2020-09-25

8月2日首都高湾岸線で起きたポルシェ事故の件で自分が思うこと

8月湾岸ポルシェのGT2RSが起こした死亡事故について週刊誌容疑者プロフィール暴露していたのを読んで「ああ、やっぱり」と思ったので、この機会に自分が知る「この手のスーパーカーを所有する人たち」について3つのカテゴリーに分けて全体に対する比率自分主観だが)も併せて書いておく。なお自分も跳ね馬を一台持っている者だ。

1.成りあがりA(25%)

規模の大なり小なりはあるが、とりあえず一代で商売が当たって、憧れの車種を買った人間たち(自分はここに属している)。中小企業経営者が多い。このカテゴリに属する人間たちの傾向として、「車種」に対するこだわりが強く、小金持ちになったステータスとして高そうな車の中から気に入った車を選ぶのではなく「いつか〇〇社の〇〇が欲しい」とずっと思っていて、その夢を叶えた者たちである

車の維持費もぽーんと出すんじゃなく、実は身を切る思いで捻出してるし、段差とかで擦ったりしたらハンドルを持ったまま小さく悲鳴をあげたりするし、高速道路飛び石で傷がついたりしたら半べそかきながら我が子の髪を洗うかのように拭いたりしている。サーキット走行会なんて半年に一度行くか行かないかで、行っても直線でちょっとだけ全開にするだけで大満足だ。

それでも人並みに承認欲求はあるので、おしなべて皆みんカラアカウントは持ってるが、そのわりに友達コミュもそう多くない。

とにかく大事大事に乗ってるので、中古市場でよくあるショップの騙しではなく、本当に状態のいい個体が出てきた場合、前のオーナーはこのカテゴリー人間で、しかも泣く泣く手放した個体と思っていい。

2.成りあがりB(20%)

成りあがりAに比べると当てた一山が大きく、簡単に言うとAより金持ちである。名の知れた企業を一代で築き上げた経営者あくまイメージだけどZOZOの前澤氏みたいな人を想像して欲しい)もいるし、グループ規模に拡大した水商売経営者芸能人最近ではユーチューバーなんかがそうだ(あとは半グレ系?)。彼らの傾向として車は「まあ好き」であり、車種にこだわりはあまりない。彼らにとっての車とは夢ではなく「何かいいじゃんこれ」で衝動買いするものである

維持費は特に気にしないし、雰囲気で乗ってるからまり飛ばさない。したがってサーキット走行会に現れることもあまりない。彼らも一応は大事に乗るが、彼らが大事に乗るのはリセールバリュー、つまり投機価値も含めて下取り価格を落とさないためである。そのあたりがやはり彼らも成りあがりなのだ

スーパーカーはすぐ壊れる。もう国産車じゃ考えられない所が考えられないような理由で壊れる。Aだと修理工場からの連絡をスマホの前で正座せんばかりにソワソワと何週間も待つが彼らは、あまりにそれが続くとさっさと下取りに出して次の車を買う。

コアな車好きとまでは行かない者が多いためか、みんカラアカウントは持ってたり持ってなかったりで、持っていてもまったく更新されず「車を手放したのかな?」と思ってたらツイッターの方で活発に画像を上げてたりする。そして彼らもまた、友達コミュもそう多くない。

3.御曹司(55%)

※ここで前もって断っておくが御曹司と呼ばれる人種のものに対して言ってるのではない。そのヒエラルキーに生きていながら、いまどきスーパーカーなんぞを乗り回す者たちのことだ。

高級車の中でも、スーパーカーを乗り回すのはこのカテゴリーが一番多い。親の代から医者、親の代から弁護士などの士業を始め、賃貸物件をいくつも持つ大地主関西方面になると宗教関係が増える。言わば「生まれながらにしての勝者」だ。みんカラ率は高いが、主に走行会が多く、もっぱらInstagram大皿にちょこっと乗っかった料理写真を上げてる方が多い。

彼らに共通しているのは、そもそも裕福な家に生まれているので教育水準が高い者が多い。留学などの海外経験もあるし語学に堪能な者も少なくない。もちろん箸にも棒にも掛からず親に守られたまま大人になったような者もいるが、そういうのは比較的少数派で、この御曹司カテゴリの中もで少しずつ仲間外れになっていく。

このカテゴリだが、高い教育水準で身に着けたその知性と教養反比例して、なぜか情緒倫理中高生くらいで止まっている。なんと言うか…幼稚なのだ。ざっくりまとめると絵に描いたような鼻持ちならない人種、そう、ワンピースに出てくる「天竜人」みたいな人たちだ。一言で言えば「傍若無人である。この傍若無人さだが、他人ことなどお構いなしという傲慢さではなく、文字通り「傍らに人無きがごとく」である。ようするに他人認識していないのだ。居酒屋でイキってるちょっと規模の大きな大学生サークルイメージして欲しい。

彼らはよくトラブルを起こす。自分が目の当たりにしたので多かったのは、ミーティング会場にしたレストラン、そのレストラン駐車場、高速のパーキングエリアなどだった。俗に言う(貧乏育ちの俺がこの表現使うのはおこがましいのだが)一般人からの、注意、クレームに対して逆上するのだ。「余に意見具申するか下民が!」とまさに天竜人のように。

たとえばガソリンスタンドを思い浮かべて欲しい。公道からそこに乗り入れときあなたの車が段差でこすってしまったとする。あなたはどうしますか?前述カテゴリ1である自分はその場で悲鳴をあげ給油前にリップスポイラーの傷を確認し、費用を鑑み修理するかどうかしばらく悶々とする。カテゴリ2の人間はたぶん「ああっ!…まあいっか」となる。ではこのカテゴリ3の人たちはと言えば、まず店員を呼びつけて「こんなに段差があるから自分の車に傷がついた。他にも被害に遭ってる客はいるはずだ。だいたい何でこういうのに配慮して段差を最小限にしないんだ、ガソリンスタンドなんて今青息吐息のくせに」となる(実話)。そしてあわよくば弁償すらさせようとする。ようするにこういう人間なのだ。仮にも「先生」と呼ばれる職業であるにもかかわらずだ。

こういう人間たちが自分たちのヒエラルキー通用しないトラブルが起きたときにどうするか?具体的に言えば警察沙汰である。主に事故である。彼らは事故を起こしたとき警察よりも先に弁護士電話をかける。よくツイッターで見かける「友人の弁護士」なんて真偽不明のものではなく、本物の弁護士の連絡先が彼らは普通に出てくる。友人のなんて言うふわっとした関係ではなく「代理人契約視野にいれた」付き合いである。そもそも友人の弁護士による弁護なんて裁判所が認めるか甚だ疑問だ。

余談だが彼らの中には何人か、高校大学時代に、自らが「やんちゃ」と矮小化するトラブルを親の雇った弁護士解決してもらった経験がある者がいる。

あとは文字通り「弁護士に任せています」で終わりだ。刑事事件だと多少はめんどくさいことになるが、それでもだいたいは書類送検まりか悪くて執行猶予である。これが民事だとしたら弁護士に依頼した時点で確実に終わりだ。あとは家の中にこもってコーンから送られてきたカタログのページを平然としてめくっていればいい。怪我だろうが死亡事故だろうが弁護士事実関係で争えない以上、執拗和解に持ちかけようとする。そして大抵は和解になる。

おそらく彼らは親がそうやってトラブルから身を守る所を見ている。あるいは自分が起こした、被害者のいるトラブルを、親の雇った弁護士解決してもらった経験がある。鼻持ちならないが、彼らにとってはこれは「当然の権利行使なのだ

話を今回のポルシェ男に戻す。スーパーカーオーナー達を多く見て、付き合ってきた自分として、この男はカテゴリ3の、なおかつ自分は箸にも棒にも掛から存在だが、親と家に守られて歳を重ねて来たタイプと見た。彼はきっと今頃はとっくに保釈されて家で過ごしていると思う。なぜなら逃走する理由もなければ隠滅する証拠もないから。そして弁護士が遺族に和解交渉をしているはずで、本人が被害者の家に謝りに行くなんて絶対にない。絶対にだ。

悲しいけど、悔しいけど今回の被害者の方たち、そして遺族の人たちは泣き寝入りするしかないと確信する。だからせめて和解金ふっかけるくらいはして良いと思う。幕引きのためなら彼らはおそらくポンと出す。

なぜ自分がこんなエントリを書こうと思ったかと言うと、今回のポルシェ男は息子が同乗してたと知ったからだ。息子は父のしでかしたこと、そして幕引きに至るまでの振る舞いをどう感じるだろうか。心底軽蔑して自分はそうならないと固く心に誓うか、それとも「なるほど、俺んちはこうやれば謝らなくても片がつくんだな?」と思うか。

自分後者な気がしてならない。

  • あーわかるー。大黒で会う人々についていうとJDM界隈も色々面白くて思うことある。

  • 増田はAのちょい成り上がりで、ポルシェ親子はおそらく天竜人である御曹司グループだと 事故ったけどポルシェファザーは金とお抱えの弁護士力で何でも解決できるし、多分そうなるだ...

  • 貧乏人を滾らせてくれるなかなか楽しい話でした、次は例の母子引き殺して知らんぷりでランチだかディナーだか喰いに行けるアイツ界隈の話を、誰かー

  • 交通誘導やってるけど、めっちゃ高い車乗ってる奴は大抵温厚でたまにキチガイが混ざるって実感には合ってる。 ちなみに一番クソなのは1000万前後の車に乗ってる連中。

  • 日本のレース産業を支えているのがまさにカテゴリー3の連中なんだよな 一般のレースファンや街の走り屋兄ちゃんが知る由もなさそうな、謎のスーパーカーレースがわりとあるし

  • 公道でスポーツカーなどという下らないものに乗る人間は皆同じだよ。 公共交通機関こそが至高。

  • 貞観政要って今時の人は学ばないんだろうかねぇ...って思った。 駿馬にかかわるエピソードはいろいろあるけれど、高級車ってまさに駿馬だと思うんだよね。 そもそもさ、普段運ぶだけ...

    • 趣味嗜好だから、そんだけ。終了~

      • 嗜好品にしては税金安すぎじゃない? 中古でも1,000万円は優に超えてくるけれど、排気量で決まるから自動車税はせいぜい5-6万円。 ハイエースがその程度の自動車税で維持できるのは納得...

  • 僻み由来の差別感情丸出しで草。 貧乏一般人が増田の属するAの人間に 成金が分不相応に車道楽やってる、ネットで自慢し傷でもつけばぎゃあぎゃあ騒ぐ、従業員に還元すればいいのに...

    • 嫉みとは?羨ましい要素ある?

      • この文脈の中でスーパーカーを乗り回せるのは普通に羨ましい要素だろ?

        • アレ、要らん人はトコトン要らんブツやけどなー

        • 増田、ポルシェ好きなの? あるいはポルシェ代があれば代わりに欲しい物が今あるの?

          • 「車なんて俺興味ない」みたいなアホな返しが来ると思って「この文脈の中で」ってつけたんだけどトラバには難しかったようだな あるいはポルシェ代があればかわりに欲しい物が今...

            • 1兆円あるならあるに越したことないけど 1兆円くれない世の中が憎い妬ましいってなるのはレアじゃね?   ちなみに増田自身はポルシェが好きなの? それともポルシェ代がいま欲しい...

    • どうしたんや? だれもオマエのこと、けなしてないで?ニヤニヤ

  • こういうの見るたびに思うが、金持ちの家に生まれることが最強だよな。 そして、貧乏な私は絶対に子供を作らないほうが良いだろう・・

  • 金持ち喧嘩せずじゃなかったのか 衣服足りて礼節を知るんじゃなかったのか オイオイオイ

    • せやろか?   [日本語記事][CNN] 高級車のマナーの悪さ、米欧の学術研究で実証? https://www.cnn.co.jp/fringe/35149954.html   高級車を運転するドライバーほどマナーが悪い――。そんな傾向...

  • 自らが3に属すると気づいたので車には絶対乗らない

  • 自らが3に属すると気づいたので車には絶対乗らない

    • 不労所得で食ってるボンボンか 外食せえよ 困ってる食堂のおじちゃんたちに貢献せえよ

      • なんで?

        • 有り余る富の分配したらよい気持ちになれるだろう そしてソトメシは楽しい

          • 貧乏人が想像するストレスと実際のボンボンのストレスってメチャクチャ食い違ってそう

  • なぜなら逃走する理由もなければ隠滅する証拠もないから 逃走する理由はあるだろう。実刑の公算が極めて高いから。

  • anond:20200925161046

  • 文章のそこここにすごく頭の悪そうな臭いが強く漂っている。   よくここまで頑張って書いたね、という印象。

  • えっ、こんな悪質運転で死亡事故起こしたら普通に実刑だろ

  • 大体そういう手合いはこないだのポルシェ事故考察の増田のパターン3の家系の一族って感覚が経験上あるわ。 小金持ちの資産家2代目で、ボンクラだが何もさせないよりマシだろう流...

    • 老いた二代目が陰茎にパパ活してるパターンもある

      • ボンクラ二代目の老い果てた夢買い陰茎パパ活かw 言い得てるわ。それもあるわw 創業陣にとりあえず東大ボーイを担いでれば金呼び込みやすいのはそのへんからだわな

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん