2021-01-30

心室中隔欠損症をもって生まれた。の続きの続き。

https://anond.hatelabo.jp/20210130130504

うっかり書きもらしたうえに伏線を回収し忘れるというミス

  • 幼い頃、私は「将来の夢は看護婦さん!」と言っていたが、これは母が「大きくなったら看護婦さんになるんだよね?」と言うのでそれをオウム返ししていただけに過ぎなかった。母の母校の女子高に看護科があったので、母はそんなことを言ったのだと思う。母は何かと娘に自分と同じであることを望む人だった。でも、母は看護科じゃなくて普通科出身なんだなぁ~。真面目に看護師の資格を取ったとしても、私は絶望的に血が苦手で、しかも恐怖の度を超えた途端に具合が悪くなるという嫌な性質を持っているため、医療現場はとことん使えない奴になっていたことだろう。
  • 高校時代に、家に刑事さんが二人私を訪ねてきた。その理由はというと、私が受けた手術を見学していた医者達の中に後にテロリストがいたからだった。私はテロリスト支援者かもしれないと疑われていたのだ。
  • 子供時代はよく、世のため人のためになるようなことをしろとか、有名になれというプレッシャーを感じていた。沢山の国費と医療者の労力で命を助けられたんだから当然だと、よく両親と父方の伯母達から言われていたのだ。祖母とか母方の伯父伯母などは、生きてるだけで丸儲けだろ~とユルく可愛がってくれた。

大学卒業

現在

  • 運動不足すぎるせいか、血行の悪さに拍車がかかり、妊娠中に出来て産後に引っ込んだ静脈瘤が復活してきた。下の子小学校に上がったら、何か動き回れる仕事をしようかなあ。
  • 今も少しはバイトをしているが、それでは動き足らない。
  • の子が「ママ、よーいどんしよ!」とよく言うので、一日に一回はかけっこする。去年初の「よーいどんしよ!」に付き合った時、走ってもあまり脈が早くならず、走ってからしばらく経って呼吸が苦しくなった。大学時代に言われた心臓の反射神経130歳の老人並み、という言葉を思いだし、走る最中に苦しく感じなくても意識して呼吸をするように気をつけてたら、走った後で眩暈がすることはなくなった。
  • もう生まれた当初に宣告された余命よりも30年近く生きているし、なんかもういいだろ、好きに生きても……って思う今日この頃だ。


おしまい

と、思ったらしまえなかったー!

伏線回収をまたしても忘れた!!

記事への反応 -
  •  心室中隔欠損症とは、文字通り心臓の右心室と左心室を隔てる壁の一部が欠損している、先天性の心臓病だ。手術さえ成功すれば予後は良いらしい。  私の場合、心室中隔欠損症の合...

    • https://anond.hatelabo.jp/20210130055110 中学生時代 中学の制服はセーラー服だったのだが、夏服でも胸のところにあて布のあるタイプだったから、制服を着ていて傷が見えることはなかった。...

      • https://anond.hatelabo.jp/20210130130504 うっかり書きもらしたうえに伏線を回収し忘れるというミス! 幼い頃、私は「将来の夢は看護婦さん!」と言っていたが、これは母が「大きくなったら看...

        • 130歳に笑った 増田の半生は面白かった 淡々としてるねえ

        • 面白かった

        • https://anond.hatelabo.jp/20210130154542 まったくもぉー。 針金が体内でバラバラ事件 小学生の頃にはちゃんと形が残っていたはずの、胸骨をぶったぎった跡繋ぐための針金が、中学生になる頃...

          • なんか病気そのものより、周りの人間の屑率高過ぎないか…?

          • 面白かった。 増田が妙に周りの人間に恵まれてないのがつらい。ここに書いてないだけで他のところに良い友達もいたらいいなと思う。 金属が今後もなんともないといいね。

          • 他人の病気を笑い者にするやつは人間のクズだ。 そういうクズには、あなた人間のクズですねって教えてあげて関係を断てばいい。

        • https://ja.wikipedia.org/wiki/アプガー指数 皮膚の色 0点 全身が蒼白 全身が青紫色 1点 身体が淡紅色 四肢にチアノーゼがみられる 先端チアノーゼ 2点  全身が淡紅色 チアノーゼがみられ...

      • ”交感神経だかが働いて心臓が速く拍動する。そういう反射があるものだが、私の場合はその反射神経がとても鈍”  手術の時その「交感神経」を切っちゃった可能性が存在するのでは

    • 6年生の頃にクラスで『幽遊白書』が流行り、私もテレビで観ていた。物語の終盤辺りに「軀(ムクロ)」というキャラクターが登場する。彼女は自身の身体の傷を飛影に見せて言う。...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん