「青エク」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 青エクとは

2019-11-25

呪術廻戦のアニメ化

全巻買ってるし0巻まで読んだし普通におもしろいんだけど、ぶっちゃけ難しくてなんとなくしか話分かってないんだよな。コミックス解説読んでも。

一冊読み飛ばしてる?ってくらいよくわからんかった。虎杖が危険から呪術師上層部は殺したいと思ってて、五条先生はその上層部こそが腐ってると思ってるから若者を集めて呪術師界の風通しをよくしようとしていて、東西紅白戦に乗じて虎杖を殺そうともくろむ呪術師上層部+夏油さんと呪霊軍団がわちゃわちゃしてたと思ったら野球大会が始まったで合ってる?

今本誌で夏油の過去編がやってるんだよね?

それ読んだらもう少しわかるのかもしれん。

漫画の勢いでよくわかんないまま面白ぇ~と思ってたけどアニメでうまくあのタッチを書けるのかな?

しろ動く分わかりやすくなるから俺みたいな馬鹿にはありがたいのかも?

なんにせよ野薔薇ちゃんが動くのが楽しみ。

ただ、アニメ青エクときくらいしか巻数出てないけどストック大丈夫か?どこで切るの?

アニオリで伏黒が闇落ちしてなんかそのせいでクソでかい呪霊が世界滅ぼそうとして、最終的に五条先生と虎杖がケーキ入刀退治とかしちゃったりして。

2019-10-02

約ネバ見始め。

ダセェOP曲…あ、青エクの人たちか(Uver自分にとって青エクの人たち)

cloverworks…ね。

FGOはどうなるかな。視聴予定だけど。

0話は見たけど総括みたいな話だったから何とも…。firstorderの時点では「微妙」って思ったんだけど。

つーか、cloverworksってA-1なのか。知らなかった…

2017-03-04

今期の青エク不浄王編入る所、1期の何話までか調べたけど

青エク一挙見て来たが15話で実質原作終わりか

16話はBパート以降アニメオリジナルなのね。

16話で裁判シーンがあるけどそこと雪男が皆に説明して吉国ってアニオリキャラ名前出る直前までが原作っぽい。

からBDとかで集めるんなら15話まで集めて16話以降は切り捨て、そのまま二期1話に行くとスムーズかもしれない。

16話は途中からアニオリという中途半端な事になるので仕方ない。

ともかく今週から楽しめそうだな。

2017-02-17

検索して得ただけの知識で何を語りたいの

少し前までアニソンオタクをやっていた

今期アニメOPEDにざーっと目を通し、気になった映像作編曲者に目星をつけてぐぐる

そうすると色々今まで私が好きになった作品共通項が出てくるから、それを知るのが好きだった

モーショングラフィック担当したのが同じ会社だとか、同じ編曲者ストリングスから好きだとか

でもそれは誰にだって知ることの出来る情報だと気が付いて辛くなってやめたのに今だ好きなテイスト作品を見つけるとやってしま

今期、青エクOPのモーショングラフィック担当しているステロタイプは、学戦都市アスタリスクOP映像で知ったところだし

アスタリスクOPEDも好きだったし、ディメンションWOP担当したSDFも好き)

ED編曲斎藤真也で、やなぎなぎの「Zoetrope」(アムネシアOP)や美郷あき少女迷宮でつかまえて」(ストロベリー・パニックOP)の作編曲をした人だからストリングス部分を好きにならないはずがない

オチャのOPは前期オカルティック・ナインから引き続き志倉千代丸×いとうかなこで好きにならずにはいられないギガロマニアックス感たっぷりのサウンドだし

志倉千代丸と言えば、リメイクかまいたち前評判だけで非難轟々だけど主題歌だけは早くシングルカットして発売してほしい

アニメOP一つとってもいくらでもここから繋げられるし語れる

でもそれが何だというの、こんなもの全部検索して得ただけの情報じゃない

それを得意になって語って何になりたいんだろう

2013-06-27

弱虫ペダル』が「弱ぺダ」と略されるとき

ここには単純な省略以上の意味がある。結論を急ぐと、「弱ペダ」と略されることは、女性ファンの目線から弱虫ペダル』が論ぜられることに他ならない。「青エク」とかも多分そうだ。

そういう文脈に対して無自覚なまま、ただ略すために「弱ペダ」とかいうのは、多分間違ってる。

2013-04-14

少女漫画ってなんで面白く無いんだろう

恋愛することが目的で、片思い両思いになって、途中ライバルが登場して色々あったけど結ばれましたと。

大体これで説明がつく、どれも似たりよったり。

これなら幼児向けマンガのほうが設定にも独創性があって面白かったりする、それこそハム太郎なんかは、ハムスター目線で描かれるストーリーの新しさ、友情や家族愛をうまくまとめてて、恋愛だけの少女漫画より数倍面白い

なんで少女漫画ってこんなに平凡で個性がないんだろう。

昔、萩尾望都竹宮惠子時代はこんな判で押したような恋愛漫画だけじゃないストーリー性があったし、理不尽絶望や、想像したことが無いような心理面まで見事に描かれていた。

少女漫画はあの時でネタが出尽くしたのかもしれない。

月9も同じ理由でくだらなく感じている。見なくても結果が分かるからまらない。

少年漫画もある程度型が決まっている。

少年漫画一言でいうと「主人公が何かに勝つ話」だ。

こうやって見ると少女漫画の「主人公恋愛する話」と大差ないように見えるけれど、少年漫画舞台は広い。

大体、主人公がパンチを繰り出すだけで面白いのは謎すぎる。

有名どころでは「ジョジョ」「幽遊白書」「BLEACH」「NARUTO」などなど

いつも戦ってばかりなんだけれど、それが面白くどの話も魅力的だ。

部活の話でも、スラムダンクをはじめ、ヒカルの碁青エク…は部活に入るかどうか微妙だけど

遊戯王ハガレン面白い

なぜ少年漫画だけこんなにジャンルが広く、感動できるのに

少女漫画って恋愛一辺倒で硬直してるんだろう。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん