2020-05-01

再びやまもといちろうを吊るせ

こういう難局のために、現預金はある|山本一郎やまもといちろう)|note

https://note.com/kirik/n/nf1c3bc66e011

やまもといちろうがまた舐めた詭弁で人を騙そうとしているので解説します。

 

  

 

1.現預金を多く積むことは美徳なの?

 政策決定トリアージから漏れ産業が、そういう冬の時代を生き残る秘訣はただ一つ。「現預金を多く積んでおくこと」以外にありません。CASH is KING。アリとキリギリス現金のない奴は、死ぬんです。調子こいて内装にカネをかけたり、会社のカネで赤いポルシェを乗り回したり、愛人代官山フラッグス裏のタワマンを買ってやるような日焼けゴリラ死ぬんですよ。

預金を多く積んでおくというのはそれだけ金を遊ばせておいて投資に回さないということで

みんながこれを始めれば景気が絶対零度へ一直線です。

 

ていうか共産党岩盤支持層たるはてな人達みんな二言目には「企業内部留保ガー」言うてたやないですか。

「現預金を多く積んでおくこと」って内部留保のものですよ。

(逆も真なりではないので注意。利益剰余金沢山あるけど現預金ではない、ということはよくある。)

 

預金が少ない企業というのは別に調子こいてるキリギリス」ではありませんし

多くの社長松田公太みたいな人間ではありません。

  

 

 

2.災害環境下で生き残るのは「ちゃんとした人」なの?

そして、外食産業どうでしょうか。死んでいいんですよ。

そこの中で、わずか一握り、ごく少数の、ちゃんとした飲食に賭ける人たちが出て、その文化を担う人たちに客がついて、どんな立地でも繁盛店が生まれますゴミだらけの外食産業の中で、救われるべきなのはこういう飲食に本当に身を捧げた料理人オーナーたち」だけです。

これ上のと完全に矛盾してるの気づいてますか?

やまもといちろうの暴論通りにすると助かるのは「本当の料理人の店」ではなく、単に「財務体力のある店」です。

自分で指摘してる通り、松田公太企業なんかはまだまだ耐える体力があるので倒れないんですよ。 

序盤に松田を「お前はまだ体力あるから潰れないだろ汚い商売人め」と罵っておいて

締めで「潰れない飲食が本当の飲食」というふわふわきれいごとを言い出すのでものの見事に矛盾した構成になっています

  

その”本当の料理人”たちこそ真っ先に倒れていきますよ?

だって飲食に身を捧げた料理人は現預金多めに溜め込む保守的経営をしてる」

なんて理屈はどこにも成り立ちませんもの

たとえば「納得のいくものしか出したくない!」って素材にこだわった利益率の低い料理を出してた店は

営業できなくなれば沢山の客に惜しまれながらあっと言う間に倒れちゃいますね。

 

 

3.「どうせ外食ほとんど潰れるんだから同じだ」?

新型コロナウイルスが来ようが来まいが、どうせだいたい潰れるのが外食産業なんです。

飲食店がどんどん開店しては殆どが潰れるということ自体はその通りなんですが、例えとしては全く間違ってます

今のままだと、新型コロナが来なければ潰れたりしなかった店が大量に潰れるんです。

これも全くバカバカしい詭弁ですね。

 

たとえば入試当日に大地震が起きて受験生の9割がたどり着けなかったのに救済せずに終わりにして、

地震が来ようが来るまいが、受験生の9割は落ちるんだから結果は同じです」と嘯くに等しい。

だって合格者の構成全然変わってますよね。

本来求められる成績優秀者ではなく単に会場までたどり着く体力のあった人達合格してるでしょう。

その大学は衰退します。

  

 

4.シュンペーター悪魔再び

今回のやまもとの暴論みたいな理論経済学に大昔から存在します。

キツい環境下で何の手助けもせず放っておけば古い非効率ものが倒れ、優れたものけが生き延びてイノベーションが起きる、

から不況は下手に手を出さずに放っておけばそのうちすべてがいい方向へ進む、構造改革成る、という理論

 

シュンペーターという20世紀の経済学者が提唱した理論です。

日本シュンペーターが大好きな有名人がいますはてなの皆さんならみんなが知ってるあいつだよ。

竹中平蔵

  

小泉改革のころしきりに「創造破壊!」ってバカなこと言ってたでしょう。

竹中の言うとおりに社会を動かしてその後どうなりましたか

 

もう学問世界では結論は出てるんで引いてきますね。

カバレロ=ハマー実証研究によれば、1972-1993年アメリカ製造業データを用いて分析した結果、不況によって社会的に有用企業倒産がむしろ増加しているとしている[1]。また、不況によって新規参入は困難となり、老朽化した企業の存続を助けているとしている[1]。

経済学者の竹森俊平は「日本開業率は1990年代を通して低下を続け、1996-1999年戦後最低の水準に落ち込んでいる一方で、廃業率は上昇し続けている」と指摘している[2]。

経済学者の田中秀臣は「日本の失われた20年の間、日本開業率と廃業率を比べると、廃業率が多いが開業率は少ない。起こったのは、大企業ばかりが残り、ベンチャー企業資金力が無かったために真っ先に潰れてしまうことだった。さら不況下では、若者失業率が高くなり、イノベーションを生み出す若者が働けなくなっている。不況下ではイノベーションが生まれないというのが現実である」と指摘している[3]。

経済学とか知らんわって人でも現実として実感のある指摘ばかりでしょう?

今回やまもとが言ってるのはこの方向性です。

 

シュンペーター自身は真面目な経済学者だったかもしれないですが、

後世に彼の理論を使うのは自分利益のために社会を壊れるままにさせたい悪人ばかりです。

 

 

5.詭弁の見破り方(初歩編)

詭弁を見破るコツは

今回の「ちゃんとした飲食に賭ける人たち」「飲食に本当に身を捧げた料理人オーナーたち」のような

何を指してるのか曖昧フレーズが出てきたときにン?と立ち止まることです。

 

内容の分からない言葉が出てきたら立ち止まる。

全体の論理をチェック出来ない人でもこういう内容不明フレーズ出てきたとき「くせえぞ?」と思うようになれたら成長します。

言ってる方も意図的なので、キレイっぽいコーティングして誤魔化そうとしてることが多いというのも覚えておくと手掛かりになります

 

 

まとめ やまもといちろうのいつもの手つき

やまもといちろう不動産所有者なので「徳政令とかふざけんな!」というポジション感情が高まってこの乱暴詭弁をアップしたのでしょうが

彼が詭弁を弄するときの手つきというのは非常に癖があるので一度見たことがあるともう見え見えです。

冒頭に事実正論提示しておいて、その後は延々ポジショントークを書き連ねるだけだけど

最初正論好感度文章ドライブ感に紛れて「おおむね正しいこと言ってるのかな」という印象を読み手に与える

というもの

 

今回の文で言えば、初っ端の「松田公太死ね」という正論のあとは最後まで「不動産所有者に迷惑かけるな」ということを壊れた論理で叫んでいるだけ。

その間に「トリアージ」とか「国民を救え」とか、わざと論点あっちこっちスキップして本当に言いたいことが露骨にならないように誤魔化してるわけです。

本論の部分は竹中平蔵憑依のシュンペーターイズムで不況放置せよというガバガバ経済学

 

 

この詭弁の手つきは、これは大昔のあめぞう2ちゃんねる時代に培われてると思います

今は絶えた懐かしい流派匂いがする。

 

はてブトップコメント

個人が死なないよう最低限の生活保証するのが限界で、企業が死なないようにするだけの金は無い。その通りだと思う。

手もなく騙されてます

言ってることはあれだけ滅茶苦茶なのに。

こういう手口への免疫力が全くないんですよね。やまもとのやりたい放題。  

 

 

追記

「吊るせってなんだよおっかねえな?」

人狼用語

尻尾が出たプレイヤーは吊る。

「再びって一回目はいつだよ」

タイトルでググれ。

「真面目に批判するような対象か」

あのおっさん詭弁の手管見るたびノスタルジーが湧きあがってな。

  • フェミっぽい長文

  • 根性曲がってて疑り深いわりに本物の詐欺には簡単に引っかかるみたいなイメージあるな、はてな民

    • いつぞやのメールの文書が話題になった事件のとき 全角アルファベットが混じってるからパソコンに弱いやつが犯人とか 真顔で言ってるっぽいやつらがいるのに吹いた覚えがあるわ

  • この人ってドケチ緊縮&弱肉強食ネオリベ論者なんだね 維新とか竹中平蔵さんに近い考えの人なんだね 「ちゃんとした飲食にかける人たちなら~」ってこの人の主張は 「公務員には10万...

  • ほんとこれ 山本一郎はポジショントークでしかない 岡村に炎上してる場合じゃない

  • 俺もやまもといちろうは嫌いだが現金がないと会社が持たないってのは正しいだろ。 投資にまわせという増田も真だけどコロナや災害で売上が想定以上に下がっても固定費だけはかかる...

  • やまもといちろう的論調なのが多くの世論やない? 振り上げた拳は自分の頭に落ちてくる人ばかりやと思うで

  • そうだそうだー こういうバカみたいな現金派のやつをボコボコにするためにはきちんと国債発行を増やして政府が支出を増やすだけでいいのだ 8%のインフレを起こすことで10年ぐらいで...

    • そういう事やるとなんだかんだ言ってアメリカがキレて中国は無言の圧力をかけてきそう。日本に経済政策の自由などないw

  • 事実でないことを事実のように断言して話を進めるテクニックは、山本一郎から学んだの?

  • 誰も山本一郎に期待なんかしてないというか真実1で嘘9なのを逆に見せようとしてるだけだからなあ で結局何言ってもバカは永遠に騙されるしほっとけばいいよ コロナで死ぬのだけいの...

  • 今回の事例でどうして創造的破壊の考え方がそぐわないのか、について、 政府補助によるゾンビ企業はそもそもそういったものをあてにしてルーズな経営を 企業にさせてもしまうこと...

    • ルーズな経営しないことないでしょ、その例が酪農のプラスワンプロジェクト 学校給食なくなって酪農家ピンチだけどバター売っても儲からないから消費者には牛乳を買ってほしいって...

  • 「銀行は雨の日に傘を取り上げ、晴れの日に傘を貸す」と言われているんだから、「企業の内部留保ガー」みたいな雑音に耳を貸すほうが愚かだと思うけれど。 バフェット爺さんも、「...

    • ゼルペット叔父さんも「霧が晴れたとき、そこが出発点になる」って言ってるしな

  • マジでクソだなこいつ 預金がある=本物の料理人 ↑ 意味わからなすぎw

  • てゆーか、共産党支持の一体何が悪いの?ってかんじ

  • 同じ山本一郎でも「質の高い記事を書ける記者こそが宝」な記事は絶賛されてるんだよなあ https://b.hatena.ne.jp/entry/s/bunshun.jp/articles/-/37563

  • ああいうの見ると「資産だけで食ってる奴にたまに徳政令お見舞いしてやるのも小気味いいよな」と思ってしまう。

  • 増田でイキッて隊長を吊るせると思うんか? 匿名のチンカスなんかに興味示すほど暇じゃないだろ

    • つうか犯罪予告と事件がセットだったことって日本で一度もないよね 実行する奴は予告なく真珠湾攻撃するし ネットで勇ましいことを言ってる人は言ってるだけでリアルでは借りた猫

      • 増田が誇る低能はきっちり刺しに行ったじゃなないか

        • 予告書き込みはどこだよ 実行する場合だったら予告するメリットが一切ない 禿xが警戒するしポリスが待ち伏せしてるかもだし 訂正先生が予告することにデメリットしかない

      • いっぱいあるが

  • 学びがあったわ。つべでも彼が同じ主張してるの見て素通りしそうだった。ありがとう。

  • >現預金を多く積んでおくというのはそれだけ金を遊ばせておいて投資に回さないということで >みんながこれを始めれば景気が絶対零度へ一直線です。 はぁ?日本人の3割しか株取引...

  • お前らの麻生太郎だって内部留保ガーって言ってたじゃん

  • あの文章で感情的になってこんなもん書くとは知性が足りないな

  • 進んでいるスウェーデンの集団免疫プランみたいだ

  • なんか増田も山本憎しで微妙に主語というか論点をずらしているよね。 山本→政策決定のトリアージから漏れた産業(限定している) 増田→みんなが(全員が、と言い切っている) 山...

  • ヤツの駅前の不動産とやらを特定すればすぐ吊るせるよ。どうせローンだろ。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん