2016年06月17日の日記

2016-06-17

みんなが思ってること私、言うね。

そろそろ増田アプリ欲しい

http://anond.hatelabo.jp/20160617234932

300人位の学年で一人いたなあ・・・

今何やってんだろ・・・助けて(手伝って?)やれなかったし凄く悲しい気持ちになる

http://anond.hatelabo.jp/20160617172813

彼氏の有無が気になるが、彼氏すら友人に嫉妬してる可能性もありうる

http://anond.hatelabo.jp/20160617234932

横だけど規定で決まってんだって、1→2はOK、2→3は絶対に無理、これだけは許さないように決まっている。

基本的に3年時退学が多いのは留年者を全員転校として出している。

http://anond.hatelabo.jp/20160617234427

制度上はそうだけど、じゃあ自分を含めて回りで成績だけが理由留年になった人っていた?

その「普段の授業態度」には出席日数とか日ごろの素行とか過去事件歴とかが関係してるっしょ

本筋と外れるんでこのへんでこの話は打ち切りたいとこだけど

http://anond.hatelabo.jp/20160617234427

私立はね、多少誤摩化して卒業できるんだよ

今回府立高校だったので絶対に無理だっただけ

女子高生可愛い

俺が我慢できなくなる前に安楽死合法化したまえ

http://anond.hatelabo.jp/20160617233145

そういう無粋なコメントやめてよね~。奇形な感じがいいんだよ。かわいいだろ?

http://anond.hatelabo.jp/20160617233059

いや、追試受けて受からなかったら留年だぞ。

再試まではしてくれるけど日頃の授業態度による。

せめてこの妊婦高校生結婚すりゃ良かったよな

まり結婚するつもりは無いんだろ?

http://anond.hatelabo.jp/20160617233754

お金がもらえなければまったく無駄だけど、お金もらえるんだからいいじゃないか

いつか救いの地震

地震が来て電車が止まれ会社に行かなくて済む

仕事が辛くなると地震が来て欲しいと思ってしま

不謹慎なのはわかってる

日常絶望している俺にとっては非日常が救いなんだ

http://anond.hatelabo.jp/20160617233059

補習がマラソンだっただけで他の授業は受けとけば良かっただろ

妊婦から体操すらサボるからそういうことになる

そしてまず通信への転科を勧められて拒否しているよな?

即退学にしかなったこと自体が譲歩されてんだよ

会社に行く時間無駄に感じる

1日に8時間会社にいるわけだけど、正直会社にいる時間無駄に感じてしまう。

会社に行って仕事をすればお金は貰えるけど、他に得られるものはあるのだろうか?

会社に親しい人がいるわけでもないし、

尊敬できる先輩がいるわけでもないし、

技術や知識を得られるわけでもないし。

お金を貰えるといっても凄く収入いいわけでもないし、なんとか生活できるレベル

給料が上がる見込みはないし、やる気はでない…。

会社に行かずにもっと有意義時間の使い方ができたらいいのに。

ブクマカマン

ブクマカマン』は、20017年(平戌92年)11月9日から13月27日にかけて月曜日19:00-19:30に全12話が放送された、株式会社はとなが企画制作した特撮ヒーロー番組題名。およびその番組に登場するヒーロー名称

番組開始当初の題名は悪役を冠にした『ネット猿人増田』であったが、その後『ネット猿人増田ブクマカマン』を経て、最終的に『ブクマカマン』へと改題された。第二次日本死ねブーム(または「反日ブーム」)の先駆けでもある。

概要

ネット猿人増田(第1 - 4話)

 前番組匿名痰壺2ちゃん』の打ち切りによる突然の製作決定(20017年10月8日から放送開始までわずかな期間しかなく、スタッフが一晩で第1話・2話のシナリオ執筆

 一部にパイロットフィルムを流用した映像があるなど、急ピッチ撮影を行う異例な状況でタートした。放送当時社会問題となっていた保育園公害ストーリーに盛り込まれ怪奇SM色の強いハードな展開がなされた。

 毎回の増田にもネットの書きこみが盛り込まれ増田の書きこみを元に生み出され、人間アナルだけにしてしま猛毒を撒き散らすアノニ増田アナルガー(第1話に登場)を皮切りに、以下のようなに魑魅魍魎(ちみもうりょう)そのもの怪奇性を強調した増田が登場した。

 また、ブクマカマンに変身する主人公所属する組織は、匿名書きこみの取り締まり仕事自宅警備員である人間側に増田退治専門の組織はない。低予算ながらも、それを逆手に取った作劇や特撮の工夫もなされていた。

 しかし、匿名ブログ批判的に扱うことが2ちゃんねるとの掛け持ちちゃんの反感を買い、悪役である増田をメインタイトルにした『ネット猿人増田』という番組名も問題視され、番組名の変更と内容の変化を余儀なくされた。

ネット猿人増田ブクマカマン(第5 - 8話)

 匿名書きこみ問題を題材にすることを視聴者クレームで断念したスタッフは、番組名の変更とともに匿名という題材から離れた電波重視の純粋増田を登場させ、正統派増田バトル路線を目指していくこととなる。

 2匹の増田が出てきてエアリプ対決をしたり、2匹の増田がタッグを組んでブクマカピンチに追い込んだりという展開が幾度となくなされ、ネットGメンが第5話から増田Gメンとなり本格的な防衛組織へと発展したりと、主役側も大きく変化した。

ブクマカマン(第9 - 12話)

 増田と戦う正義ヒーローブクマカマンの名をメインタイトルに据え、さらに内容が変化した。

 増田よりも増田によって地球に呼び寄せられた埼玉のおっさんとの戦いがメインとなり、等身大での戦闘シーンも増えたが、本来の悪役である増田存在感が薄くなった。

 ブクマカマン孤独な戦いを軸に重厚ストーリーが展開され、増田の悪質なネット炎上作戦増田と手を組んだ悪の政治家陰謀に巻き込まれた罪なき人々が犠牲になる過酷ドラマが続出した。

 また第10話においては、増田と手を組んだ悪の異星人の企てで、死体凶悪ラノベ読者として蘇生させて操る薬品によって生み出されたはまち信者が街中でワタモテ信者を惨殺していくなど、ショッキングな展開も相次いだ。

 それが、増田が腹心をブクマカマンに倒されて絶望し、ブクマカマンの説得も聞き入れず自ら命を絶つという最終回にて結実することとなる。

http://anond.hatelabo.jp/20160617232115

ひとりっきりになったとき

「ホァッッッッッッ!!」と短く叫んで

「ほっほっほっほ…ほっほっほっほ…」って感じで

両足をガニ股気味に地面につけながら関節だけで腰をスプリングさせて手をヒヨコポーズ

慣れてきたら好きに両手を動かしながらほっほっほっほ…腰をダンシング続ける

創作OK

これで疲れを解消できる

1人ダンス

http://anond.hatelabo.jp/20160617231845

あのJK妊婦は本物のバカからあれを代表にするのは正直むかつくし、正直「強制退学になりやがれ」とは思ってる。

ただ増田さんの在籍していた超優秀な進学校はともかく、普通底辺校は仮に赤点とって追試でも落第点でも、レポート書かせたり補修受けさせたりしてなんとか単位取れるようにしてくれるもんなんだよ。

少なくとも純粋に成績だけで留年した人って話は高校ではまず聞かない。

からさ、校則で「妊娠したら退学」ってはっきり書いてあってもどこまで救済してくれるかっていうのを今後は考えるべきってこと。

堕胎か休学(実質的な退学)かの二択しかないってのはあまりにも選択肢が狭すぎるんじゃないかって。

JK妊婦がもし超進学校ですげー優秀な生徒で、それがなんかの事情妊娠したらそのときに二択でしか選択がないのって悲しくね?(感情論とか言って叩かれそうだな)

大学主席制度って本当に実在するのか

少なくとも私が数年前に卒業した某国立大学にはそのような制度存在しなかったし、該当者が表彰されることもなかった

そもそも受講している講義が個々人で異なるのだからその中で優劣をつけることが困難に思えるのだが…

はてブでたまに上がってくるエ○記事

ってなんか河川敷で拾うエロ本感あるよね。

れんほーには入れんほーがいい

ププ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん