2020-01-01

100分de名著シリーズバックナンバー約100冊を読破したら人生変わった

補足書きました

思った以上の反応を頂いて驚いてます

コメントへの返信など、追記しようかと思ったのですが、長くなったので別記事しました。

興味あったら見てください。

https://anond.hatelabo.jp/20200102201209

はしがき

釣りっぽく書いたけどほんと。

結構色んな意味読書知識というものに関する意識が変わったので、なんかアウトプットしたくなった

なお、名著そのものを知ったことに関する感銘とかは今更私が言うまでもないので省きます

書きたいのは100分de名著シリーズ対象にした読書を集中して実施したことに関するメタ効果に関して。

ちなみに、読破したと言っても読破したのはあくま解説本。

スペシャル版とか、ブックス版はもう少し厚いけど。どれも約120ページで、読書慣れしてる人なら2-3時間で読める量だと思う。

いやそれじゃ読んだことにならないだろ原典あたれよ、って思うよね。私もそう思っていた。

から最初20冊くらいは解説本を読んで、原典にあたって、と繰り返していたけど、以下の2つのことに気づいて一気に解説本を読む方向に転換した。

原典を読むのは、それが終わってからでも遅くないと感じた。

本の解説で繰り返し取り上げられる要素(人名思想歴史上の出来事など)があることがわかった

勉強とか、何でもそうだと思うんだけど、繰り返し出てくるものって記憶に定着しやすくなる。

さらに、その要素が「影響を与えられた」もの解説として出てきたり「影響を与えた」もの解説として出てきたりする。

何でもそうだと思うんだけど、流れというか構造の中にある知識って単発の知識より遥かに定着しやすくなる。

なので、バックナンバーの中で関連のありそうな同時代、同地域、同分野の本をグループ化して間開けずに読んでいくのが効果的に思えた。

原典が全16巻とか(おまけに明治時代の訳だったり)あるものがあった

まぁ要するに、それを読むだけで半年とかかかりそうなものがチラホラあったということ。

そこに突っかかっているうちに飽きて来ることを懸念した。

実に20年ぶりくらいに読書エンジンがかかっていることを実感していたので、これに水を指したくなかった。

約1年かけてバックナンバー読破して効用として感じていることは、、、


文系学問価値理解できるようになった

ちなみに私は理系出身

よく「文系は作者の気持ちでも考えてろ」と言われるけど、「本気で作者の気持ちを考える」ってのは実に尊い活動だと考えられるようになったこと。

今みたいにリアルタイム意見のやり取りが出来るわけでもないのに、驚くほど人間の考えや意識ってのは「繋がって」いることがわかった。

ある偉い人がいいことを言うに至った過程を忘れてしまうのは人類の損失だなと。というか、理系と一緒なんだよね。

アインシュタイン相対性理論だって洞窟暮らしていたアインシュタインがある日突然思いついたわけじゃない。

それに、曖昧さを嫌い、論理にはもととなる論理が明確に存在する理系学問「ですら」そうなんだけれど、

現時点の主流見解は現時点の正解ですらなくて、考え直しが迫られるのはよくある。

そういうとき、どこから間違っていたかどこから考え直すためにも歴史的な思考の経緯は絶対に失わせてはいけない。

文系学問の究極の目的は、新しい思考を生み出すことと思っているけど、新しいものを生み出すために今までの流れを知ることも必要だ。

果実を生み出すのがポンと生まれてきた天才的な作家哲学者だけれど、

天才誕生を待つ間その過程を丁寧に残すのがむしろ普通文学者役割で、

アカデミズムとしての文系学問の真髄はそちらにあるのかもしれないと思った。

これ、理系ブレイクスルーを起こす天才待ちと同じ構図だよね。

天才、と呼ばれる人間自身の業績についてちょっと違う視点物事を捉えただけ、とかちょっと違う組み合わせを思いついただけ、と語るのはよくあることだ。)

大学教育意味について捉え直せた

バックナンバーの消化も終わりに近づいたことろ、私は思った

「かなりいい勉強になった」

大学生の頃にこういうことをやっておくべきだった」

「というか大学でこういう講義あってもいいのに」

「あ、でもこんな事やってたらそれだけで四年間終わっちゃうか?」と。

そこで計算した。

100分deというくらいなので上記解説本一冊は、約100分の映像となる(補足説明踏めると1-2割、解説本のほうが情報量多い気がするけど)。

以下、とても雑な計算だけれど。

大学はだいたい15時間講義で1単位とされる。

まり900分だ。上記解説本でいうと、9冊。

100冊なら、約11単位計算してみて驚いたが、たったそれだけ。

一般的大学生は1年に20-30単位取得するだろうし、卒業には120単位程度必要だ。

定義サボり気味の大学生の半期分程度の勉強しかしていないことになる。

嘘でしょ?

驚いたついでにもっと攻めた想定をしてみる。

こんなことを意識している大学生はほとんどいないと思うけど、15時間講義には、30時間の事前学習と30時間の事後学習が想定されているらしい。

http://www.ohshiro.tuis.ac.jp/~ohshiro/univlaw.html

1冊辺り6時間程度の読書時間が追加で想定できるわけで、

原典には上記したとおり全16巻あるものもあれば、100ページもないものもあるから、慣らすとだいたいそれで読めてしまうとする。

するとつまり大学とは本来

「最も頭の冴えた4年間に」「専門家が選んだ良質なテキストを」「専門家解説付きで、必要なら質問し放題の環境で」「1200-1300冊読んで理解する」

場所だ、ということだ。

ああ、確かにそれをこなせば立派な「学士様」になれたろうと思う。

私は修士を持っているが、この10分の1も学士になれた気はしない。俺はなぜあん無駄時間を、、、

可能なら、放送大学なりでもう一度大学生をやってみたいと思う。

叶うなら今度こそ、学士になりたいものだ。

読書習慣と、読書をする体力を取り戻せた

なんというか、これから実施していきたい諸種のおもーい本を含む読書に挑む筋トレというかジョギングと言うか、基礎体力を作ってくれた感ある。

活字を追う体力、意味を捉え続ける体力みたいなのがないと、ほんとうの意味読書趣味にすることは出来ないと思った。

ていうか、楽しむ余裕がない。

スポーツと一緒で、やる気と勢いだけでやっても続かないと言うか。

この1年やってきたことは運動部の1年生が実施するような、練習をするための練習。これがまず必要だったとろこで、その役割果たしてくれたと思う。

練習のための練習として、この「解説読破」が有用だったと思う理由は以下の2つ

2-3時間で1冊終わること

週末、朝と夕方に一時間読む気でいればその日のうちに「また1冊読めた」と思って寝れる。

平日でも、風呂に入ってる30分で読めば25%終わり、はっきりと進んだ位置しおりを挟んで寝ることが出来る。

進捗が目に見え、さらにすぐ終わりが見えるというのは精神的に楽だ。

無駄足にならないこと

価値保証されている書物を、その書物についての深い理解があることが保証されている著者が解説する本であるということは、

読んでいた時間無駄になることはない(たとえ激烈につまらなくても3時間で終わるし、つまらなければ原典を読む必要はないという判断ができるということだ。)

という確信を持って取り組めるということだから、これも精神的に楽だった。

つらいだけのうさぎ跳びとかしたくないのよ。

今後読書を続ける動機づけになった

いろいろな本の中で語られていたことだが、

日々「モヤッと」してることはたいてい昔の人も同じこと感じていることがわかった。

下手の考え休むに似たりではないが、自分程度が疑問に思ったことはきっと昔の頭の良い人が一生かけて考え抜いているので

自分の中で結論出そうとするより同じ疑問を持っているであろう偉人の著書にあたったほうが

考えを前進させる上でコスパが遥かに良いことが芯から理解できた。

実はこれが一番の収穫だと思っている。

これから

というわけで、これから年末にかけていよいよ原典にあたっていこうと思う。

の前に

山川日本史世界史を買った。

解説読破の中で出てきたいろいろな付随知識、これがまとまりそうで纏まらなかった。

これをまとめてからの方が、今後の知識吸収速度が格段に上がりそうな気がすると思って、適切な本を暫く求めていたが結論まさか高校教科書だった。

今読むととんでもなく面白い本だ。まさに私の求めていたものだった。無論完璧じゃないが、知識統合がすすむすすむ。

なぜ俺はあん無駄時間を、、、と思うけど、おそらく解説読破と順番が逆じゃだめだったろう、OKOK。

さて、年末山川をやっつけたあと、原典の中で特に気になっていたものを30冊ほど買った。解説本で実施した筋トレ効果で読むスピードが上がっているが、

途中で気になった関連書籍とかその年気になった本とかをはさみつつ、100冊(巻数でいうと200近い)読み終わるのは3年後くらいの想定だ。

来年シリーズは続いていくので、積ん読もどんどん増えるだろう。

やりたいことが増えていくともっと若くからやっときゃよかったと思うことばかりだけど、

何もすることが無いよりはいいか、、、

とりあえず、今買った30冊とプラスαくらいは、今年の年末までに読み終わっておきたいところだ。たぶん出来る気がする

記事への反応 -
  • anond:20200101232410

    それはいい勉強だったね、参考にするよ ちなみに自分はTOEIC 500→700に上げるのが150時間くらいだったから、 100冊読むのと同じくらいになるか どちらがいいのかは微妙なところ 年齢と今...

    • anond:20200101233924

      書き忘れたけど、まとまった(ただし、社会人として現実的な)時間の投入によって一年程度で人間ある程度変わり得るって実感を持てたことも収穫だね。 できない事ができるようにな...

      • anond:20200102005114

        でもフォークリフトとってるほうが立派だからな

        • anond:20200102005816

          仕事で直接役立つ技能取得に自分の時間をどれだけ使うかは難しい問題だよね。 私で言えば、少なくとも名著とかに現を抜かすのと同じくらいの時間はiTの勉強をすべきなんだろうね。...

  • anond:20200101232410

    100分de名著はとっかかりにオススメだよね。 マンガでわかるとかよりずっとわかりやすくていいと思う。

    • anond:20200102004319

      多分敷居って無駄に下げてもだめで、 大人がこういうことに入門するときには大人なりの達成感?みたいなものを得られないと逆に続かないのかな、と思ったり。 下卑た言い方をすると...

    • anond:20200102004319

      自己陶酔にお勧めだと思う。サブカル四天王こと伊集院も番組でやるくらいだし。

  • anond:20200101232410

    で、何に使うのそれ?

  • anond:20200101232410

    私は人生が変わるほどの影響はなかったけど、教養として学ぶのは良いと思う。 本の書かれた時代背景などの解説もあったりして、結構面白い。

    • anond:20200102082440

      あまり大きな声じゃ言えないけど、俺は昔に村上春樹の本読んで人生変わった 以来村上春樹は俺にとって人生一番の作家だけどばかにされそうでずっと言えないでいる とにかく昔に村上...

  • anond:20200101232410

    100de名著は普通に暮らしていたら、読むことがないであろう本に出会えるのが良いね。どの回もいろいろな示唆があり、ディアブロ3のアイテム探ししながら見てる。 4、5年前から録画し...

  • 最も 効率のよい 読書法

      「 イワンのばか 」 レフ・ニコラエヴィチ・トルストイ   その日も悪魔は 高い櫓の上で、頭で働くことの意義を演説していたが とうとう力尽きて 頭でとんとんと梯子を一段一...

  • anond:20200101232410

    今年の目標出たわ。ありがとう。

  • anond:20200101232410

    いつものPR案件

  • anond:20200101232410

    出来る中学生はブルーバックス既刊すべて読破してる

  • anond:20200101232410

    山川の日本史・世界史の教科書だけじゃなくて 山川の日本史・世界史の用語集も買うんだよ

  • 100分de名著シリーズのバックナンバー約100冊を読破したら人生変わった、の補足

    はじめに https://anond.hatelabo.jp/20200101232410 はてな村で好まれそうな話題だなとは思って投稿したものの、想定以上に反応があって驚いてます。 酔った勢いで書いたものであるので、文体が...

    • anond:20200102201209

      ところで、解説の聞き手のタレントは賢くなっているのか?

    • anond:20200102201209

      映像のバックナンバーはNHKオンデマンドにあるよ。

      • anond:20200103100254

        つかいかたがよくわからないから、じっしつむり。

        • anond:20200103100642

          100分de名著でNHKオンデマンドの使い方も解説すべき

          • anond:20200103134141

            まさに受信機がいちぶこわれているが受信料ははらってます!というタイプ せめてネットで見たい

            • anond:20200103134314

              ツンおわかれ がおおいから、わからない

            • anond:20200103134314

              NHK受信料払ってるのにオンデマンドはさらに課金しなきゃいけないの納得いかないよな…

        • anond:20200103100642

          会員登録の後、特選見放題パックを買うのです… 見逃し見放題パックを買ってはいけません。 https://www.nhk-ondemand.jp/share/smp/#/share/smp/enjoy_reg.html

    • anond:20200102201209

      テキストのバックナンバーは電子書籍だと品切れが無いので助かる。それにかさばらないし。

    • anond:20200102201209

      いいな。いくつか読みたい。 お父さんからというのがまたうらやましい。 うちの父なんて、実家帰って見つけた本は、ウヨウヨした本…(そういうのが増える一方らしく母も困っていた...

      • anond:20200104010853

        はてな民の親父さんがネトウヨこじらせがちなのはなんか理由あるの?

        • anond:20200104011224

          5chやtwitterでも見かけたしはてな民に限ったことでもないやん 書店にうようよした本が並び続けるのも売れてるからやろ 安倍政権が続くのもそういう人が結構な比率でおるからやん

          • anond:20200104011718

            結構な割合で肉屋を支持する豚から知的でリベラルなはてな民が育つって面白いなと思ってさ

            • anond:20200104011956

              いや普通に親が自民党から利益を得てる側の場合だってあるし肉屋を支持する豚だと決めつけるのはおかしいんじゃ

              • anond:20200104012234

                「親がネトウヨで困る」って言った口から「ネトウヨは肉屋を支持する豚」って言ってそうだと思って決め打ちで煽ってるだけだよ

                • anond:20200104013112

                  親の世代はリアルに昔は良かった、 今の世代は幻想での昔は良かった。 経済と思想が絡むからまたややこしいが。

  • anond:20200101232410

    新年そうそういい文章が読めてよかった

  • anond:20200101232410

    新年そうそういい文章が読めてよかった

  • anond:20200101232410

    放送大学、出身大学に書類書いて貰えばMAX62単位まで履修単位として認めてもらえるし、卒業目指さなければゆるく学べるしで楽しいよ。 初期費用も10万いかないし、趣味として滅茶苦茶...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん