「イギリス人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: イギリス人とは

2017-03-23

http://anond.hatelabo.jp/20170323175733

まじで儒教徒うざいよな。

本当に日本人やめたくなる。

しか種族日本人なので辞めたくてもやめれない。

日本人種族国籍イコールになっている。

日本人として誇りを持ち、楽しく生きたいが、日本国に忠誠を持つのは嫌で仕方ない。

これはほぼほぼ単一民族単一国家弊害だと思う。

中国人には選択肢がある。中国本土もあるし台湾もある。

イギリス人も、オーストラリアアメリカ人簡単になれる。

日本人にはそれがなかなかない。日本人日本に住み儒教信仰しなければならない。信仰自由なんかない。

先輩(笑)に対して儒教的な態度で接しなければ社会から不当に孤立させられる。

頭のおかし人間トップでも先輩(笑)には従わなければならない。

天皇を中心とする儒教国家に見切りをつけて、

イチローを王とする日本とは別の国でも作りたい。今までの日本東日本として継続して

西に反儒教日本王国を作りたい。

東日本と反儒日本

2017-03-19

近代化忘れ物

日本近代化する際、統治機構法体系にいたるまであらゆるもの西洋を手本に作り変えた。

その際食文化から建物に至るまで文化も輸入してきた。

見た目もしかり。

和服から洋服を着用するようになり、明治初期には西洋風の散切り頭が流行した。

しかしそんな中で、現代まで西洋化しそびれたというのか、西洋化に抗ったとういうのか、大切な文化存在する。

それは陰毛を剃らないという文化だ。(ついでに男性のワキ毛も。)

西洋化の流れの中でなぜ陰毛は取り残されることになったのか。

当時外国人の裸を見る機会がなかったのか。

イギリス人オランダ人に「陰毛を剃れ」と言われても

陰毛は剃らん」と頑なに陰毛を守り抜いた日本人がいたのか。

恥ずかしくて陰毛を剃るか剃らないか議論にすらならなかったのか。

そんなことをお風呂場で陰毛を処理しながら考えてしまった。

近代化に於ける陰毛の話をしっていたら誰か教えてください。書籍でも良いです。

2017-03-12

英語耳をはじめます。 1日目

リスニングのための発音練習だと、やってやろうじゃないか

今日2017/03/12からはじめます

現状:

TOEIC 800点

ノンネイティブの言っている事:なんとなくわかる。けど、インド英語は無理。

ネイティブの言ってる事:30%ぐらいわかる。先週の会議イギリス人確認済み。

Walking Deadでの会話の内容:20%ぐらいわかる

TED:正直、あんまりからへん。悲しい。

http://www.ted.com/talks/derek_sivers_how_to_start_a_movement?utm_campaign=&utm_source=direct-on.ted.com&awesm=on.ted.com_f0QYE&language=ja&utm_content=roadrunner-rrshorturl&share=185d4bf04b&utm_medium=on.ted.com-none

2017-03-06

未だにOasisの何がそんなに良いのかわからない。

SupersonicとWonderwallはいい曲だと思うけど、

バンドとして総括的に見ればフォークソングオーバードライブかけたギターでまとめてもっさりさせたようなバラードばっかり。

なんというか極寒の港町にある飲み屋で、若い漁師カラオケで歌いそうな曲。

Oasisってそういうこてこてのバラードをひたすら量産してノエルが飽きて行き詰まったバンドじゃないの?

Youtubeとかで聞いてると「そのやり口しかないんかい」って思っちゃうよね。

似たような曲でもキラーチューンをいくつも出せたあたり、有象無象ブリットポップとは違ったのかもしれないけどさ。

野暮な例え方をするなら、亀田兄弟GLAYの曲歌ってるようなバンドじゃん、Oasisって。

イギリス人からすればBELOVEDとかBE WITH YOUみたいな感じでしょ、Oasisの曲って。

ロキノン洗礼を受けたようなアラフォーおっさんドンルク好き率を冷ややかに笑いながらそんなことを思うけど、

なぜかたまにSupersonicは聴きたくなるんだよな。



まあ僕は断然Blurの方が好きなんだけど。

2017-02-10

幼稚園ママたちに腹がたつ

幼稚園年少の息子がいる。

夫はイギリス人

夫の国籍日本人でないという点を除くと、いたって普通の家庭。

特に夫の年収が良い訳でもなく。息子だって、一応ハーフだが、私に似ているので、残念なハーフ(勿論私たちにとっては世界で一番可愛い子)。

が、息子が通う幼稚園でお迎えの時間にほかのお母さん達と話していると、私が何か言う度に

「でも増田さんのお子さんはハーフでしょ」

とか

増田さんのご主人外国人から違うでしょうけど」

と言って、話題から排除される。ハーフだろうが国際結婚だろうが、その話題には一切関係が無いのに。

実際そんなにお前らと生活が違うんだったら、こんな普通庶民幼稚園に通わせるわけないだろ。

と心の中で思っているが、言えない。

息子は集まりに呼ばれることが無い。

「昨日〇〇くんは、〇〇くんのお家に遊びに行ったんだって」と息子に言われると、とても悲しい気持ちになる。

これもいわゆるカーストというやつなのか?よく分からない。

少し違うだけで、この扱いは酷い。子どもにはなんの罪もない。

来年から転園しようか迷ったが、息子は今の幼稚園を気に入っているので、来年も今と同じ幼稚園に通う。

来年は、お家に遊びに行ったりできるようなお友達ができたらいいな。

2017-02-02

残業は60時間までにしなさいという法律が通りそうだと知り合いのイギ

「なんだそりゃ?年間60時間じゃなくて月に?信じられない!」と言われた。

通常の勤務時間以外になんでそんなに働くんだ?と。

欧米じゃそういうのないんだ?」と聞いたら

ヨーロッパではフランス人は怠け者で有名だし、スペインシエスタがあるし、あいつらホントに働かないなあ」

「でもイギリス人は勤勉じゃないの?」

全然日本イギリス大使館12時〜15時が昼休みで、前に1120分にちょっとした書類をもらいに行ったら、

 昼休みからダメだって言われたよ。さすがにぼくもキレたけどね…」

欧米の通常の労働者役所も含め)というのはそういうものらしい。

アメリカエリート日本人なんて目じゃないぐらい働くという話を時々聞くが、それはまた別の話らしい。

2017-01-22

イギリスでの「君の名は」(今更だがネタバレ注意

残念だがそれほど人気がない。

俺は英国在住のおっさん年始ロンドンで見たが、そもそも上映している映画館が少ない。毎日上映している映画館ロンドンで2-3か所。860万人住んでいるのに。

月に数回上映がそのほかに数か所。以上。ザッツオール。公開後1月以上経過しているから減ったのだろう。

客の入りは5割くらいで、そのうち6割がイギリス人、4割は東洋人。中国人韓国人日本人

イギリスメディア君の名はを絶賛した、という記事は俺も見た。口コミサイト評価も見てみたが、非常に良い。

更には上映後のイギリス人の反応を観察してみたが、満足そうに見えた。

ゆえに入口でのハードルなのだろう。ただし内容について「感動」「ラブストーリー」というよりは「展開が早く引き込むストーリー性」「映像の綺麗さ」が評価されているように思う。

若者ラブストーリーである君の名は」がイギリスアジア圏のようなヒットにならない理由は以下のように推察している。

欧米ではおおむね共通ではないかと思う。

アニメ子供オタクのもの

今でも完全にそうです。宮崎アニメのように家族で見に行くならともかく、ラブストーリーアニメで見ようという発想は世間若者に全くないように思うし、他人に知られたら恥ずかしいことと思われる。

なお本作では奥寺先輩が煙草を吸ったり、瀧が酒を飲んだりするので12規制がかかっている。

・瀧と三葉は欧米人から見て魅力的か

作品にのめり込めるか、一番重要なのはこの点だと思う。瀧が三葉が男性として女性として魅力的に描かれているか

多くの日本人には、瀧はイケメン、三葉は高校時代は可愛く大人時代美人、という設定に異論はないと思う。

欧米人から見ると、経験に基づく推測だが、瀧も三葉も体が薄っぺらすぎる。

瀧は本人のときでもかなり「中性的」に寄っている。欧米人からジャニーズ中性的子供に見えるということと同じである

(3人組のうち)高木くらい男くさいほうがいい。イギリス人は瀧に対してこう言いたくなるだろう。「もっと肉を食え、ラグビーで体を鍛えて、女性を守れる男になれ、髪形もベリーショートリーゼントしろ」(適当

三葉は単純に子供に見えていると思われる。もっとグラマラスな魅力が出てこないとラブストーリー主人公という雰囲気が出てこない。シャイ性格マイナスだ。瀧の三葉くらい気が強いほうがウケる作品内でもそうだったが)。

イギリス人ラブストーリーは顔を0.3フィートくらいの距離まで近づけてロマンティックな言葉を囁きあう感じなので、瀧と三葉の恋愛動作は非常に幼く見える。こちらの高校生結構オトナである

山頂で出会うシーンもイギリス人なら、強くハグして、濃厚なキスをして、0.3フィートである(超適当)。名前を書きあっている場合ではない。出会って3秒でハグキス0.3フィートである高校生にそういう描写が許されているのかは知らない。

ラストシーンでいったん声をかけずにすれ違ってしまうシーンには、階段の一番下から大きく手を振って「Hey!!!, I think I met you sometime and somewhere!!!」と大声を出さないのか不思議であろう。奥ゆかしさは理解されてもそこから生じる感動は理解されないと思う。実際に泣いている人は少ししかいなかった。クライマックスの「すきだ」も字幕からね。手によくわからん文字が書いてあって字幕I love youちょっとねえ。


日本人おっさんである俺にとってどうだったかというと「超面白かった」。イギリス日本、機内の計3回も見てしまった。最初に見たのは機内だったが、中年おっさんうるうるしているのを見てCAさんはドン引きしていたことであろう。少し気になるのは日本での作品への「評論である。確かに整合性おかしいところは多い。私は3年のずれに気づかないことよりも、この広い宇宙隕石1200年周期で同じ場所を直撃することのほうが超天文学的確率というか、分母が10の何乗になるのか、そのほうがずっとありえないと思いながら見ていた。変電所の爆破は中部電力に連絡が行ってしまったので町を救ったからお咎めなしになるものではあるまい。ああい会社は融通をきかせるのが難しい。テッシ―の「髭剃れ」の話は収監されていたから?などとも思った。しかしながら、内容の整合性に難があってもそれ以上の魅力で引っ張ってくれれば私はそれでいいと思う。官僚銀行員のような減点主義映画を見てもつまらんでしょう、と個人的には思う。

キネマ旬報ベスト10がどういう選考基準なのかHPを見てもよくわからなかったが、アジアで数千万人を引き付けた映画よりも、日本映画だけでも10個も上位があったら、それって大ニュースなのではないかと思う。売れる映画と良い映画は違うというのは一部分かるが、それよりはもっと簡単説明できる言葉があるのではないかスノビズム大衆は見る目がない、ということだもの

同業の監督評論家の「売れる要素だけ詰め込んだ」とか「モチーフがありきたり」の批判に対しては、おっさんは長く生きているので、30年前の「ノルウェイの森騒動を思い出す。「100%純愛小説」と付けてクリスマスカラーで売り出した同書は「君の名は」と同様に爆発的に売れ、今ほど有名でなかった村上春樹スターダムに押し上げると同時に、評論家から「誰でもかける薄っぺら通俗小説」「ありきたりの三角関係」などの多くの批判が浴びせられ、その騒動村上春樹は心を痛めて日本を離れた。彼の作風にも影響が出てしまった(軽妙さが失われた)と思っている。

俗流日本論にはなってしまうが、やはり日本嫉妬文化根深い、と日本を離れて思う。

海監督が村上春樹級なのかは知らないが、売れれば批判する人たちがいるのは世の常なので、どうか気にせず頑張ってください。

2017-01-09

http://anond.hatelabo.jp/20170109001609

イミテーション・ゲーム/エニグマ天才数学者秘密

現在コンピュータの基礎を作ったチューリングが、第二次大戦中のドイツ暗号エニグマの解読に挑むというイギリス映画

チューリングは凄まじい天才であるが、ちょっと変わり者で、さらに実は同性愛者(その当時は重罪)。

そんな自国天才イギリス人はどのように映像化するのかといった点でも面白い映画

2016-12-28

アメリカ人はその英語を使わない」

英語に詳しい人「アメリカ人はその英語使わない!これだから日本人英語ができなくて云々・・」

イギリス人「いや使うよ」

こういうことがあるから

本場の英語ではその表現はあまり使われていないってのが言いたいときに「アメリカ人は使わない」という言い回しを使う人ってのには警戒せざるを得ない。

英米人」が使わないと言う人の方を信用したくなる。


もしかして海外日本語強者を謳ってる人も、関西弁をそんな日本語はないと強弁したりしているのだろうか。

2016-11-07

沈没船にて

沈みかけの船だとわかっててもマスト一本にしがみつくのが日本人

沈みかけの船だとわかって脱出するが、救難船に定員以上乗り込んで溺死するのが中国人

とりあえず船出しようぜ、というメンタルで生きているのが米国人

とりあえず船出しようぜ、という行動を上司許可を得ないまま行ってしまうのがイギリス人

脱出しようにも荷物が重すぎて身動きがとれないのがギリシャ人

2016-09-29

http://anond.hatelabo.jp/20160929065235

よくある話。


イギリス人フェミニスト「3歳の娘が女の子らしい格好が好きなのが恥ずかしい」→海外フェミニズムを履き違えてる!」

http://kaigai-matome.net/archives/35551541.html

2016-09-08

http://anond.hatelabo.jp/20160908110155

グローバル化の弊害だろ(適当

 

解説

翻訳小説を読んでると、たとえばイギリス人中年探偵スミス氏の行動を描写するとき

イギリス人は肩をすくめた」「探偵腕組みした」「くたびれた中年男は~」みたいに「スミス氏」をThe+一般名詞で置き換えた表現唐突に出てきて一瞬面食らうことがある

2016-08-08

http://anond.hatelabo.jp/20160808040644

75パーセント国民外国人から王室廃止するべきだと言われたら違うと思うと答える可能性があるって事ですよね?

違うという人は多いだろうけど、廃止すべきという人を軽蔑するかどうかとは別の話。

反対の意見を持つ人がいることと、反対の意見を主張する人を軽蔑するかどうかは全然違う。あなたがこれを区別できてないのは相当やばい

あと共和制と言っても国籍が無い外国人関係無いと思うのですが、

実際に、イギリス国籍のないアイルランド共和国人も、イギリス国政選挙投票できるの。

で、アイルランド共和国イギリス圧政から解放されるために武力行使して独立した国で、アンチイギリス王室な気分は国民の中にそれなりにあるのさ。それでも投票できるの。

イギリス人は、アンチ王室外交人が国政選挙登録することにはもう慣れっこなのさ。

これってお互い参政権があるって事ですよね

そういえば、韓国外国人地方参政権を認めてますね。なら、日本韓国人地方参政権みとめていいはずだけど、あなたは反対しますよね。

じゅあ、なんで相互主義なんて持ち出したの?

しかも「民族が同じ(これって結構重要じゃないですか?)」である事を理由にしてるわけですから

イギリスアイルランド民族が違いますあなたイギリス民族についても、アイルランド民族についても、何も知らないでしょ。なんで何も知らないことについて断定してるの?

どちらかと言えば、昔ハワイ移住したけど日本人だった人は認めますよと言ったイメージ

違う、違う。「昔、日本支配していた朝鮮半島台湾の人は、日本引っ越したら選挙権認めます」なイメージ

そもそも、いつからハワイ日本の旧植民地になったんだ。「旧植民地」って「移住していった人が多い地域」って意味じゃないよ。

あと圧倒的に外国人参政権を認めてる国は少ない模様

でも、イギリスは認めてる。で、元増田自分でわざわざイギリス持ち出したのだからイギリスの事例で反論されるのは当然。

http://anond.hatelabo.jp/20160808020755

まりあなたアイルランド共和国人(南の方のことね)がイギリスに行って、イギリス王室廃止すべきというと軽蔑されると思ってると。そして、軽蔑するイギリス人の方が正しくて、アイルランド人の方が間違っていると、そういうのですね。そして、アイルランド人にはイギリス選挙権なんか与えるべきではないと。

そう思ってるんだ。

実は、アイルランド共和国人は、イギリスに住んでるとイギリス国政選挙にも投票できるんですよ。しかも、イギリスには王政否定する政党もあるんですよ。イギリスでは、そういう政党議員議会に出れるように、女王に忠誠を誓わなくても国会に出ていいっていう風にルールを変えたりしたこともあるんですよ。

イギリスはそういう国なんで、天皇制を残した日本人イギリス王室廃止を主張したら変な顔で見られるかもしれないけど、天皇制廃止を主張する日本人イギリス王室廃止を主張しても、軽蔑されないと思いますよ。「ああ、共和主義者なんだね」と思われるだけで。イギリスの人は共和主義者には慣れてるし、外国人共和主義者が国政選挙投票することにも慣れてるんで。

しろ日本が何で在日の人に選挙権を認めないかイギリス人が納得するように説明することを説明することの方が難しいかも。イギリスは旧領土、旧植民地の人が自国選挙投票することは当たり前だと思っているから。

2016-08-07

うちの会社インド系イギリス人取締役がいるんだが

"Do you also yoga-teleport when you go on a business trip?"

と聞いたら

"No. Why?"

マジレスされた。俺の英語はどこかおかしかったのだろうか

2016-08-05

http://anond.hatelabo.jp/20160805075433

インディデュアルイギリス人に、だんごになって固まって自立しない象徴でもある「女子」なんて言葉、そんな意味合い英語で呼んだら差別的だと怒りそうだ。

おばさまがピンクでもエナメルでもお上品に着こなすことに何も違和感は感じないぞ。キヨシローみたいでイカしてる。石原慎太郎氏みたいな人はうるさいだろうが。

2016-07-23

[]

瑞浪市化石博物館の「ビカリアとみずなみの化石たち」を観てきましたわ。

ピカイアとビカリアをよく間違えてしまます

イギリス人Vicary(ビカリー)さんに由来することを覚えるべきですわね。

瑞浪市で有名なのが、このビカリアの内部にオパールがつまった「月のおさがり」ですわ。

おさがりとは皆さんが大好きなおうんこのことですわ。

赤い方解石が入った日のおさがりもあるそうですわ。

卑弥呼様ですら、おうんこをなさるのが、日本ですわ。

あの平賀源内様が月のおさがりの成因を正確に言い当てていたことが驚きでした。

うなぎなんて売っていないで、研究に打ち込んでいればよろしかったのに。



一般展示ではデスモスチルスの復元図がカバさんに似た昔の姿から大きく変化して、

ジュゴンさんのような姿になっていてビックリぎょうてんさんですわ。

でも、博物館マスコットキャラクターのデスモスチルスは昔のカバさんタイプのままですわ。

生物マスコットにすることのリスクが見事に顕在化していますわね。

最後にデスモスチルスの相棒瑞浪mioちゃんは間違いなく剛毛ですわ

きっとビカリアのトゲで髪を梳いたらトゲの方が折れますわ。

2016-07-15

イタリア系日本人フランス系日本人韓国系日本人

みたいな呼称は何故、一般的になってないの?

ハリウッドスターを紹介する時には

イタリア系アメリカ人の〜」みたいに紹介するのに。

モデルさん、タレントさんは

母親イギリス人ハーフなんです」

ってチヤホヤしてるのに。


日本人単一民族、なんて時代はもう終わってないですか?

(そんな時代は無かった、ってツッコミもあるでしょうけど)


肌の色が何色でも

祖先ががどこの国の人であっても

日本国籍を持ってたら日本人、でしょう。

個人がそれぞれの血筋ルーツに誇りを持つの自然であり、当然であり、権利だろうから

「ーー系日本人

っていう呼称を解禁すべきなんじゃないかなぁ

オリンピック前にこれを実現させたら

世界的にも評価されると思うのよね


在日半島民族の人たちの通名問題とかも解消できるんじゃないかな?

韓国系朝鮮系だと差別されるからってコソコソする時代は終わったでしょう。

さっさと帰化して韓国系日本人朝鮮系日本人を名乗って

ルーツに誇りを持ちながら、日本人として暮らせばいい。


ちなみに俺は琉球日本人

2016-07-11

EU鬼畜過ぎない?

残留派が48%もいたのに離脱英国民の総意と決め付け

たった二年で出て行け、もう復帰する事も許さん、って…

鬼畜過ぎるし頭おかしいとしか思えない

ヨーロッパ大陸に住んでるイギリス人やその逆もいて密接に結びついてるだろうに二年で出て行けなんてどうかしている

急いで移動を強いる事はそれだけ多くの犠牲も強いるんだから

インドパキスタン分離独立みたいになるぞ

イギリス中国香港返還後も50年は体制を維持する事を確約したのに

それに比べEU特にドイツ鬼畜過ぎる

2016-07-06

http://anond.hatelabo.jp/20160706110206

でもそれは心配いらない

生活に密接な事案で、イギリスですら接戦だったのだから日本改憲の可決はまずない

イギリス人投票前にそんなことを言っていた件について

2016-07-03

世界同時株安に対してリベラル政党が主張すべき経済政策

2014年にこんなエントリーを書きました。




民主党支持者としての執行部のアベノミクス批判への愚痴 http://anond.hatelabo.jp/20141125174047



書いてみてわかったのは、はてなブックマークで月間1位を取ろうが年間ランキングに入ろうが世の中には何の影響もないということです。あきらめましょう(挨拶

とは言え、ひさしぶりに参議院選挙前に何か書こうかなーと思いつつモチベーションが上がらずにいたら世界同時株安が起きたので、これにからめつつあれこれ書いてみようかなーと思います。ただ、国内政治状況は変わってないですし、結論はたいして変わらないと思います

リンク先のタイトルに書いてある政党がなくなったとか言われても知りません。

というわけで、まずは上記のエントリー冒頭部分を引用します。とても大事な前提なので。



==========ここから引用==========


そもそもなぜデフレは駄目なのか


ここ15年ぐらいずっと言われてきた「デフレ不況」、デフレとは、物価が持続的に下落している状態を指します。

単純に考えればモノの値段が下がることはうれしいはずなのに、なんでデフレ問題なんでしょうか。

そんなことわかってるよと思われるかもしれませんが、順を追って説明するために書いておきます


物価が下がって企業の売上が減ると、企業収益が減ります企業利益を出すためには費用も減らさなければいけません。

新規設備投資を減らしたり人件費を抑えようとします。

今回はこのうち、人件費を抑える、というポイントにしぼって話をします。

物価が下落したのと同じ割合社員全員の給料を減らせれば何の問題もないのかもしれませんが、そういうふうにはできないですよね。

正社員給料は、物価が下落する割合ほどには下がりません。これを「賃金下方硬直性」と言います

じゃあどうなるかというと簡単です。失業者が増えるんです。

リストラされずにすんで定収入がある人たちはデフレで少しずつ得をしますが、その分をリストラされて収入が無くなる人がかぶるんです。

ただし、リストラをするには非常に煩雑手続き必要です。

結局この被害を一番受けるのは、これから社会に出て仕事をしようとする若い世代です。求人が減って有効求人倍率が下がります

企業はすでに雇用している人を解雇するよりも先に、新しく入ってくる人を減らすので失業率が高くなります。真っ先にこの影響を受けるのは若者です。

これがデフレ問題視するべき大きな理由です。若年失業者が増え、世代間格差が拡大していきます

物価上昇率失業率にははっきりとした相関関係があって、フィリップス曲線と呼ばれていますが、物価上昇率が低いと失業率が高くなります



==========ここまで引用==========



引用部分から続く2014年エントリーで私は、現政権金融政策(世の中に出回るお金の量を調整)を肯定して財政政策(どこから取ってどこに配るのか)と成長戦略規制政策とか産業政策とか)を批判しました。

当たり前ですが、その内容は今回も変わりません。

まずは、最近よく聞く「物価が上がったか実質賃金は下がって国民生活は苦しくなっている」という話についての議論から始めてみようかなと思います

物価失業率実質賃金の話


引用部分で、「リストラされずにすんで定収入がある人たちはデフレで少しずつ得をします」と書きました。

収入が変わらずに物価が下がるのでお得です。この状況が、実質賃金が上昇しているということです。

物価より先に賃金が動くことはありません。商品の値段を変えたからといって、会社給与水準はいちいち変動しないですよね。

ほとんどの企業では多くても年に1回、春闘の時期に給与水準が変わるだけです。

からデフレ下では短期的には実質賃金が上昇し、失業しなければお得ですが、失業者がその分の割を食います

長期的には、デフレのせいで給料が上がらないので失業しなくても損するのは皆さんご存知の通りです。デフレスパイラルというやつです。

そして、デフレ下で金融緩和をして世の中に出回るお金の量が増えて利益が上がっても、企業はすぐに給料を上げるわけではないので、物価が上がった分、実質賃金は下がります

利益が出る前に給与水準を高くする企業なんてあるわけないんだから当然なんですが、でもこれがむちゃくちゃ大事です。物価が上がるのが給与水準よりも先なので、まずは実質賃金が下がります

下がった分だれが得をしているのかというと、それまで失業していて新しく雇用された人たちです。

失業率が高いうちは、給料を上げなくても新しく雇えるので賃金はなかなか上がりません。失業率が下がり人手不足になり労働市場が売り手市場になってはじめて給料が上がっていきます

から物価が上がったか実質賃金は下がって国民生活は苦しくなっている」とか主張するのは本当にやめたほうがいいです。

マクロ経済をきちんと学んだことがある人間には「デフレに戻せ」と言ってるのと同じに聞こえるんですよ。

じゃあ、どういうふうに現政権経済政策批判してどんな主張をすればいいのかについて書いていこうと思います


現代の主流派経済学の中での左派の主張


クルーグマンスティグリッツピケティといった名前を聞いたことがある人はそれなりにいるかもしれません。別に知らなくても何の問題もないです。

クルーグマンスティグリッツはどちらもノーベル賞を受賞した経済学者で、日本では今年3月安倍首相が相次いで会談を行ったことがニュースになりました。

ピケティ2014年12月日本語版出版された「21世紀資本」の大ブーム日本でも有名になりました。

ちなみに、上記リンク先のエントリー2014年11月ピケティブームの直前に書かれたものです。(エッヘン)

そんなことはどうでもいいんですが、この三人のマクロ経済政策に関する主張はかなりの部分でとても似ています

三人とも主流派経済学左派に属する人たちなので、まー当たり前っちゃ当たり前です。

どういうものかというと、失業率が高い状況においては、金融緩和と大規模な財政出動をすべきというものです。

金融緩和についてはもう問題ないと思います。世の中に出回るお金の量を増やさないといけません。

その上で、財政政策(どこから取ってどこに配るのか)については、財政出動(たくさん配ること)を主張しています

金融緩和によって実質賃金はいったん必ず下がります。この実質賃金低下の影響が大きい層、つまり給与所得者層(中でも特に低所得者層)に配るんです。

必要な段階とはいえ、物価が上がったのに給料が変わってない人は消費を抑えようとしますよね。

せっかく出回るお金の量を増やしたのにうまく循環しないと困るので、実質賃金の低下の影響を財政出動によって和らげるんです。

当然、このタイミングでの消費税増税は、愚策中の愚策です。消費を増やすために財政出動しなければいけないのに、逆にその層からたくさん取ってどうすんだって話です。

政権経済政策について批判しなければいけないのはこの財政政策の部分です。

雇用は増やしたけど再分配がまったくできていない、むしろ逆行しているから、低所得者向けの積極的財政政策もっとやれという批判の仕方をすべきです。

金融緩和実質賃金低下を批判しても、雇用を増やしてほしい人たちからの支持を失うだけです。


マスコミ知識人ジャーナリストたちが果たすべきはずの役割とその怠慢


別にすべての人が経済政策について全体像理解してなきゃいけないなんて私はまったく思っていません。

ただ、マスコミ知識人ジャーナリストなどの、情報や知性のハブになるべき人たちが、必要に応じてその時々できちんと説明できればいいだけです。

そして、経済の話については、ここがものすごく弱いところです。

マスコミに期待するのは無駄だとしても、他の分野の話については専門的・学問的な知見の積み重ねに対して謙虚な人でも、経済の話だとまったくそれを無視するのってなんでなんでしょう(泣)

クルーグマンでもスティグリッツでもいいか入門書を一冊でも読んで全体像理解して、その全体像の中で個別論点をそれぞれ掘り下げればいいのにと思うんですが、権威のある経済学者言葉から自分の思いつきにあてはまる部分だけでパッチワークを作ってばかりで、知識人とかジャーナリストって勉強嫌いなんですか?

いちおう私について言っておくと、学者でもエコノミストでもなんでもなく、ただの経済学部出身者です。むかしひととおり学部全体像を学んだことがあるだけです。

知識のハブになる人たちは、「経済学者にはわからないだろうが」みたいなマクラポエムを書く暇があったら現代の主流派の通説ぐらいは知っといてほしいです。(偏見まみれ)


EU離脱を招いた、キャメロン首相緊縮財政政策


さて、イギリス国民投票の結果、EU離脱派が勝利しました。イギリス人移民雇用を奪われたことが原因だと言われたり、でも実際に移民が多い地域では残留派のほうが多かったりといった状況で、いろんな人が理由分析しています

私も、私なりに思い当たる理由を書いてみようと思います。というか小見出しにもう書いています

財政赤字削減を公約に掲げて2010年首相になった英保守党キャメロン首相の「改革」が、間違いなく理由ひとつになっていると考えています

名誉白人様ことめいろまさんがEU離脱解説した一連のツイートを読むとわかりやすいんですが、都市部インテリ(気取り?)は、失業率増加や公共サービスの低下を移民増加と直接的に結びつけて理解していることがよくわかります

移民が多い地域でむしろEU残留支持が多かったことからもわかるように、緊縮財政政策政府がなるべくお金をつかわな政策)による不景気公共サービスの低下が、なんとなくのイメージとしての排外主義を加速させるという意味で、経済学視点からも学ぶことの多い出来事だったと思います

クルーグマン言葉を借りれば「欧米日本失策から学ばずに、日本よりひどい失策をしたことに対する反省皮肉」というやつです。今度は日本失策からきちんと学べるといいですね。


財政再建派」という言葉について


ここはちょっと箸休めです。あんまり関係いから読まなくてもいいです。

よくニュースなんかでも使われる「財政再建派」という言葉があります財政再建派という言葉は、財政政策(どこから取ってどこに配るのか)において、増税特に消費増税)による税収増と緊縮財政を主張する人たちに使われる言葉ですが、すごく誤解を招きやす言葉だなーと思っています

消費税増税すれば、増税した年の財政赤字を減らすことはできますが、消費を落ち込ませることにより不況の原因になります

15年以上にわたるデフレ不況によって増え続けた国の借金を、単年だけの税収増でどうにかできると考えるなんて無理があって、好景気による税収増を続けていくことでしか財政再建成功しないと私は考えているので、せめて「増税優先派」とかにしてくれないかなと思ってしまます

財政再建すべきという目的は変わらないのに、片方を「バラマキ派」、もう片方を「財政再建派」と呼ぶのはいくらなんでもなぁとよく思います


リベラル政党が主張すべき経済政策とは


長々と書いてしますみませんでした。

さて、リベラルが主張すべき経済政策です。ここまで読んでくれた方はもうわかりきってるとは思いますが、「金融緩和低所得者層子育て世帯への財政出動の組み合わせ」です。

政権経済政策アキレス腱財政政策です。2014年エントリーにも書きましたが、

雇用を増やして失業者を減らしたけど、それでもまだ失業している人や低所得者層への再分配だったり世代間格差是正には興味がないのが現政権で、

再分配に興味はあるけどその原資のために景気を良くしたり失業率を下げるための政策最後まで採らなかったのが前政権です。

金融緩和継続するということを大声で主張しましょう。投票先のない経済左派が泣いて喜びます


参議院選挙ですね


そーですね!(やけくそ



私はリベラリズムが好きなので、候補者政党が何をどう言おうが、候補者政党が争点を決めることはできないと思っています

それぞれの有権者勝手優先順位の高い争点を決めて、それぞれの優先順位にしたがって投票してしまます。それでいいと思います

その結果、全体としては、これまで有権者にとっての優先順位が高い政策は、雇用福祉経済でした。これからも変わらないでしょう。

このことは、本来ならリベラル政党にとってはありがたいことのはずなんです!だって雇用を増やして失業率を下げる政策を主張すれば勝てるんですから!!

なんで勝てないんだろう!?雇用を増やす政策を主張してないからですね!!!

雇用が争点になったら困るリベラルって斬新ですね!!!!新しい!!!!!

本当に情けない、悲しいです。経済左派雇用を最優先に投票先を選んだら、自民党投票するのがもっと合理的になってしまうんです。

相対的に一番ロジカル経済政策を主張してるのが自民党からです。

しかも、ここまでに書いたように、よりロジカルな主張が存在するのに、私はそれを主張してほしくてしょうがないのに、リベラルなはずの政党たちは逆方向に全力疾走してます

自民党一強の状況を、右傾化とかそういう言葉に回収して馬鹿にすることに意味があるとはまったく思いません。




自民党安倍首相以外の執行部は緊縮財政派がずらりと並んでますし、次の総理経済で失政したら政権交代のチャンスも生まれるかもしれませんね。

それまで寝て待ちましょうか。そのときにはどんな党名になってるんでしょうね、すごく楽しみですね(棒)

また愚痴になってしまいました、手が疲れたのでここまでで終わりにします。オチはありません。

帰ってきたヒトラーBrexitに関するメモ

◆昨日映画の日だったので、「帰ってきたヒトラー」を見てきました。それ見て思ったこととかEU離脱騒動とかのメモ。まとめなんでネタの新鮮さとかはあんまりないですが。


はてなブックマークを眺めると、今回のEU脱退騒動での都市在住エリートの反応を見て「ああ、これはLeaveが勝っても仕方ないわ」と思った人も多いようです。どうも都会のエリートは「田舎者」とまともにコミュニケーションを取ろうとしていない人が多かったように見えました。

ある話題になった(1000ブクマ!)ブログ記事の補足記事(※)で引用されている向こうで話題になったらしいファイナンシャルタイムズ記事に着いたコメント

『(前略)最後におそらく最も重要なことには、私たち事実に基づかない(post factum)民主主義時代にいるということ。事実がつくり話に出会った時、オーソン・ウェルズ小説に出てくるようなエイリアンの体に当たった銃弾のように跳ね返され全くもって役立たなかった。マイケル・ゴーブは「イギリス人エキスパート専門家)にうんざりしている」と言った。でも、反知性主義が広がったとき偏狭な考えに結びつかなかったことがあるなら誰か教えてほしい』(引用一部改変)

にも、なにが「重要事実」なのかを判断するのは自分たちで、そうでないのは「事実に基づかない民主主義」だという意識が裏に透けて見えます自分の選んだデータを見れば自分と同じ解釈をして同じ結論になるはず。そうならないのは誤解か相手の知性の問題、という発想自体への反省は見えません。

今回のエリート達の騒ぎは自分たちもそれ以上に馬鹿だったということを受け入れられず他人責任にしていて、地金が出たというかとても見苦しい。「自分たちと違う」人たちが自分たち生活に(悪)影響を及ぼしてきたことにヒステリーを起こして、相手レッテルをはって(偏見で)叩きに走ってる姿は同じなのに。

Brexitが示すのは民主主義限界世界ライフスタイルの作り方)より引用リンク削除】

移民大都市の方が多いのにRemainが多く、移民の少ない地方の方がLeaveが多いか外国人嫌いの扇動に乗せられたのに違いないという報道が多いですが、当然の話だけれど移民の数がそのまま社会へのインパクトになるわけではありません。特にロンドンのような大都市田舎では資本提供する社会システムインフラ全然違う。

大都市では外国人社会参加や受け入れのシステムがすでにあるし、そもそも「対人距離を金で買える」んですよね。だから外国人とのつきあいメリットだけをつまみ食いできる(そしてうまくつきあえるのを自分たちの寛容性や知的能力によるもの錯覚できる)。

対して田舎ではインフラ不足の分を人々の経験知と人間関係で埋めています。なのでここにきしみが出たりコミュニケーションコストリスクが上がると生活レベルに直撃する。かれらには「円滑な相互扶助」やそれを支える「社会常識の維持(復旧)」が為替株式市場より重要な訳です。

対人距離を金で買えない地方移民の受け入れ負担を求めるなら、それ相応の「しくみ」が要るのではないかと思います。できれば異質な人たちが存在することが上記の環境利益になるような。

◆今回の結果を反知性主義と評する人たちも多いのですけれど、政治や国際情勢社会問題などの「専門家予測」が本当に正しいのかを1988年から検討したTetlock氏の研究(※)では、実は専門家予測判断は(因果が明白な直近の結果を除いて)素人予測と的中率が変わらないことが示されています。その原因として挙げられているのが自分視野過大評価です。実際、今回多くのエリートは「自分に何が見えていないのか」を大きく読み違えました。

※”Expert Political Judgment: How Good Is It? How Can We Know?”(2006

自分に何が見えていないのか」「自分の知る正しさはどこまでなら妥当なのか」を認識できていないのはどちらも同じ。それを可視化し共有する「しくみ」はまだありません。自分はこれの実現が集合知研究のゴールの一つだと思っていますヒトラーを「過去のもの」にできるとしたら、それなんじゃないかなと。

http://anond.hatelabo.jp/20160703010320

ワークライフバランスっても、もう少し具体的にワークライフバランスのどういうところかってのが、知りたいところだが

ただ知りたいだけならウィキペディアでこと足りる



まあ、勝手に話をすすめる ちょっと前置きが長くなるが

俺は仕事イギリスに何度か出張してたことがあるんだが

あるとき仕事が楽しくて、まあ週末は旅にでてたんだよな

帰国するとき上司に「仕事の方が楽しかった」って言ったんだ

バランス問題だ。仕事と遊びのバランスが良かったんだ」と

実際上司17時とか18時くらいには帰る

その後、趣味の集まりで歌をうたうんだそうだ

何度かコンサートも観に行った

たまに連休とって、海外旅行も行ってたな

突然いなくなられて、俺としちゃあ迷惑だったが

イギリス人仕事仕事趣味趣味と割り切ってたな

週末なんて、どんなに忙しい時期でも仕事しないし

で、遊びは遊びと割り切ってすぐに遊びに行く



イギリス人ワークライフバランスがどの程度参考になるかは分からん

増田仕事趣味も両方楽しいんだろ?

理想的じゃねーか

平日は目いっぱい働いて、休日は目いっぱい遊ぶ

ようは頭の切り替えだな

忙しくて趣味に手をつける暇もないなら、仕事に集中してさっさと目途が立つくらいに終わらせろ

そしたら安心して趣味に没頭できるじゃねーか

ま、これが日本式ワークライフバランスかな

そう考えるとイギリス人と似たようなもんかもな

2016-06-29

EU離脱騒動ドイツを始めEU側に引いてる

イギリスEU離脱騒動について、最初離脱に入れた人達バカだという気持ちが強かったが

今はどちらかというとドイツをはじめとしたEU側のイギリスいじめとでもいうべき態度に引いている。

すぐ出て行け、一切の交渉を許さないという強硬姿勢に驚いた。

EUを抜けてもイギリスヨーロッパの一国なのは変わらないし、これからも付き合っていくことには変わりないんだから

離脱派が勝ったとは言え差は割と僅差でしかも若年層の方が残留派が多いと言う結果、

それならば「今は別れるけれど隣人として仲良くしようね、気が変わったら戻ってきてね」というのが大人の態度なんじゃないの?

速やかに離脱しろ、戻ってくるのも許さんって

しかEU大統領」の態度が拗ねてる子供並に酷い。

今のEU側はどうも、手段目的化しているように思えてならない。

イギリス貿易相手としても大きいし、ドイツフランスに住んでいるイギリス人やその逆もいる以上

関税バカみたいに上げたりして嫌がらせをしたら自国国民企業だって不利益を受けると思うんだが。

EU本来平和の達成のために作られた訳で、EUの存続自体目的化するのは本末転倒だと思うんですけど?

EUはただの装置でしょ?抜けたら嫌がらせしてやるなんて姿勢で維持してどうするの?

このままイギリスを締め付け、今後離脱するかもしれない国を脅し…って、そんなやり方では新たな紛争を呼ぶとしか思えない。

特にメルケル。あまりに近視眼的で高圧的。

第一次世界大戦後にドイツに法外な賠償金要求した事がナチスの台頭の一因となったという話は常識だと思うんだが

ドイツ人なのになんでそれを考えないんだ?もしかして理系から歴史勉強もしていないの?

どうも世の中、理系なら論理的偏見の無い判断をしてくれるという理系信仰が強いけれど、実際のところ理系でも十分に感情的だったり偏見まみれだったりする人は多いよねと思う。

しか公用語から英語を外してフランス語ドイツ語中心にするって…おいおい。

なんといっても英語世界共通語であり、

異なる母語人間同士の意思疎通には英語は役立っている。

EUの国同士の意思疎通も困難になる上、EU外への情報発信の精度も低下する。デメリットしかないと思うんだが。

ヨーロッパという狭い世界に閉じ籠ってその中だけでやり取りするつもり?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん