2015年10月08日の日記

2015-10-08

絶対やせる、ダイエットモチベーションの保ち方

服屋に行って、気に入ったズボンを探す

少し小さめ、チャックが閉まらいくらいがよく、

ストレッチ素材でなんとか無理やり履けるくらいがベスト

あとは頑張ってやせる

http://anond.hatelabo.jp/20151008235728

そりゃ使わなければスマホだろうがノーパソだろうが保つだろうが

http://anond.hatelabo.jp/20151008233651

新品電池であれば、1週間持つのでは。

原因は、3g, 4g, LTE, WiFi あたりで、年がら年中通信してるから

電話のみのガラケーは、電池持つよ。

課題は、「電池持たせる」というより、まだ小型化じゃないかな?

小型にすると容量も絶対減るので。。

あとは通信量をどう減らすかかな。各プロパイダが速度制限しまくってる話と少し関係してくるけど。。

なぜ撮ったのかわからない写真アップロードするサイトを作って

ランダム画像を返すAPIを公開したら、hatenaさんあたりが社内で遊んでくれそうだなと思った。

http://anond.hatelabo.jp/20151008114255

増田を貰ったことだよ。説明させるなよ恥ずかしい。

実家VW車に乗れない

乗ってると周りの人が笑ってるように見える。気にし過ぎなんだろうけど凄い気になって泣きたくなってくる。

駐車場でうちの車にのろうって時にも周りに人が居ると視線が気になる。つらい。

そろそろ、10/9

10/9=1,11111111…

割り切れない。

10/10=1

割り切れる。

ただでさえ秋は精神変調をきたしやすい。

脳内で、月/日を妄執のように計算し続けるタイプ人間には

些細なことが気にかかる。どうか1日もってくれ。俺の精神

好きなのをやめたい

http://anond.hatelabo.jp/20151004173040

を書いた元増田です。


あれからその相手と話す機会があったが、目を合わせるどころかクソみたいにキョドってしまい、ろくに話もできなかった。

見かけると息が苦しくなる。

食欲もわかない。やばい


いままで30年近く生きてきたくせに情けなさすぎる。

はいったいどうしたらいいのでしょう。

ババァなのに、いや、ババァだからこそ、次の一手がわからない。


こんなみっともないの嫌すぎる。

しかも、酔った勢いで迫られたのを間に受けるとかダサすぎるだろ。


ああ、この気持ち記憶全て、明日出す燃えるゴミと一緒に焼却したい。

別に好きだなんて気付きたくなかった。

http://anond.hatelabo.jp/20151008142128

興味はあったけど、そこまで広まってないので、結局やらないと思うから許してください。

http://anond.hatelabo.jp/20151008042323

じゃあ間をとってCって言うと、そうだな。みたいな落とし所になるよ。

依存症のくらし

ご飯は化学調味料無添加。あまじょっぱくて美味しい。

カフェに行きアイスコーヒーで一息入れる。チョコを食べる。

音楽を聴きながらうっとりと過ごす。

家につく。タバコを吸う。

酒を飲みながら、ゲームをする。

肩が凝ってきたら、ゴリゴリと鳴らす。

綿棒で耳の中をきれいに掃除する。

眠くなってきたのでマスかいて寝る。

寝ようと思ったがスマホはてなを見る。

明日二度寝を楽しむ。

谷川俊太郎の「地球へのピクニック」の

ここでおまえを愛そう おまえの眼は空の青をうつし おまえの背中はよもぎの緑に染まるだろう

この部分、性行為を暗示してるんだな。しかもアオカン

ノーベル賞って毎年やってたのか

なんか4年に1回くらいの感覚だったけどオリンピック混同してたのかな

http://anond.hatelabo.jp/20151008224228

説明して伝えるのに疲れるなら、一緒にみに行けば良いのかもしれないね

まあ、相手がいればだけどね。。。

電車で隣の席の女性

地下鉄優先席3人がけの中央が空いてた

目を向けると、端の席に座っていた女性ちょっと目があった

彼女は私に気づき、座り直してスカートの裾をたたみ直した

女性が隣の席に人が来る時の、よくあるふるまいだ

私はその優先席の空いた中央席に座った

座って一息つく

ふと、隣の席の女性が話している

ずっと話している

まるで電話で誰かと話すかのように

けど地下鉄

独り言にしては抑揚がありはっきりしている

ずっと話している

隣りにいるのは私だが、私に話しかけているはずもない

はじめに目があった時の、ごく普通常識的なふるまい

に対しての今のよく分からない状況

なにか得体のしれない恐怖を感じた

怖くなって、大勢が乗り降りするターミナル駅で席を移った

電車ちょっと変わった人を見ることは都会だとたまにある

以前遭遇して怖かったのは、ひたすら頭を後ろの窓に打ち付けていた男性

あの時もかなり怖かった

けど、ストレスたまってるんだな・それでちょっとアレな感じに、などと理由想像でつけられた

今回は理由をつけられなかった、それが怖かった

ハルキストが苦手

ハルキストと呼ばれる人たちが苦手だ。

正直、村上春樹作品は読んだけどさほど惹かれなかった質だが、世界各国で読まれていてこれだけ人気がある、力のある作家だと思う。素直にすごい人だ。

でも、ハルキストたちの過剰とも思える盛り上がりがテレビに映ると、なんだか辟易してしまう。

別によくない?

ノーベル賞とれなくても。

充分に功績は讃えられてると思うんだけど。

好きな作家作品を書き続けていて、それを読めるだけで幸せ、じゃないのかな。

よってたかって賞が取れなかったーってため息ついたり、納得できないって鼻息荒くする人を見ると残念な気分になる。

子供の頃テレビばかり見てる親父を蔑んでいた

家に帰ってくるなりテレビを見ていつの間にか寝てしま母親に起こされて寝床へ向かう親父のことを長い間見下していた。

俺はあんな大人にならないって。

だけど実際はどうだ。

家に帰ってきたら萌え萌えアニメを見て「対魔導学園35試験小隊ごちうさ1.5期だな」とかツイッターでほざいて布団に潜る俺はなんだ。

あの頃蔑んでいた親父と違って自力で布団に向かうから俺のほうが上等か?

違う、

俺にはパソコンの前でTOKYO MXを付けっぱにして寝ても起こしてくれる相手が居ないから自分で布団に向かってるだけだ。

http://anond.hatelabo.jp/20151008230752

開き直って平和活動はじめたらあっさり平和賞取っちゃってオスロ市庁舎で大暴れする村上春樹が見たいよ―

http://anond.hatelabo.jp/20151008223822

なぜだか、おかえり。おかえりー。みたいなのもあった気がするけど、卒業式のではななかったかも。

そういうシュプレヒコールってあったけ?

みんなすべって

みんないい

だろ?

年をとるにつれて、いろんなことがわかっていく。

日々の仕事生活上の気づきが積み重なっていく。

やらない後悔よりやって失敗の方がいい、とか。

文句ばかり言っている奴は行動を起こす人には結局かなわない、とか。

好きなお店にはたくさん通わないと意外とあっという間につぶれちゃう、とか。

ほしいと思った時に買うのが一番いい、とか。

人とのつながりは思いもよらなかった可能性を呼び込んでくれる、とか。

そういう発見は、他人からすれば大したことないのかもしれないが

少なくとも自分のアタマに変化を生み出したことは確か。

この自分が組み替えられていく感覚が好きだから、なかなか死ねないんだよなあ。

http://anond.hatelabo.jp/20151008222240

「楽しそうで何よりです」を入れると疑心暗鬼が始まるから入ってないのかな。そのぐらいの繋がりでしかないのかね

ノーベル賞って予想外の人が授賞するから楽しいのに

いまさら村上春樹が授賞したところで、別に楽しくもないなと思うのはオレだけ?

あと、日本人が授賞して喜ぶのは理解できるけど、勝手に授賞を予想して、別のひとが授賞して、勝手に落ち込むのは、個人だけならまだしも、それが日本全体の意思気持ちみたく報道されると、気持ち悪い。これもオレだけかな。

村上春樹さんだって勝手に持ち上げられて勝手に落胆されたら嫌だろ。なんでそっとしておいてあげないのか。

授賞確実→ダメでした。みたいなのが一番傷付くのに。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん