「万引」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 万引とは

2016-03-19

エロを好むオタクが叩かれて表現物が規制されるわけ

今まで正直児ポ法とか非実在青少年とかせいぜいゾーニングレベル規制で良いだろ、オタきもい一心で叩きすぎだろと思ってきたけど、正直妥当なのかもと思えてきたわ。

「うらやまけしからん」てやつな。男女問わず性的被害に対して「被害者の(潜在的な)願望」を他者勝手想像することがいかに有害

男は勃起という分かりやすアイコンがあるからな。勃起性的興奮=レイプに非ず。でも気持ち良かったんだろで終了。それぐらい男にとってセックスの重量は軽い。童貞は悪という風潮からも顕著。

男は男の中で流布される「セックスできることはいいこと、できない奴はかわいそうな奴」という言説のせいで被害隠蔽されるわけだ。セックスのもの客観的に捉える必要があるというか。

http://b.hatena.ne.jp/entry.touch/hodge.hatenablog.com/entry/2016/03/12/020749

ごめんブコメ引用の仕方がよくわかんなかったんで表示がアレなんだけど。

話に戻るけど、エロ漫画とかエロゲってこの辺ものすごい勢いで肯定的に描くよね。エロ小説とかもか?

レイプしてるうちに悦くなっちゃうとかさあ。ジャンルとしてもロリショタって確立してるし。

あれじゃん、昔のお笑い番組とかバラエティとかで、アレやってること実質的イジメだよな、みたいなのあるじゃん

笑えるとか笑えない以前にダメなんじゃん?みたいな。そういう感じ。

イエスロリータノータッチ、それでいいじゃんと思ってたけど、イエスかノーかをそもそも決める立場じゃなくね?的な。だって幼女じゃねえし幼女の親ですらねえし。

ネットでたまに見かけるエロ漫画画像で、視覚障害がある男と小学生女児が仲良くなってセックスするまで行って最後通報されて逮捕で終わるみたいなのあるけど、アレだって現実タッチされた子ども心理をおもっくそオタ向けファンタジー寄りに捻じ曲げてるんじゃん?

現実性犯罪被害にあった子ども言動は全体的にもっとヤベェっぽいもん。あんな、悲劇純愛に殉じたみたいなんじゃなくて、それこそその後の人生狂うくらいの混乱とか罪悪感とか万物に対する不審感みたいなトラウマ残ってるらしいし。

それって本来なら服役くらいでは償えないんじゃないのか。

償えないもんを償えるように描かれたものを見て愉しむって、なんか、ダメじゃね?

いやわかってんだけどさあ、わかってますよ、そんなこと言い出したらそもそもこの世の表現物で「ダメ」にならないもんは無いんじゃねえのかってのは。

でもさあ。エロ漫画とかエロラノベとかエロゲはなんか、なんかダメだろって感じしかしないんだよ。

なんつうのかなあ。「エロ漫画は、それが存在することによって、実在の人物の権利侵害していないなら、規制されるべきでない」っていうじゃん。

でも実際性的被害にあった人間被害訴えを阻害する要因になっちゃってんじゃん?

もちろんそんな要因になってんのはエロ漫画とかエロラノベとかエロゲだけじゃないけど(どっちかというとAVみたいなガチポルノとかグラビア雑誌とかあと風俗とかのが影響でかそうだけど)、だからってそれが免罪符になるかってそんな訳ねえし。

それにそういうの好きな連中に言わせれば、実際の被害18禁作品は全くの別物、被害を受けたなら好きなだけ訴えればいい、同情はするが興味はないし関知しない、みたいな話になるに決まってるし、それはそれで一理あるし。

でも、フィクションで愛好するほど好きなものが、現実にどっかで発生してたって話になったとき冗談のつもりで言う奴いるだろ「うらやまけしからん」って。

ネタ性犯罪だったら、だいたい事件犯人肯定するみたいなポジなわけだろ?

ダメじゃんそんなん。他人の身に起きたことを自分エロオカズと同格に扱うメンタルとか最悪じゃん。

言うだけだったらジョーク言葉の綾で済むと思ってるとしたら失言議員とかそういうのの同類だし。よりにもよってあん老害連中と。

匿名ならセーフとかみんな内心思ってるからとかはもう完全に単なる言い訳だし。万引犯の小学生かよ。

もう何か、やんなっちゃったよ俺は。あー彼女ほしー。愛されたい肯定されたーい。

2016-02-27

http://anond.hatelabo.jp/20160227204943

日本より酷いところをどうにか探したんだろうが、イギリス大学が金かからん

大学無料から数十万になってさらに三倍になるとかで学生デモしてたけど学費は借りられて、卒業後の年収から333万引いた金額の9%を30年しか返済義務がないし、それ以下の年収なら返済しなくてもいいから子供借金背負っても日本ほど苦しくない

>教育機関に対する公的支出GDP比は、OECD加盟国の平均が5.4%。最も高かったのは、デンマークの7.6%。以下、ノルウェー7.5%、アイスランド7.0%、ベルギーフィンランド6.4%と続く。イギリス5.9%

こうあるように平均よりは教育に金かけてる、平均よりはるかに劣る日本の方がましなことはない

2016-01-14

http://anond.hatelabo.jp/20160114143330

妻子や生命保険等無しで計算しても450万円の所得税住民税まとめて45万程度と出るから

150万引かれてるならその大半は社会保険だな。


でも色々計算しても、その給与で100万強の社会保険料は無さそうだなあ

俺は君より少し給料多いけど社会保険料等の控除額は70万だ。

なんかおかしいかもね。

自分計算チェックしてみたら?

2015-10-28

万引対策思いついたけどどう?

逮捕、もしくは弁償の選択ができるようにして、弁償を販売単価ではなくて損失額相当にすればいいんじゃないかな。

例えば、10000円分の万引しました。

利率が10%なので、同じ商品10個分販売するだけの利益が損失されたことになります

まり、弁償金額は10個分の販売額である10万円となる。

こうすれば万引対策の警備費用も賄えるし、捕まった時のリスクが大きくなるから万引なんてアホらしくなるでしょ。

だいたい万引き犯は盗んだ分の金額が損失だと思ってるような計算しかできないからそんなつまらないことをするわけで、こんな根拠提示してもわからないだろうけど。

2015-09-02

さいこ幽霊みたいなものが見えた

厳密に言えば幽霊ではないのだけど、他の人には見えないものが見えていた。それを姉に相談したら、それはきっと霊感だよと言われた。だから、それを漠然霊感だと信じていた。今で言えば共感覚と言われるものかもしれない。だが、そんな言葉も知らない幼少期は、自分には特別能力が備わってしまったのだと思っていた。

ある程度の年齢を重ねてそんなバカバカしい物を信じているのはおかしいと考えるようになり、見えている自分否定するようになった。見えていても見えていないふりをするようにしていたのだ。それを続けることによって見えていないと思い込むことは簡単だった。

だけどつい先日、それは再びわたしの前に現れたのだ。白昼の社内、人一人分の影が室内をウロウロとしていた。誰の影かはよく考えないとわからないが影の形やその動き方の特徴をよく見ていると、なんとなくそれが誰の影かがわかってくる。

今日のそれは部長のものだった。それに気づいて部長の机に目をやるが、部長はいもの様に自分デスクに座って書類に目を落としていた。

その2日後に部長は急な転勤になった。周囲の人間入社して間もないわたしの前では一様に事情を話そうとしないが、どうやら会計不正があったであろうことだけは分かった。

新人のわたしに誠実な態度で丁寧に仕事を教えてくれた人だっただけに、ショックは大きかった。

わたしの両親はわたしが物心がついた頃から自営で雀荘を営んでいた。幸いながら営業が順調だったこともあり母親も深夜まで働いていた。

わたしは小学校が終わると家ではなく両親のお店に直行した。そこでご飯を食べたし漫画も読んだ。暇になれば近くのゲーム屋さんや本屋さんに行っていた。眠くなれば片隅のソファ睡眠をとり、仕事が終わった母親に抱きかかえられながら家に帰った。放課後の大半はそこで過ごしていたのだ。

そんなある日、突然店の中を歩く人の影を見た。はじめは見間違いかと何度も見なおしたが、それは確かにそこにあった。その一部の空間けが暗く、人の形に動いていたのだ。

それが誰かの影かどうかまで考えなかったが、その日の夜に信用していた従業員お金を持ち逃げしたという話を、数日後に両親がしていているのを耳に挟んだ。

それからというもの、度々お店の中で人影を見るようになった。大半は誰の影かわからないままだがその影が現れると従業員が金を持ち逃げしたり、お客が金を借りたまま蒸発したりといったことが起こった。

そのことで親にも相談したことがあるが当然とり合ってもらえることはなかった。それどこか、子供大人の事情に口を挟むんじゃないと強くたしなめられてしまい、それ以降は親に相談することもなかった。5つ年の離れた姉に相談したのはその頃だった。

中学に上がると時折学校でも影が見えることがあった。大抵はその日か数日後に長めのホームルームが開かれた。理由の大半は盗難だ。

クラスはいじめも当然のようにあったために、このことを友達に話すことをしないまま高校に進んだ。

高校と言っても地元公立校である。大半は見知った顔だった。その頃には毎日のように色々な影が見えたが、かと言って毎日学校で何かが起こるかというとそんなことはなかった。

そんな時、影の一つが見知った人のものだとわかってしまったことがあった。仲の良い友達の一人だった。本人に何かしら聞いてみようかと散々迷った挙句気持ち悪るがられるのが嫌であきらめてしまった。

その友達は数日後に学校を退学した。万引というよりも窃盗に近い犯罪だった。

そのことがショックでわたしは影の存在を認めることが怖くなってしまった。友人と話すこともなんとなく避けるようになり、例え誰かと話をしていたとしても足元ばかりを見るようになっていた。当然のようにわたしの周りから人は離れていった。

不思議なことにそうすることで影を見る頻度が減っていくことがわかった。影そのものが減ったのかどうか疑わしく考えていた時に、教室内で音楽プレーヤー盗難が発生した。沈黙が続くホームルームの中、わたしは一人で嬉しさを噛み殺していた。

それからも色々と試してみたが、どうやら普段から下を向いていればたまに顔を上げた程度では影がみえないことがわかった。くだらない事件は相変わらず周囲で発生していたが、影が見えなくなれば別に気に病むような事にはならなかった。

そうして非科学的なことを悩むこと自体バカバカしいと思うようになり、とくに意識しなくても影なんてものは見えなくなっていった。そのうち、見えていたことが自分思い込みだったのではないかと思うようになり、そうしてこの年までそんな話自体も忘れていたのだった。

部長の一件を含めて今になって考えてみれば、どうやら自分に備わっているのはその人の後ろ暗さを見抜く力のようだった。

幼少期から雀荘という特異な環境に身をおいていたことで、何の気なしに人の表情や行動、しぐさなどを見ている間に、その中から誰かから何かを奪おうとしている機微を見抜いていたのかもしれない。

から何かを奪おうとする人間はそれだけ周囲に対する警戒心が強くなるということなのだろう。この歳になってオカルトな話をするようで恥ずかしいが、その相手から感じ取った漠然とした不安が影として見えていたのかもしれないということだ。

先日、社内の男性に食事に誘われた。部長が転勤になってからわたしの教育を買って出てくれた2つ年上の男性だった。こんなこともあって学生時代に満足に人付き合いもしたことのないわたしは、断る理由もなくなく誘いに乗ってしまった。

ところが、その日になってまた現れたのだ。事務所の室内を落ち着かない様子でウロウロとしている影であるしかも、最悪なことによく見ればその影は食事に誘ってくれた男性のものだった。

誘いを断ろうか寸前まで悩んだ。勤務時間内で何か事件でも起こってくれれば自然と食事もなくなってくれるだろうと淡い期待も抱いていた。しかし何事も無く終業時間を迎え、結局断るタイミングもないまま彼との食事に来てしまった。最悪自分身の回りのものだけ肌身離さずにいればいい。食事が終われば用事があるなどと理由をつけてすぐにその場を後にすればいいのだ。

心なしか店に案内する彼から得体のしれぬの緊張が伝わってくるかのようだった。

はじめのうちは仕事はどうか、人間関係問題ないか、そんな当り障りのない会話をしながら食事を楽しんでいた。そうしてある程度お酒も進んできたところでふと顔を上げると、いまだかつて見たこともないような大きさの色濃い影が彼の後ろに迫っているのが見えた。

一瞬で酔いの覚めたわたしは身の回りの所持品に緊張を張り巡らせた。影の存在以前に、彼の表情が見るからに緊張していくのが分かった。

「こんな人の目がある中でまさか

次に起こることが予測できない恐怖から逃げ出そうとした時だった。

次の行動を注意深く見つめるわたしに、突然彼は向き直って口を開いた。

「も、、、もしよければ、また食事に来ませんか?というか付き合ってください!」

しばらくの沈黙の後、やっと状況を理解したわたしは大声を出して笑い転げてしまった。

なんと融通の効かない能力なのだろう。彼が奪おうとしていたものはわたしの所持品ではなく、わたしそのものだったのだ。

そんな違いさえ判断できないなんて、なんて愛おしくもぶきっちょな能力なのだろう。

そんなわたしの気持ちなど知る由もなくあっけにとられている彼の手を握りながらわたしは答えた。

「こちらこそ。「こんなわたし」でよかったら。」

彼の表情が緊張から喜びに変わっていくと同時に、大きな影も姿を消していくのがわかった。

2015-02-15

非モテの俺が努力してバレンタインに大勝利した話。

38歳非モテ中年男性です。

よく、「非モテ男性モテる努力をしていない、自己責任だ」なんて蔑まれていますが、そんなことはないと思っていまいした。

しかし、今回のバレンタインを機に一念発起、チョコを貰うために努力しまくったところ見事に大勝利を収めることができましたので、ここに報告します。

まずはスペックと状況から

・38歳非モテ男性

携帯を知ってるような女友達ゼロ

職場女性は居るが、ヘタすると仕事に支障が出るため今回は対象外

まったく貰える気配がありません。しかし僕には秘密兵器がありました。

それは

SNSで稀に絡む程度の顔見知りの女性達が数名」

というわけで今回はこの女性達をターゲット戦略を展開しました。

作戦その1 まずはバレンタインの機運を高める

女性バレンタインチョコを用意するのにはタイミングがあります。早すぎても遅すぎてもいけません。

そこで、今回はバレンタインの週の始まりである2月9日月曜日バレンタインプロモーションの開始日に設定しました。 

具体的なアプローチとしては、月曜日以降のSNS投稿には全て文末に

#Nowplaying / ベビーメタル ギミアチョコレート!! : http://youtu.be/SsBF_QLDK6w 

と記入しました。これにより、あくま聴取中の音楽を伝えてる体を装いながら、自然に「この人はチョコが欲しいのかしら?」と意識させることができました。

作戦その2 受付開始は分かりやす

いよいよバレンタイン当日がやってきました。しかし、女子の気持ちになって考えてみると、チョコをいつ渡したらいいのか分かりません。これでは不親切だと思い、目が覚めたらさっそくSNS投稿しました。

「6:00になりました、ただいまより受付開始ですっ!23:00まで受け付けます!」

これでかなり渡しやすくなったはずです。

作戦その3 引き取りサービス開始

受付開始後5時間が経っても、反応がゼロでした。これはきっと、チョコを渡す時間が取れない忙しい人たちが多いに違いない、そう思った僕はさっそくSNS投稿しました。

【忙しいあなた朗報!】引き取りサービス開始! (自宅)から半径100kmの円の範囲内でしたら、引き取りに伺います

これで、僕にチョコを渡したい女子たちのハードルはかなり下がったはずです。

作戦その4 最悪のケースを想定させる

ここまでやってもまだ反応がありません。本当はここまではしたくなかったのですが、仕方なく次のニュースシェアしました。

「今までもらったことがなかった…」 板チョコ万引の男逮捕神戸新聞NEXT) - Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150214-00000008-kobenext-l28

犯罪防止の観点からもやはり、チョコレートは広くプレゼントするのが望ましいのではないか、女子にそう思わせることができたらしめたものです。

作戦その5 バレンタイン期間の延長

2月14日も日が沈んでしまい、ゼロが濃厚となってしまいました。しかし元々受付時間はこちらで設定したのですから延長も自由にできるはずです。そう思った僕はさっそくSNS投稿しました。

みなさまからのご要望や利用状況を鑑みて、受付時間を延長することになりました。明日17:00までとします。

これで「作りすぎのチョコ」「渡し漏れチョコ」「多めに買ったら余ったチョコ」といった行き場のないチョコたちといった新しいユーザーの獲得を目指しました。

結果

本日、14時過ぎに顔見知り女子よりメッセージを受信、引き取りサービス適用にて無事チョコを貰うことができましたっ!

勝因は、ここで述べた作戦の複合の結果で、今回チョコをくださった女子の心理的ハードルひとつずつ取り除いたことでしょう。

・わざわざ渡しに出向くのが面倒くさい ⇒取りに行きます
自分不作為によって犯罪者を生んでしまうのは嫌だ ⇒だったらチョコを与えるべきです!
・わざわざ作ったり買ったりしたくない ⇒一番最後、14日が終わった後に余った奴でいいんです!

非モテ男子のみなさん、来年はぜひ僕に続いて挑戦してみてください。

2014-06-23

http://anond.hatelabo.jp/20140623220204

いや、事業計画書の雛形は普通に政策金融公庫でもらえるぞ

それをちょちょいと埋めれば完成だ

色々気をつけるべき点はあるが、基本アレはザル融資だしな

無担保保証なんていう超ボーナス融資もあるし、使わんと損だぞ

但し、事業をやるわけでなく借金の一本化のためだけに借りるなら

それなりのリスクは背負わなきゃアカンがな

いわゆる、コーチ屋っていう稼業範疇

つーか、たかが70万でガタガタ言うな

だって7億ほど借金あるわ

頭使え、抜け道はちゃんとあるから

とりあえず、色々金利比較してみろ

何通りも逃げ出すやり方はあるぞ、犯罪気味の公庫を利用するやり方以外にもな

70万の借金如き、上手いこと知恵を絞れば余裕過ぎる

いい機会だ、借金とは何か学んでみろ

この70万を知恵だけでなんとか出来たら、この先に超役立つぞ

がんばれ。

本気出せば、金利0.25%で数百万引くことだって出来るんだよ。

2013-08-10

子育て魔法言葉なんてない。叱らない育て方は難しい

尾木ママの子育てに魔法言葉 福井、講演で叱らない持論紹介
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/event_calture/44550.html

痛いニュース(ノ∀`) : 尾木ママ「叱らない子育て提唱 「万引きしても『どうしたの?』と優しく声掛けして」 - ライブドアブログ
http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1770569.html


子育て愛情必要だが、叱らない事がイコール愛情だと単純な理解をしてしまうと、大変な事になってしまうだろう。

はてブで叱らない育て方に賛同している方がいて、ちょっと心配になったので自分の体験を書いておこうと思う。


小学生の頃、自分には万引き癖があった。

初めて万引きしたのは小学3年生くらいだったと思う。

近所に大きスーパーがあって、そこのおもちゃ売り場で船(ボート)のプラモデル万引きした。

そこには近所の友達子供だけでよく行っていたのだが、その日は自分一人だった。

計画的だったのか衝動的だったのかは覚えてないけど、とにかくその日自分は店員の目を盗んでプラモデルを盗んだ。


まんまと盗みを成功させて、家に帰るとすぐにそのプラモデルを組み始めた。

そしてパートから帰ってきた母に「そのプラモデルどうしたの?」と聞かれた。

自分はその母の問いに大変吃驚してしまった。


今考えればお小遣いでは買えないようなもの子供が持っているのだから、母が疑問に思うのは当たり前の事だ。

しかし当時の自分にはそのような発想はなかった。

これはお店の人が僕が盗む瞬間を見ていて、そのことを母に連絡したのだと思って絶望的な気分になった。

お店のプラモデル什器の前でこちらを見ながら何度も歩いていた店員のおばさんのことを思い出した(このビジュアルは今でも思い出せる)。


しか自分は母にこれは盗んだものですとは言わなかった。

残念ながらどういう言い訳をしたのか思い出せないのだけど、たぶん知り合いに貰ったとか言ってごまかしたのだと思う。

子供の考える言い訳なので、母は怪しんだのではないかと思うが特にそれ以上追求されることはなかった。


よく覚えているのは、完成したそのプラモデルは水に浮かべて遊べるようになっていたのだが、まったく楽しくなかった事だ。

組み立てている最中は完成させて浮かべるのをわくわくしていたのに、母に「どうしたの?」と聞かれてから、楽しかった気分は完全にどこかに行ってしまった。

たぶん一度遊んだだけで押し入れにしまったように記憶している。


どうして楽しくなかったのか。

母に盗みがばれてるような気がしたのか、盗んだ事の罪悪感なのか、あるいはその両方なのか、残念ながら言語化されていない当時の気持ちを詳しく思い出す事は出来ないが、とにかく楽しくなかったのは覚えている。


子供騙し言い訳で引き下がらずに、あそこで母はもっと厳しく追及しておくべきだったのだ。


その後も小学生あいだに自分は何度か盗みを働いている。

その中で母親にばれたのは、駄菓子屋から盗んだカードの束、友達お金自転車の三回だった思う。あとボヤ騒ぎもあった。


自転車を盗んだのは高学年のときだが、その頃には「どうしてうちの親は怒らないんだろう」という疑問、というよりも強い不満が明確にあった。

漫画の中では悪い事をした子供は親に叱られているし、近所の子も親に叱られているし、自分もその近所の子と一緒に(その子の親に)叱られたことはあるが、自分の親に叱られるという事は全く無かった。


親というものは叱るのが普通なのに、うちは普通ではない。

この頃から思春期を通して「普通の家庭」というものに強く憧れたし、自分の親の普通じゃない部分が全て憎く感じるようになった。

おそらく母にとっては、冒頭に書いたように叱らないことイコール愛情という認識なのだろうが、結果として自分はまともな大人にはなれなかった。

紆余曲折はあったが今現在30過ぎのニートだ(こうなったのは母のせいだと思ってる時点でクズですよね)。


叱らない事は簡単かもしれないが、叱らずに子供を正しく導くのには大変難しい技術がいるのだと思う。


「例えば万引で捕まったときには褒められない。そんなときにも怒鳴らず、魔法言葉『どうしたの?』を優しく声掛けして」と秘けつを伝えた。

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/event_calture/44550.html


だって『どうしたの?』くらいは言われた。でもそれは魔法言葉なんかじゃない。

自転車を盗んだ時には「欲しかたから」と答えたので、すぐに新しい自転車を買ってもらえた。

でもそれではダメである


耳ざわりの良い言葉安易にのらないで欲しい。

悪い事をした時に普通に叱る場合比較して、全く叱らない場合ではたぶん1000倍くらい難しい、ほとんど稀にしかマトモな大人に育たない、そういう認識トライしなければ取り返しのつかない事になると自覚した上でやってもらいたい。


そのような極めて難しい事を成功させる技術のない人には、普通に叱るという簡単で確実な方を選んでもらいたい。

自己満足ではなく、子供のためを思うのなら。

2012-09-23

http://anond.hatelabo.jp/20120923230311

まぁ、警察としては、「社会秩序の維持(に対する労働効率性)」で動くから、(よく知られており、また多数存在するであろうことが明らかな)万引については一罰百戒で動くけど、こういう話になると、「店ぐるみの犯行」を証明するのに苦労することが明らかだから、証拠が揃うまでは動けないだろうなぁ。

はいえ、被害届けを出したら受理を拒否はできないことになってるので、一応被害届けは出しておくのが良い、ということになってる筈。あとは弁護士無料相談かねぇ。

被害者」が今回の件で数名以上名乗り出たら、風向きは変わるかもしれん。

しかし、日本も日々暮らしづらくなってきたね。これが没落ってことか。

2011-06-30

http://anond.hatelabo.jp/20110630153109

突っ込み場所そこかよw

年収300万が4年で1000万の貯蓄。

これつまり、1年50万で過ごしたって事だぞ?

家賃が1万だから、そこからさらに13万引くと、37万。

月3万って、どんだけだよww

2010-06-07

http://anond.hatelabo.jp/20100607214034

整理して考えよう。

その年収だと、手取で400万くらいかな?

北海道なら学生並の慎ましやかな生活をしていれば生活費は150万くらいのはず。

とはいっても、車も必要になったり、自炊できる時間的余裕もなかったりとなれば、200万じゃ済むまい。

余裕を持って220万としようか。

400万から220万引いたら180万、これを全額借金返済にあてるとすれば、月額15万。

利払いが14%だと、毎月15万ずつ返して43ヶ月かかる計算

うお、すげ。

3年半ってところか。

そっから奨学金の返済。

奨学金は低利率だろうから利息を無視して考える。

その頃は給料も上がってるだろうから、毎月30万の返済として17ヶ月。

43ヶ月と17ヶ月足して60ヶ月、丸々5年、学生並の生活を送れば借金からはおさらば。

いま26歳だとして、31歳で再スタート

ってこれ甘いか。

毎月30万ってさっきの計算生活費が220万/年とすると手取48万円/月が必要。

30歳で手取48万/月はエリートでもかなり厳しいか。

毎月20万返済して25ヶ月。

43ヶ月と25ヶ月で5年と8ヶ月くらいか。

32歳あたりでスタートラインに立てる。

その間に車の1台くらい買うだろうから、国産新車1台で200万くらい借金が増えるのかも。

そうしたら33歳くらいで再スタート

2009-06-20

http://anond.hatelabo.jp/20090620214505

法律なんてけっこう適当にできてるしな。しょせん人間が作ったもんだからな。

あと「許されない」っつっても程度に応じたリスクがあるってなくらいだもんな。

アラブ富豪が俺に「そこのスーパーで10円ガム万引きしてきたら5億円あげるよ」て行ってきたら躊躇なく万引いてくるし。

つかまって店や警察に大目玉食らって多少ブタ箱入っても5億円に比べたらあってないようなリスクだしな。

2008-09-28

万引を防止する方法

書店とか電器店とかに、

万引きをしたら、警察の他、学校会社、家庭に連絡します」

という掲示があるが、手ぬるいと思うのは俺だけだろうか。

警察学校、家庭、所属する町内会マンションorアパート管理組合大家に通報

警察学校、家庭、所属する町内会マンションorアパート管理組合大家に通報

それに加えて、顔写真本名・住所を店頭インターネット上に1週間掲示。

損害賠償として損害額の10倍を徴収。

ミソは町内会管理組合大家に知らせること。犯罪者として立ち退きを求められることを暗示させる効果有り。

社会的制裁があってこそ、犯罪コストメリットを考えさせることが出来るはず。

実際に実行する、店は無いかな?

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん