「コールハーン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コールハーンとは

2016-09-17

http://anond.hatelabo.jp/20160909162317

◇消費の2極化が進んでいることは確かで、日常消費に関しては特徴がない、良心的でもわかりにくい店は淘汰されていく傾向にある。

通好みの「あそこは材料もよくて腕も確かなんだけど、わかる人だけわかる」店はつぶれていってる。

一方SNS対応してて情報発信リーダーみたいな人が「あたしここのカレーパン好きなんだよねー」「あたしもあたしも!今日売り切れだった涙」

みたいなことになっているところは残ってる。

外食なんかは流通進歩なんかで昔より良くなっていると感じることもある。

たぶん大阪市内だと世界中でも類をみないくらいの和食中華フレンチスイーツなど美食めぐりがまあまあお手頃な価格でできる。

靱公園の周辺とか中津界隈とか空堀界隈とか天満とか裏なんばとか泉佐野とか箕面とかそこそこの値段で楽しいとこ沢山ある。

これは女子グルメ業界一定お金を落としているから維持されているのだと思う。

逆に世界最高レベルを求めようとすると難しいかもしれない。

紳士服に関していえば困り感が少なくなった。つまりワイシャツネクタイに関してはいまでも定期的にそれなりにお金を使う人がいて中級市場が維持されてる。最近ベトナム縫製なんかの品質も上がったし、阪急のヒトヨシとか価格縫製生地デザインがまあまあなのも出てきたし。

ただ、ネクタイに関しては最近買いやすくなったのが危険香りがする。定価で売れ残るからセール時期でも簡単に買えてしまうのだ。

◇いま困ってるのが靴。ABCマートジョンロブとかエドワードグリーンとかの間がリーガルスコッチグレインくらいしかない。

リーガル名前が通っているが値段の割に品質感がない。コールハーンなんかも最近価格品質感で釣り合わないなと思うことが増えた。

2016-01-10

靴が欲しい。ちゃんとしたものをそれなりの値段で。

つの間にか年齢が上がってきて身なりにも20代30代と同じとはいかなくなってきた。

でも若手が少ないので、いまだにスーツで運搬作業とか全力疾走とかある。

5年くらい前に買った靴(コールハーンナイキとがやっていたエアクッション(外から見えない)のローファー)がとても良くできていて

時に過酷現場でもずいぶん助けられた。値段はセールで2万円前後だったように思う。長時間履いて歩いても足が疲れず、蒸れず臭わず

脱ぎ履きに時間がかからず、スリッポンでもちゃんとした感もあり高級ホテルレストランでも引け目を感じなくて済む、とてもいい靴だ。

中敷きが傷んできたのもあり、新しい靴が欲しいのだが、これはと思うものがない。コールハーンアレンエドモンズも必要があって買いに行くとなると

いまなら5万円~10万円の価格帯になる。これになかなか踏み切れない。リーガルとかスコッチグレインは私の足には合わないようだ。

さて困ったな。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん