2015年05月04日の日記

2015-05-04

ああ嫌なこと思い出した

記憶が消える光線が欲しい

ティラミスなら無限に食えると思ってた

大きめのバット3つ分のティラミス作ったんだけどバット1つ目で疲れた

なんていうか、飽きるのは当然なんだけどこう、疲れるんだよな。

そう簡単に腐るものではないので3日くらいかけて食うことにするけど。

どんなにうまいものでも無限にそれを食い続けるのって絶対に無理だな

[]

http://anond.hatelabo.jp/20150504214206

ローションをたっぷり塗ったのでチンコはそれほどでもなかったのですが、右手首を痛めてしまいました。

次に挑戦したとき左手でやったのですが、左手首も痛め、サポーターを買いました。

オナホールを使うべきだったと反省しています 穴


アナル増田

地方で一番上の私大って割とコスパいいんだなと。

正直ブランド力努力の量がマッチしていない気がする。

半年くらい真面目に勉強しただけなんだけどな。

三教科なのにぼちぼち賢い公立とほぼ同じような評価申し訳なくなる。

卒業してからは対してなんも残らんだろうし、

しろ過去の栄光(栄光というレベルでもないんだけど)に

縋り付くようなことになったら成長しなくなるから

しろこんなもん害にしかならんのじゃないか。

高学歴の奴らになじられて生活したほうが成長できる気がする。

猫に挨拶したら知らないジジイ挨拶してきた

まぁ、気分は悪くなかった

眠い

眠くなってきたけど、夜の増田が好きだ

頑張ろう

http://anond.hatelabo.jp/20150504232828

他に別の「敵」を創造して生きるよ。「敵を倒す」という生き方肯定されたので、その後もそれで生きる。

復讐心原動力の人

V for Vendettaという死ぬほど有名なアメコミ作品がある。

主人公のVは復讐心で生きている。

最終的に復讐を達成して死ぬ

で、最近V for Vendettaの映画版をみて思ったんだけど復讐心原動力の人って復讐をし終わったら人生目標を失うんじゃないかな。

筒井康隆小説で「我が良き狼」という超絶名作があって、これは文字通りの好敵手、なんていうかアンパンマンバイキンマンみたいな感じでお互いで存在意義を維持しているみたいな関係小説があって、マジで泣けるんだけど、これを読んでも思ったことでもある。

「我が良き狼」の場合別に敵として描かれる狼の方がそんなに極悪非道じゃないからこそ感情移入できちゃうからちょっと話がぶれるんだけど、V for Vendettaみたいない復讐する相手が極悪非道の度合いが高ければ高いほどその復讐を終えた後の虚無感というか、生きる意味喪失ってのがすさまじいのではないかな。

それってでもお前を殺して俺も死ぬ的な相打ちを前提にしているのかもしれないんだけど人って目標がなくなったくらいで死なねえだろうなと思う。

なんとなく、もぬけのから状態で半分呆けた状態でなんとなく生きてしまうのかな。

そこで思ったのは、復讐心原動力として生きてる人って、復讐した瞬間に死ぬべきで、もしもそこで死ねないのならまた復讐心を生み出すために自分から沼に飛び込むしかないのではないかな。

なんか、悲しいなと思う。

どんな願いも一つだけ叶えてやろう

早く願いを言え

http://anond.hatelabo.jp/20150504230905

「這い出た」うんぬんって、ニーターパンが完全に黙殺されるようになってこれにする事にしたんだろうか?

http://anond.hatelabo.jp/20150504230308

地の底かなんかから這い出して来てるのか?

http://anond.hatelabo.jp/20150504231038

2ちゃんかどっかに

故意の漏らしが癖になっておむつ穿いてないのにやっちゃったネタがあったなあ

Google playGW中は無料映画レンタルやってるが

PCで見ていて、全画面表示にしたらなぜか、動画コントローラー(ポーズとか再生とかボリューム操作するボタン)が画面から消えなくて字幕と重なって最悪だったわ。

吹き替え版を見るつもりが、うっかり字幕版を選択して「まあいいか」って感じで見始めたら、字幕が見にくい状態でイライラした。

せっかく無料で見せてもらったけど、今まで通りネットレンタルAmazonを使うわ。

anond:20150501184438

前の日に暴飲暴食する。二日酔いならなおさら良い。そしてオムツを履いていつもの出勤の様に駅に行くのだ。

便意を催しても、どれだけお腹が痛くても駅のトイレをわざと通り過ぎてホームに行く

時は来た、緊張を解く、そしてブリブリブリっと華厳の滝

今日はいつもと反対方向の電車に乗って海を見に行くのだ、、、そして夕日を眺める、そんな些細な冒険をいつかはしてみたい

粗相をしたオムツ?海に入ってケツを心身ともに汚れを海に流すのだ

俺、親鸞共感しまくり。

 生まれてきて、大人になって、暮らしを営んでいることに幸あれと本当に思う。碌でもない出来事が日々石ころのように転がっていて、それを道から除けるか、避けて通るか、人それぞれなんだけど、なんというかその、道があることが愛おしい。僕らはみんな生きている。生きているからすごいんだ。

 世を苦行だと捉えるのが一般的仏教根本原理だ。聖なき衆生が業のもとに救いなく永久に続く苦行を生きる煩悩の有様を目に見える世界だとする。解脱とはメタ世界への移行でその業の世界から脱出意味してそれを神聖視するわけだけど、そもそもの動機は業からの逃避な訳で。ものを食って、うんこしてる身で。要は、苦行してるお坊さん方は、世の中から逃げたくて逃げたくて仕方がなかった。だから糞下流には混じり合わず、己の世界の内でしんどいことをやり続ければ報われる、というのが原始仏教。こいつらくだらねぇな、つきあってられねぇな、なんて、分かりやすエリート意識

 しかし、苦しい世だからこそ、そこに生きることが尊いのではないか。そこで泥水をすすり、愛欲に溺れ、駆け引きを駆使しながら己と子を護り、肉を喰らって、眠りと朝日保障する。おい、ねえ、すごくない?俺できないし。というのを愚直に見つめた男がいる。それが親鸞だ。

 教義としてのオリジナリティ法然にあるのかもしれないが、親鸞事実、泥水をすすりセックスをし、酒を飲み肉を喰らいながら、そんな俺が信じてるよ、と阿弥陀の救いを説いた。私が知る、あなたたちをこそ救わずして、何が仏か、と。

 ここからは俺の独自解釈。かつて僧という「形」のために頭を剃った愚行を「愚禿」と表わし、今現に業を一身に背負うこと=菩薩行を積んでいる目の前の人々をこそ、哀れまず慈しまず尊んで、己より行を達した者とし、敢えて同じことをした。世は、かき集めた金をつぎ込んで寺を建て、加持祈祷をさせれば徳=得の時代。そのような儀式、「計らい」は要はショートカットであり邪であるとし、業に直面しながら苦しみ生きることこそ解脱の道であり尊い行いだと、己の身をそこに投じた上で彼は知って、そして説いた。

 生きよ、生きよ、生きよ。あなたたちは尊い。何が何でも生きて生き抜く中で、だからこそ届く念がある=救いがある。「南無阿弥陀仏」とは、何者をも超越した阿弥陀仏帰依いたします、という意味だけど、きっと多分なんでもよくて、怒られるかもだけどアーメンでもきっと全然良かった。念仏なんて要するにお題目しかない。生きよ、あなたたちは間違っていないと、そのためになんか支えが要るならとりあえず南無阿弥陀仏っていっとけ、それを親鸞は言いたかったのだと俺は思う。


 結果いろいろあったんだけどね。親鸞だって所詮エリートだ。パンピーとは頭の出来が違うし、思想の落としどころも多分違う。阿弥陀の前に人は平等まではいいけど、衆を集めて暴力的人権運動が起こせまでは多分思ってなかったろうし。いやまあ、どうなんだろうそこのところはまだ腑に落ちてないんだけれども。

 ああ、酔っぱらって書いてるから面倒くさくなってきた。誰か、増田にも真宗門徒いんだろ。西でも東でもいいや、門外漢のお説に捕捉してくれ。

http://anond.hatelabo.jp/20150504230308

これを言うのは大変心苦しいのだが

お前の方が這い出てきたっぽさがあるぞ

http://anond.hatelabo.jp/20150504213503

いや、たまにはまともな時もあるってぐらいで結構アレだよ?

こないだまではTwitterで女々に絡んでた、ブロックされてたけどw

個人的印象だけど常にイライラしてて噛み付く相手探してる狂犬。

http://anond.hatelabo.jp/20150504224927

機械学習を組み込んでてアクセスを取れる記事をより多くセレクトするようになってるらしいよ

YahooJはネトウヨ巣窟から現状そうなってしま

日本sage記事をみんなでイイネしまくったらサヨ記事ばっかりになる

http://anond.hatelabo.jp/20150504220559

百合小説書くの流行ってるのかな。奇遇なことに俺も書いてて、女子中~高生の設定だから、その後の彼女らが女子大生になった感じでなら案があるけど。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん