「終活」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 終活とは

2017-03-20

最近の若者をみて思うこと

昔の道路写真警察資料を見ると、気付くことがある。免許を持つ若者が少ないということだ。徒歩が多くいたほか、自転車を使う人がかなりいたし、駐車場駐輪場コンパクトだ。今の日本のように、公共交通マイカーオートバイかの構造はない。寛容性があるから選択肢も多かったのだ。

また、今では考えられない程に車やバイクを持つ若者も多かったが、たとえばそれで通学する者はいなかった。もし今のような非寛容主義論理昭和に当てはめれば、都市部の一部を除いて学校駐輪場学生の乗り物ばかりになっていなければおかしい。しかし当時の若者空気を読むことの前に普遍的価値があることをわかっていた。

今の自転車乗りが四六時中ずっと子供貧乏人だらけで、理由が「持つものにふさわしくないから」というのは、そもそも気がくるっている。若者向け二輪車の数が減ってるにもかかわらずユーザー数が2012年以降突然増えたのも、今時の風潮の影響だからだろうが、そもそもその前に普遍的倫理常識文化価値に立ち返るべきだ。



たとえば1990年代2000年代がそうであったように、バイク所持そのものを止めさせるのもいい。道路交通の数を減らし、当然公共交通への負担は増えるわけだが、今はバスがあるので誰も困らない。

そして、大人交通も、例えば自転車制限されても誰も困らない。どうせ今の大人は貧しい人や自転車すきでもない限り自転車ロードバイクなんてみっともないから乗らないんだし。自転車は全部若者に渡したほうがいいし、実際アジア自転車乗りの大人は一部地域を除いて少ない。欧米は危ういけど。

平民ないし持つ層も、公共交通の混雑や車内での外国語の多さに辟易する暇があったら、そんな風習を改め、自転車オートバイマイカーで移動した方がいい。

鉄道交通業界商売根性の件のようなことがあるくらいなら、鉄道既得権を守ることは無謀で限界なので諦めるべきで、公共性ありきに回帰することでゆるやかに最適化していくほうがいい。そうして他の公共交通などでカバーしつつインフラへの負荷を緩やかに減らそうよ。

2011年原発業界と同時に鉄道公共交通ビジネスは突然死した。福島原発地震津波や爆発で死んだら、日本各地の原発が止まり原発だけでなく、鉄道みたいな電気依存する交通インフラバブルも一端全て終わった。2012年に「所謂暴走族がほぼ撲滅状態になった」という建前の元にバイク3ない運動事実上死んだ。いまはJR九州のあの列車成功バブルが復活し、一部の原発運転再開したが、多分この状況も決して安泰ではないだろうと思う。

今度、突然死が起きるとしたら、それだけの話ではなく、社会が、文化が、そしてそれらすべてを束ねる現代文明が倒れるリスクがある。というか、日本右派立憲君主制度が倒れれば連鎖的にその庇護にある日本の伝統社会が一気に終わる。これは本当に怖いことなので、「終活」と「進化」を始めてほしい。

2016-08-04

最近暑くて本当に夏らしい。夕立があるなら何処にも降ってくれると良いのに。

集中豪雨とかじゃなくてさ。


厨二の妄想的な考え。

わざとに見えないように工夫して死ぬとして、このような陽気なら決行辺りでは生理の始まる時から脱水症状気味になるように調整して、当日は水分をほぼ取らない、なるべく料理で切ったくらいの傷で血を排出しておきたい。切ってから代謝出来るくらいのアルコール(体調悪化してるからほぼ残るかもしれないとすると無理かな)を取ってなるべく多めに出血ナプキンか何かで吸収させ汚さずに。切って怪我したこと、大した怪我でない事を家族などには連絡しておく。それから外で草むしりや車の掃除などを行い、体調悪化に努める。出来るなら膣に傷を付けられるとより多く出血出来るかもしれない。 これでなんとか死ねるだろうか。 無理かな。暑さで死ぬまで行くのは年寄りくらいだものな。

するなら事前準備としてミニマリストに憧れるとかいって物を整理して、何かきっかけを作って終活をやって葬式密葬にしてくれとか話す機会を作りたい。

なるべく周りに負担にならないようにいなくなろうとしても、かなり難しいだろうな。

2016-07-14

天皇陛下生前退位報道に見る、世の中の期待

ひとことで言うと、生涯現役を望んでいる人間ってじつはいないんじゃないかということ。

天皇陛下生前退位されることについて、若い世代高齢者批判的な態度を取るものは少数派だ。

一部では宮内庁はそうした事実は一切ないとしているという。

にも関わらず、報道一つで国民全体が歓迎ムードになるということは、その裏にそうなってほしいという期待があるからに他ならない。

日本人はもう辟易しているのだ。

高齢経営者がその座にしがみついて企業が衰退していくことを。

生活不安のために、定年を迎えて尚働き続けなくてはいけない世の中の不安定さを。

からこそ、日本人の頂点であり象徴である天皇陛下生前退位されることに誰もが期待の目を向けているに違いない。

それで思ったのは、本来年金支給年齢を繰り上げるのではなくて、最終支給年齢を設定するのが良いのではないかということだ。

平均寿命が伸びたのだったら、年金の支払いに参加した時代平均寿命まで支給されるようにすれば公平と言えるのではないか

高齢者はその間までに残りの余生のあり方を考えればよいし、いたずらに定年を繰り上げて疲弊していくこともない。

これから時代高齢者に求められることは第一線からの退き方と、人生からの退き方と言えるだろう。

生前退位に見る天皇陛下による退きしぐさが、世の高齢者達に対する終活の手本になってくれることを世の中が望んでいるのだ。

2016-06-06

平均結婚年齢差が1.3歳ならオッサンはどこに行けば良いのか?

終活しろってことか?

2016-05-16

マスコミアラサーの貶し過ぎで結婚でき無い男が増えている

東京婚活限定の話な。

アラサー女つったらゴミ底辺、貧民国女よりはマシな程度だと思うじゃん?

婚活に置いては上ランクなんだよな。




20代前半10代後半は市場にほぼ居ない、そして婚活に一番多い年代は35~40。

アラサーが次々結婚して結局は残っていないのは実際は需要有るからだ。

アラサーなんてゴミ結婚したく無い!自分もっと〜と思いじゃん?市場に居ないからな。

勘違いして長期間活動を続け結局金だけ持って行かれる。

女は婚活の会費安いが男は高いんだ。



今年の結婚平均年齢は女性が30.1歳、男性が31.9歳。

まり婚活では交際が平均3ヶ月~半年のためほぼアラサー




もちろんアラサー恋活では需要は無い。

そして女に一番求められる要素は容姿のためブスは需要無いけどな!

からと言ってぼーっとしていて言いとは言っていない。

男性勘違いして金を婚活業者に金を毟られないようになと言っている。




結婚が早い地方では男女共に5~10結婚が早いのでジジババはもう終活しろ!という扱いを受けるのでこれは東京の話。

2016-05-10

70歳未満で論破されてるのに考えを変えられないのは馬鹿である証拠

70歳以上で論破されてるのに考えを変えられないのは終活に入った証拠

2016-05-02

終活ちた俺死ぬ

終活(しゅうかつ)とは「人生の終わりのための活動」の略で、人間人生最期を迎えるにあたって執る様々な準備やそこに向けた人生の総括を意味する言葉である

2016-04-19

終活

30代半ばだが終活を考えている。

いつどうやってタヒぬかよりも、タヒんだあとのことが最も気になる。

タヒ体が残ったら遺族にとっては死体処理する迷惑けが残るからな。

自殺でも他殺でもいいがとにかくタヒ体が残らないか発見されない方法でタヒにたいもんだよ。

自爆テロに巻き込まれてあとかたもなく木っ端みじん、が最も合理的だな。

2016-03-08

身辺整理を終えた

終活のため、部屋を綺麗にした。身辺整理だ。

スマホリセットして、エロデータ等を全部消した。受験勉強なんてする気ないし、働く気もゼロ。そもそも、生きる気がない。気が変わって生きたくなるなんてこともない。もし三億貰ったとしても、豪遊して死ぬ可愛い彼女が出来ても何回かセックスして飽きて死ぬアトピーゾンビウイルスが治っても、精神が死んでるから生きるの無理。死ぬ友達いても縁切って死ぬ。アビューズペアレンツがノーマルペアレンツになってもアビューズナイフで切られたハートはキュア出来ないからダイ

障害者でも健常者でもない。ゾンビだ。人間じゃない。だから嫌われる。気持ち悪がられる。皮膚が落ちるのがキモい。皮膚が赤くなってるのがキモい。親にすら嫌われる。我が子の心ガラクタのようになっても無関心。たまに憂さ晴らし罵倒したり暴行したりするだけ。機能不全家庭。鬼が二人いる。殺される。そんな恐怖心を抱えたまま。身体障害者よりキツイ。生きてる間、傷にトロロ刷り込んでドライヤー当てたような痒みと、関節を曲げるたびに傷口が開く痛みに耐える。お金を貰える訳じゃないし、障害者雇用されるわけでもない。ベリーウルトラスパーナトメモードで一生苦しんで生きるか若い内に死んで幸せになるか。2つに1つだ。

夢なんてなかった。夢を持つことすら許されなかった。下手に主体性を持つと酷い目に合うと、虐待いじめタップリ教わった。それに、アトピーゾンビだとなれるものも限られている。夢のステージにすら立てない無力感。何もできない。何も成し遂げず誰にも知られず死んでいくゴミ。いやゴミにすらなれない。存在なんていらない。鼓動死ね育児能力に欠ける人でも子供育児れるのってやっぱおかしい。国は産めば増やせやーって馬鹿言ってんじゃないよ。基地外の親に育てられる人が増えれば増えるほど犯罪率は上昇するし、医療費は嵩む。自分の家がおかしいという事に気づけるように小学生くらいで育児虐待の知識を与えるといい。子供逃げられない場所でじっとしているしか無い。おかしくなる。その前に助け出す、子供に家がおかしいと子供がどうなるか教える。基地外自分基地外だと気づかない。親には親業教育を徹底すべき。知識を頭に入れるだけで変わる人もいる。虐待被害者を出さないために必要だと思う。

死ぬ前に強姦でもしようかな。今更失うものなんてないし。少年法最高。アトピーゾンビチャイルドから風俗は行けないし。死ぬ前に暴れたい。好き放題やって、人生を楽しみたい。ずっと世界不条理理不尽、罰に耐えてきたんだから少しくらいの罪は許されるはず。神様応援してくれている。何やっても死んだらなかったことになる。だったらなんでもできる。酒鬼薔薇になれる。宅間になれる。市橋になれる。ヒーローになれる。犯罪者ってカッコいいよね。社会と一人で戦う姿はヒーローのもの。この世に名前が残るし、最高だと思う。どんな形であれ、名前が残ったら勝ち。残らなかったら負け。Simpleゲーム。第二の酒鬼薔薇って報道されたい。殺人本を書いて印税で儲けたい。講演会セミナーを開いて大儲けしたい。創作物犯罪者が主役の物が人気出るのは、犯罪者がカッコいいから尊敬されているから。なんだかんだで犯罪したいから自分が出来ないことをやってのける人に憧れるから少年の内にやらかせば家庭がどうの、学校がどうの、社会がどうのと騒がれる。注目される。親の教育をちゃんと国がしてくれるかもしれない。虐め対策に重い腰を上げるかもしれない。何か社会貢献できるかもしれない。ビビリだから何もできない。何も成し遂げられない。容姿が悪いのが悪い。自分ではどうにもならない事で人生選択肢がなくなる。死ぬか惨めに生きるかの二択。容姿さえよければやる気がでる。容姿さえよければ。生きていたくない。なんでやり直せないの。やり直したくないけどさ。生まれ直したい。先進国のまともな家に健常者として生まれてきたい。そうしたら人生を楽しめる。楽しみたい。部屋も掃除したし、おさらばだ。あーくだらなかったな。しょーもない人生だった。ありがとうございました。と終わりたい。死にたくない。死ななければ。死ぬしかないのが嫌だ。なんで死ぬしかないんだよ。

中間がない。生死の中間がほしい。スペックダメダメだったらリセットできる世界がよかった。世界未完成すぎる。リセット機能がない。せっかく生まれてきてもスペックダメダメから楽しくない。容姿が良ければよかった。環境を間違えた。もう少しまとな場所に生まれたかった。クソ田舎だ。何もない。アトピーゾンビウイルス感染したのは親の遺伝。いらないものを引き継ぎやがって。ふざけんなしね。しね。しぬ。死んでやる。呪い殺す。自分呪い殺す。しねしねしね言いながら死ねばうまく行きそうである。さっさとしねばいいのに。こんな文章書いたってなんにもならない。無意味馬鹿なんじゃないの。しねばいいのに。延命しているだけで、生きているわけではない。延命なんて無意味チューブを外さないと。人生というチューブを外さないと。安楽死したい。自殺なんてしたくない。安楽死できない。国が未完成だ。もう少し待てば作られそう。老人を養えないしね。そのころには僕は死んでいる。寂しかったな。誰にも愛されず、嫌われただけの人生だった。

2016-02-13

長生きできることは尊い…?

祖父世代なら、現役当時の医療技術平均寿命は今よりも水準が下だったことは想像に難くないから、そのような中長生きできることはそれはそれは尊いことだっただろう。

しかし昨今は医療技術進歩平均寿命も延びたけど、社会不安が激増した結果長生きは尊いどころかコストリスクしかなくなった。

終活」が流行するのも無理はない。

俺も長生きなどしたくない…。

2016-02-08

小林麻耶で思い出したけど知人のアラフォーキャピバツ1とその周辺

地元会社一般事務をしている短大卒の人たちだが、先日その知人が離婚をした。

離婚をして以降、その人は完全に短大の時もそうであったであろう、キャピキャピ具合に戻っていてほんとうに不思議

その彼女とあるミュージシャンスポーツのファンなのだけど、いわゆる追っかけをしていて給与殆どをそれに費やしているんだとか。

でも彼女だけでなく、彼女友達も巻き込んでその活動をしているらしくて、フェイスブック自体はとても明るい投稿が多い。

僕は離れたところに暮らしているので直接しばらく彼女たちとは会っていないのだけど、フェイスブックを見るだけでもなんだか色々興味深い。


一つにアラフォーでの追っかけってスゲーなっていう事。こういうとアレなんだけどその彼女たちの外見は皆、ほぼ似たような外見をしていて、魅力的ではないとは言わないが、美人ではない。まぁ普通の歳相応のハンプティダンプティがいる感じなんだけど、追っかけして何がしたいのか、そういう気持ちが全く無い自分ではよくわからなかった。


次に金銭面。さすがに40で独身バツイチ女性になるとよっぽどの資産家に生まれでもしないかぎり、そろそろ老後、終活、もしくは親の介護などに意識がいくと思うのだけど、彼女の遊び方のそれは20代のそれと全く同じ。

こっちも聞いてみたいのだけど、ひょっとすると離婚ストレス憂さ晴らし一時的にそんな感じなのかな-とも思ってる。

2016-01-25

恋愛を諦める

恋愛を諦めるというのは、人に好かれることを諦めるということだ。

お金時間自分の好きなことに使えると、ある種の人たちは言うが、なんていうのか、厳密にいうと違うベクトルの話である

人に好かれない、必要とされない悲しみや寂しさは、好きなことに打ち込んでいれば解消されるというものではない。

友人が、相手の方から好きになって、もうじきカップルになりそうである。人に好かれるというのは本当に羨ましい。

もう長い年月、あの手この手で成果が出なかったので、今回の人生ではもう本当に諦めた方がいいのだろう。

代わりのもので埋められることではないが、できないことを頑張り続けて、そのまま人生を終えるのは、それ以上に寂しいことだ。

以前ここで、アラフォーなら婚活より終活をと言われたが、本当にその通りだと思う。

2016-01-12

http://anond.hatelabo.jp/20160112111847

アラフォー婚活より終活した方が良いぞ。

日本人平均寿命男性が80歳、独身は−17歳なので63歳だろ?

あと20年ちょいしか生きないんだぜ?

2015-07-03

[]終活

念のため終活しといた方がいいかもしれない。

HDDにたまったアナル画像、それをA4に引き伸ばして写真印刷したアナル写真

俺が不慮の事故で死んでしまった場合、遺族にこれらを見られるわけだ。(ネット見てると同じこと考えてる人は多いようだが…)

ということなので、普段から交通事故には気をつけている。


アナル増田

2015-06-12

終活っていう言葉が胸にささったので他のを考えてみました

呪活 人を呪う

崇活 特に信念もなく誰かを崇拝する

祝活 再婚する同僚の結婚式に嫌々参加する

汁活 穴という穴から汁を出す

醜活 どこでもいいから入れてください,仕事くださいという末期の就活

蹴活 サッカー選手就活

讐活 学生時代いじめられたことを根に持ち,同窓会でやらかす

襲活 ハゲタカ行為

衆活 とりあえず,群れてみる

舟活 大漁旗を振りながら演歌を歌う

臭活 悪臭を振りまく

習活 学んでるふりをする

秋活 秋まで就活

秀活 賢いふりをする

拾活 落ちてる金目の物を探す

修活 役に立たない資格をとる

宗活 ある宗教をはじめて幸せアピール

周活 周りに頑張ってるアピールをする

囚活 自宅の警備

2015-02-12

死んだら自動公開されるウェブサービスキボンヌ

日経に『自分が死んだら、ネット上の書き込みを削除してくれる』サービスが紹介されていた。ウェブ上の終活

 でも自分はむしろ、逆のサービスキボンヌ

 『予め非公開のエントリを用意。自分が死亡したら、そのエントリが公開される』。

 そういう『死亡解除条件付き公開エントリ』の方が、実はニーズあるんじゃないか?


★『自分が生きている間だと、いろんなしがらみで、公開できない』が、

 『後世のためには世間情報公開しておきたい』内容って、結構皆抱えているんじゃないかと思う。

 例えば現役時代職場での出来事とか。

 そういう内容を、『エントリ主が死亡したことを確認できれば、公開』するサービスがあれば、受けると思う。


職場での守秘なやり取りを、本当は公開したいのに・・・という人は、結構いるんじゃないか?

 でも生前に公開すれば、下手すれば名誉棄損とか様々な罪に問われる危険性。

 なので、『そもそも罪に問いようもない、死亡時点で公開ステイタスにしてやれ!』という

 『あとは野となれ山となれ』なニーズは大きい。


最高裁法務省ケンカを売っておくと、

 『自分が死亡した時点で、裁判員裁判評議内容を公開ステータスにしたい』という元裁判員結構多いと思う。

 世の中に公開したいのに、『生前では、評議内容公開が裁判員違反』だから、死亡時点まで公開保留し、

 (罪に問われようがない)死亡を待って公開する。

 そういう元裁判員な死者が増えたら、最高裁法務省がどう対抗するのか興味ある。

2014-04-08

友人が自殺した

といっても、昔の話だ

鬱病の友人だった

また、彼は大学の先輩でもあった。

大学卒業に六年かかり

大学院に進学したが休学したりしていた

私にskypeで話しかけてくれる数少ない友人の一人だった

ある日、skypeメッセージが来た「そろそろ限界だ」

私自身も鬱病なので、死と見つめ合うつらさを知っているのでわかったと返事をした

サーバの後を任せたい」といわれた。一つ返事で了解した

ここで心残りなのは、彼の自殺を止めなかったことだ。

しかし、そこで止めたとして、彼は自殺を決行しただろうと思う

虫の知らせというのだろうか。そういうのもあって、あえて止めなかった

いいわけだが、止めたとして彼はつらかっただろうと思う

サーバidとpassを教えてもらって、使い方もある程度理解

そのサーバ上で運営されているサイト共同管理者とskype挨拶した

周りに迷惑をかけたくないと、身辺整理を始めた。

私もそれを手伝った。

たくさんあったものが捨てたり、あるいは誰かにあげたりしてどんどんなくなっていく

私もいろいろ物をもらった

片付いたら、物であふれていた彼の部屋が、布団と小さなテーブルにノートPCがあるだけになった

彼はカラオケ締めだといって、カラオケに行った。

彼は音痴だったので、カラオケは好きではなかったかもしれないし、私のいろいろな事情で誘わなかっただけかもしれない

彼とカラオケをしたのはたぶん二回目くらいだ。このカラオケ最後

私は口べただったので、彼のことは多くは知らなかったけれども、

自殺を決行するという話をしてくれた数少ない一人ではあるから、信用されていたのかもしれない

もはや、しるよしもないのだけれども

話は変わるが、彼は大学院学習研究していた。

あと、短い期間だがカウンセリング業もやっていた。

わりと決行する直前まで少ないものクライアントがいた

最後最後まで人を助けたかったのだと思う

自分は助けられなかったのに

決行する前の日、思い残すことは何かときいたら

娘のことだけだという。彼は学生結婚し、子供がいた。

死に向かうと、執着しなくなるともいっていた。本音かどうかわからないが

決行の日。友人から連絡があった、警察から電話があったそうで、

その友人が最後携帯の発信先だったそうだ。彼は遂げた。

話して、初めて泣いた。自殺する準備中には泣かなかった。

彼が死んだ実感はなかった。今でもかすかにどこかで生きているのではないだろうかと考えることがある

心の中に生きていると、誰かが本で書いていたが、そういうものなのかもしれない。

後日、彼の母から連絡があり、彼のワードで書かれた私宛の遺書の一ページと

彼の母からの文章が綴られていた文章が一ページがFAXで送られてきた。

彼の遺書には感動するような言葉は書いてなかった。生きてるうちにだいたいのことは伝えたのかもしれない。

ほとんどは、Web関係のこうしたいという意思idとpassが書いてあった

彼の母からの文章は、彼が自殺であることは内密にということと、彼に関わってくれてありがとうというような

感謝言葉が綴られていた。

彼の終活として、権限委譲されたサーバサイトの一つで報告することを遺言として残していたので、

それを共同管理人とともに行った。

また、SNS上で彼の死を伝えるというつらい報告を行った

大学先生には自殺であることを告げた。彼と親しかった先生は悲しんでいた。

その他の人には、遺族の意思通り自殺であることを内密にしていたが、

風の噂で広まってしまったらしい。

彼はある意味トラブルメーカーであったので死人にむち打つようなことを言う人もいれば、

悲しみ、残念だった。という人もいた。

いろいろなところで終活としてのプランは彼の意思とは違う物になってしまったが、

それも、現実や様々な人の感情に合わせなければならないので仕方がないだろうと思う



ある意味では私は罪な人間だ。だが、そんなに強い罪悪感はない

死ぬ決断は彼がしたのだから。という個人的な考えだ。人に話したら強く批判されるだろうが

安楽死合法化されるとしたら、もしかたらこんな感覚なのではないだろうかと思う

これだけでは、贖罪にはならないだろうけれども、安楽死を推し進めたい人に対して、

死と向き合うこととはこういうことだと言うことを伝えたくて書いたところも一つある。



私は創作で人を助けるようなことをしたいが、彼のことがあるから及び足なところがある

私は自らが死ぬと分かっていても、人を救うために動き続けられるだろうか。彼のように

最近自分に問うている

2014-01-30

http://anond.hatelabo.jp/20140129101750

病気になって、終活しているけど、ダラダラするよりも、いつ逝ってもいいように準備するようになった。

死を意識するといっても、比喩だと思うんだよね。

終わりがあるから密度の濃い生活をしようって感じかな。

2013-12-18

虚構新聞を擁護して就活ニュースを批判してるやつが一番クズ

http://ya.hatenablog.com/

就活ニュース虚構新聞の風刺だと思ってるのであんまり腹立たない




こういう風に言うと、虚構新聞を擁護してる人たちは「まともなものとだめなものの違いがわからない馬鹿め」ってドヤ顔で反論してくるのだろうけれど




虚構新聞を批判してる人たちは、君たちに全く同じ感想を抱いてる。




リテラシー? エクスキューズ? ばあっかじゃねーの?




自分の好みのレンジが違うだけだろそんなの。





虚構新聞を擁護して就活ニュースを批判してるやつ」は自分価値基準が一番正当だと思ってる。





虚構新聞終活ニュースも両方批判してる奴は自分価値基準が一番正当だと思ってる。





私は私で自分価値基準が一番正当だと思ってる。





みんな自分が正しいと思ってるよ。世の中そんなもんだよ。





そこんところ理解せず、自分ポジションが正しいんだって結論ありきで議論することの不毛ときたらホント地獄

2013-07-17

終活してるけど、死ぬの嫌。

墓探しや、遺言財産子供もないから死んだ後の始末など色々やらなければならないが

歳をとるのがこんなにはやいとは思わなかった。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん