者がいる。

しかし、なかなか職はないという。

労働力があるのだ。

仕事があり、労働力がある。

しかし、それが結ばれない。

不幸なことだ。

どうにかなんないの?

幽霊って本当にいるの?

ほとんどの人に幽霊は見えないわけですが、ごくたまに、見えちゃう人がいるんです

見ちゃった人は、「幽霊は絶対にいる!」「あの場所には崇りがある!近付いちゃいけない!」

なんて、声高に叫んで周りに注意を促すわけですが、周りの人に幽霊は見えないので、

「あの人ちょっとおかしい」なんて目で見られるわけです

見ちゃった本人にとっては、「幽霊を見た」という事実があるので、

「暗かったから、柳の木が揺れてるところを幽霊と見間違えたんじゃない?」

なんて諭しても、幽霊存在を否定されてしまうと、自分自身の否定にもなりかねないので、聞く耳をもちません。


「あれは柳の木だから。おまえらの見間違いだからBy フジテレビ

http://www.fujitv.co.jp/fujitv/company/news/110902.html


幽霊がいないことを頑張って証明してほしいと思います

http://anond.hatelabo.jp/20110902220322

どこが見え透いているのか、指摘してくれ。

事実として差別運動とかもう利権の固まるじゃねーかw

「気に入らない表現は集団で押しかけてぶっ潰せ」という手口

電凸、抗議デモスポンサー不買運動等々、こういう手口って昔は左派がやってたことだと思うんだが。

数の力で相手が対処できなくなるまで追い込むやり方は、市民運動総連民団解同常套手段で、

あんまり右翼っぽくないな、と思う。右翼はもっと短絡的な脅迫ってイメージなんだが。

市民運動出身者が転向してネトウヨしかけてたりするんだろうか?

ゴーヤの苦味消しは電子レンジ

http://anond.hatelabo.jp/20110902021142

ゴーヤを半分に割って、種とわたを取って、ラップして電子レンジで5分から6分ほど、温めると苦味がだいぶ消えるよ。

デリカシーないな」と言われたけれど

自分が具体的になにか該当する行為をした覚えがなくてすごく当惑してしまった。

せめて「〜するってデリカシーないと思うなぁ」くらいの発言だったら

該当行為反省して素直に謝れるのになぁと思ったんだけど。

空気読めないね」も嫌な言葉だけれど、ニュアンス的にあれよりまだこちらの方が良い。

「鈍感だよね」もパラフレーズだけど、やっぱりこういう発言ってものすごく気持ち悪い。

どこがどう鈍感なのか、どこがどう空気読めてないのか、どこがどうデリカシーないのか

教えてくれもいいんじゃないかなぁって思うんだ。

暴力度の高い言葉を選ぶ連中に共通するのは、性格の悪さだと思う。

空気読めよ」

「どこが?」

「おまえわかってねえの?これだから空気読めないヤツは・・・

・・・・(わからいから聞いてるんだよ)」

と、なるわけ。

空気読めないからわからないし、一層空気読もうとして原因も聞けなくなるし、わっけわかっんね。

デリカシーって、delicacy 気配りとか配慮って意味だよね。

それを考えると「デリカシーいね」って言えること自体がデリカシーない行為なんじゃないのかしら。

俺みたいな人間に対する気配りとか配慮がねえよ、わかりやすく言えよ。

空気読む」の難しすぎるんだよ、「デリカシー」がなにかわかりやすくまとめてくれよ、「鈍感」ってなんなんだよ!!!

こっちは「空気読め」ないことを、気にしてるんだからさ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん