「トランスルーセント」を含む日記 RSS

はてなキーワード: トランスルーセントとは

2019-06-19

コレクションって

大型地震とか災害があって

家の棚からコレクションが全部落ちてしまったりしてたら

ショックでくらくらする

そのあとまた集めるのか

もう虚しくなって、何も集めなくていいやになるかだよね



自室の壁一面をCDラックを汲んでたけど(ジョイント式で増やせる)

扇形に開くと同時に中のCDスライドして前に出てくるタイプ

UV加工もされてて陽に焼けない素材。埃も入らない。

輸入品ラックだったので素材の割に高くて。

濃いブラウントランスルーセントで中身もうっすら見える。

一気には買えなくて、最初に2つ、そのあとまた2つ、と増やして

増えるCDをそうやって整理していってた。





気に入ってた

見事に割れしまった。

CDのケースも割れしま

もうこんな風に収納してもむなしいなって思って

コミックスコレクション

美術展の図録

映画パンフは全部買ってたけど

たくさんあのとき処分した。


ラックに戻そうとしたら

母が「また揺れたらまた壊れちゃって危ないので床に置いとき

言われたのを覚えてる。






無邪気に

綺麗に並べて、ニコニコしてた頃の

私はもういない。

2019-05-06

5色のおにぎりiMac買った時、周辺機器がもう可愛すぎるトランスルーセント

秋葉原とか、もう家電店もPCショップもどこもかしこiMacカラーだったのですが、

そりゃもうケーブルに至るまで。

きのうミシンを久々に使おうと型番をチェックしに出して来たら

ミシンも、当時のiMacと同じ色のを買ってて。

われながら、くすってなった。

2019-02-23

気に入ってた色付きリップ

あっというまに消費してしまったのニャ。

案外少なかった。

かに安かったんだけど。

普通買っても何年ももってるんだけど、たまにしかつけないのにおかしいニャ。

きのう買えばよかったんだけど、安くてトランスルーセントのほんのり系が好き。

2017-11-29

anond:20171128032738

ここだけの話なんだが、

スケルトン」は和製英語であって

「透けとる」→「透けとるん」のアナグラムが元になっている。

これを考案したのが大阪の「大木製作工業」という町工場で、ポリカーボネート樹脂を世界に先駆けて家電製品使用した知られざるエポックメーカーだった訳だが、最初スケルトン(今で言うトランスルーセント製品ボールペンだったことが、この件を知られざる豆知識にしてしまった。京都文具メーカーからOEMだったわけやね。

大阪京都民族性というかトライブっちゅうやつや。どちらの府のメディアにも取り上げられることは無く、歴史に残ることも無かったと。流行の考案者と、それを世に出した者が違うと噂は広まりにくい。なんせ名前が2つあるから記事にしたとき見出しがパッとしない。

そういう訳だが、いい機会だったので「スケルトン発祥日本大阪なんですよ」ということを改めて書いてみた。今度トリビアの泉にでも投稿してみてください。

2017-11-28

https://anond.hatelabo.jp/20171128032738

みんなが言うようにiMacから流行りだしたのは確かだが、

「なんで」という理由に答えてるヤツがいない(笑)。俺も解からんが、

思うに「iMacデザインが良くてたまたまそれがトランスルーセントだった」んで

「透けさせればイケる」と勘違いして飛びついたヤツらが多かっただけだろうな。

しかしまぁ大ヒットしたよね。

それまでAppleって潰れかけてたんだよ。

誰もがもう倒産すると思ってた。それがあれ一発で立ち直った。

ジョブズ復帰一発目の仕事。鮮やかだったねぇ。

デザインしたのはジョナサン・アイブだけど。

anond:20171128153456

俺はApple信者だが「iMacスケルトンと呼ぶな」はたくさん見ても「Appleに合わせてスケルトン製品トランスルーセントと呼べ」は見なかったぞ。

anond:20171128140729

スケルトン警察がいたというよりは「Appleトランスルーセントと呼んでいるのだからスケルトンという用語はもともとない。後発品もそれに倣うように」と触れ回るApple信者がいただけだと思う

anond:20171128032738

iMacは一貫して「トランスルーセント」と言っていたが、iMacの後追いで大量に出た半透明製品は軒並み「スケルトン」だったな。

2014-05-19

Appleデザイン担当はあたりまえだけど スティーブ・ジョブズではなく

ジョナサン・アイブ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%96

トランスルーセントデザインを始め、優れたデザインは彼の業績であってスティーブ・ジョブズの業績ではない。

ジョブスはデザイナーではないので当たり前の話だけど。

 

スティーブ・ジョブズジョナサン・アイブ意見を翌日にはまるで自分アイデアのように語るのはジョナサン・アイブとしては苦々しく思いながらも

他人のアイデアをすぐ理解できるのはジョブスの才能だろうなぁという逸話が残っていることで有名

2014-01-29

iMacは一貫して「トランスルーセント

その後のiMacからの半透明ブームの際に、

おそらく「トランスルーセント」では分かりづらいということで、

各社とも「スケルトン」という語を多用していた。

まりスケルトン」というのは、

iMacパクリ製品象徴みたいな言葉であって、

それを「iMac発祥」と主張されるのは、

Apple信者にとっても極めて遺憾

https://twitter.com/KAZAGRUMA/status/427972629199196161

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん