「EM菌」を含む日記 RSS

はてなキーワード: EM菌とは

2017-02-06

http://anond.hatelabo.jp/20170204225930

この文章で騙される人はピュアだと思う

これ多分嘘でしょという気がする。子供の言い方が強調されているというかやけに細かいので、これは子供大人を言い負かすというお話になっている。大学名(東大)とか自傷の話とかのノイズ子供の話に対して膨らみを持たす役割になっていると感じる。

嘘だろうなと思って読むと興味深い

面白いのを引用してみる

> 院進しなかったから「学問のもの価値」について説明する資格もないし、そんなもん分からない。

大人である著者が大学院に進まなかったという事をあげ、それが「学問のもの価値」について説明する資格がないというもっともらしい事で結論が出せないことから逃げている。これとても上手いな。説得力がある用に思えるが、中学生が納得する勉強する必要性が何かを考えた時、必要資格がいるとも思えないんだけど、「学問のもの価値」というのが有ってそれが東大院に行かないと分からないことだと敷居をぐっと上げて読者から遠ざける、そうして結論を出さないために話題をズラしている。この一言最初に持ってくることで、結論を出さないことに対する違和感を消している。

この文章目的釣り(見ている人たちが自分意見を言って拡散すること)であって、結論はなくていいのだ。そのためのテクニックだと思うと興味深い。

もう一つ引用

> かろうじて「勉強すれば、くだらない嘘に騙されなくなる。水素水とか、EM菌とか、怪しい新興宗教とか」と言うと、「水素水の何が嘘なの」と返された。

これも面白いですね。この短い中で面白いのが2点ある。

まず1点目は「水素水の何が嘘なの?」で、読者は何を馬鹿なことを言ってるんだこの子供は、という印象を持つが、この後の「嘘だってパパがちゃんと立証したの?論文かなにか読んだの?」でハッとさせられる。すごいですね。この後続けざま「みんなが嘘って言ってるから嘘って思ってるだけじゃないの?そんなの水素水を信じてる人と変わんないよ」と畳み掛けることで信頼性をなるべく高めているのだろうと思う。水素水の何が嘘かっていうとただの水だからなんだけど、話をずらして言いたいことを言っている。

2点目は「怪しい新興宗教とか」が特に気を使っていて賢い点だと思う。「宗教とか」では困るのだ。そもそも勉強宗教否定することには繋がならないからね。勉強をすると宗教に騙されない、だと明らかにそれは間違いでさら論点がずれる。だからそこを「怪しい新興」と補足をつけて怪しい新興宗教は間違いという正論を使っているのが興味深いところだとは思う。でも、だからこそ、そこにテクニックを感じる。


まだ興味深いので引用


> 「そういう話じゃない。パパが勉強して得たものは、知識自分の頭で考える能力じゃなくて、信頼のおける情報元とそうでない情報元を識別する能力だけなんじゃないの?学問って権威に服従することなの?」

これ、面白いなあ。だって情報源の話なんてしてないでしょ(後半の権威もいい味出してるが)。ここで、著者の言いたいことは、誰が書いたかからないアノニマスダイアリー自体が信頼の置けないもののはずなのに、読んだ人はつい騙されてしまっているということだよね。まあ自分が話をずらしといてそういう話じゃないってところもなかなか良いと思う。

2017-02-04

なんで勉強するのか

ここで細かいプロフィールを書いても釣りっぽさが増すだけだけだが。

私は東大卒なんだよ(学部卒、就活に失敗した負け組)。で、中2の娘がいる。めっちゃかわいいくそかわいいぞ。うらやましいだろ。反抗期だけどな。

さて、この前、娘に「なんで勉強するのか」と問われて、答えに窮してしまった。

院進しなかったから「学問のもの価値」について説明する資格もないし、そんなもん分からない。

就活に失敗して自殺未遂までした身だから、「勉強すれば良いトコに就職してお金持ちになれる」と言うこともできない(余談だが、自殺未遂とき救急車を呼んでくれた人がいまの妻)。

かろうじて「勉強すれば、くだらない嘘に騙されなくなる。水素水とか、EM菌とか、怪しい新興宗教とか」と言うと、「水素水の何が嘘なの」と返された。「健康効果があるって言ってるけど嘘だよ」「健康効果があるって具体的にどういうことを言ってるかちゃんと調べたことある?それに、嘘だってパパがちゃんと立証したの?論文かなにか読んだの?」と言われてしまった。「みんなが嘘って言ってるから嘘って思ってるだけじゃないの?そんなの水素水を信じてる人と変わんないよ」「いまちゃんと調べて反論しようか」「そういう話じゃない。パパが勉強して得たものは、知識自分の頭で考える能力じゃなくて、信頼のおける情報元とそうでない情報元を識別する能力だけなんじゃないの?学問って権威に服従することなの?」

娘の言葉遣いは本当にこんな感じだった。中二病なんやろな。

はいえ、「反抗期つらい」じゃすまされないなあと思った。

言ってから気付いたが、オウム真理教幹部高学歴が多かったのはあまりにも有名な話であって、「怪しい新興宗教に騙されない」って例示はあかんかったなぁ。

そりゃあ、私にも、東大受験するために毎日勉強していた時期もある。毎日毎日英単語帳を捲り、世界史教科書を隅から隅まで読み、文系なのに手が痛くなるほど計算していた。でも、「勉強していた自分」が遠い遠い過去になってしまったいま、なぜ子ども勉強するのか、なぜ私は勉強していたのか本当に分からなくなってしまった。

追記1:娘に読まれてもバレない程度にはフェイクを入れている(妻に読まれたらおそらくバレる)。ただ会話や内容の本質は損なっていないはずだ。

追記2:結構伸びてて嬉しい。娘の頭が良いというコメントがいくつかあるけれど、少なくとも勉強に関しては、数学が異常にできるのを除いて、これといって優秀なわけではないよ。最低限のことはやっているみたいだけど、そもそも勉強が全く好きではないっぽい。「勉強しないと社会普通に生きていくことができないか勉強するのだとしても、ではなぜ社会私たち勉強要求するのか」あたりが質問真意だったと思う。

つーか今気づいたけど、娘も私も「勉強」と「学問」という言葉ほとんど区別せずに使ってた。これが問題だったのかもしれない。

追記3:娘は、私が答えに窮しているのを察するや否やさっさと消えてしまったので娘の本当の気持ちは分からない。私の推測でしかないが、「一応東大卒父親」を試したんだろう。娘よ、期待に応えられなくてごめん。

自分東大を目指して勉強したきっかけを考えてみると、何かやりたいことがあったとかではなくて、「周囲の人間尊敬されたい」「親を喜ばせたい」「モテたい」あたりの気持ちしかなかったと思う。もちろん勉強自体きらいではなかったし、だから続いたのは確かだけどね。

追記4:親が言うのも変だが娘は多分文化系リア充グループ所属している。先生に怒られるような問題をおこしたことが皆無で、成績も中の上、似たような同級生たちと楽しく生活している中学2年生の女の子に、「将来の選択肢が増える」とか言っても実感が湧かないのかもしれない。娘は教員に怒られるようなことはしないけれど、内心では先生学校を酷く軽蔑しているようで、「中学システムはぜんぶクソ、教員馬鹿ばかり、数学教員数学を分かっていない」などとよく言っている(娘はいつも先生のことを教員と呼ぶけれどこれも中二病かな)。勉強強制されているという感覚がある一方で、(勉強が好きではないけれども)学問に対する憧れはあるのかもしれない。というのはこの前、娘の部屋で中島義道哲学教科書」を見つけたから。自分利益不利益からもっと勉強しておけばよかったなんて思ったことはないけれど、娘に適切な助言をできないのは本当にかなしい。大学に入ってからも誠実に勉強しておけばよかったと心から思う。

追記5:当たり前だが追記にもフェイクを入れてある。

2016-11-12

EMドライブNASAが追試してたとかのアレ

はてなでの反応

http://b.hatena.ne.jp/entry/gigazine.net/news/20161109-emdrive-nasa-test/

あんまり科学技術は詳しくないのでEM菌と関連させた何度目だって言う天丼ネタが人気だったり頓珍漢なブコメが人気

スラドでの反応

https://science.srad.jp/story/16/11/10/0627243/

2016-10-23

プラセボを持ち出したら宗教と変わんないよね

水素水も、ホメオパシーも、EM菌も、幸運ネックレス

効くかも知れないけど、全部宗教

座禅したままジャンプしてる動画をみたら、健康になりました!

ってのと同じ。

2016-08-10

http://anond.hatelabo.jp/20160810124048

そういえば、オウムテロより前と思うけど、EMTVステマしてた時期があった。

EMで車の燃費が向上、なんてのも夕方ニュース枠で真面目にガソリンが切れるまで走らせて試してしまっていた(そりゃ元々カタログ値以上走るよ)

芸能人EM入れたコップの上にタバコを置いて「味が変わる!」とかやっていた(なんかアレ愛川欽也だったような記憶……)

最近思い出して、あれってなんか水伝ぽいなあと思ってWikipedia読んだら、波動の測定器を導入してたから、やっぱつながりがあったのは分かった。

さてどこから誰を介してつながったのか?とちょっと気になった。

EM菌を持ち込んだTOSSと向山洋一氏 ゲーム脳・江戸しぐさ・水からの伝言も

TOSS水伝も広めたという話なんで、ひょっとしたらEM水伝の仲を取り持ったりしたんじゃないか、と思ったりする。

EM菌水伝の源流 TOSS

TOSS教育技術法則化運動)という団体がある。教育仕事に就いていない多くの人は知らないと思うが、我々小学校教師は割と知っている。EM菌水伝を広めたのはこの団体である



TOSS

TOSSは、効果的な教育技術研究して集積し、広める団体である小学校の学級運営や教科指導に関する指導法が多い。

大きな書店教育書コーナーにいけば、TOSSから出版された教育書が幅を利かせているのが分かるはずである

無料で授業法を閲覧できるTOSSサイトもある。実際のところ、多くの若手小学校教師はこれを参考にしている。

TOSS指導法採用している教師は、その授業や板書を見ればわかる。廊下に並べられている図工の作品を見てもわかることもあれば、授業でなくても教室の様子を見てもわかったりする。

TOSSにどっぷり浸かっている教師がたまにいて、授業法に関するセミナーのチラシをくれたりもする。



●発足者向山洋一

ところでTOSSは、四・五十年前に、向山洋一という小学校教師を中心として発足した小さな教育サークルが徐々に拡大したものである

向山氏は発足当初から現在までずっとTOSSトップにいる。

我々小学校教師であれば、向山洋一と聞けば少なくとも名前なら知っているというくらいに有名であるしかメディアには出てこないので、やはりほとんどの人は知らないと思う。

学級崩壊モンスターペアレントなどの言葉を考案した教師である

TOSS信奉者にとっては伝説的な教師である書店では、TOSS書籍と並んで向山洋一書籍も多い。

向山氏の何がどうすごいのかはとりあえずここでは省略する。



向山指導法

TOSSでは、向山氏が考案した授業の進め方を「向山算数」や「向山社会」のように呼んでいる。実際に向山式○○を授業で実践している教師は多い。

向山式に限らず、TOSSの中でもネームバリューのある教師のやり方は△△式と言われたりして、国内中に広まる。

TOSSでなくても良い授業法は国内中の教師に広まっていくのはあたりまえなのだが)

みなさんが子どもときに受けてきた授業の中にも向山式があったかもしれない。



話の流れでなんとなくお察しかと思うが、いろいろな向山式授業法と共に広まっていったのがEMである

しかも、数ある向山実践の中でも、重要実践の一つである位置づけられている。向山洋一著のEMに焦点を当てた書籍も出ている(自分は読んでないので中身は知らない)。

であるから爆発的に日本中教師拡散し、いたるところでEMを使った授業が行われてるようになったという現状に至る。

(よく知られる水伝はたぶん向山ではないがTOSSの誰かである

向山氏がどのようにしてEM出会ったのかは知らないが、とにかくTOSSという波に乗って日本中に広がった。

2016-08-09

実際EM菌とか水素水とかを薦めてこられても人間関係とか考えてなあなあですませちゃうよなあ…

正しさの権化はてなーさん達はその点どんな代償を払おうともしっかり直接批判してるんだろうし、すごいなっておもう

小市民には真似できないよ

2016-08-05

EM自慢

保育園プールEM菌話題ですが、我が家洗面所にありますし、父は元理科教師です。

2016-07-19

からEM菌を紹介するNHK

今朝のNHK名古屋放送局ニュースおかしい。

子どもたちがEMとよばれる菌のかたまり堀川に投げ入れて浄化しました~」とか地域のほのぼのニュースとして取り上げるのマジでやめろ。朝から一日の気力が全部吸われたわ。天下のNHKニュースにあげる前にチェックする人員かいないんですかね・・・

2016-07-09

私の近くにいた陰謀論

 高校時代同窓に、陰謀論者の男の子がいた。

 系統としてはユダヤ資本が何百人会議世界金融しかしてその正体は敵か味方か爬虫類人というアレである


 はためには勤勉で真面目な少年だった。 

 体育会系でこそなかったものの外向的な性格で、友達も多かった。

 まれに「世界真実を教えてやる!」と友人を集めて9.11に隠された陰謀だとかホロコースト真実だとかを流布しようとすることを除けば、おおむね普通高校生だったと思う。


 彼は性別の別け隔てなく友達づきあいするタイプではあったが、私はあまり深く関わらなかった。

 今思えば後学のために彼の主張をすみずみまで拝聴しておくべきだったかな、と悔やまないでもないが、私は私で当時恋に勉強に何かと忙しい女子高生だったのだ。


 今はもうあの頃の制服は着られない……。


 しかし遠巻きに見ていてさえ、彼がなぜ陰謀論にハマっているのかわかる気がした。

 彼は生真面目な人間だったのだ。

 無遅刻無欠席だとか、進級に関係ない夏休み課題計画的にうっちゃったりせず全部やるとか、その程度の生真面目さではない。

 なにもかもキッパリパッキリしていなくては気がすまない人間だった。

 正義感も強かった。義心に溢れていた。

 自発的に近所の自然保護団体?(教育機関的な役割も兼ねているようだったが実態はよくわからない)に属しているようで、そのグループ活動でも少年部のリーダー的な役割を担っていた。そのことを知ったのは彼がEM菌普及活動講演会スピーカーの一人として登壇したからだ。

 クラスで、いや、学年でもあん人間は彼だけだっただろう。

 見た目は「いい人」だった。

 いや、事実「いい人」だったんだろう。

 クラス内の評価も「おおむね良い奴」だった。彼の口走る政治ネタは影では冷笑的に受け取られていたが、彼の眼前でバカするのはなんとなく憚れられる空気があった。

 哀れみでも、恐れでもなく、ただ「こいつは良い人」だからという遠慮があったんだと思う。


 彼は日頃から自分日本という国を良くしたいと公言していた。

 キャリア官僚として官庁就職し、ゆくゆくは中央政治に関わっていきたい。

 そう言っていた。

 まるで甲子園を目指す高校球児のような爽やかさだった。


 彼は学年一の秀才というわけでもなかったが、もちまえの生真面目と努力を惜しまない姿勢評価され、

 推薦でそれなりに優秀とされる大学へ進んだ。

 その後、彼がいかなる道程を歩んだかは知らない。

 私はフェイスブックをやってないし、彼の下の名前も忘れてしまったので、ググろうにもググれない。同窓会成人式ときに一度開かれたっきりだ。

 この前ふと気になって、高校大学と私と同学でその後某省でキャリア官僚になった友人に「あの子、どうなったんだろうね。もしかして、同期で入省したりしてない?」とたずねたが「いやあ、聞いてないなあ」とどうでもよさそうな返事をされただけだった。「もしかして、あの子のこと好きだったとか?」

 いや、そういうのじゃないけど、と私は言って、それでもうこの話題打ち切りになった。


 



 高校卒業式が近づいたある日のこと、帰り際に彼に呼び止められた。

 みょうに緊張した面持ちで私の経験則から言って、十中八九告白前触れだった。

 予感は当たり、彼は私に想いをぶつけてきた。付き合ってくださいと。大学は違うけど、遠距離になるけど、その、なんというか。

 私は最敬礼で「ごめんなさい」と言った。

 彼はしばしショックを受けて硬直したのち、こう問うてきた。

「え……なんで?」

 ここで、「なんで?」と訊くようなやつだからだ、と言ってやってもよかったのだが、その日たまたま私は虫の居所が悪かった。ので、ウソをついた。


 うち、爬虫類飼ってるからヒョウモントカゲモドキ


 なぜ、ヒョウモントカゲモドキという馴染みのないワードがあそこで出たのかはわからない。

 前日にNHKかなにかの動物番組たまたま出てきてそのキュートビジュアルが脳と網膜にやきついていたためだったろうか。にしても、その瞬間までにはまったく忘れていたのに。ヒョウモントカゲモドキ


 今では、私の部屋で私の帰りを唯一待ってくれるのもヒョウモントカゲモドキエクレア通称エーちゃん)。

 なぜなら、彼女もまた特別存在からです。

 こんなかわいい爬虫類になら征服されてもいいと思う。

2016-07-06

はてなにおける「自由」とは何か。


それは「褒めたいものを好きに褒められる自由」ではない。


自分の気に食わないものを好きにディスれる自由」だ。


私たち自由互助会ディスることができる。

私たち自由互助会批判をディスことができる。

私たち自由互助会批判批判ディスることができる。

政府を、国民を、警察を、役所を、会社を、

社会を、倫理を、道徳を、哲学を、科学を、

EM菌を、江戸しぐさを、ホメオパシーを、科学的に正しくないものすべてを、科学的に正しいものをすべてを、

ラジオを、テレビを、ココログを、アメーバを、はてなブログを、増田を、

インターネットにあるものを、インターネットにないものを、

生きている人を、死んだ人を、死につつある人を、

あなたを、私を、自分自身を、自分以外のすべてを、

いつでも好きなだけ自由ディスり、その怒りを共有することができる。

その共有された怒りに怒ることができる。


私たちは怒りで繋がっている。あるいは瞬間瞬間の快楽で繋がってる。

私たち自由だ。

2016-06-03

水素水を叩くのって秋まで待った方がいいんじゃない

私の見立てでは水素水のおかげで適切に水分を取るようになり、この夏は熱射病で倒れる人間が減る

カシヲミニを賭けてもいい



petalgeuse 水素水を薬っぽいと勘違いして摂取控える人とかいそうな

水素水を控えたところで何の問題あんねん・・・



nezime その頃にはカツオを叩いてるからなあ

お、うまい

俺の代わりに誰かスターやっといて

id:sny22015

わりぃね



sny22015 秋になる頃にはみんな忘れてそうだが

ブーム自然死するならはてなーもっと生産的なことをした方がいい



uokada おい、お前漆原だろ!

やあやあ我こそは



ulsta この仮説が検証された暁には、来年から毎年「ナントカ水」を考えよう。ナントカ還元水ダメだけどね

ありがとう水~~~~」



feita その頃には叩くのあきてそう

EM菌も死んでないしね



solidstatesociety 酵素水が控えてますから

5年くらい前にプチブームになってかったっけ?まあ来年はそれで

酸素水に見えた。酵素はいかんわ



death6coin 結果がよければ認めるというものではない

叩くのを秋まで待てばと言っている。それ以外のことは言ってないか勝手にすればいい



QJV97FCr 仮に熱中症が減ったとしてもそれを水素水のおかげと考えるのは水素水をありがたがるのと同じメンタリティではないか

それは嘘の上の幸福より真実の上の不幸が良いっていう左翼メンタリティではないか

仏様を有り難がってるばーさんを虐待してないか心配



natu3kan 炭酸水が薬だと思われてた時代みたいなもん。カツオ食べた方が健康になりそう

DHAブームは25年くらい前だったかな?



ublftbo 熱中症にならない程度の「適切」な水分を賄うには水素水は高すぎるんでは。/ 後まあ、水素水批判されるのは、未検証効果を謳うかどうかという所だから、「水と同じ効果」が確認されても変わらない、てことで。

しかも「高い方が効く」みたいに思ってるところがあるよな

麦茶を一緒に飲むとより効果があるってデマも広めよう



t-tanaka 毒をもって毒を制したからといって,毒を野放図に放置していいわけではない。

科学で人を救いきれないからこの世に宗教がある

自らの至らなさを自覚することが重要



keshitai 夏の水分補給は冷たく冷やしたポカリスエットイオンウォーターに限る

やす分子振動が小さくなって水素が抜けにくいらしいぞ(適当



ys0000 なるほどね。俺もミネラル麦茶が身体にいい詐欺を普及させるぜ!(詐欺ではありません)

健康食品て遍くそういうもんだよね



usausamode 冷え性なんで白湯です。

低体温症にも気を付けないとね



boruemon 言われなくても水業者は秋になったら露出を控えて、春になったらまた動き出すだけでしょ

俺が言っているのはお前らにであって水業者にではない

水素水を叩く前に国語勉強をしては?



chirasinouramemo 次は「二酸化炭素水」で

来年酸素水だから来年



You-me (増田カシオミニかけてもいいの元ネタちゃんと知ってるのかな)

漆原教授しか知らねえけどさら元ネタあるの?

(お、知ってた)

上で「やあやあ我こそは」っつってるだろ・・・飛び降りシーンのパロだよ

分かってないのは自分の方じゃねーーーーーか

このはてなーもの自分の方がバカなのに「対するもの知的自分より下のはず」って態度思い込みはなんなんだろうね

やれやれ

ああ、「本当は『やあやあ遠からん者は音にも聞け近くばよって目にも見よわれこそは』だよ」なんてクソみたいなツッコミは要らんぞ

マジでお前らバカ他人はお前らが思っているより物を知ってるし、自分は物を知らないからな

謙虚になった方がいい



sds-page たまに現れる全レスしてくれる増田は嫌いじゃない

好きって言いなよ

まあ今から出かけるからこれで終わり(帰ってきてチェックしてバカブコメがあったらつっこんじゃうけど)

2016-02-20

http://anond.hatelabo.jp/20160220162016

EM菌を信じた地方議員がいたせいで実際に税金が投入された

2015-12-22

マクロビやらレメディやらEM菌やらにハマっちゃう

理屈ではバカしか思えないし、どういう脳みそしてんだと思うんだけど、実際この手の人達に会ってみるとめちゃくちゃいい人が多い

いい人の上に何故か経済的に恵まれている人も多い印象だ

エセ科学論破する人と、信じちゃう人と、どちらと人付き合いしたいかというと絶対信じちゃう人のほう

宗教がかってはいるけど、幸い自分の回りの人は私には勧めてこないし、私は否定していると伝えても必死説明してくるということもない

反原発の人らもすごくいい人だった

テレビバカ代表みたいに取り上げられる彼らも、個人として付き合う人間としては善良なんだろうと思う

彼らのことを思うと、応援できないんだけど応援してしまうようなわけのわからん気持ちになる

2015-10-05

http://anond.hatelabo.jp/20151005112034

自分で「科学事実ガー」とか言ってるんだから、じゃあ科学事実とやらを出せよという皮肉だよ、お分かり?

話題になるような偽科学批判)はだいたい早い段階から科学事実が出されてるわけだが

放射脳にせよEM菌にせよホメオパシーにせよ

2015-09-28

http://anond.hatelabo.jp/20150928150305

それで江戸しぐさとかEM菌とか広めようとしてんだからネトウヨどもだって要は生徒を洗脳したいだけなんだろ

お前こないだまで「疑似科学批判なんかに躍起になってるのはネトウヨ」つってたじゃねーかどっちかに統一しろ

教師なし学習ってなんだよ

また安倍サポネトウヨ日教組ガー日教組ガーわめいてんのかよ

それで江戸しぐさとかEM菌とか広めようとしてんだからネトウヨどもだって要は生徒を洗脳したいだけなんだろ

あん記事ホッテントリにあげたりして、はてブ使ってるプログラマーどもは自分が誰の道具になってるか自覚ないのか

人工知能が発達したら教室から教師を追い出せると思っているのか?

その人工知能を作る人間思想人工知能に反映されたら結局思想押し付けになるだろうが!

そもそも日教組がやってるのは思想教育ではない、政権から右派思想教育現場への押し付けにたいして防波堤になっているのだ

極右洗脳から子供達を守ったら左翼洗脳してることになるとでもいうのか?

要するに自分が生徒を洗脳したいから他人も生徒を洗脳したがっているはずだと思っているんだろう

醜い敵の姿に見えていたものは実は鏡に映った自分の欲望むき出しの姿だったということだ

2015-09-23

朝ドラまれ」以上に一部の擁護派が気持ち悪い件

家族時計代わりにつけてるせいで、嫌でもつきあわされる朝ドラ

どうせ見るならちゃんと見てやろうと、それなりに見てる。

面白いモノは面白く見てるが、「まれ」は駄作で時間無駄だった。


ネット批判の嵐で、むしろそっちの方が面白かった。

スタッフは「分かってやった」らしく、その割にいろんなところがめちゃくちゃ雑だった。

でも炎上覚悟の上だなと思うので擁護はしない。


批判が多くて純粋に応援したい人が嫌な気持ちになるのは分かる。

から『#まれ応援』なるハッシュタグ避難場所になってるのも理解する。


それはそれで別にかわまんが、一部の擁護派がすげえ気持ち悪かった。


「こんな素敵なドラマ理解できないなんてかわいそう」

現実を持ち込んでリアルじゃないとたたくなんてさもしい

「重箱の隅をチマチマつついてたたいて、不幸せ人達

キラキラしてる主人公がうらやましくて嫉妬してるんだわ」

ドラマ理解できないからみんな批判してるんだ、そうだ、僕が説明してあげよう」


批判者を「最初から理解できないかわいそうな人達」と位置づけて

心の平穏を計ろうとしてるんだろうなとは思うし

逆の立場になったら自分もそうするかもしれんけど。

でも、「まれ」に関しては顕著。

他の朝ドラでは、あまり見かけないタイプだった。


しかしたら、この擁護派もドラマ崩壊してることは気づいてるんじゃないか。

見てみぬフリをしてるんじゃないのかって勘ぐってしまう。

それでも自分の信じたいものをけなされて悲しいから必死で立ち向かおうとしてるんだろうなとも思う。


ただ、それが『自称善意』で出てくるのが、なんともいえない。

新興宗教EM菌信望者の啓蒙レベルからよけいに。


そもそもつまらものはつまらんし、

まらんと言うのは自分のためでお前らの為じゃねえんだよ。


しろこの歪んだ善意押し付けこそ

まれ」ってドラマの病巣の具現化なのかもしれんと思うと、

ある意味皮肉ではあるけどな。

2015-09-22

誰が読んでるの?

イケダハヤトブログって。

はてブで一覧にしたらそうそうたるエントリが並んでいて、EM菌で畑耕しつつコオロギ頬張りながらサラリーマン叩いて荒木裕彦に語りかけてたんだけど。

これはどういう趣旨ブログなの?

2015-08-08

http://anond.hatelabo.jp/20150808125656

最近は昔よりも科学教育が行き届いてきたから(十分ではない)

完全オカルトにせずちょっと科学臭を入れた方がバカが騙されやすいだけじゃない?

EM菌とかも似たようなもの

2015-02-03

独断偏見で書く事業者電波系ブログの傾向

※この記事フィクションです。あなたがお使いのブログサービスを貶める意図はありません。

Amba

スピリチュアル系か反原発系が強い。スイーツ政治家芸能人自称含む)に愛されるため、自然電波ブログの数も多い。改行乱用が推奨される。

Ya○oo!ブログ

国防意識が強い。世の中の悪いことはだいたいユダヤCIAのせい。

goブログ

いわゆる本物。予防接種人体実験だしフクシマ奇形児で溢れてるし自民党不正選挙をやってる。

楽●天

宗教EM菌。どちらもあやしい水を勧めてくる。

FC2

エロアフィ。

livedoor

2chまとめアフィ。

2015-01-13

非知性派のインターステラー

インターステラーの評判は上々らしいけど増田検索すると以下のように否定的感想しか見つからない。三つ目のリンクにはトラバ反論を試みている人がいてその人の文章を読んで少し恐ろしい気持ちになったのでその気持ちを整理してみる。

http://anond.hatelabo.jp/20141127233759

http://anond.hatelabo.jp/20141203194100

http://anond.hatelabo.jp/20150107180239



上記の増田二つ目増田からリンクされている映画レビューを読めばインターステラーがどんな映画であるかはわかると思う。こういう映画を許容して楽しむかどうかはここでは問わない。(私自身は許容できない派だが)ここでは映画の内容ではなくて、三つ目の増田トラバの話しをしたいと思っている。


トラバ増田はまともな知識など何も持っていないにも関わらず、映画自体が持つ矛盾を包み隠すようにストーリーをうまく解釈している。(記憶の混乱、無意識ねつ造でもあるかもしれない)

恐ろしいと感じたのは以下の文章

自分が今まで通俗的に理解していたブラックホールの知識と、

物理学者が監修して描かれる新しいブラックホール像、

どちらを信用するかと言ったら後者だし、

ある程度の違和感も「演出」として理解する

この増田自分が「通俗的に理解していた」知識より「物理学者が監修」した映画を信じるのだと言う。「ある程度の違和感も『演出』として理解する」=フィクションである認識しているにも関わらず映画の内容を鵜呑みにする宣言がなされているわけだ。権威主義なのかどうかはわからないが、結局のところ信じたいから信じるという知性の放棄が行われている。EM菌や過剰な原発恐怖、小保方擁護オスプレイ忌避などに携わる人たちの内面の一端を見たような気がした。

自分とは違う考えをし、自分には理解のできない結論を出す人々が存在することは当然である健全でもあるが、このような非知性派の人々がマジョリティであるならば自分生活環境が脅かされていくような不安を感じてしまうのである

(民主主義システムにおいては数は力であるし、社会空気同調圧力を生み出すものとしても数の力は強い。)

(インターステラーについての各種記事感想レビューを読んでみるとここで取り上げた増田のような思考回路を持った人間が多いように見えてしまったので彼らをマジョリティとして扱った。ここに飛躍があることは否定しない)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん