2011年06月18日の日記

2011-06-18

http://anond.hatelabo.jp/20110618084737

あなたがその枠内で書いてないことを補足する。

・「万が一」の備えすらタブー

・小事故、都合の悪いデータ隠し

社員作業員による安全過信

なんでそうなったかわかる?

広瀬とか小出とかみたいな職業デマゴーグ、あるいは坂本龍一みたいなナイーブ文化人が「原子力=核=悪」という単純素朴な図式に乗っかって(太陽光だってエネルギーなのにね)煽りまくった結果、原子力関係ではどんな些細なミスすらも許されなくなったからだよ。

原子力産業の従事者は「狼の番人」みたいなものだ。村に狼(放射性物質)が入ってこないように周囲の狼を退治するのが仕事の、ね。ところが村には「狼少年」が沢山いて、「犬が村の外を歩いていた」程度のことを報告しただけでも「狼だ!狼だ!」と騒がれてしまう。あるいは報告しなければ「隠蔽だ!」と騒がれる。そのせいで番人は「こいつら本当に頼りになるのか」と段々白い目で見られるようになる。「万が一のために村の入口に罠を仕掛けよう」なんて言った日には「お前は万が一にも、狼が村に入ってくることがあるというのか!そんな頼りない番人はクビだ!」と騒がれてしまう(保安院は長期電源喪失事故は「起こらないので対策不要」としたし事故対策用ロボットの開発を打ち切った。要するに批判を恐れた事なかれ主義対応)。

そうなりゃ、もうどうなるかは目に見えてるだろ。番人だって村人を信用できなくなるんだよ。お前らのために一生懸命やってるのになんだその扱いは、狼のいそうなところは徹底的に駆除したのにその努力を認めてもくれないなんてやってられるか、となる。どういう場合に狼が現れるか、という検討事項とか、犬が村の中を歩いてた、なんて話はできるだけ隠す。そしてなんだかんだで自分たちの腕に自信はあるものから自分たちを批判する連中は全て無知素人か、自分たちを嫌っている連中に見える(実際、多くの反原発団体は一部政治団体と結びついてイデオロギーありきであることないこと煽り立てていた)。

まり無知半分面白半分、あるいは私利私欲で「狼だ!狼だ!」と煽り立てていた「反原発村」の連中が「原子力村」の連中をわざわざそうなるように誘導したということはよく弁えてもらいたい。なんでも批判するのがインテリリベラルだ、なんてのは大間違いなんだよ。

それでも「安全神話に騙されていた」なんて信じがたいけどね。少なくとも俺は心情的に原発に肯定的だった(今でもそう。自然エネルギーが「これから」の技術である現状、チェルノブイリよりずっと恐ろしい温暖化を確実に引き起こす火力よりマシだという考えは変わらん)が、それを口にするのがはばかられる雰囲気はもんじゅナトリウム漏れやJCOのはるか以前からあったし、「原発危険」というのがリベラルがかったインテリの「常識」で(イラク戦争は悪、とか小泉ブッシュは最低のネオコンネオリベ、というのと同レベルの)、マスコミ報道特に朝日岩波NHKはそれに沿った線だった。それに反対することは「愚民」扱いされることを覚悟するしかなかった。嘘だと思うならはてブ震災以前に遡ってみろ

だいたい「絶対安全」なんて一度も聞いたことないぞ。「有史以来の自然災害でも起こらなければ事故リスク天文学的に低い」とは聞いていたが。そして今回の地震が起こる前に「M9.0の地震が起こったらどうするんだ」と言われたら「そこまで極端なことが起こればそもそも原発どころの騒ぎではないはずだ、運が悪かったと思って諦めるしかないだろう」と言っていなかった自信は、正直言ってない。「推進派」が信じていた「安全神話」なんてその程度だ。

危険を唱える科学者が排斥

これは嘘。「危険を唱える科学者」の多くは原子力専門家ではない、要するに素人だし、原子力畑の小出や今中が「排斥」されたのは単に査読付き論文書いてないから。平たく言えば「仕事しない給料泥棒」だからしかもその給料の出所は税金から

民間企業研究所なら論文特許も出さない技術者なんてよくて左遷、悪くてクビ。それが定年までいられるんだからむしろどんな「お手盛り厚遇」だって話だぜ。国の金で自分のやりたい政治活動できるんだから、三日やったらやめられないよ、あの立場は。

スリマイルチェルノブイリだけでなく、東海村事故とかからも「事故対応」という意味では何ひとつ学んでない民族

民族性に還元?なにその本質主義?そういうこというからお前らが信用なくすってわかってる?だいたいどの民族よ?日本大和民族だけの国じゃないしそもそも東北アイヌ民族土地だったってわかって言ってる?あんたそれでも左翼なの?

事故は絶対起こらない」だって?…それは神話だった、ってもうみんな知ってる。

原発推進派は事故が起こる前から知っていた。

村上春樹について

 彼の書く文章は往々にして読みやすく、ユーモアに満ちている

 つまり、彼の書く文章は往々にしてロクでもないものなのだ。読みやすさとユーモア、その二つさえあればロクでもない文章になるのには十分事足りる。あるいはこう言うこともできるだろう、世間のいわゆるロクでもない文章ではない文章というものは読みにくいし、ユーモアに欠けている。

 しかし、私が言いたいのはそういう面において、彼の文章が非常に洗練されているということである

 また、ロクでもない文章しか読まない大多数の人間にとって、彼の文章は読むに値するということなのだ

 貴方がトーマス・マンのトニオ・クレイゲルなどを読むことを日課にしていないのであれば、私は貴方に村上春樹の文章をおすすめする。

http://anond.hatelabo.jp/20110618094115

もっと煽りっぽく言うならさ、

水力のダムなんて確実に一地域を居住不能にするわけだから福島第一クラス事故が確実に起こる原発」みたいなもんだし、

しか福島第一周辺の居住不能エリアは数年以内に半径数km単位に狭まるだろうけど。10mSv/年程度ならガラパリ自然放射線程度だし)

炭坑の粉塵被曝とか火力・地熱の有毒ガス(温泉から硫化水素も出るよね)による大気汚染とかはおそらく健康被害原発労働者以上だし、

太陽光発電の出す大量のシリコン廃棄物は、タチの悪さが放射性廃棄物よりマシだとしても量がどうにもならないほど多いだろうし、

温暖化がどうこうとか言わなくても「原発やめればすべて解決」というのとはほど遠いんだよね。

結局、どうやったって問題は山積みなわけだから、どうすれば一番マシな解決策が得られるかっていうことを、技術的な知見を積み重ねて考えるべき問題なのに、

なぜか原発は悪、自然エネは善みたいな下らない二元論イデオロギーの問題として考えようとするから困ったもんだよね。

(あ、イデオロギーでいうとしても、ダムとか化石燃料とか自然エネだって当然利権の塊になるよね。化石燃料利権日本国内では得られないけど)

http://anond.hatelabo.jp/20110618221817

大分県民ではないけど大分県は好きだ

お互い前に進めるといいな

おはようからおやすみまで増田を見守る

日雇い増田

(ただし、仕事中や外出中は除く)

仕事疲れにジャスミンティーごくごく

スタイルについて

 それは作られたんだ

 心配しなくても、それを作ることは誰にだってできる。淡白な食事をして(モロヘイヤ、卵、無添加のフランスパン)、早い内から床に就いて、眠れない夜に自分をなだめすかしていれば大抵スタイルというものはできてくる。どうしようもなくできてしまう。

 あとは、それに従っていれば人生ができあがるという寸法だ。

 どうだろう、つまらないと思うのが普通だけど。

世の中の人間はネットにハマってる連中が思ってるほど政治に興味ない

みんな自分の生活でいっぱいいっぱい

http://anond.hatelabo.jp/20110618175306

この間の増田

昔のトラウマ普通の対人関係が築けない&まともな職につけない自分恋人に思われてそうなことだなーと思って

あの時はいろいろ聞いちゃってごめんなさい 大分県民でなければいいです

その恋人増田幸せにできなかったのと同じ過ちを繰り返さないように頑張ってみるよ

増田も頑張って

http://anond.hatelabo.jp/20110618213715

ここで原発に言及しているのは、たいていアホなんだよなー

もう関わりません。

http://anond.hatelabo.jp/20110618132246

要約の程度にもよるけど、無断転載レベルのものが多いなあ、と感じる。

よくあんなサイト立ち上げたよなあ。怖いわ。

http://anond.hatelabo.jp/20110616225026

社内で大人の事情もあったのか、何なんだろうね

従来路線を維持したらじり貧になるという焦りがあったんだろう。ただでさえ箱○日本ではマイノリティな上にユーザー絶対数も減り続けてるんだし。

http://anond.hatelabo.jp/20110618180959

何が一番おかしいかって、こういういい加減で不可解なことをやっているのが、普段から個人情報保護を叫んでいる役所だからだよ。

取り敢えず以下を読んで違反してるかどうか確かめてみたら?

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H15/H15HO058.html

役所ってのや良くも悪くも法律や規則を馬鹿正直に守る組織なわけで、新しい規則を作る際には必ず何らかの専門家アドバイスを受けてるはず。

http://anond.hatelabo.jp/20110617012608

増田は2人のことを別に「好き」ではなかったのだろ?

それだけのことで、なんか難しく考えすぎてるんじゃないのか。

傷つくことが嫌いなのか臆病なせいなのかは知らんが、増田はあんまり人を愛することができないというただそれだけのことで、それ以上何が不思議なのかよく分からん。相手が美人だろうが玉の輿だろうが一緒にいて楽だろうが、自分が『好き』な相手でなければ一緒に暮らそうとは思わない。それって当たり前のことだと思うんだが、そんな変な話か?自分を変な属性にあてはめてカテゴライズしても、現実から目をそらすこと以外の何の得るものもないぞ、多分。 

http://anond.hatelabo.jp/20110618200355

原発について熱く語っているのも、たいてい暇人でしょ。

自分には何の関係もないのに必死に批判するのが生き甲斐の奴らってかわいそうだな。

http://anond.hatelabo.jp/20110618180959

決裁に必要なのは

・Aさん、Bさん、Cさん、……Rさん   が応募しました。

・そのうちから、Aさんを採用しました。

・その際の採用基準はこれこれで、選考の結果はこれこれで、きわめて客観的かつ公正に選考しました。

という根拠が必要だからで、上司がそれを見てオッケーと印つくまでは確かに履歴書は必要だよね(でないと、採用担当が無茶できることに)。

で、それを保存しておくのは、外部から採用不正があるんと違うんかいゴラァ」って突っ込みが入ったときに、いやいやそんなことはありませんよー、という説明を行うため。

1年間保存なのは、おそらくアルバイト雇用期間が1年を越えないからで、苦情の趣旨から言って、アルバイト雇用期間も終了したあとで「採用不正が…」と苦情のくる可能性が少ないこと、そして年度が変わったら担当関係者もいなくなるから、年度終了時に捨てておけば、「書類は保存してません、事情は分かりません、担当変わってますので」攻撃が使えるから。それは厳密に言えば個人情報目的外使用では…?と疑問に感じているのだと思うけれど、それが「採用における公正さの証明」としてのみ保管され、あなたが言うように他の目的に使用されないという前提なら(関係者もそこまで馬鹿ではないと思う)、それはセーフじゃなかろうか。

個人情報保護法にも

個人情報取扱事業者は、利用目的を変更する場合には、変更前の利用目的相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲を超えて行ってはならない。

とはあるわけだしね。

まあこの法律地方公共団体における取り扱いを規定はしてないけど、戸籍とか取り扱う場合と違って、採用における個人情報管理なら、これに準ずるものと理解しておくのが妥当だろうし。まあ、どこまでが「相当の関連性」と認められるかについての判例とか調べたわけじゃないけどさ。

とりあえず、民間の対応だとこんな感じかね。

http://okwave.jp/qa/q2946424.html

あとこんなんもあった。

http://www.miraic.jp/group/publication/publication02/pdf/3779.pdf

ヤクザ存在価値

ヤクザ警察ヤクザ自身は単純にいきがってるだけなんだけど、奴らがいないと俺らが死ぬからあい

つらをどこまで認めるかが思案のしどころ。要するに、あいつらは、俺らの食い物。利用すべき対象で

しかないし、あいつらは食われるものでしかない。ただ最近は、次官テロみたいに、危険な事象も発生

しているし、もう疲れたから、あいつらは消していいと思う。そもそも、こういう醜い争い自体に、お

母さんが飽きているし。お母さんは、政治経済よりも、ラルクの方が魅力的だと申しておりました

。あと、最近ネット文化とか、チュッチャチュッチャ(少女時代)は気持ち悪いから要らないそうで

す。

http://anond.hatelabo.jp/20110618190810

横だが、それについては、最近読んだ「活動家一丁上がり!」っていう本(NHK出版新書)に書いてあったぜ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん