「着うたフル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 着うたフルとは

2010-03-12

若者着うた」「着メロ」離れ、小遣い減り無料ゲームへ流れる

ttp://japanimate.com/Entry/1390/

着うたフル」で1曲買うと300~400円かかるのが一般的だが、CDレンタル店でアルバムを借りれば1泊2日で350円ほどで「レンタルのほうが得」と話す高校生がいる。

急速に広まった携帯音楽配信利用は曲がり角を迎えている。

2010/03/10,日本経済新聞 朝刊より

2009-08-18

ダウンロード違法化の真の原因

  1. 着うたから着うたフルに移行することで着うた実質的に値上げされる
  2. 着うた購入と違法ダウンロード価格差が著しくなったので、違法ダウンロードに流れる人が増える
  3. 仕方がないので違法ダウンロード司法の力を借りて取り締まる ←イマコ

要するに、権利者の価格戦略の失敗によって問題が大きくなっているのを、税金を使って尻拭いをしようとしている、という話である。

権利者保護産業政策上重要だとはいえ、政府がここまでヘマをしている権利者の尻拭いを税金を投じて行う理由もないように思えるのだが、なぜここまで踏み切ったのかは不明(刑事罰にまではしなかったのは警察力を無駄に投入しなくて済むという観点から見れば賢明な選択だった)。日本音楽産業の影響力がほぼ国内に限られ、外貨を稼ぎ出しているわけでもないことを考えると尚更わからない。

ちなみに、

http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20090817/202648/

これも規制費用が無闇にかかって得策ではないように思えるのだがどうなのか。税金ではなく権利者(と携帯電話ソフトを開発するメーカー)の懐が痛むだけなのでまだマシとはいえ。

2009-03-11

なぜ、iPhoneが普及しないか。22歳の学生が思ったこと。

もともと、Mac OSXとの相性が良さそうなので欲しかったが料金の高さで断念していた。だけど、今回のSoftBankキャンペーンで購入することをした。

日曜日に某家電量販店契約したのだが、隣の受付にいたオッサンもiPhoneにしようとしていて、事務処理の時間を30分程要すると言われたので、暇をつぶして、戻ってきたら家族連れぽい集団が受付でiPhoneにしようとしていた。契約を済ましながら、店員さんに「今、iPhone売れてるんですか?」と聞いた。「はい。キャンペーンの効果で突然売れ始めました。もっと早くこのキャンペーンをしていればよかったのですが」と、笑顔で言った。

でも、契約してみて思ったのは明らかに売る気がないというか、クレームを避けるための売り方をしていた。多分、普通若者パソコンが使えなくて、携帯電話依存しているから。

なぜ、そんなことが分かるかと言うと、大学パソコンを使う授業のアシスタントをしていたからだ。所謂、情報リテラシーの授業なんだけど、びっくりするくらいパソコンの扱いが出来ない人間が多い。大体、30人中25人はブラインドタッチが出来ない人間。その25人の内、5人ぐらいが今までPCをほとんど触ったことがない。マウスの使い方すらわからないレベルもいる。

授業で彼らと会話して分かったが、前者は家にパソコンはあるが家族共有の物で、たまネットをするくらいだと、iPodを持っている人は繋ぐくらいだった。なぜパソコンを使わないのと聞いたら「使う必要がないから」と一蹴。ネット携帯電話で出来るからだと言っていた。ただYouTubeとかはパソコンで見た方が綺麗だからそっちで見るとか。あと、LISMO着うたフルを使っている人も目立った。あんなもんウンコだろって思っていたが、パソコンを使わない人間には良いらしい。

話を戻すと、iPhoneを使う際はiTune8が使えないと駄目だ。だから、店員さんは何回も何回もほんともういい加減にしてくれよってくらいにパソコンが対応してるか聞いて来た。おそらく、トラブルが起きている、もしくは予防するためだと思うが、前述した通り、普通の人はPCなんて興味ないわけで、当然、性能はおろか、下手したら自分が使っているOS名前を知っていることさえ怪しい。更に店員さんは、携帯サイトは使えません、絵文字は使えますが全社共通ではありません、とまた何回も言って来た。ぼくはガールフレンド以外には絵文字なんて使ったことがないけど、mixi日記コミュでの異常なまでの使いっぷりを見てると普通若者には大きな壁になるだろうなと思う。携帯サイトも頻繁に使っている人にはそれが突然無くなるのは辛いだろうな。このPCでは携帯サイトしか見れませんと言われることと同じだろう。ある程度の携帯サイト、例えば「魔法のiランド」とかはPCでも見れるけれども、携帯サイトが全て見れないという勘違いをする人も多いだろう。そのへんは残念だと思う。あと、SDカードが使えないのも痛い。iPhone常時接続が基本だから、データなんて外から引っ張ってくればいいんだけど、普通若者は今まで使ってきたデータ携帯電話SDカードに入れてある。そこにはお金を払って購入した着うたフル等のコンテンツが入っている。それが全て失うのだから、変えることに億劫になるのも無理はないだろう。それを後押しするように高価であったこと。

まとめるとこんな感じ、

・iTunes8が使える環境であること

携帯サイトが使えないこと

絵文字が使えないこと

・今まで使って来たデータが使えなくなる

・高価

高価であることは今回のキャンペーンで無くなったが、携帯電話依存していない層、僕がお手伝いした授業で言うならば30人中5人の人間にその機会が与えられたんだと思う。だから、僕は購入したけど、そうじゃない層、残り25人にはまだまだ敷居が高いように思える。そもそもiPhoneに限らずスマートフォン自体が若者流行らないのはパソコンが使えないからだろう。

2009-02-17

フルHDってゆう云い方なんだけど、

フルって断定してしまっていいものなのか。

そのうち家庭でもフツーに4Kでテレビ見る時代が来るかも知れないのに。

それ以上の規格はもう出さないと決心したのかどうか、疑わしい。

着うたフルとか云っときながら、

あとから着うたフルプラスなんざ出されたときに

今までのはフルじゃなかったのかよって思ったがごとく。

2009-01-29

http://anond.hatelabo.jp/20090129205639

大画面高解像度液晶搭載(笑)

300万画素カールツァイスレンズカメラ(笑)

クリアな音質で着うたフル対応(笑)

…出来るだけ小さくて、通話機能とメールだけ出来るシンプルシステム

スケジューラーとアドレス帳と目覚ましとブラウザが搭載されてて

あとは拡張性が高ければいいんで、安いのをください。

2009-01-07

http://anond.hatelabo.jp/20090107145543

買ったことない。

mp3プレイヤーを持っているんだけど、「なんでiPodじゃないの?」とよく言われる。

高いしリモコン?(本体とイヤホンの間に、操作できる何か)ついてないし、そんなに容量いらないし。

と、説明するのがめんどくさい。

でもデザインは好き。カッコイイなーと思う。まあそれだけ。

私の携帯は、ワンセグついてないし、メモリーカード買ってないし、お財布ケータイじゃないし、、、

「不便じゃないの?」といわれる。

外でテレビ見る趣味はないし、保存したいと思うほどのものはないし、財布持ってるしクレジットカードも持ってるし

全部必要ない機能。着うたフルとかどーでもいい。

お金ないからさー。高くて買えない」

「私にはこれで十分」

「うーん。別に」

っていつもテキトーに答えてる。

2008-10-27

http://anond.hatelabo.jp/20081026235707

「その曲が他者の著作権を侵害する場合」の一項が必要だよな。

ただし、サイトを開くに際して「着うた」あるいは「着うたフル」の名称を使ったら当然アウト。

どちらもソニーミュージックエンターテイメント??が商標登録済なので、勝手使用したら怒られます。

2008-08-01

情報強者のコストはLISMO100曲分

LISMOは1曲420円、iTunesは99セントLISMOの方が権利者を大事にしている」

みんなの反応:

着うたフル(笑)

無知情報弱者ばーかばーか









ちょっと疑問.

情報強者の君は,本当に得をしてるのだろうか.











情報強者の君にはブロードバンドが欠かせない.ADSLFTTHに月4000円.

情報強者の君は,Windows XPが好きだろ? 10万円のパソコンを3年使うと,月3000円.

情報強者の君は,1日最低1時間ネットをするだろう.時給1000円換算で月3万円(学生さん仕様).

つまり君は情報強者になるために,月に約4万円コストを負担している.

※4万円=情報弱者が買う,LISMO着うたフル100曲分






さて,情報強者の君は,果たして本当に情報弱者より得をしているのだろうか?





追記:

あ,僕はLISMO(笑)とか使ったことねーです.DRMフリーじゃなきゃイヤ!

2007-04-24

http://anond.hatelabo.jp/20070424000734

Capsule(というか中田ヤスタカなのでPerfumeもウェルカム)のキャッチーさも好きだが

RADWIMPSの歌詞に涙する俺もいる。

マイナーだろうがメジャーだろうが気持ちよけりゃ良いじゃねぇか。

あと、ケータイ音楽なんだけどあれはあれで悪くないと思う瞬間もある。

スピーカーがついてていつでも思いついた瞬間に音楽を流せるのは意外と凄いことだ。

使う場面によってはiPodなんかよりも音楽を身近に感じられるツールと思う。

(でも着うたフルは流石に買う気にならないからPCで変換してmicroSDに突っ込んでるよ)

(あと普段はiPodからカーステにFM飛ばしたり、高音質プラグイン入れたwinampとかだよ)

2006-11-24

[] <http://anond.hatelabo.jp/20061123174534

で、結論としては、理想論になるのだけれど、次のようになる。

この辺は、アダルトコンテンツの配信は妙に時代の先を行ってるんだよね。最近では、一般向けのコンテンツも充実してきてはいるけど。

音楽配信に目を向ければ数年前と比べてネット配信が当たり前になってきているよね。AppleとかNapsterは頑張ってると思うよ。邦楽の充実度はまだまだだけど。一方、着うたフルはどうなのよ、およそ一曲の値段が210円から420円、しかもパケット定額にしないと気軽に買えないという状況は。

しっかり課金ができて、テープディスクが不要な配信形態(さらに、PC以外でも具体的にはお茶の間テレビダウンロードした映像が気軽に見れる環境)が整えば、P2Pを問題視していた時代が懐かしく思えるようになるだろう。で、P2P純粋に配信インフラとして使用される。Napsterはそんな感じで復活したしね。ニッチレーベルも、限りなくタダに近い広告料で作品を広められるようになるだろう。ブロガーを味方(=潜在的な広告塔)に付けてヒットした『時をかける少女』の例もある。

梅田望夫の「チープ革命」みたいになってきたので、この辺でやめます。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん