「宇宙背景放射」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 宇宙背景放射とは

2020-09-15

君たち三体読めたの?すごくね?

三体の邦訳を黒暗森林まで読んだんだけどさ

ムズくね?

いや俺はわかるよ?大学院化学勉強をしたゴリゴリ理系から

でも文系にはムズくね?

日頃からSF読みまくってるとかじゃなきゃムズくね?

そもそも三体問題からして難解じゃん

俺は大学の基礎物理学講義勉強したけど、理系高等教育を受けないと普通は三体問題なんて知らないでしょ?なんで知ってるの?知らなかったけど解説を読んで理解した?それはそれですごくね?

智子の話も理解できたの?低次元展開した智子の表面をエッチングしてスーパーコンピューターにするとかさあ、理解できた?無理じゃね?俺もそんなによくわかってないのに

水滴が強い相互作用で結合した物質からできてるとかさあ、わかった?強い相互作用って何かわかる?普通物質はどんな相互作用でつながってるかわかる?俺もよくわからないんだけど

公理とかわかる?公理。聞いたことある馬鹿にしてないぞ、俺も大学入ってから聞いたから。定理でも原理でもなく公理。黒暗森林って「公理」の意味がわからないと全く理解できない話だと思うんだけど、なんで知ってるの?

いや、三体は面白いよ?メチャクチャ面白い。でもあれは理系高等教育を受けた俺みたいな選ばれた人間か、SFばっか読んでる人間しか読めないハイソ小説だろ?なんでお前ら読めてんの?おかしくね?お前が宇宙人だろ。

/

>ustam 文系は、SF好きが高じてガチ理論物理学勉強ちゃう奴が意外と多い。

そうなんだ

>augsUK 元ネタゴリゴリ物理と一部ナノテクで、化学知識ほとんどなかったような。素粒子ひも理論とか理論物理に進まないと真面目に式追って学ぶことはないでしょ。

化学は多少は物理を知らないとできないから初歩はわかる。ひも理論を式追って理解する必要はいくら何でも無いでしょ。作者も多分そこまで物理学理解してないと思うよ。

>nagaichi はいはい増田は「偉い」でちゅね。太い釣り針に食いついておくと、イーガンの『ディアスポラ』や直交三部作あたりに比べれば、はるかに『三体』はソフトでしょ。前者が読める文系後者が読めないわけがない。

この内容で「俺偉い!」って内容なんだと解釈する人居るんだw

>jarmusch 黒暗森林の上まで読んだけど、ダーシー/史強がいなければとっくに脱落したような気がする。他の登場人物クールインテリ軍人ばっかで……

ルオ・ジーくんも好きだよ俺は。わかりやすキャラではないけど

>aya_momo 日本人の0.1%くらいしか読んでいないのに何を的外れなことを気にしているのだろう。

その文章って論理的大丈夫?評判を聞いて本を手に取った人が(日本人の何割であれ)理解して読めているのであればそれはすごい、という話なんだけど、だとしたら100パーセントも0.1%も0.00001%関係ないでしょ。その文章前後がつながってないと思いますよ。

>t-tanaka そもそも智子の設定がデタラメだ,というのを理解できる読者がどのくらいいるか素粒子には「印」をつけられない,というのは量子力学の基本。入れ替えの対称性が失われるとパウリの排他律がなくなってしまう。

それは本当にそうなんだけどSF書く上で必要ウソだと思って受け入れた。

>santec1949 智子がすごい機能持ってて先に地球に辿り着いたのはわかったが、数個で全情報フォローできるのかはわからない。あと異星人間翻訳リアルタイム通信の仕組み。

分裂できるから2個でも全情報カバーできるみたいな設定無かったっけ?

>securecat たいがいの物語、出てくる設定や事象の全てに対して精通してるなんてことありえないでしょ。というか、現実世界だってそうだ。花火見て、原理知らなくても綺麗だなだけで楽しめる。そういうもんでしょ。

現象のものの見た目が美しい花火と、文章論理的関係理解できないと面白くない小説とを一緒にするのは無理があると思うんですが

>aliliput 智子や三体問題以前にナノワイヤーで戦艦が三枚おろしになっていてアルファケンタウリから宇宙人が攻めてくるようなスペースオペラにどうしろwww

ナノワイヤーで三枚おろしだけはさすがに無理あるだろって思ったよね。

ナノワイヤーを支える柱はどうするんだ」って疑問に「ナノマテリアルで作ったプレートを使う」って説明してた部分はさすがだなと思ったけど

>boobanban そんなこと言っていたらフィクションの大半を楽しめないだろうに。

フィクションの大半はあんなムズくないでしょって話をしてるんだけど

>hevelo 枝葉末節で立ち止まら不明な部分は留保した上で全体を俯瞰するには一定以上の知性が必要。この前提を満たす読者は三体を楽しめる。逆に末節まで理解しないと物語を「読めない」という増田の知性を疑ってしまう。

枝葉末節まで理解しないと物語を読めないなんて一言も言ってないのに勝手に知性を疑う君のほうが知性が怪しいけどな。よく勘違いや誤解でブチギレて周りの人を困らせてない?もしそうなら一度だけ自分の読解力を見直してみて、問題があるようだったらもう一歩謙虚な態度を取ってみよう。周りの人も困ってると思うよ。

>steppin_k 基本的にはわからん。けどその難解で荘厳な知性に読み触れるのが心地よいのよね。次作もわかったふりして読む。

私の名前は荘厳の厳じゃなくて顔色の顔です

>kamenoseiji 宇宙背景放射の扱いが雑だったり、太陽電波を増幅したり、中国からαケンタウリを直接観測したり、陽子あんなことができるのに気候変動には無力だったりと、ツッコミどころが多すぎてダメだった。

太陽電波増幅はSF書く上でのウソからしょうがないと思って読んだ。熱力学第一法則・第二法則に反してね?とは思う

核融合恒星宇宙船を作る技術があるなら地球じゃなくても生きていけるだろとは思った

>Byucky 全然いけるが、ルォジィが理想の女を探し出してもらって結婚する展開が超科学の比じゃなく意味不明で未だに納得できてない

結婚するんだーとは思ったよね。見つかるのはわかるけど結婚まで行くのが謎。絶対うまくいかないと思った

>baronhorse 化学ゴリゴリなんだ

化学ゴリゴリじゃなかったら何がゴリゴリなんだ?

>shippole 登場人物の読みと性別初見でよくわからないのが辛かったな。まさに雰囲気で読んでた。

ルビは毎回ほしいよな。ワン・ミャオとか主人公なのに最初の方名前読めなくて苦戦したわ

>Cru 黒暗森林まだ読んでないが三体の科学自体雰囲気科学なので大丈夫じゃないかな。ロシュの限界こえて平気な惑星上の人が残り二体の重力潮汐力?で浮いちゃうとか。謎ワイアで船体真っ二つはラリーニーブンぼいよね

脱水すれば大抵のことには耐えられるって設定なんだからそれはいいでしょ別に99.9999パーセントの三体人が死んでも残りが生きていればまた増える

2019-04-27

異世界生物はどうして人間そっくり生物がいる惑星舞台なのか?

異世界転生の異世界は、魔法が使えたりという違いはあっても地球のどこかの時代と似ているし、エルフやオークはいても人間があたりまえのように存在してる。

でもまったくの偶然で転移とか転生したのなら、人間とは全く違う生き物がいる惑星だったりしてもいいし、転移なら惑星に都合よく移動するのも不思議だ。

そんなことを考えていて、じゃあそうじゃない作品は書けるのかなと試してみたら少しは書けた。

カクヨムにアップしたけど誰も読んでないみたいなので、ここで宣伝

途中から一部を転載したので、読んで面白そうだったらリンク先で残りをどうぞ。

宇宙転生」より。

気が付いたら宇宙空間にいた。見渡す限り真っ黒で、星もほとんど見えない。

いくら転生先がランダムといっても、何も無い宇宙空間に来てしまうとは。でも転生するには誰か知的生命がいないとダメなはずだけど、ここはほとんど真空宇宙で何もない。

しばらくすると転生先の知的生命の基本記憶が伝わってきた。同時に彼の身体感覚認識できるようになって、今の自分身体を感じることができるようになった。白いすべすべした球体、それが今の身体自己認識だった。

これはいったい、と思って周囲を見回すと、真っ黒だった宇宙は薄明るい感じになっていた。これは僕の今の身体赤外線を感じることができ、宇宙背景放射を光として見ているからのようだ。しかしこの身体は何だろう。星なのか?

星ではなかった。僕の身体は、ほとんど真空に近いガス、それが自分自身の弱い重力で球状にまとまっているみたいだ。だから本当は、というか前の感覚からすると目の前にいても有るのだか無いのかわからないような存在なのだけど、宇宙背景放射も見える今の知覚だと白い球体として自分身体を感じることができる。しかし何というか、最初の転生先が宇宙空間に浮かぶ希薄なガスだったとは。

宇宙転生 転生したら宇宙空間だった」

https://kakuyomu.jp/works/1177354054889288771

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん