「下放」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 下放とは

2018-07-19

anond:20180719175313

そんなニートども建設兵団として徴労して農村下放しろよ。

ただでさえ今の日本農村慢性的労働力不足で悩んでんだから

2016-02-06

http://anond.hatelabo.jp/20160206103708

だとしてもそれもそれで個人の意思で出たくないんだから尊重すべきだろ

嫌がってる人を無理やり移住させるとか文革時代下放と同じ

2015-05-26

キモくてカネの無いオッサンの救われない話

フェミだの弱者だの言う度に炎上しては発散してブコメ欄が自己紹介の嵐になるわけだが、一回整理したいと思う。

からなんだという話ではなく、きっと言いたくなった「ソレ」がオマエの脳内自己紹介になる。

キモくてカネのないオッサン

単語が3つなのに全部で4軸ある。日本語奥深いな。

  1. キモい vs キモくない
  2. カネがない vs カネがある
  3. 中年以降 vs 若者以前
  4. 男 vs 女

全16セットだな。

もうこの軸で既に炎上しそうだが、「キモくなくてカネのある若い女性」は救われるのか、という話。

年齢による賃金格差

まあ、若者のほうが稼げることは少ない。

普通は年の功というか、年功序列でというか、スキルの積み上げというか、

就業年数が長くなればなっただけ、社会的な信用も、賃金も上昇していく。

男性女性賃金格差

日本はかなりハッキリ、賃金カーブで見て明らかに女性冷遇されてる。

まり、カネのあるオバハンってのは、かなり頑張ったか運が良かったか何にしてもレアだ。

そもそもカネの有る無しで言えば、圧倒的に男性は恵まれ環境だといえる。

これは逆に救いがない。

女性の年令による賃金格差

ワリと残酷なことを繰り返すが、女性賃金カーブは、一般的男性よりも低い。

まり統計的にみると、年上の方が給料増えたり、しない。年功序列効果薄い。

有り体に言えば、女性は若かろうがオバハンだろうが、給料に差がつき難い。

容姿による格差

おもしろ経済学系のセンセが論文書いてたりするが、容姿によって賃金格差がある。

まりだ、統計的美女だの美丈夫だのの方が、人生得してる。

オバハンの救いのない話

レアケースで語ってもしょうが無い。

で、統計的に処理したデータみると、全般的女性ってのは男性よりも給料が低い。

まりだ、コムスメがオバハンにジョブチェンジしても、給与の変化は微々たるもんだ。

すると、容姿による格差の方が効いてくる。

美女死ねば腐って骨になる。九相図の話な。

まりだ、有り体に言って女性容姿のピークが存在する。

オバハンよりコムスメのが得しやすいわけだ。

さらに美貌を誇るコムスメには勝てない。

まとめると、女性基本的に若くて美しいほうが価値があって、

とは言え、どの年代のどんな属性であっても、賃金は常に男性よりも低い。

福祉はまずは弱者から

子供>>>>母子家庭>>>>(超えられない壁)>>>>単身女性>その他

日本女性賃金カーブが常に男性よりも低いって話はしたな。

カネがあっても幸せにはなれんかもしれんが、カネがなきゃ死ぬんだよ。

そうすると、「カネを稼ぐ能力が低い」方から社会福祉を始める。

  1. ガキ
  2. ガキ+オバハン
  3. ガキ+オッサン
  4. オバハン
  5. オッサン

まあ、こういう順序で救済されることになる。

やっと、キモくてカネの無いオッサンの救われない話に

女性よりも男性賃金カーブは常に高い。

女性よりも男性の方が職がある。

無職世間は冷たい。

まり、恵まれ境遇に居ながらにして「カネのないオッサン」というのは、努力してないと看做される。

(本当は、個別個別事情があるかもしれないのにも知れないのにな)

で、何度も繰り返すが日本はまだまだ女性賃金が低いし職も薄いし、女性管理職は超レアだ。

すっと、ワリとカネのないオバハンっていうのは、コモン扱いで、それがフツー。

世間の目もまあそんなもんだよね、程度。

何故救われないのか

あのな、カネ稼ぐ能力のないガキが寒空の下放り出されてるわけじゃない。

キモくてカネのないオッサンとは言え、大抵の場合、「生きていく程度のカネは稼げる」程度には恵まれてる。

ヒラコードリフターズで描いてたがな、人間尊厳がなくても食えれば生きていける、食えなくても尊厳があれば生きていける。

この「食える」っていうのは、時代によって違う。

まさに餓死一直線の文字通りのレベルから、「周りに比べて」という時代まで。

んでな、尊厳っていうのは、矜持だ、プライドだ。

個人の人格を誇りに思えるかどうかのどこまでいっても「自己判断」だ。

自分がここにいていいんだ」と思えない時に、ヒトはワリと病的になる。

「ああ、カネのないオバハンって、アタシの他にも沢山いるわフツーだわ」と思えるかどうかが、ポイントだったりする。

すると、

自己評価も周りの扱いも「キモイ」で、

男性優位社会で稼ぎやすいにも関わらず稼げず、

もはや現実直視するほかないほど歳をとっていると、

その「キモくてカネのないオッサンだと自覚している男」は、それよりも恵まれない境遇人間がいようがいまいが関係なく、病的になる。

キモくてカネのないオッサンのロールモデルを作らないと、極端に走るぜ

奇抜なファッションはブスの逃げ道と、その昔伊集院光喝破した。

じゃあ、キモくてカネのないオッサンの極端な逃げ道は、どこに行くんだ?

これは福祉問題じゃないんだよ。別に食えてないわけじゃないわけだし。優先度低いし。

どちらかというと、治安問題で、キモくてカネのないオッサンの矜持を保てる程度の世間の目というのをつくり上げるのが重要なんだと思う。

が、まあ、子供の居ない夫婦というロールモデルですら拒否しかねない日本社会で、そんなオッサンは放置されては極端に走って逮捕されるのかねえ。

2010-10-26

先週の初めにいったん鎮静化した中国反日デモが週末にまた再発した。朝日新聞の敏腕北京特派員、峯村記者による「反日デモ中国当局承認」(22日付朝刊)「反日デモ阻止、内部通達」(25日付夕刊)と一見前後で矛盾するような報道もあったから、中には「何が一体どうなっているの?」と、混乱した人もいるかもしれない。

だが反日デモがいったん鎮静化してまた再発したメカニズムには、実はそれほど矛盾も混乱もない(中国政府は混乱しただろうが)。

中国人ジャーナリストブロガーの安替氏が先日、東京講演会を開いた。その中で、南京生まれである安替が興味深いことを言っていた。曰く、「ネット情報を得るまでは、世の中のすべての悪いことは日本が起こしていると思っていた」「だから、中国では放っておけば毎日どこかの都市反日デモが起きる」

安替氏によれば、中国では「デモがないのが正常、あるのは不正常」だ。つまりデモが起きる背景には当局の何らかの意思が働いている。また今回のデモ北京上海広州といった中国を代表する大都市でなく、成都武漢鄭州といった中規模の内陸都市で起きた。これらの都市には「市民意識がそれほど高くなく、かつ情報インフラも不足している」(安替氏)という事情も共通する。要するに、これらの都市はまだまだ日本に対する単純な悪意が育ちやすい状況にあるわけだ。

北京上海など大都市ではデモを封じ込めたが、内陸の地方都市は「黙認」した――その理由は、ちょうど最初デモが起きた16日から18日にかけて、共産党重要会議である「5中全会」が開かれていたことと無関係でないだろう。会議の最大の課題習近平国家副主席が中央軍事委員会副主席という次期トップの登竜門ポストに就けるかどうか、だった。ちなみに会議の前には「今回も習氏は軍事副主席になれない」という情報が飛び交っていた。

峯村記者の記事によれば、中央政府公安当局は最初デモの翌日の17日には「デモ違法行為に当たる」と内部通達を出したという。先々週の週末から先週の初めにかけて、一部の地方政府が出した「ゴーサイン」に対し中央政府はいったん「ブレーキ」を踏んだが、先週末に当局の網からこぼれたいくつかの中規模都市デモが再発した、という流れなのだろう。

最初政治闘争に利用していた大衆運動がそのうち制御不能になって、最後運動参加者が「全員追放」された......毛沢東文化大革命で犯した過ちだ。大衆運動政治利用という火遊びの怖さを十分知っているからこそ、中国政府は早々にブレーキを踏んだ。とすれば、反日デモはとりあえずいったんこれで収束することになる。

まさか21世紀の現在、「下放」というカオスが再現するとは思えないが。

2010-09-15

http://anond.hatelabo.jp/20100914235002

誰かの奴隷でもないのに地方に強制移住させるのって下放したいということ?

したいな。

限界集落に住み込ませ、おばあちゃんの世話をしながら林業をさせるべき。

国の姿を知らない者が国を動かしているからおかしくなった。

2010-09-14

http://anond.hatelabo.jp/20100914231851

>本当のエリートと権限を地方に渡した方がよくないか?

渡すの主語が誰と思ってるのか気になる

東京エリートを誰かが所有してるの?

誰かの奴隷でもないのに地方に強制移住させるのって下放したいということ?

あと中央であれ地方であれ政府が権限持ってる事自体が不自然じゃないか?

2010-03-04

ベーシックインカムについての個人的な理解。まじめに書いてますが、正しいとは思ってません。

我々の社会は「敵や要らない人間死ねばいいじゃない」という発想を認めない文化的な社会であるという宣言をしています。

なぜかと言うと、こう宣言しない国はアメリカに武力介入される恐れがあるからです。

ただ、民族浄化をやりながら宣言だけしてもだめです。

そうでなくともアメリカは自国の格差を棚上げにして、イラク独裁国家とかいって滅ぼしに来る国です。

(あくまでアメリカ側の建前の話をしてる。実情が石油利権とかそういう話はおいといて)

この恐怖政治下で生き残るために、積極的に自らが文明国であることを照明する必要があります。

そのための手段として、昔は鹿鳴館作ったり軍艦作ったりしてたわけですが、日本は建前上軍備放棄してますし、

そういうことをすると「のb・・・日本のくせに生意気だ」と逆にアメリカを刺激してしまいます。

ついでに自国のマスコミの皆さんも「政治家の金の無駄遣い」とか言いがかりをつけてきます。彼らは人気第一で大局読めないですからね。

だから比較的おとなしい手段として「生活保護等の社会福祉」か「BI」かという話をしてるわけです。

最初は生活保護医療制度採用されました。

建前では少しの人を皆で助け合おう、という「かけすて保険」のような仕組みですね。

これは権力者には大変都合が良かった。なにせ建前上は美しい話だからみんな協力してくれます。

そのくせ「弱者だけ」を保護すればよかったので、弱者定義を狭くすればカネをケチって

残りのお金自分の懐にしまい放題だからです。

もちろん、本当の弱者は、「弱者」の定義から弾かれ、政府からも、大多数の国民からも無視され非業の死を遂げています。

でも、そんなことは日本の中ではなかったことになっています。鬼隠しです。

今でもニート再チャレンジ制度の対象外にするとか、

特養では老人が望んでも医療行為を受けられないようにするとか

マスコミ視聴率取れないようなところではカネケチりまくってるのはご存知ですね。

ところが、今では老人達が増えまくりました。

しかも彼らはあつかましくも皆声をそろえて「俺たちは弱者だ。保護するニd・・・」

と言い出し始めました。

最初はカネを自分の懐に入れられるくらい余裕があったのですが、今では(本当は)借金しても全然足りません。

偉い人達は、お駄賃ももらえないし、

むしろやればやるほど損になる今の制度を投げ出したくなりました。

これではただ働きです。続けるならもっと保険料税金)上げなきゃいけない。

でも老人達保険料あげずに、配当額だけ増やせと要求してきたわけです。

ただ働きをさせられ、モンスターじじいの相手ばっかりさせられて。

偉い人達だんだんストレスがたまってきました。

なんといっても年寄り達はなにもしないのに態度だけでかすぎてむかつきます。

事実以上に「今の日本があるのは俺たちのおかげだ」と増長しています。

そんな偉そうなこというなら今の国の借金をお前らが返せよ、といわないのは大人のお約束ですね。

なんでこんなやつらの為に老人の為の特別な保険制度やら医療制度かいかい苦しなきゃいけないんだ。

そんなにこの国を共産主義国化させたいのか、と。

アメリカ様さえいなければ、本当に共産主義発動してやろうか。

老人は存在自体が全員国家反逆罪で網走ということにして粛清したい。

下放運動」起こしたい。。紅衛兵サモン!などと妄想を繰り広げておりました。

そんな時、老人達は調子に乗りすぎて失言をしました。「格差社会批判」です。

人達は、自分たちが「批判の対象側」にあるという認識が全くありませんでした。

金額で見れば、日本資産の大半が自分たちの世代に偏っていることを知らなかったのです。

偉い人は言いました。

「そんなに格差社会が問題だというのならなんとかしましょう。

 もちろんそのためにはあんたたち老人達も協力してくれるよね

 余った金は、自分たちより弱者である若者失業者を救うために出してくれるよね」と。

これがベーシックインカム導入の動きの始まり。

しかし老人達はどこまでもワガママでした。自分のサイフに手が伸びていることを悟ると彼らはころっと態度を変えました。

つい昨日までは「弱者を救え」「若者を救え」「格差イクナイ」などと言ってたのに、

いつの間にか自らの「既得権」と言う言葉を「人間らしい生活を送る権利」などとよくわからない言葉に置き換えて

意地でも手放さない強硬姿勢に変わったわけです。

就職できないのは努力が足りないから」

「働かざるもの食うべからず」

「ほしがりません勝つまでは(ただし自分たちは除く)」などと抜かしよったわけです。

所詮軍国主義時代に教育もろくに受けず、精神論だけ叩き込まれて育った、

生存本能だけが異常に発達した獣なんて、一皮向いてみればこんなもんなのです。

日本人品格?あるわけないない。特に老人にはない。老人にあるのは意地汚さだけ。

意地汚いから品格なんてものを過剰にありがたがるんだ、と言うのが明らかになりました。

ベーシックインカム導入は、別の言葉で言うと「獣退治」です。

このどこまでもずうずうしく貪欲な老人共を何とかできない限り、

理論的可能性など関係ありません。政治的には絶対に導入できない。実現可能性はゼロです。

実現可能性がゼロであることは絶対の常識としてまず認識しておくべきです。

頭の良い人は、この、実現可能性がゼロであることをよくよく承知していて、

それゆえに、ベーシックインカム論を支持する発言をして

自分たちは弱者達の味方であるという姿勢を示しています。

こういう点を理解せず、煽動されて一生懸命ベーシックインカムに夢を見ている人を見ると本当に哀れでしょうがない。

少なくとも国単位のBIは可能性なしとして考えるべきです。

そこに希望を託すことは、「ラオウ救世主伝説」を信じていた修羅の国の人びとくらい不毛です。

単位で、企業単位現実で実現可能なものにカスタマイズして議論することが大事です。

2010-02-08

http://anond.hatelabo.jp/20100208202554

徴兵は駄目だが徴農下放は良いという人たちの思考回路ってどうなってるだろう。

2010-01-10

【学術/政策】研究者待ちぼうけ–最先端研究革新費60億円が未執行 [01/10]

ttp://kasuya666.myura.jp/wp/?p=10569

1 名前ライトスタッフ◎φ ★[] 投稿日:2010/01/10(日) 13:07:18 ID:??? 

  iPS細胞(新型万能細胞研究など、国際競争が激しい研究分野を緊急支援するため、  

  2009年度当初予算に計上された「革新技術推進費(革新費)」60億円が、  

  政権交代のあおりで執行できないままになっている。  

   

  新政権下で配分先の決定手続きが滞り、最終選考に残った研究者らに待ちぼうけを  

  食わせるという最悪の形だ。  

   

  革新費は、「iPS細胞を活用した再生医療・毒性評価技術」「高効率な太陽光発電  

  技術」など5課題に配分する予定だった。各課題に取り組む研究者公募し、昨年  

  8月中の採択を目指していた。  

   

  5月に成立した補正予算で、より高額の研究費を提供する「最先端研究開発支援  

  プログラム」が発足。重複を避けるため、革新費の採択は「最先端」の配分決定後に  

  決めることにした。しかし、自民党政権時の9月初めに決まった「最先端」の配分の  

  仕方を民主党政権が変更して今も調整中。革新費は宙に浮いたままだ。  

   

  革新費の最終選考に残っている研究者は「海外研究チームの勢いに負けないための  

  緊急支援のはずだったのに」と嘆く。内閣府担当者は「何とか今月中には配分先を  

  決めるめどをつけたい」としている。  

5 名前名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/01/10(日) 13:14:27 ID:LVh4PWy1 

  インテリ失業させて、介護林業若者を向かわせる  

  民主党流の文化大革命下放政策  

 

10 名前名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/01/10(日) 13:17:33 ID:iPptIfCw 

  増税して福祉を削減してでも教育科学技術振興に配分しないと日本ダメになるよ。  

  でも子供をろくに育てず国債地方債で子孫の財産を食いつぶして手厚い介護を要求する  

  恥知らず団塊のバカどもには理解出来ないのだろうな。  

23 名前名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/01/10(日) 14:21:23 ID:RRggH9TC 

  >>10  

  来年育てるはずの種籾を今年食べてしまうような行為だからな。  

 

26 名前名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/01/10(日) 14:42:12 ID:lIvAVKbs 

  >>23  

  ケンシロウはせっかくの種籾をじいさんの墓に適当に  

  ばらまいて無駄にしちゃったよな。あれでは育たない。  

  感情的な行為だ。  

   

  ラオウならちゃんと部下に育てさせるんじゃなかろうか。  

   

  そこが世紀末覇王たらんとするラオウと、よく頑張っては  

  いるがせいぜいものすごく強い流れの用心棒である  

  ケンシロウとの目指してる未来の違いだと思う。  

17 名前名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/01/10(日) 13:28:55 ID:TMeeSJZn 

  派遣村生保に支給 → パチンコに。将来性なし。  

  研究費  → 国内機器メーカーに。将来の技術につながる。  

   

  着々と日本解体が実を結んでるな。外国人参政権で仕上げか。  

 

19 名前名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/01/10(日) 13:34:49 ID:bg/vr5i5 

  民主党科学技術研究費をバリバリ削ってるからなw  

  小泉ですら「将来につながる予算だ」と削らなかったのに(分野によっては増額)。  

 

米百俵Wikipedia

>この物語は「米百俵精神」という言葉になり、小泉純一郎内閣総理大臣)が第一次内閣組閣した後の国会での所信表明演説引用されて有名になり、2001年流行語になった。 

 

小泉内閣メールマガジン

平成17年予算においても科学技術振興費は1兆3170億円で、前年度に比

>べ2.6%増加しています。厳しい財政事情の中、前年度に比べて予算が増額

>されたのは科学技術振興費と社会保障費だけです。 

27 名前名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/01/10(日) 15:26:43 ID:62uD8kQU 

  国に頼りまくっている米国世界シェア一位でボロ儲けしてるのに、日本には一銭も出すなと言う馬鹿が居る。  

  そんなもの競争する以前の問題で米国に勝てない事は勿論中国にも確実に負ける。この程度の予算すら渋るようでは韓国にもそのうち追い越される。  

   

  iPS細胞なんて米国は2兆円位だしている所を日本は数百億とかそんなレベルだぜ?イギリスですら7000億ぐらいだしているのに。  

  全く国に頼っていない日本研究者なのに国に頼るなと罵倒されてしまう今の日本大丈夫か?  

 

28 名前名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/01/10(日) 15:31:20 ID:RRggH9TC 

  >>27  

  利敵行為が三度の飯より好きな連中が政権取ったんだもの。  

  これくらいは朝飯前w  

2008-10-25

http://anond.hatelabo.jp/20081025143645

マイミクいないやつは退会ッてのはまめにやるくせに、

18以下放置とか・・・・何なんだろうな・・・

2007-03-08

無能なサラリーマンを淘汰する話を見るにつけ、もし平均以下のスキル(測定基準はとりあえず問わないとして)しか持たないサラリーマンが全員解雇されたら、その余剰労働力はどの産業セクターが吸収するのか(それともしないのか)ということが気になる。もしかして農村に“下放”するとか全員マタギ化させるなんてことを考えてるんだろうか。

2007-01-23

オタク下放送を考える

下放送(ちかほうそう)とは、身元を隠したプロパガンダ目的ラジオ放送。敵国に対する宣伝放送や、言論の自由のない国に対する反政府放送などがある。

地下放送 - Wikipedia

匿名ダイアリー(つーかネット上の言論ほぼ全般)ってある意味で地下放送だよね、とも思えるが、ここではもうちょっと皆が連想する形の「放送」というカタチで。

放送媒体

下放送を名乗るからには、怪しさが必要である。

電波はその点では最高で、一般人にも無差別に聞かせやすいという利点もあるが、無免許ですむレベルだとどうしても範囲が限られる。

すると仕方なくインターネットラジオということになる。

webサイト作ってファイルを置く、Winny等で放流(かつて映像作品を流した奴はいたらしいが)、SHOUTcastPeercastpodcast

youtubeGoogle Video等、選択肢は多いが、この中で、なるべく人の目に触れやすく

かつ「オタクのためのオタク下放送」に堕してしまう(扇動ならアリか)可能性が低い選択肢を選ぶ必要がある。

……かろうじてyoutubeだろうか?

放送内容

オタクとして世に発信したい思想というものは各自抱えているのではないだろうか。

ネタになりそうなのはここを見渡してもそれなりにある。

パーソナリティ

誰が喋るか?というのは考えてみれば大きな問題、かつ障害である。

媚びた声の女性に喋らせるわけにはいかないし、典型的キモオタボイスでは話にならない。

朝鮮中央放送あたりのアナウンサーのような声が理想的ではあるが

どうしても見つからない場合は、せめて言葉に気迫を持たせる努力でもしよう。

北朝鮮アナウンサーの教本「放送員話術」にも書いてあることだ。

OPEDBGM

面倒だから著作権については考えないこととする。

軍歌は汎用性が高いが、何かが違う気もする。

かといってアニソンゲーソンを利用する場合、選曲に気を使わないと一本のギャグ作品が出来上がるという欠点がある。

萌えアニメギャル/エロゲーの素晴らしさを喧伝する番組ならかけるべきかもしれないが。

…………

結局ネット上の文章に勝るものなし、ということなのか?いや、そんなことは無いはずだ!

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん